記事ID142302のサムネイル画像

アルコールOK!香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング25選【携帯に便利】

香水アトマイザーはサイズが小さめで持ち運びやすいもの、液体が漏れる心配がないもの、クイックアトマイザーで移し方が簡単なものなどがあります。トラヴァーロや無印など人気のブランドも並びます。そこで今回は人気があっておすすめの香水アトマイザーを紹介します。

香水アトマイザーは必要?使うべきメリット

アトマイザーとは、香水を持ち歩くときに使う小さな容器・小瓶のことです。手持ちの香水ボトルが重く持ち運びづらいときに使えます。「そもそも香水アトマイザーは必要?」と思うかもしれませんが、市販の香水ボトルは持ち運び用として向いてはいません。

 

ガラス製で重い容器の香水ボトルの場合、かさばるだけでなく割れるというリスクもあります。衝撃性に強く軽い香水アトマイザーを持ち運ぶことでそれらのリスクが回避されるのです。また遮光性が高い、つけ足しやすいなど多くのメリットもあります。

 

そこで今回は、香水アトマイザーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

香水アトマイザーを選ぶ軸!

1.種類・タイプ:大きく分けてスプレータイプとロールオンタイプの2種類があります。香水のつけ方や適当な量、香り方が変わるため気を付けましょう。

 

2.素材:大きく分けてガラス製・プラスティック製・アルミ製などがあります。それぞれの素材で劣化のしにくさ、耐久性の高さなど特徴が異なります。

 

3.携帯性・持ち運びのしやすさ:アトマイザーは持ち運ぶことを主軸に使うことが多いため、携帯性も大事です。たとえば軽くて耐久性の高いアイテム、ペン型でスリムなアイテム、ペンダント型で首にかけておけるアイテムなどがあります。

香水アトマイザーの選び方

香水のアトマイザーの選び方には、種類・素材・携帯のしやすさ・サイズ・遮光性などさまざまなポイントがあります。ここでは香水アトマイザーの選び方を詳しく紹介します。

種類・タイプで選ぶ

香水アトマイザーには種類があります。大きく分けるとスプレータイプとロールオンタイプの2種類です。種類によって香水のつけ方や量、香り方が変わってきますので、選ぶ際に気を付けましょう。

スプレータイプは軽い香りを広範囲につけるときに

オーデコロンやオードトワレと呼ばれる香水は、香る時間が短く軽いのでスプレータイプを使いましょう。スプレータイプは放射状にミストが広がって香水を広範囲に多くつけることができます。オーデコロンであれば1~2時間、オードトワレだと3~4時間香ります。

 

そのため、1日中香りを楽しむならアトマイザーでのつけ直しが必要になります。逆にオードパルファムやパルファムと呼ばれる重めの香水は、スプレータイプだとつけ過ぎになりやすいです。香りがキツイと思われてしまうので気を付けたいですね。

ロールオンタイプはピンポイントで乗せたいときに

オードパルファムやパルファムと呼ばれる重めの香水を使いたいのであれば、ロールオンタイプのアトマイザーを使うのがおすすめです。ロールオンタイプは出口にボール状のものがついていて、それを転がすことで狭い範囲にピンポイントで塗布できます。

 

オードパルファムであれば5時間ほど、パルファムだと5~7時間香るのが一般的です。香りが強いですが、塗布する面積が狭いのでキツイ匂いになりにくいのが特徴でしょう。食事会や大勢での会食などあまり香りを強くさせたくないときにも役立ちます。

素材で選ぶ

選ぶ際に素材を重視するのも1つの方法です。香水のアトマイザーには、ガラス製・プラスティック製・アルミ製などがあります。その素材によって使いやすさ、香水の劣化のしにくさ、耐久性の高さなどが違います。ぜひこれらの特徴を知っておいてくださいね。

ガラス製は品質が変性しにくい

ガラス製のアトマイザーは、中身の香水が外の空気と触れづらく気化しにくい、劣化しにくいなどのメリットがあります。成分や香りの質を変性させたくないのであれば、ガラス製がおすすめです。

 

ただ、落とすと割れるなどのデメリットもあります。持ち運びが多く耐久性が心配ならば、外装がアルミ製で内部ボトルがガラス製のアトマイザーを選びましょう。

プラスティック製は軽くて持ち運びやすい

プラスティック製のアトマイザーは、ガラス製と比較すると割れにくい、軽いので携帯性に優れているなどのメリットがあります。旅行や出張で数日だけ香水を持ち運びしたいときに役立つでしょう。

 

ただし、熱や衝撃によってボトルが変形しやすい、なかの香水が空気と触れることで劣化しやすいなどのデメリットもあります。香水を長期間入れておきたい場合や、熱や衝撃が加わるシーンではおすすめできないので気を付けてくださいね。

アルミ製は耐衝撃に優れている

外側のカバーがアルミ製・メタル製の香水アトマイザーを選べば、衝撃に強い、遮光性が高いなどのメリットがあります。しかもアルミは軽くて持ち運びにも便利です。移動が多い人や手荷物をなるべく軽くしたい人におすすめです。

香水が漏れるのがイヤなら吹き出し口の素材にもこだわる

アトマイザーを使う上でのストレスが、香水の液漏れです。今までアトマイザー内の香水が漏れてしまって大変だったという人は、吹き出し口の素材にこだわってみてください。吹き出し口の素材は主にプラスティックや金属が使われます。

 

プラスティック製は、軽くて押しやすいですがスプレーの際に液漏れすることがあります。一方で金属製は押すときに力が必要ですが、密閉されるので液漏れしにくいのが特徴です。ただしアイテムによって液漏れしやすさには差があるので、口コミで確認しておきましょう。

携帯性・持ち運びのしやすさで選ぶ

香水のアトマイザーは一般的に持ち運ぶことを前提で作られています。そのため、携帯性や持ち運びのしやすさが重要です。たとえば、軽くて耐久性の高いアルミケースつきや、クリップつきで胸ポケットに差しておけるペン型タイプなどがあります。

容量・サイズで選ぶ

香水アトマイザーは基本的に、それによって香水を保管するようには作られていません。そのため「香水を大量に入れて置いておく」という考え方ではなく、「少量を小分けにして持ち運び、一定期間で使い切る」という考え方が正しいでしょう。

 

日常生活の外出時に使うのであれば、小さめのサイズがおすすめです。5ml以内であれば日常生活に適しているでしょう。旅行や出張に使用する人や、香水を多めに使う人は10ml以上のものが使い勝手が良いのではないでしょうか。

遮光性で選ぶ

遮光性があるか、ないかも大事なポイントです。特に置いておく場所や持ち運ぶシーンによって遮光効果の必要性が変わってきます。直射日光に当たってしまう機会が多いのであれば、遮光効果のある香水アトマイザーを選びましょう。

 

たとえば、メタル製のケースつきや色付きのボトルで遮光性の高いアイテムがおすすめです。逆に透明なボトルは光を通すため、劣化につながりやすいので注意が必要ですね。

ブランドで選ぶ

香水アトマイザーは多くのブランドからさまざまな商品が展開されています。ブランドのなかにも特徴があり、機能性やデザイン性が違うので好みのアイテムを選ぶようにしてください。

トラヴァーロ

トラヴァーロはイギリスから来た香水アトマイザーのブランドで、デザイン性が高くおしゃれで高級感がある見た目が人気です。

 

香水からボトルに直接入れることが可能なバルブパーツは特許を取っていて、使いやすさもまた大きな魅力になっています。

ジャックマルコス

ジャックマルコスというブランドはどちらかと言うと個性的なデザインを出しているのが特徴です。たとえば六角柱のヘキサゴナルシェイプや、楕円型で手にフィットするオーバルシェイプの香水アトマイザーなどがあります。

 

また女性らしいフェミニンな見た目のアイテムから男性にも愛されるシックで大人っぽいアイテムまで、多彩なバリエーションがあるのも魅力です。

ヤマダアトマイザー

ヤマダアトマイザーは、日本製でしっかりとした作りにも関わらず価格が安いのが特徴です。高品質でコスパが良いので愛好者も多くいます。

 

デザインはシンプルでムダを省いたような外観が際立ちます。ただ、詰め替えに便利なノズルやジョウゴ、香水の見分けがつく目印シールなどが付属し、使いやすいように細かい点まで配慮されているのがうれしいですね。

無印良品

無印良品が出しているアトマイザーは、外観がアルミ製でなかにガラスボトルが入っています。軽量性や耐久性の高さだけでなく、遮光効果があり品質が劣化しにくいというメリットまであります。

 

スプレータイプやロールオンタイプが展開されていて、液漏れのしにくさが人気ですね。

デザイン性や形で選ぶ

持ちものにこだわりがある人は、デザイン性や形状で選ぶのも1つです。もちろん形によって使いやすさや機能性が変わります。また自分の個性も発揮できるアイテムになるでしょう。

スリムボトル型はかさばらないのが魅力

縦長でスリムなボトルデザインは、香水をスッキリ収納できるので持ち運びが多い人に便利です。パンツのポケットやポーチや小さめのバッグでもかさばらずに収まるでしょう。スプレータイプのほか、ロールオンタイプのスリムボトルもありますよ。

ペン型は胸ポケットにさりげなく差し込んでおける

ペンのような形で、クリップつきで留めておけるようなデザインはビジネスシーンやフォーマルな場で活躍してくれます。香水を人前でだすのには抵抗がある男性にも便利です。

 

胸ポケットやパンツのポケット、バッグに内蔵しているペンホルダーに収納しておけばサッと取り出してつけ足しができますよ。

クリアタイプは残量が一目で分かる

中身が透けて見える透明タイプの香水アトマイザーは、残量確認ができるのがメリットです。香水を塗布するときに残量がないというストレスを感じずに済みます

 

なかには、アルミケースの一部が透明になっていてそこから残量が見えるデザインもあるので使いやすいものを選んでくださいね。

ペンダント型はレディス用としておすすめ

商品数は多くはありませんが、ネックレスのペンダントトップが香水のアトマイザーになっているアイテムもあります。デザインがシンプルなものもある一方、フェミニンなアイテムも多いので女性におすすめです。

 

ネックレスとしてつけておけば化粧室に行ったときにサッと香水のつけ足しができますね。

重厚感のあるデザインやシンプルなものはメンズ用におすすめ

メタル製で重厚感があるものや、シックでシンプルなデザインは大人の男性に人気です。一見、香水のアトマイザーとは分からないものもあるのでTPOによって使い勝手が良いアイテムを選ぶようにしましょう。

販売している店舗で選ぶ

実店舗でもアトマイザーは市販されています。いくつか例に挙げますので参考にしてみてくださいね。

ドンキホーテ

ドンキホーテにも香水のアトマイザーがあります。シンプルで高機能のものや、若い子に人気の可愛いキャラクターデザインのもの、専用ケースつきで持ち運びがしやすいものなどさまざまです。

 

そこまで商品数が多いわけではありませんが、店舗が近くにあって急遽明日使いたいというような場面では便利です。

100均

たとえばダイソーやセリアやキャンドゥなどの100均にも、香水アトマイザーが市販されています。アルミケースつきのものや、ガラス製で残量が確認しやすいもの、女性らしい流線型のデザインなど多くの商品が展開されているのです。

 

ただ、ものによっては液漏れしやすい、キャップがしまりにくいなどの不具合もあるので注意が必要です。商品数の幅広さや口コミの確認によって選ぶならオンライン購入の方が便利でしょう。

スプレータイプ|香水アトマイザーおすすめ人気ランキング5選

第5位

JP-Jpwt

5色セット 香水アトマイザー

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感たっぷりなのに5色セットでコスパよし

5色セットでこの値段なので、安くて高級感のあるアトマイザーが欲しい人向けです。複数色あるおかげで香水をいくつか持ち運び、シーンによって使い分けすることができます。

 

口紅やハンコケースのようにコンパクトでかさばらないサイズで、シャツやパンツのポケットのなかにもスッキリと収まるでしょう。

素材アルミ(外)・プラスチック(本体)容量5ml
サイズ81mm×17mm遮光性

口コミをご紹介

約50~60回(MAX)プッシュし詰め替え完了!漏れもなく(3日目カバンの中でも)使いやすかったです!5種色もあるので便利でわかりやすいですし!これは良い買い物をしましたgood!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

AsaNana

アトマイザー

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスシーンやデートで格をアップさせてくれる

こちらは高級感のあるレザー加工をしているパッケージで、贈り物としても人気がある香水アトマイザーです。柔らかくフェミニンなデザインから女性から愛されていますが、色味によってはクールで格好良いので男性でも持ち運びやすいでしょう。

 

58グラムなのでほかのアトマイザーと比較して若干重量はありますが、自分の格を上げるアイテムとしてデザイン性や見た目にこだわる人にはおすすめです。

 

素材シリコン/アルミ/ ポリウレタン(外)・プラスチック(本体)容量5ml
サイズ21mm×21mm×85mm遮光性

口コミをご紹介

黒を購入後、充填して一か月放置してみたがもれなかった。
おもわず白もポチってしまったww

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ジャックマルクス

パフューム アトマイザー オーバルシェイプ

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンポイントのスワロフスキーデザイン

コロンとした丸いボディーが可愛らしく、男性だけでなく女性にも人気が高いのが特徴です。カラーは5色あり、自分らしいアイテムを求めている人に良いでしょう。

 

またスワロフスキーが配置されているのですがワンポイントとして扱われているため、派手にならず上品に輝きます。

素材容量5.2ml
サイズ53mm×33mm×120mm遮光性

口コミをご紹介

知人が使っていてかっこよかったので買いました。香水を詰め替える時にアトマイザーを直接香水のノズル?部分にプッシュするだけでいいのでとても楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ジャックマルクス

リフィラブルパフュームアトマイザー ヘキサゴナルシェイプ

価格:2,456円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香水瓶と変わらずムラがなく噴霧しやすい!

ジャックマルクスのアトマイザーは金属製のパッケージで安っぽくならず、普通の香水ボトルと同じようにムラがなくスプレーできます。

 

外側は重厚感があるのにもかかわらず、内装は透明なプラスティックなので残量も確認しやすいでしょう。旅行やデート、出張などのおともに活躍してくれますよ。

素材容量
サイズ54mm×33mm×20mm遮光性

口コミをご紹介

男物を探していたのですが、中々なくこまっていましたが、やっと思っていた物と出会えて良かったです。使い方の説明も分かりやすくグーでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Travalo

トラヴァーロ クラシック アトマイザー

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なかの残量が確認できる優秀品

トラヴァーロの香水アトマイザーは、持ち運びしたい香水をたった10秒で充填して携帯できるアイテムです。1回のチャージで約50回もスプレーをすることができます。

 

また素材がアルミニウムとプラスチックのみなので、軽くてかさばりません。高級感のあるデザインとともに、香水の残量が確認できる点も愛される理由でしょう。

素材アルミ(外)・プラスチック(本体)容量4ml
サイズ遮光性

口コミをご紹介

アトマイザーとしては少し値が張りますが、満足しています。まず、スプレーが細かいです。詰替えが楽で漏れが少なく、空気に触れません。注入部はシール性が良くて今のところ漏れは確認できていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

スプレータイプ|香水アトマイザーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5384065の画像

    Travalo

  • 2
    アイテムID:5384267の画像

    ジャックマルクス

  • 3
    アイテムID:5384343の画像

    ジャックマルクス

  • 4
    アイテムID:5384134の画像

    AsaNana

  • 5
    アイテムID:5385456の画像

    JP-Jpwt

  • 商品名
  • トラヴァーロ クラシック アトマイザー
  • リフィラブルパフュームアトマイザー ヘキサゴナルシェイプ
  • パフューム アトマイザー オーバルシェイプ
  • アトマイザー
  • 5色セット 香水アトマイザー
  • 特徴
  • なかの残量が確認できる優秀品
  • 香水瓶と変わらずムラがなく噴霧しやすい!
  • ワンポイントのスワロフスキーデザイン
  • ビジネスシーンやデートで格をアップさせてくれる
  • 高級感たっぷりなのに5色セットでコスパよし
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 2456円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 999円(税込)
  • 素材
  • アルミ(外)・プラスチック(本体)
  • シリコン/アルミ/ ポリウレタン(外)・プラスチック(本体)
  • アルミ(外)・プラスチック(本体)
  • 容量
  • 4ml
  • 5.2ml
  • 5ml
  • 5ml
  • サイズ
  • 54mm×33mm×20mm
  • 53mm×33mm×120mm
  • 21mm×21mm×85mm
  • 81mm×17mm
  • 遮光性

ロールオンタイプ|香水アトマイザーおすすめ人気ランキング5選

第5位

Pinkiou

ロールオンボルト アトマイザー

価格:1,488円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線が気になる季節も持ち運びしやすい

アクリルガラス製で、密閉性と通気性を兼ね備えているので、樹脂などの素材と比較すると香水の変性を防いでくれます

 

紫外線の遮光効果もあるので、日中に持ち運びたいときにおすすめです。アロマオイルや虫よけの液体を入れるのにもちょうど良いサイズですね。

素材アルミ・アクリルガラス容量5ml
サイズ88mm×20mm×20mm遮光性

口コミをご紹介

ロールオンタイプの物をずっと探していました。とても満足しています 私はオイルを入れて使っていますが、液漏れもないですし使いやすいです☺️小さいので小さめのバックにも入りましたしとても良いです おすすめします

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

D&W

アトマイザー

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機内持ち込みOK!旅行にも人気

黒い容器に入ったスプレータイプのアトマイザーと、クリアなロールオンタイプのアトマイザー、また入れ替えに便利なノズルが付属しているセットアイテムです。

 

ロールオンタイプはスプレーよりもほんの少しだけ香りをつけ足したいときに使えます。どちらも飛行機の機内に持ち込みが可能なので、旅行にもおすすめです。

素材ガラスなど容量
サイズ遮光性

口コミをご紹介

お気に入りになりました!初めて薄いアトマイザーを購入しました、素晴らしいの一言です!かさばらないので、持ち歩くにも便利、小さいので飛行機の手荷物に入れても大丈夫なので、旅行にも活躍しそうです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

坪田パール株式会社

スティックアトマイザー

価格:3,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

縦型でスリムなおしゃれデザイン

縦長でスリムなデザインで、香水をかさばらずに持ち運べます。ロールオンタイプで香水の量を調整しながら、周囲にまき散らさずにピンポイントでつけ足しができるでしょう。

 

詰め替えの際はヘッド部分のロールを外して漏斗(じょうご)を差し込み、香水を流し込めば手を汚すこともありません。

素材メタル容量3ml
サイズ102mm×9mm遮光性

口コミをご紹介

お気に入りの香水を入れ会社で使用しています。スプレータイプのアトマイザーだと周りに飛ぶので使用し辛かったのですが、これは少ししか出ないので、首、腕、胸と何ヶ所かにつけて癒されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

生活の木

ロールオンボトル

価格:324円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香水を薄くつけるのに便利

生活の木で展開しているロールオンタイプのアトマイザーは、少量をムラなく塗布するのに長けています

 

キャップもボトルもしっかり作られているので、耐久性が心配な人にもおすすめです。好みのエッセンシャルオイルや虫よけの液体ボトルとしても使えるでしょう。

素材ガラスなど容量8ml
サイズ85mm×18mm遮光性×

口コミをご紹介

ナリンのリラックスオイルとハーブオイルを入れるために購入。使いやすくて満足です!思った通りの品物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アマラスラグジェ

C-line

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スワロフスキーが上品に光る

こちらは、ピンクゴールドのボトルに、華やかでゴージャスなスワロフスキークリスタルがあしらわれたアトマイザーです。

 

ラグジュアリーな雰囲気があるので、パーティなどのフォーマルなシーンやビジネスシーンでも持っていて恥ずかしくないでしょう。

素材メタル・スワロフスキークリスタル容量
サイズ遮光性

口コミをご紹介

とても良いです。ロールタイプなのでほのかに香るので周りに香りに敏感な方がいる場合にも、気になりにくいです。自分の好きな香水を普段から楽しめます。また、プレゼントにもとても喜ばれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロールオンタイプ|香水アトマイザーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5387041の画像

    アマラスラグジェ

  • 2
    アイテムID:5387065の画像

    生活の木

  • 3
    アイテムID:5386916の画像

    坪田パール株式会社

  • 4
    アイテムID:5386775の画像

    D&W

  • 5
    アイテムID:5386461の画像

    Pinkiou

  • 商品名
  • C-line
  • ロールオンボトル
  • スティックアトマイザー
  • アトマイザー
  • ロールオンボルト アトマイザー
  • 特徴
  • スワロフスキーが上品に光る
  • 香水を薄くつけるのに便利
  • 縦型でスリムなおしゃれデザイン
  • 機内持ち込みOK!旅行にも人気
  • 紫外線が気になる季節も持ち運びしやすい
  • 価格
  • 5184円(税込)
  • 324円(税込)
  • 3600円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 1488円(税込)
  • 素材
  • メタル・スワロフスキークリスタル
  • ガラスなど
  • メタル
  • ガラスなど
  • アルミ・アクリルガラス
  • 容量
  • 8ml
  • 3ml
  • 5ml
  • サイズ
  • 85mm×18mm
  • 102mm×9mm
  • 88mm×20mm×20mm
  • 遮光性
  • ×

ガラス製|香水アトマイザーおすすめ人気ランキング5選

第5位

生活の木

茶色遮光ガラスロールオンボトル

価格:385円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女兼用で使える優秀アトマイザー

茶色の落ち着いたカラーのガラスボトルで、遮光性があるのが特徴です。7mlなのでそこまで容量が入らないのは残念ですが、香水を変質させずに持ち運びたいときに便利でしょう。

 

派手な色味ではないので、老若男女問わず使いやすいのも魅力です。値段が安く香水アトマイザーを使うのが初めての方でも試しやすいですね。

 

素材ガラス(外)・キャップ/ロール(PP)容量7ml
サイズ77mm×15mm×15mm遮光性

口コミをご紹介

液漏れはありませんが、粘度が低い物だと多めに出るように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ヤマダアトマイザー

単品 5204

価格:407円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすいデザインが人気

こちらは、シンプルで値段が高くないプチプラなアトマイザーを求めている人にピッタリと言えます。

 

小ぶりなガラス瓶にメタルキャップがついているデザインで、男女問わずに愛される良質なアイテムでしょう。個性的なものが好きな人には少々物足りないかもしれませんが、品質は良いので試してみましょう。

素材ガラスなど容量約4ml
サイズ75mm×25mm×15mm遮光性

口コミをご紹介

スプレーが細かく、出過ぎず、とても使いやすい。このお値段でこの品質は感動!
デザインはあまり期待してませんでしたが、色が写真で予想していたよりも濃いめで、それがよかった。文句なしのお気に入り。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

scorel

スプレーボトル 6本セット

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線をブロック!遮光効果があるスプレー

微細なスプレー状の霧を噴霧できるアトマイザーとして人気です。セット商品で、青色が2本、ブラウンが2本、緑色が2本の6本が入っています。

 

ガラス製ですが、遮光の効果があるので紫外線による香水やアロマの劣化を防いでくれます。オイルスプレーやアルコールスプレーにも便利です。

素材ガラスなど容量15ml
サイズ60mm×27mm遮光性

口コミをご紹介

コンパクトで携帯用には丁度よいサイズです。値段も手頃で、ボトルも丈夫にできているので、すごく安心商品です。除菌アルコールなどを入れ、玄関に置いたり、バックの中に入れて持ち運んだりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HUSNA

グラデーション スプレーボトル

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なグラデーションカラーで香水の種類分けが可能

こちらのアトマイザーはグラデーションカラーで個々の色味が異なっているのが特徴です。そのため、さまざまな香水の種類を分けて持ち運びたいときに便利でしょう。

 

アトマイザーのカラーによって香水の種類を分けることができるので、つけ間違えなどが起きなくなります。9本セットでこの価格はコスパが良いですよね。

素材ガラスなど容量10ml
サイズ69mm×15mm遮光性

口コミをご紹介

価格も安いし綺麗なビンです。
追加購入します、

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヤマダアトマイザー

メンズアトマイザー

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノズルとジョーゴつきで詰め替えもストレスなし

シンプルなガラス製の小瓶で、スクエア型のデザインなのでデスクに置いても転がっていきません

 

詰め替え用として便利なノズルと折りたたみジョーゴが付属しているので、アトマイザー初心者の人でも香水を入れ替えしやすいでしょう。

素材ガラス・樹脂・アルミ容量
サイズ15mm×15mm×80mm遮光性×

口コミをご紹介

まるでデザイナーが設計したような完璧な形…
大きさもちょうど良く ポケットにも難なく収まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ガラス製|香水アトマイザーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5384386の画像

    ヤマダアトマイザー

  • 2
    アイテムID:5385421の画像

    HUSNA

  • 3
    アイテムID:5386196の画像

    scorel

  • 4
    アイテムID:5386255の画像

    ヤマダアトマイザー

  • 5
    アイテムID:5387120の画像

    生活の木

  • 商品名
  • メンズアトマイザー
  • グラデーション スプレーボトル
  • スプレーボトル 6本セット
  • 単品 5204
  • 茶色遮光ガラスロールオンボトル
  • 特徴
  • ノズルとジョーゴつきで詰め替えもストレスなし
  • 豊富なグラデーションカラーで香水の種類分けが可能
  • 紫外線をブロック!遮光効果があるスプレー
  • シンプルで使いやすいデザインが人気
  • 男女兼用で使える優秀アトマイザー
  • 価格
  • 1360円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 407円(税込)
  • 385円(税込)
  • 素材
  • ガラス・樹脂・アルミ
  • ガラスなど
  • ガラスなど
  • ガラスなど
  • ガラス(外)・キャップ/ロール(PP)
  • 容量
  • 10ml
  • 15ml
  • 約4ml
  • 7ml
  • サイズ
  • 15mm×15mm×80mm
  • 69mm×15mm
  • 60mm×27mm
  • 75mm×25mm×15mm
  • 77mm×15mm×15mm
  • 遮光性
  • ×

プラスティック製|香水アトマイザーおすすめ人気ランキング5選

第5位

Lilystar

スプレーボトル

価格:779円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漏斗つきで香水の入れ換えがラクラク

こちらはデザイン性はあまり求めていなく、ただただ使いやすくコスパの良いアトマイザーが欲しい人向きです。

 

香水のほか、化粧水やアルコール除菌水なども入れることができます。漏斗が2本ついているので、入れ替えの際に液体が漏れないようにすることが可能です。

素材高密度ポリエチレン容量100ml
サイズ147mm×35mm遮光性

口コミをご紹介

期待した通りの商品。しばらく使ったが、液漏れもつまりもなく、非常に使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Chechna

アルコール スプレーボトル

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液体漏れをロックして細かいミストを作れる

手持ちのアトマイザーだと液体がムラになって飛び散ってしまうという場合におすすめなのが、こちらのアトマイザーです。

 

出口から細かいミストがムラなく噴射するように設計されています。また、漏れを防ぐためのロックデザインが施されているので、香水の漏れが心配な人は試してみてくださいね。

素材PETG容量60ml
サイズ91mm×39mm遮光性×

口コミをご紹介

アルコール消毒を入れるのに購入しました。オシャレなのに、細かいミストで持ち歩きもしやすいしっかりとした作りでとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

生活の木

青色PET スプレー容器

価格:440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香水やアルコールを多く使う人向け

手作り化粧品で有名な、生活の木から出されているアトマイザーです。フレグランスのほか、アロマ化粧水、オイルなどを持ち運べます。

 

青色のペットボトル製なので遮光性があり、クリアなタイプと比べて中身が変質しにくいのもうれしいですね。

素材ペットボトル容量50ml
サイズ140mm×24mm×24mm遮光性

口コミをご紹介

生活の木だから安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

urban field

フック付き 空スプレーボトル

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペン型で胸ポケットに入れおいてもバレない

フックがついていて、スリムで場所を取らないボトルなので胸ポケットやパンツのポケット、ポーチに忍ばせておけます。

 

まるでペンのような形状なので、香水を持っていることが周囲にはバレづらいのも利点ですね。トイレや屋外でもサッとつけ足しやすいので、ビジネスシーンやデートシーンでも使い勝手が良いでしょう。

素材ペットボト容量10ml
サイズ120mm×15mm遮光性×

口コミをご紹介

予想通り気持ちのいいものでした。
使い勝手もよくできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SHINEZONE

スプレーボトル

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高いので日常使いに便利

ペットボトル製で軽く、香水のほかにも化粧水や除菌用のアルコールなどを持ち運べるアトマイザーです。

 

サイズは少々大きめですが、ガラス製や金属製と比べて落としても割れたり傷がつきにくいので耐久性を求める人におすすめできます。

素材ペットボトル容量30ml
サイズ116mm×25mm遮光性

口コミをご紹介

玄関に消毒用アルコールを置く目的で購入しました。1回の握りで十分な量のアルコールを噴霧できるため、使いやすいです。ボトル部分も透明であるため、内容液の残量が解りやすいのも良いです。全く不満はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

プラスティック製|香水アトマイザーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5385395の画像

    SHINEZONE

  • 2
    アイテムID:5386344の画像

    urban field

  • 3
    アイテムID:5386620の画像

    生活の木

  • 4
    アイテムID:5386688の画像

    Chechna

  • 5
    アイテムID:5386531の画像

    Lilystar

  • 商品名
  • スプレーボトル
  • フック付き 空スプレーボトル
  • 青色PET スプレー容器
  • アルコール スプレーボトル
  • スプレーボトル
  • 特徴
  • 耐久性が高いので日常使いに便利
  • ペン型で胸ポケットに入れおいてもバレない
  • 香水やアルコールを多く使う人向け
  • 液体漏れをロックして細かいミストを作れる
  • 漏斗つきで香水の入れ換えがラクラク
  • 価格
  • 699円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 440円(税込)
  • 798円(税込)
  • 779円(税込)
  • 素材
  • ペットボトル
  • ペットボト
  • ペットボトル
  • PETG
  • 高密度ポリエチレン
  • 容量
  • 30ml
  • 10ml
  • 50ml
  • 60ml
  • 100ml
  • サイズ
  • 116mm×25mm
  • 120mm×15mm
  • 140mm×24mm×24mm
  • 91mm×39mm
  • 147mm×35mm
  • 遮光性
  • ×
  • ×

アルミ製|香水アトマイザーおすすめ人気ランキング5選

第5位

Faireach

香水アトマイザー

価格:849円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミスト化粧水やアルコール除菌も入れることができる

カラーバリエーションが豊富でピンクのほか、赤、ブルー、パープル、ゴールドなど多くの色味が揃えられています。ポイントで石が配置されていることで個性的な仕上がりになっているのが特徴です。

 

香水だけでなく髪用や顔用のミスト化粧水、洋服用の液体の芳香剤、アルコール除菌水や消毒液など、自分に必要なものを入れることができます

 

 

素材アルミ(外)・高硬度ガラス(本体)容量5ml
サイズ18mm×18mm×84mm遮光性

口コミをご紹介

軽くてコンパクトでとても使いやすかったです。
移し替えも楽でした。機能性では言うことないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

MOOMU

アトマイザー

価格:1,688円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤカットの技術が個性的なデザインに

アルミ製のアトマイザーのなかでも、ちょっとしたデザインの遊びが欲しいという人におすすめなアイテムですね。ダイヤカットの加工がされ、動かしたときに光を美しく反射します。

 

口紅と同じくらいの大きさで、とても軽いのでポーチや小さめのクラッチバッグ、ポシェットやミニバッグにもすっきりと収まるでしょう。

 

素材アルミ(外)・プラスチック(本体・ポンプ)容量5ml
サイズ88mm×18mm遮光性

口コミをご紹介

とても使いやすく、見た目通りのきれいなデザインのものでした。
容量も少な過ぎず、良いものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Gotofine

アトマイザー

価格:630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パーティや結婚式にも持っていける

華やかで上品な模様が施されたアトマイザーで、日常生活だけでなくパーティやフォーマルな場にも映えます。

 

容量は10mlもあり、ほかのものと比べると多量の香水を持ち運びができるので、頻繁に香水をつけ足したい人に使い勝手が良いです。

素材容量10ml
サイズ103mm×23mm遮光性

口コミをご紹介

アトマイザーの色や形、蓋がなく、回して出せるタイプなのて蓋をなくす心配がないので、良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

AKIRAKA

アトマイザ-

価格:938円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メンズの香水アトマイザーとして根強い人気

金属製で落ち着いたデザインが大人っぽくて使いやすいと人気です。どちらかというと男性に受けが良くプレゼントとしても喜ばれます。

 

またクイックアトマイザーなので、手持ちの香水のスプレーのヘッドパーツを外して底を押し付けるだけで簡単に充填できます。今まで香水の詰め替えのたびに手が汚れたり、漏れたりするストレスを抱えていた人に便利でしょう。

 

 

素材容量5ml
サイズ遮光性

口コミをご紹介

蓋を開けることなく、充填が出来るのが、とてもよい。蓋を開けないので液漏れしません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

AsaNana

アトマイザ-

価格:1,288円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

詰め替えが簡単なクイックアトマイザー

アルミ製で重量が23グラムと軽く、ミニサイズで持ち運びがしやすいアイテムです。飛行機内に持ち込むことができる認証を取得しているので旅行や出張にも携帯できるのも魅力でしょう。

 

またシンプルなデザインなので男女問わずに受け入れられやすいです。クイックアトマイザー式で、特別なスポイトやジョウゴを用いらなくても、底部を押し当てるだけで香水の移し替えができます

素材アルミ(外)・プラスチック(本体・ポンプ)容量5ml
サイズ18mm×18mm×88mm遮光性

口コミをご紹介

とても良いです。カバーが付いているので漏れません。詰め替え方法が同じでも他のタイプのものは気付くと香水が漏れて減っていたりしましたが、こちらは全く問題ないです。詰め替えもとても簡単です。値段以上の価値があると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルミ製|香水アトマイザーのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5383896の画像

    AsaNana

  • 2
    アイテムID:5383999の画像

    AKIRAKA

  • 3
    アイテムID:5384418の画像

    Gotofine

  • 4
    アイテムID:5384440の画像

    MOOMU

  • 5
    アイテムID:5385234の画像

    Faireach

  • 商品名
  • アトマイザ-
  • アトマイザ-
  • アトマイザー
  • アトマイザー
  • 香水アトマイザー
  • 特徴
  • 詰め替えが簡単なクイックアトマイザー
  • メンズの香水アトマイザーとして根強い人気
  • パーティや結婚式にも持っていける
  • ダイヤカットの技術が個性的なデザインに
  • ミスト化粧水やアルコール除菌も入れることができる
  • 価格
  • 1288円(税込)
  • 938円(税込)
  • 630円(税込)
  • 1688円(税込)
  • 849円(税込)
  • 素材
  • アルミ(外)・プラスチック(本体・ポンプ)
  • アルミ(外)・プラスチック(本体・ポンプ)
  • アルミ(外)・高硬度ガラス(本体)
  • 容量
  • 5ml
  • 5ml
  • 10ml
  • 5ml
  • 5ml
  • サイズ
  • 18mm×18mm×88mm
  • 103mm×23mm
  • 88mm×18mm
  • 18mm×18mm×84mm
  • 遮光性

香水アトマイザーの移し方・使い方

香水ボトルからアトマイザーに移すときにはちょっとしたコツが必要です。それを知らずに入れようとするとうまくいかずに香水が漏れる、周囲に飛散するなどのトラブルにつながるので気を付けましょう。

詰め替え用のノズルを使う

詰め替え用のノズルが付属している香水アトマイザーがあります。詰め替えノズルを使えば、手を汚さずに香水ボトルからアトマイザーに詰め替えることができるので便利です。

 

ただしこれは香水ボトルのスプレーするパーツを外せるもののみ、使えます。使い方としては、ボトルのスプレー部分を取り外し、詰め替え用のノズルを取り付けます。幾度かプッシュするだけで簡単に移し替えができるでしょう。

ジョウゴ(漏斗)を使う

ジョウゴ(漏斗)という道具を使えば、スプレー部分が外せない香水でもアトマイザーに詰め替えることが可能です。ジョウゴは立体的な形をした円錐や三角形の筒で、先端の細い部分をアトマイザーの口に入れ、傘上のところに香水を吹きつけて使います。

 

付属でジョウゴが付いているアトマイザーもありますが、ないときは単品でネットで購入することもできますよ。形がしっかりしたプラスティック製のものから、折り漏斗という折りたたみ式のものまで揃っています。

シリマー・スポイトを使う

香水のボトルには、キャップや蓋が開けられるものもあります。そのようなタイプには、専用のシリマーやスポイトを使って詰め替えをしましょう。シリマーは針が着脱できる注射器のような形で、香水を吸い上げて移します。

 

スポイトも同じように吸い上げ式で詰め替えができるものです。どちらも簡単に使えるので初心者さんにもおすすめできます。

移し替えで香水が漏れるのがイヤならばクイックアトマイザーを

クイックアトマイザーというアイテムを選べば、最小限の工程で簡単に詰め替えができます。香水のボトルのスプレーのヘッド部分を外し、クイックアトマイザーの底を押し付けるだけです。

 

いつも香水が飛散してしまう人や、いつも詰め替えがうまくいかずに漏れるという人はぜひ試してみてくださいね。

アルコール除菌水や消毒液を持ち運ぶ使い方も!

最近ではアトマイザーのなかにアルコール除菌水やアルコール消毒液を持ち運ぶ人も増えています。今回紹介したアイテムのなかには何本か入ったセット品もあるので、香水入れとしてだけでなく、アルコール除菌水の持ち運びとして使うのもアリでしょう。

 

ただし、ものによっては高濃度のアルコールを入れることができないアトマイザーもあるので選ぶ前にしっかり確認しておく必要があります。

香水アトマイザーでより香りの幅が広がる!

香水アトマイザーをうまく選べば、適切なタイミングで適量を塗布することができるとわかりましたよね。複数を持ち運べば好きな香りをミックスして、楽しむこともできます。ぜひ香水の香りでライフスタイルをより豊かにしましょう。

 

また、メンズやレディスにおすすめなフレグランスやオーデコロンのランキングについては下記の記事でも紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ