記事ID142222のサムネイル画像

美味しいアイスクリームメーカーのおすすめ人気ランキング20選【子供も大喜び】

自宅で簡単にアイスクリームが作れるアイスクリームメーカー。大人から子供まで大人気で、貝印やパナソニック、ブルーノ、サーモスなどのメーカーから様々な製品が販売されています。今回はアイスクリームメーカーの選び方と人気のおすすめ商品20選を紹介します。

自分好みのアイスが作れるアイスクリームメーカー

暑い時期は、ひんやり冷たいアイスクリームがより一層美味しく感じますよね。「美味しいアイスクリームを自宅で簡単に作れたら…」と思ったことがある方も多いと思います。そんな時は自宅で簡単にアイスが作れるアイスクリームメーカーがおすすめです。

 

本来であれば難しくて大変なアイス作りを簡単に行うことができ、自宅で気軽にアイス屋さん気分が味わえます。そのお手軽さから子供にも大変人気があり、一台で同時に2つのアイスクリームを作れるものや、かき氷メーカーとしても活躍する意外な機能を搭載したものも。

 

そこで今回はアイスクリームメーカーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には無添加アイスクリームメーカーの作り方についても紹介しています。

アイスクリームメーカーを使うメリットとは?

アイスクリームメーカーを使用したアイス作りは、使用しないものと比べて圧倒的に作業を楽にしてくれます。中でもアイス作りで最も大変な、固まり始めたアイスを砕いて空気と混ぜあわせる「撹拌(かくはん)」作業を、アイスクリームメーカーを使えば容易に行うことが可能。

 

また、市販のアイスには添加物が多く含まれていますが、無添加の原材料にこだわることで、本来であれば高価なオーガニックアイスをお手頃価格で作ることができます。

 

さらに、材料や分量などに自分のオリジナルアレンジを加えることによって、市販品にはない好みのアイスクリームを簡単に作れるのもメリットです。

アイスクリームメーカーの選び方

アイスクリームメーカーと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞ってアイスクリームメーカーの選び方をご紹介します。

作り方に合わせたタイプで選ぶ

アイスクリームメーカーは、「保冷ポットタイプ」と「冷却装置内蔵タイプ」の大きく2種類に分かれています。価格帯や作り方などが異なるので、用途に合わせて選びましょう。

リーズナブルな「冷凍容器タイプ」

「冷凍容器タイプ」とは、本体に冷却機能が搭載されておらず、事前に容器を8時間~1日ほど冷凍庫で冷やしておくタイプのアイスクリームメーカーです。冷やした容器に材料を流し入れ、自動あるいは手動で混ぜたり揉んだりすることで材料を固めます。

 

シンプルな構造のため、軽量かつコンパクトなサイズ感が魅力です。また、価格も比較的安く、安いものだと1000円前後で購入できるものもあります。そのため、アイスクリームメーカーを初めて購入する方におすすめ。

 

しかしその反面、1度に多くのアイスクリームを作れないことや、冷凍庫にスペースを確保する必要があるのがデメリットです。

本格仕様の「コンプレッサー内蔵タイプ」

冷凍容器タイプとは対照的に、本体に冷蔵庫同様のコンプレッサーを内蔵し、冷却機能を有したものが「コンプレッサー内蔵タイプ」です。事前に容器を冷やしておくなどの面倒な下準備が不要で、作業開始から30分程度でアイスクリームが出来上がります。

 

また、1度に大量に作ることができ、アイスクリーム屋さんで使用されているような業務用機器をベースにしたモデルが多く、家庭でも本格的な味を楽しむことができるのも魅力。

 

しかし、高価なものが多く、1万円以上するものがほとんどで、中には10万円を超えるものもあります。また、サイズや重量も大きく、保管場所にはそれなりのスペースを確保する必要があるのもデメリットです。

アイスのクオリティを重視した機能で選ぶ

家庭用アイスクリームメーカーと言えど、本格的な仕上がりで美味しさを追求したい方は、仕上がりを重視した機能で選ぶのがおすすめです。

電動であれば羽の形状をチェック

アイスクリームメーカーには、羽やブレードを搭載し、それらを電動で回転させることでアイスクリームの材料を撹拌するものがあります。この羽やブレードの形状によって、なめらかさや仕上がりに違いが出るので、形状などをチェックしておきましょう。

 

できるだけ回転がアイスクリームの材料に均一に伝わるものを選び、羽根の形に工夫が施されたものや、ダマにならいものがおすすめです。また、口コミや公式HPなどを参考にするのも良いでしょう。

 

好みの仕上がりにできる硬さ調節機能

アイスクリームメーカーの中には、硬さなどの仕上がりの状態を調節できるもがあります。定番の硬めなアイスクリームから、口どけのいい柔らかいものまで、自分の好みに合わせて作ることが可能です。

 

アイスクリームだけでなく、いろんなデザートを楽しみたい方は、シャーベットやフローズンなどに対応したモデルもおすすめ。

全工程の作業時間をチェック

アイスが食べたいと思い立ってから、なるべく早く口にしたい方は、作業を開始してからアイスクリームが出来上がるまでの時間をチェックしておきましょう。

 

コンプレッサー内蔵タイプであれば、完成までの時間が早いですが、材料を投入してから20分で完成するものもあれば、1時間近くかかるものもあります。

 

冷凍容器タイプであれば、長時間容器を冷凍庫内で冷やしておかなけらばならないため注意が必要です。予冷時間は容量が大きいものほど長い傾向にあり、製品によって8時間〜24時間と開きがあります。

アイスクリームメーカーの収納性・衛生面で選ぶ

アイスクリームメーカーを使用しない時の管理のしやすさも重要なポイントです。収納性や、お手入れのしやすさで選びましょう。

収納性に優れたコンパクトサイズ

サイズの大きいアイスクリームメーカーは、1度に多くのアイスクリームを作ることができますが、収納時に場所を取ってしまいます。

 

キッチン周りは他の調理器具もあって、スペースの確保が難しい場合が多いので、十分な置き場所がない方はコンパクトサイズがおすすめです。特に冷凍容器タイプは、冷凍庫に入れる必要があるため、不必要に大きなものは避けましょう。

 

また、サッと出して使える重量が軽いものを選べば、自然と使用頻度も上がります。

パーツが分解できるものはお手入れがしやすい

口に入れる材料を扱うアイスクリームメーカーは清潔さも重要です。パーツごとに分解できるものは、汚れが溜まりやすい内側まで綺麗に洗うことができるのでおすすめ。

 

また、パーツの隅々まで管理することで、長く使うことができ、経年劣化にも気付きやすいです。

サポートが気になる方は安心の日本製を

アイスクリームメーカーは、できるだけ長く同じものを使い続けたいですよね。特にコンプレッサー内蔵タイプの場合、一台あたりが高価であるため、頻繁に買い換えるのは大変なので耐久性が重要です。

 

そこまで大きな違いがありませんが、ごく稀に電圧の差が故障の原因となる可能性があるので、心配な方は日本のメーカーを選ぶのがおすすめ。また、日本製の場合、サポート面も安心です。

 

しかし、海外メーカー品でも国内にサポート窓口があれば、故障時の対応もスムーズに行えます。その場合、日本語によるマニュアルや製品保証が同封されているかも確認しておきましょう。

主要メーカーをチェックしよう!

アイスクリームメーカーは数多くのメーカーから優れた製品が販売されています。ここではその中から人気のある代表的なメーカーを幾つか紹介します。

高コスパの「貝印」

1908年創業の、カミソリなどの刃物を中心とし、調理用品や化粧道具、衛生用品を販売する国産メーカー「貝印」。

 

アイスクリームメーカーは、主に冷凍容器タイプを手がけています。非常にリーズナブルな価格が魅力で、最初の一台としておすすめのメーカーです。

 

 

アイス以外にも対応した「ハイアール(Haier)」

主に冷蔵庫や洗濯機などの白物家電を手掛ける中国の電機メーカー「ハイアール」。事前冷却不要のコンプレッサー内蔵タイプのアイスクリームメーカーが魅力です。

 

家族用の大容量モデルや、アイス以外にも、シャーベットや冷製スープに対応したものもあります。

世界的に人気のある「クイジナート(Cuisinart)」

1971年設立の世界的に人気のあるアメリカの調理用品ブランド「クイジナート」。機能性に優れた幅広い製品ラインナップが特徴です。

 

価格はやや高めな製品が多いながらも、その分スタイリッシュなデザイン性と高い品質が魅力で、口コミでも高い評価が目立ちます。本格仕様のアイスクリームメーカーをお探しの方におすすめです。

可愛いデザインの「ブルーノ(BRUNO)」

キッチンアイテムやピクニック&アウトドアアイテム、インテリアアイテムなどを幅広く手掛けるブランド「ブルーノ」。

 

かき氷メーカーとの兼用モデルや、可愛いデザインのアイスクリームメーカーが魅力です。また、取っ手のついたカップ状の容器や、同時に2つのアイスクリームが作れるタイプなど、他メーカーではあまり見られない独自性もポイント。

冷凍容器|アイスクリームメーカーおすすめ人気ランキング12選

第12位

ドウシシャ(DOSHISHA)

くるクリーム DSC-18BL

価格:4,380円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅でソフトクリームが楽しめる

生活雑貨やキッチン用品、家電などを幅広く手掛ける国産ブランド「ドウシンシャ」のソフトクリームメーカーです。

 

実際のソフトクリーム屋さんのように、レバーを下ろすことでソフトクリームが出てきます。市販のアイスを材料にしてソフトクリーム化させることもできるので、アイスよりもソフトクリームが好きな方におすすめです。

タイプ冷凍容器出来上がり時間約15~20分(事前冷却12時間以上)
サイズ20×29.5×40.8cm重量3.0kg

口コミをご紹介

素材によりますがちゃんとソフトクリームができます!本格アイスクリームになったのでびっくりしました。手入れは簡単、1度冷やし切っちゃえばその後の使用は12時間待たずにまた使えるので良きです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

ドール

ヨナナスメーカー 901RJ

価格:1,440円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷凍したフルーツでつくる新食感スイーツ

1851年に基となる会社が設立された長い歴史を持つ、アメリカ合衆国の多国籍農業・食品企業「ドール」の全く新しいアイスクリームメーカーです。

 

材料はなんと冷凍したフルーツ。砂糖・乳・卵を使わず、100%フルーツのヘルシーな新食感スイーツが簡単にできあがります。好きなフルーツや野菜を組み合わせることができるのも魅力です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間事前に果物を24時間冷凍
サイズ16×19×35cm重量1.5kg

口コミをご紹介

卵と乳にアレルギーがある娘、これまでガリガリくんやかき氷しか食べられなかったけど、このヨナナスでアイスらしいものを食べさせてあげられる。
簡単に作れて、洗うのも簡単で、この夏楽しめそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

BRUNO

デュアルアイスクリームメーカー BOE032-IV

価格:7,980円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

同時に2つのアイスが作れるデュアルタイプ

マグカップのような容器でそのまま食べられる「ブルーノ」のアイスクリームメーカーです。2種類のひんやりアイスが一度に作れるのが魅力。

 

スイッチひとつの簡単設計なので、子供でも簡単に使用することができます。兄弟や親子、違う味のアイスを同時に楽しみたいといった方におすすめです。

タイプ冷凍容器出来上がり時間約20分(事前冷却8~12時間)
サイズ356×219×135mm重量2.2kg

口コミをご紹介

2017年の8月はそんなに暑くなかったので、かき氷機よりこちらが活躍しました。
二つの味を同時に楽しめる点がいいです。後片付けも楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Cuisinart

Ice-45 Mix Ice Cream Maker

価格:22,780円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーンの差込口が付いた本格ソフトクリームマシン

アメリカの大人気キッチン用品メーカー「クイジナート」のソフトクリームメーカーです。

 

自宅で非常にクオリティの高いソフトクリームを作ることが可能。コーンの差込口が付いており、気軽にソフトクリーム屋さん気分が味わえます。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却8~24時間)
サイズ25×20×43.5cm重量4kg

口コミをご紹介

家庭でソフトクリームを食べたいという願いを、叶えてくれる楽しすぎる商品です。
当初、購入者のレビューを見て心配にもなりましたが、使い方をちゃんと説明書通りに守ればバッチリ出来ます。こんなに面白い家庭用ソフトクリームメーカーは無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

パナソニック(Panasonic)

コードレスアイスクリーマー BH-941P

価格:4,980円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー非搭載ながら予備冷却は不要

日本の大手電機メーカー「パナソニック」の、冷却用のコンプレッサーが非搭載でありながら、予備冷却が不要の画期的なアイスクリームメーカーです。

 

材料を投入し、冷凍室に入れてスイッチを押すだけでの簡単設計で、一度に約4〜5人分のアイスクリームが作れるほどの大容量も魅力。冷凍庫に十分なスペースを確保できる方におすすめです。

タイプ冷凍容器出来上がり時間約3時間
サイズ150×190×190mm重量800g

口コミをご紹介

一度、アイスクリーマーを使わず手でかき混ぜてアイスクリームを作った時は氷のようでガリガリしていましたが、パナソニックのアイスクリーマーで作ると、手間いらずでなめらかな美味しいアイスクリームが出来てとても嬉しかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

貝印(Kai Corporation)

リラックマ DN0214

価格:3,067円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リラックマフェイスの可愛いデザイン

子供から大人まで大人気のリラックマの可愛いデザインが施された「貝印」製アイスクリームメーカーです。

 

おもちゃのような外観ですが、アイスの仕上がりは本格的で、濃厚で滑らかなアイスクリームが作れます。最大約三人分の食べ切り量を作ることができ、冷凍庫に入れても邪魔にならないコンパクトサイズも魅力です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却12時間以上)
サイズ16.3×16.3×15cm重量1.1kg

口コミをご紹介

家族みんなでワイワイ楽しんで作っています。容器を冷やしておけば作り始めたらそれほど時間がかからず食べる事が出来るのでワイワイの盛り上がりのまま食べる事が出来ます。
その日の気分でいろいろ具材を入れて楽しめるのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ICM01-VS

価格:1,690円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格が魅力の高コスパ商品

家電・寝具・インテリア・園芸用品・ペット用品などを幅広く手掛ける国産メーカー「アイリスオーヤマ」のアイスクリームメーカーです。

 

1~2人分の食べきりサイズで、冷凍庫に入れても場所をとらないコンパクトサイズが特徴。1000円台と価格が安いのも魅力で、アイスのほか、ジェラートやシャーベットも楽しめるコストパフォーマンスの高い製品です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却8時間以上)
サイズ14.6×14.6×16.2cm重量1.0kg

口コミをご紹介

お店で売ってるような、なめらかでおいしいアイスクリームが簡単に作れます。普段から洗ったポットを清潔なビニール袋などに入れ冷凍庫に保管しておけば思い付いたらすぐアイスクリームが作れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Cuisinart (クイジナート)

ICE-70

価格:26,980円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

液晶画面やタイマーが搭載された高性能モデル

アメリカの調理用品ブランド「クイジナート」のハイスペックなアイスクリームメーカーです。冷凍容器タイプでありながら、見やすい液晶画面やタイマー設定、自動シャットオフ機能付き、計量カップになる蓋など非常に高性能な本格仕様となっています。

 

また、アイスクリーム、ジェラート、シャーベットの3コースから選ぶことができ、事前冷凍にはボウルのみを冷凍庫に入れて冷やします。高性能な分、冷凍容器タイプの中ではかなり高価なので、価格よりも性能重視の方におすすめです。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却12~24時間)
サイズ-重量-

口コミをご紹介

無添加で美味しいアイスができました!生クリーム200㎖+牛乳200㎖+砂糖50gが基本で、そこに抹茶やチョコレートや果物など、色々な材料をまぜてみましたが、どれも美味しく子どもも喜んで食べています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

サーモス(THERMOS)

KDA-200 RN

価格:2,000円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超シンプル構造の手動タイプ

優れた断熱技術があらゆる分野で活躍する魔法瓶のパイオニアメーカー「サーモス」のアイスクリームメーカーです。

 

その高い断熱技術をアイスクリームメーカーに活かし、非常にコンパクトかつシンプルな設計が特徴。電力なども必要とせず、付属のヘラで冷やした材料をかき混ぜることで固めていきます。

タイプ冷凍容器出来上がり時間25分(事前冷却時間24時間以上)
サイズ10.5×10.5×14cm重量0.8kg

口コミをご紹介

期待通りのアイスができました。他社のを使った際はなかなかうまくいかずすぐに中の液が出て壊れてしましたが、この商品は金属なので丈夫だしよく冷えてアイスが作れます。洗うのも思ったより簡単で便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ICE

ICE-30BC

価格:15,000円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイスが出来上がる様子が見れるクリアカバー

シンプルながらスタイリッシュで堅牢さが感じられるデザインが特徴の「クイジナート」の人気モデルの1つです。

 

操作も手元のダイヤルでの簡単・シンプル設計。透明なフタからアイスクリームが出来上がる様子が見れるので、子供も楽しくアイスが作れます。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20~25分(事前冷却6~24時間)
サイズ20.5×21×29cm重量約4.7kg

口コミをご紹介

悩みましたが、買って大正解でした。ジェラートを作ってみましたが、作りたてのおいしいこと!!この夏、大活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ドウシシャ(DOSHISHA)

ハピロール DHRL-18

価格:3,212円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレートで簡単に作れるひんやりスイーツ

他のアイスクリームメーカーとは全く異なる、プレートを使用した「ドウシンシャ」のアイスクリームメーカーです。

 

フルーツをいれて混ぜ合わせるシャーベット、市販のアイスクリームとビスケットで作るジェラート、ニューヨークで話題のアイスクリームロールが簡単にできます。ロールアイスが均等に作りやすい長方形を採用し、冷凍庫に入れやすい薄型デザインもポイントです。

タイプ冷凍容器出来上がり時間事前冷却時間10時間以上
サイズ29.1x24.3x3.2cm重量約1.4kg

口コミをご紹介

姪っ子の誕生日プレゼントに購入しました。
とても喜んでくれたので購入してよかったです!お値段もリーズナブルな価格で購入しやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

貝印(Kai Corporation)

DL0272

価格:3,800円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族で楽しめる600mlの大容量タイプ

アイスだけでなく、ジェラートやシャーベットも作ることができる「貝印」のアイスクリームメーカーです。

 

600mlの大容量タイプで、家族でアイス作りが楽しめます。できあがったアイスクリームは柔らかめですが、冷蔵庫に入れて固さを調節することが可能です。

 

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却10~18時間以上)
サイズ直径約20.7×高さ約23cm重量約2.3kg

口コミをご紹介

レシピ通り抹茶アイスを作ってみました。美味しくてたまげました。
レシピを自分でも考えて作りたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷凍容器タイプアイスクリームメーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5376595の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 2
    アイテムID:5376568の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 3
    アイテムID:5376539の画像

    ICE

  • 4
    アイテムID:5376505の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 5
    アイテムID:5376454の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 6
    アイテムID:5376365の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 7
    アイテムID:5376330の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 8
    アイテムID:5376296の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5376863の画像

    Cuisinart

  • 10
    アイテムID:5376267の画像

    BRUNO

  • 11
    アイテムID:5376209の画像

    ドール

  • 12
    アイテムID:5376171の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 商品名
  • DL0272
  • ハピロール DHRL-18
  • ICE-30BC
  • KDA-200 RN
  • ICE-70
  • ICM01-VS
  • リラックマ DN0214
  • コードレスアイスクリーマー BH-941P
  • Ice-45 Mix Ice Cream Maker
  • デュアルアイスクリームメーカー BOE032-IV
  • ヨナナスメーカー 901RJ
  • くるクリーム DSC-18BL
  • 特徴
  • 家族で楽しめる600mlの大容量タイプ
  • プレートで簡単に作れるひんやりスイーツ
  • アイスが出来上がる様子が見れるクリアカバー
  • 超シンプル構造の手動タイプ
  • 液晶画面やタイマーが搭載された高性能モデル
  • お手頃価格が魅力の高コスパ商品
  • リラックマフェイスの可愛いデザイン
  • コンプレッサー非搭載ながら予備冷却は不要
  • コーンの差込口が付いた本格ソフトクリームマシン
  • 同時に2つのアイスが作れるデュアルタイプ
  • 冷凍したフルーツでつくる新食感スイーツ
  • 自宅でソフトクリームが楽しめる
  • 価格
  • 3800円(税込)
  • 3212円(税込)
  • 15000円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 26980円(税込)
  • 1690円(税込)
  • 3067円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 22780円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 1440円(税込)
  • 4380円(税込)
  • タイプ
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 冷凍容器
  • 出来上がり時間
  • 20分(事前冷却10~18時間以上)
  • 事前冷却時間10時間以上
  • 20~25分(事前冷却6~24時間)
  • 25分(事前冷却時間24時間以上)
  • 20分(事前冷却12~24時間)
  • 20分(事前冷却8時間以上)
  • 20分(事前冷却12時間以上)
  • 約3時間
  • 20分(事前冷却8~24時間)
  • 約20分(事前冷却8~12時間)
  • 事前に果物を24時間冷凍
  • 約15~20分(事前冷却12時間以上)
  • サイズ
  • 直径約20.7×高さ約23cm
  • 29.1x24.3x3.2cm
  • 20.5×21×29cm
  • 10.5×10.5×14cm
  • -
  • 14.6×14.6×16.2cm
  • 16.3×16.3×15cm
  • 150×190×190mm
  • 25×20×43.5cm
  • 356×219×135mm
  • 16×19×35cm
  • 20×29.5×40.8cm
  • 重量
  • 約2.3kg
  • 約1.4kg
  • 約4.7kg
  • 0.8kg
  • -
  • 1.0kg
  • 1.1kg
  • 800g
  • 4kg
  • 2.2kg
  • 1.5kg
  • 3.0kg

コンプレッサー内蔵|アイスクリームメーカーおすすめ人気ランキング4選

第4位

タイジ

ジェラート&アイスクリームマシン

価格:103,205円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホームパティーなどで活躍する本格マシン

業務用製品メーカー「タイジ」の本格アイスクリームメーカーです。10万円を超える高級機ですが、その分コンプレッサー内蔵で冷却機能搭載や、コンパクトサイズながら十分な容量、0~60分のタイマー設定など機能性が充実してます。

 

予備ボール付きで連続運転にも対応しているので、ホームパーティなどで大量のアイスクリームを作りたい方などにおすすめです。

 

タイプコンプレッサー内蔵出来上がり時間-
サイズ42.6x28.6x26.1cm重量11kg

口コミをご紹介

大満足
1時間でしっかりとシャーベットとアイスクリームが作れます。とてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ハイアール(Haier)

アイスデリ グランド JL-ICM1000A

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷製スープまで作れる大容量タイプ

「ハイアール」の1回に4~6人分作れる、1000mlの大容量タイプ。大家族や、ホームパーティーでも、みんなが楽しめるアイスクリームメーカーです。

 

冷やしながら混ぜ続けるので事前冷却などは不要で、材料を入れてスイッチを入れるだけの簡単設計が魅力。アイスはもちろん、冷静スープまで簡単に作ってくれる優れものです。

タイプコンプレッサー内蔵出来上がり時間-
サイズ21.5x29.5x21.5cm重量2.9kg

口コミをご紹介

柔らかさは、固めを選択すると、市販されている爽というアイスクリーム商品がありますが、出来立ては若干柔らかくした感じで、タッパーに入れる際には、程よい硬さです。決め手は、事前冷却不要ということで、これからの夏の時期に重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Haier (ハイアール)

アイスデリ(フリージング・クッカー)

価格:9,999円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー内蔵タイプでリーズナブルな価格

冷却機能が内蔵されているため、面倒な事前冷却が不要な「ハイアール」のアイスクリームメーカーです。

 

材料を混ぜ合わせ、本体に注いでスイッチを入れるだけの簡単設計で、初めてのコンプレッサー内蔵タイプとしてもおすすめ。機能性に溢れていながら、1万円前後と価格が安いのも魅力です。

タイプコンプレッサー内蔵出来上がり時間40~120分
サイズ18.5×26.5×23.8cm重量2.5kg

口コミをご紹介

ある日、家でアイスクリームが食べたくなりました。いや、家で作って、食べたくなりました。で、これを選びました。ヤバいです。冷却機能付きなので「今日食べたい!材料は会社帰りに買ってきた!」の勢いですぐ作れます。ま・ん・ぞ・く・!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Cuisinart

ICE-100

価格:47,770円(税込)

お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トータルバランスに優れた大ヒット商品

「クイジナート」の通販サイトでも大人気のコンプレッサー内蔵アイスクリームメーカーです。

 

ジェラート用とアイスクリーム用の2種類の羽が付属しており、それぞれ最適な質感に仕上げます。高品質に対して価格も抑えめに設定されたバランスの良い一台です。

タイプコンプレッサー内蔵出来上がり時間20~30分
サイズ40×60×22.5cm重量13kg

口コミをご紹介

以前購入した安いものは回転部分がすぐ止まったり十分にかくはんできなかったが、機器が大きいですがパワーがあり保冷能力も十分あり、1時程度で容器いっぱいのアイスが簡単にできて便利です。カロリー控えめのアイスなど好みのアイスができるので重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンプレッサー内蔵タイプアイスクリームメーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5376877の画像

    Cuisinart

  • 2
    アイテムID:5376842の画像

    Haier (ハイアール)

  • 3
    アイテムID:5376813の画像

    ハイアール(Haier)

  • 4
    アイテムID:5376800の画像

    タイジ

  • 商品名
  • ICE-100
  • アイスデリ(フリージング・クッカー)
  • アイスデリ グランド JL-ICM1000A
  • ジェラート&アイスクリームマシン
  • 特徴
  • トータルバランスに優れた大ヒット商品
  • コンプレッサー内蔵タイプでリーズナブルな価格
  • 冷製スープまで作れる大容量タイプ
  • ホームパティーなどで活躍する本格マシン
  • 価格
  • 47770円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 103205円(税込)
  • タイプ
  • コンプレッサー内蔵
  • コンプレッサー内蔵
  • コンプレッサー内蔵
  • コンプレッサー内蔵
  • 出来上がり時間
  • 20~30分
  • 40~120分
  • -
  • -
  • サイズ
  • 40×60×22.5cm
  • 18.5×26.5×23.8cm
  • 21.5x29.5x21.5cm
  • 42.6x28.6x26.1cm
  • 重量
  • 13kg
  • 2.5kg
  • 2.9kg
  • 11kg

貝印|アイスクリームメーカーおすすめ人気商品

貝印(Kai Corporation)

DL-5929

価格:2,017円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いデザインとコンパクトサイズが魅力

球体の可愛いフォルムとコンパクトなデザインが特徴の「貝印」の冷凍容器タイプアイスクリームメーカーです。

 

2000円台で購入できるお手軽さに加えて、簡単で質の高いアイスクリームができます。また、パーツごとに分解してお手入れできるのも魅力です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却12時間)
サイズ直径16×高さ16.5cm重量1.1kg

口コミをご紹介

暑い夏のおやつに箱のパックを冷凍庫に常備していましたが、生クリームさえあれば本格的なアイスクリームが作れるとあってこの夏は殆どホームメイドです。
黒蜜きな粉味やココアなど味を作る愉しみもあって我が家ではフル稼働です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイアール|アイスクリームメーカーおすすめ人気商品

ハイアール(Haier)

アイスデリ プラス JL-ICM720A

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサー搭載の使いやすいモデル

「ハイアール」の大人気アイスデリシリーズの中位モデルです。

 

コンプレッサー搭載のため事前冷却は不要で、材料を投入し、ボタンを押せばポットが冷え、回転ブレードが材料を混ぜていきます。仕上がりを細かく調節でき、冷静スープなども作ることが可能です。

タイプコンプレッサー内蔵出来上がり時間40~120分
サイズ18.5x26.5x23.8cm重量2.5kg

口コミをご紹介

事前準備不要は本当に便利、フレーバーを変えて連続で使えるので飽きないです。
出来上がりはソフトクリーム的な柔らかさですが少し冷凍庫に保管して固さを調整しても美味しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クイジナート|アイスクリームメーカーおすすめ人気商品

Cuisinart (クイジナート)

ICE-20R

価格:24,379円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイス以外にも様々なひんやりデザートが作れる

「クイジナート」の約1リットルの大容量冷凍容器タイプです。

 

アイスクリームはもちろん、フローズンヨーグルト、シャーベット、そしてフローズンドリンクを作ることができます。また、チョコチップ、刻んだフルーツ、ナッツなどを入れたオリジナルフローズンデザートが作れるのも魅力です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間-
サイズ220x220x285mm重量3.3kg

口コミをご紹介

ヨーグルトシャーベットを自家製で沢山作る事が出来ました。ボールを1日冷凍庫に冷やしてから使用しています。簡単で、健康的な素材でデザートが作れますので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブルーノ|アイスクリームメーカーおすすめ人気商品

BRUNO

アイスクリーム&かき氷メーカー BOE061

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る
お買い物マラソン開催中!楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かき氷も作れる便利モデル

アイスクリームとかき氷の両方を作ることができる「ブルーノ」のアイスクリームメーカーです。

 

かき氷は、調節ネジで氷の粗さを細く調節することができます。アイスは冷やしたカップに材料を入れてスイッチを入れるだけの簡単設計です。

タイプ冷凍容器出来上がり時間20分(事前冷却時間8~12時間)
サイズ17.5×16×32cm重量1.3kg

口コミをご紹介

アイスは200mlが限度ですが、牛乳(約150cc)と卵(1個)と砂糖(約30g)で簡単においしくできとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

無添加の美味しいアイスクリームの作り方

ここではアイスクリームメーカーでの無添加のアイスクリームの作り方をご紹介します。材料は卵黄、生クリーム(無添加)、牛乳(成分無調整)、砂糖、バニラエッセンス。1.材料全てをよく混ぜ、投入準備が完了しているアイスクリームメーカーに流し入れます。

 

2.中の固まり具合をチェックしつつ、20分程度撹拌します。3.しっかり固まったら優しい味わいの無添加アイスクリームの出来上がりです。メーカーによって材料や撹拌時間は異なるので、あくまでも参考程度にしてください。

 

無添加アイスクリームの作り方に関する詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

アイスクリームメーカーでいつでも美味しいアイスクリームを

ここまでアイスクリームメーカーのおすすめランキング20選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんのアイスクリームメーカーがあります。美味しいアイスクリームができるように自分にぴったりのアイスクリームメーカーに出会えるといいですね。

冷凍庫のおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ