【テレワークにも最適】ディスプレイの人気おすすめランキング30選【在宅の仕事用にも】

記事ID142158のサムネイル画像

ゲームや動画を大画面で楽しむときに欠かせないのがディスプレイです。最近では在宅でのテレワークの拡がりにより、新たに自宅にディスプレイを導入する人も増えています。今回はディスプレイの選び方と4Kなどおすすめ人気のディスプレイをランキング形式でご紹介しましょう。

テレワークでの仕事におすすめなディスプレイ(液晶ディスプレイ)のメリット

自宅で仕事をするテレワークが増えている中で、ディスプレイ(液晶ディスプレイ)は、必要な機器といえるでしょう。買うのであれば、好みのコンテンツの迫力ある映像や美しいビジュアルを満喫できる液晶ディスプレイを探したくなるものです。
 
ディスプレイ(液晶ディスプレイ)は、ワイド化・大型化・高画質化など進化はしているものの、意外にも安い価格も増えていておすすめ製品といえるでしょう。ハイスペック液晶ディスプレイを満喫するためには、接続やグラフィックボードとの同期の問題を、解決しておくことが大切です。
 
そこで今回は、ディスプレイの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。この記事の最後には流行のディスプレイオーディオについても紹介しています。そちらもぜそチェックしてみてください。

ディスプレイスタンドで作業スペースを広く取ろう!

テレワークやオンライン授業などの拡大で、新たに自宅用のディスプレイの購入を考えている人も増えてきています。しかし、いざ大型ディスプレイの導入となると気になることがあり、その1つがディスプレイの設置です。

 

「普段は持ち運びに便利なノートパソコンを使っているけれど、自宅作業では大きく見やすい画面がほしい」人には、ディスプレイスタンドの使用が推奨されます。ノートパソコンとディスプレイを並べて使用できるため、デュアルモニター環境の構築も可能です。

 

モニターアームの選び方とおすすめ25選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

テレワークや在宅勤務の方にもおすすめできるディスプレイ!

仕事で使うディスプレイ選びとしてまずチェックするべきポイントは、画面の大きさやパネルの種類、解像度、入力端子の種類です。また長時間の在宅作業での疲労防止として、ブルーライトカット機能やフリッカーフリー機能もチェックしておきましょう。

 

さらに設置場所によっては、外部からのディスプレイへの映りこみが気になる場合もあるため、グレアの有無も押さえておくのがおすすめです。肩こりに悩まされている人は、ディスプレイの垂直角度の調整ができるかどうかも併せてチェックするとよいでしょう。

ディスプレイの選び方

さまざまなディスプレイの中から、1つを選ぶのはそう簡単なことではありません。画面タイプ・外部機能・サイズ・解像度・画面仕様・パネルの種類・入力端子・用途・価格・メーカーなど、自分のニーズに合ったディスプレイを選ぶときのポイントを確認していきましょう。

画面のタイプで選ぶ

ディスプレイには、大きく分けて3つの画面タイプがあります。それぞれにどのような特徴があるのか、押さえておきましょう。

スペースを有効活用するなら「スクエア」

画面の横と縦の比率(アスペクト比)が5:4や4:3などのディスプレイは、一般的にスクエア型と称されます。ほかの型よりも縦方向の幅があるため、Webのブラウザーや、ワードなどの文書作成用ソフトが見やすいのがメリットです。

 

また、横幅が狭く、設置のための場所を取らないため、デスクの上の作業スペースを有効に活用することができます。

主流で選ぶなら「ワイド」

画面のアスペクト比が16:9もしくは16:10のワイド型です。現在は、このワイド型が主流で、さまざまなメーカーからワイド型ディスプレイが発売されており、作業領域をより広く確保することができることでいくつもの画面を同時に表示する必要がある人に向いています。

 

また、テレビ・DVD・YouTubeなどに採用されている比率と同規格であるため、在宅仕事の合間に映画や動画鑑賞にも使用したい人にもぴったりです。

作業領域を最重視するなら「ウルトラワイド」

ワイド型よりもさらに横幅が広く、アスペクト比が21:9のウルトラワイド型です。縦幅の2倍以上の横幅があり、より広い作業領域を確保することができるため、大きな画面で作業や映画・動画などを見たい人に向いています。

 

しかし、その一方で、ワイド型よりもどうしても高価格になってしまいます。自分のパソコンのスペックや、主な作業内容と照らし合わせて、生活にムリのない範囲内で希望するディスプレイを選択するようにしましょう。

ディスプレイの外部機能で選ぶ

外部機能が充実しているディスプレイの中から、自分のスタイルに必要な機能が搭載されているディスプレイを選ぶようにしましょう。

様々な角度からディスプレイを使用する方は「角度調整」や「回転」機能の有無をチェック

横長のディスプレイ部分を垂直に回転させることで、縦長画面としても使うことができる画面回転機能や、ディスプレイ部分を左向きや右向きに自由に動かせる首振り機能です。さらに上向きや下向きに動かすことのできる垂直角度調整の機能があるディスプレイもおすすめでしょう。

 

高さ調整のできない机をパソコンデスクとして使う場合に、自分に最適の視野角に合わせやすいのが特徴です。また、デュアルモニターとして使うときにも、並べやすく便利で、より角度をつけたいときには、ディスプレイアームを併用するのもよいでしょう。

他の機器も接続させる方は「外部端子」が付いているディスプレイを

パソコンをテレワークで使用するため、作業効率を上げる目的で外部ディスプレイを増設する人が増えています。そんなときにはまず、接続のための外部端子のチェックをしましょう。パソコンからの主な映像出力端子は、HDMIケーブルとVGA(アナログRGB)ケーブルの2つです。

 

PC・録画機器・ゲーム機器で利用されている「HDMI」端子搭載ディスプレイがよいですが、高い性能が必要なゲーミングモニターであれば「DisplayPort 1.2」以上の端子を搭載した商品が最適でしょう。

目が疲れやすい方は「フリッカー対策機能」があると疲れを軽減できる

LEDのバックライトが高速で点滅することにより、長時間のパソコン作業での眼精疲労を訴える人は少なくありません。そうしたちらつき(フリッカー)を防いで目を疲れにくくする機能が、フリッカー対策機能です。

 

画面を注視していないといけない作業などに従事する必要がある人は、フリッカー対策機能の有無にも注目してみてください。

PCを長時間使用する方は「ブルーライトカット機能」の有無もチェック

Windows10には、ディスプレイからのブルーライトを減らす機能である「夜間モード」が標準で搭載されています。外部ディスプレイでも同じようにブルーライトを減らしたい場合は、ブルーライトカット機能のあるものを選びましょう。

 

PCの長時間の使用で肩こりや頭痛に悩まされているという人は、ブルーライトカットメガネを併用するのもおすすめです。ブルーライトカットメガネのおすすめ20選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

サイズで選ぶ

ディスプレイは、商品によってサイズが異なります。どのサイズを選べばよいのか、ポイントをチェックしておきましょう。

一般的な作業には「22~24インチ」がおすすめ

22~24インチは、作業用のディスプレイとして最も主流となっているサイズです。どの大きさを選んでよいかわからないという人や、初めて外部ディスプレイを購入するという人は22~24インチのディスプレイがよいでしょう。

 

また、パソコンデスクの上のスペースに余裕がそれほどない人でも、22~24インチサイズなら視野角の確保も割と容易です。

ゲームや映画・動画鑑賞なら大きいサイズの「27インチ以上」が最適

27インチ以上の大画面ディスプレイは、ゲームや映画、動画鑑賞など、迫力のある映像を楽しみたい場合に最適です。仕事でいくつかのアプリを同時に画面に表示させる必要がある人にもおすすめポイントといえるでしょう。

 

しかし、画面が大きいと重量もその分増えるため、万が一の事故や地震に備えて、きちんとディスプレイを設置するためのスペースが必要です。さらにディスプレイと自分の座る位置が近い場合には、視野角の確保が難しくなることもあるので注意しましょう。

表示領域を増やしたい方は「デュアルディスプレイ」も視野に入れよう

デュアルディスプレイとは名前の通り2つ以上の画面を出力することです。1つの画面よりも表示領域を増やすことが可能で、2つの画面を1つの画面として使用することができます。もちろん、それぞれの画面に別の作業画面を出すことも可能です。

 

テレワークをしながらだと、1つの画面ではどうしても収まりきらないことも出てきます。そんな時でもデュアルディスプレイならスムーズな作業が可能です。様々な画面を1度に表示したい方は、デュアルディスプレイも視野に入れてみるのがおすすめです。

画面の美しさが気になる方は「解像度」をしっかりチェックしよう

画面に表示される画像や動画の画素の密度を示す解像度です。言い換えれば、画素の密度が高い高解像度のディスプレイほど、より精密な画像を表示できるため、ディスプレイ選びにおいて解像度はとても重要ポイントでしょう。

 

現在発売されているディスプレイの主な解像度には、4K (3,840×2,160)、フルHD (1,920×1,080)、WQHD (2,560×1,440)、WUXGA (1,920×1,400)などがありますが、あまり高解像度のディスプレイの場合、文字の表示が小さすぎて作業しづらいこともあります。

 

そのため、文書作成などの作業が多い在宅用のディスプレイにはフルHDかWUXGA、映像を楽しむことの多いプライベート用には4KやWQHDと使い分けるのもおすすめです。

目的に合わせた「画面仕様」のディスプレイを選ぶと使いやすい

ディスプレイには、「グレア(光沢)」と「ノングレア(非光沢)」という2つの画面仕様があります。グレアは、画面の見え方が鮮やかで映像がよりきれいに映し出されるため、ゲームや映画、動画鑑賞などを目的とした人に特におすすめです。
 
しかし、グレアは光が反射しやすいため、外部からの映り込みが生じやすく、画面が見えにくくなることもあります。一方、ノングレアは、光の影響を受けにくくするための加工が表面に施されているため、外部からの映り込みが少ないです。
 
 
さらにグレアとノングレアを使った場合には、ノングレアの方が光の反射などによる眼精疲労になりにくいという効果も期待できます。

パネルの種類で選ぶ

ディスプレイのパネルには数種類あり、どのパネルが使用されているかによって、特徴が異なります。それぞれにどのような特徴があるのか、確認してみましょう。

色の安定性を重視したい方は「IPSパネル」がおすすめ

上下左右に178°という広い視野角を持つIPSパネルは、ほぼ真横や上、真下といった角度からでも安定した画像を見ることができます。しかし、動きの激しい映像を見ることは応答速度が遅いため、あまり適していません。

 

静止画面での作業が多い人や、発色の良さを生かせるデザイン関係の人など在宅ワークの人におすすめです。

色鮮やかな画面を楽しみたい方は「VAパネル」がおすすめ

VAパネルはIPSとは反対にコントラスト比を高くしやすいため、メリハリのきいた画像を楽しめます。とくに深みのある黒を表現することができるため、暗部表現の多い映像を見る場合などには優位です。

 

VAパネルは視野角がIPSパネルより狭いとされていますが、メーカーのカタログ上の数値ではほぼ遜色のないものも増えてきています。

コストパフォーマンスを重視する方は「TNパネル」がおすすめ

かつてはコストが安く電力効率が高い、また応答速度が速いという点から主流とされていたTNパネルです。しかし現在では視野角が狭い・色の再現度が低いといった点から生産数ではIPSパネル採用のディスプレイよりも少なくなっています。

 

しかし、応答速度の高さやコストパフォーマンスの高さを考えると、サブディスプレイとして使用したい人や、ゲーム用として使用したい人にはおすすめです。

接続が可能な「入力端子」の種類は最初にチェックするのが重要

ディスプレイは、商品によって搭載されている接続端子が異なります。一般的な入力端子は「HDMI端子」や「DVI端子」ですが、さらに細かく分類すると、この端子も「HDMI 1.4b」や「HDMI 2.0b」といった数種類の端子に分類されるのが特徴です。
 
これらの端子ごとに画面の表示速度や最大解像度が決まっているため、できる限りクオリティの高い映像を求める方には、「HDMI 2.0」端子が搭載されているディスプレイがおすすめです。
 
また、これらのほかにもアナログ接続のD-Subや、デジタル接続のDisplayPortなどがあるため、接続したいPCの構成をきちんとチェックしましょう。HDMIケーブルのおすすめ25選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

主な用途で選ぶ

ディスプレイは、主な用途によっても選び方が異なります。自分がどのようにディスプレイを使用していくかを整理して、どのようなディスプレイが適切であるか判断していきましょう。

ゲーム用は「応答速度の速い」ものを

主にゲーム用として使用するためのディスプレイを選ぶ場合には、ディスプレイの性能を表す「リフレッシュノート」と「応答速度」に注目しましょう。リフレッシュレートは、「Hz」という単位で表示され、画面の切り替えをどの程度の速さで行うのかを表しています。
 
ゲームでは、画面が素早く変化するため、リフレッシュノートが低いとゲームの表示速度が遅くなります。一般的なディスプレイでは60Hzほどの商品が多いですが、ゲーム用の場合は120Hzほどのディスプレイがおすすめです。
 
また、応答速度は「ms」という単位で表示され、画面の色の変化にかかる時間を表しています。応答速度の標準は5msとされていますが、本格的なゲーム用として選ぶ場合には、1ms以下を選ぶとよいでしょう。

動画用には「色性能やコントラスト比の高い」ものを

映画や動画鑑賞に適したモニターを選ぶ際には、色性能やHDR、コントラスト比などに注目しましょう。これらの性能が高いほど、映画や動画の細かな部分をしっかりと映し出し、自宅で綺麗な映像を楽しむことができます。

 

ほとんどの映画は、テレビ番組とは異なった色調に合わせてあるため、幅広い色域をもつディスプレイを選ぶことで、映画のすべてのシーンを正確に再現することができます。また、HDRで明るさレベルの範囲を高めることで、実際の明るさにほど近い映像が映し出せます。

 

さらには、コントラスト比の高いディスプレイであれば、暗い映像ではニュアンスやディテールをそのまま映し出す一方、明るいシーンでの白とびなどを防げるでしょう。

Mac用は「インターフェースが対応している」ものを

近年、パソコンを使用している方の中でMacを選ぶ方が増えていますが、Macとディスプレイを接続する場合には、Macに搭載されているインターフェースを確認することが不可欠です。ほとんどのMacには、「Thunderbolt」という端子が搭載されています。

 

Thunderbolt端子にも種類がありますが、Thunderbolt 1や2を搭載しているMacを持っている人は、「Mini DisplayPort」端子が搭載されたディスプレイを選びましょう。Thunderbolt 3が搭載されたMacの場合は、「USB Type-C」が搭載されたディスプレイと接続することができます。

 

このほか、一部のMacには一般的な「HDMI端子」が搭載されているものもあるため、多くの商品の中から好みで選びましょう。iMacは下記の記事で紹介しています。選び方注意点も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

目的に合った「価格」のディスプレイから選ぼう

ディスプレイの価格帯は幅広く、性能やサイズなどによって価格が大きく異なります。できればなるべく価格の安いディスプレイを選びたいという人も、まずはコストパフォーマンスの高さで選ぶのがおすすめです。

 

自分の求めるニーズと予算の兼ね合いが難しい場合は、最新モデルの1つ前のモデルのチェックをしてみましょう。主な変更点が筐体デザインの違い程度の場合は、予想よりも安い値段で理想のディスプレイを購入できることもあります。

スピーカーにこだわる方は「スピーカーの有無」をチェック

液晶ディスプレイの中には、スピーカーが非搭載モデルもあるため、注意が必要です。スピーカー対応の液晶ディスプレイであれば、わざわざ別で用意する必要がなく、デスク周りをスッキリさせることができます。

 

しかし、より音質にこだわりたい人や、搭載タイプよりも質のよいスピーカーをもっている人は非対応タイプがおすすめです。その場合は、スピーカーとの接続ができる端子がついているディスプレイタイプで探してみてください。

メーカーや購入できる場所から選ぶ

ここではディスプレイの人気のメーカーを紹介します。メーカーだけでなく購入できる場所も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

ゲームを楽しむなら「Acer(エイサー)」のディスプレイがおすすめ

エイサーは最新の技術を駆使したディスプレイなど、様々なシリーズを発売している人気のメーカーです。種類が豊富なので、自分に合ったディスプレイを探しやすいです。PC関連機器も扱っているので、技術力は非常に高いです。

 

特にゲーミングユーザーからの人気が高いのがエイサーの特徴の1つです。機能性はもちろんですが、デザイン性も高いので見た目にもこだわりたい方はエイサーのディスプレイがおすすめです。

安いディスプレイを求めている方は「BenQ(ベンキュー)」がベスト

ベンキューの特徴は質が良くて価格が安いという点です。ディスプレイ専門のメーカーであることから、大型のディスプレイなども発売しています。価格の幅も広く、安価にディスプレイを求めている方にピッタリなメーカーです。

 

安価ですが質が良いことでも有名で、決して損をしたと感じさせない人気のメーカーです。シンプルな商品が多いので、どんな部屋とも相性が良く使いやすい商品が多いです。

高品質・高性能な商品が多い「EIZO(エイゾー)」も人気が高い

画質にこだわっている方はエイゾーのディスプレイがおすすめです。医療系だけでなくオフィスや映像制作向けにも商品を作っており、画質の高さが有名なメーカーです。日本に本社があり、安心して使用がしやすい点も人気のポイントです。

 

ブルーライトだけでなくフリッカーカット機能などが搭載された商品も多く、品質の高さは随一です。価格は他のメーカーと比較すると高い商品が多いですが、それだけに品質は高いです。

PCメーカーとしても人気が高い「Dell(デル)」

PCなどでも有名なデルのディスプレイも人気が高いです。初心者向けの低価格の商品からゲーミング用の高価なディスプレイなど、幅広く販売しています。メーカーを統一したい方にも最適で、大手メーカーだけある、アフターサポートも安心です。

 

サイズなどの種類が豊富なので、設置したいスペースに合った商品を探しやすいです。目的に合った商品からも探しやすいので、迷ったらデルで探してみることもおすすめです。

技術力が非常に高い「LG Electronics(LGエレクトロニクス)」

LGエレクトロニクスは非常に技術力が高いメーカーであり、高性能なディスプレイを多く販売しています。価格もバランスの取れた価格設定になっており、購入しやすいメーカーの1つです。質の良いディスプレイを求めている方におすすめです。

 

アフターサポートもしっかりしているので、初心者の方でも安心して使用することができます。質と価格のバランスの良い人気のメーカーです。

見やすくリーズナブルな商品が人気の「PHILIPS(フィリップス)」

とにかく見やすいディスプレイに特化しているのがフィリップスの特徴です。医療メーカーであることから、目に負担を掛けにくいディスプレイを多く販売しています。価格もリーズナブルな商品が多く、安く求めている方にも最適です。

 

目が疲れやすい方や、見やすいディスプレイを探しているならフィリップスがおすすめです。大手医療ITメーカーなので、安心して使用しやすいです。

目的に合った商品を見つけやすい「ASUS(エイスース)」

タブレットやスマートフォンなどでも有名なエイスースですが、ディスプレイの人気も非常に高いです。高い技術力で質の良いディスプレイが多く、価格も安価に設定されています。大手メーカーで実績もあるので、安心して購入しやすいです。

 

機能性が高い商品も多いので、自分の目的に合わせた商品を探しやすいです。サイズや種類が豊富なので、目的をしっかり決めているならエイスースから探してみるのがベストです。

PC周辺機器にも強い「I-O DATA(アイ・オー・データ)」

PC周辺機器を多く発売しているアイオーデータのディスプレイは、使用しやすい機能が充実している商品を多く販売しています。ブルーライトカット機能やフリッカーカット機能などが搭載されている商品も多く、目が疲れやすい方でも安心して使用しやすいです。

 

シンプルなデザインの商品が多いので、家庭用だけでなくオフィスなどでも使用がしやすいです。アフターサポートもしっかりしており、安心して使用がしやすいメーカーの1つです。

種類が多くネットでも購入しやすい「ヨドバシ」

ディスプレイを購入するならヨドバシがおすすめです。商品のラインナップが多く、店舗だけでなくネットでの通販にも対応しています。様々なメーカーの商品だけでなく、サイズなども豊富に取り揃えられている店舗が多いです。

 

近くの家電量販店などでもディスプレイは販売していますが、豊富な種類から探したい方はヨドバシで探してみると気に入った商品が見つけやすいです。

【22インチ以下】ディスプレイの人気おすすめランキング8選

1位

アイ・オー・データ

21.5型ディスプレイ EX-LDH221DB

色鮮やかなディスプレイ

視野角の広いADSパネル採用の21.5型ゲーミング向けディスプレイです。フリッカーレス機能やブルーライトを低減させてくれるブルーリダクション機能も搭載しており、長時間の使用で目の疲れを抑えてくれるのが魅力的でしょう。

 

さらにスピーカーがディスプレイ本体に標準搭載されているため、クリアな音声や音楽を楽しむときにも便利です。

モニタサイズ 21.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 ADS
解像度 1920x1080 入力端子 D-Subx1 / HDMIx1

口コミを紹介

ADSパネルでピボット付きで…。機能的には必要十分です。
これで低価格なのはありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンドつきのおすすめディスプレイ

EVC-1506は、タブレット型で、スタンドにもなる保護カバーがついているのが特徴的です。コンパクトなサイズで、持ち運びがしやすく、自宅だけでなく外出先でも手軽に使え、幅広い使い勝手が広がるのが魅力でしょう。

 

給電と接続はType-CケーブルのみでOKのため、簡単に配線ができるのも口コミで注目されており、コンパクトなディスプレイが欲しい人にぴったりです。

モニタサイズ 15.6インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 USB Type-C・HD・miniDP

口コミを紹介

ノートPCと簡単に接続できてテレワークがどの部屋でも快適になるだけでなく、スマホと接続してYouTube等の動画も見れるので寝室や外出先でも使えるタブレットと考えても良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日本HP

21.5インチ ディスプレイ 2E2Y3AA-AAAA

どの角度からも美しい広視野角IPSパネル採用

超薄型のパネルと、内部にケーブルが収納できるスリムなアルミニウムのスタンドの組み合わせで、パソコンデスクの周りもすっきり使えるディスプレイです。折りたたみができ、カバーにもなるスタンドがついており、快適に使えるでしょう。

 

薄型で圧迫感も少ないため、見た目がとてもスッキリしており、デュアルモニターとしての使用もおすすめです。

モニタサイズ 21.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 HDMI (HDCP対応)×1 / アナログ RGB /ミニ D-sub15×1

口コミを紹介

デスクトップパソコンは初。初なので他は知らないけど、画面の高さや角度の調節ができることは知らずに買ったので嬉しかったし、便利だし、これは必須だと思った。超簡単にできるし調節滑らかだしほんと便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

日本エイサー

ディスプレイ 21.5型

ゼロ・フレームデザイン採用ディスプレイ

AMD FreeSync技術を搭載しているため、滑らかな描写が楽しめるディスプレイです。フリッカーレスやブルーライトシールド採用で、目にも優しい仕様となっており。アナログケーブルやオーディオケーブルが同梱されていて接続のときに適しています。

 

高解像度の映像でキレイな画像を楽しみたい人にぴったりで、フレームレスデザインのため、広大な映像空間を構築可能です。

モニタサイズ 21.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 D-Sub×1 / HDMI1.4×1

口コミを紹介

安いモニターを探していた中で,本製品を購入しました。画面がクリアで気に入っています。ゲーム機などを接続した際も,動きのある画面でもきれいに表示できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ベゼルのボタンを押すだけで画質調整が可能なディスプレイ

178度の超広視野角のフルHDディスプレイです。重量も約3.6kgと軽量で設置も簡単なため、在宅ワーク用の外部ディスプレイを探している人におすすめで、3年間の交換保証がついていることで、長く使い続けることができます。

 

フレームレスのデザインは、スッキリしたデザインで、高画質映像表現フルHDは、卓越した画面パフォーマンスにより、どの角度からも楽しめるでしょう。

モニタサイズ 21.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 VA
解像度 1,920×1,080 入力端子 D-Sub×1/ HDMI×1

口コミを紹介

リモートワークの効率が向上し、購入して良かったです。本体に自立スタンド付、収納ケース、ケーブル、画面フィルム付属なのでコスパは高く、機能的にも4Kや高音質スピーカー、内蔵バッテリーを求めないのであればこちらで必要十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

データ処理の作業効率が上がるディスプレイ

ILD-A19HD-Bは、横長のワイド画面で、データ処理などの作業効率がぐっと上がるディスプレイです。応答速度の速いTNパネルを搭載しており、動きの速いゲーム・スポーツ番組などで、残像感のない視聴ができます。

 

ILD-A19HD-Bのディスプレイモデルでは、5種類のモード切替えができ、映像によって画面を最適化できるのが魅力的でしょう。

モニタサイズ 19.5インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 TN・非光沢
解像度 フルHD(1600×900) 入力端子 VGA・HDMI

口コミを紹介

1)軽い2) 薄い3) 枠の部分が細い。つまり余計なスペースがない。4) 画質は「素人」ゆえ、他ブランドと評価はできず。が、エクセルとPPT作業には「十分すぎる」画質。5) VESA対応で壁掛けもOK!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

アイリスオーヤマ

モニター 15.6インチ ILD-A16262KS-B

携帯時にも便利なスタンドカバーつきディスプレイ

常時接続しておく必要がなく、使いたいときにだけサブのディスプレイが欲しい人などにおすすめのスピーカー搭載型小型ディスプレイです。重量もわずか550gと非常に軽量のため、シェアオフィスで使うこともできます。

 

軽量&ベゼルレスでスタイリッシュなデザインで、フレームレスによりいくつかモニターを並べても作業やゲームがしやすいです。

モニタサイズ 15.6 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 miniHDMI×1 / USB Type-C×2

口コミを紹介

パソコン一つでやっていた作業も2画面になったことでとても捗ります。
接続が不安でしたが簡単に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

高解像度で鮮やかな映像を映し出すディスプレイ

WT-156H2-BSは、高解像度のフルHD対応で、高いコントラストでくっきりと鮮やかな映像を映し出します。薄型設計は省スペースで済み、使わないときは片づけて、必要なときにサッと取り出せるのが魅力的でしょう。

 

USBType-Cなどでパソコンと接続すれば、画面の複製・拡張もでき、幅広く活用できる点が口コミでも注目されています。

モニタサイズ 15.6インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 USB-TypeC・miniHDMI

口コミを紹介

軽さ、スタンド機能、電源不要(PCなどに繋ぐだけ)、価格など、良い商品です。
プライベートPCと在宅での仕事PCで、兼用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

【22インチ以下】ディスプレイの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 モニタサイズ アスペクト比 表面処理 パネル種類 解像度 入力端子
1
アイテムID:5811048の画像
21.5型ディスプレイ EX-LDH221DB 13,480円

詳細を見る

色鮮やかなディスプレイ

21.5 16:9 ノングレア(非光沢) ADS 1920x1080 D-Subx1 / HDMIx1
2
アイテムID:5811051の画像
EVC-1506 18,500円

詳細を見る

スタンドつきのおすすめディスプレイ

15.6インチ - - IPS フルHD(1920×1080) USB Type-C・HD・miniDP
3
アイテムID:5811054の画像
21.5インチ ディスプレイ 2E2Y3AA-AAAA 12,500円

詳細を見る

どの角度からも美しい広視野角IPSパネル採用

21.5 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 HDMI (HDCP対応)×1 / アナログ RGB /ミニ D-sub15×1
4
アイテムID:5811057の画像
ディスプレイ 21.5型 11,980円

詳細を見る

ゼロ・フレームデザイン採用ディスプレイ

21.5 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 D-Sub×1 / HDMI1.4×1
5
アイテムID:5811060の画像
ディスプレイ 21.5インチ SE2216H 10,800円

詳細を見る

ベゼルのボタンを押すだけで画質調整が可能なディスプレイ

21.5 16:9 ノングレア(非光沢) VA 1,920×1,080 D-Sub×1/ HDMI×1
6
アイテムID:5811063の画像
ILD-A19HD-B 10,500円

詳細を見る

データ処理の作業効率が上がるディスプレイ

19.5インチ - - TN・非光沢 フルHD(1600×900) VGA・HDMI
7
アイテムID:5811066の画像
モニター 15.6インチ ILD-A16262KS-B 19,998円

詳細を見る

携帯時にも便利なスタンドカバーつきディスプレイ

15.6 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 miniHDMI×1 / USB Type-C×2
8
アイテムID:5811069の画像
WT-156H2-BS 20,700円

詳細を見る

高解像度で鮮やかな映像を映し出すディスプレイ

15.6インチ - - IPS フルHD(1920×1080) USB-TypeC・miniHDMI

【22~27インチ以下】ディスプレイの人気おすすめランキング10選

どの角度からもしっかり表示できるディスプレイ

SE2416Hは、フルHDの鮮明画面で178度の広い視野角をもっていることで、どの角度からもしっかりと表示を確認できるのが魅力的です。VGA・HDMIを搭載し、PCのみならずゲーム機・レコーダーにも搭載しています。

 

スタイリッシュな薄型ベゼルながら、リーズナブルな価格で、はじめて購入する人におすすめでしょう。3年間の交換保証がついており、1つのディスプレイを長く愛用したい人にぴったりで、デザイン性にも申し分がありません。

モニタサイズ 23.8インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS・非光沢
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI・VGA

口コミを紹介

自分は21.5インチを買ったのですが、この大きさで1万円ちょっと。
正直びっくりしました。
メーカーもあの有名なDELL、そして3年間保証付き。

出典:https://www.amazon.co.jp

薄型ベゼルで目立たないディスプレイ

VZ249HRは、薄型ベゼルで、マルチディスプレイとしていくつか並べてもつなぎ目が目立たないディスプレイです。モニター部分は、厚さが7mmで、ちょっとした空間をうまく利用できるため、狭いところでも問題がありません。

 

8千万:1のコントラストで、忠実に色を再現しています。視野角178度の高性能IPSパネルのため、どの角度から見ても鮮明な映像をチェックできるのが魅力的で、どんな場所に置いても違和感がなく使えて便利です。

モニタサイズ 23.8インチワイド アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS・非光沢
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI・D-Sub 15ピン

口コミを紹介

私はPS4コンソール版World of Tanksをやるために購入しました。形状がとても薄く驚きました!画質も凄く良く、設定も細かくできるのでとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

どの角度から見てもキレイなディスプレイ

EX-LDH241DBは、上下左右178度の視野角をもつADSパネルを採用したことで、どの角度から見ても色・コントラストに差が出ない点が魅力的です。鮮やかに映し出すエンハントカラー機能は色合いを10段階で調整ができます。

 

応答速度を最大4msにあげるオーバードライブ機能を搭載しており、動きが速い動画・ゲームにもしっかり対応可能です。

モニタサイズ 23.8インチワイド アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 ADS・非光沢
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI・アナログRGB

口コミを紹介

I-Oデータ製モニターは何台も買ってきましたが、さすがJAPAN製なのか、セッティング無しでPC起動いきなり画質がキレイ! これは評価すべき重大要素。しかも安いのが信じられない。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

出典:

  • アイテムID:5811083の画像1枚目

BenQMOBIUZ

ゲーミングモニター EX2510

モニターの明るさを20段階に調整できるおすすめディスプレイ

ゲーミングモニター  EX2510は、モニターの明るさを20段階に調整できるおすすめディスプレイです。モニター背面にあるキーナビゲーターで直感的に操作できるのが魅力的で、シーンに合わせて素早く明るさ調整ができて、ゲームの邪魔になりません。

 

ゲーム・シネマ・ポップの3種類のサウンドモードを搭載しており、視聴する映像に合わせた設定が可能です。

モニタサイズ 24.5インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI 2.0×2・Display Port1.2

口コミを紹介

・ネットフリックスやアマゾンプライムやYouTube等の映像コンテンツを見る際に本当に素晴らしく綺麗でこれだけでも買った価値はあると思います。
・ゲームで4K対応しているものなどはかなり恩恵を受けれる感じで満足感が増す

出典:https://www.amazon.co.jp

動画・ゲームを思う存分楽しみたい人におすすめのディスプレイ

S2421HSは、滑らかな映像を楽しめるAMD FreeSyncテクノロジーを搭載していることで、動画・ゲームを楽しみたい人にぴったりのディスプレイです。スタンド背面にケーブルをまとめられるスロットがついています。

 

また、工具を使わずに簡単に組み立てることができるため、届いたその日からすぐに使用可能です。HDMI接続でパソコンやゲーム機もラクに接続でき、複雑な接続や組み立てが苦手な人でも問題がないでしょう。

モニタサイズ 23.8インチワイド アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS・非光沢
解像度 フルHD(1920x1080) 入力端子 HDMI・DP

口コミを紹介

本商品のベゼル幅(上下左右全て)がEIZO品と遜色なくデザイン的にも非常にすっきりしております。正直この値段でこの性能・デザインは素晴らしいと感嘆するばかりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

視認性に秀でたIPSパネル採用のディスプレイ

3辺フレームレスフラットデザイン採用で、作業領域の広いディスプレイです。2つ並べたマルチディスプレイで使用する際にも最適で、映像入力もHDMI・DisplayPort・D-Subの3つが使えるため、いろいろなタイプのパソコンとの接続が可能なのもうれしいポイントでしょう。

 

オフィスで好まれる、映り込みが少ない非光沢モニターを採用し、ブルーライトカット機能も搭載しています。

モニタサイズ 23.8 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 D-Sub×1/ HDMI×1/ DisplayPort×1

口コミを紹介

上下左右の首振りや高さ調整,ディスプレイを縦向きにもできます。(私は普通に横で使ってますが)アンチグレアなこともあり画面は見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ベンキュージャパン

24型ゲーミングディスプレイ

高さ調節も簡単にできるディスプレイ

TNパネル採用でe-sportsなどを楽しむ人にぴったりのゲーミングディスプレイです。台座もコンパクトで、大型のゲーミングキーボードやマウスパッドなどを配置するときにもマッチし、快適なゲームプレイを楽しめるでしょう。

モニタサイズ 24 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 TN
解像度 1,920×1,080 入力端子 HDMI1.4×2 / HDMI2.0×1/ DisplayPort×1

口コミを紹介

これの一個前のモデルxl2411pは同じ144hzなのですが、HDMIでは60hzまでしかでなかったみたいなので、今回購入したxl2411k をメーカーに問い合わせたところ、HDMIケーブルでも144hz出ると確認したので購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Philips(フィリップス)

ディスプレイ 241E1D/11

素早いリフレッシュ・応答時間実現したディスプレイ

AMD FreeSync技術搭載で、素早いリフレッシュと応答時間を実現したディスプレイです。背面のケーブルもすっきり収納できるため、少しでも広いデスク上のスペースをしっかりと確保したい人にも最適でしょう。

モニタサイズ 23.8 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 DVI×1/ D-Sub×1 / HDMI×1

口コミを紹介

入力も3種あるし壁やモニターアームにも取り付けることが出来るので其の点は非常にいいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アイ・オー・データ

ディスプレイ 23.8インチ

WQHD(2560×1440)対応のワイドディスプレイ

フルHDよりも約1.8倍の2,560×1,440の広い作業スペースを確保できるディスプレイです。これ1台で作業領域が従来より広範囲になるため、いちいちスクロールする手間が減り、作業効率をアップさせることができます。

モニタサイズ 23.8 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 ADS
解像度 2,560×1,440 入力端子 HDMI×3/ DisplayPort×1

口コミを紹介

4kはサイズが大きすぎ、ワイドは値段が高い、手頃な品質でマルチ化して作業効率を上げたい人には最適。スペックだけ見れば高品質で低価格でコスパ良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日本エイサー

ディスプレイ 23インチ SA230Abi

目に優しいおすすめディスプレイ

フリッカーレス機能やブルーライトカット機能搭載の目に優しいディスプレイです。ただし左右首振り機能や画面回転機能・スイーベル機能はないため、肩こりやストレートネックに悩んでいる人は、高さ調節機能のあるPCデスクで使うのがおすすめでしょう。

モニタサイズ 23 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 D-Sub×1 / HDMI1.4×1

口コミを紹介

オンラインゲームやCLIP STUDIOでイラストを描くのに使用。2年前購入したIOデータのモニターだとR222 G255 B213 と R255 G255 B255が同じ色に見えていたのですが、こちらのモニターはそんな事もなく緑がかった色としてきちんと表示されるので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

【22~27インチ以下】ディスプレイの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 モニタサイズ アスペクト比 表面処理 パネル種類 解像度 入力端子
1
アイテムID:5811074の画像
SE2416H 19,500円

詳細を見る

どの角度からもしっかり表示できるディスプレイ

23.8インチ - - IPS・非光沢 フルHD(1920×1080) HDMI・VGA
2
アイテムID:5811077の画像
VZ249HR 15,054円

詳細を見る

薄型ベゼルで目立たないディスプレイ

23.8インチワイド - - IPS・非光沢 フルHD(1920×1080) HDMI・D-Sub 15ピン
3
アイテムID:5811080の画像
EX-LDH241DB 14,564円

詳細を見る

どの角度から見てもキレイなディスプレイ

23.8インチワイド - - ADS・非光沢 フルHD(1920×1080) HDMI・アナログRGB
4
アイテムID:5811083の画像
ゲーミングモニター EX2510

詳細を見る

モニターの明るさを20段階に調整できるおすすめディスプレイ

24.5インチ - - IPS フルHD(1920×1080) HDMI 2.0×2・Display Port1.2
5
アイテムID:5811086の画像
S2421HS 21,980円

詳細を見る

動画・ゲームを思う存分楽しみたい人におすすめのディスプレイ

23.8インチワイド - - IPS・非光沢 フルHD(1920x1080) HDMI・DP
6
アイテムID:5811089の画像
ディスプレイ XU2493HSU-B1 16,999円

詳細を見る

視認性に秀でたIPSパネル採用のディスプレイ

23.8 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 D-Sub×1/ HDMI×1/ DisplayPort×1
7
アイテムID:5811092の画像
24型ゲーミングディスプレイ 27,091円

詳細を見る

高さ調節も簡単にできるディスプレイ

24 16:9 ノングレア(非光沢) TN 1,920×1,080 HDMI1.4×2 / HDMI2.0×1/ DisplayPort×1
8
アイテムID:5811095の画像
ディスプレイ 241E1D/11 16,524円

詳細を見る

素早いリフレッシュ・応答時間実現したディスプレイ

23.8 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 DVI×1/ D-Sub×1 / HDMI×1
9
アイテムID:5811098の画像
ディスプレイ 23.8インチ 23,980円

詳細を見る

WQHD(2560×1440)対応のワイドディスプレイ

23.8 16:9 ノングレア(非光沢) ADS 2,560×1,440 HDMI×3/ DisplayPort×1
10
アイテムID:5811101の画像
ディスプレイ 23インチ SA230Abi 12,980円

詳細を見る

目に優しいおすすめディスプレイ

23 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 D-Sub×1 / HDMI1.4×1

【27インチ以上】ディスプレイの人気おすすめランキング7選

大きくて軽いおすすめディスプレイ

3WL48AA#ABJは、27インチで大きめのモニターが特徴的であり、それでいて約3.74kgと軽いのが魅力的でしょう。軽いことで移動がしやすく、デスクの周りの掃除がしやすいと定評があります。

 

バックパネル下部に1.5wのステレオスピーカーを2つ備えている点も、音質にこだわりたい人にとっては見逃せないでしょう。

モニタサイズ 27インチワイド アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 IPS・非光沢
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI×2・アナログ RGB ミニ D-sub15 ピン・オーディオ入力

口コミを紹介

ベゼルが狭くてデザインも良く、かなり気に入ってます。
ネットでは27インチならFHDよりQHDの方が良いという記事もあり悩みましたが、個人的にはこの解像度でちょうど良かったと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベゼルレスフレームで映像に集中できるディスプレイ

ILD-A27FHD-Bは、ベゼルレスフレームで映像に集中できるのが魅力的でしょう。VAパネルによる1000:1の高いコントラストは、繊細な明暗をくっきりと再現し、立体的・奥行きのある映像を映し出します。

 

アンチグレアパネルで、目の疲れを抑えながらキレイな映像を堪能できるのがポイントです。とにかく大きな画面で作業や映像・ゲームを堪能したい人にぴったりで、迫力のある画像で、ついつい吸いこまれてしまうでしょう。

モニタサイズ 27インチ アスペクト比 -
表面処理 - パネル種類 VA・非光沢
解像度 フルHD(1920×1080) 入力端子 HDMI・VGA

口コミを紹介

ASUSは操作ボタンの位置がわかりにくく、取説もほどんど使い物にならないお粗末なもので、使えるようになるまで試行錯誤しました。そのあとに買ったのですが、取説もわかりやく操作ボタンも裏面にまとまってわかりやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

日本エイサー

ディスプレイ 27インチ SA270Abmi

重量わずか3.5kgの27インチディスプレイ

ステレオスピーカー搭載で、動画やゲームなど音声を楽しみたい人におすすめのディスプレイです。もちろん、フリッカーレスやブルーライトカット機能も搭載しているため、テレワークやオンライン授業用にも適しています。

モニタサイズ 27 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 1,920×1,080 入力端子 D-Sub×1/ HDMI1.4×1

口コミを紹介

会社ではノートPCに外部ディスプレイを接続しているため、ノートPCだけだと作業効率がかなり落ちるので購入しました。画質は仕事の資料を見る分には全く問題がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

平面型のウルトラワイドディスプレイ

HDR対応で、より色鮮やかな画像を楽しめるディスプレイです。3辺フレームレスデザインのウルトラワイドのため、在宅ワーク時に複数アプリを同時に表示させたいときにも便利ですが、入力端子がHDMIだのみで、自分のPCの外部出力端子を確かめてから購入してください。

モニタサイズ 34 アスペクト比 21:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 2,560×1,080 入力端子 HDMI×2

口コミを紹介

大きさも大きすぎず、ソフトをインストールすれば2画面モードも簡単にできます。
画質もキレイで満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

HDR10に対応したディスプレイ

AMD FreeSync技術に対応し、暗い場面の視認性を高めてくれるブラックスタビライザーを搭載するなど、よりメリハリの利いた画像や動画を楽しみたい人におすすめです。重さがスタンド無しで約6.7kgあるため、壁掛けスタイルで使用する際にはきっちり落下防止措置をしておきましょう。

モニタサイズ 31.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 VA
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI×2 / DisplayPort×1

口コミを紹介

発色もよく、デザインもスタイリッシュでかなり満足しています。32インチなのでスケーリングしなくても普通に使る。5Wのスピーカーがついているが、おまけ程度と考えていたものの、これがけっこういいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日本エイサー

ディスプレイ 31.5インチ EB321HQUDbmidphx

どこに置いても見やすいディスプレイ

視野角178度で、部屋の角などに設置せざるを得ない際にも見やすいディスプレイです。チルト機能やスイーベル機能、高さ調節機能も搭載されており、長時間の使用のときにも身体への負担を軽減でき、快適に利用できます。

モニタサイズ 31.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 2,560×1,440 入力端子 DVI×1 / HDMI1.4×1 / DisplayPort×1

口コミを紹介

広い画面で作業すると、能率が上がって、気持ちもいい。音が以前のモニタよりも大きくて、小さな音の動画などいいです。モニター自体が簡単に垂直に上下スライドするため、画面を上の方にしてノートPCを前において作業もやりやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

曲面型ワイドディスプレイ

シンプル構造で設置も容易な曲面型ワイドディスプレイです。3辺超薄型ベゼルと広々3,840× 2,160の解像度で臨場感あふれるゲームや動画、さらには在宅ワークにも使用でき、今流行りのリワークなどでも活躍すること間違いありません。

モニタサイズ 31.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 VA
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI2.0×2 / DisplayPort×1

口コミを紹介

画質はノイズが無し、色むら無し、位相ズレ無し、階調の段差目立たず、輝度は十分、コントラスト十分、動画時の遅れはゲームをしませんのでシビアな評価は出来ませんが気になりません。外光の写り込みが無く見やすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

【27インチ以上】ディスプレイの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 モニタサイズ アスペクト比 表面処理 パネル種類 解像度 入力端子
1
アイテムID:5811106の画像
3WL48AA#ABJ 19,780円

詳細を見る

大きくて軽いおすすめディスプレイ

27インチワイド - - IPS・非光沢 フルHD(1920×1080) HDMI×2・アナログ RGB ミニ D-sub15 ピン・オーディオ入力
2
アイテムID:5811109の画像
ILD-A27FHD-B 22,500円

詳細を見る

ベゼルレスフレームで映像に集中できるディスプレイ

27インチ - - VA・非光沢 フルHD(1920×1080) HDMI・VGA
3
アイテムID:5811112の画像
ディスプレイ 27インチ SA270Abmi 17,082円

詳細を見る

重量わずか3.5kgの27インチディスプレイ

27 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 1,920×1,080 D-Sub×1/ HDMI1.4×1
4
アイテムID:5811115の画像
ディスプレイ 34WL500-B 35,923円

詳細を見る

平面型のウルトラワイドディスプレイ

34 21:9 ノングレア(非光沢) IPS 2,560×1,080 HDMI×2
5
アイテムID:5811118の画像
ディスプレイ 32UN550-W 44,540円

詳細を見る

HDR10に対応したディスプレイ

31.5 16:9 ノングレア(非光沢) VA 3,840×2,160 HDMI×2 / DisplayPort×1
6
アイテムID:5811121の画像
ディスプレイ 31.5インチ EB321HQUDbmidphx 32,980円

詳細を見る

どこに置いても見やすいディスプレイ

31.5 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 2,560×1,440 DVI×1 / HDMI1.4×1 / DisplayPort×1
7
アイテムID:5811124の画像
31.5インチディスプレイ S3221QS 49,800円

詳細を見る

曲面型ワイドディスプレイ

31.5 16:9 ノングレア(非光沢) VA 3,840×2,160 HDMI2.0×2 / DisplayPort×1

【4K】ディスプレイの人気おすすめランキング5選

1位

Dell Computers

ワイドフレームレスモニター 27インチ S2721QS

便利なデュアルHDMI搭載の4Kディスプレイ

回転や左右の角度、高さ、前後の角度まで調節可能な4Kディスプレイです。在宅ワークやプライベートでのゲームや動画鑑賞にもぴったりで、デュアルHDMI搭載でPCとPS5や任天堂Switchなどのコンソールゲームの切り替えも簡単にできます。

モニタサイズ 27 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI×2 / DisplayPort×1

口コミを紹介

大学の遠隔授業が延長され、ノートパソコンの小さいモニターに耐え切れなかったので購入しました。スタンドの機能性やメーカーのよさを考えて探した結果、このモニターに落ち着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ビジュアルを実現した4Kディスプレイ

40~60Hzと高速でスムーズなビジュアルを実現した4Kディスプレイです。精密な色再現度で、静止画も美しく、デザインや写真の編集作業にも役立ち、さらに画面を90度回転させられるピボット機能も搭載されており、縦長ディスプレイとしても使用可能です。

モニタサイズ 27 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI2.0×2 / USB Type-C×1 / DisplayPort×1

口コミを紹介

HPやdell、LGで似たような4K27インチクラスの製品がありますが、ASUSのこの製品はHDMI2入力あるうえ、PIP、PBP機能もあり、入力端子が多く機能充実していると感じたため購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Philips(フィリップス)

ディスプレイ 278E1A/11

目に優しいディスプレイ

LEDバックライトスクリーン特有のちらつきを軽減するフリッカーレス機能やブルーライトカット機能の付いた目に優しいディスプレイです。さらにDisplayPort接続で、在宅ワークでの作業からゲーム、動画や音楽視聴まで幅広い用途に使えます。

モニタサイズ 27 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI×2 / DisplayPort×1

口コミを紹介

Fire TV Stick 4Kのモニターとして購入。早速Youtubeの4K動画を試してみました
画質は素晴らしく、ステキな動画に集中することが出来ました

出典:https://www.amazon.co.jp

大きい4Kディスプレイが欲しい人におすすめのディスプレイ

とにかく大きい4Kディスプレイが欲しい人におすすめのディスプレイです。6ポートの入力端子と合わせれば、数人で進める仕事の際などにも役立ち、さらに「OnScreen Control」を使えば4分割での表示も可能で複数デバイスを同時に使いたいときにも最適でしょう。

モニタサイズ 42.5 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI×4 /USB Type-C×1/ DisplayPort×1

口コミを紹介

在宅勤務用に購入したところ、今までの小さなモニターは何だったんだ!と言うくらい快適になりました。横幅が1m位あるので載せるには大きな机が必要ですが、沢山の文章や図表を見る仕事をする人にはピッタシだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

表示の見やすさが際立つ4Kディスプレイ

 IPS パネル採用で上下左右の斜めから見ても、表示の見やすさが際立つ4Kディスプレイです。超薄型のパネルとアルミニウムのスタンドで、デスク周りもすっきりでき、もちろんフリッカーレスやブルーライトカット機能も搭載し、約5kgと軽量なのもうれしいポイントでしょう。

モニタサイズ 27 アスペクト比 16:9
表面処理 ノングレア(非光沢) パネル種類 IPS
解像度 3,840×2,160 入力端子 HDMI×2 / DisplayPort

口コミを紹介

今迄テレビ(LC-24P5)に接続していて、文字がぼやけて表示されていたものが、こちらは4K画質ですので、鮮明に見ることが出来ます。モードも様々あり、自分好みにカスタマイズすることも可能です。ゲームや動画をする分には申し分無い性能。

出典:https://www.amazon.co.jp

【4K】ディスプレイの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 モニタサイズ アスペクト比 表面処理 パネル種類 解像度 入力端子
1
アイテムID:5811129の画像
ワイドフレームレスモニター 27インチ S2721QS 36,800円

詳細を見る

便利なデュアルHDMI搭載の4Kディスプレイ

27 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 3,840×2,160 HDMI×2 / DisplayPort×1
2
アイテムID:5811132の画像
ディスプレイ 27インチ PA279CV 53,818円

詳細を見る

ビジュアルを実現した4Kディスプレイ

27 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 3,840×2,160 HDMI2.0×2 / USB Type-C×1 / DisplayPort×1
3
アイテムID:5811135の画像
ディスプレイ 278E1A/11 36,220円

詳細を見る

目に優しいディスプレイ

27 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 3,840×2,160 HDMI×2 / DisplayPort×1
4
アイテムID:5811138の画像
ディスプレイ 43UN700T-B 67,540円

詳細を見る

大きい4Kディスプレイが欲しい人におすすめのディスプレイ

42.5 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 3,840×2,160 HDMI×4 /USB Type-C×1/ DisplayPort×1
5
アイテムID:5811141の画像
ディスプレイ 5ZP65AA#ABJ 31,980円

詳細を見る

表示の見やすさが際立つ4Kディスプレイ

27 16:9 ノングレア(非光沢) IPS 3,840×2,160 HDMI×2 / DisplayPort

Macでディスプレイを活用するメリット

Macディスプレイを活用するメリットは、おもに3つに分かれます。1つ目は編集がしやすい・2つ目はいくつかの作業を同時にできる・3つ目はムダな動きが減って作業に集中できる点で、画面が大きいことで表示される範囲が広がり、画像・動画編集の拡大縮小や移動などムダな動作がありません。

 

いくつかの作業をするとき、大画面であればわざわざ切り替える必要もなく、視線を左右にずらすだけで確認ができます。また、ムダな動作がなくなることで作業に集中しやすく、かなりの作業効率につながるでしょう。

テレワークなど仕事だけでなくゲーム用にも最適なディスプレイ

液晶ディスプレイなどは、テレワークなど仕事用としてだけでなく、ゲーム用としても重宝します。そこでゲーミングディスプレイの魅力に迫ってみましょう。

モニター「サイズ」は24~27インチが人気

古くから熱狂的なゲーマーの間で支持されているのが、24インチから27インチのディスプレイです。画面全体が視野に収まるちょうどよいサイズ感で、プレイがしやすいといった声が多いのが特徴的でしょう。

 

逆に画面が大きすぎると、広範囲に視線を移動させなければならず、目が疲れてしまいます。FPS・TPSなど動きの激しいシーンがよく見られるゲームでは、長時間使うことで疲れないようなサイズ感が大事なポイントです。

鮮明な映像を楽しみたいなら「4K」がおすすめ

すみずみまで鮮明な映像を楽しみたいのであれば、4Kモデルのディスプレイがおすすめです。ディスプレイのインチ数が大きくなればなるほど、高解像度がより色彩鮮やかに表示され、リアルな映像でゲームを楽しめるでしょう。

 

ただし、4K解像度のゲーミングディスプレイは、文字の大きさが変わったりステータス表示項目が多くてゲームが思うように進行できないこともあり、注意が必要です。

「メーカー」保証もチェック

ディスプレイのメーカー保証もチェックしておくと、もしも万が一に修理が必要なときも、スムーズにできるでしょう。また、保証内容だけでなく、電話のつながりやすさなどもすぐに対応してもらえる点でもおすすめです。

 

たとえば、EIZOは5年保証で、修理費用無償・代替機の貸し出しにも対応しています。さらに、メーカー指定の一部のドット抜けに対しても、6か月まで保証対象となるため、長く使い続けたい人にぴったりでしょう。

あまりにも「安い」ディスプレイは注意

はじめてゲーミングディスプレイを買おうとしているとき、できるだけ安いタイプを探そうとするでしょう。しかし、あまり知られていないメーカーや、1つの機能だけよい製品などは、それ以外の機能がお粗末です。

 

安すぎる高機能ディスプレイは、満足できない部分も生じるため、必ず自身でチェックしてから選ぶようにしましょう。

車で流行りの「ディスプレイオーディオ」とは?

車内で音楽を楽しむためのツールといえば一昔前はラジオでしたが、カセットテープからCDへと変遷し、現在はスマートフォンを使って、radikoやサブスクリプションサービスの音楽を楽しんでいる人が大半を占めてきています。

 

そんな中で登場したのが、トヨタの新型車に標準搭載されるようになってきたディスプレイオーディオです。スマートフォンと接続することで音声操作やハンズフリー通話が可能になるなど、便利な機能が数多く搭載されています。

 

とくにトヨタのスマートセンターと繋がるコネクティッドサービスでは、オペレーターサービスやセキュリティサービスといった万が一のときに役立つサービスが受けられるなど、今後の展開は要チェックです。

持ち運びに便利なモバイルディスプレイも人気!

今回ご紹介したディスプレイは大半が据え置き型ですが、現在では持ち運びができるモバイルディスプレイも人気です。外出先でモバイルPCやゲーム機などと接続すれば、大画面で閲覧することができます

 

2021年最新版のモバイルディスプレイ20選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

まとめ

ここまで、おすすめのディスプレイの選び方や人気商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。サイズや仕様などのポイントを押さえて、より自分に合ったディスプレイを手に入れましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

モバイルディスプレイの人気おすすめランキング20選【20インチや大型のモニターも紹介】

モバイルディスプレイの人気おすすめランキング20選【20インチや大型のモニターも紹介】

家電
【2021年最新版】壁掛けテレビの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】壁掛けテレビの人気おすすめランキング15選

家電
もう迷わない!PCディスプレイのおすすめ25選【選び方も詳しく解説】

もう迷わない!PCディスプレイのおすすめ25選【選び方も詳しく解説】

AV・情報家電
スマートテレビの人気おすすめランキング20選【価格が安いものも多数紹介】

スマートテレビの人気おすすめランキング20選【価格が安いものも多数紹介】

家電
超スマート!モバイルPCのおすすめ人気ランキング20選【2021年最新版】

超スマート!モバイルPCのおすすめ人気ランキング20選【2021年最新版】

家電
【2021年最新版】プロジェクターの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】プロジェクターの人気おすすめランキング15選

家電