記事ID142148のサムネイル画像

アイスクリームメーカーのおすすめ人気ランキング20選【レシピも!】

アイスクリームメーカーがあれば、好きなときにアイスクリームを食べることができます手動や電動、安いものから業務用など種類が多く、どれにしていいか迷ってしまいますよね。アイスクリームメーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介しますので、選ぶときの参考にしてください。

アイスクリームメーカーのメリット・デメリット

健康意識が高まっていることもあり、食品添加物が気になるという方も多いのではないでしょうか?アイスクリームを手作りするとなると、意外に手間がかかります。そんなときに便利なのが、アイスクリームメーカーです。

 

手動やコンプレッサー式など種類はあるものの、自分で選んだ材料で作れるので安心して食べられます。季節を問わず好きなときに食べられるというのもアイスクリームメーカーのメリットです。

 

アイスクリームメーカーにも種類が多く、種類によっては下準備が必要になり、完成までに長い時間が必要になることも。この記事ではアイスクリームメーカーの選び方とおすすめをご紹介しています。記事の最後にはアレンジレシピもご紹介していますので参考にしてください。

アイスクリームメーカーを選ぶ軸

1.タイプ:アイスクリームメーカーは、容器を冷凍してから使うタイプと、コンプレッサー内蔵タイプに分かれています。それぞれに使い勝手が異なりますので、使いやすいと思う方を選びましょう。

 

2.容量:容器の容量によって1度に作れる量が変わってきます。容量は家族構成に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

3.完成までの時間や手間:タイプによる違いはあるものの、容器の事前冷凍が必要なものは完成までに時間がかかります。食べたいときすぐに食べられないということもあるので、完成までの時間を確認しておくと安心です。

 

4.サイズと重量:1度にたくさんのアイスクリームを作りたいときは大容量が便利ですが、大きいと置き場所に困ることがあります。サイズに応じて重量も変わってくるので、扱いやすいサイズと重量であるかどうかも確認しましょう。

 

5.機能:アイスクリーム以外に、シャーベットやジェラートなども楽しみたいなら多機能のアイスクリームメーカーが便利です。

アイスクリームメーカーの選び方

アイスクリームメーカーを選ぶポイントは、タイプ・容量・時間・サイズや重量・機能の5つです。それぞれのポイントについて詳しく解説します。

タイプ

アイスクリームメーカーのタイプとしては、容器を事前に冷凍するものと、コンプレッサー内蔵型があります。タイプによって使い勝手が変わるので、使いやすいと思う方を選びましょう。

手軽に楽しみたいなら容器冷凍タイプ

容器だけを事前に冷凍庫で冷やしておくのが「容器冷凍タイプ」です。容器を冷やしておくことで、ふんわりとした食感になるのがポイントです。価格が手頃で気軽に試せるのもポイント!とりあえずアイスクリームメーカーを試してみたいという方におすすめです。

 

ただし容器を冷凍する時間が、8時間~12時間と長くかかります。すぐにアイスクリームが食べたいときには不向きとなるので注意してください。下準備に時間はかかるものの、比較的お手入れは楽なので手軽に楽しみたい方に向いています。

すぐに食べたいときはコンプレッサータイプ

コンプレッサータイプは、本体に冷却機能を搭載しているので事前冷凍が不要というのがポイントです。材料を用意しておけば、食べたいと思ったとき長時間待たずにすぐに食べられます。本格的なアイスクリームが食べたい方におすすめ!

 

ただしコンプレッサータイプは価格が高めのため、コスパ重視の方には不向きです。コンプレッサーを内蔵している分サイズが大きくなる傾向も。スペースが限られると置き場所に困る可能性があります。購入前にサイズを確認するとよいでしょう。

容量

1度にどのくらいの量のアイスクリームを作れるのかによって、使い勝手が変わってきます。家族構成に合わせて選ぶとよいでしょう。

1人~2人分なら100~200ml

1人暮らしや2人暮らしには、100~200mlの容量がおすすめです。食後のデザートに軽く食べたいなら100ml、たっぷり食べたいときも200ml前後で満足出来るでしょう。電動ではなく手動タイプは、コンパクトサイズが多いので手動から選ぶのおおすすめです。

3人以上なら300ml以上

3人以上のアイスクリームを作りたいなら、300ml以上は欲しいところです。コンプレッサータイプは大容量サイズもあるので、家族構成を考えて人数分作れるものを選びましょう。コンプレッサータイプなら事前冷凍が不要なので、パーティーのように大人数が集まる場合にも活用できます。

 

アイスクリームが好きでまとめて作っておきたいという方も、300ml以上あると便利ですよ。

完成までの時間と準備

容器を冷凍しないと使えないタイプは、下準備に時間がかかります。メーカーによっても違いはあるものの、大体8時間~12時間は冷凍させる必要があるので、余裕を持って準備しておくと安心です。

 

コンプレッサータイプは事前冷凍が不要でも、完成まで30分~120分前後かかるものも。時間と準備につては製品による違いも大きいので、それぞれにどのくらいの時間が必要になるのかをよく確認して選ぶことをおすすめします。

サイズや重量

大容量だとたっぷり作れますが、サイズが大きく置き場所を取り収納しきれない可能性があります。サイズが大きくなるほど重量も増え、扱いにくいと感じることも。出したりしまったりが面倒になると後悔することに!扱いやすいサイズと重量であるかを見極めることが大切です。

 

コンパクトサイズは収納場所を取りませんが、1度に作れる量が少なめです。1人暮らしには丁度いい量でも、ファミリーには不向きなので家族構成も考えて選ぶとよいでしょう。

機能

機能についてはお好みですが、あると便利な機能が搭載されているかどうか確認して選ぶのもおすすめです。

硬さの調節

硬めのしっかりとしたアイスクリームが好きな人もいれば、柔らかくソフトな食感が好きな人もいますよね。硬さを調節出来る機能があると、1台で好みに合わせて使い分けられて便利です。多機能のアイスクリームメーカーを選ぶと、シャーベットや冷製スープも楽しめます。

 

ただし多機能になるほど価格も高くなる傾向があるので、予算に合っているかどうかの確認も大切です。海外製品は多機能のモデルも多いですが、日本語の説明書が付いているか、購入後のサポートがあるかどうかを確認しておくと安心です。

羽根の形状

アイスクリームを撹拌するタイプは、羽根の形状もチェックしておきましょう。羽根の枚数が多いと空気を含みながら混ぜるので、仕上がりがふんわりします。羽根が小さいとムラになるので、全体を均一に撹拌出来るかどうかサイズもチェックしておくと安心です。

 

付属品や別売りの羽根があると、アイスクリーム以外にジェラートやフローズンアイスなども作れます。

容器冷凍タイプ|アイスクリームメーカーのおすすめ人気ランキング12選

第12位

ドウシシャ(DOSHISHA)

ハピックスフレンズ

価格:784円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フローズンアイスが簡単に作れる

事前に10時間以上容器を凍らせておけば、材料を入れてかき混ぜるだけであっという間にフローズンアイスが出来上がります。内面にアルミニウム合金を使用し、その周囲を蓄冷剤で覆い外面との間に中空層を作ることで、材料が素速く固まります。

 

アヒルをイメージした可愛いデザインは、子供へのプレゼントにも喜ばれそうです。専用スプーンが付いているので、混ぜながらすぐに食べられますよ。

タイプ容器冷凍事前冷凍10時間以上
完成までの時間1分~2分容量200ml
サイズ125×125×91mm重量400g

口コミをご紹介

ジュースにヨーグルトを少し足すとクリーミーになって、フローズンヨーグルトになります。
固まるのが早くてびっくりしました。たくさんジュースを入れすぎたかな?と思っても先に固まった部分を食べている間に固まっていくのでちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

ドウシシャ(DOSHISHA)

手動アイスクリームメーカー DIC-1221

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドルを回すだけなので簡単

見た目が可愛くハンドルを回して作るので、子供と一緒にアイスクリームを作りたい方におすすめです。ハンドルは力を入れなくても簡単に回せますし、中の様子を確認しながら作れるのもポイント。15分ほどで作れますが、しっかりとした硬さにしたい場合は20分~25分回すとよいでしょう。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間以上
完成までの時間15分容量-
サイズ150×150×165mm重量1.2kg

口コミをご紹介

氷かき器よりも全然力もいらないし、音もしないので楽ちんすぎました。
冷凍ポットはコーンカップにそっくりなデザインで可愛いですし、小ぶりなので
電動式クリーマーより冷凍庫にスペースをとりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

イモタニ(IMOTANI)

くるくるひえひえカップ KK-500

価格:549円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人分に丁度いい

容量は170mlですが、適量が140mlなので 1人分に丁度いいサイズです。容器は6時間以上冷やせば使えるので、容量が少ない分待ち時間も少なく済むのがポイント。美味しく作るコツは材料もしっかりと冷やしておくことと、ゆっくり混ぜることです。

 

混ぜるスピードが早いとシャーベットにならないので注意してください。コップ型でしっかりと握れるので使いやすさを重視して選びたい方におすすめです。

タイプ容器冷凍事前冷凍6時間以上
完成までの時間約10分容量170ml
サイズ78×101×140mm重量265g

口コミをご紹介

10分もかからずにシャリシャリの美味しいシャーベットドリンクができます。
子どもは飲むヨーグルト、私はカフェオレで楽しんでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ドウシシャ(DOSHISHA)

ハピモミ フローズン ブルー DFZ-16BL

価格:1,651円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好きなジュースを入れて揉むだけ

事前に6時間容器を冷凍しておけば、後は好きなジュースを入れて1分間揉むだけで、美味しいフローズンシャーベットの完成です。オレンジジュースやベリージュース以外に、ヨーグルトドリンクやアイスティーでも作れます。

 

アルコール度数の高いもの糖分が高いものだと、うまくフローズンアイスにならないことがあるので注意してください。

タイプ容器冷凍事前冷凍6時間
完成までの時間約1分容量-
サイズ105×105×185mm重量405g

口コミをご紹介

この製品に好きなジュースを入れて、あとはモミモミ。たったそれだけです。
本当にシャーベットになるのか?と思いながら試したところ本当にできました。
不思議でしょうがないですが、子供うけは最高かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ドウシシャ(DOSHISHA)

電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム DSC-18BL

価格:4,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅でソフトクリームが作れる

自宅でソフトクリームを楽しみたい方におすすめです。ソフトクリームミックスを使えば、お店で食べるような味を楽しめますよ。市販のアイスクリームでも作れるので使い方は自由です。コーンを買って、自分で作る楽しみを味わえると口コミでも高く評価されています。

 

子供に人気ですが、大人でも楽しめるのでファミリーでソフトクリームを作ってみてはいかがですか?市販のアイスクリームを使う場合は、ラクトアイス・氷菓と書いてあるものは使用できないので注意してくださいね。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間以上
完成までの時間約15分~20分容量500ml
サイズ200×295×408mm重量3kg

口コミをご紹介

説明書通りに使用すれば、思っていたよりも良いソフトクリームが出来上がる。1回600mlの200円くらいの材料で、5人分くらいのが作れた。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

貝印(Kai Corporation)

リラックマ DN0214

価格:2,573円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもが喜ぶ可愛いデザイン

リラックマをデザインした可愛いアイスクリームメーカーは、子供に大変人気があります。アイスクリームメーカーで有名な貝印製なので、安心して使えるのもポイントです。自宅用はもちろんのこと、プレゼントにもおすすめです。

 

レシピ集が付いているので、アレンジを楽しめます。扱いやすいコンパクトサイズながら、3人分のアイスクリームを作れますよ。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間以上
完成までの時間約20分容量約3人分
サイズ163×163×150mm重量1.1kg

口コミをご紹介

家族みんなでワイワイ楽しんで作っています。
容器を冷やしておけば作り始めたらそれほど時間がかからず食べる事が出来るのでワイワイの盛り上がりのまま食べる事が出来ます。
その日の気分でいろいろ具材を入れて楽しめるのもいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

BRUNO

アイスクリーム&かき氷メーカーBOE061

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かき氷も作れる

1台でアイスクリームとかき氷を楽しめます。パーツを変えるだけなのでとても簡単です。先にアイスクリームを作って、後からかき氷を作ればかき氷にアイスクリームをトッピングしたオリジナルスイーツも楽しめます。

 

電動なので材料を入れたらスイッチを押すだけで、後はアイスクリームメーカーに任せるだけでOK。いろいろなひんやりスイーツを楽しみたい方におすすめです。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間以上
完成までの時間アイスクリーム約20分・かき氷約1分容量200ml
サイズ160×180×320mm重量1.3kg

口コミをご紹介

アイスは200mlが限度ですが、牛乳(約150cc)と卵(1個)と砂糖(約30g)で簡単においしくできとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ドウシシャ(DOSHISHA)

HAPIROLL (ハピロール) DHRL-17BR

価格:2,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お好みでアレンジ自在

プレートを冷凍庫で10時間以上しっかりと冷やしておけば、好きな材料を入れるだけであっという間にアイスクリームができます。付属のヘラでクルクルと巻いてもいいですし、抜き型で好きな形にしても楽しめます。

 

バニラアイスにチョコレートソースやキャラメルソースを混ぜて、オリジナルジェラートも!色々と工夫してオリジナルアイスを楽しみたい方におすすめです。

タイプ容器冷凍事前冷凍10時間以上
完成までの時間1分~2分容量-
サイズ300×62mm重量-

口コミをご紹介

私は12時間凍らせて、シャーベット3回分作れました。思っていたよりしっかり固まってシャーベットになりましたよ。ジュースを入れてから、下の方がじわじわ薄い氷状に固まるまで、かき混ぜずにじっと待つのがポイントかもしれません!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック(Panasonic)

電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P

価格:14,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

材料を入れスイッチを押すだけ

材料を入れスイッチを押したら、後は冷凍庫に入れて3時間待つだけです。事前に冷凍する手間もかからず、冷凍中にも自動で撹拌してくれるので手間いらずです。手作りの無添加にこだわりたい方にもおすすめ!

 

電池式なのでコードの煩わしさもありません。容量は200~500mlと人数に合わせて調節出来るのもポイントです。5人分まで作れるので、ファミリーにもおすすめですよ。

タイプ-事前冷凍-
完成までの時間約3時間容量200~500ml
サイズ167×135mm重量615g

口コミをご紹介

一度、アイスクリーマーを使わず 手でかき混ぜてアイスクリームを作った時は氷のようでガリガリしていましたが、パナソニックのアイスクリーマーで作ると、手間いらずで なめらかな美味しいアイスクリームが出来て とても嬉しかったです!家族にも評判が良く お店のアイスと変わらんなーと言ってくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

貝印(Kai Corporation)

アイスクリームメーカー DL-5929

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スイッチひとつで簡単

3人分のアイスクリームが作れるのにコンパクトで置き場所を取らないのがポイントです。自動なので容器を事前に冷凍して材料を入れたら、後はスイッチを押すだけで約20分後には自家製アイスクリームが食べられます。

 

特別に設計された羽根がふんわりとなめらかなアイスクリームに仕上げてくれるので、初心者の方にもおすすめです。オリジナルレシピブックを参考にすれば、アレンジも楽しめますよ。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間以上
完成までの時間約20分容量300ml
サイズ160×165mm重量1.1kg

口コミをご紹介

暑い夏のおやつに箱のパックを冷凍庫に常備していましたが、生クリームさえあれば本格的なアイスクリームが作れるとあってこの夏は殆どホームメイドです。
黒蜜きな粉味やココアなど味を作る愉しみもあって我が家ではフル稼働です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ドウシシャ(DOSHISHA)

ハピロール タブレット DHRL-18

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイスクリームロールが簡単に作れる

アルミ製のトレイに材料を入れるとまもなく固まってくるので、付属のヘラを使ってクルクルと巻いていけばロールアイスの完成です。ジュースを入れるとシャーベットも作れますし、市販のアイスを使ってジェラートも楽しめます。

 

レシピブックが付いているので、初めてでも簡単に美味しいアイスクリームが食べられますよ。子供にも簡単に作れるので、親子で楽しみたい方にもおすすめです。

タイプ容器冷凍事前冷凍10時間以上
完成までの時間1分~2分容量-
サイズ291×243×32mm重量1.4kg

口コミをご紹介

1人〜2人分のロールアイスが作れます。コツを掴めばクルクルと綺麗に丸められます。
ジュースを流すだけで シャーベットも出来るので 夏には大活躍。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サーモス(THERMOS)

真空断熱アイスクリームメーカー KDA-200 RN

価格:1,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れが簡単

内容器を冷凍庫で24時間以上凍らせたら、材料を入れて付属のヘラで10分混ぜます。その後フタをして10分放置したら、仕上げに5分間さらに混ぜるとアイスクリームの完成です。容器に蓄冷剤を使用することで、しっかりと凍らせれば簡単にアイスクリームが作れるのがポイント。

 

生クリームを使った濃厚なアイスクリームから、ジュースで作るシャーベット、お酒を使った大人のアイスクリームまで幅広く楽しめます。シンプル構造なのでお手入れが簡単です。

タイプ容器冷凍事前冷凍24時間以上
完成までの時間約25分容量200ml
サイズ105×105×140mm重量800g

口コミをご紹介

手軽にシャーベット良いです
ハイボールのシャーベットもグーー!
家族みんなで使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

容器冷凍タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5389455の画像

    サーモス(THERMOS)

  • 2
    アイテムID:5389466の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 3
    アイテムID:5389543の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 4
    アイテムID:5389577の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5389556の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 6
    アイテムID:5389591の画像

    BRUNO

  • 7
    アイテムID:5389605の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 8
    アイテムID:5389620の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 9
    アイテムID:5389522の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 10
    アイテムID:5389501の画像

    イモタニ(IMOTANI)

  • 11
    アイテムID:5389473の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 12
    アイテムID:5389490の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 商品名
  • 真空断熱アイスクリームメーカー KDA-200 RN
  • ハピロール タブレット DHRL-18
  • アイスクリームメーカー DL-5929
  • 電池式コードレスアイスクリーマー BH-941P
  • HAPIROLL (ハピロール) DHRL-17BR
  • アイスクリーム&かき氷メーカーBOE061
  • リラックマ DN0214
  • 電動 ソフトクリームメーカー くるクリーム DSC-18BL
  • ハピモミ フローズン ブルー DFZ-16BL
  • くるくるひえひえカップ KK-500
  • 手動アイスクリームメーカー DIC-1221
  • ハピックスフレンズ
  • 特徴
  • お手入れが簡単
  • アイスクリームロールが簡単に作れる
  • スイッチひとつで簡単
  • 材料を入れスイッチを押すだけ
  • お好みでアレンジ自在
  • かき氷も作れる
  • 子どもが喜ぶ可愛いデザイン
  • 自宅でソフトクリームが作れる
  • 好きなジュースを入れて揉むだけ
  • 1人分に丁度いい
  • ハンドルを回すだけなので簡単
  • フローズンアイスが簡単に作れる
  • 価格
  • 1473円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 14798円(税込)
  • 2390円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 2573円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 1651円(税込)
  • 549円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 784円(税込)
  • タイプ
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • -
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 事前冷凍
  • 24時間以上
  • 10時間以上
  • 12時間以上
  • -
  • 10時間以上
  • 12時間以上
  • 12時間以上
  • 12時間以上
  • 6時間
  • 6時間以上
  • 12時間以上
  • 10時間以上
  • 完成までの時間
  • 約25分
  • 1分~2分
  • 約20分
  • 約3時間
  • 1分~2分
  • アイスクリーム約20分・かき氷約1分
  • 約20分
  • 約15分~20分
  • 約1分
  • 約10分
  • 15分
  • 1分~2分
  • 容量
  • 200ml
  • -
  • 300ml
  • 200~500ml
  • -
  • 200ml
  • 約3人分
  • 500ml
  • -
  • 170ml
  • -
  • 200ml
  • サイズ
  • 105×105×140mm
  • 291×243×32mm
  • 160×165mm
  • 167×135mm
  • 300×62mm
  • 160×180×320mm
  • 163×163×150mm
  • 200×295×408mm
  • 105×105×185mm
  • 78×101×140mm
  • 150×150×165mm
  • 125×125×91mm
  • 重量
  • 800g
  • 1.4kg
  • 1.1kg
  • 615g
  • -
  • 1.3kg
  • 1.1kg
  • 3kg
  • 405g
  • 265g
  • 1.2kg
  • 400g

コンプレッサータイプ|アイスクリームメーカーのおすすめ人気ランキング3選

第3位

ハイアール(Haier)

アイスデリ グランド JL-ICM1000A

価格:31,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大家族やホームパーティーにおすすめ

1度に4人~6人分のアイスクリームが作れるので、大人数の家族やホームパーティーなどにもおすすめです。アイスクリームはもちろんのこと、冷静スープまで幅広くアレンジすることもできます。

 

アイスクリームを作ってティラミスやチーズアイスケーキ、アイスドームケーキを作ればパーティが盛り上がりそうですね!市販の110mlのカップアイスなら約9個分作れます。

タイプコンプレッサー事前冷凍不要
完成までの時間40分~120分容量1L
サイズ218×299×215mm重量2.9kg

口コミをご紹介

ちゃんとアイスクリームができました。我が家ではソフトクリームミックスを使用しているせいか、硬めで設定してもやや柔らかい感じです。タッパーに移して冷凍庫で保管兼硬さの調節を行っています。
量に関しては大人二人で十分満足いく量かなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

デロンギ

コンプレッサー付アイスクリームメーカー

価格:98,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パイパワーで大容量

スタイリッシュなデザインに定評があるデロンギのアイスクリームメーカーは、サイズは大きめですがたっぷりのアイスクリームを作りたいときにおすすめです。コンプレッサーを内蔵しているので、材料を入れスイッチを入れるだけでOK。

 

50種類以上のレシピブックが付いているので、アレンジも楽しめます。羽根とステンレスボウルは取り外して、ボウル・フタ・羽根は食洗器で洗えますんでお手入れも簡単です。

タイプコンプレッサー事前冷凍不要
完成までの時間約30分容量1.4L
サイズ320×430×250mm重量16kg

口コミをご紹介

美味しいアイスクリームが作れるので、満足です。
ただ、重くて大きいのが難点。
でも、値段を考えたら家庭向きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ハイアール(Haier)

アイスデリ JL-ICM710A

価格:9,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つのモードを選べる

容器を事前に冷凍する手間がなく、材料を入れコンセントに差し込んだらスイッチを入れるだけです。容量による違いがあるので完成までには40分~120分かかかりますが、全部自動でやってくれるので手軽です。

 

「やわらかめ」と「かため」の2つのモードを選べるので、お好みの加減に仕上げることができます。なめらかなアイスクリームから、シャーベットまで色々と楽しみたい方におすすめ。コンプレッサータイプでもコンパクトで扱いやすいサイズです。

タイプコンプレッサー事前冷凍不要
完成までの時間40分~120分容量700ml
サイズ185×265×238mm重量2.5kg

口コミをご紹介

添付のレシピ通りに作れば、市販のアイスレベルのものができます。
出来上がりまで1時間ほどかかりますので、余裕をもってセットした方が良いと思います。
オリジナルの味が作れますので、お子さんの夏休みのおやつに最適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンプレッサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5389644の画像

    ハイアール(Haier)

  • 2
    アイテムID:5389652の画像

    デロンギ

  • 3
    アイテムID:5389661の画像

    ハイアール(Haier)

  • 商品名
  • アイスデリ JL-ICM710A
  • コンプレッサー付アイスクリームメーカー
  • アイスデリ グランド JL-ICM1000A
  • 特徴
  • 2つのモードを選べる
  • パイパワーで大容量
  • 大家族やホームパーティーにおすすめ
  • 価格
  • 9480円(税込)
  • 98000円(税込)
  • 31800円(税込)
  • タイプ
  • コンプレッサー
  • コンプレッサー
  • コンプレッサー
  • 事前冷凍
  • 不要
  • 不要
  • 不要
  • 完成までの時間
  • 40分~120分
  • 約30分
  • 40分~120分
  • 容量
  • 700ml
  • 1.4L
  • 1L
  • サイズ
  • 185×265×238mm
  • 320×430×250mm
  • 218×299×215mm
  • 重量
  • 2.5kg
  • 16kg
  • 2.9kg

多機能|アイスクリームメーカーのおすすめ人気ランキング5選

第5位

ドウシシャ(DOSHISHA)

HAPIMIX (ハピックス) DHFZ-17LE

価格:1,628円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなのに多機能

容器を冷凍して材料を入れて混ぜるというオーソドックスなタイプです。内面にアルミニウム合金を採用したことで、熱伝導率に優れ材料を入れるとすぐに固まり始めます。使い方が簡単なのでめんどくさがりの方にもおすすめです。

 

好きなジュースで作れるので、色々なアレンジを楽しみましょう。フローズンアイスやフローズンヨーグルトも楽しめますよ。

タイプ容器冷凍事前冷凍10時間以上
完成までの時間-容量1人分
サイズ91×120mm重量-

口コミをご紹介

シャーベット、アイスクリームが簡単にできる。
特に飲むヨーグルトを入れて作るフローズズンヨーグルトは美味しさ、コスパ最高

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ハイアール(Haier)

アイスデリ プラス JL-ICM720A

価格:36,195円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6段階の調節が可能

凍らせる機能が硬め・柔らかめ・シャーベット・フローズンアイスの4段階、冷やす機能がジュレ・冷スープの2段階に調整が可能です。1台で6種類の使い分けができるので、幅広く楽しみたい方におすすめ。

 

デザートだけでなく冷静スープやジュレを使ったドレシングも作れます。容器を冷やす必要がないので作りたいときにすぐに作れるのも魅力です。

タイプコンプレッサー事前冷凍不要
完成までの時間40分~120分容量700ml
サイズ185×265×238mm重量2.5kg

口コミをご紹介

お手軽で美味しいのが出来ます
音もそんな気になりませんし夏は大活躍間違いなしの優れものです

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Cuisinart (クイジナート)

ICE-60W Cool Creations

価格:23,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり作れる大容量サイズ

1台でアイスクリーム、ジェラート、フローズンアイスやフローズンヨーグルト、シャーベットまで幅広く楽しみたい方におすすめです。容量が1.9Lと大容量なので、アイスクリームをたっぷり食べたいときや、まとめて作りたいときにも便利。

 

シンプルでスタイリッシュなデザインは、どんなキッチンにもマッチします。独自に開発したアームが効率よく撹拌して、処理時間を短縮させているのもポイントです。完成後は自動で止まる機能も付いています。

タイプ容器冷凍事前冷凍12時間~18時間
完成までの時間-容量1.9L
サイズ高さ350mm重量約6kg

口コミをご紹介

初めて買ったアイスクリームメーカーですがとても満足しています。
材料を混ぜて放り込み、アイスクリーム、ジェラート、ソルベいすれかのボタンを押して30分ほど待つだけ。
眺めてるうちにどんどん固まっていく様はかなり面白いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

アイスクリームメーカー ICM01-VS

価格:1,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで多機能

容器を8時間以上冷凍しておけば、約20分でアイスクリームが完成します。コンパクトサイズなので置き場所も取りません。ポットの容量は500mlですが、材料は200mlが適量です。2人分までなら十分なサイズでしょう。

 

アイスクリームにシャーベット、ジェラートにヘルシーアイスクリームまでアレンジも自在です。レシピが付いているので、レパートリーを増やしたい方にも便利。スイッチを入れたら後は自動で撹拌してくれます。

タイプ容器冷凍事前冷凍8時間以上
完成までの時間約20分容量ポット容量500ml・材料目安200mlまで
サイズ150×150×160mm重量1kg

口コミをご紹介

バニラアイスを作りました。20分で出来上がり、作りたては柔らかでとてもクリーミーで美味しかったです。レシピも付いていて次は抹茶アイスを作りました。ほろ苦く大人の味で小豆を添えて美味しくいただきました。すぐ作れるように容器は冷凍庫にいつも入れてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

貝印(Kai Corporation)

アイスクリームメーカー DL0272

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

注ぎ口が大きく材料を入れやすい

予め容器を冷凍しておき、材料も3時間くらい冷やしておくと失敗しません。自動で撹拌するので、スイッチを入れたら待つ間は他のことができるので、時間を有効活用したい方におすすめです。

 

材料を変えていろいろなフレーバーのアイスクリームを楽しめます。ソースを入れたりフルーツを入れたり自分好みのアイスクリームが食べたいときに便利。7種類のレシピも付いています。

タイプ容器冷凍完成までの時間約20
事前冷凍約20分容量600mlまで
サイズ207×230mm重量2.3kg

口コミをご紹介

バニラアイスを作りました。20分で出来上がり、作りたては柔らかでとてもクリーミーで美味しかったです。レシピも付いていて次は抹茶アイスを作りました。ほろ苦く大人の味で小豆を添えて美味しくいただきました。すぐ作れるように容器は冷凍庫にいつも入れてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

多機能なおすすめ商品の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5389680の画像

    貝印(Kai Corporation)

  • 2
    アイテムID:5389690の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 3
    アイテムID:5389705の画像

    Cuisinart (クイジナート)

  • 4
    アイテムID:5389735の画像

    ハイアール(Haier)

  • 5
    アイテムID:5389720の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 商品名
  • アイスクリームメーカー DL0272
  • アイスクリームメーカー ICM01-VS
  • ICE-60W Cool Creations
  • アイスデリ プラス JL-ICM720A
  • HAPIMIX (ハピックス) DHFZ-17LE
  • 特徴
  • 注ぎ口が大きく材料を入れやすい
  • コンパクトで多機能
  • たっぷり作れる大容量サイズ
  • 6段階の調節が可能
  • シンプルなのに多機能
  • 価格
  • 13800円(税込)
  • 1690円(税込)
  • 23970円(税込)
  • 36195円(税込)
  • 1628円(税込)
  • タイプ
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • 容器冷凍
  • コンプレッサー
  • 容器冷凍
  • 完成までの時間
  • 約20
  • 約20分
  • -
  • 40分~120分
  • -
  • 事前冷凍
  • 約20分
  • 8時間以上
  • 12時間~18時間
  • 不要
  • 10時間以上
  • 容量
  • 600mlまで
  • ポット容量500ml・材料目安200mlまで
  • 1.9L
  • 700ml
  • 1人分
  • サイズ
  • 207×230mm
  • 150×150×160mm
  • 高さ350mm
  • 185×265×238mm
  • 91×120mm
  • 重量
  • 2.3kg
  • 1kg
  • 約6kg
  • 2.5kg
  • -

アイスクリームメーカーを使ったレシピ

アイスクリームメーカーで作ったアイスクリームを、更に美味しく楽しめるレシピをご紹介します。初心者にも小さい子供にも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね!

チョコレートアイスとココアクッキーアイス

チョコレートソースとココアクッキーをバニラアイスに混ぜるだけの簡単レシピです。チョコレートソースがない場合は、板チョコを湯煎で溶かしたものでも代用できますよ。チョコレートソースをキャラメルソースにアレンジするのもおすすめです。

 

材料

  • バニラアイスクリーム
  • チョコレートソース
  • ココアクッキー

 

作り方

  1. バニアアイスクリームを作る
  2. チョコレートソースとココアクッキーを砕きをそれぞれに混ぜる

ビスケットサンドアイスクリーム

好きなアイスクリームを作って、ビスケットに挟むだけなので小さい子供にも楽しめます。おやつにも最適なのでぜひ試してみてください。

 

材料

  • バニラアイスクリーム
  • ビスケット

 

作り方

  1. バニラアイスを作る
  2. ビスケットでバニラアイスを挟む

アイスクリームメーカーと一緒に取り入れたいおすすめアイテム

お家で自家製アイスクリームを作ったら、ウエハースを添えて食べるのもおすすめです。バニラアイスだけでは物足りないというときは、メープルシロップをかけるだけで贅沢なデザートとして楽しめます。

 

子供のおやつや食後のデザートまで幅広く楽しめるので、アイスクリームメーカーを購入したら試してみてはいかがでしょうか?こちらの記事ではウエハースとメープルシロップのおすすめをご紹介していますので、気になる方はチェックしてくださいね。

アイスクリームメーカーでオリジナルアイスを楽しもう!

アイスクリームメーカーがあれば、自宅でも簡単に美味しいアイスクリームが食べられます。暑い季節だけでなく冬に食べるアイスクリームも格別!季節を問わず好きなアイスクリームを楽しめるのもポイントです。ご紹介した商品の中に気になるものがあったらぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ