記事ID142111のサムネイル画像

身につけて測定できる活動量計のおすすめ25選【消費カロリー計測】

ライフログや運動中の消費カロリーなどを計測したい時に活動量計の出番です。それから、活動量計には手首に付けらるものから足首に付けられるものがあります。そこで今回は活動量計の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

活動量計とは?

活動量計とは、身に着けることによって消費カロリーや心拍数などのデータを計測することができるとても便利なものです。

 

基本的に運動中に使用することが多いです。そのため、ウォッチ型やリストバンド型のように簡単に装着できて、運動している最中に邪魔に感じらないタイプのものが人気です。指にはめる指輪型の「スマートリング」など珍しいタイプもあります。

 

今回は、そんな活動量計の選び方からおすすめのタイプ、人気のメーカー、おすすめ商品を紹介します。

活動量計はどのように使う?

活動量計は、運動中やライフログの消費カロリーなどを計測するものです。活動量計には、手首に付けるタイプや足首に付けるタイプなど様々なタイプのものがありますので自分に合うタイプのものを選ぶことができます。

 

ランニングやサイクリングにはもちろん、筋トレやヨガなどのエクササイズのお供としても活躍することができるでしょう。それから、血圧測定なども可能なので健康管理にも使うことができます。

 

また、最近ではスマートフォンアプリと同期することによって自分のワークアウトプランを決めることもできます。それだけでなく、プロのコーチによるアドバイスもあったりと便利です。

活動量計の選び方

初めて活動量計をご購入される場合は、どのようなことに注目して選べば良いのか分からないこともあると思います。ここでは、活動量計の選び方を丁寧に紹介しますので是非参考にしてください。

タイプで選ぶ

活動量計には主に3つのタイプのものがあります。最近、主流になっている「リストバンド型」といつでもポケットに入れておくことができる「クリップ式」、それから、足首に装着する「アンクレット型」です。

リストバンド型

リストバンド型の活動量計は、腕時計のように手に巻いて使用するタイプで、しっかりとした心拍数を計測することができます。また、手に巻いていますので失くしにくいというメリットもあります。

 

正確に計測することができて、得ることができるデータが役に立てやすいのも一つの特徴です。睡眠計測や脈拍は特に細かく出ます。

 

しかし、リストバンド型の活動量計は常に手に巻いてなければいけませんので、煩わしいと感じやすい人にはあまりおすすめできません。

クリップ式

グリップ式の活動量計は、スーツや作業着など、どのような格好をしていてもポケットにしまっておくことができます。そのため、どのような仕事をしている方でも簡単に導入することができるメリットがあります。

 

しかし、計測データは不正確なところがあります。特に、心拍数はあまり正確とは言えません。そのため、本格的に計測したいと考えている人は、身体に直接付けて計測するリストバンド型の活動量計の方がおすすめです。

アンクレット型

アンクレット型の活動量計は、足首に装着して使用するタイプのものです。足首に装着していますので、下半身の運動量を正確に計測することができます。それから、リストバンド型と比べて装着しているのが分かりにくいのがメリットです。

 

装着しているのが分かりにくいので、ビジネスシーンなどにも活動量計を装着できるのが嬉しい点です。また、バンドの長さによって足首だけでなく、手首にも使用することができるタイプもあります。

 

しかし、足首専用の活動量計はあまり販売されていませんので自分に合ったものが見つけにくいのがデメリットです。

記録目的で選ぶ

活動量計を選ぶ際には、自分がどのようなものを計測したいのかを考えて、記録目的に合わせて選びましょう。

睡眠

活動量計と聞けば、運動する時に使用するイメージがあると思いますが、睡眠の分析にも役に立ちます。睡眠時間をしっかり計測することができ、眠りについた時間から起きた時間までの睡眠の質を計測することができるものもあります。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠など眠りの深さから、睡眠の質まで細かく測定してくれるのも嬉しい点です。

心拍数

有酸素運動が好きで、サイクリングやジョギングで活動量計を使用したいと考えている人は、心拍数を測ることができるモデルのものを選ぶと良いでしょう。心拍数を測ることができるモデルを選ぶことによって運動中の負荷の管理に役立ちます。

 

 

消費カロリー

活動量計には、1日の消費カロリーを計測できる機能が備わっているものがあります。1日の消費カロリーを計測できる機能があれば、日常生活や運動中の消費カロリーがどのくらいかを知ることができます。

 

消費カロリーを一目で知ることができる機能を備えている活動量計もありますので、ダイエット目的で活動量計を使用したいと考えている人におすすめです。

 

その日、行った運動でどのくらいのカロリーを消費できたのかを確認することができますのでモチベーションアップも期待できます。

デザイン

活動量計は、普段の生活で長時間、身に着けているものなので、デザインがお洒落なものが人気になっています。特に、ウォッチ型の活動量計は普段、腕時計としても使用することができるのでシンプルなデザインのものを選ぶと良いでしょう。

 

それから、基本的に活動量計は長く使用することになると思いますので見た目にも気をつけましょう。

走行記録

活動量計にはGPS機能が内蔵されているものがあります。GPS機能が内蔵されている製品は、自転車に良く乗る方など屋外でエクササイズをする方におすすめのタイプです。

 

それから、専用アプリを活用することによって自分の移動した距離を一目で把握することができます。そのため、トレーニングの成果を見返すことができます。

 

また、走行記録を残すことができるものもあります。そのようなタイプの活動量計を使用する際は、走っている途中で電池が切れないように、用途にあう駆動時間のものを選ぶようにしましょう。

リストバンド型|活動量計のおすすめ人気ランキング10選

第10位

itDEAL

活動量計

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Android、iOS端末との連携可能

AndroidやiOS端末との連携が可能の活動量計です。血圧の測定や歩数計の機能はもちろんですが、長座注意機能が付いているので、デスクワークが長い方におすすめのものになっています。

 

それから、設定も簡単にできるのが嬉しい点です。また、3ヶ月の保証制度があり、故障しても安心です。また、日付表示や歩行時間、消費カロリー、データ分析など多くの機能が搭載されている活動量計になっています。

 

また、Bluetoothで同期することによって、日本語アプリから月別の運動データを見ることができ、1日の細かいデータも素早く確認できるので便利です。また、長座注意や生理周期計測の機能も付いており、生活習慣の改善などにも役立ちます。

 

本体重量81.6g充電方法同梱の充電器

口コミをご紹介

家事をしてる時にLINEやメールもちゃんと通知してくれるので凄く便利です。そして女性には嬉しい生理管理機能もある事にも惹かれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

HUAWEI

活動量計

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ探索機能

歩数計、睡眠の質を計測することができ、スマホ探索機能や遠隔撮影も兼ね備えた活動量計です。本体にUSBを搭載しているので、充電ケーブルが不要なのも嬉しい点です。

 

それから、スイミング機能が充実しており、水泳での運動で使用したいと考えている方におすすめの活動量計になっています。

本体重量21g充電方法USB

口コミをご紹介

知り合いが使ってたのでこちらを購入してみました。
睡眠の解析はかなり正確な印象です。睡眠の状態を目でみて確認出来るのは安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

POLAR(ポラール)

活動量計

価格:19,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トレーニングプラン作成

無料のウェブサービス「Polar Flow」を使用することによって、トレーニングプランの作成をすることができる活動量計です。ダイエットに取り組む仲間とコミュニケーションがとれるのも嬉しい点です。

 

それから、運動をした後は、睡眠分析ツールの「Polar Sleep Plus」で睡眠状況を計測することができます。

 

また、GPSスマホ連携機能や交換可能なリストストラップなど機能面でも優位性が高いです。

本体重量12g充電方法USBポート

口コミをご紹介

何よりも充電が楽!添付の通り裏面のカバー(防水の要)を外し、マイクロUSBを刺すだけ!専用充電器の持ち運びが不要なので、外出時に荷物が減る。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ganzhou

ウェアラブルスマートウォッチ

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ置き忘れ防止機能

スマホの置き忘れ防止機能が付いている活動量計です。スマホの置き忘れ防止機能が付いていることによって、部屋の中でスマホをどこに置いたか忘れた時にこの機能が活躍します。

 

お風呂などには対応できませんが、日常生活での軽い雨降り程度なら対応できます。価格は3000円程度と手に入れやすい価格です。

本体重量499g充電方法USB

口コミをご紹介

カラーディスプレイのものが多いですが、仕事着で目立たないものをと思い、こちらにしました。素材はゴムベルトとプラスティックのボディなのでとても軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ガーミン(GARMIN)

活動量計

価格:9,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費カロリー計測

この活動量計は、睡眠計測や長座注意だけでなく、ランニングなどの運動時にも便利な機能が付いています。それから、このモデルの活動量計は、ステップ数計測や消費カロリー計測もできます。

 

オンラインのGarminConnectを活用することによって、健康管理を手軽にできるのも嬉しい点です。web上で手軽に管理したい人におすすめです。

 

本体重量118g充電方法CR1632

口コミをご紹介

1.明るい屋外でも常時、文字がみえる2.暗いところでも時間の確認位の短い時間、明るくできる3.データをPCでも確認できる

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Fitbit(フィットビット)

フィットネストラッカー

価格:10,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムタイプ

画面がなくスリムタイプの活動量計です。画面がある活動量計はどうしても大きくなりがちですが、この活動量計には、画面がないのでスリムタイプで目立ちにくいというメリットがあります。

 

バッテリーの充電もUSBを使用して簡単にすることができます。また、お洒落なデザインになっているのも嬉しい点です。

本体重量充電方法USB

口コミをご紹介

これまでの中華スマウォはIP67、IP68を喧伝しながら水で壊れたり、睡眠時間が全然合っていなかったり、ソフトがヒドかったりしていましたが、それらと比較してとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Sympa

スマートウォッチ

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ連携可能

この活動量計は、スマホ連携が可能です。それから、ブラック、ブルー、パープルというように3色展開しているため、ペアで購入するのもおすすめです。スマホに連携することによって、ディスプレイに名前や電話番号が表示されたりと使いやすい設計になっています。

 

時間表示や日付はもちろん、心拍数、移動距離などの機能が搭載されています。それだけでなく、カメラの遠隔操作、アラーム、携帯探し、運動データ分析などの機能も搭載されているので、様々な活動量の計測ができます。

 

便利なタッチ式で、手首を回して上げればスクリーンも点灯します。また、軽いので長い時間付けても、腕首に負担をかけることがありません。

 

本体重量22.7 g充電方法USB

口コミをご紹介

腕につけている事さえ忘れるほど軽い。連続的に心拍、血圧、歩数、睡眠等のデータが自動でスマホに記録されて便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Fitbit(フィットビット)

フィットネストラッカー

価格:11,954円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能

この活動量計は、少々高い値段ですが、高性能には間違いありません。様々な計測ができるのはもちろんですが、アプリを活用することによって睡眠を可視化することができます。PCやAndroid、iOSにも対応しており、プレゼントにも最適な活動量計と言えるでしょう。

 

それから、このモデルは長く愛用できるようにハンドセットも販売されています。また、睡眠時間と睡眠の質を自動で検知して記録してくれるのも嬉しい点です。サイレントアラームで設定した時間に優しく起こしてくれます。

 

この活動量計を身につけるだけで、継続的に心拍数や心拍数ゾーンを把握してくれて、最適な心拍数ゾーンを維持できます。最適な心拍数ゾーンを維持することによって効率的にダイエットやトレーニングを行うことができます。

 

本体重量充電方法USB

口コミをご紹介

使っていた物が壊れたので購入しました。ChargeHRと同じですが電池の持ちがアップしたり、BluetoothでPCに転送できたりして便利に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Lintelek

活動量計

価格:4,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能

安い価格ではありますが、心拍数や歩数計測、睡眠状態などの記録ができるモデルの活動量計です。デスクワークが多い人の健康維持にも役立てることができます。

 

それから、歩数計やスポーツモード、防水性能、アラーム機能なども付いており、多機能の活動量計になっています。また、防水性能があるため、急に雨が降っても心配する必要がありません。ランニングなどにも使用することができます。

 

大きいサイズの活動量計になっているのは、高齢者でも読みやすいというメリットがあります。スマホと同期することによって、スマートウォッチで当日の天気や温度が確認できます。

本体重量118g充電方法多接点充電スタンド

口コミをご紹介

ボタン一つで操作は簡単、つけるのも自分の腕に合った長さに磁石でパチっと簡単にとめられるのでしっかりフィットしますし、毎日ラクです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ganzhou

スマートブレスレット

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本語対応

この活動量計のモデルは、コンパクトな画面で、日本語にも対応しているというメリットがあります。日本語に対応しているため、若い人からお年寄りまでおすすめできる活動量計になっています。

 

安いモデルではありますが、防水性能を持っていますので、汗や少々の水滴などならしっかり対応してくれます。それから、活動量計や歩数計測、心拍数計測も測定することができます。

 

また、iOSやAndroidにも対応しているため、スマホの連携機能を求めている人にもおすすめの活動量計です。

本体重量109g充電方法USB

口コミをご紹介

安さとデザインに惹かれて購入しました。機能・見た目ともにシンプルで扱いやすいこちらに満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

リストバンド型|活動量計の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5372611の画像

    ganzhou

  • 2
    アイテムID:5372601の画像

    Lintelek

  • 3
    アイテムID:5372577の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 4
    アイテムID:5372555の画像

    Sympa

  • 5
    アイテムID:5372551の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 6
    アイテムID:5372543の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 7
    アイテムID:5372532の画像

    ganzhou

  • 8
    アイテムID:5372507の画像

    POLAR(ポラール)

  • 9
    アイテムID:5372457の画像

    HUAWEI

  • 10
    アイテムID:5372445の画像

    itDEAL

  • 商品名
  • スマートブレスレット
  • 活動量計
  • フィットネストラッカー
  • スマートウォッチ
  • フィットネストラッカー
  • 活動量計
  • ウェアラブルスマートウォッチ
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 特徴
  • 日本語対応
  • 多機能
  • 高性能
  • スマホ連携可能
  • スリムタイプ
  • 消費カロリー計測
  • スマホ置き忘れ防止機能
  • トレーニングプラン作成
  • スマホ探索機能
  • Android、iOS端末との連携可能
  • 価格
  • 2650円(税込)
  • 4599円(税込)
  • 11954円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 10000円(税込)
  • 9500円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 19000円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 本体重量
  • 109g
  • 118g
  • 22.7 g
  • 118g
  • 499g
  • 12g
  • 21g
  • 81.6g
  • 充電方法
  • USB
  • 多接点充電スタンド
  • USB
  • USB
  • USB
  • CR1632
  • USB
  • USBポート
  • USB
  • 同梱の充電器

クリップ式|活動量計のおすすめ人気ランキング10選

第10位

タニタ(Tanita)

活動量計

価格:1,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

選べるダイエットコース

この活動量計には、5つの選べるダイエットコースがあります。自分に合ったコースを選ぶことによって身体に優しいダイエットをサポートしてくれます。それから、目標達成に必要な1日の目標消費カロリーを表示できます。

 

スタイリッシュなデザインで使いやすいのも嬉しい点です。また、ネックストラップが付いており装着時にとても役立ちます。

本体重量28g充電方法電池

口コミをご紹介

ストラップで固定し、ポケットの中に入れておけば問題なくカウントしてくれます。日常生活の中での活動量を増やすため、モチベーション維持に一役買ってくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

オムロンヘルスケア

活動量計

価格:4,291円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth通信機能搭載

総消費カロリーだけでなく、目標活動カロリーに対する達成度まで分かる便利な活動量計です。それから、階段上りや早歩きの歩数も測定できます。

 

また、Bluetooth通信機能が搭載されています。そのため、iPhoneやAndroidスマートフォンアプリで、測定データを簡単に管理できます。

本体重量118g充電方法電池

口コミをご紹介

毎日持参していて今回、買い替えです。スマホやアップルウォッチよりも正確な歩数がとれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

タニタ(TANITA)

活動量計

価格:2,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムタイプ

ポケットインのスリムデザインで、衣服のシルエットを崩さずに、すっきりと装着することができる活動量計です。それから、クリップ付ケースが付属されているのもメリットです。

 

付属されているクリップ付ケースに装着することで、ボールペンのようにクリップで留めることができます。

 

また、ダイエットサポート機能が付いており、減量したい体重と期限を設定することによって消費目標を自動で計算してくれます。

本体重量90.7g充電方法電池

口コミをご紹介

キズが付きやすいですポケットに入れて使うこと想定してないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

タニタ

活動量計

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth接続対応

身体に身につけて使用するタイプの活動量計です。気軽に身体に身につけることができるので、通勤や仕事中などにも健康管理をしたい人におすすめのモデルです。

 

それから、歩き・走り・安静・生活というように4つの行動に分類することができます。そのため、行動別に消費カロリーや脂肪燃焼を分析することができます。

 

また、Bluetooth接続に対応しているので、iPhoneやAndroidスマホでデータを転送することも可能です。専用アプリでデータを管理することもできます。

本体重量122g充電方法電池

口コミをご紹介

設定もスマホに入れるHealthPlanetというアプリに設定した身長・体重・性別などなどの情報が連携時に反映されるのでとても楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

オムロン(OMRON)

活動量計

価格:2,574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト

コンパクトな設計が特徴の活動量計です。小さくてかわいいフォルムになっているので、ポケットに入れても邪魔にならないのがメリットです。それから、ダイエットを継続できる機能が搭載されておりダイエットを楽しみながら行えるのも嬉しい点です。

 

また、Androidアプリにデータを転送することで、月経周期と合わせてチェックできるのもポイントで、女性にもおすすめのモデルになっています。

本体重量99.8g充電方法電池

口コミをご紹介

スマホにアプリを入れて、毎日記録するのが楽しみになりました。1日にどれだけ動いたかを客観視できるのが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

パナソニック

活動量計

価格:1,895円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

スタイリッシュなデザインを採用しているのが特徴で、シンプルで使いやすいクリップ型の活動量計です。ベルトに装着した時に、画面が見えやすいように設計されているのも嬉しい点です。

 

それから、スマホアプリを活用することで、1日の目標消費カロリー数値を自動で設定してくれたりと機能性にも優れた活動量計と言えます。

 

また、ポイント計測機能によって運動している時だけの消費カロリーを測定できるのもポイントです。防水性能にも優れているため、突然雨が降っても安心して使用できるメリットがあります。

本体重量99.8g充電方法電池

口コミをご紹介

クリップもしっかりしていて、よこに洗濯バサミの小さいのもゴムについてるので、落ちる心配もないし、微妙な動きでは計測されない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

タニタ(Tanita)

活動量計

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジョギングモード搭載

この活動量計は、ジョギングモードが搭載されているため、ジョギングの時間や距離はもちろんですが、それだけでなく、時速や消費カロリーなども測定できます。それから、累計経過時間や距離も記録できます。

 

また、スライドクリップが付属されており、そのスライドクリップを差し込むことによって簡単に着脱することができます。

本体重量136g充電方法電池

口コミをご紹介

1日の歩いた歩数から消費カロリーまで、七日間にわたり記録が残るので日々の運動量の変化が把握出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Jawbone

ワイヤレス活動量計

価格:3,550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリ連携

本体にディスプレイのない活動量計ですが、無料アプリの「UP by Jawbone」で端末と連携することによって日々の運動量を管理することができて、グラフィカルな表示をすることが可能です。

 

目立たない場所にクリップで取り付けることによって、スマートな健康管理を実現してくれます。それから、スマートコーチ機能というものを使用することで自分の生活スタイルに合ったアドバイスを受けることができます。

 

また、見た目がお洒落なのも嬉しい点です。そのため、周りから活動量計と気づかれたくない人におすすめの活動量計です。

本体重量86.2g充電方法電池

口コミをご紹介

上位機種のような機能まではついていませんが、初めての活動量計としては十分です。アプリもまあまあ使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

活動量計

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心のブランド

この活動量計は、スマホやPCなどで管理することはできませんが、Panasonicのものになっていますのでブランドの安心感があります。Panasonicやソニーなどは安心できるブランドです。

 

それから、クリップが付属されているため、ポケットに取り付けるだけで計測することができるのも嬉しい点です。

 

また、本体の上部にあるボタンも大きくて操作しやすいです。画面をタッチするのに抵抗がある人におすすめのモデルになっています。

本体重量77.1g充電方法電池

口コミをご紹介

前回使用のも、今回購入の前の形でした。機能面においては、数段向上し驚いています。毎朝の散歩でちょうほうしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

タニタ(Tanita)

活動量計

価格:4,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2WAYで使える

この活動量計を身につけておくだけで、1日の活動リズムや消費カロリーなどを計測することができる軽量でコンパクトなサイズのものです。それから、消費カロリーを手軽にチェックすることができて健康的な体を作るサポートをしてくれます。

 

また、ワンタッチで着脱することができるスライドグリップが付属しているため、洋服などに装着して測定できます。

 

安静時の代謝量計測はもちろん可能ですし、24時間のカロリズムグラフを表示することができるので、日々の活動量を適切に管理してくれます。

 

本体重量136g充電方法電池

口コミをご紹介

複雑ではなく簡単な仕様です。少ない歩数ではカウントせず、ある程度連続した歩数を数えだすようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クリップ式|活動量計の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5373165の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5373155の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5373146の画像

    Jawbone

  • 4
    アイテムID:5373139の画像

    タニタ(Tanita)

  • 5
    アイテムID:5373128の画像

    パナソニック

  • 6
    アイテムID:5373127の画像

    オムロン(OMRON)

  • 7
    アイテムID:5373121の画像

    タニタ

  • 8
    アイテムID:5373111の画像

    タニタ(TANITA)

  • 9
    アイテムID:5373093の画像

    オムロンヘルスケア

  • 10
    アイテムID:5373033の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • 活動量計
  • 活動量計
  • ワイヤレス活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 特徴
  • 2WAYで使える
  • 安心のブランド
  • アプリ連携
  • ジョギングモード搭載
  • シンプルで使いやすい
  • コンパクト
  • Bluetooth接続対応
  • スリムタイプ
  • Bluetooth通信機能搭載
  • 選べるダイエットコース
  • 価格
  • 4220円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 3550円(税込)
  • 3400円(税込)
  • 1895円(税込)
  • 2574円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 4291円(税込)
  • 1950円(税込)
  • 本体重量
  • 136g
  • 77.1g
  • 86.2g
  • 136g
  • 99.8g
  • 99.8g
  • 122g
  • 90.7g
  • 118g
  • 28g
  • 充電方法
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池

アンクレット型|活動量計のおすすめ人気ランキング5選

第5位

DoSmarter

活動量計

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能

この活動量計は、歩数計や心拍計はもちろん、活動量計や睡眠計、歩数計、消費カロリーなど様々な機能を備えているものになっています。それから、アプリを同期することによって毎日の生活習慣の改善から日常の体調管理まで分析することができます。

 

また、最新の高精度光学センサーが内蔵されていることにより、毎日手首につけることで、睡眠記録や心拍数など健康状態に関わるデータを表示してくれて、いつでも心拍数の変化を把握できます。

 

専用アプリに接続すると、アプリケーションでメッセージ通知も設定できます。設定することによって、電話やLINE、SMS、などが通知されると時計が振動して内容を表示してくれます。

本体重量81.6 g充電方法電池

口コミをご紹介

メール関連の受信をすべてしているので、時計のバッテリーの持ちは4〜5日は持ってくれると感じる。初めてのスマートウォッチですが、満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

itDEAL(イットディール)

活動量計

価格:2,262円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

睡眠モニター付

血圧計や心拍計、睡眠モニターを持っている活動量計になっています。どんな時でも、どんな場所でも気軽に自分の健康を確認できるのがメリットです。それから、睡眠モニターが付いていますので、24時間睡眠質を観察してくれるのも嬉しい点です。

 

それから、日付や歩数、カロリーの消費などをアプリで確認することができます。また、Bluetoothで同期することによって、詳細データも素早く確認できます。

 

就寝中の体がどれだけ動いているかで「深い睡眠」や「浅い睡眠」を計ることも可能で、寝入った時間や起きた時間を測定できます。

 

本体重量18.1 g充電方法電池

口コミをご紹介

初めてのスマートウォッチでしたが取り扱い説明書が分かりやすく良かったです。スマートウォッチ本体もとても軽いので腕に装着しても気にならない重さでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

MISFIT WEARABLE

活動量計

価格:43,545円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グッドデザイン賞

本体の重量が軽くて、装着していることさえ忘れてしまうほどにつけ心地が良いです。それから、最大で6ヶ月充電する必要がなく、連続して使用することができます。また、50m防水になっていますので、スイミングなどでも装着して安心して使用することができます。

 

また、2016年には、グッドデザイン賞に選出されています。歩数や消費カロリー、移動距離など1日の様々な活動を記録することができます。睡眠の長さと質も自動で測定してくれます。

 

50m防水になっているので、プールやお風呂でも安心して使用することができます。スマートフォンのカメラのシャッターを操作でき、音楽アプリをコントロールします。スマートフォンの着信バイブレーションとライトでお知らせしてくれます。

 

本体重量109 g充電方法電池

口コミをご紹介

そのまんま、足首につけてもギリギリつけられるから、慣れれば楽。ただ、サイレントのアラームにちゃんと気づきたいなら、手首がオススメ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Fitbit(フィットビット)

フィットネストラッカー

価格:12,628円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つけ心地が軽い

薄いボディのため、つけ心地が軽く煩わしさを感じらないで使用できる活動量計です。それから、歩数や距離、運動した時の消費カロリーなどをまとめて記録することができます。そのため、健康管理におすすめの活動量計になっています。

本体重量22.7g充電方法電池

口コミをご紹介

睡眠ログは4段階、目が覚めた状態(睡眠中ですが)、レム睡眠、浅い睡眠、深い睡眠です
電池持ちも良いのでたまに充電するだけで充分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ガーミン(GARMIN)

活動量計 vivofit2

価格:9,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1年充電必要なし

電池の寿命が1年になっていますので、24時間連続して使用できるのが魅力の活動量計になっています。それから、GARMINの運営しているオンラインサイトを使うことによって、毎日の運動だけでなく、健康状態まで様々なデータの流れを確認することができます。

本体重量25.5g充電方法電池

口コミをご紹介

活動量計は歩数計ではなく、多軸Gセンサーにより様々な身体運動をカウントします。歯磨きをしたり、シャンプーで頭をごしごし洗ってもカウントします。

出典:https://www.amazon.co.jp

アンクレット型|活動量計の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5373319の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 2
    アイテムID:5373322の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 3
    アイテムID:5373334の画像

    MISFIT WEARABLE

  • 4
    アイテムID:5373343の画像

    itDEAL(イットディール)

  • 5
    アイテムID:5373358の画像

    DoSmarter

  • 商品名
  • 活動量計 vivofit2
  • フィットネストラッカー
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 活動量計
  • 特徴
  • 1年充電必要なし
  • つけ心地が軽い
  • グッドデザイン賞
  • 睡眠モニター付
  • 多機能
  • 価格
  • 9500円(税込)
  • 12628円(税込)
  • 43545円(税込)
  • 2262円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 本体重量
  • 25.5g
  • 22.7g
  • 109 g
  • 18.1 g
  • 81.6 g
  • 充電方法
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池
  • 電池

様々なデータを記録

活動量計は、様々な目的で利用することはでき、身につけているだけで、いろんなデータを自動的に計測して記録することができます。

 

それから、使用しなくても身に着けているだけで、運動量や消費カロリーをデータとして残すことができます。

 

このように、いろんなデータを残すことでき、残ったデータを見返すことで、自分の健康状態を管理することができます。

 

おすすめエキサイトでは他にも似た商品を紹介しています。こちらの商品も併せてご確認くださいね。

活動量計で健康状態を管理

今回は、活動量計の選び方やおすすめランキングをまとめました。活動量計は身に着けるだけで、自分の健康状態を管理することができます。また、様々な機能が搭載されているものもあります。活動量計を選ぶ際には、是非参考にしてください。

TOPへ