記事ID142071のサムネイル画像

コスパ良!充電池おすすめ人気ランキング25選【2020年最新版】

電池には数種類のサイズがありますが、単3形や単4形乾電池の代わりによく使われるのが「充電池」。繰り返し使える便利なアイテムで、パナソニックなどの有名メーカーや、ikea、Amazonなどからも人気の商品が発売されています。そこで今回は、おすすめの充電池をご紹介します。

充電池は賢く選べば長持ちで高コスパ!

使い捨ての乾電池より高コスパの「充電池」。繰り返し使えるため環境にも優しく注目されています。充電池は乾電池と比べて、価格は高めですが、バッテリーの容量が大きく、長持ちすることから、使えば使うほどお得になります。

 

100均や量販店などで購入できる充電池ですが、最近ではAmazonなどの通販でまとめ買いもできるようになりました。ただ、充電池を経済的にコスパよく使うためには、使う目的に合わせて選ぶことが大切です。

 

そこで今回は、充電池の種類や容量、充電回数などの選び方や、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

充電池のメリット

1.経済的:一般的に、充電池の価格は使い捨て乾電池と比べて高いです。ですが、繰り返し使用できるため、正しい選び方をすれば経済的と言えます。充電池の電圧は1.2ボルトと乾電池より若干低いのですが、特に電池交換が多い機器なら、コスト面でメリットが大きいでしょう。

 

2.ゴミが減らせる:国内では年間約4.5万トンの使用済み乾電池が処分されていると言われています。その点、充電池を使うことで、使用済み乾電池の廃棄を大幅に減らすことができます。

 

3.低温時でも性能低下が少ない:アルカリ電池は、外気温が低くなると容量が低下して電池の持ちが悪くなる特性があります。一方で、充電池に使われているニッケル水素電池は、アルカリ電池と比較して、低温時の機能低下が少ないというメリットがあります。

充電池の選び方

「充電池」と言っても数多くの種類があり、見た目だけでは違いが分かりにくいですよね。そこでまずは充電池の選び方のポイントをご紹介します。

家庭用機器ならコスパ良しの「ニッケル水素電池」

電気製品によく使用される充電池には、「ニッケル水素電池」「ニカド電池」「リチウムイオン電池」の3種類があります。

 

まず、使い捨て乾電池に変わる充電池としては一番歴史が古いのがニカド電池です。ですが、近年では有害なカドミウムが使用されていることと、デメリットの多さから使われることが少なくなってきました。

 

また、スマートフォンなどに使用されるリチウムイオン電池は高性能ですが、価格が高いため普段使いにはあまり向いていません。家庭用機器での使用であれば、コスパに優れた「ニッケル水素電池」がおすすめです。ニッケル水素電池は現在の充電池の主流となっています。

使いたい機器に合わせて選ぶ

数値による明確な区分はありませんが、充電式電池には、大まかに分類すると「スタンダードタイプ」と「ハイエンドタイプ」とがあります。それぞれの違いを理解して、使いたい機器に合ったものを選びましょう。

スタンダードタイプ|テレビのリモコンや時計など

スタンダードタイプは容量が小さめなので、消費電力の小さな機器におすすめです。価格もリーズナブルです。例えば、テレビのリモコンや目覚まし時計、ワイヤレスマウスなどの電池交換の頻度が少ない機器が挙げられます。

 

ちなみに、単3電池では充電容量が「900~2000mAh」程度、単4電池では「700mAh」前後がスタンダードタイプになりますので、選ぶ際には目安にしてください。

 

なお、スタンダードタイプは消費電力の少ない機器がおすすめですが、中でも2000mAh程度の充電池は、多少消費電力が大きい機器でも対応できるでしょう。

ハイエンドタイプ|シェーバーやラジコンなど

ハイエンドタイプは、容量2100mAh以上の製品が多いのが特徴です。カメラや電気シェーバーなど、消費電力量の大きい機器での使用に向いています。また、電池交換頻度が高い機器は消費電力が大きいため、充電池も大容量のタイプがおすすめです。

 

スタンダードタイプよりも価格は高くなりますが、瞬間的にパワーが必要なラジコンや、常時電力を使うデジカメなどもスムーズに動かすことができるでしょう。

 

なお、ハイエンドタイプは高容量ですが充電回数が少なく、1本あたりの金額も高めなので、予備として考えるのであればスタンダードタイプでも問題ないでしょう。

長く使えるものを選ぶ

電池寿命が長いものや、一度の充電でできるだけ長持ちするものを選ぶためには、次のポイントにも注目してみましょう。

最小容量が大きいと一度の充電で長く使える

それぞれの充電池には、最小容量「min.~~mAh」の記載があります。この最小容量が大きいものほど長持ちするため、充電頻度も少なくなるのが特徴です。

 

単3電池では1500mAh以上のものを目安に選ぶとよいでしょう。単4電池の場合は、700mAh以上を目安にするのがおすすめです。

充電回数の多いものがおすすめ

充電池は繰り返し使えるのがメリットですが、充電回数を重ねるうちに寿命がおとずれます。そこで、同じ容量の充電池で迷った場合は、「繰り返し充電回数」を目安に、できるだけ寿命の長い充電池を選ぶのがおすすめです。

 

例えば繰り返し充電が可能な回数の目安は、単3形の場合、容量が1000mAh前後の充電池は「3000~4000回」、2000mAh前後は「1800~2000回」、2000mAh以上なら「300~500回」となります。

 

 

液漏れ防止設計ならば安心

ニッケル水素電池の多くには、過放電やショート時に発生するガスを逃がす穴があります。実は、そのガスが抜ける時に電池内の電解液が一緒に漏れ出る場合があります。ですから、その液だれを防ぐ穴が備わっているものであれば安心です。

 

ただ、通常の使い方であれば液だれすることはありません。電池が切れたまま機器に入れっぱなしにしないなど、過放電の状態にならないように注意していれば問題ありません

使用頻度が少ない場合は自然放電が少ないタイプを選ぶ

充電池には使わない間も自然放電により、少しずつ電池残量が減っていく特性があります。数日から数カ月ごとに電池を交換する使い方であれば気になりませんが、使用頻度が少ない場合は、自然放電を抑える機能がある商品がおすすめです。

 

また、使用機器の中に充電池を入れたままにしていると、電池残量が減ってしまうため、保管用のケースがあると安心です。

電池の大きさ・サイズを確認

充電池のサイズは、一般的な乾電池のサイズである単3形や単4形などと互換性があります。ただし、ごく一部ですが、やや長かったり、太かったりする商品もあります。ですから、不安であればメーカーサイトなどでサイズを確認し、現在使っている乾電池と比較するのが安心です。

 

なお、スペーサーを使うと、単3電池を単1形や単2形として使うことが可能です。使いたいサイズが手に入らないときに重宝するでしょう。特に単1型や単2型は、使用する機器が少ないのでおすすめです。

 

 

初めて充電池を買うなら充電器がセットになった商品がおすすめ

初めて充電池を買うなら、電池を買うだけでは充電できません。充電池と充電器がセットになった商品が販売されていますので、まずはそちらを購入するのがおすすめです。充電式電池専用の充電器があれば、充電池のみ買い足せばよいので便利に使えるでしょう。

 

ちなみに、充電器の中には、継ぎ足し充電により電池が長持ちしなくなることを解消する「メモリー機能」が搭載されたものや、急速充電に対応したものもあります。

有名ブランドの商品を選ぶ

充電池はくり返し使うものですので、どうしても性能が低下していくことがあります。そこで、もしスペックが同じもので悩むことがあれば、有名ブランドのものを選ぶのも一つの方法です。

 

主な商品では、パナソニックの「エネループ」・「エボルタ」、東芝の「インパルス」などがあり、激安品よりも高品質なのが魅力です。特に、有名ブランドは自然放電を防ぐ技術など独自に研究されており、品質を重視する方におすすめです。

 

ただし、有名メーカーではない充電池が悪いということではありません。知名度がないメーカーでも性能が一概に悪いということはなく、容量や充電回数も多い人気商品も増えてきています。価格も重視して選びたいという方は、ぜひチェックしてみましょう。

100均の充電式電池と比較すると?

ニッケル水素電池は100均でも販売されています。ダイソーで販売している単3形充電池のパッケージに記載されている性能は「充電容量:1300mAh」「充電回数:500回」となっています。

 

性能面では、自然放電の抑制性能など有名メーカーの商品には劣りますが、1本あたり110円なので、非常に低価格なのが魅力ですね。充電容量も少なめなので、リモコンなどで使用する程度にするのがよいでしょう。

スタンダードタイプ|充電池のおすすめ人気ランキング10選

第10位

サンコー

USB充電できる乾電池 (単3形2本セット)

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBケーブルを差し込むだけで充電できる

専用の充電器は必要なく、手持ちのUSBケーブルで充電ができる商品です。市販の乾電池で動く機器にこの充電できる乾電池を使えば、乾電池を捨てる手間なしで、何回も使えます。乾電池に直接USBポートが付いている製品と違い、ケーブルさえあれば並べて何本でも充電が可能です。

容量1250mAh充電回数
自然放電の抑制性能記載なし

口コミを紹介

マルチメーター(電子テスター)のために購入しました。まだ一度も充電切れになっていないので、電池持ちなどについては不明です。満充電後の出力電圧は、9.59Vでした。
一般的な9Vアルカリ乾電池は新品で約10Vですので、ちょっと使った乾電池程度の電圧であるということになります。現在のところ、これで満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

POWEROWLSHENZHEN EPT BATTERY CO LTD

単4形充電式ニッケル水素電池8個セット

価格:959円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い捨て乾電池120本分に相当

充電式乾電池1本が、使い捨て乾電池120本分に相当するコスパに優れた商品です。日常で使うリモコンや時計、髭剃りだけでなく、キングブレードなどのペンライトにもオールマイティーに使えます。最大3年間、充電の80%の容量を維持します。

容量1000mAh充電回数1200回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

リモコンの電池が切れたので普通の電池を買うよりどうせなら…ということで安い充電池として購入しました。同ランク帯の充電池としてはだいたい最安値のラインですが、スペック上は1000mAhで1,200回充電で頭一つ抜けて高性能です。Amazonベーシックの電池だと800mAhで500回充電ですからね。その点ではだいぶお買い得な感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

パナソニック(Panasonic)

充電式エボルタ 単3形2本パック(お手軽モデル)

価格:380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電式エボルタのお手軽版

充電式エボルタの低価格モデルです。お手軽モデルと名付けられただけあり、価格もお手軽。電池容量も1000mAhとスタンダードモデルの約半分です。その代わり繰り返し充電回数は2倍強の4000回。省電力の機器向けの充電式電池です。

容量min.1000mAh充電回数約4000回
自然放電の抑制性能記載なし

口コミを紹介

容量が1000mAと、エネループの半分ですが、その分軽くて扱いやすいですね。リモコンとか懐中電灯とか、普段手に取る物が軽くなって、ちょっと嬉しいです。価格が安いのも良いですね。充電後の放電も少ないですし、おすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Amazonベーシック(AmazonBasics)

充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonブランドのコスパの良い充電池

Amazonが自社ブランドで販売しているニッケル水素電池。くり返し使用回数と電池容量のバランスが良く、スタンダードモデルは、十分な容量を長期間にわたって使用できるでしょう。比較的低価格で購入できるので、多くの機器で充電式電池を用いる場合におすすめです。

容量min.1900mAh充電回数約1000回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

いままで100均の電池を使用していましたがこどものおもちゃですぐに交換するようになった為購入しました100均の電池と明らかに違うてんが電池容量が少なくなってきても馬力が極端に弱くならない点に驚きました(アンパンマンのSLマン号に使用)
使用時間も1日も持たずに切れていたのが2日近く持つようになりました

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ソニー(SONY)

充電式ニッケル水素電池 単3形

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

約3000回充電できてエコな充電池

日常的に使うリモコンや懐中電灯などに最適な単三充電式電池です。充電回数は約3000回可能でとてもエコな商品。フル充電1回あたり、アルカリ乾電池の約1.5倍長く使えて経済的です。

 

ソニー製の充電式電池なのでソニー製の充電器で充電できますが、BCG-34HUEは販売終了品のため使用できません。

容量1000mAh(min.950mAh)充電回数3000回
自然放電の抑制性能記載なし

口コミを紹介

ミニ四駆に使ってます。ネオチャンプと同じ18g/本で、値段は半分です。
エボルタ、エネループの同容量は20gですので優秀です。
電池容量は少ないですので、長時間の使用を目的とした場合は不向きですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

東芝(TOSHIBA)

ニッケル水素電池 充電式IMPULSE 単4形充電池

価格:778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つぎ足し充電ができるお手軽タイプ

さまざまな機器に使いやすい、スタンダードタイプの単4形充電池。充電容量は750mAhなので、テレビのリモコンや電動歯ブラシ、ワイヤレスマウス、ペンライトなどの使用にもおすすめです。

 

また、フル充電しておけば1年経ってもすぐに使えるのが魅力。継ぎ足し充電もできるため、外出先や旅行先で使うときなどにも便利です。

容量min.750mAh充電回数1500回
自然放電の抑制性能記載なし

口コミを紹介

信頼度と性能から言えば、エネループが一番の選択肢であることは疑いの余地がないが、価格まで含めて考えると、TOSHIBA ニッケル水素電池は次の選択肢です。また600円付近に値段が下がったら、買いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

enevolt(エネボルト)

単3形充電池 ニッケル水素充電池

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長持ちを目指したリニューアルタイプ

約1000回繰り返し使用できる「エネボルト」の単3電池。中国の工場が製造している電池に日本企業が改良を加えて作った企画商品です。こちらは1回当たりの使用料が0.185円と安く、機器を動かすことが可能

 

自己放電が少なく3年後の残存容量は80%です。自然放電量が少ないので防災グッズとしてもおすすめです。ただ、国内メーカーと比べ充電回数は少なめです。

 

 

容量2150mAh(min.2100mAh)充電回数約1000回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

パナソニックのより今のところ長持ちするイメージがしています。
耐久性はまだわかりません。充電器はパナソニックのを利用しては問題なく出来ています

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

充電式エボルタ 単3形 4本パック(スタンダードモデル)

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールラウンドに使えるスタンダードモデル

2種類のパナソニックの「エボルタ」の上位モデルです。容量1950mAhのスタンダードタイプで、リモコンや目覚まし時計などの使用に適しています。

 

また、約1800回繰り返し充電ができ、1回の充電で長持ちするのも特徴。マイナス20℃の環境でも性能を発揮できるほど耐寒性にも優れているので、季節や気温に左右されにくいところもポイントです。保管や持ち運びに便利な電池ケースも付属しています。

容量min.1950mAh充電回数約1800回
自然放電の抑制性能記載なし

口コミを紹介

子供のラジコンカー用に購入しました。その前にボナイの充電池を購入しましたぎプラス側の電極の突起部の高さが低くラジコンカーの端子に当たらず動かない為買い足しました。値段は海外物と比べると倍近くしますがPanasonicは間違いないですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

富士通

充電池 単3形

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フル充電後5年経過してもすぐに使える

フル充電後5年間使わなくてもすぐに使えるほど、電池自体の自然放電を抑えた富士通の充電池。メモリー効果が少ないので継ぎ足し充電も可能です。

 

低温環境でも長時間使えるため、気温の低いエリアにお住まいの方も安心して使用できます。充電済みの状態で出荷されており、購入後に充電器でのチャージは一切必要ありません。

容量min.1900mAh充電回数約2100回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

ずーーーーっとSANYOのエネループを使ってきました。最近充電がちゃんとできなくなってきたので調べてたどり着きました。富士通の日本製ニッケル水素電池。
何の問題もストレスも無く使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

エネループ 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル

価格:1,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランス良くオールラウンドに使用可能

充電回数が多く、自己放電も非常にに少ない「エネループ」のスタンダードモデルです。充電容量もあるためオールラウンドに使用できる充電池です。安全性や耐久性にも優れているのもポイント。

 

低温特性にも優れ、マイナス20度の寒い場所でも性能を発揮します。持ち運びに便利な電池ケース付きです。スタンダードモデルの中では価格は高めですが、性能に妥協したくない方におすすめです。

容量min.1900mAh充電回数約2100回
自然放電の抑制性能〇(1年後90%の残存容量維持)

口コミを紹介

災害の時にアルカリ電池も買い置きしていますが、充電池も備蓄しておきたくて、充電して10年経っても70%の蓄電量を保つという、エネループにしました!
最近地震が多いので、停電とかが心配で、ワンセグ付きのラジオも購入しましたが、蓄電池も備蓄して、少し安心感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンダードタイプ|充電池のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5364168の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5361911の画像

    富士通

  • 3
    アイテムID:5359706の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5364233の画像

    enevolt(エネボルト)

  • 5
    アイテムID:5361869の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 6
    アイテムID:5363868の画像

    ソニー(SONY)

  • 7
    アイテムID:5365457の画像

    Amazonベーシック(AmazonBasics)

  • 8
    アイテムID:5364296の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5364096の画像

    POWEROWLSHENZHEN EPT BATTERY CO LTD

  • 10
    アイテムID:5359902の画像

    サンコー

  • 商品名
  • エネループ 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル
  • 充電池 単3形
  • 充電式エボルタ 単3形 4本パック(スタンダードモデル)
  • 単3形充電池 ニッケル水素充電池
  • ニッケル水素電池 充電式IMPULSE 単4形充電池
  • 充電式ニッケル水素電池 単3形
  • 充電池 充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット
  • 充電式エボルタ 単3形2本パック(お手軽モデル)
  • 単4形充電式ニッケル水素電池8個セット
  • USB充電できる乾電池 (単3形2本セット)
  • 特徴
  • バランス良くオールラウンドに使用可能
  • フル充電後5年経過してもすぐに使える
  • オールラウンドに使えるスタンダードモデル
  • 長持ちを目指したリニューアルタイプ
  • つぎ足し充電ができるお手軽タイプ
  • 約3000回充電できてエコな充電池
  • Amazonブランドのコスパの良い充電池
  • 充電式エボルタのお手軽版
  • 使い捨て乾電池120本分に相当
  • USBケーブルを差し込むだけで充電できる
  • 価格
  • 1340円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 990円(税込)
  • 778円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 380円(税込)
  • 959円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 容量
  • min.1900mAh
  • min.1900mAh
  • min.1950mAh
  • 2150mAh(min.2100mAh)
  • min.750mAh
  • 1000mAh(min.950mAh)
  • min.1900mAh
  • min.1000mAh
  • 1000mAh
  • 1250mAh
  • 充電回数
  • 約2100回
  • 約2100回
  • 約1800回
  • 約1000回
  • 1500回
  • 3000回
  • 約1000回
  • 約4000回
  • 1200回
  • 自然放電の抑制性能
  • 〇(1年後90%の残存容量維持)
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 記載なし

ハイエンドタイプ|充電池のおすすめ人気ランキング10選

第10位

TYBATT

単3形充電池 充電式ニッケル水素電池

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格ながら劣化の少ないハイエンドタイプ

ハイエンドタイプの充電池ですが、低価格で低自己放電技術により、劣化が少なく長く使える商品です。繰り返し使用回数は約1200回で経済的。電池保管ケース付きなので、使用しない時の保管にも便利な商品です。単三、単四どちらも収納できます。

容量2800mAh充電回数1200回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

他のレビューで、電池の大きさが太くなく、ちゃんと入ったと記載があったので購入。
一眼レフのストロボと、テレビのリモコンに使いました。問題なく入り、使えています。充電回数だけは、使用していかないと不明ですが、今のところは買ってよかったという感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

BONAI

充電式ニッケル水素電池 単3形 8個パック

価格:1,529円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパと放電抑制性能に優れた海外メーカー製

大容量で長時間使用できる「Bonai」のニッケル水素充電池です。自己放電も少なめで、一度充電しておけば長く使うことができます。

 

デジカメやお子さんのおもちゃなど、電力が多く必要な機器まで幅広く使えるのが嬉しいポイント。コスパにも優れており、口コミでも高評価の商品です。

容量2300mAh充電回数約1200回
自然放電の抑制性能〇(3年後80%の残存容量維持)

口コミを紹介

ニッケル水素電池はこちらが始めてだったので長持ちするか不安でした。つかい始めて問題なく使用できました。労働時間内ほぼずっと使用しているのですが通常の電池だとすぐに明るさが弱くなりますがこの水素電池意外に長持ち!!
かなり節約になるのでおお助かり。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

Powerow

単3形充電式ニッケル水素電池 8個パック

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低温に強く安全性が高い充電池

寒さに強く、最大マイナス4度までの耐寒性能がある充電池です。電池本体も特殊な構造になっており、液漏れ防止や爆発など安全性に配慮された作りなのもポイント。

 

自放電抑制性能にも優れているので、ご家庭の生活機器にはもちろん、アウトドア用機器や非常用の電池としてストックしておくのもおすすめです。

容量2800mA充電回数約1200回
自然放電の抑制性能〇(3年後80%以上の残存容量維持)

口コミを紹介

owerowlさんの充電器、充電池をいつも使用しています。安い、そして大容量なので重宝します。数値で調べたわけではありませんが…Bluetoothマウスとキーボードに使用して、
体感的にはPanasonicの650mAhの商品より倍の時間は待ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Amazonベーシック(AmazonBasics)

充電池 単3形4個セット

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一回の充電で長時間使える高容量タイプ

Amazonオリジナルのハイエンドモデルでコスパ抜群の人気商品です。国内メーカーのものと比べて充電回数はほとんど変わりません。徹底的に管理された工場で製造されています。

 

自己放電も少なく1年後の残存容量は80%と価格の割には高い数値なのも魅力。大電流が必要なカメラやフラッシュなどに最適です。1回の充電でより長い時間使用できます。

容量min.2400mAh充電回数約500回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

現在使用中のエネループプロ(2450mAh)新しいエネループプロは2500nAhとなっていまが、
これより僅かに容量か少ない2400mAhなのにエネループ(1900mAh)の値段で買えるので購入。エネループプロはエネループより少しだけ太いので、装着しにくい又はできない機器があります。これはどうかと思っていましたが、太くなかったので何にでも使えるので良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

EBL

充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック

価格:1,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群の中国製充電池

中国製のハイエンドタイプの充電式電池です。コスパが良く、口コミ評価も高い人気商品。密閉型で液漏れ防止設計で、寒い場所でも性能を発揮できます。

 

3年間放置しても75%の電池容量が残るので、万が一の備蓄としてもおすすめです。1年間のメーカー保証がついてるも安心です。

容量2800mAh充電回数約1200回
自然放電の抑制性能〇(1年後85%の残存容量維持)

口コミを紹介

子どもたちのおもちゃは、充電タイプじゃないのがほとんど。乾電池の持ちが追いつきません…百均で買っていましたが、なかなかすぐ無くなってくれて…結局、アルカリ電池を買う羽目に。しかし、高い…やっぱり、充電池が必要です。最初、パナのを使っていましたが、同じくらい充電できて、同じくらい長持ちしますよ。安定の使用感です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

富士通

ニッケル水素電池 単3形

価格:1,219円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つぎ足し充電可能な大容量タイプ

撮影用品にも使いやすい、高容量タイプの充電池。電池容量は2450mAhあるので、パワーが必要なカメラのストロボなど、多くの消費電力を必用とする機器にも最適です。

 

また、パワフルな分、長時間の使用にも向いているため、ゲームのコントローラーや災害時の備蓄電池としてもおすすめです。同シリーズのスタンダードタイプと比較すると、約1.3倍長持ちするのも嬉しいポイントです。

容量min.2450mAh充電回数約500回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

ニッケル水素電池はリチウムイオン電池と比べると蓄電容量は少ないが、寿命、コスト、自己放電が少なく長期間使える等のメリットがあります。用途としては電池喰いのテプラに、この単3-6本を使用してますが、電池の持ちが良くて重宝しています。これで毎回100Vの電源コードなしで使えて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Ikea

イケア LADDA ラッダ 充電式電池 (単3形)

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高コスパのIKEAのハイエンドタイプ

家具やインテリアの販売を中心に人気の「IKEA」。こちらはそんなIKEAが販売する充電池の中でも高性能のタイプです。イケアブランドの信頼性やCEマーク付きの安心感から人気があります。

 

なお、「CEマーク」とは、製品をEU加盟国へ輸出する際に定められた、安全基準条件を満たしているということを証明するマークのことです。

 

 

 

容量2450mAh充電回数約500回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

私が買ったAAAセットのように、これは素晴らしい買いです。 日本製の電池は、中国製の選択肢よりも評判が高いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

3R SYSTEMS(スリーアールシステム)

エネボルト 大容量 単3形充電池

価格:2,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

従来の充電池より大容量で自然放電が少ない

消費電力が大きな機器や、瞬間的に大きな電力を必要とするデジカメやラジコンなどにおすすめの充電池。容量3000mAh(min.2700mAh)と大容量なので、一度充電しておけば非常に長持ちします

 

専用ケース付きなので使わないときの保管もしやすく便利。なお、アルカリ乾電池と比較して、わずかに大きい場合があります。

容量3000mAh(min.2700mAh)充電回数約1000回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

台所でテレビの音声スピーカーに使用しています。以前使用していた某メーカーの物よりも倍位長く働いてくれています。詳しい方が言うにはサイズが少し大きいとお聞きしましたが、比べても私の目には気づきませんし、電池をセットする際も何ら問題ありません。良い買物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

東芝(TOSHIBA)

インパルス (単3形)

価格:1,410円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本メーカーの高コスパの充電池

ハイパワーな電子機器にもおすすめな東芝の充電池です。2450mAhと高容量なので、デジカメのようなパワーが必要な機器も快適に使えます。また、自然放電の少なさも魅力で、フル充電のまま保管しておけば、1年後でも約85%の容量を維持可能です。

 

さらに、継ぎ足し充電ができるので長時間使用する場合などには、前もって追加充電しておくことも可能です。コスパに優れており、日本メーカーで、出来るだけ安い充電池が欲しい方にもおすすめです。

容量min.2450mAh充電回数500回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

普通の容量はエネループ(いまはパナソニックですか)、高容量はIMPULSEに決めています。やや大きいので場合よっては入りにくいかもしれませんが、我が家では50カ所以上に使用してますが、ややきつい程度です。
反対にしかっり入るので、かえって気に入ってます。
充電器も入りにくいので、この辺は改良の余地はあるかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

エネループ プロ 単3形充電池

価格:1,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

放電抑制性能に優れた高性能な充電池

パナソニックの人気充電池「エネループ」のハイエンドタイプです。2500mAhと高容量なので、カメラのストロボや、長時間パワーが必要な機器にもおすすめ。マイナス20℃までの寒さにも耐えられるため、冬場の屋外での使用にも最適です。

 

自然放電を抑えられる設計なので、1年間使わずにいてもパワー不足にならないのが特徴。同製品の中でも自然放電の少なさは最も優れています。Amazon限定モデルでは、保管に便利なケース付きです。

容量min.2500mAh充電回数約500回
自然放電の抑制性能

口コミを紹介

カメラのフラッシュ用に追加購入しました。特に過去のサンヨー時代のエネループプロと違いなく使えています。
毎回、屋内でフラッシュを使っては100枚程度しか撮影しないのですが、特にバッテリ切れとなったこともなく、エネループブランドということで安心して使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイエンドタイプ|充電池のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5358614の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5359874の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 3
    アイテムID:5359859の画像

    3R SYSTEMS(スリーアールシステム)

  • 4
    アイテムID:5363829の画像

    Ikea

  • 5
    アイテムID:5359884の画像

    富士通

  • 6
    アイテムID:5364217の画像

    EBL

  • 7
    アイテムID:5364191の画像

    Amazonベーシック(AmazonBasics)

  • 8
    アイテムID:5363839の画像

    Powerow

  • 9
    アイテムID:5364450の画像

    BONAI

  • 10
    アイテムID:5363800の画像

    TYBATT

  • 商品名
  • エネループ プロ 単3形充電池
  • インパルス (単3形)
  • エネボルト 大容量 単3形充電池
  • イケア LADDA ラッダ 充電式電池 (単3形)
  • ニッケル水素電池 単3形
  • 充電式ニッケル水素電池 単3形8個パック
  • 充電池 単3形4個セット
  • 単3形充電式ニッケル水素電池 8個パック
  • 充電式ニッケル水素電池 単3形 8個パック
  • 単3形充電池 充電式ニッケル水素電池
  • 特徴
  • 放電抑制性能に優れた高性能な充電池
  • 日本メーカーの高コスパの充電池
  • 従来の充電池より大容量で自然放電が少ない
  • 高コスパのIKEAのハイエンドタイプ
  • つぎ足し充電可能な大容量タイプ
  • コスパ抜群の中国製充電池
  • 一回の充電で長時間使える高容量タイプ
  • 低温に強く安全性が高い充電池
  • コスパと放電抑制性能に優れた海外メーカー製
  • 低価格ながら劣化の少ないハイエンドタイプ
  • 価格
  • 1473円(税込)
  • 1410円(税込)
  • 2690円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 1219円(税込)
  • 1740円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 1529円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 容量
  • min.2500mAh
  • min.2450mAh
  • 3000mAh(min.2700mAh)
  • 2450mAh
  • min.2450mAh
  • 2800mAh
  • min.2400mAh
  • 2800mA
  • 2300mAh
  • 2800mAh
  • 充電回数
  • 約500回
  • 500回
  • 約1000回
  • 約500回
  • 約500回
  • 約1200回
  • 約500回
  • 約1200回
  • 約1200回
  • 1200回
  • 自然放電の抑制性能
  • 〇(1年後85%の残存容量維持)
  • 〇(3年後80%以上の残存容量維持)
  • 〇(3年後80%の残存容量維持)

充電器とセット|充電池のおすすめ人気ランキング5選

第5位

東芝(TOSHIBA)

充電式IMPULSE 充電器セット 単3形充電池4本付き

価格:2,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高容量で防災用の電池としてもおすすめ

2400mAhの高容量で、デジカメのストロボや電動おもちゃにも最適な充電池セット。セットの充電池は約500回の繰り返し充電が可能な、コスパの良い人気商品です。

 

また、自然放電が少なく、フル充電後に1年間保管しておいても約85%の電池容量を保つことができるのもポイント。すぐに使える充電済み商品なので、防災用の電池としてもおすすめです。

充電器単3形・単4形兼用モデル充電池単3形充電池(min.2,400mAh)×4

口コミを紹介

パナソニックエネループの半額以下の値段で手に入りとても重宝しています。
比べた訳ではありませんが、電池の持ちも今のところよく購入して良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック(Panasonic)

単3形 充電式エボルタ 4本付充電器セット

価格:2,195円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センシング充電機能搭載の急速充電器セット

高容量1950mAhの充電池「エボルタ」と充電器がセットになった商品です。センサーが電池の状態を1本ずつ調べて、よりよい状態に調整する「センシング充電」機能を搭載。

 

さらに、充電中の電池の電圧や温度を感知する「スマートチャージ機能」によって、無駄な給電を省き、充電時間を短縮します。なお、充電器はパナソニックの充電池「エネループ」にも対応します。

充電器充電式エボルタ、エネループの両対応充電池単3形充電式エボルタ×4

口コミを紹介

充電式のエネループとエボルタが最新型に切り替わったので思い切って購入してみました。
今まで100円均一の電池を使ってましたが全然持ちが違います。
頻繁に使うのですぐに元を取ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

エネループ 充電器セット 単3形充電池 4本付き

価格:2,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エネループ入門に便利な充電器セット

急速充電に対応した充電器セット。単3形エネループのスタンダードモデルが4本セットになっています。約2100回繰り返し充電できるので経済的。充電残量をチェックする機能や、充電池を買い替えるタイミングが分かる機能も搭載しています。

 

充電器は単3形・単4形の両サイズに対応しており、最大で4本まで同時に充電可能。充電速度も速く、単3形1本を約1.5時間で充電できます。

充電器充電式エボルタ、エネループの両対応充電池単3形エネループスタンダードモデル

口コミを紹介

サンヨーブランドのエネループ充電器からの買い替えです。仕様は同じく、単三(単四)充電電池が最大4本同時充電が可能な充電器です。急速充電器は電池を傷めるので、電池にやさしいスタンダード充電器をあえて選びました。更に目新しいのは電池の状態を診断後に電池1本ごとに最適な充電を開始するセンシング充電機能。電池の劣化を最小限に抑えてくれる賢い機能ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

EBL

充電器充電池セット 8スロット充電器+単三電池+単四電池

価格:2,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単3形単4形充電池とスマホなどを同時に充電できる

電池を8本まで1回で充電できる充電器がセットになった充電池です。単三電池(2800mAh)4本と単四電池(1100mAh)4本がセットになっています。

 

USB出力ポートがあり、2台までのスマホを同時に充電することもできます。また、熱放散や過電流、過電圧保護回路と、さまざまな安全保護を搭載しています。

充電器偶数(2/4/6/8)の単三/単四電池充電可能充電池単3形×4・単4形×4

口コミを紹介

最近は乾電池(1次電池)を使うより充電用電池を主に使ってます。 ニッケル水素電池は大容量ですが自己放電も多いが1ヶ月に1度充電すれば数年は使える、 EBLは充電器も使っているし各種電池も購入し使っているが問題は出ていない。サービスや対応も良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

パナソニック(Panasonic)

USB入出力急速充電器セット 単3形エネループ×4本付き

価格:3,536円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB経由の急速充電モデル

単3エネループ・エボルタの充電に使える急速充電器と、エネループが4本付属セットになっているので、初めて充電池を購入する方にも便利な商品。PCなどのUSB端子から給電する急速充電器です。

 

また、エネループを使ってスマホなどのモバイルバッテリーとしても利用できるのもポイント。さらにLEDライトとしても使用できる便利な商品です。

充電器USB入出力急速充電器充電池エネループ 単3形×4本

口コミを紹介

結論としては、ちゃんと充電できるので買ってよかったです。気に入っている点は、機能(ちゃんと充電できること)とデザイン(見た目、手に持った感じ)です。
・機能:3,700 mAhのバッテリーを持つスマホへも充電できました。
・デザイン:電池のスライド式のカバーは半透明(ほぼ透けない)、横から見ると角がなく手にやさしく、色も形もスッキリしています

出典:https://www.amazon.co.jp

充電器とセット|充電池のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5360337の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5360415の画像

    EBL

  • 3
    アイテムID:5360473の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5362089の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5363770の画像

    東芝(TOSHIBA)

  • 商品名
  • USB入出力急速充電器セット 単3形エネループ×4本付き
  • 充電器充電池セット 8スロット充電器+単三電池+単四電池
  • エネループ 充電器セット 単3形充電池 4本付き
  • 単3形 充電式エボルタ 4本付充電器セット
  • 充電式IMPULSE 充電器セット 単3形充電池4本付き
  • 特徴
  • USB経由の急速充電モデル
  • 単3形単4形充電池とスマホなどを同時に充電できる
  • エネループ入門に便利な充電器セット
  • センシング充電機能搭載の急速充電器セット
  • 高容量で防災用の電池としてもおすすめ
  • 価格
  • 3536円(税込)
  • 2720円(税込)
  • 2598円(税込)
  • 2195円(税込)
  • 2255円(税込)
  • 充電器
  • USB入出力急速充電器
  • 偶数(2/4/6/8)の単三/単四電池充電可能
  • 充電式エボルタ、エネループの両対応
  • 充電式エボルタ、エネループの両対応
  • 単3形・単4形兼用モデル
  • 充電池
  • エネループ 単3形×4本
  • 単3形×4・単4形×4
  • 単3形エネループスタンダードモデル
  • 単3形充電式エボルタ×4
  • 単3形充電池(min.2,400mAh)×4

充電式電池の寿命は?

充電式電池の寿命の目安となる充電回数は、一定条件のもと計測された数値であるため、実際の使用ではその回数になる前に充電不能になる傾向にあります。ただ、使用状況にもよりますが、受電式電池の寿命は5~7年と言われています。

 

また、ニッケル水素電池は過放電と高温に弱いという特徴があります。ですから、高温になる車内や暖房機器の近くに置くことは避けましょう。

 

そして、使い切る前に充電したり、新旧混ぜて使ったりしないようにすることも大切です。過放電状態を避けることで、充電式電池の寿命を延ばすことに繋がります。

充電池でエコな使い方をしよう!

充電池のおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか。充電池は、使い捨て乾電池よりもずっと経済的に使うことができます。今回ご記事を参考にして、ぜひ使いやすい充電池を見つけてみてくださいね。

なお、以下の記事ではエネループ充電器おすすめ人気ランキング10選をご紹介しています。ぜひ、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ