記事ID142038のサムネイル画像

スッキリコンパクトに!圧縮袋のおすすめ人気ランキング20選【引っ越しや旅行にも】

圧縮袋は衣類圧縮袋・衣類収納袋ともいわれていて、かさばるものをコンパクトにまとめることができます。またカビ対策が行われた、便利なタイプもあります。さらに引っ越し・衣替え・布団の収納時にも便利です。種類も豊富なので、この機会にチェックしてみましょう。そこで今回は、おすすめの圧縮袋をご紹介します。

圧縮袋を使うことで荷物がコンパクトに

圧縮袋を使用する最大のメリットは、コンパクトにできることです。特に衣類・布団はかさばりやすく、収納スペースを占領しがちです。圧縮袋を使用することで小さくできて、収納も楽に行えます。またしっかりと密封することができるので、虫の被害を抑えることができます。

 

サイズのバリエーションも豊富なので、衣類などの大きさに合わせた圧縮袋を選ぶことができますよ。旅行時や出張などに使用すれば、荷物も最小限で済みます。百均・セリア・無印良品など様々なお店で購入できるので、チェックしてみましょう。

 

どこで売ってるのかが分からない場合は、便利な通販サイトを活用してみてください。そこで今回は圧縮袋の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

圧縮袋を使用してもカビてしまう原因

便利な圧縮袋ですが、使い方次第では悪影響を及ぼしてしまうので注意しましょう。例えば収納する衣類や布団をきちんとケアしておかないと、カビが発生してしまいます。このカビの原因は、湿気や逆流した空気です。

 

圧縮袋の空気を抜く際に逆流した空気が原因で、細菌の増殖や悪臭を引き起こしてしまいます。また密封されることで通気性が悪くなり、カビへと発展してしまうことがあります。

 

きちんとケアさえしていればこのような事態を招くことがないので、特に長期間保管する場合は洗濯した清潔なものを圧縮するようにしましょう。この記事の最後には正しい圧縮方法をご紹介しているので、使用する前に一度チェックしてみてください。

圧縮袋の選ぶ軸!

1.タイプ:圧縮袋は主に、3種類のタイプがあります。掃除機やポンプを使用するものから、手で手軽に圧縮できる便利なものもあります。使用するシーンに合ったものを選んで、便利に使いましょう。

 

2.スペック:商品によってサイズが異なるので、入れるアイテムに合ったサイズを選びましょう。また破れてしまわないように、厚めのものを選んでおくと安心です。

 

3.形状・仕様:実は圧縮袋には正方形・長方形の商品以外にも、ハンガーにそのままかけられるタイプなど種類が豊富にあります。なのでどのアイテムを圧縮するのかを事前に考えて、選ぶことがポイントです。

圧縮袋の選び方

圧縮袋は様々なメーカーから販売されているので、商品数が非常に多く選ぶ際に迷ってしまいます。初めてご購入される方のためにも、こちらでは選び方のコツなどをご紹介していきます。

圧縮するタイプで選ぶ

圧縮の仕方は主に、以下の3タイプとなっています。掃除機などアイテムを用いるものから手のみで圧縮できるものもあるので、使用するシーンなどに合わせて選びましょう。

掃除機を用いる「バルブ式」

バルブ式はオーソドックスなタイプで、掃除機を用いて圧縮させるタイプとなっています。バルブ部分に直接掃除機を入れて空気を抜くだけなので、どなたでも簡単に扱うことが可能です。また圧縮もしっかりと行えるので、空気が入り込むといったこともありません。

 

ただし圧縮する際は3分以内に空気を抜く必要があるので、忘れないようにしましょう。時間をかけすぎてしまうと圧縮がきちんとできなかったり、掃除機に負担を与えてしまいます。また掃除機が必ず必要となってくるので、旅行や出張時には不向きとなっています。

ポンプを使用する「ジッパー式」

ジッパー式とは専用のポンプで、圧縮するタイプとなっています。ポンプは本体とセットになっていることが多く、上手く使いこなせればしっかりと圧縮することが可能です。お値段が比較的リーズナブルなので、コスパを抑えたい方にもおすすめですよ。

 

しかし使い慣れていない間は、少し手間がかかります。また商品によってはポンプが別売りされていることがあるので、きちんと付属品の有無を確認してから購入する必要があります。ご自宅に掃除機がなくても圧縮をしっかりと行いたい場合は、このジッパー式を使ってみましょう。

手で丸めて圧縮する「手押し式」

手押し式は名前の通り、手で圧縮していく手軽なタイプとなっています。百均やニトリなど様々な場所でも販売されているので、どこに売っているか分からない方でも簡単に見つけられます。

 

このタイプは掃除機などアイテムが不要なので、旅行や出張先でも楽に扱うことが可能です。また商品によっては便利な逆止弁が付いたものもあり、空気を抜いた後は密閉する必要がなく手間がかかりません。

スペックで選ぶ

サイズや厚みをきちんとチェックしておくことで、破れにくく長く使える圧縮袋が探しやすくなりますよ。特に旅行・出張などで使用頻度が多い場合は、スペックを重視しておきましょう。

「サイズ」はアイテムの大きさに合わせる

圧縮するアイテムには、布団・衣類など様々です。なのできちんとアイテムの大きさいに合わせて、サイズを選ぶようにしましょう。ただ圧縮袋のサイズはメーカーによって異なるので、きちんとロコミなどもチェックすることが大切です。

 

現在販売されている圧縮袋のほとんどは、S・M・Lに分かれているので選びやすいです。またご自宅で使用する以外にも旅行や出張などに頻繁に行かれる場合は、異なるサイズの圧縮袋をあらかじめ用意しておくといざという時に便利です。

「適度な厚み」があると破れにくい

圧縮袋には、薄め・厚めなど様々なタイプの商品が販売されています。特に長く使用したいのであれば、適度な厚みのあるものを選びましょう。あまりに薄いものは破れやすく、しっかりと圧縮袋としての機能性を発揮できないことがあります。

 

無駄な空気が入り込んでしまうこともあるので、厚みをチェックしておきましょう。実際に手に取って確認することが一番ですが、ほとんどの商品はセットになっているので1枚のみを見ることができません。なのでロコミをチェックしながら、選ぶことがポイントです。

圧縮袋の形状・仕様で選ぶ

マチ付き・ハンガーに掛けられるタイプなど、形状や仕様にも種類があります。どのように収納したいのか、何を収納するのかに合わせて適切なものを使いましょう。

様々なアイテムの収納に便利な「正方形・長方形」

一般的に販売されている圧縮袋の多くは、正方形・長方形のものが主流です。この形状だとスペースを余すことがなくしっかりと入れられるので、圧縮袋を有効的に使用することができます。

 

サイズやデザインのバリエーションが豊富なので、アイテムに合ったものをチョイスして使えますよ。複数異なるサイズの圧縮袋を持っておけばいざ使用したい時に便利なので、複数用意しておくことをおすすめします。

ハンガーに掛けたまま保管できる「ハンガータイプ」

大切な衣類を重ねて置きたくない場合に最適で、そのままハンガーラックに掛けて保管できる便利なタイプも販売されています。吊り下げたまま保管できるので、収納スペースを余分に取ってしまうこともありません。

 

不要な負担を与えないので、使用する際にシワなどに困ることもなく便利です。

「マチ付き」は大きいものも対応

布団など大きいものを圧縮する際は、マチ付きを選びましょう。底部分にマチを持たせることで、大きいものでもスムーズに入れることができます。特にお客さん用の布団などを収納する時は、マチ付きを使って便利に保管しましょう。

 

ただし商品によってこたつ布団専用・羽毛布団専用など入れられるアイテムが異なるので、表記を見落とさないようにしましょう。

「ケース付き」は長期保管に最適

頻繁に使用しないものや長期間使用しない場合は、専用のケースが付いたタイプの圧縮袋がおすすめです。圧縮袋のみでも良いですが専用のケースを用いることで、より収納が楽に行えます。

 

さらに便利な取っ手が付いた商品が多く、重ねて収納できるので場所を占領しません。日焼けなどからも守ってくれて、綺麗な状態で保管できます。

「スライダー・逆流防止弁付き」だと密閉度がアップ

圧縮袋の口の部分にスライダーが付いているものは、密閉度を高めることができます。また端から端まで自分で密封する必要がなく、時短で圧縮することが可能です。中にはスライダーの部分が色で見分けられ便利なタイプや、袋が2重接着された質の高いものまであります。

 

さらに逆流防止弁付きの圧縮袋は、空気戻りを防止して密閉性を高める効果が期待できます。このようにプラスの機能があることで、様々なメリットが受けられるのでチェックしておきましょう。

「防カビ・防ダニ」などの予防が行えると衛生的

商品によって清潔に保つために、防ダニ・防カビ予防などが施された圧縮袋が販売されています。その他にも抗菌作用を行ったものもあるので、商品の詳細をきちんとチェックしながら選びましょう。そもそも圧縮袋は防虫剤を入れられないため、虫被害を抑えることが難しいです。

 

あらかじめ収納袋に加工が施されていれば、より安心して保管することができます。中でもウールなど虫被害に遭いやすいものを圧縮する場合は、このような清潔感が保てる機能が備わったものを選びましょう。

「百均・ニトリ・無印良品」でも購入が可能

圧縮袋はどこに売っているのか、分からない方も意外に多いです。実は圧縮袋は百均・ニトリ・無印良品など、様々な店舗で購入することが可能です。さらにホームセンターや一部スーパーでも取り扱いがあるので、心配な場合は事前に電話で聞いておくと安心です。

 

しかしお店によって置いてある圧縮袋の種類がバラバラなので、手間を省きたい場合は通販サイトでのご購入をおすすめします。通販だとあらゆるメーカーの商品を一度に見ることが可能で、わざわざ店頭に足に運ばなくても自宅に配送してくれるので便利です。

バルブ式│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

石崎資材

バルブ式衣類まとめて圧縮袋衣装ケース用 CP-02B

価格:1,386円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性に優れたハイスペックモデル

日本の押入れにピッタリのサイズ感にすることで、スッキリと収まって収納スペースを短縮できます。超薄型バルブなので圧縮しても盛り上がらず、重ねて収納することも可能です。

 

逆流防止弁付きなので、空気が逆流してしまう心配もありません。長期の保管に最適で、衣類収納袋としても大活躍します。また開けやすいように、つまみ部分にはグリップと段差を持たせています。 

サイズ75×85×32cm 圧縮方法バルブ式
衛生面

ロコミをご紹介

コンパクトに大量収納出来て収納場所もコンパクトなスペース利用で買って好かったです。今まで使用していた圧縮袋はすべて捨てました。
本当におすすめの商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エステー

圧縮パック 衣類用

価格:1,035円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外製の掃除機に対応

脱酸素剤が圧縮袋内の酸素を吸収して、虫の被害を抑えます。衣類にニオイが付かないので、圧縮袋から取り出してすぐに着用できます。衣類が約1/2のコンパクトサイズにできて、収納場所に困りません。

 

さらにオートロックバルブ採用しているので、初めての方でも簡単に圧縮できます。海外製の掃除機にも対応していて、機能性に優れた商品です。

サイズ16cm×4.8cm×25.5cm圧縮方法バルブ式
衛生面防臭機能

ロコミをご紹介

圧縮袋もしっかり厚手で破れる心配はありませんでした。
圧縮もしっかりされるので、冬服がコンパクトに収納できました。
袋がやや大きいので薄手の毛布が数枚、羽毛布団であれば1枚圧縮できるサイズでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

レック

Ba ふとん圧縮袋 O-851

価格:321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラー付きのファスナーで、閉じ忘れを防止

約1/3に布団を圧縮することが可能な、おすすめの布団用の圧縮袋です。スッキリ収納できるので、お部屋を広々と使えます。もちろん吸引バルブは海外製の掃除機に対応しているので、掃除機の種類に左右されず使えるメリットがあります。

 

自動ロック式バルブの働きで、空気が逆流しにくくなっています。ファスナーは閉じると色が変わるので、閉じ忘れを防ぎます。

サイズ80×120×1.5cm 圧縮方法バルブ式
衛生面

ロコミをご紹介

箪笥もすっきり。
ダイソン世代の掃除機を使用。
説明書通りにやればできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

バルブ式│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354643の画像

    レック

  • 2
    アイテムID:5354827の画像

    エステー

  • 3
    アイテムID:5354844の画像

    石崎資材

  • 商品名
  • Ba ふとん圧縮袋 O-851
  • 圧縮パック 衣類用
  • バルブ式衣類まとめて圧縮袋衣装ケース用 CP-02B
  • 特徴
  • カラー付きのファスナーで、閉じ忘れを防止
  • 海外製の掃除機に対応
  • 機能性に優れたハイスペックモデル
  • 価格
  • 321円(税込)
  • 1035円(税込)
  • 1386円(税込)
  • サイズ
  • 80×120×1.5cm
  • 16cm×4.8cm×25.5cm
  • 75×85×32cm
  • 圧縮方法
  • バルブ式
  • バルブ式
  • バルブ式
  • 衛生面
  • 防臭機能

ジッパー式│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

Zacoco

ふとん圧縮袋

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりとした作りで、破れにくく長く使える

おしゃれなデザインで、気分もアップします。収納スペースを省くことが可能なので、旅行などにも便利です。

 

またダブルチャックにより、スライダーで簡単に密閉できます。ダニ・防カビ対策を施しているので、衛生面も気遣えます。 

サイズ100×80cm圧縮方法ジッパー式
衛生面防ダニ・防カビ機能

ロコミをご紹介

服の収納のために購入しました。
サイズが大きくて、何枚の服を一緒に収納することができ、掃除機あってもなくても使えるのですごく便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Vacplus

ふとん圧縮袋 クマシリーズ

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きめのサイズ感で、布団から衣類まで圧縮可能

大きいサイズの圧縮袋で、スペースを余すことなく使えます。大きめの布団や衣類圧縮袋としても使えて、可愛いクマのデザインでインテリアにもマッチします。面倒な操作が一切必要ないので、誰でも手軽に扱えます。

 

虫やカビからも衣類や布団を守り、ニオイ移りも起こしません。長期の保管にも最適で、持っておくと重宝します。

サイズ130×100cm圧縮方法ジッパー式
衛生面防ダニ・防カビ機能

ロコミをご紹介

また一般的に冬物を夏の時圧縮しておくのもいいですね。
ちなみに転勤族なので引っ越しの時使ってもいいかと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

オリエント

Q-PON! 

価格:3,073円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い吸引力で、時短で圧縮できて便利

オリエントの人気商品で、電動式のポンプで簡単に圧縮できます。必要なアイテムが一式揃っているので、一つ一つ買い揃える必要がありません。

 

ポンプは片手で楽に持てて、落としにくいです。また掃除機に勝らない吸引力を誇り、スピーディに圧縮できるので手間がかかりません。 

サイズ92×120cm圧縮方法ジッパー式
衛生面

ロコミをご紹介

圧縮専用とあって、めちゃくちゃ早いです。
コンパクトで置く場所に困ることはまずないので、かさばらずに奥底にしまっておけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジッパー式│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354651の画像

    オリエント

  • 2
    アイテムID:5354798の画像

    Vacplus

  • 3
    アイテムID:5354809の画像

    Zacoco

  • 商品名
  • Q-PON! 
  • ふとん圧縮袋 クマシリーズ
  • ふとん圧縮袋
  • 特徴
  • 高い吸引力で、時短で圧縮できて便利
  • 大きめのサイズ感で、布団から衣類まで圧縮可能
  • しっかりとした作りで、破れにくく長く使える
  • 価格
  • 3073円(税込)
  • 1880円(税込)
  • 1499円(税込)
  • サイズ
  • 92×120cm
  • 130×100cm
  • 100×80cm
  • 圧縮方法
  • ジッパー式
  • ジッパー式
  • ジッパー式
  • 衛生面
  • 防ダニ・防カビ機能
  • 防ダニ・防カビ機能

手押し式│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

Ningbo Huafeng Package Co., Ltd.

衣類圧縮袋

価格:2,249円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルなデザインで、パッキングが楽しめる

クルクルと楽しく手で巻きながら、コンパクトにすることが可能です。パッキング時にも便利で、異なるサイズの圧縮袋がセットになったお買い得商品です。カラフルなデザインで、IKEA好きの方にも最適です。

 

高品質で丈夫なので、長く使えてお財布にも優しいですよ。使用されている素材は無臭で害がなく、安心して使えます。

サイズ70×50cm・60×40cm・50×35cm圧縮方法手押し式
衛生面防虫・防カビ機能

ロコミをご紹介

海外旅行があり購入しました。
サイズ感も良く、助かります。
来年に使える様にと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

NingMeng

圧縮袋

価格:1,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清潔に保てて、リーズナブルでコスパ◎

シンプルな作りで、収納スペースを省くことが可能です。携帯性にも優れているので、旅行などにも便利です。手で巻くだけで、底から空気が抜けていきます。空気の逆戻りもなく、素早くコンパクトにできます。

 

防虫・防カビ済みで、清潔感も保てておすすめの衣類用圧縮袋です。

サイズ50×70cm・40×60cm・35×50cm圧縮方法手押し式
衛生面防虫・防カビ機能

ロコミをご紹介

洋服のサイズごとに小分けでき本当にすっきりと片付きました!
透明で中が見えるので、一瞬でなにが入っているかわかるのがとても良いです。
また、湿気やダニやカビなども防いでくれるので助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Vacplus

圧縮袋 リーフシリーズ

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あえて中を見せないことで、生活感が出ない

ポンプなどが不要なので、場所を問わず使えるメリットがあります。中身が見えにくいので、生活感を与えない良さが魅力的です。

 

圧縮袋以外にも小物の収納にも使えて、様々なニーズを満たしてくれます。コスパにも優れていて、耐久性も高くお値段以上のクオリティーを誇ります。 

サイズ50×35cm・40×30cm圧縮方法手押し式
衛生面防ダニ・防カビ機能

ロコミをご紹介

簡単に圧縮できるので、便利です。デザインも可愛かったです。
ジッパーを閉じるときもプラスチックの閉じるための小さな道具のようなものがあるので、閉じやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

手押し式│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354754の画像

    Vacplus

  • 2
    アイテムID:5354766の画像

    NingMeng

  • 3
    アイテムID:5354783の画像

    Ningbo Huafeng Package Co., Ltd.

  • 商品名
  • 圧縮袋 リーフシリーズ
  • 圧縮袋
  • 衣類圧縮袋
  • 特徴
  • あえて中を見せないことで、生活感が出ない
  • 清潔に保てて、リーズナブルでコスパ◎
  • カラフルなデザインで、パッキングが楽しめる
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 1899円(税込)
  • 2249円(税込)
  • サイズ
  • 50×35cm・40×30cm
  • 50×70cm・40×60cm・35×50cm
  • 70×50cm・60×40cm・50×35cm
  • 圧縮方法
  • 手押し式
  • 手押し式
  • 手押し式
  • 衛生面
  • 防ダニ・防カビ機能
  • 防虫・防カビ機能
  • 防虫・防カビ機能

正方形・長方形│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

東和産業

圧縮袋 80579

価格:945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防ダニ効果が高く、圧縮方法は2タイプ対応

フィルムの内側には無機系防ダニ剤を配合しているので、ダニからしっかりと守ります。効果は安定していて、長持ちしますよ。リーズナブルなお値段で、試してみたい方にもおすすめです。

 

手押し式・バブル式どちらにも対応していて、自分の使いやすいスタイルで使える魅力があります。

サイズ1000×1200×100mm圧縮方法手押し式・バルブ式
衛生面防ダニ機能

ロコミをご紹介

掃除機がなくてもできるのがいいです。
薄めの掛け布団を入れましたが、まだ余裕があります。
1ヶ月経ちますが膨らみません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

MUZY HOUSE

衣類圧縮袋

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

空気の逆流を防ぐ、ジッパー付き

掃除機やポンプが不要なので、旅行や出張先でも手軽に使えます。衣類などをコンパクトにまとめられるので、スッキリと保管できます。おしゃれなデザインで、気分もアップしますよ。

 

しっかりと密封できるので、虫被害などに遭う心配がありません。2重のジッパー構造によって、空気の逆流をしっかり防ぎます。

サイズ35x50cm・40x60cm圧縮方法手押し式
衛生面

ロコミをご紹介

冬物布団を直すために購入しました。
羽毛布団を入れるのにも、十分なサイズでした。
押入れのスペースもかなり節約できて、良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メイクファン

衣類圧縮袋  リムーブエアー

価格:1,954円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた安心の日本製

プレミアムエンボス加工を施していて、品質が高くおすすめの圧縮袋です。異なる大きさがセットになったお買い得商品で、引っ越しや衣替えなどにも重宝します。安全に日本製で、破けにくく長く使えます。

 

また逆止弁にこだわった作りで、空気の抜けも早くストレスを与えません。おしゃれなカラーを取り入れた商品でコスパも良く、IKEAや100均好きの方にもおすすめです。

サイズ45x65cm・34×49cm・32×39cm 圧縮方法手押し式
衛生面

ロコミをご紹介

掃除機を使わなくていい圧縮って本当に便利です。
すぐに膨らんでしまうかな?と思ったのですが、そんなこともなく、2ヶ月間毎日2枚使ってますが破れる気配も今の所ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

正方形・長方形│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354866の画像

    メイクファン

  • 2
    アイテムID:5354915の画像

    MUZY HOUSE

  • 3
    アイテムID:5354929の画像

    東和産業

  • 商品名
  • 衣類圧縮袋  リムーブエアー
  • 衣類圧縮袋
  • 圧縮袋 80579
  • 特徴
  • コスパに優れた安心の日本製
  • 空気の逆流を防ぐ、ジッパー付き
  • 防ダニ効果が高く、圧縮方法は2タイプ対応
  • 価格
  • 1954円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 945円(税込)
  • サイズ
  • 45x65cm・34×49cm・32×39cm
  • 35x50cm・40x60cm
  • 1000×1200×100mm
  • 圧縮方法
  • 手押し式
  • 手押し式
  • 手押し式・バルブ式
  • 衛生面
  • 防ダニ機能

ハンガータイプ│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

東和産業

吊るせる衣類圧縮パック

価格:1,461円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かさばりやすいジャケットがコンパクトに

そのままサッとハンガーラックやクローゼットに掛けておけるので、収納場所に困ることがありません。圧縮袋1枚につき2着同時に圧縮が可能でコスパが良く、100均やニトリ好きの方にもおすすめです。

 

もちろんリングが付くので、ハンガーを自分で用意する必要がありません。掃除機のノズルを当てるだけで圧縮が可能で、手間がかかるデメリットがない商品です。

サイズ60x20x0.5cm圧縮方法ポンプ式
衛生面

ロコミをご紹介

複数枚買いましたが、全部が翌年開封するまでちゃんと圧縮できていました。
春先は忙しくて衣替えできなくて夏になってしまいましたが、安心して衣替えします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Vacplus

吊るせる衣類圧縮袋

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フック部分が360度回転するため、取り出しがスムーズ

吊るせるデザイン仕様で、クローゼットを占領しません。取り出しもスムーズに行えて、ストレスフリーです。フックは360度回転するので、利便性にも優れています。使いにくいといったデメリットもなく、シワにもなりにくいですよ。

 

防カビ・防ダニ加工を施しているので、清潔感も保てます。

サイズ110×70cm・90×70cm圧縮方法ジッパー式
衛生面防カビ・防虫・防臭機能

ロコミをご紹介

タンスの中がコート類でいっぱいで、どうしようか迷ってる時にこの商品を見つけました。
圧縮後はダウンジャケット一枚分くらいの厚みになり、タンスもすっきりしました。
カビとか虫食い対策にもなると思いますので、とてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

TAILI

衣類圧縮袋

価格:2,588円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明なので衣類が分かりやすい

滑らかに動くスライダーにより、しっかりと密閉することが可能です。湿気などからも衣類を守って、綺麗な状態をキープします。

 

透明なデザインなので、衣類の種類が分かりやすいことも人気の理由です。

サイズ105×70cm・135×70cm圧縮方法バブル式
衛生面防カビ・防虫・防水・防臭機能

ロコミをご紹介

値段も安めで、大と小2枚づつ入っていました!
結構大も大きくてコートも余裕でした。
あと空気が抜けないようにキャップも付いていてすごく良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハンガータイプ│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354700の画像

    TAILI

  • 2
    アイテムID:5354710の画像

    Vacplus

  • 3
    アイテムID:5354715の画像

    東和産業

  • 商品名
  • 衣類圧縮袋
  • 吊るせる衣類圧縮袋
  • 吊るせる衣類圧縮パック
  • 特徴
  • 透明なので衣類が分かりやすい
  • フック部分が360度回転するため、取り出しがスムーズ
  • かさばりやすいジャケットがコンパクトに
  • 価格
  • 2588円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1461円(税込)
  • サイズ
  • 105×70cm・135×70cm
  • 110×70cm・90×70cm
  • 60x20x0.5cm
  • 圧縮方法
  • バブル式
  • ジッパー式
  • ポンプ式
  • 衛生面
  • 防カビ・防虫・防水・防臭機能
  • 防カビ・防虫・防臭機能

マチ付き│圧縮袋のおすすめ人気ランキング2選

PR

オリエント

超薄型バルブ式 ふとん圧縮袋

価格:780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納時にバブルが邪魔にならず、市販での購入が可能

誰でも簡単に時短で圧縮できるので、引っ越しや衣替えの時も重宝します。超薄型バルブ式で、収納時にバルブが邪魔にならないように形状にもこだわった作りとなっています。

 

リーズナブルな価格で、無印良品やニトリが好きな方にもおすすめです。市販でも購入が可能なので、気になる方はチェックしてみましょう。

サイズ140×95cm圧縮方法バルブ式
衛生面

ロコミをご紹介

今まで色んな圧縮袋を使用してきましたが、圧縮力、持続力ともに今までの中で一番良い印象を受けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

PR

Homitt

圧縮袋

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開き口が大きいため、大きな布団も入れやすい

マチ付きなので、大きな布団も楽に収納できます。袋がたるむことがなく、綺麗な状態を維持します。透明なので何を入れているのかが、分かりやすくなっています。程良い厚みがあるので、破れません。

 

開き口が大きいので、スムーズに入れられます。バブル式でも手押し式でも圧縮できて、ダブルチャックによりしっかりと密封とすることが可能です。

サイズ70×50×30cm・65×50×30cm圧縮方法バブル式・手押し式
衛生面

ロコミをご紹介

清潔感があるデザインで、強度もそこそこある。
縦長と横長が3枚ずつ入ってます。
掃除機持ってなくても結構省スペースになると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケース付き│圧縮袋のおすすめ人気ランキング3選

第3位

TAILI

圧縮袋付収納ケース

価格:3,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のケース付きで、スッキリ整理整頓できる

便利な収納ケース付きで、スッキリ綺麗に整理が行えます。透明窓が付いているので、アイテムが一目見て分かることも人気の理由です。持ち手も付いているので、移動も楽に行えます。

 

デザインがシンプルなので、男性でも女性でも使えますよ。付高品質で丈夫な作りとなっているので、破れてしまう心配がありません。

サイズ80×80×38cm圧縮方法バブル式
衛生面防カビ・防ダニ機能

ロコミをご紹介

子供服の収納に便利!
沢山の子供服もコンパクト収納出来て部屋もスッキリしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ワイズコーポレーション

圧縮+plusシリーズ ふとん一式用

価格:4,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用しない時は、コンパクトに

羽毛製品にも使えて、スライダー付きで楽に密封できます。取っ手が付いているので持ち運びしやすく、清潔に保管できます。

 

簡単に圧縮できるので、手間がかからないことも魅力の一つです。

サイズ100×70×20cm 圧縮方法バブル式
衛生面

ロコミをご紹介

毛布2枚、掛け布団2枚を入れました。
ギリギリ口が閉まって、見事に圧縮できました。
ダイソンのハンディーでも圧縮できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アストロ

圧縮袋  623-08

価格:1,269円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホコリなどの侵入を防ぎ、清潔感がアップ

力を入れなくても圧縮できるので、女性の方にもおすすめです。掃除機の吹き戻しにより起こる、ホコリや雑菌の侵入を防いで清潔感を保ちます。

 

また2二重チャック構造となっているので、しっかりと密閉できます。可愛いデザインで、便利な収納ケース付きでかさばりやすいものもコンパクトにまとめられます。

サイズ55×40cm圧縮方法ポンプ式
衛生面

ロコミをご紹介

1つ入れると、上に布団乗せると潰れます。
2つ入れるとちょうどいいです。
透明なので何が入ってるか一目でわかるので便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケース付き│圧縮袋のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354693の画像

    アストロ

  • 2
    アイテムID:5354668の画像

    ワイズコーポレーション

  • 3
    アイテムID:5354678の画像

    TAILI

  • 商品名
  • 圧縮袋  623-08
  • 圧縮+plusシリーズ ふとん一式用
  • 圧縮袋付収納ケース
  • 特徴
  • ホコリなどの侵入を防ぎ、清潔感がアップ
  • 使用しない時は、コンパクトに
  • 専用のケース付きで、スッキリ整理整頓できる
  • 価格
  • 1269円(税込)
  • 4260円(税込)
  • 3198円(税込)
  • サイズ
  • 55×40cm
  • 100×70×20cm
  • 80×80×38cm
  • 圧縮方法
  • ポンプ式
  • バブル式
  • バブル式
  • 衛生面
  • 防カビ・防ダニ機能

失敗しない正しい圧縮の仕方

圧縮袋は圧縮の仕方次第で、効果の下げてしまうことがあるので正しい圧縮の方法をチェックしておきましょう。まず初めに圧縮するアイテムは、洗濯を行い必ず綺麗な状態に整えておきましょう。いざ圧縮する際ですが、衣類を詰めすぎないことが大切です。

 

大体1~2cm程度余裕も持たせることにより、密閉性がアップします。できる限り平らにして、シワが付かないようにしましょう。また中に空気が入らないように、チャック部分を濡れタオルで一度拭いてから、使用することがポイントです。

 

以下のページではより詳しい圧縮の方法や、おすすめの洗剤をご紹介しています。是非一度チェックしてみて、正しい圧縮の仕方を把握しておきましょう。洗剤は、圧縮前の衣類などの洗濯時に活用してみてください。

圧縮袋で荷物をコンパクトに

今回はおすすめの圧縮袋をご紹介しましたが、気になった商品はありましたでしょうか。圧縮袋は余分に持っておいても無駄ではないので、急な外出にも対応できるように複数枚持っておくことをおすすめします。荷物をコンパクトに収納して、スぺースを有効的に使いましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ