記事ID141965のサムネイル画像

映画見るなら!ホームシアターのおすすめ人気ランキング25選【一人暮らしにも】

映画をご自宅で見るならお家を映画館のようにしてみるのはどうでしょうか。お家にいながら大迫力の映画が観れるホームシアターがあれば一人暮らしでも子供がいる暮らしでも、もっと楽しくなります。今回はホームシアターのおすすめランキングと選び方のポイントを紹介します。是非参考にしてみてください。

大迫力の映画をご自宅で

ホームシアターは設備が大仰でめんどくさそう、おうちが大きい人しか出来なそう、と思ってはいませんか。本格的にホームシアターを作るとなると確かにお金もかかりますし場所も取りますが、それで得られる体感は映画をもっと素晴らしいものにしてくれます

 

本格的に取り付けたりしなくても、今は安くて簡単にご自宅にホームシアターを導入できますから気軽に、もっと映画を楽むこともできますよ。一人暮らしのおうちをシアターにしてみたり、寝室をシアターにしてみたり、お庭でシアターも子供達も喜びます。

 

揃えるものはご自身の予算とこだわりに合わせて選ぶといいでしょう。プロジェクターの種類によってもっと楽しめる方法をご紹介しています。今回はホームシアターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。映画をもっと楽しむために是非参考にしてみてください。

 

ホームシアターの準備

ホームシアターをご自宅に導入するにあたって用意するものがたくさんあります。プロジェクター、スピーカー、アンプ、スクリーンなどですが、こだわればこだわるほど、お金もかかりますし用意するものも多くなりますが、その分最高の映画体験になります

 

全然こだわらないけどサクッと楽しみたい!という方に必要なのは、小型プロジェクターと壁だけです。スクリーンもいりません。ちょっと見づらいなという場合は布もあればなお良しです。簡易ホームシアターの完成です。

 

DVDを見たい場合はプレイヤーなども必要になります。動画チャンネルを楽しみたい場合でも登録等が必要です。うまくすると1万円ちょっとでおうちシアターが出来上がります。ポップコーンを用意して映画感をもっと楽しみましょう。

ホームシアターを選ぶ軸

1.ディスプレイ:ディスプレイはテレビ、スクリーン、壁のいずれかを選びましょう。壁は邪道かもしれませんが、お金が一番かからず安くホームシアターを導入することができます。テレビ以外のディスプレイの場合にはプロジェクターが必要になります

 

2.プロジェクター:投影機であるプロジェクターは価格が高いものから安いものまで様々ありますが、これによって画質が左右されるのできちんと選ばなくてはなりません。4Kや3D対応のモデルなど様々あるので趣向を凝らすのもいいでしょう。また、HDMI端子が利用できるプロジェクターが便利です。

 

3.サウンドスピーカーとウーファーでチャンネル数が多いほど臨場感あふれるサウンドで映画を見ることができますが、スピーカーを置く場所を工夫することでも迫力のあるサウンドで楽しむことができます。

ホームシアターの選び方

ここからはホームシアターの選び方についてご紹介していきます。音や画質など、いろんなこだわり方があるので自分だけのこだわりの映画館を作るように選んでいってみてください。

 

ホラーやアクションなど、好みの映画のタイプに合わせて設備を整えるのも楽しめそうですね。ご自身の予算と希望にあったホームシアターを選んでチェックしてみてください。

ディスプレイを選ぶ

テレビとスクリーンではどちらにもメリットデメリットがあります。すでにおうちにテレビがある方はテレビをそのまま使ってもいいですし、映画専用で見たいという場合などはスクリーンの導入を考えてもいいでしょう。

 

新規で導入する場合、スクリーン+プロジェクターの方が安くつくことも多いので、子供部屋にテレビをねだられているならプロジェクターをいれるとスマートフォンと繋いだりもできるので、子供も楽しめて一石二鳥になったりします。

大画面テレビ

ホームシアターに大画面テレビを使用すると、とても高精細で美しい画質で映画を見ることができます。すでにご自宅のテレビでDVDを再生する機能がある場合は、スピーカーの強化のみでホームシアターとして楽しむことができます。

 

普段から地デジや動画チャンネルを楽しむこともできるので、すでにテレビがある場合はいいですが、大画面テレビのデメリットはとても高価だということです。また、場所を取る上に重いこともデメリットです。普段からテレビを見ない人には少し邪魔になってしまいます。

 

ご自宅に何台もテレビを用意するのはちょっと、という場合にはやはりスクリーン+プロジェクター、またはプロジェクターのみの用意で壁に投影する方法でも問題ないと思います。

スクリーン

スクリーンのメリットは大画面テレビよりも安いことです。1万円代のものもあるので大画面テレビと比べるととてもお手頃です。そして重くなく、使用しない時は閉まってもおけるのでインテリアの邪魔にもなりません。

 

また、スクリーンには微細な穴が空いているのでスクリーンの後ろにスピーカーを置くと画面から音が聞こえるようでとても臨場感のある映画を楽しむことができます。スクリーンのカラーで映像が引き締まって見えやすくもなるので、テレビのように高精細とはいきませんが問題なく楽しむことができます。

 

デメリットとしては設置場所が必要なことと、プロジェクターとの適切な距離が必要なことです。射影距離とスクリーンを考慮しないで購入してしまうと、スクリーンに一部しか写らなかったりと見づらい映像になってしまったりします。

本格派におすすめのプロジェクター

ホームシアターの設備の中で高価なものの一つがプロジェクターです。こだわればこだわるほど高価になりますが、投影できる画質や、画面の大きさなどをチェックしましょう。

明るさと解像度で画質が決まる

解像度はフルハイビジョンで1920×1080です。それ以上の解像度のものなら違和感なく楽しむことができると思います。4K対応のものは4000×2000の解像度になりますが、価格も跳ね上がるでしょう。

 

明るさに関してはルーメンという単位を使って表されますが、ルーメンの数値が高いほど周りが明るくても映像が見えやすいという状態になります。真っ暗で映画館のようなお部屋を用意できるのであれば1000ルーメンでも十分なのですが、真っ暗は難しい場合は1500ルーメン以上あれば映像の認識性は確保できます。

投射距離と画面サイズ

スクリーンからプロジェクターレンズまでが近いと、画面全部が映し出されず一部のみ大きく写ってしまうということがあります。スクリーンとプロジェクターは一定の距離が必要です。

 

距離によって画面サイズは変わりますが、サイズ調整ができる物があります。広いお部屋が用意できなかったり、スクリーンの場所に制限のある場合は、プロジェクターの場所を変えずに微調整できるレンズシフト機能のついたものを選びましょう。

こだわりたいサウンド

一般的にサラウンドシステムといえば5.1chですが、2.1ch、5.1ch、7.1chなど種類があり、数が増えるほど立体的なサウンドを楽しむことができます。ですが数が多いとスピーカーの配置が多くなって面倒であったり場所を取ったりもします。

2.1ch

スピーカー2個とサブウーファーが1つの2.1chですが、スクリーンやテレビの左右に2個のスピーカーとサブウーファーをセットします。設置もしやすく、コストも他のものよりはかかりませんしホームシアタースペースもコンパクトに固まるのでホームシアター入門として導入しやすいスピーカーです。

5.1ch

ホームシアターには5.1chが一般的なのは前方に左右2個と真ん中に1つ、後方に2個とサブウーファーの編成なので取り囲むように音が広がってくれるので臨場感をとても感じるからです。

 

予算と場所に余裕がある場合は没入感の高い2.1chよりも5.1ch、さらに上もおすすめです。後方にスピーカーを設置しなくても立体的な音響を実現できるバーチャルサラウンドなどもあります。

サラウンドシステムのおすすめメーカー

ソニーやパイオニア、ヤマハなどの有名メーカーの音響システムで選ぶのも一つです。メーカーによってサウンドへのこだわりが違うので、ご自分の趣や嗜好と合うものをじっくり調べてみるのも楽しいかもしれません。

こだわりたいけど面倒な方にはおすすめセット

サラウンドシステムはもちろん、スクリーンとプロジェクターのセットなど、それぞれ購入するとややこしい接続やリンクを簡単にしてくれます。あまり配線などが得意ではない場合は、セットのものを購入するとより簡単に手早く楽しむことができるでしょう。

もっと簡単におうちシアター

配線や接続などはややこしくてやれない!という方におすすめプロジェクターは、持ち運びしやすく電源とプレイヤーがあれば壁などに投影してホームシアターが完結してしまう小型のプロジェクターです。

 

スピーカーも内蔵していてるものもあったり、DVDプレイヤーが内蔵されているものもあるので用途が決まっている場合などは安く簡単にホームシアターを導入することができます。

モバイルタイプならキャンプにもシアター

電源も必要としないモバイルタイプのプロジェクターなら、キャンプに持っていってテントに映し出す野外シアターとして楽しむこともできます。お庭の木などに布を張ってお庭シアターを楽しんでもいいでしょう。気軽にホームシアターを楽しめるのでモバイルタイプもおすすめのプロジェクターです。

接続は有線or無線

プロジェクターとプレイヤーを繋ぐ場合、有線で繋ぐとシアターの場所が限られてしまいますが分かりやすく失敗がありません。いろんな可能性を考えて、HDMI端子のプロジェクターを選んでおくといいでしょう。

 

Wi-Fi対応の場合は携帯などと気軽に繋ぐことができるので、写真や動画の再生を家族みんなで見ることができたり、保存してある動画を再生できたりと簡単な操作でホームシアターを楽しむことができます。

動画チャンネルを楽しみたいなら

動画アプリが内蔵されているタイプのプロジェクターもありますが、Amazonプライムなどの動画チャンネルを楽しみたい場合は、別途登録が必要ですが登録だけしても著作権保護のためプロジェクターで投影して再生することができません

 

TVStickを購入してHDMI端子で接続することで動画チャンネルも投影することが可能です。プロジェクターにスピーカーがない場合はBluetooth接続などでスピーカーを接続すると音も出力できるので問題なく再生することができるようになります。

プロジェクター|ホームシアターのおすすめ人気ランキング5選

第5位

ベンキュージャパン

ホームシアタープロジェクター HT3050

価格:60,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

横においても綺麗に写る2Dキーストーン

自宅が映画館さながらになる本格的なプロジェクターです。2.5mの短焦点で100インチの大画面を写せるので個人部屋や一人暮らしにも使えるサイズ感です。スピーカー内蔵でハイコントラストなので綺麗な映像と音を簡単な準備で楽しむことができます。

明るさ2000lm解像度1080P
入力端子HDMIBluetooth×
射影距離、画面サイズ2.5mで100インチ

口コミを紹介

第4位

GooDee

ホーム/ビジネスプロジェクター

価格:26,400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルHD対応、高画質で高精細

天井に取り付けも可能で、iPhone、Mac、Androidにも有線で対応可能です。(別途購入)スピーカー内蔵で低騒音になっているので場所を選ばず投影できます。最大画面サイズは200インチですが距離は6mなので少し大きめの部屋が必要です。

 

画質の品質を考慮してみるとすると2.5m位置での100インチがベストです。

明るさ5500lm解像度1920×1080
入力端子HDMI、USBBluetooth×
射影距離、画面サイズ3.2mで100インチ

口コミを紹介

画質に関してはとても綺麗に映る印象です。スクリーンサイズの調整機能がないので、三脚と三脚用ノートPCデスクの台を購入して、プロジェクター本体を移動させて映しました。6畳の部屋なので、2m55cmの距離で80インチぐらいの大きさになって丁度よかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

YABER

4KフルHD対応 ホーム ビジネス

価格:28,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ズーム&縦横補正あり

投影時に台形補正やズーム、縦横の微調整やアスペクト比の変更もすることができるのでお部屋のサイズに合わせて投影サイズを変えることができます。コスパが良かったとの口コミが多く、4K対応の高画質であり、スピーカー内蔵です。

 

端子も多いので様々な周辺機器と接続可能なのでゲームからビジネスまでいろんなシーンで役に立ちます。

明るさ7000lm解像度1920×1080
入力端子HDMI、USBBluetooth×
射影距離、画面サイズ42から200インチ

口コミを紹介

アマゾンプライムでの映画を写してます。高さは本や台でとりあえず調整してみました。
ピントを合わせるまで、こんなものかなーなんて思ってましたが、ピントがピタリと合うと、すごく満足いく画質になりました!娘も私も大興奮で、映画も楽しんでます。これからいろいろまた、PCなどにつなげたりしていきたいなと思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

WiMiUS

ホームシアター

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4k対応 300インチの大画面

50インチから300インチまでの大画面になり、射影距離は300インチの場合は7m必要です。内蔵スピーカーは2つついていて、8000:1のハイコントラストで解像度はフルHD対応です。4Kまで対応可能なので画質のクオリティは高いでしょう。

 

いろんな周辺機器と接続可能です。ゲームや映画を大画面で楽しめます。

明るさ7000lm解像度1920×1080
入力端子HDMI、USBBluetooth×
射影距離、画面サイズ1.75mで50インチ

口コミを紹介

当方スクリーンは所持しておらず壁に照射して使っておりますが、昼間に遮光カーテンではない部屋でも充分に鑑賞できています。どのプロジェクターにも言えるのでしょうが設置場所、ケーブルの長さ等苦労しましたが外部スピーカーを接続したところ部屋がミニシアター
になったみたいで感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

TOPTRO

プロジェクター

価格:29,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothでイヤホンやスピーカーに飛ばせる

推奨距離は3mで100インチの状態が一番綺麗に見ることができます。9mで350インチの大画面まで射影可能です。スピーカー内蔵で画像には自動縦補正がかかり、目の保護のため拡散反射します。本体を動かさずにズーム機能で画面を調整することもできます。

明るさ7100lm解像度1920×1080
入力端子HDMI、USBBluetooth
射影距離、画面サイズ2mで60インチ

口コミを紹介

コスパで高品質です。買って本当にお得です。安くて画質が綺麗です。自分の生活の品質がグッと上がった気分になりました。めちゃくちゃ感謝です。(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

プロジェクター|おすすめのホームシアターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354514の画像

    TOPTRO

  • 2
    アイテムID:5354454の画像

    WiMiUS

  • 3
    アイテムID:5354408の画像

    YABER

  • 4
    アイテムID:5354391の画像

    GooDee

  • 5
    アイテムID:5354375の画像

    ベンキュージャパン

  • 商品名
  • プロジェクター
  • ホームシアター
  • 4KフルHD対応 ホーム ビジネス
  • ホーム/ビジネスプロジェクター
  • ホームシアタープロジェクター HT3050
  • 特徴
  • Bluetoothでイヤホンやスピーカーに飛ばせる
  • 4k対応 300インチの大画面
  • ズーム&縦横補正あり
  • フルHD対応、高画質で高精細
  • 横においても綺麗に写る2Dキーストーン
  • 価格
  • 29999円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 28800円(税込)
  • 26400円(税込)
  • 60000円(税込)
  • 明るさ
  • 7100lm
  • 7000lm
  • 7000lm
  • 5500lm
  • 2000lm
  • 解像度
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1920×1080
  • 1080P
  • 入力端子
  • HDMI、USB
  • HDMI、USB
  • HDMI、USB
  • HDMI、USB
  • HDMI
  • Bluetooth
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 射影距離、画面サイズ
  • 2mで60インチ
  • 1.75mで50インチ
  • 42から200インチ
  • 3.2mで100インチ
  • 2.5mで100インチ

スクリーン|ホームシアターのおすすめ人気ランキング5選

第5位

オーエス

SMH-120HM-WG107

価格:38,115円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁掛けタイプでマスクあり

映像を際立たせてくれる黒い部分があるので映像がとても見やすいです。セッティングがとても簡単ですぐ使うことができます。

タイプ壁掛けサイズ120インチ
重さ5.2kg
第4位

アクネ(ACNE)

プロジェクタースクリーン吊り下げ式

価格:7,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チェーンタイプの吊り下げ式でシワ防止処理あり

シワ防止処理が付いているので長期間使用することができます。吊り下げ式なので使用時以外は巻き上げておくことができます。側面のにじみを解消し、スクリーンコーティングしてある安心の製品です。

タイプ吊り下げ式サイズ80インチ
重さ

口コミを紹介

特に問題なく使えます

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

サンワダイレクト

プロジェクタースクリーン 100インチ

価格:32,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

床に置いて引っ張り上げるだけ

工事や取り付けがないので簡単に広げることができます。使わないときは立てかけてしまって置けるので場所も取らずに、使用時は床に置いて引っ張りあげるだけなのでどこでも使えて便利です。少し重いですが、持ち運びに便利な持ち手付きです。

タイプ自立式床置き型サイズ100インチ
重さ11.5kg

口コミを紹介

自立式のスクリーンでこの価格は安いと感じました。おもったより大きくて置き場所に困りますが良い商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

NAQIER

プロジェクタースクリーン

価格:11,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で持ち運びも簡単2WAY

三脚で自立させて使うことも壁にかけて使うこともできる便利なスクリーンです。自立型は組み立ても簡単で屋内屋外兼用なので外で使うこともできます。三脚は高さを調節することもできるのでいろんなプロジェクターに合わせることができます。

タイプ自立、壁掛けサイズ80インチ
重さ5.5kg

口コミを紹介

最初設置時は、娘と二人で設置しましたが、説明を見ずにできるくらい簡単でした(ポールを差し込む番号が記してあってわかりやすかったです)。スクリーンの張り具合はパーフェクト! 毎日感動して、親子で映画を楽しんでいます。収納も解体しやすく、スクリーンは付属の筒に合わせて巻けば、一人でもきれいに巻き取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

NIERBO-ColorfulLife

プロジェクター スクリーン

価格:2,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパがいいスクリーン

軽くて持ち運びが簡単、取り付けはマジックテープか専用の釘で取り付けます。光を通さないPVC素材を使っているので4Kや3Dにも対応可能です。屋内屋外兼用です。コスパはとてもいいですが、シワには要注意です。

タイプ壁付けサイズ100インチ
重さ1.95kg

口コミを紹介

取り出したばかりでまだ角の巻き癖?がありますが、時間がたてばとれるかと!シワもなく綺麗に投影されます!寝室やリビングなどに移動出来るように突っ張り棒にぶら下げて使用しています。見た目は悪いかもしれませんが、移動出来るのと見映えは気にしていないので…大満足です!!

出典:https://www.amazon.co.jp

スクリーン|おすすめのホームシアターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354712の画像

    NIERBO-ColorfulLife

  • 2
    アイテムID:5354697の画像

    NAQIER

  • 3
    アイテムID:5354681の画像

    サンワダイレクト

  • 4
    アイテムID:5354656の画像

    アクネ(ACNE)

  • 5
    アイテムID:5354637の画像

    オーエス

  • 商品名
  • プロジェクター スクリーン
  • プロジェクタースクリーン
  • プロジェクタースクリーン 100インチ
  • プロジェクタースクリーン吊り下げ式
  • SMH-120HM-WG107
  • 特徴
  • コスパがいいスクリーン
  • 軽量で持ち運びも簡単2WAY
  • 床に置いて引っ張り上げるだけ
  • チェーンタイプの吊り下げ式でシワ防止処理あり
  • 壁掛けタイプでマスクあり
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 11599円(税込)
  • 32800円(税込)
  • 7490円(税込)
  • 38115円(税込)
  • タイプ
  • 壁付け
  • 自立、壁掛け
  • 自立式床置き型
  • 吊り下げ式
  • 壁掛け
  • サイズ
  • 100インチ
  • 80インチ
  • 100インチ
  • 80インチ
  • 120インチ
  • 重さ
  • 1.95kg
  • 5.5kg
  • 11.5kg
  • 5.2kg

スピーカー|ホームシアターのおすすめ人気ランキング5選

第5位

FUZE

アンプ内蔵デュアルウーファータワースピカーカー TSX230BTII

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レトロな見た目でカラオケもできる

見た目はレトロですが、Bluetooth対応でスマートフォンなどから音楽を取り込み再生してくれます。SDスロットを搭載しているのでMP3ファイルの再生もできる多機能なスピーカーです。テレビやDVDにつなぐだけで別次元の音を聞かせてくれます。

 

カラオケ仕様になっているのでマイク端子が二つと、エコー調整機能が付いています。

Bluetooth入力端子SD

口コミを紹介

PC、スマホ、TVを接続して使用。本体の低音MAXでも低音が弱く、各端末のイコライザで低音MAXにすると、満足できる音に!そこにインシュレーターAT6099を設置してみたら低音がよりいい感じに!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パイオニア(Pioneer)

パイオニア HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカー

価格:44,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バーチャル3Dサウンドを楽しめる

ホームシアターのオンオフや音声切り替えなどがリモコン一つで操作できます。Bluetooth対応しているのでスマートフォンなどの楽曲をワイヤレスで楽しむこともできますし、4K映像に対応したスピーカーです。

 

空間全体から音を感じる迫力を再現できるのでリビングが映画館のようになります。

Bluetooth入力端子HDMI

口コミを紹介

パイオニアが好きなだけにTVのスピーカーも此方にしました。結果は購入して正解でした。此処のメーカーはドンシャリ系ではあるけど、調整で聞きやすい音質に出来るから良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヤマハ(YAMAHA)

フロントサラウンドシステム ブラック YAS-207(B)

価格:23,353円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音も機能も優秀なおすすめスピーカー

テレビ音声も再生できるオーディオリターンチャンネルにもHDMIケーブル1本で対応しています。Bluetoothでスマートフォンを接続して音楽を再生することができ、本機の電源のオンオフもスマートフォンで操作することができます。

 

テレビの前に置いても邪魔にならないスリムなデザインです。

Bluetooth入力端子HDMI

口コミを紹介

YouTubeでプレビューを聞いて、3Dサラウンドの音には感動しました。サブウーファーの重低音が身体に響きます。なんと言ってもワイヤレス接続なので、セッティングが簡単で、置き場所が自由に出来る事です。価格的にも、この感動を思えばコスパ良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos

価格:39,207円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1本で三次元の立体音響

デュアルサブウーファーをバースピーカーに内蔵してあるので低音も十分良く響きます。ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマットにも対応していて、最新の音声フォーマットのドルビーアトモスにも対応しています。

 

Bluetooth対応もしているのでもちろんスマートフォンなどに入っている楽曲の再生も可能です。

Bluetooth入力端子HDMI

口コミを紹介

大変 満足のいくサウンドバーです。A9Gで若干物足りない重低音をカバーするため購入 A9G本体スピーカーも音質は晴らしいの一言 A9Gをセンターでサウンドバーで低音を担当させたかったがうまく接続できず。これが出来ればなおよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヤマハ(YAMAHA)

パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)

価格:9,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型で使いやすく音もいい

PCやテレビのスピーカーとしてちょうど良いサイズ感のスピーカーです。ケーブル1本でスマートフォンやPCとつなぐことができるのでわかりやすいのもいいところですね。音量に合わせた低域補正を自動で行う機能も付いているので簡素ながらもしっかりと優秀な働きをしてくれます。

Bluetooth入力端子ステレオミニジャック

口コミを紹介

小さなボディーながら低音もほどよく出ていますし中高音域もバランスのよい音と思います。低音はBOSEの方がブーストされてるようですが、私はこちらのほうがバランスがよいと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スピーカー|おすすめのホームシアターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5355115の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 2
    アイテムID:5355091の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5355041の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 4
    アイテムID:5354983の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 5
    アイテムID:5354778の画像

    FUZE

  • 商品名
  • パワードスピーカー NX-50(ブラック)左右1組 NX-50(B)
  • サウンドバー 2.1ch Dolby Atmos
  • フロントサラウンドシステム ブラック YAS-207(B)
  • パイオニア HTP-CS1 コンパクトフロントスピーカー
  • アンプ内蔵デュアルウーファータワースピカーカー TSX230BTII
  • 特徴
  • 小型で使いやすく音もいい
  • これ1本で三次元の立体音響
  • 音も機能も優秀なおすすめスピーカー
  • バーチャル3Dサウンドを楽しめる
  • レトロな見た目でカラオケもできる
  • 価格
  • 9100円(税込)
  • 39207円(税込)
  • 23353円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 8800円(税込)
  • Bluetooth
  • 入力端子
  • ステレオミニジャック
  • HDMI
  • HDMI
  • HDMI
  • SD

セット|ホームシアターのおすすめ人気ランキング5選

第5位

ヤマハ(YAMAHA)

ホームシアターパッケージ YHT-S351(B)

価格:9,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

センターユニット&フロントスピーカー

サブウーファーと高機能なAVアンプが一体化したセンターユニットとフロントスピーカーでテレビ周りにまとめておけます。ブルーレイディスク再生できるオーディオに対応しています。

 

ヤマハ独自のバーチャルサラウンド技術で、フロントスピーカーのみで7.1chサラウンド再生を実現してくれます。ヘッドフォンなどで体感すると音の世界に没頭できます。また、5.1chに拡張することも可能です。

機器名スピーカーセットチャンネル数拡張可能
入力端子USB、HDMIBluetooth×

口コミを紹介

ずいぶん悩んでの購入でしたが~自分には、買って満足な商品でした。これから~スピーカーを増やして行く楽しみもあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ソニー(SONY)

ホームシアターシステム 5.1ch NFC/Bluetooth HT-RT5 M

価格:78,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kにも対応した4Kパススルー搭載

4Kの映像信号を画質を落とすことなくテレビにそのまま送信できます。スマートフォンの音楽をBluetoothで通信することで簡単にスピーカーで再生することもできます。

 

省スペースで本格的な5.1chを実現し、コンテンツや好みに合わせてサウンドフィールドを切り替え、臨場感のある大迫力の音楽を楽しむことができます。

機器名ワイヤレススピーカーチャンネル数5.1ch
入力端子HDMIBluetooth

口コミを紹介

品質には基本的に満足しています。ただ不定期にBluetoothが接続切れに成るのが困り者です。10秒程度で勝手に再接続されますが、急に音質が変わるのはやはり難点です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

オンキヨー(Onkyo)

シネマパッケージ 2.1ch

価格:60,605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K対応、ハイレゾ対応、Wi-Fi内蔵

テレビもBDも音楽もこれだけで120倍楽しめるスピーカーとウーファーのセットです。テレビまわりにおけるコンパクトさがありながら、人間の聴覚原理に基づいた解析から、少ないスピーカー数でも後ろからや横からも音がするように感じるバーチャルサラウンドを体感できます。

機器名ウーファー&スピーカーチャンネル数2.1ch
入力端子HDMI、USB、LANBluetooth

口コミを紹介

へたな5.1ch組むより手軽で、サウンドバーより音質も良い。ゲーム機やDVDプレーヤー、firesticktv等との連携も簡単でビギナーにもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パイオニア(Pioneer)

Pioneer 5.1ch サラウンドシステム HTP-S767

価格:69,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3Dテレビ対応スピーカーのバーチャル3Dサウンド

スタイリッシュな佇まいのトールボーイスピーカーは高級感があり、インテリアの邪魔をしません。5.1chでもコンパクトに収めつつ、音響効果は抜群です。音漏れなどを調節するマナーモードがあったり、台詞をはっきり聞き取れるように調整することができるサウンドチューニングも可能です。

機器名サブウーファー&スピーカーチャンネル数5.1ch(仮想11.1ch)
入力端子HDMIBluetooth

口コミを紹介

やっぱり良いですねぇ!臨場感が良いです❗ただ、自分の部屋ではなく別の部屋シアタールームを作れば良かったなぁ❗

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

JFK

3600LM 1080PフルHDに対応可

価格:8,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スクリーン付きのプロジェクター

100インチのスクリーンがついてこの価格は高コスパです。射影距離は1mから5mまであって32インチから170インチまで調節することができます。ゲームやTV stickにも対応しているので子供達に新しいテレビを買ってあげるより安上がりかもしれません。

 

スピーカーは内蔵してありますが、拡張可能です。3600ルーメンなので明るい場所でも画像が見えますし、解像度は1080Pです。

機器名プロジェクター&スクリーンチャンネル数内蔵スピーカー
入力端子HDMI、USBBluetooth×

口コミを紹介

昨日届き、寝室に映画ルームができました。FireSTICK も同時購入。夜間は満足ですが、朝は窓からの光で無理でした。スクリーンは大きいです。工夫が必要。当家では、使わなくなった特注の障子に貼り付けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

セット|おすすめのホームシアターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354310の画像

    JFK

  • 2
    アイテムID:5354281の画像

    パイオニア(Pioneer)

  • 3
    アイテムID:5354258の画像

    オンキヨー(Onkyo)

  • 4
    アイテムID:5354182の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:5354092の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 商品名
  • 3600LM 1080PフルHDに対応可
  • Pioneer 5.1ch サラウンドシステム HTP-S767
  • シネマパッケージ 2.1ch
  • ホームシアターシステム 5.1ch NFC/Bluetooth HT-RT5 M
  • ホームシアターパッケージ YHT-S351(B)
  • 特徴
  • スクリーン付きのプロジェクター
  • 3Dテレビ対応スピーカーのバーチャル3Dサウンド
  • 4K対応、ハイレゾ対応、Wi-Fi内蔵
  • 4Kにも対応した4Kパススルー搭載
  • センターユニット&フロントスピーカー
  • 価格
  • 8980円(税込)
  • 69800円(税込)
  • 60605円(税込)
  • 78400円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 機器名
  • プロジェクター&スクリーン
  • サブウーファー&スピーカー
  • ウーファー&スピーカー
  • ワイヤレススピーカー
  • スピーカーセット
  • チャンネル数
  • 内蔵スピーカー
  • 5.1ch(仮想11.1ch)
  • 2.1ch
  • 5.1ch
  • 拡張可能
  • 入力端子
  • HDMI、USB
  • HDMI
  • HDMI、USB、LAN
  • HDMI
  • USB、HDMI
  • Bluetooth
  • ×
  • ×

小型プロジェクター|ホームシアターのおすすめ人気ランキング5選

第5位

TOUMEI

ミニプロジェクター ホームプロジェクター

価格:25,998円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いろんなシーンで役立つプロジェクター

Androidを搭載しているので快速的に反応してくれます。Androidベースではありますが、iosにも対応していて、スマートフォンの画面をプロジェクターに投影することができます。Bluetoothに対応した外部アクセサリを接続することができるのでスピーカーなどとつなげることができます。

 

最大画面サイズは120インチです。

明るさ100lm解像度854×480
端子HDMI、USBBluetooth
射影距離、画面サイズ3mで100インチ

口コミを紹介

始めてポータブルのプロジェクターを購入しました。アンドロイドOSなので使いやすい。wifiが精度悪いのかプライムビデオで何回も映像が止まる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Artlii

小型 プロジェクター 超軽量

価格:4,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供のプレゼントにも最適

モバイルバッテリーを繋げば外出先でも使用することができます。様々な入力端子があるのでテレビもゲームもスマートフォンもつなぐことができ、大画面で楽しむことができます。拡散反射の原理を使っているので目に優しく疲れにくいです。

明るさ解像度320×240
端子HDMI、USBBluetooth
射影距離、画面サイズ2mで60インチ

口コミを紹介

物理解像度がハーフHDでなかなか綺麗です。デフォルトは色味が薄くて失敗したと思いましたが設定で自分好みに変更でき、満足できるようになりました。あと光量が足りないのか、照明を点けるとかなり薄くなります。真っ暗な状態じゃないと使えません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

PTVDISPLAY

小型 プロジェクター 1080PフルHD対応 WIFIホームシアター

価格:23,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Androidシステム搭載の充電式プロジェクター

ネットフィリックスとYouTubeのアプリが内蔵されているので、このプロジェクターだけで動画を楽しむことができます。端子も豊富なので様々な機器と接続でき、ゲームを楽しんだり外部スピーカーと接続できたりします。

 

スマートフォンから画面同期をすることもでき、解像度はフルHDまでサポートしてくれます。

明るさ100lm解像度854×480
端子USB、HDMIBluetooth
射影距離、画面サイズ2.5mで100インチ

口コミを紹介

子供のアニメ鑑賞へ子供と一緒に、アニメ、映画鑑賞のため、プロジェクターを購入することになり、価格が手頃、コンパクトサイズ。起動も速いし、スマホとパソコンはちゃんと接続できました。個人的には薄暗い環境下であれば十分使えると思います。大画面に映しだせるのはとても感動しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

popIn株式会社

Aladdin ポップインアラジン プロジェクター付きシーリングライト

価格:83,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライトとプロジェクターが一緒に!

家庭用の引掛けシーリングライトに取り付けるだけで工事も不要でいろんなコンテンツがご自宅の壁で楽しめちゃうのがポップインアラジンです。スピーカーも内蔵してあるので音響設備も必要ありません。一人暮らしのお部屋や子供部屋に最適です。

明るさ700lm解像度720P
端子Bluetooth
射影距離、画面サイズ1mで40インチ

口コミを紹介

サクサク動く気持ちよさ、圧倒的な高音質のスピーカー、大画面での迫力ある映像。そして、どこから映しているのか分からないという生活感を出さない仕組み。全てが新しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Anker

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)

価格:53,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

350ml缶サイズの小型プロジェクター

超コンパクト設計で持ち運びにとても便利なプロジェクターです。どんな場所でも暗くて白い壁さえあれば好きなサイズでお気に入りの映画や動画を楽しむことができます。Android搭載なのでYouTubeなどを楽しむこともできます。

明るさ100lm解像度854×480
端子HDMI、USBBluetooth
射影距離、画面サイズ最大100インチ

相当気に入りました。めっちゃ使い勝手もいいし、プライムビデオにも対応してるのでアウトドアにも早く持って行きたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

小型プロジェクター|おすすめのホームシアターの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5355493の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:5355444の画像

    popIn株式会社

  • 3
    アイテムID:5355404の画像

    PTVDISPLAY

  • 4
    アイテムID:5355355の画像

    Artlii

  • 5
    アイテムID:5355226の画像

    TOUMEI

  • 商品名
  • Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)
  • Aladdin ポップインアラジン プロジェクター付きシーリングライト
  • 小型 プロジェクター 1080PフルHD対応 WIFIホームシアター
  • 小型 プロジェクター 超軽量
  • ミニプロジェクター ホームプロジェクター
  • 特徴
  • 350ml缶サイズの小型プロジェクター
  • ライトとプロジェクターが一緒に!
  • Androidシステム搭載の充電式プロジェクター
  • 子供のプレゼントにも最適
  • いろんなシーンで役立つプロジェクター
  • 価格
  • 53800円(税込)
  • 83900円(税込)
  • 23999円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 25998円(税込)
  • 明るさ
  • 100lm
  • 700lm
  • 100lm
  • 100lm
  • 解像度
  • 854×480
  • 720P
  • 854×480
  • 320×240
  • 854×480
  • 端子
  • HDMI、USB
  • USB、HDMI
  • HDMI、USB
  • HDMI、USB
  • Bluetooth
  • 射影距離、画面サイズ
  • 最大100インチ
  • 1mで40インチ
  • 2.5mで100インチ
  • 2mで60インチ
  • 3mで100インチ

子供の寝かしつけにピッタリ

寝かしつけ用の絵本を読んでくれるプロジェクターもありますし、寝室にプロジェクターをセットしておくと、暗くしたお部屋が映画館のようで楽しくて、子供達も寝室に行くのが楽しみになってくれるでしょうから入眠までが楽になりますよ。

 

電気に取り付けるタイプやディズニーに特化したタイプもあるので、お子さんの好みに合わせて寝室シアターをカスタムしてあげましょう。

ホームシアターでおうち時間を楽しもう

リビングで家族みんなでポップコーンを持って楽しむも良し、狭く暗くして映画の世界に没入するも良し、寝る前に子供たちをメルヘンの世界に誘うも良しのホームシアターです。楽しみ方は何通りもあります

 

おうち時間をもっと楽しむツールとしてホームシアターの導入と同時に、ネット動画の導入もおすすめです。Amazonのprime Videoでおすすめの映画を見つけましょう。こちらの記事を参考に選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ