記事ID141961のサムネイル画像

挽きたて!全自動コーヒーメーカーおすすめランキング25選【2020年最新版】

朝の忙しい時間でもおいしいコーヒーを手軽に楽しみたい人には、コーヒー豆を挽いてドリップしてくれる全自動コーヒーメーカーがおすすめです。さまざまな価格帯や機能を持つ全自動コーヒーメーカーの選び方や使い勝手などを解説し、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

全自動コーヒーメーカーのいいところ

コーヒー豆と水を用意してセットすれば、勝手においしいコーヒーを淹れてくれる全自動コーヒーメーカー。インスタントでは味気なく、ハンドドリップでは時間や手間がかかってしまう、そんな方には、全自動コーヒーメーカーがおすすめです。

 

忙しいけれどいつでもおいしいコーヒーが飲みたい、その願いを全自動コーヒーメーカーはかなえてくれます。予約タイマー付きや、スマホと連動、おしゃれなデザイン、手入れ簡単、お手頃価格など、お気に入りを見つけたいものです。

 

そこで今回は、おすすめの全自動コーヒーメーカーをいろいろな角度からランキング形式で紹介します。使い方や選び方、手入れの方法なども一緒に紹介しますので、参考にしてみてください。

全自動コーヒーメーカーを選ぶ軸

1.淹れ方:全自動コーヒーメーカーには淹れ方で分けると、「ドリップタイプ」「エスプレッソマシンタイプ」「一人用カップに直接抽出するタイプ」があります。自分の生活スタイルに合った淹れ方はどれなのかを選びましょう。

 

2.挽き方:コーヒー豆を挽くミル刃にも「プロペラ式」「フラットカッター式」「コーン(コニカル)式」とあります。ドリップ式の多くは、プロペラ式ですが、フラットカッター式やコーン式のミル刃で雑味のない深い味わいを楽しめます。

 

3.機能:蒸らし機能や浄水機能、予約タイマーなど、機種によってさまざまな機能が付いています。自分のライフスタイルや好みに合った機能が付いているのはどの機種なのかしっかりと調べて選びましょう。

 

4.メーカー:いろいろなメーカーが全自動コーヒーメーカーを出しています。使い勝手のいいメーカーや、安心な老舗メーカーなど、お気に入りのメーカーや、気になっているメーカーから選ぶのもいいでしょう。

 

5.サイズ:コーヒーメーカーを選ぶうえで、暮らしのスタイルに合わせたサイズを選ぶことが大切です。大人数でつかうなら家庭でも使える業務用、一人暮らしならコンパクトサイズなど、活用できるサイズを考えて選びましょう。

全自動コーヒーメーカーの選ぶポイント

ポイント①|淹れ方で選ぶ

ドリップ式|一度に4杯以上作れる

コーヒー豆と水をセットして朝スイッチを入れれば、コーヒーがすぐ淹れられるドリップ式は、忙しい朝でもみんなでおいしいコーヒーを楽しめます

 

サイズは家族で楽しめる4~5杯用から大人数でも一気に淹れられる大容量タイプまでいろいろ。用途に合わせて探してみましょう。

 

ドリップ式全自動コーヒーメーカーおすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

エスプレッソマシンタイプ|おうちでカフェ気分

エスプレッソマシンタイプはおうちで気軽にカフェ気分を味わえます。カフェラテやカプチーノを作れる機能も付いていて、好みに合わせてコーヒーを楽しめます。

 

しかし、ドリップ式に比べて値段が高めのものが多いのでなかなか手がだせない人も多いのでは。実は手ごろな価格のものもあるので、機能や価格を含めて探してみましょう。

 

エスプレッソマシン全自動コーヒーメーカーおすすめランキング7選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

一人用|1杯分だけドリップ

一人暮らしでも挽きたてのコーヒーが毎朝飲みたい。そんな人には、豆を挽くところからドリップまで本格的に、しかも一人分をカップやマイボトルに抽出できるタイプがおすすめです。

 

一人用全自動コーヒーメーカーおすすめランキング3選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ポイント②|ミルの方式にこだわる

フラットカッター式かコーン式(コニカル式)

味や香りにこだわる人は、摩擦を抑えながら豆を挽くフラットカッター式かコニカル(͡コーン)式(臼式)のミル刃がおすすめです。

 

通常の全自動コーヒーメーカーではプロペラ式のミル刃が使われていますが、プロペラ式よりも雑味がなく味わい深いコーヒーを楽しめます

 

フラットカッター式全自動コーヒーメーカーおすすめランキング5選、コーン式全自動コーヒーメーカー3選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ポイント③|機能にこだわる

蒸らし機能

挽きたてのコーヒーと湯をなじませる蒸らし作業は、ハンドドリップのおいしいコーヒーを淹れる手法です。

 

蒸らし時間や豆全体に湯をなじませていく作業は技術がいるもの。それを自動でやってくれるのが蒸らし機能搭載の全自動コーヒーメーカーです。香りや深みをより楽しみたい人におすすめです。

浄水機能

カルキの入っていないおいしい水で淹れるコーヒーは、より香りを楽しめます。浄水器付きの水道やミネラルウォーターで淹れなくても、浄水機能付きの全自動コーヒーメーカーなら、簡単に香り高いコーヒーを淹れることができ、おすすめです。

有名メーカーにこだわる

機能にこだわってみたけれど、いろいろなメーカーが同じような機能をもったコーヒーメーカーを持っていてどれを選んでいいかわからない。というような方は、有名メーカーのものをおすすめします。

 

信頼のおける有名メーカーの商品は、多くの人からも支持されているので安心です。

デロンギ

一度は使ってみたいデロンギのコーヒーメーカー。その魅力は、美しいデザイン、そしてプロも使用するほどの信頼のおけるメーカーです。簡単においしく、家でもカフェのようなコーヒーを楽みたい人におすすめです。

シロカ

創業2000年と意外と最近のメーカーでありながら、シンプルなデザインとリーズナブルな価格で人気急上昇の調理家電や生活家電のメーカーであるシロカ。コーヒーメーカーもコーン式を採用し、自動計量容器搭載など画期的なシステムが話題のメーカーです。

メリタ

世界ではじめてハンドドリップシステムを開発したいわゆるコーヒーメーカーの先駆者のメリタは、コーヒーにこだわっている人なら知らない人はいないほどの超有名メーカーです。

 

先駆者のプライドで他社との違いをアピールしています。安心の老舗ブランド「メリタ」を選ぶのもおすすめです。

パナソニック

日本が世界に誇るパナソニック。安心の信頼おけるメーカーは言わずと知れたところです。そして、日本製ならではの細やかな心配りがいろいろとあります。

 

例えば、沸騰浄水タイプやノンカフェインコーヒーを抽出する専用のコースがあるものなど、あらゆる機能が心をくすぐります。日本のコーヒーメーカー市場でも人気ナンバーワンのメーカーと言えるでしょう。

象印

マホービンでおなじみの象印。余熱、加熱、保温など、象印ならではの最適なコーヒー温度を実現しています。こちらも安心の日本メーカー。マホービンのデカンタだけでなく、マグやカップにも直接ドリップすることができる優れものです。

無印良品

シンプルなデザインが人気の無印良品は、生活のトータルコーディネートをするファンが多いメーカーです。その無印良品の全自動コーヒーメーカーも、おしゃれなすっきりとしたデザインです。

 

実は、この無印良品の全自動コーヒーメーカーは、良い物を作ると定評のある「ツインバード工業」製なので、ブランドの安心感と職人の安心感の両方を兼ね備えています。

ドリップ式|全自動コーヒーメーカーおすすめランキング10選

第10位

ビタントニオ

全自動コーヒーメーカー VCD-200

価格:12,830円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいい見た目とシンプルなデザイン

色はアイボリーとブラウンの2種類。シンプル構造で、色あいと丸みを帯びたボディがとてもかわいくてホッとするデザインです。

 

サーバーがステンレス製なので割れる心配がありません。さらに抽出後30分保温後に自動で電源オフしてくれる省エネ安心設計です。挽き方も2種類で好みの味に仕上げられ、忙しい朝のコーヒータイムに大活躍です。

サイズW17.8 × D30.5 × H28.8cm容量600ml(1~4杯分)
消費電力900Wサーバーステンレス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン

口コミをご紹介

見た目に惹かれて購入しましたが、ペーパーフィルターいらずでサーっと洗えてお手入れも楽、味も良く大変気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

全自動でこの価格は大変満足です。紙フィルターが要らない分、洗う面倒くささは有りますが出来上がりが高温でとても美味しいコーヒーができます。サーバーがステンレスなのに保温がきくのも嬉しいですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第9位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

コーヒーメーカー 全自動 BLIAC-A600-B

価格:8,236円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キュートな見た目としっかりとした機能

白、黒、黒/赤の3種類の色から選べる、丸いフォルムがかわいい全自動コーヒーメーカー。かわいいだけじゃなく、機能的にも優れています。豆の挽き方が粗挽きと中挽きが選べ、香り高いコーヒーを楽しめます。

 

ドリップ後40分保温したあとに自動電源オフになる、省エネ安心設計です。またコーヒー豆の旨味や味わいをダイレクトに抽出するメッシュフィルター採用なのでおいしいコーヒーを毎日楽しめます。

サイズW17.7 x D28.6 x H29.2cm容量600ml(コーヒーカップ4杯)
消費電力900Wサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン、掃除用ブラシ

口コミをご紹介

全自動でこの値段とはさすが。コストパフォーマンスに優れた製品です。コンパクトさを追求するなかで、結果として製造コストを達成できたのだと思います。手入れはユニットごと外してサッと丸洗いできて簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

まず、全自動でこの値段はお得だと思いました。購入前までは専用のミルで豆を砕き、ドリッパーに豆を入れ、お湯を沸かしてドリップする…と仕事前の忙しい時に手間暇も時間もかかってましたが、いまはこのコーヒーメーカーであっという間に出来てしまいます。

もっと早く買うべきだと思いました。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

口コミをご紹介

第8位

ドリテック(dretec)

ブエノカフェ CM-200BK

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインと機能も充実

「暮らし」に関わる製品を提供するメーカードリテックの作るコーヒーメーカーは、デザインがスタイリッシュで、置いておくだけでもおしゃれです。

 

使い方も簡単で、挽き方も2種類から選べ、粉からでも淹れられます。また抽出後40分で電源オフしてくれるので、忘れて煮詰まってしまうなんてこともなくなり、忙しい人にうれしい機能がしっかりついています。

サイズW16 × D32.1 × H28cm容量コーヒーカップ6杯
消費電力670Wサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン

時間のあるときは自分でドリップして飲んでいますが、忙しい時間帯や面倒な時はコーヒーメーカーでお手軽に落としています。利点はなんといっても手間いらずなこと。水を入れて豆を入れてスイッチオンであとは放置できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

クイジナート

DGB625J

価格:14,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人数でも少人数でも簡単に淹れられる

フードプロセッサーで有名なクイジナートは、回転調理器具を得意とした有名メーカーです。そのクイジナートが作った全自動コーヒーメーカーは、大容量のコーヒー10杯分を一度に全自動で淹れるパワフルさが魅力です。

 

予約プログラム搭載なので、朝、目覚めるとおいしいコーヒーができあがっているという生活が待っています。また大容量コーヒーメーカーでも少量でいいときは、杯数指定をすれば必要な豆を挽き、抽出できるので、大人数でも少人数でも簡単においしくコーヒーを味わえます。

サイズW20.7 × D32.0 x H38.6cm容量1.5L(コーヒーカップ10杯)
消費電力1000Wサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン

口コミをご紹介

洗浄も豆を挽くグラインダーも含め丸洗いが出来とても手軽に安心して使えます。
納入されてから24日ほど経過しましたが今では我が家のキッチンになくてはならない存在になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

家族でコーヒー好きで、豆から挽いて飲んでいます。ミル付きのコーヒーメーカーが欲しくて探していたところ、この商品にたどり着きました。サイズが大きいので迷いましたが思い切って購入しました。大正解です!良い香りに癒されます。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

第6位

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

珈琲通EC-NA40-BA

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マホービン構造で冷めない、高温へのこだわり

象印だからできた、マホービン構造のステンレスサーバーでヒーターを使わずに保温できます。高温抽出にこだわり、マイコン余熱とダブル加熱で95℃の高温抽出を実現。いつまでも冷めずに香り高い深い味わいのコーヒーを楽しめます。

 

また、蒸らし機能や浄水カートリッジ、ドリップの際に熱が逃げるのを抑えて高温ドリップを実現。おいしいコーヒーを手軽に楽しめます。

 

サーバーの代わりにマイボトルやカップに抽出することも可能。人数やシーンに合わせて使い分けられます。

サイズW24 × D25 × H37.5cm容量540mL(コーヒーカップ4杯)
消費電力750Wサーバーステンレスマホービン
フィルター付属品計量スプーン、紙フィルター、ミルケースブラシ

口コミをご紹介

今まではミルで豆を挽いていましたが、全自動のものを探していました。とても便利です。一人で飲む時もマグカップにそのまま。ミル部分の洗浄機能もありgood。

大勢集まったときは容量が少ないので他のコーヒーメーカーと2台使いますが、これを購入してからは、一番よく使っているかな。

出典:https://dalr.valuecommerce.com

出来上がったコーヒーは美味しいし温度も丁度いい。ポットの保温力も満足ですしパーツの外し方もすぐに慣れました。何より清潔に保てるのはとても嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

+Style (プラススタイル)

スマート全自動コーヒーメーカー

価格:13,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリでスマホや声に連動

今どきの仕様ともいえる、インターネットと連動してアプリでスマホや声に対応するコーヒーメーカー。Google Homeやアレクサなどと連動し、「家に帰ったらコーヒーができている」と設定できる「出発/到着」モードなど、スマート設定が楽しい商品です。

 

スマホからだけでなく、タッチパネルからでも操作できます。スマート操作だけでなく、機能的にも充実しています。蒸らし工程で、雑味のない香り高い深みのあるコーヒーを好きな時に楽しめるおすすめ商品です。

サイズW16 × D32.1 × H28cm容量コーヒーカップ6杯
消費電力670Wサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン

口コミをご紹介

ディスプレイは時計表示が無いので、タイマー等(曜日/時間1分単位)の細かい設定は+Style専用アプリ上でします。GoogleアシスタントやAmazon Alexaなどの、所謂スマートスピーカーの音声操作とも連携できるので、前もって水や豆(粉)を準備するだけで、忙しい毎日のルーチンワークを自動化できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

象印

珈琲通 EC-RS40-BA

価格:23,344円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸らし機能追加で、熱湯と蒸気でコクを出す。

6位のEC-NA40-BAの次世代モデルです。マホービン構造や蒸らし機能など、よいところを継承し、進化を遂げています。

 

温度にこだわり、マイコン余熱とダブル加熱で95℃の高温抽出するのはもちろんのこと、さらに蒸らし機能を追加。20秒間じっくりと蒸らすことで雑味のない香り高いコクのある味わいのコーヒーが手軽に楽しめます。

 

2種類の挽き分けと、2種類の濃度調整で、4種類の味わいを選べるので、自分好みの味をみつけてコーヒータイムを楽しみましょう。

サイズ約W24×H37.5×D25cm容量540ml(コーヒーカップ4杯)
消費電力740Wサーバーステンレスマホービン
フィルターメッシュ付属品計量スプーン、紙フィルター、浄水カートリッジ

口コミをご紹介

毎日、美味しい珈琲を飲めるようになりました!珈琲も冷めにくく少し多めに入れても大丈夫!早朝とかは挽いた豆を使って使い分けしています!どっちで、飲んでも美味しいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

お手入れも簡単。一人分の時は、マグカップに直接入れられるので、インスタントなみの手軽さで使用出来、大変満足しています。最近インスタントコーヒーに飽きていて、でもお手入れが面倒なのは長続きしないとコーヒーメーカー購入を見送ってきました。

本当に買ってよかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

シロカ

カフェばこ SC-A211

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸らし機能で雑味のない香りとコクを

全自動タイプなのにコンパクトで四角いフォルムは、置く場所を選びません。どこに置いてもおしゃれなデザインはシロカの特徴です。ハンドドリップ手法の蒸らし機能つきなので雑味のない香り高い深みのあるコーヒーを毎日楽しめます。

 

ミル付きバスケットは丸ごとはずせて掃除しやすく、お手入れも簡単です。コンパクトでおしゃれなフォルムは机の上などに置いても邪魔にならず、スタイリッシュ。お手頃価格でこのスペックは、買って損のないおすすめ商品です。

サイズW17.3 × D22 × H27cm容量580L(コーヒーカップ4杯)
消費電力600Wサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン、メッシュフィルター

口コミをご紹介

家庭用ではもっとも美味しいコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーです。
我が家ですでに1台使用しており、コーヒーに拘る友人に自信をもってプレゼントできる
製品と知っていますので、贈答用にもう1台注文しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペーパーフィルターと違い、油分も抽出されるので、味に深みがでますし、蒸らし機能が効いてるのか、簡単ですが、とても美味しい珈琲が出来ます!珈琲の味に拘る方に特におススメです!

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57-K

価格:21,582円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸らし機能で香りや深みをより楽しむ

豆を挽く、沸騰浄水、蒸らし、ドリップ、保温まで全自動。さらにミルの洗浄も自動で行う至れり尽くせりのコーヒーメーカーです。2種類の挽きわけができ、粉からも淹れられるので、3種類の味を楽しめます。

 

デカフェ豆もコクのあるコーヒーを淹れられるデカフェコースがあるので、カフェインを気にしている方もおいしいコーヒーを楽しめます。

サイズW22 x D24.5 x H34.5 cm容量670ml(コーヒーカップ5杯)
消費電力800Wサーバーガラス
フィルター付属品計量スプーン、紙フィルター

口コミをご紹介

ミル音はそこそこしますが他社に比べて凄く静か!これには感動した!豆引きがきめ細やかに出来ており他社の時より同じ豆でもコクが出て美味しい!これもびっくり。ミルが自動洗浄!これもまたびっくり!毎回洗わなくてもいいなんて夢のよう。。。最高!5杯分抽出可能でたっぷり飲める!これはもう毎日コーヒー楽しみで、早起きしてしまうレベルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミがかなり良かったので迷わず決めました! 「これでコーヒーを入れると人を呼びたくなります」の言葉に惹かれました。結果…私も早速届いた次の日友達を招待しました^ ^ 使い勝手も簡単でお手入れも簡単。一杯からでも美味しくいただけます。 買ってよかったです。毎日コーヒーを入れるのが楽しみです♪

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第1位

シロカ

カフェばこ SC-A371

価格:18,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動計量容器とタイマーでおいしいコーヒーが簡単に

ドリップ式全自動コーヒーメーカー第一位は、シロカの全自動コーヒーメーカー。こちらは自動計量容器とタイマー付きです。

 

さらに、ハンドドリップ手法の蒸らし機能がついています。技術がいる蒸らしを自動でやってくれるので、香りや深みをより楽しみたい人におすすめです。音も静かなのもうれしいですね。

 

タイマーで予約しておけば、コーヒーのいい香りで目覚め、さらに香りや深みの高いおいしいコーヒータイムを楽しめます。この価格でここまでのスペック、さらにスタイリッシュなデザインと、文句なしのNo.1です。

サイズW16.2×D28×H26.4cm容量コーヒーカップ4杯
消費電力600Wサーバーステンレス
フィルターメッシュ付属品計量スプーン

口コミをご紹介

毎日使っています。素人ですが、分量さえ間違わなければ、自動で玄人仕込みのコーヒーを楽しめるところが嬉しいです。
ただコンパクト故に精密なので、お手入れに少し気を使うことぐらいですかね。
水のメモリ表示が少し見にくいので、もう少し大きな表示にしていただくと、ベストです。

出典:https://www.amazon.co.jp

朝アラーム代わりに使いたくてタイマー付きのこちらを購入しました。デザインも4杯までなので大げさに大きく無いところと、黒×シルバーでキッチン家電を統一したかったのでよかったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ドリップ式|全自動コーヒーメーカーおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354011の画像

    シロカ

  • 2
    アイテムID:5357051の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5357452の画像

    シロカ

  • 4
    アイテムID:5356523の画像

    象印

  • 5
    アイテムID:5366612の画像

    +Style (プラススタイル)

  • 6
    アイテムID:5359927の画像

    象印マホービン(ZOJIRUSHI)

  • 7
    アイテムID:5358829の画像

    クイジナート

  • 8
    アイテムID:5372487の画像

    ドリテック(dretec)

  • 9
    アイテムID:5372658の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 10
    アイテムID:5372440の画像

    ビタントニオ

  • 商品名
  • カフェばこ SC-A371
  • 沸騰浄水コーヒーメーカー NC-A57-K
  • カフェばこ SC-A211
  • 珈琲通 EC-RS40-BA
  • スマート全自動コーヒーメーカー
  • 珈琲通EC-NA40-BA
  • DGB625J
  • ブエノカフェ CM-200BK
  • コーヒーメーカー 全自動 BLIAC-A600-B
  • 全自動コーヒーメーカー VCD-200
  • 特徴
  • 自動計量容器とタイマーでおいしいコーヒーが簡単に
  • 蒸らし機能で香りや深みをより楽しむ
  • 蒸らし機能で雑味のない香りとコクを
  • 蒸らし機能追加で、熱湯と蒸気でコクを出す。
  • アプリでスマホや声に連動
  • マホービン構造で冷めない、高温へのこだわり
  • 大人数でも少人数でも簡単に淹れられる
  • スタイリッシュなデザインと機能も充実
  • キュートな見た目としっかりとした機能
  • かわいい見た目とシンプルなデザイン
  • 価格
  • 18480円(税込)
  • 21582円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 23344円(税込)
  • 13800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 14080円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 8236円(税込)
  • 12830円(税込)
  • サイズ
  • W16.2×D28×H26.4cm
  • W22 x D24.5 x H34.5 cm
  • W17.3 × D22 × H27cm
  • 約W24×H37.5×D25cm
  • W16 × D32.1 × H28cm
  • W24 × D25 × H37.5cm
  • W20.7 × D32.0 x H38.6cm
  • W16 × D32.1 × H28cm
  • W17.7 x D28.6 x H29.2cm
  • W17.8 × D30.5 × H28.8cm
  • 容量
  • コーヒーカップ4杯
  • 670ml(コーヒーカップ5杯)
  • 580L(コーヒーカップ4杯)
  • 540ml(コーヒーカップ4杯)
  • コーヒーカップ6杯
  • 540mL(コーヒーカップ4杯)
  • 1.5L(コーヒーカップ10杯)
  • コーヒーカップ6杯
  • 600ml(コーヒーカップ4杯)
  • 600ml(1~4杯分)
  • 消費電力
  • 600W
  • 800W
  • 600W
  • 740W
  • 670W
  • 750W
  • 1000W
  • 670W
  • 900W
  • 900W
  • サーバー
  • ステンレス
  • ガラス
  • ガラス
  • ステンレスマホービン
  • ガラス
  • ステンレスマホービン
  • ガラス
  • ガラス
  • ガラス
  • ステンレス
  • フィルター
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • 付属品
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン、紙フィルター
  • 計量スプーン、メッシュフィルター
  • 計量スプーン、紙フィルター、浄水カートリッジ
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン、紙フィルター、ミルケースブラシ
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン、掃除用ブラシ
  • 計量スプーン

エスプレッソマシン|全自動コーヒーメーカーおすすめランキング7選

第7位

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS カプチーノ スマート ECAM23260SBN

価格:116,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルクを自動で泡立てる、本格的なおうちカフェ

ミルクを自動で泡立ててカップに淹れる機能付き。ミルクの抽出温度を最も甘くなる60-65℃に、そしてミルクと泡のおいしい黄金比率の2:3を実現しました。誰でも簡単にふわふわのラテメニューを楽しめるパーフェクトモデルです。

 

日本だけの機能「カフェジャポネ」を搭載し、エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味を融合。芳醇な香りと旨味を味わえます。カフェにあるようなマシンが家にある暮らし。贅沢だけど満足できる一台です。

サイズW23.8 × D43 × H35cm容量1.8L
重量10kg消費電力1450W
コードの長さ2m付属品クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー/ ミルクコンテナ/給湯ノズル

口コミをご紹介

ついに手に入れました!自分ご褒美です。コーヒー大好きで、豆から挽くコーヒーメーカーを10年以上愛用していましたが、一人暮らしになったのを機に買い換えました。なんと言っても1杯ずつ手軽に本格コーヒーが味わえるのが魅力。最近ビジホや飲食店でコーヒーのセルフサービスを利用する機会が多く、業務用だと思っていたら家庭でも使えるこのマシンを知り、どうしても欲しくなってボーナス買いしました。味も使い勝手も満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日コンビニコーヒー、スタバに行ってる人すぐに購入です。美味しくて節約になるなんて初期投資しても損は無し。めんどくさがりの私でもこれくらいの手入れなら出来そう。 豆乳ラテが大好きで、コンビニじゃミルクのみだし、スタバだと毎日は高い。最高すぎました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第6位

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカ スペリオレ ECAM23420SBN

価格:99,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本版独自のジャポネーゼ機能搭載

エスプレッソの旨味とドリップのすっきりした後味融合した日本版だけのジャポネーゼ機能を搭載しているので、日本人好みのエスプレッソが楽しめます。

 

ドリップ型に比べて価格が高めですが、毎日カフェの気分を味わえ、その日のよってエスプレッソやカフェラテ、カプチーノと選べるのもエスプレッソタイプおすすめポイントです。

サイズW23.8 × D43 × H35cm容量1.8L(最大コーヒーカップ20杯)
重量9㎏コードの長さ2m
消費電力1450W付属品クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー

口コミをご紹介

朝、全自動というのは大変助けられてます。コーヒーのカスも夜ゆっくり始末すればいいので、サイフォンやドリップ式よりも時間に余裕が生まれました。
友達を読んだときの見栄えも良く、実用性とステータスを具えた、値段に見合った一品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1年以上前から欲しいと思ってはいたけれど、高額のためなかなか思い切れずにいましたが、お店の様なカプチーノが最高!高かったけど本当に買ってよかったです。ミルクもふわふわに作れます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第5位

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS ECAM22110SBHN

価格:91,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用タイプで毎日カフェ気分

10万円を切る価格なのに、業務用タイプならではの使い勝手の良さ、豆を挽くところから淹れ終わった粉の処理まで自動で行います。

 

さらに抽出量や粉量もコントロールパネルで簡単にできる優れもの。業務用なのに家庭でも使えるコンパクトサイズなので、場所もとらずに、おうちで1段上のカフェタイムを実現できます。

サイズW23.8 x D43 x H35cm容量1.8L
重量9㎏コードの長さ2m
消費電力1450W付属品クリーニングブラシ、計量スプーン、全自動コーヒーマシン用除石灰材、水硬度チェッカー

口コミをご紹介

コンビニのコーヒーマシンのようなシステムです。購入前はこの一つグレード下のものを考えていましたが、この製品は各ボタンの抽出量を自分で決定できる機能があり、非常に便利です。

味もとてもいいです。豆によって差はあるのでしょうが、抽出量、お湯の温度、豆の細かさ、などけっこう細かく設定を変えられるのでどんな豆にも対応できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスレ、バリスタをやめて全自動マシーンを 思い切って購入! 引きこもりの毎日を、楽しく過ごす為 以前から憧れの、マシーンを、購入です! 浴びるほど飲んでおります。 味も気分も最高ですw

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第4位

GAGGIA

アニマBX SUP043

価格:93,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチボタンで好みの味を登録

コーヒー豆量、温度、濃さの設定がメニュー毎に調整でき、それを事前にワンタッチボタンに登録できるので、その日の気分ですぐにお気に入りの味を楽しむことができます

 

抽出前にコーヒーを一度蒸らすことで、エスプレッソ本来の香りを充分に引き出します。ワンタッチフォームミルクも作れ、本体内部の洗浄も自動で行います。カルキ浄水機能もあるので毎日のカフェタイムが楽しくなります。

サイズW22.1 × D43 × H34mm容量1.8L
重量7.5㎏消費電力1200W
コードの長さ付属品メジャースプーン /クリーニングブラシ /浄水フィルター /ユニット用グリ-ス /クリーニングタブレット /除石灰剤 /ミルクライン洗浄液

口コミをご紹介

デロンギの同価格帯で考えていましたが、デザインの良さ、会社の歴史でこちらに決定しました。味はショールームに行って確かめました。また、使い方や機能についても親切に教えてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

抽出機部分は構造が殆ど同じで、デロンギ機を上回る圧力は維持されているようです。味は変わりなく美味しいものです。この機械はユーザーの調整と併せて機械自身も徐々に調整してくれるようです。操作は簡単。

他社製品に比べて非常にお洒落なデザインで、キッチンが少し華やかになると思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第3位

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカS ECAM23120BN

価格:75,273円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好みの濃度や量をカスタマイズ

摩擦熱が発生しにい低速回転グラインダーを搭載していることで、エスプレッソのアロマを守り、香り高いコーヒーを楽しめます。また、氷と冷たい牛乳でアイスメニューも作れる優れもの。同時に2杯分が入れられます。7万円代でこの機能は、お買い得です。

 

ノズルの高さが調整できるので、好きなカップで楽しめます。また、コントロールノブを「回す」、「押す」だけで簡単にクリーニングができるのもうれしい機能です。好みの濃度や量をカスタマイズして自分好みのカフェタイムを満喫しましょう。

サイズW23.8 × D43 × H35cm容量1.8L
重量9㎏消費電力1450W
コードの長さ2m付属品クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー

他の全自動コーヒーメーカーよりも値段が格段に高く、購入に二の足を踏んでいましたが、街頭の試飲体験を経て購入。ボタン一つで一杯づつ直ぐに入れられるし、好きな豆をマシンに気にせず使えるし、毎日使い続けて一年経ちました。一日6~10杯入れて、10か月位で石灰洗浄を一度しただけで、快適に使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

今までは保温ポットにドリップするコーヒーメーカーでしたがコーヒーを飲む人数も時間もバラバラな我が家では一杯ずつ出せるマグニフィカがとても便利です。お湯も出せるし、スチームでミルクも温めたり泡立てたり簡単です。お手入れもとっても楽です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

DeLonghi(デロンギ)

マグニフィカ ESAM03110B

価格:65,869円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンピング圧コントロールでいつでも本格的レギュラーを

電子制御によるタンピング圧コントロールシステムを搭載したモデル。いつでも本格派レギュラーコーヒーの味を再現できます。また、取り外しできる抽出ユニットは簡単にお手入れができるので、いつでも清潔に保てます。

 

抽出口の高さをカップにあわせて調節できるので(9~12cm)、お好みのカップで飲むことができ、同時に2杯分も抽出できるので、まるでカフェのように2人一緒のタイミングでコーヒータイムを楽しめます。

 

ミルクフロスター(スチームノズル)を使ってミルクを泡立てると、簡単に誰でもおいしいカプチーノを淹れることができ、バリスタの味に仕上がりです。

 

 

サイズW28 × D42.5 × H36.5cm 容量1.8L
重量10.5kg消費電力1450W
コードの長さ2m付属品クリーニングブラシ、計量スプーン、除石灰剤、水硬度チェッカー

口コミをご紹介

自宅でも、「挽き立て」を全自動で楽しめる環境を、このマシンが低コストで構築してくれます。メンテナンス・清掃が非常に簡単です。ラテ機能を使用しない場合、基本的に「トレイ」・「カス受け」を水洗いして、本体内部に散った粉等を清掃するだけです。

出典:https://www.amazon.co.jp

迅速な対応ありがとうございました。初期設定も5分ほどで完了、毎日エスプレッソやカプチーノを楽しんで飲んでいます。10万円代の機械は購入できませんが、家庭で使用するにはデザインも良くこれで十分だと思います。いろんな製品を検討しましたが購入して良かった製品です。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第1位

デロンギ

マグニフィカS ECAM22112W/B

価格:54,780円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れた本格マシン

色はホワイト、ブラックから選べます。ボタン一つで挽きたて本格コーヒーが同時に2杯、簡単に淹れられ、また、ノズルが高さ調整できるので、好みのカップで楽しめます。

 

エスプレッソのコクとドリップのキレを融合させた独自の「深蒸し レギュラーコーヒー」機能を搭載。さらに1杯15円~とコストパフォーマンスがよく、この価格でここまでのエスプレッソマシンが手に入る、絶対的な1位のおすすめ品です。

サイズW23.8 × D43 × H35cm容量1.8L
重量9.5kg消費電力1450W
コードの長さ2m付属品クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー

口コミをご紹介

デロンギの他のマシンは高くて手が出せなかったけど、お手頃価格だったので、思い切って購入してみました。他のマシンに比べると安い分、機能は劣るのかなぁと思いましたが、我が家のようにレギュラーコーヒーをたしなむ程度なら、十分でした!ミルク泡だての機能も付いているので、カプチーノもできます。良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

エスプレッソマシン|全自動コーヒーメーカーおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5360191の画像

    デロンギ

  • 2
    アイテムID:5360173の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 3
    アイテムID:5363293の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 4
    アイテムID:5360194の画像

    GAGGIA

  • 5
    アイテムID:5363302の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 6
    アイテムID:5363479の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 7
    アイテムID:5367466の画像

    DeLonghi(デロンギ)

  • 商品名
  • マグニフィカS ECAM22112W/B
  • マグニフィカ ESAM03110B
  • マグニフィカS ECAM23120BN
  • アニマBX SUP043
  • マグニフィカS ECAM22110SBHN
  • マグニフィカ スペリオレ ECAM23420SBN
  • マグニフィカS カプチーノ スマート ECAM23260SBN
  • 特徴
  • コストパフォーマンスに優れた本格マシン
  • タンピング圧コントロールでいつでも本格的レギュラーを
  • 好みの濃度や量をカスタマイズ
  • ワンタッチボタンで好みの味を登録
  • 業務用タイプで毎日カフェ気分
  • 日本版独自のジャポネーゼ機能搭載
  • ミルクを自動で泡立てる、本格的なおうちカフェ
  • 価格
  • 54780円(税込)
  • 65869円(税込)
  • 75273円(税込)
  • 93280円(税込)
  • 91900円(税込)
  • 99000円(税込)
  • 116800円(税込)
  • サイズ
  • W23.8 × D43 × H35cm
  • W28 × D42.5 × H36.5cm 
  • W23.8 × D43 × H35cm
  • W22.1 × D43 × H34mm
  • W23.8 x D43 x H35cm
  • W23.8 × D43 × H35cm
  • W23.8 × D43 × H35cm
  • 容量
  • 1.8L
  • 1.8L
  • 1.8L
  • 1.8L
  • 1.8L
  • 1.8L(最大コーヒーカップ20杯)
  • 1.8L
  • 重量
  • 9.5kg
  • 10.5kg
  • 9㎏
  • 7.5㎏
  • 9㎏
  • 9㎏
  • 10kg
  • 消費電力
  • 1450W
  • 1450W
  • 1450W
  • 1200W
  • 1450W
  • 1450W
  • 1450W
  • コードの長さ
  • 2m
  • 2m
  • 2m
  • 2m
  • 2m
  • 2m
  • 付属品
  • クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー
  • クリーニングブラシ、計量スプーン、除石灰剤、水硬度チェッカー
  • クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー
  • メジャースプーン /クリーニングブラシ /浄水フィルター /ユニット用グリ-ス /クリーニングタブレット /除石灰剤 /ミルクライン洗浄液
  • クリーニングブラシ、計量スプーン、全自動コーヒーマシン用除石灰材、水硬度チェッカー
  • クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー
  • クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー/ ミルクコンテナ/給湯ノズル

一人用|全自動コーヒーメーカーめおすすランキング3選

第3位

ラドンナ

Toffy全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人分のコーヒーをスタイリッシュなデザインで

カップ1杯150ml抽出用です。便利もかわいいも全部そろえたおしゃれ家電メーカーラドンナのコーヒーメーカーが、一人暮らしの生活をおしゃれに彩ります。

 

豆からでも粉からでも淹れられます。ミルやノズルは本体から簡単に外せて洗えるので衛生的。毎日のコーヒーを自分流に楽しめます。ノズルは伸縮するので、大き目のマグにも淹れられます。

サイズW133 × D170 × H238容量220ml
重量消費電力400W
コードの長さ0.8m付属品計量スプーン、清掃ブラシ

口コミをご紹介

1杯分のを探してましたし、ミル付きにしてはコンパクトで気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HIRO

パーソナル全自動コーヒーメーカーCM-502E

価格:5,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淹れたらそのまま連れて行ける

1人用ならではで、コーヒーを淹れたらそのまま付属のステンレスタンブラーを持って出かけられます。またタイマーつきなので、前の晩にタイマーをセットしておけば、起きてすぐにおいしいコーヒーを楽しめます。

 

7つの給湯口から均等にお湯が抽出されるので、雑味のない香り高く味わい深いコーヒーを楽しめます。

 

ステンレスタンブラーはたっぷり入るちょっと大きめなので外でも大活躍。

サイズW22.5 × D16 x H32cm容量420ml
重量1.95kg消費電力750W
コードの長さ1m付属品計量スプーン

口コミをご紹介

友人のBDプレゼントに購入し、良さそうだったので自分用にも購入しました。
手軽に豆からも粉からも楽しめて、量的にも一人で一度に頂くのに丁度良いですし、タンブラーが以外と保温力あって重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ラドンナ

Toffy 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー K-CM7-SG

価格:7,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1人用のアンティーク調デザインと充実した機能

1人分の豆を挽き、抽出まで短時間で行うので、一人暮らしにとてもいい全自動コーヒーメーカーです。さらにアンティーク調でコンパクトな見た目は、狭い部屋でも置き場所に困らず、しかもおしゃれです。

 

また、蒸らしもついているなどこのクラスの中でも機能性が充実しているので、毎朝のコーヒータイムが楽しみになります。

サイズW13.2 × D16.8 x H23.4cm容量200ml
重量消費電力500W
コードの長さ0.8㎡付属品計量スプーン

口コミをご紹介

デザインも良いし毎日簡単にひきたてのコーヒーが飲めるので満足です。単身で1度に1杯飲むだけであればポットは洗い物の手間を増やすだけなので、ポット無しのタイプにしてよかったです。普段は使い終わったらすぐに、容器、フィルター、蓋、注ぎ口を外してシャシャッと水洗いして干すだけ、1週間に1回洗剤で洗ってますがこれで十分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性とサイズ、また、豆、粉の両方同じ行程で手軽に淹れれることを重視して購入しました。 デザインもサイズも期待通りでとても小さいし場所もとらずかわいいです。 ペーパーで入れることを思うと多少の手間ではありますが粉を捨てて洗うだけなので、許容範囲かと思います。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

一人用|全自動コーヒーメーカーめおすす商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5360185の画像

    ラドンナ

  • 2
    アイテムID:5370936の画像

    HIRO

  • 3
    アイテムID:5360184の画像

    ラドンナ

  • 商品名
  • Toffy 全自動ミル付アロマコーヒーメーカー K-CM7-SG
  • パーソナル全自動コーヒーメーカーCM-502E
  • Toffy全自動ミル付コーヒーメーカーK-CM2
  • 特徴
  • 1人用のアンティーク調デザインと充実した機能
  • 淹れたらそのまま連れて行ける
  • 一人分のコーヒーをスタイリッシュなデザインで
  • 価格
  • 7750円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 8800円(税込)
  • サイズ
  • W13.2 × D16.8 x H23.4cm
  • W22.5 × D16 x H32cm
  • W133 × D170 × H238
  • 容量
  • 200ml
  • 420ml
  • 220ml
  • 重量
  • 1.95kg
  • 消費電力
  • 500W
  • 750W
  • 400W
  • コードの長さ
  • 0.8㎡
  • 1m
  • 0.8m
  • 付属品
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン
  • 計量スプーン、清掃ブラシ

フラットカッター式|全自動コーヒーメーカーおすすめランキング2選

第2位

recolte

グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ

価格:13,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かわいい見た目なのに機能も充実

家族や仲間とおしゃべりをしながらコーヒーを飲んでほしいと、お茶をするという意味の「フィーカ」を商品名にしています。色はホワイト、レッド、ブラウンの3種類。ギフトにもいい、かわいいフォルムが印象的です。

 

かわいい見た目でありながら、切り刻むように豆を挽いて均一に仕上げるフラットカッター式ミルや蒸らし機能など、機能も充実しています。おしゃれに本格的なコーヒーを楽しめるコンパクトな優れものです。

サイズ34 x 29.6 x 22.6 cm容量560ml
重量3.32㎏消費電力600W
コードの長さサーバーガラス
フィルターメッシュ付属品フィルターホルダー,計量スプーン,ブラシ

口コミをご紹介

いつもペーパーフィルターでコーヒーを淹れていましたが、このコーヒーメーカーで同じ豆を淹れるとまろやかさ、
コク、香りがいずれもぐんと良くなって美味しくなりました。慣れるとお手入れも簡単です。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーグラインダー部分を洗えるのがうれしい

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第1位

ツインバード工業

全自動コーヒーメーカー CM-D457B

価格:32,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

再現されたプロの技を五感で感じる

日本が誇る、バッハ・コーヒー代表の田口護氏監修による全自動コーヒーメーカーだけに、プロの技を正確に再現しています。グラインダーに低速臼式フラットミルを採用し、蒸らし機能も搭載。

 

さらに6カ所から内側にお湯をシャワーのように注ぐことでハンドドリップを再現しています。抽出温度も83℃と90℃の2段階に調節でき、それにあわせた挽き具合の調整で自分好みの味を見つけてみましょう。

 

ドリップの中身が見える構造なので、豆を挽く音、蒸らして膨らむ豆、ドリップの音、香りとハンドドリップを見ているように五感で感じるコーヒータイムを楽しめます

サイズW16 × D33.5 × H36cm容量450ml(コーヒーカップ3杯)
重量4.1㎏消費電力610W
コードの長さ1.4mサーバーガラス
フィルター付属品計量カップ 、お手入れブラシ 、紙フィルター

口コミをご紹介

静電気機能のおかげで挽いたあとに粉はまわりに飛び散ることはあまりないです。味は83度がよいのか、コーヒーの風味をしっかり味わえ、豆や焙煎によって味の違いもわかります!!本当にいいコーヒーメーカーです!おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

コーヒーが出来上がるまでに やや時間はかかりますが、豆が挽かれ粉になって落ちてくる、適温のお湯が複数の方向から粉にかかる様子などが見えるので、とても楽しい待ち時間です。タイマーはありませんが、前の晩に水と豆をセットしておけば、朝はスイッチを入れるだけ、他の事をしている間に出来てしまいます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

フラットカッター式|全自動コーヒーメーカーおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359875の画像

    ツインバード工業

  • 2
    アイテムID:5359965の画像

    recolte

  • 商品名
  • 全自動コーヒーメーカー CM-D457B
  • グラインド&ドリップコーヒーメーカー フィーカ
  • 特徴
  • 再現されたプロの技を五感で感じる
  • かわいい見た目なのに機能も充実
  • 価格
  • 32500円(税込)
  • 13200円(税込)
  • サイズ
  • W16 × D33.5 × H36cm
  • 34 x 29.6 x 22.6 cm
  • 容量
  • 450ml(コーヒーカップ3杯)
  • 560ml
  • 重量
  • 4.1㎏
  • 3.32㎏
  • 消費電力
  • 610W
  • 600W
  • コードの長さ
  • 1.4m
  • サーバー
  • ガラス
  • ガラス
  • フィルター
  • メッシュ
  • 付属品
  • 計量カップ 、お手入れブラシ 、紙フィルター
  • フィルターホルダー,計量スプーン,ブラシ

コーン式|全自動コーヒーメーカー人気ランキング3選

第3位

メリタ

アロマフレッシュサーモ  AFT1021-1B

価格:44,443円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メリタだけのこだわりが詰まった一台

メリタ ゴールド スタンダードといわれるコーヒーとお湯の比率や、抽出温度、抽出時間、コーヒーの挽き目などメリタならではのこだわりが詰まった一台です。

 

グラインダーも業務用としても使用されている円錐状の刃が豆を粉砕し、挽きたての香り豊かなコーヒーを楽しめます。

 

豆を自動で計測してくれるので、ボタン一つでおいしいコーヒーが出来上がります。出来上がったら、ステンレスサーバーに簡単に着脱できる蓋をつければ保温ポットに。最大10杯までつくれる大容量なので、保温ポットでいつでもおいしいコーヒーが楽しめます。

サイズW23.7 × D26.3 × H44.1cm容量1.25L(コーヒーカップ10杯)
重量4.7㎏消費電力850W
コードの長さサーバーステンレス
フィルター付属品計量スプーン、紙フィルター

口コミをご紹介

まず、味はいいです。すごくいいです。これまでは挽いたコーヒーを買っていたのですが、豆からコーヒーを淹れるだけでこんなに味が変わるのかと思います。コーヒーの味だけでなく家中がコーヒーの香りでいっぱいになります。それだけで満足。

使い勝手も想像以上に良かったです。まず豆を測る作業が無くなったのが結構楽です。スプーンで測るの結構億劫なんですよね。水をくんで、セットすれば後はコーヒーができます。意外にコーヒーをひく音も気になりませんでした。10秒くらいなので。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

シロカ

コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C111

価格:17,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動計量と予約で朝がさらにラクラク

自動計量容器でコーヒー豆を自動で測って挽き、そのままドリップする優れもの。さらに予約タイマー内臓なので、タイマー予約しておけば好きな時間においしいコーヒーを楽しめます。

 

また、ミル刃はコーン式を採用。雑味のない深い味わいのコーヒーが楽しめます。挽き方も粗挽き・中挽き・細びきの3種類から選べ、コーヒー粉からも自動計量してくれるのもうれしい機能。朝、忙しい人にピッタリのコーヒーメーカーです。

サイズW16 × D27 × H39cm容量540ml(コーヒーカップ4杯)
重量4kg消費電力750W
コードの長さ1.2mサーバーガラス
フィルター付属品計量スプーン、紙フィルター、お手入れブラシ

口コミをご紹介

色々調べて、シロカのコーンミルにしよ!と決めて、ガラスポットの物を選びました!
濃いめが好きなので、挽き具合を1番細かくしたら、良い具合の濃さになるし、もう最高です!朝タイマーセットしたら、豆を挽く音で起きれます^_^
この値段で自宅で美味しいコーヒーなんて!幸せです!買って後悔無しです^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シロカ

コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C121

価格:18,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなのにうれしい機能が満載

2位のSC-C111と、機能はほぼ変わらないものの、こちらは真空二重ステンレスサーバーを搭載しているので、本体の保温機能はなく、サーバー自体が保温ポットになっています。

 

コーン式のミル刃を使っているので、摩擦熱をおさえ、粒を一定に挽けるので、香り高いコーヒーが淹れられます。

 

2万円以下の価格で、これだけの機能を搭載しているのは、間違いなく買って損をしない、買うべき商品です。

 

 

サイズW16 × D27 × H39cm容量540ml(コーヒーカップ4杯)
重量4㎏消費電力750W
コードの長さ1.2㎡サーバーステンレス
フィルター付属品計量スプーン、紙フィルター、お手入れブラシ

コーン式|全自動コーヒーメーカーおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5360732の画像

    シロカ

  • 2
    アイテムID:5350983の画像

    シロカ

  • 3
    アイテムID:5357100の画像

    メリタ

  • 商品名
  • コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C121
  • コーン式全自動コーヒーメーカー SC-C111
  • アロマフレッシュサーモ  AFT1021-1B
  • 特徴
  • リーズナブルなのにうれしい機能が満載
  • 自動計量と予約で朝がさらにラクラク
  • メリタだけのこだわりが詰まった一台
  • 価格
  • 18400円(税込)
  • 17380円(税込)
  • 44443円(税込)
  • サイズ
  • W16 × D27 × H39cm
  • W16 × D27 × H39cm
  • W23.7 × D26.3 × H44.1cm
  • 容量
  • 540ml(コーヒーカップ4杯)
  • 540ml(コーヒーカップ4杯)
  • 1.25L(コーヒーカップ10杯)
  • 重量
  • 4㎏
  • 4kg
  • 4.7㎏
  • 消費電力
  • 750W
  • 750W
  • 850W
  • コードの長さ
  • 1.2㎡
  • 1.2m
  • サーバー
  • ステンレス
  • ガラス
  • ステンレス
  • フィルター
  • 付属品
  • 計量スプーン、紙フィルター、お手入れブラシ
  • 計量スプーン、紙フィルター、お手入れブラシ
  • 計量スプーン、紙フィルター

全自動コーヒーメーカーのお手入れ方法

全自動コーヒーメーカーを買っておいしいコーヒーを楽しむには、やはり定期的なお手入れは欠かせません。あまりにもお手入れを怠っていると、水垢やカビ、黒ずみが発生し匂いが出てくることも。カビが発生してしまうと人体にも悪影響があるので要注意です。

 

外せる部分は使用するたびに、本体は月に1度ぐらいの頻度でお手入れをしましょう。

外せる部分は水洗い

本体以外の外せる部分は水洗いをします。洗剤をつかうと洗剤の匂いが残り、コーヒーの風味を妨げます。洗剤を使わずに、スポンジですみの方までしっかりと洗いましょう。

 

最後にしっかりと乾いた布で吹き、乾かすことを忘れずに。

本体はクエン酸で

本体は月に1度ぐらいの頻度で、クエン酸を使って洗浄しましょう。給水タンクに水をいっぱいいれ、コーヒーメーカーの容量×1g(10杯用ならクエン酸10g)を混ぜて抽出します。これを2、3回繰り返して、次に水だけで抽出します。

 

最後はしっかりと水気を拭いて乾かしましょう。

黒ずみは重曹で

コーヒーの黒ずみが気になる場合は、重曹と水を2:1で混ぜ合わせペースト状にしたものを気になるところに直接塗ります。それを歯ブラシなどの小さなブラシでゴシゴシと磨けばきれいにとれます。

 

重曹の種類などについては、以下の記事で詳しく解説されていますので、こちらもご覧ください。

自分好みの全自動コーヒーメーカーをみつけよう

全自動コーヒーメーカーのおすすめ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?全自動コーヒーメーカーといってもいろいろな種類があります。まず、自分が欲しいものはどんなものなのか。優先させるものはなにか。をしっかりと考えてみましょう。

 

今回ご紹介した、淹れ方のタイプやミル刃の種類、価格、容量など、しっかりと自分好みの全自動コーヒーメーカーをみつけてカフェタイムを思いきり楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ