記事ID141960のサムネイル画像

脚のむくみにさよなら!着圧ソックスのおすすめ人気ランキング20選

立ち仕事をしている人や妊婦さんなど、脚のむくみに悩む人の必需品である着圧ソックス。高性能な医療用や普段履きに適した肌色タイプ、男性用の着圧ソックス等様々なタイプのあります。この記事では、着圧ソックスの効果や自分に合った着圧ソックスの選び方を紹介します。

着圧ソックスとは?

着圧ソックスは、普通の靴下と違い脚に圧力をかけることのできるアイテムです。 靴下以外にも、レギンスやスパッツ、タイツなど様々な商品があります。

 

着圧ソックスでは、かかる圧力を「hPa(ヘクトパスカル)」や「mmhg(ミリメートルエイチジー)」で表示している商品が多いのが特徴。

1mmhg=1.3hPaです。

 

この数値が大きいもの程、強い圧力がかかる商品であるということです。

着圧ソックスがおすすめな人の特徴

着圧ソックスは、こんな特徴が当てはまる人に特におすすめなアイテムです。

立ち仕事をしている人

毎日、立ちっぱなしで作業をしている人の中には、夕方になると脚がパンパンにむくんでしまうという人も少なくないでしょう。

 

営業職で外周りをしている人、立っぱなしの接客業、はたまた座る暇もなく家事をこなす奥様やお母さん。脚のむくみケアができる着圧ソックスがおすすめです。

 

着圧ソックスを使うことで、むくみケアは勿論ですが脚の疲れ方が変わったと感じている人が多くいます。物は試しと思って、着圧ソックスを使ってみてはいかがでしょうか。

妊娠中・産後の人

妊娠中や、産後は通常の状態よりも体の中の血液量や水分量が多く、むくみやすい状態です。特に妊娠中は、お腹の赤ちゃんに下半身へ通じる血管が圧迫されて血流が滞りやすくむくみの他、冷え性の悩みを抱える妊婦さんも少なくありません。

 

見落としがちなのが産後のむくみ。案外知られていませんが、出産した多くの人が産後の悩みに悩んでいます。産後は妊娠中の血液・水分量増加の他、生活環境が激変するストレスや、ホルモンバランスの急激な変化などが原因だと言われています。

 

妊娠中や産後間もない時期は運動やストレッチでのむくみケアや冷え対策が難しい場合もあるので、履くだけでケアできる着圧ソックスを使って対応するママも少なくありません。

着圧ソックスが効果的な理由

着圧ソックスを履いて、脚に圧力をかけることでどんな効果が期待できるのでしょうか。
様々な効果が期待できる理由について説明していきます。

むくみ対策になる

脚のむくみは、血管から染み出た水分が正常に吸収されず、通常とは違う場所で溜まってしまう状態のこと。オフィスワークなどで座っている時間が長くなると、水分が溜まりやすくなる他、筋力が弱いことが原因で血管のポンプ機能が低下してしまっている場合にもむくみを引き起こしやすいです。

 

さらにむくみは重力の影響を受けて、下半身で起こりやすいのが特徴。 その中でも太ももは最もむくみやすい場所なのです。

 

着圧ソックスを履くことで、ふくらはぎに圧力をかけてポンプ機能のサポートをする効果が期待できます。むくみの程度に合わせた着圧ソックスを選ぶことでより効果が期待できるでしょう。

冷え性対策になる

足先は心臓から一番遠いため、血の巡りが滞りがちで冷えてしまいやすい部分です。

着圧ソックスは、脚から心臓に向かって血液を押し出すサポートをするため、血の流をスムーズにする効果が期待できます。
結果、末端を温めやすくする作用が期待できるのです。

さらに着圧ソックスは密度が高く厚手のものが多いため保温効果が期待でき、脚先を温めやすくなります。

脚痩せ対策になる

着圧ソックスの中には、着用することで脚に圧力をかけて動いた時の負荷を高める効果を謳っているものもあります。普段と同じ動きでも、負荷が高いと消費カロリーがアップするため下半身のダイエット効果が期待できます。

 

着圧スパッツやタイツには、骨盤の位置を正しく整えるように働きかけるものもあります。 下半身を重点的にダイエットしたいという人には特におすすめです。

 

着圧ソックスは、着圧のかかる靴下を履くことで見た目にもほっそりと見えやすいため、大事な場面で脚を細く見せたい人にも好まれています。

着圧ソックスは効果がないと感じた人の共通点

着圧ソックスの評判を聞いていると「効果を感じなかった」と答える方が一定数います。

 

もちろん効果には個人差がつきものですが、効果を感じなかったという人に共通する着圧ソックス選びの失敗ポイントがありました。

 

これまで着圧ソックスを使ったものの効果を感じなったという人は、以下の項目に心当たりがあるのではないでしょうか。

S,M,Lだけでサイズを選んでいた

着圧ソックスはS,M,Lなどのサイズ表記をされているものが一般的ですが、普段の洋服とはサイズの選び方が異なります。 着圧ソックスの場合、大きさのサイズ表記の他に足首周径やふくらはぎ周径、太もも周径などの推奨サイズが表記されています。

 

普段の洋服のサイズで着圧ソックスを選んでいる人の中には、ふくらはぎ周径や太もも周径が適切でない着圧ソックスを使っている人が少なくありません。これでは適切な着圧を感じられず、効果が期待できなくなってしまいます。

 

 

とにかく強着圧のものを選んでいた

過度に強すぎる着圧は、血行を悪くしたり足がだるく感じてしまう原因です。着圧ソックスは着圧の強いものを選べば良いという訳ではなく、適切な圧力のものを選ぶということが何より大切。

 

着圧ソックスは効果がないと感じた人の多くは「とりあえず強いもの」を選んでいます。効果が無いと感じるだけでなく、悪影響を及ぼさないためにも適切な着圧選びが重要です。

着圧ソックスの選び方

着圧ソックスは、様々な種類があるため着圧の強さだけで選んでしまうと使い勝手の悪いものや、目的に合っていないものを選んでしまうことがあります。 目的に合わせて選ぶためには「適したサイズ(着圧)」「どこで(いつ)使うのか?」「どの部分に使うのか?」といった具体的なポイントに絞って選ぶのがおすすめ。 ここでは自分に合った着圧ソックスの選び方について紹介していきます。

サイズの選び方

着圧ソックスは、S,M,Lなどのサイズの他に「ふくらはぎ周径」「太もも周径」などの表示があります。

 

サイズを選ぶ際には、周径が最も近いサイズをS,M,Lの中から選びましょう。もしも、適したサイズが無い場合には、着圧が最も強い部分の周径が合うものを選ぶのがおすすめです。

着圧の選び方

着圧ソックスを選ぶ際、自分の脚に合わせた着圧選びが最も重要になります。

着圧選びは以下の基準を参考にしてみて下さい。

 

・弱いむくみ 10mmhg~20mmhg(13hPa~23hPa)

・やや強いむくみ20mmhg~30mmhg(26hPa~39hPa)

・強いむくみ 30mmhg~50mmhg(39hPa~65hPa)

 

着圧の高いものを選びたい人には、「弾性ソックス」と医療用着圧ソックスもおすすめです。

シチュエーション別の選び方

最も選びやすいのは、「いつ」「どこで」使うのかということを基準にすることです。 簡単に分けると家で使うのか、外で使うのかに分けることができます

それぞれの着圧ソックスの特徴は以下を参考にしてみて下さい。

寝ている時に使いたい人向け【就寝用着圧ソックス】

着圧ソックスの最もポピュラーな使い方の1つに、寝ている時に使う方法があります。
寝ている時に使うことで、翌朝すっきりとした脚で一日を迎えることができるというメリットがあります。

就寝用着圧ソックスは、比較的着圧が弱めであることが特徴。
就寝中に使うということで、使用時間が長くなることや、圧力がかかり過ぎると寝苦しくなってしまうことから就寝時に適した着圧設定です。

就寝用は着圧ソックスは使い心地がソフトな物が多いため、就寝時に限らずリラックスタイムでの使用もおすすめですよ。

外出先や仕事中に使いたい人向け【外出用着圧ソックス】

日中の冷え性対策として着圧ソックスを使用したい人や、むくみが起きる前にケアしたい人には外出時にも使えるタイプの着圧ソックスがおすすめです。

見た目が普段着のタイツや靴下と変らず、ワーキングスタイルやカジュアルスタイルにもマッチしやすいものが多いのが特徴。

外出用着圧ソックスは、脚が綺麗に見えるような作りになっているものも多いため、脚を細く見せたいという人にも好まれています。

使い心地重視の選び方

着圧ソックスには、素材にこだわっているものや付加機能にこだわっているものがあります。

 

使い心地やリラックス仕様にこだわりたいなら、そういったポイントで着圧ソックスを選ぶのもおすすめです。

暑い時期でも快適に使いたい人向け【冷感素材着圧ソックス】

暑い時期になると、靴下一枚でも身に付けたくないと感じる人は少なくないでしょう。夏場でも快適に着圧ソックスを使用したいという人には、冷感素材着圧ソックスがおすすめです。

 

接触冷感素材で、肌触りがサラっとしているため夏の暑い日でも比較的快適に着圧ソックスを着用することができます。

臭いが気になる人向け【抗菌防臭素材着圧ソックス】

厚手の着圧ソックスを使用していると、どうしても気になってしまうのが足の臭い。着圧ソックスで日中のフットケアをしたいけれども、臭いが気になるという人には抗菌防臭素材着圧ソックスがおすすめです。

 

生地に抗菌防臭素材が使用されている着圧ソックスなら、厚手でも臭いを気にせず使うことができます。

 

リラックスして心地よく使いたい人向け【足指ケア付き着圧ソックス】

着圧ソックスを使う人の中には、疲れた脚をリラックスしながらケアしたいという人も少なくありません。リラックスして心地よくフットケアをしたい人には足指ケア付き着圧ソックスがおすすめです。

 

足指ケア付き着圧ソックスは、足指用クッションがついているのでつま先まで心地よくフットケアできます。リラックスタイムにおすすめのアイテムです。

ケアポイント別の選び方

着圧ソックスは長さも形状もそれぞれなので、どの部分を重点的にケアしたいのか、というポイントで選ぶのもおすすめ。

ポイント別で選ぶときには、以下のような点をチェックして選んでみて下さい。

ふくらはぎのケアをしたい人向け【ショートタイプ着圧ソックス】

ふくらはぎのケアをしたい人には、膝下あたりまでのショートタイプ着圧ソックスがおすすめです。

 

ショートタイプの中には、靴下タイプやサポータータイプなどの種類があります。 冷え性対策も併用したいなら靴下タイプ、冷えは気にならないならオープントゥ靴下タイプ、気になる時だけサッとケアしたいならサポータータイプを選んでみて下さい。

太もものケアをしたい人向け【ロングタイプ着圧ソックス】

特にむくみを感じやすいという人の中には、太ももにむくみを感じる人もいることでしょう。太ももまでケアをしたいという人は、オーバーニー、タイツ、スパッツなどのロングタイプ着圧ソックスがおすすめです。

ロングタイプは段階的に圧力を変えているものが多いため、ふくらはぎのむくみと太もものむくみの程度を考慮して最適な着圧のものを選びましょう。

特にオーバーニーを選ぶ場合には、ソックスの履き口が太ももに食い込んでしまわないような工夫をされているものがおすすめです。

脚痩せしたい人向け【骨盤ケア付き着圧ソックス】

脚のダイエット対策として着圧ソックスを使用したい人におすすめなのが骨盤ケア付きの着圧ソックスです。

 

骨盤が歪んでいると、脚の脂肪の付き方が歪になりやすいため下半身の肥満に大きく影響します。着圧ソックスで脚をほっそり見せながら骨盤の歪みをケアしてくれるものを選ぶことで、真の美脚を目指すのが良いでしょう。

その他の選び方

シチュエーションやケアしたいポイント別の選び方以外にも、以下のような着圧ソックスの選び方があります。

着圧の強いものを使いたい人向け【医療用着圧ソックス】

着圧ソックスの中には、「弾性ソックス」という名前で医療品として医師の処方箋の元、販売されているものもあります。一般的に販売されている物との大きな違いは圧力の強さです。

 

しかし「一般医療機器」製品であれば、医師の処方箋がなくても購入することが可能です。 一般医療機器は、人体への副作用が少ないことが認められている医療機器のこと。 一般的に販売されている医療用着圧ソックスのほとんどが、一般医療機器に当たります。

 

むくみが強く、なるべく着圧の強いものを使用したいという人には一般医療機器として販売されている医療用着圧ソックスがおすすめです。

男性向け【男性用・男女兼用着圧ソックス】

着圧ソックスのユーザーは筋肉量の少ない女性が多いイメージですが、男性もオフィスワークや歩き回る仕事をしているとむくみを感じることがあるでしょう。
近頃では、男女兼用で使えるタイプや男性用着圧ソックスも多く販売されています。

着圧ソックスは、自分の脚のサイズに合わせたものを使う必要があります。
男性が着圧ソックスを使う際には、女性に合わせたサイズのものを無理矢理使うのではなく、男性用で自分の脚サイズにフィットするものを選ぶのがおすすめです。

就寝用着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

おやすみ着圧ソックス

価格:1,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

眠りを邪魔しないソフト設計

おやすみ着圧ソックスは、睡眠時に適した弱めの着圧設計になっています。

足首から太ももにかけて段階的に着圧がかかるため、ゆったりとした使用感が特徴の着圧ソックスです。

 

可愛いラベンダーカラーは、自宅でのリラックスタイムにも最適。

オープントゥタイプで着圧ソックスを着用していても伸び伸びと過ごすことができます。

最小圧力10hPa最大圧力21hPa
形状ロング靴下タイプ(オープントゥ)
第2位

レキットベンキーザー

メディキュット 寝ながら ボディシェイプ スパッツ

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝ているだけで美脚ケアに

この着圧ソックスの最も大きな特徴は、骨盤サポート機能が付いていることです。

寝ている時に最も適した位置で骨盤を固定するように設計されているため、就寝時も美脚ケアの効果が期待できます。

 

もちろん足首からの段階的圧力で、太ももまでしっかりとケアしてくれるので翌朝のスッキリ感を感じやすい就寝用着圧ソックス。スパッツタイプなので、オープントゥソックスよりも脚に開放感が欲しいという方にもおすすめです。

最小圧力11hPa最大圧力21hPa
形状スパッツタイプ
第1位

レキットベンキーザー

寝ながらメディキュット

価格:1,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気持ち良く眠りながらむくみケア

多くの就寝用着圧ソックスの中でも根強い人気でロングセラーを誇るのが、こちらの商品。

ロングソックスのオープントゥタイプなので、ふくらはぎと太ももは以外は解放的で就寝時にピッタリです。

 

太もも部分は寝ている間にずれてしまう心配が少ない広めのリブ仕様で、寝相が良くないという人でも安心。

 

眠りを邪魔しないよう、蒸れにくくサラっとした質感で気持ちよく使うことができる、自宅でのリラックスタイムにもおすすめの着圧ソックスです。

最小圧力11hPa最大圧力21hPa
形状ロング靴下タイプ(オープントゥ)

就寝用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359113の画像

    レキットベンキーザー

  • 2
    アイテムID:5359096の画像

    レキットベンキーザー

  • 3
    アイテムID:5359976の画像

  • 商品名
  • 寝ながらメディキュット
  • メディキュット 寝ながら ボディシェイプ スパッツ
  • おやすみ着圧ソックス
  • 特徴
  • 気持ち良く眠りながらむくみケア
  • 寝ているだけで美脚ケアに
  • 眠りを邪魔しないソフト設計
  • 価格
  • 1700円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 1700円(税込)
  • 最小圧力
  • 11hPa
  • 11hPa
  • 10hPa
  • 最大圧力
  • 21hPa
  • 21hPa
  • 21hPa
  • 形状
  • ロング靴下タイプ(オープントゥ)
  • スパッツタイプ
  • ロング靴下タイプ(オープントゥ)

外出用着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

パーフェクトスリムシェイプカラータイツ

価格:2,075円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレにも妥協しない着圧タイツ

見た目は完全にカラータイツ。けれどもしっかりと着圧式になっているため、脚のむくみや美脚ケアに効果が期待できる優れものです。

 

どうしても黒や白といったシンプルな色味が多い着圧ソックスの中でも珍しいカラーバリエーションが特徴です。その日のファッションにマッチしたカラーがきっと見るかるはず。

 

日中長時間履いても負担にならない低圧力ながらも、ヒップアップを手助けしてくれる隙のない着圧タイツです。

最小圧力10hPa最大圧力15hPa
形状タイツタイプ
第2位

レキットベンキーザー

おそとでメディキュット スリムフォーカス レギンス

価格:1,922円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お腹までスッキリシェイプ

おそとでスリムフォーカスレギンスは、脚や太ももだけでなくお尻やお腹周りまで引き締めてくれる外出用着圧ソックスです。

 

下半身のラインを美しくみせてくれるため、オンでもオフでもデイリー使いしたくなるアイテム。むくみケアは勿論、美脚ケアが期待できる着圧ソックスを日中使いにしたいという人におすすめです。

最小圧力10hPa最大圧力16hPa
形状スパッツタイプ
第1位

ピップ

スリムウォーク 美脚ハイソックス

価格:1,083円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強着圧の日中用着圧ソックス

日中用着圧ソックスの中では、特に高着圧である最大30hPa。特にむくみが酷い人や、オフィスワークで一日中座りっぱなしという人におすすめです。

 

万が一、着圧が強く感じてきたらデスクの下でササっと脱げる靴下タイプなのも嬉しいポイント。強い着圧とブラックカラーのソックスで、脚を細く見せてくれる効果も期待できます。

最小圧力20hPa最大圧力30hPa
形状靴下タイプ

外出用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359602の画像

    ピップ

  • 2
    アイテムID:5358905の画像

    レキットベンキーザー

  • 3
    アイテムID:5359905の画像

  • 商品名
  • スリムウォーク 美脚ハイソックス
  • おそとでメディキュット スリムフォーカス レギンス
  • パーフェクトスリムシェイプカラータイツ
  • 特徴
  • 強着圧の日中用着圧ソックス
  • お腹までスッキリシェイプ
  • オシャレにも妥協しない着圧タイツ
  • 価格
  • 1083円(税込)
  • 1922円(税込)
  • 2075円(税込)
  • 最小圧力
  • 20hPa
  • 10hPa
  • 10hPa
  • 最大圧力
  • 30hPa
  • 16hPa
  • 15hPa
  • 形状
  • 靴下タイプ
  • スパッツタイプ
  • タイツタイプ

ショートタイプ着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

ナガイレーベン

ナガイレーベン 加圧サポートソックス

価格:1,475円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デイリー使いにおすすめな着圧ソックス

ふくらはぎをピンポイントでケアしてくれる膝下タイプの着圧ソックス。消臭素材を使用した清潔感のあるホワイトカラーなので、お仕事などでもデイリー使いしやすいアイテムです。

 

脚の形に合わせて段階的に着圧がかかるように設計されているため、最大圧力24hPaながらもきつく締め付けすぎずに使うことができます。

 

最小圧力16hPa最大圧力24hPa
形状靴下タイプ
第2位

cecile

(セシール)cecile 着圧ハイソックス

価格:1,089円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

むくみと冷えをダブルケアしたい人向け

ふくらはぎのケアと一緒に冷え対策をしたいという人に選んで欲しいのが、こちらの着圧ソックスです。

 

しっかりと厚めの着圧ソックスなので、普段履き靴下のように使うことでふくらはぎのむくみケアと冷え対策両方の効果が期待できます。

 

最大25hPaで、やや強いむくみを感じている人におすすめのアイテムです。

最小圧力20hPa最大圧力25hPa
形状靴下タイプ
第1位

レキットベンキーザー

メディキュット クイックリフレ ショート

価格:1,382円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短時間で集中ケア

着圧が苦手で短時間でふくらはぎのむくみケアがしたいという人には、クイックリフレがおすすめです。

 

気になった時に装着して2時間でふくらはぎのケアができる優れもの。ストッキングの上からでも着用できるので、仕事中に装着してふくらはぎのケアをすることもできます。

 

足回りは締め付けたくない、ふくらはぎだけをピンポイントでケアしたいという人に最適なサポータータイプです。

最小圧力21hPa最大圧力31hPa
形状サポータータイプ

ショートタイプ着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359770の画像

    レキットベンキーザー

  • 2
    アイテムID:5359935の画像

    cecile

  • 3
    アイテムID:5359825の画像

    ナガイレーベン

  • 商品名
  • メディキュット クイックリフレ ショート
  • (セシール)cecile 着圧ハイソックス
  • ナガイレーベン 加圧サポートソックス
  • 特徴
  • 短時間で集中ケア
  • むくみと冷えをダブルケアしたい人向け
  • デイリー使いにおすすめな着圧ソックス
  • 価格
  • 1382円(税込)
  • 1089円(税込)
  • 1475円(税込)
  • 最小圧力
  • 21hPa
  • 20hPa
  • 16hPa
  • 最大圧力
  • 31hPa
  • 25hPa
  • 24hPa
  • 形状
  • サポータータイプ
  • 靴下タイプ
  • 靴下タイプ

ロングタイプ着圧ソックスのおすすめランキング2選

第2位

クォードコーポレーション

ソリデア SOLIDEA ナイトウェルネス

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太ももまでしっかりケア

自宅でのリラックスタイムや就寝中に、太ももまでケアしたい人にはこちらの着圧ソックスがおすすめ。太ももまで段階的に圧力をかけてケアしてくれる上、遠赤外線を放出する繊維が編み込まれているため脚を温める効果も期待できます。

 

冷え性の人や、夏でも冷房で冷えを感じてしまう人に特におすすめのロングタイプ着圧ソックスです。

最小圧力16hPa最大圧力20hPa
形状靴下タイプ(ロング)
第1位

加藤貿易株式会社

Qsoku  極着圧ソックス

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強圧力でしっかり太ももまでケアしたいなら

太もものケアをしたいものの、ふくらはぎのむくみも気になるという人におすすめです。

最大圧力34hPa、ふくらはぎからしっかり圧力をかける段階着圧設計で、ふくらはぎと太ももの両方をケアしてくれる着圧ソックスです。

 

厚手なオーバーニータイプの着圧ソックスなので、普段着とのコーディネートにもピッタリ。日中用着圧ソックスとしても着用することができます。

最小圧力15hPa最大圧力34hPa
形状靴下タイプ(ロング、オープントゥ)

骨盤ケア付き着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

2FLAG株式会社

BELLE SKINNY 着圧レギンス

価格:13,134円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美脚を目指す注目アイテム

SNSなどでも美脚効果が期待できると人気の着圧レギンス。強着圧でふくらはぎのケアはもちろん、骨盤のゆがみまでフォローしてくれるアイテムです。

 

美脚に欠かせない、正しい位置の骨盤を作るために360度から圧力をかけて補正ケア。お腹周りやお尻についても、脂肪をきっちりと納めてくれるので着痩せ効果が期待できます。

 

最小圧力8.5hPa最大圧力25.9hPa
形状スパッツタイプ
第2位

Ronnejapan

SHAPEDAYS 着圧スリムレギンス

価格:2,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下半身を細く見せる着圧レギンス

今すぐ着圧ソックスで下半身を細く見せたいという人におすすめなのが、こちらの着圧レギンスです。

 

ふくらはぎから太ももまで6段階の段階着圧設計でしっかり着圧をかけ、骨盤まで引き上げる作りになっています。骨盤周りをしっかりと引き締めることでヒップアップして見える効果も期待できる着圧レギンスです。

 

着心地の良さを重視して作られた着圧レギンスなので、着圧ソックスの着脱が苦手だという人にもおすすめです。

最小圧力6.1hPa最大圧力17.3hPa
形状スパッツ
第1位

レキットベンキーザー

メディキュット 超高圧力EX

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝ている間の楽ちん骨盤ケア

美脚ケアを寝ている間にしてしまいたい人には、メディキュットの超高圧力EXがおすすめです。

 

就寝用の中でも特に高圧力なので、ふくらはぎや太もものケアをしっかりしたいという人向き。寝ている態勢に適した位置に収まるよう骨盤の向きを整えてくれるので、寝ているだけで美脚ケア効果が期待できます。

 

最大圧力27hPaなので特に脚のむくみが気になる夜に選ぶべき着圧ソックスです。

 

最小圧力13hPa最大圧力27hPa
形状スパッツタイプ

骨盤ケア付き着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359959の画像

    加藤貿易株式会社

  • 2
    アイテムID:5359931の画像

    クォードコーポレーション

  • 3
    アイテムID:5359967の画像

    2FLAG株式会社

  • 商品名
  • Qsoku  極着圧ソックス
  • ソリデア SOLIDEA ナイトウェルネス
  • BELLE SKINNY 着圧レギンス
  • 特徴
  • 強圧力でしっかり太ももまでケアしたいなら
  • 太ももまでしっかりケア
  • 美脚を目指す注目アイテム
  • 価格
  • 2310円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 13134円(税込)
  • 最小圧力
  • 15hPa
  • 16hPa
  • 8.5hPa
  • 最大圧力
  • 34hPa
  • 20hPa
  • 25.9hPa
  • 形状
  • 靴下タイプ(ロング、オープントゥ)
  • 靴下タイプ(ロング)
  • スパッツタイプ

医療用着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

レキットベンキーザー

メディキュット メディカルリンパケア

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やや強いむくみをリフレッシュしたい時に

やや強いむくみを感じている人におすすめなのが、こちらの着圧ソックス。強い圧力でふくらはぎを引き締め、しっかりとむくみのケアをします。

 

オープントゥタイプのひざ下ショート丈靴下なので、自宅でのリラックスタイムにぴったりの着圧ソックスです。

最小圧力20hPa最大圧力29hPa
形状靴下タイプ(オープントゥ)
第2位

リムフィックス

レックスフィット 医療用弾性ストッキング

価格:3,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とても酷いむくみに悩む人向け

今まで着圧ソックスを使っても期待する効果を感じることがなかったという人に、おすすめしたいのがこちらの着圧ソックスです。

 

医療用53hPa着圧ソックスならではの、最大圧力53hPa。酷いむくみもしっかりと圧力をかけてケアします。

 

着圧ソックスでむくみケアすることを諦めていた、という人におすすめの強着圧な医療用着圧ソックスです。

最小圧力40hPa最大圧力53hPa
形状靴下タイプ(オープントゥ)
第1位

株式会社アークワイズ

Dr.Feel 医療用弾性ソックス Night

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝ながら強着圧ケアをしたい人におすすめ

酷いむくみを明日の朝までにケアしたいという人におすすめなのが、こちたの着圧ソックスです。

 

医療用で高着圧ながらも、就寝用にも使えるタイプ。内側が綿素材で膝裏にも食い込みにくいため、肌の弱い人でも使いやすいことが特徴です。

 

サイズ展開が豊富で、男性でも使えるサイズが展開されている医療用着圧ソックスです。

 

最小圧力21hPa最大圧力31hPa
形状靴下タイプ

医療用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359983の画像

    株式会社アークワイズ

  • 2
    アイテムID:5359882の画像

    リムフィックス

  • 3
    アイテムID:5359084の画像

    レキットベンキーザー

  • 商品名
  • Dr.Feel 医療用弾性ソックス Night
  • レックスフィット 医療用弾性ストッキング
  • メディキュット メディカルリンパケア
  • 特徴
  • 寝ながら強着圧ケアをしたい人におすすめ
  • とても酷いむくみに悩む人向け
  • やや強いむくみをリフレッシュしたい時に
  • 価格
  • 3780円(税込)
  • 3495円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 最小圧力
  • 21hPa
  • 40hPa
  • 20hPa
  • 最大圧力
  • 31hPa
  • 53hPa
  • 29hPa
  • 形状
  • 靴下タイプ
  • 靴下タイプ(オープントゥ)
  • 靴下タイプ(オープントゥ)

男性用・男女兼用着圧ソックスのおすすめランキング3選

第3位

MIZUNO(ミズノ)

ミズノ(MIZUNO) スムースレッグ 男女兼用

価格:3,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツメーカーが開発した着圧ソックス

スポーツ用品で有名なミズノが開発した着圧ソックス。男女兼用で使えるようサイズ展開されています。

 

シンプルなデザインの膝下丈サポータータイプなので、自宅でのリラックスタイムにおすすめな着圧ソックスです。

最小圧力16hPa最大圧力24hPa
形状サポータータイプ
第2位

加藤貿易株式会社

Protect X強圧サポート

価格:2,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性のむくみケアを考えた着圧ソックス

着圧ソックスでは珍しい男性用着圧ソックスです。足首からふくらはぎにかけて強着圧でケアするため、酷いむくみををケアしたい人におすすめです。

 

シンプルなデザインのオープントゥなロング靴下タイプなので、自宅でのケアに使ってみてはいかがでしょうか。

最小圧力8hPa最大圧力33hPa
形状靴下タイプ(オープントゥ)
第1位

レキットベンキーザー

フライトソックス

価格:1,327円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間の移動におすすめの着圧ソックス

世界中で人気の靴下メーカーDr.Schollが開発したフライト用着圧ソックスです。

フライト以外にも新幹線やバスなど、長時間の移動で同じ態勢を取り続ける際におすすめです。

 

男女兼用なので、出張が多い人や旅行好きな方にもおすすめのアイテムになっています。

最小圧力19hPa最大圧力23hPa
形状靴下タイプ

男性用・男女兼用着圧ソックスの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359613の画像

    レキットベンキーザー

  • 2
    アイテムID:5359763の画像

    加藤貿易株式会社

  • 3
    アイテムID:5359848の画像

    MIZUNO(ミズノ)

  • 商品名
  • フライトソックス
  • Protect X強圧サポート
  • ミズノ(MIZUNO) スムースレッグ 男女兼用
  • 特徴
  • 長時間の移動におすすめの着圧ソックス
  • 男性のむくみケアを考えた着圧ソックス
  • スポーツメーカーが開発した着圧ソックス
  • 価格
  • 1327円(税込)
  • 2398円(税込)
  • 3570円(税込)
  • 最小圧力
  • 19hPa
  • 8hPa
  • 16hPa
  • 最大圧力
  • 23hPa
  • 33hPa
  • 24hPa
  • 形状
  • 靴下タイプ
  • 靴下タイプ(オープントゥ)
  • サポータータイプ

着圧ソックスはダイエットにもおすすめ

フットケアを目的にすることが多い着圧ソックスですが、脚に着圧がかかることでダイエット効果が期待できます。脚や下半身に限らず、ダイエットをして体重を落としたいと考えている人も着圧ソックスを使ってみてはいかがでしょうか。

 

ダイエット目的で着圧ソックスを使う場合、併用して骨盤ベルトを使うのもおすすめです。骨盤の位置を整えることで無駄な脂肪がつきにくくなる効果も期待できますよ。

 

骨盤矯正ベルトのおすすめ人気ランキング25選は下記の記事で紹介しています。選び方や使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

ベストな着圧ソックスでフットケアをしよう

着圧ソックスは、自分の使用したいタイミングや、目的に合わせて選ぶのが良いでしょう。
タイミングや目的に合わせた着圧ソックスを使うことで、むくみや冷え、美脚ケアの効果も期待できます。

是非、着圧ソックスの選び方やおすすめアイテムを参考にして自分に合った着圧ソックスを探してみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ