記事ID141905のサムネイル画像

失敗しないレコードプレーヤーのおすすめ人気ランキング25選【初心者必見】

近年、CDが売れない中でレコードプレーヤーの需要はむしろ高まっています。最近のレコードプレーヤーは、デジタル機器に接続できるものやトランク型、価格も安いものから幅広く選択肢があるので迷ってしまいますよね。そこで、初心者でも失敗しない選び方をご紹介します。

レコードプレーヤーの種類と違い

中級・上級者はご存知の通り、レコードプレイヤーには、大きく分けると音楽を聴くことだけを目的にしたオーディオタイプと、DJプレイができるターンテーブル式の2つのタイプがあります。ターンテーブルの有名メーカーには、古い歴史を持つトーレンス社などがあります。

 

 

ターンテーブルについて

ターンテーブルには以下の2つの種類があります。

 

  • ベルトドライブ方式
  • ダイレクトドライブ方式

ベルトドライブ方式

ベルトドライブ方式とは、ターンテーブルとモーターの間にゴムのベルトが入って振動を吸収し、ターンテーブルへ回転の動作を間接的に伝達するものです。このタイプは、お値段もお手頃ですが、消耗が激しくもあります。ベルトが劣化するとレコードの回転が不安定になり、メンテナンスが必要です。

ダイレクトドライブ方式

ダイレクトドライブ方式とは、モーターの回転を直接ターンテーブルに伝達する仕組みのことです。故障頻度も低く、ベルトが切れる心配もありません。DJプレイに向いており、回転する力が強く、回転し始めてから一定の速度になるまでが早いのが特徴です。

レコードプレーヤーを選ぶ軸

もし、あなたが知識不足で購入すると、音が鳴らなくて周辺機器を追加で買わなければいけなくなることもあります。「予算外の出費が出て失敗だった。」とならないよう、選び方の軸をご紹介します。

1.メーカーやデザインで選ぶ:オーディオタイプのレコードプレーヤーには、老舗メーカーで代表的なものを挙げるとDENON等があります。また、DJ用のターンテーブルならPioneerが人気です。メーカーや、お部屋に合ったデザインで選ぶのもひとつのポイントです。

 

2.回転数で選ぶ:回転数とは、収録できる最大限の数のことです。一般的に33回転と45回転のレコードに対応しています

 

3.フォノイコライザーアンプ内蔵の有無で選ぶフォノイコライザーとは、レコードの音を鳴らすために必要な機能です。まず、アンプの「PHONO IN」というフォノ端子に入力して接続します。

 

4.カートリッジのタイプで選ぶ:カートリッジには、「MM型」と「MC型」の2つのタイプがあります。MM型は自分で針の交換ができるものです。

 

5. トーンアームの種類で選ぶ:トーンアームは、カートリッジがレコードを正確にトレースするためにバランスを保ち、針に圧力をかけるためのものです。先端形状は、インテグレーテッドタイプとユニバーサルタイプがあります。

 

6.BluetoothやUSBと接続できるかどうかで選ぶ:USB端子やBluetooth搭載モデルであれば、デジタル機器と接続して使用できます。

 

7.サイズで選ぶ:置き場所のスペースに納まるサイズか確かめましょう。

レコードプレーヤーの選び方

初心者でも失敗しないためのレコードプレーヤーの選び方の基本について詳しく解説していきます。

メーカーやデザインで選ぶ

レコードプレーヤーの老舗メーカーDENONは、昭和14年に創業以来、高級オーディオメーカーとして世界で高く評価されています。値段が安いものから高いものまで選択肢の幅が広いのも魅力のひとつです。品質の良さではaudio-technicaも人気です。

 

音質にこだわりがあるならDENONやaudio-technica、SONY等はおすすめです。デザインにこだわるなら、イギリスのメーカーION Audioはスタイリッシュでお洒落なデザインが多い等、メーカーによってそれぞれの特徴があります。

 

また、DJプレイ用のターンテーブルならPioneerが圧倒的な人気を誇っています。何を一番優先にしていているかを考えてメーカーを選びましょう。また、あなたのお部屋のインテリアに合ったデザインのプレーヤーを選ぶのもひとつのポイントです。

 

回転数で選ぶ

一般に販売されているレコードプレーヤーの多くは、33回転(シングル)と45回転(アルバム)のレコードに対応しています。回転数とは、レコードが1分間に回転する数を表しています。1分間の回転回数が高いほど安定しており、45回転の音のクオリティは高いとされています。

 

この数字は収録できる最大限の数を表しており、数字が低い33回転の方が収録時間を長くできます。初期のレコードには78回転の「SPレコード」という機種があったため、自分が持っているレコードがSPレコードであれば、SPレコード対応のレコードプレーヤーかどうか確かめましょう。

 

フォノイコライザー内蔵の有無で選ぶ

フォノイコライザーとは、レコードに記録された音を出すために必須の機能です。一般的には、アンプについているかレコードプレーヤーそのものに搭載されています。しかし、CDとレコードでは異なる点があり、CDを聴くにはアンプのLINE(ライン)端子をケーブルで接続します。

 

一方で、音を鳴らすためには、アンプの「PHONO IN(フォノ端子)」に接続しないとほんのわずかな音しか出ません。CDと同じLINE端子に入れても音は聴こえません。あなたが持っているアンプは「PHONO IN(フォノ端子)」がついているフォノイコライザーアンプか確認しましょう

 

80年代以降に製造されたアンプには、このフォノ端子がないものが多いので注意が必要です。もし無い場合は、フォノイコライザーが単体で約1万円位で売っているので、別途購入しましょう。

針交換が可能かカートリッジのタイプで選ぶ

カートリッジには、「MM型」と「MC型」の2つのタイプがあります。MM型は、自分で針交換を行えます。MC型は、針交換はメーカーに依頼しなければいけません。つまり、自分で針交換をすることはできません。

 

レコード針の交換時期は、○時間使用したら交換しないといけないという一般的な指標はなく、メーカーや機種によって異なります。中古品を買う場合は注意しましょう。針が摩耗していると音が飛んだりしますし、レコード盤にも悪影響を及ぼすことがあります。

トーンアームの種類で選ぶ

トーンアームには、パイプの長さによってショートアームとロングアームがあります。ロングアームは、オフセット角が小さいのでトラッキングエラーが少なく、プレーヤーのサイズが大きいのが特徴です。ショートアームは、回転に対する抵抗が少なく、アームのバランスがとりやすいのが特徴です。

 

アームのタイプには、オフセット角を取った形状のJ字型タイプ、S字に曲げてラテラルバランスの良い構造のS字型タイプ、まっすぐなアームパイプでカートリッジを右に向けて取り付けるストレートタイプがあります。

 

先端形状は、インテグレーテッドとユニバーサルタイプがあります。ユニバーサルアームは、アーム先端のヘッドシェルが取り外しでき、カートリッジの交換が簡単です。インテグレーテッドアームは、ヘッドシェルとトーンアームが一体で、交換は難しいのですが、電気の接点不良が少ないのが特徴です。

 

BluetoothやUSBと接続できるかどうかで選ぶ

レコードプレイヤー本体にUSB端子があれば、PCやスマートフォンに接続して、レコードの音をそのまま録音してデジタルで聴くことができます持ち運び用のデジタル機器で再生して音楽を聴きたいという人はUSBケーブルの有無を確認しましょう。

 

また、あなたが持っているスピーカーがBluetooth対応であれば、レコードプレーヤーもBluetooth搭載モデルかどうか確認しましょう。スピーカーやヘッドホンがワイヤレスで使用できます。

サイズで選ぶ

広い部屋でいくらでもスペースがあるのであれば問題はありませんが、置きたい場所とサイズを把握してから選びましょう。意外と大切な要素です。

 

レコードプレーヤーそのものは気に入って買ったのに、大きすぎて置く場所がないなんてことになるとガッカリしますよね。そうならないためにも、レイアウトやサイズをしっかり考えておきましょう。

迷ったら有名なメーカーをチェックしよう!

いざ、選び方をみてみても、どのような商品が自分の欲しいものなのかなどが、はっきりとイメージできないですよね。ましてや、自分の中で選ぶとなるとやっぱり迷ってしまうものです。

 

そういう時は、レコードプレーヤーの有名なメーカーから選んでみるのもおすすめですよ!レコードプレーヤーのカートリッジを設立されたオーディオテクニカや、日本を代表するメーカーのデノンテクニクスなどが挙げられるでしょう!

 

他にも様々なメーカーがございますので、気になった方はチェックしてみましょう!

中級・上級者|高音質のレコードプレーヤー人気ランキング8選

第8位

オーム電機

RRM-2775K-T

価格:9,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属品がなくてもOK

お値段もお手頃でレトロでお洒落なデザインで人気を集めています。FM/AMのラジオも搭載されており、ステレオスピーカーが内蔵。他に付属品がなくても、これひとつで音楽が聴けます。お部屋のスペースが狭くても、コンパクトサイズなので困りません。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

この機種に付属している針はLP、EP用の針でSP用の針ではありません。SPレコードをお持ちでしたら盤面を見ていただければわかると思いますがSPはLPに比べて溝の幅が大きくなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

デノン(Denon)

DP-200USB

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで音のクオリティが高い

世界で人気を誇るDENONのフルオートプレーヤーです。この値段では考えられない音のクオリティの高さが特徴です。LINE接続のみのラジカセも楽しめます。USB搭載で、曲のトラック番号や楽曲情報を取得できる”Trans Music Manager”がついています。

 

 

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

期待通りのフルオートプレーヤーで満足しています。機能的には十分です。トーンアームや各種ボタンの操作感は少しチープですが、価格から見ると妥当でしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ヤマハ(YAMAHA)

TT-S303B

価格:36,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音にこだわる中級者向け

針とびに強いストレートアームのレコードプレーヤーです。音質にこだわりたいけど予算はかけられないという中級者にとってコスパの良い商品といえます。PHONOのダイレクト出力ができます。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB -

口コミをご紹介

既にある程度のレコードプレーヤーを所有しており何かあった時の為のサブプレイヤーを買いたいのだが1~2万円台のエントリー機ではちょっと。。。というアナログ世代の方にはお勧めかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ティアック(Teac)

TN-350-CH

価格:54,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

絶妙な音のバランス感

ティアックの代表的なレコードプレーヤーです。多層塗装で高級感のあるデザインと音のバランスも絶妙さで人気が高い製品です。フォノイコを通さない端子出力があり、CDとも接続ができます。MM型のカートリッジにも対応し、USBが搭載されています。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジVM型(MM型と同じ特性)
BluetoothUSB

口コミをご紹介

この製品は入門機でありながら、高級感があります。深い色の木製のベースや、スイッチ類、アーム等も質感が高く、インテリアとしても良く出来ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

AT-PL300 BK

価格:18,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まろやかな音質

スタートを押すだけの操作が簡単なフルオート。アナログ盤の温かみのあるまろやかな音質を楽しめます。取扱説明書が無いのが難点ですが、コスパの良さが魅力のレコードプレーヤーです。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジVM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

はじめてのレコードプレーヤーでしたが、使いやすくて初心者には丁度いい品でした。
針を自分で落とさずにボタン一つで落としてくれるのが嬉しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

デノン(Denon)

DP-300F

価格:26,764円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音質でスタイリッシュな光沢デザイン

音の良さに驚いたという声もある高音質のフルオートレコードプレーヤー。初心者でも安心して使えるモデルです。美しい光沢塗装で仕上げたシンプルでスリムなデザイン。USBも搭載しています。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介する

昔のレコードが聴きたくなって購入しました。アンプにフォノ端子が無いので、フォノイコライザーが付いているプレーヤーを探した所この商品が安くなっていたので購入しました。CD程の音では無いがそれなりにいい音です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

PS-HX500

価格:60,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臨場感たっぷりの音を楽しむ

臨場感のある音を楽しめるSONYのPS-HX500。アルミ製のアームは余分な振動を生まないので音のクオリティが高いのが特徴です。CDでは聴き取れないようなニュアンスまでハイレゾ音源にできます。専用アプリ「Hi-Res Audio Recorder」をPCにインストールして録音・編集ができます。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

商品が届いてから昔の懐かしいレコードを引っ張り出して録音に明け暮れる毎日が続いております。その音にも驚きを感じております。まだまだ時間がかかりますが、毎日楽しに録音しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

デノン(Denon)

DP-500M

価格:77,091円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるでライブのような音の世界

ダイレクトドライブ式のレコードプレイヤーです。ハイ・トルクモーターを装備し、操作するとスピード感のある反応を実感できます。本格的な音圧で、まるでライブのような音の世界を体感できます。MMカートリッジが付属されていてカートリッジの交換もできます。

再生方式ダイレクトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

35年前親にシステムコンポを買ってもらいレコードを聴いてました。その時に感じなかったレコードの良さを今味わう事ができました。CDは音がかたい?と言う輩の意味を今更知る事ができました。私には十分過ぎる高級品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

高音質のレコードプレーヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5356707の画像

    デノン(Denon)

  • 2
    アイテムID:5356706の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5356677の画像

    デノン(Denon)

  • 4
    アイテムID:5356665の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 5
    アイテムID:5351455の画像

    ティアック(Teac)

  • 6
    アイテムID:5351431の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 7
    アイテムID:5351424の画像

    デノン(Denon)

  • 8
    アイテムID:5351410の画像

    オーム電機

  • 商品名
  • DP-500M
  • PS-HX500
  • DP-300F
  • AT-PL300 BK
  • TN-350-CH
  • TT-S303B
  • DP-200USB
  • RRM-2775K-T
  • 特徴
  • まるでライブのような音の世界
  • 臨場感たっぷりの音を楽しむ
  • 高音質でスタイリッシュな光沢デザイン
  • まろやかな音質
  • 絶妙な音のバランス感
  • 音にこだわる中級者向け
  • リーズナブルで音のクオリティが高い
  • 付属品がなくてもOK
  • 価格
  • 77091円(税込)
  • 60800円(税込)
  • 26764円(税込)
  • 18000円(税込)
  • 54000円(税込)
  • 36000円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 9280円(税込)
  • 再生方式
  • ダイレクトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • フォノイコライザー
  • 回転数
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45回転
  • 33・45・78回転
  • カートリッジ
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • VM型
  • VM型(MM型と同じ特性)
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • USB
  • -
  • -
  •  -
  • -

上級者|ターンテーブル式レコードプレーヤーおすすめ人気ランキング5選

第5位

NUMARK

PT01SCRATCH

価格:19,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポータブルベストセラー

ベストセラーとなっているDJプレイ対応のポータブルターンテーブル。12インチのレコードジャケットサイズでどこでも持ち運びしてプレイできる内蔵スピーカー搭載。USBが使えるのでミックスした楽曲の録音も自由自在です。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

内蔵スピーカーでも良い音です。また、アンプまたは他の外部接続できるものを接続するともっと素晴らしい音が出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Pioneer DJ

Pioneer DJ PLX-500-K

価格:39,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DJプレイヤー御用達

DJプレイ用ターンテーブルのリーディングカンパニーともいわれるパイオニア。PLX500はパイオニアのベストセラー商品です。プロDJプレイヤーが使うターンテーブルの技術を一般向けに使いやすくした大人気のモデルです。

再生方式ダイレクトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

レコードを再び聴きたくなりこのプレーヤーにたどり着きました。ダイレクトドライブでカートリッジ付き,しかもフォノイコ内蔵でこの価格は信じられません。手軽に本格派を…ならこれでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Pioneer DJ

Pioneer DJ PROFESSIONAL PLX-1000

価格:79,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DJ上級者向けハイエンドモデル

PLX1000はDJプレイヤー上級者向けのパイオニアのハイエンドモデルです。3段階切替 のピッチコントロール、3倍のトルクを備えた人気のモデルです。カートリッジはMM型対応ですが、別途用意が必要です。また、PHONO入力端子付きのスピーカーとアンプが必要です。

再生方式ダイレクトドライブフォノイコライザー-
回転数33・45回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

動作が安定していて重量もあり、操作性が良いし、楽曲のジャンルを問わない。カートリッジや昇圧などの相性は比較していけば色々あるのだろうけどホームユースではほぼ満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

Technics SL-1500C

価格:291,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一般向けリスニングモデル

Techinigcsがブランド復活を果たして注目されているSL-1500C。ピッチコントロールやストロボスコープ、ターゲットライトなどの装備はなく、DJプレイ用の設計ではありませんが、Technincsのターンテーブルでこの値段は驚く程の安さです。

 

SL-1500Cはリスニングモデルとしてつくられていますアナログレコードプレーヤー初心者には高くて手が出ないと感じるかもしれませんが、音楽を聴くことを楽しむためには最高のレコードプレーヤーです。

 

再生方式ダイレクトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

凄っ❗〰この値段でこの音この見栄え(見映え) 超お勧め!! gradeアップ電源コードどなたか数万円まででお知らせ下さ→マッキンのアンプには赤色津波がマイお気に入りでした 

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Technics

Technics SL-1200MK7-K

価格:93,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロDJに圧倒的な人気

世界で初めてダイレクトドライブ方式を開発したテクニクス。プロが使うDJ機材でもあります。新SL-1200シリーズのなかでもDJに圧倒的な人気の製品です。正確なピッチ調整もでき、ハードなプレイでも針飛びしない安定感で不動の人気を誇っています。

 

フォノイコライザーやレコード針は付いていないので別途購入する必要があります。内部のディップスイッチを使えば78回転のレコードも再生可能です。

再生方式ダイレクトドライブフォノイコライザー-
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

まず見た目でこんなに色気のあるターンテーブルは他にないでしょう。この価格で質感といい妙ながたつきもなくしっかりと作られている感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ターンテーブル式レコードプレーヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359271の画像

    Technics

  • 2
    アイテムID:5359044の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5359198の画像

    Pioneer DJ

  • 4
    アイテムID:5358935の画像

    Pioneer DJ

  • 5
    アイテムID:5356853の画像

    NUMARK

  • 商品名
  • Technics SL-1200MK7-K
  • Technics SL-1500C
  • Pioneer DJ PROFESSIONAL PLX-1000
  • Pioneer DJ PLX-500-K
  • PT01SCRATCH
  • 特徴
  • プロDJに圧倒的な人気
  • 一般向けリスニングモデル
  • DJ上級者向けハイエンドモデル
  • DJプレイヤー御用達
  • ポータブルベストセラー
  • 価格
  • 93500円(税込)
  • 291555円(税込)
  • 79200円(税込)
  • 39600円(税込)
  • 19484円(税込)
  • 再生方式
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ダイレクトドライブ
  • ベルトドライブ
  • フォノイコライザー
  • -
  • -
  • 回転数
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • 33・45回転
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • カートリッジ
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • USB
  • -

初心者|トランク式のレコードプレーヤー人気ランキング3選

第3位

VINYL MUSIC ON

ST15020-9

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安さが魅力

スピーカー内蔵オールインワントランク型の中でも安さが魅力です。TCAオーディオ出力から外部アンプやスピーカーにも接続できます。色はブルーとブラックがあります。何か不備があれば30日以内であれば返品・返金対応もあるので安心です。

 

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

納品してとても嬉しいです。木箱の製作は意外と凝っていますが、これは非常に低価格ですが、様々なメディアやレコードを再生・録音できるので、リーズナブルな価格です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Crosley

CR8005A-TU

価格:22,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いターコイズカラー

米音楽誌ローリング・ストーン誌でもデジタル・ターンテーブルとして高く評価された可愛いターコイズカラーのトランク型ポータブルプレーヤー。

 

ステレオスピーカー内蔵、USB搭載。PCやスマホに接続してデジタル録音もできます。レコード針は長時間再生に強いダイヤモンド針を使用。コンセント電源のみで内蔵バッテリーや電池駆動ではありません

 

 

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB-

口コミをご紹介

ずっと気になっていた商品です。見た目も可愛く、インテリアとしてもばっちりです。
低評価が目立っていたので、不安だったのですが、問題なく再生することが出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ION Audio

Vinyl Motion

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大4時間再生できるリチウム充電池搭載

トランク型のイチオシ商品です。IONのステレオ・スピーカー内蔵オールインワン。最大4時間の再生ができるリチウム充電池が搭載されています。USB端子がついていてデジタル録音はもちろん、カセットデッキなどの外部のものでもデジタル録音が可能です。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

トランク型の機種はいろいろ出ていますが、価格とバッテリー内蔵というところに惹かれて購入しました。こういう持ち運びできるタイプで、コードレスで聞けるのはかなりのメリット。

出典:https://www.amazon.co.jp

トランク式のレコードプレーヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359579の画像

    ION Audio

  • 2
    アイテムID:5359513の画像

    Crosley

  • 3
    アイテムID:5359385の画像

    VINYL MUSIC ON

  • 商品名
  • Vinyl Motion
  • CR8005A-TU
  • ST15020-9
  • 特徴
  • 最大4時間再生できるリチウム充電池搭載
  • 可愛いターコイズカラー
  • 安さが魅力
  • 価格
  • 6500円(税込)
  • 22600円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 再生方式
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • フォノイコライザー
  • 回転数
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • カートリッジ
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • -
  • USB
  • -
  • -

初心者|オールインワンレコードプレーヤー人気ランキング4選

第4位

ION Audio(アイオンオーディオ)

Superior LP

価格:25,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBで直接録音ができる

レコードだけではなく、カセットテープの再生、デジタル機器を使ったワイヤレスでの音楽再生、全てのオーディオ再生ができる多機能のスピーカー内蔵オールインワンプレーヤーです。本体のUSBメモリで直接録音ができるのが特徴です。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

家に到着してからすぐにお気に入りのCDを入れて聴いてみました。低音好きな人は少し物足りないかもしれないですが、普通に聞く分には聴きやすい音楽が流れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

HOFEINZ

VS0721

価格:6,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全て揃ってコスパ最高

レトロな外観が魅力的な初心者でも使いやすいレコードプレーヤー。多機能で78回転のSP盤レコードにも対応しています。フォノイコライザー、アンプ、ステレオスピーカー内蔵でカセットテープ・AM/FMラジオ・RCA外部入出力も搭載。外部スピーカーへの接続もできます。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
BluetoothUSB-

口コミをご紹介

しっかりラジオ、レコード、カセットデッキ(写真で見えないけど、本体正面から見て右サイドにカセット差す所有り)再生出来、年配の知り合いでも安心して使える商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Amadana Music×ユニバーサルミュージック合同会社

UIZZ-18520 SIBRECO

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音楽とライフスタイルのこだわり

上質な音の追求をしたスピーカー・アンプ内蔵のオールインワンでデジタル対応もできるプレーヤー。初心者でも使い方に戸惑わず簡単に操作できることや、インテリアのひとつとしてもお洒落なデザイン性など、音楽にまつわる「ライフスタイル」に視点が置かれた製品です。

 

 

 

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

使いやすく、音も綺麗なレコードプレーヤーです。非常にオススメな一品。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ION Audio

Max LP

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランス感覚抜群

天然木の温かみがあるモダンなデザイン、リーズナブルな値段、機能性が備わったバランス感覚抜群のスピーカー内蔵オールインワン。おすすめの人気商品です。RCAアナログ端子搭載、BluetoothやUSBに接続可能でiOS用アプリでPhoneなどに直接録音もできます。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
Bluetooth-USB

口コミをご紹介

不具合や、レコード盤を傷つけるというレビューが多いですが、私には満足です。レコード盤の枚数が、中学時代の39枚程度のLPしかなく大事に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

オールインワンレコードプレーヤーおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359810の画像

    ION Audio

  • 2
    アイテムID:5359762の画像

    Amadana Music×ユニバーサルミュージック合同会社

  • 3
    アイテムID:5359728の画像

    HOFEINZ

  • 4
    アイテムID:5359641の画像

    ION Audio(アイオンオーディオ)

  • 商品名
  • Max LP
  • UIZZ-18520 SIBRECO
  • VS0721
  • Superior LP
  • 特徴
  • バランス感覚抜群
  • 音楽とライフスタイルのこだわり
  • 全て揃ってコスパ最高
  • USBで直接録音ができる
  • 価格
  • 11000円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 6700円(税込)
  • 25470円(税込)
  • 再生方式
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • フォノイコライザー
  • 回転数
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • カートリッジ
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • Bluetooth
  • -
  • -
  • USB
  • -

初心者|デジタル機器接続可能なレコードプレーヤー人気ランキング5選

第5位

D&L SOUL

DL-179D-55

価格:8,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンティーク家具のようなデザイン

AUX IN入力端子でスマホに接続、 LINE出力端子から外部スピーカとの接続ができます。アンティーク家具のようなデザインですが、Bluetooth、USB、SDカードなどのデジタル機器と接続していてこのリーズナブルなお値段。交換針もついていて初心者におすすめです。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

押し入れにあったレコードを聴きたくなり購入しました。音質もクリアでそこそこ良いですね。予備のレコード針もあるのでよかったです。ラジオも内蔵されてますし、思ったよりもコンパクトでデザインもシンプルで満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

DLITIME

JP-DL-179ERB-2

価格:10,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノスタルジックな多種再生

このレコードプレーヤーは、レコード以外にもUSB、SDカード、CD、ラジオなどを再生できる多種再生機種です。BluetoothやUSBに対応しており、デジタル録音・再生ができます。また、長時間耐久性のあるダイヤモンド針を使用しています。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

一番気になったのが、Bluetoothが今ひとつ噛み合ってくれないことです。でも、最初に認識させるに当たっての位置によることがわかり、今はコツをえようとしているところです。手元のレコードを聴く分には、何の文句もない、ということです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ION Audio

Premier LP Brown

価格:15,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全てが備わった優れもの

音質にもこだわったステレオスピーカー内蔵のオールインワン式ターンテーブルです。BluetoothやUSBのデジタル機器にも対応しており、RCA出力端子で外部スピーカーやアンプに接続もできます。カラーはブラウンとナチュラルの2種類。オートリターン機能ありです。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45・78回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

オールインワンで届いてすぐレコードの視聴ができて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

audio-technica

AT-LP60XBT

価格:17,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな音質

スタートボタンを押すだけの簡単操作のフルオート式ターンテーブル。PHONO端子とLINE端子出力の選択ができます。クリアな音が特徴で、高音質・低遅延のaptXコーデックに対応していることからBluetooth・USBのデジタル機器と接続してもクオリティの高い音を聴くことができます。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数33・45回転カートリッジVM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

何年かぶりにレコードプレーヤー購入しました。高価なプレーヤーも勿論良いんでしょうけど、初級編としてはとても優秀な商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー(SONY)

PS-LX310BT

価格:20,208円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

次世代レコードプレーヤーの新定番

レコードプレーヤーの新定番といえる程の人気を誇っています。スタートボタンひとつで簡単操作のフルオートでBluetoothとUSBに対応。出力する音量をLOW・MID・HIGHの三段階で調整できるゲインセレクト機能搭載。安定したクリアな中高音とパワフルな低音が魅力です。

再生方式ベルトドライブフォノイコライザー
回転数45回転カートリッジMM型
BluetoothUSB

口コミをご紹介

到着後1時間後には45年前に買って大切にしまつておいたLPレコードをBluetoothスピーカーとヘッドフォン(両方ともBOSE)で懐かしく聴いてます。大きな音も小さな音も綺麗に聴こえてます。LPレコードの素晴らしい音を再認識しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者|デジタル機器接続可能なレコードプレーヤーのおすすめ商品一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5360008の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5359980の画像

    audio-technica

  • 3
    アイテムID:5359963の画像

    ION Audio

  • 4
    アイテムID:5359873の画像

    DLITIME

  • 5
    アイテムID:5360109の画像

    D&L SOUL

  • 商品名
  • PS-LX310BT
  • AT-LP60XBT
  • Premier LP Brown
  • JP-DL-179ERB-2
  • DL-179D-55
  • 特徴
  • 次世代レコードプレーヤーの新定番
  • クリアな音質
  • 全てが備わった優れもの
  • ノスタルジックな多種再生
  • アンティーク家具のようなデザイン
  • 価格
  • 20208円(税込)
  • 17620円(税込)
  • 15500円(税込)
  • 10000円(税込)
  • 8400円(税込)
  • 再生方式
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • ベルトドライブ
  • フォノイコライザー
  • 回転数
  • 45回転
  • 33・45回転
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • 33・45・78回転
  • カートリッジ
  • MM型
  • VM型
  • MM型
  • MM型
  • MM型
  • Bluetooth
  • USB

レコードの針やベルトは自分でを取り替えをしてみよう

レコード針やベルトに不備が出てきた場合は、自分で取り替えが可能です。レコード針が摩耗して音が飛ぶようになったら交換するべき時期です。カートリッジの針の部分だけを新品のものに取り替えてみましょう。

 

ベルトドライブ式の場合は、ベルトが緩んで再生のスピードに違和感を感じたらベルト交換を行います。ターンテーブルを取り外してベルトを交換するだけで簡単に修理できます。

音質にこだわるならアンプ選びも大切に

今回は、次世代レコードプレーヤーを中心に、さまざまなタイプの商品を紹介してきましたが、いかがでしたか。音質にこだわりたい方には、アンプのおすすめ人気ランキングを下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ