記事ID141898のサムネイル画像

【荒野も狭い庭も楽々】初心者にもおすすめ芝刈り機ランキング25選

緑の絨毯のような、密度があってみずみずしい芝生作りには芝刈り機が欠かせません。TM9など美しい芝生を育てて維持し続けるには、こまめなお手入れが必要です。今回は、荒野も狭い庭もメンテナンスに便利で、初心者でもラクラク使えるおすすめ芝刈り機をご紹介します。

芝生の場所と形に合った芝刈り機を選びましょう。

お庭の芝生がきれいに生え揃っている家の外観は、とても美しくて憧れますね。また生き生きとした芝生は地面の温度を下げるので、夏場の暑い時期を快適に過ごすことができます。見た目も美しく、快適な庭を維持するためには、密度がある元気な芝生作りが大切。

 

芝生は葉を刈り込むことで芽数が増えて密度が高くなるので、芝刈り機を使った芝のお手入れは欠かせません。 

たとえ芝刈り回数が少なくて済むTM9を使っていても、穂がつき始めてからでは種がこぼれて、太さや丈の揃わない芝生になってしまいます。

 

また、芝を伸ばしっぱなしにすることで害虫やその他の雑草が繁殖しやすくなるため、こまめなメンテナンスが必須。切りすぎて芝生にダメージを与えてしまわないためにも、刃の高さ調節ができる芝刈り機は必要です。

そんな面倒な芝刈り作業を、自分にあったサイズの芝刈り機でラクに使える選び方をご紹介します

どんな芝刈り機があるの?

ひとくちに『芝刈り機』と言っても、動力や大きさなどと種類が豊富でどれが自分に合っているのかわからない人も多いと思います。まずはどんなものがあるのかを簡単にチェックしましょう。

動力の違い

芝刈り機の動力の種類は大きく分けて3つあり、手動式・電動式・エンジン式です。

動力源が違うことで、芝刈り機を使った作業効率に大きな違いが出ます。

芝地の広さなどによって動力源を選ぶのが基本です。

コスパのよいお手軽な『手動式』

手動式の芝刈り機は、電気を使わずに人間の歩く力で押して刈り進みます

電池パックやエンジンを必要としないため、芝刈り機本体がやや軽く、家庭用でも1万円以下の芝刈り機が多いので、コスパが良いのも大きな特徴です。

 

モーター音などの大きな音がしないので、ご近所などに対して騒音で気を使わずに、静かに芝刈りができるのでおすすめです。

リール式を採用しているものが多く芝へのダメージは少ないですが、刃物の回転比率の問題で、必ず2度刈りが必要になります。

 

人力で押して使うため、力の弱い人や腰やヒジ・ヒザへの負担が気になる人にはおすすめできません。

また作業効率は良くないので、とても広い場所での芝刈りには向いていません。

楽にサクサク刈りとれる『電動式』

電動式の芝刈り機には、主に家庭用コンセントにつなぐ『電源コード式』と、別で付属している電池パックを充電して使う『充電式』があります。 電源コード式のものは、別途コードリールなどの延長コードが必要になる場合があります。

 

電源コード式は、長さに限界があるため可動範囲が狭いですが、電池切れの心配がないためいつまでもパワフルに刈り続けることができます。

充電池式は、電池パックを装着するためやや重く、稼働時間にも限界がありますが、コードの長さや絡まりなどを気にせず、電源のない場所でも持ち運んで芝刈りができます。

 

どちらの電動式も手動式と比べると圧倒的に刈り取るスピードが早いので、力の弱い女性や年配の人に人気でおすすめです

パワフルで多機能な『エンジン式』

エンジン式は、ガソリンを使って自発稼働するためとてもパワフルで、電源がない広い場所でも長時間の作業が可能なプロ向けの芝刈り機です

プロユース向けに作られていることが多いので、重量・サイズともに重くて大きいのが基本です。

 

刃の回転数が早いため、芝刈り以外にも茎の太い雑草や落ち葉の粉砕除去など多機能性を持っている種類が多いのが特徴です

 

パワフルなだけ小石などの飛び散りも多く、電動式と比べるとエンジン音も大きいので、住宅地など建物が密集した狭い場所には不向き。

小石や雑草などが多く混ざった荒れた芝生や、音を気にせず使える広い場所での草刈りにおすすめです。

刃の違い

目的に合った芝生に仕上げるためには、刈り込みを行う刈刃の違いを知ることが重要です。

芝地の状態や葉の長さに合わせて選ぶようにしましょう。

切り口が美しい『リール式』

リール式とは、らせん状の刃がついた円筒形の回転刃が回転し、下刃とかみ合ったときに芝生をはさみ切る刈り刃形状のことを指します。

 

芝生の葉先をまっすぐに切り落とすので、葉の断面を傷めず、変色を抑えながら刈ることができます。

そのため芝生の成長が蜜になりやすく、美しい芝生に仕上がります。

 

刃を合わせる位置調整や刈刃を研ぐなどのメンテナンスを必要とするので、長く伸びた芝や小石が多い荒れた土地には向きません。

回転音が比較的小さく、静かに稼働できるため住宅地での芝刈りにおすすめです。

小石や芝以外の雑草にも強い『ロータリー式』

ロータリー式とは、円盤状のカッター刃を地面と水平に回転させて刈り取る方式のことを指します。

刃が強く、回転も勢いがあるので、多少の小石や茎の太い雑草、長く伸びた芝などでも楽に刈ることができます

 

勢いよく回転させた刃を当てて衝撃で刈るので、切り口に葉脈が残りやすく、リール式に比べるとやや見劣りしますが、刈り取るスピードはとても早く短時間で済みます。

 

替刃も低コストで交換が可能で、ホームセンターなどの量販店で取り扱っていることが多く、手に入りやすいのが特徴です。

刃が欠けてもすぐに自分で新しい替刃に付け替えることができる簡単設計となっています

軽くて小回り抜群の『バリカン式』

小さくて軽いバリカン型の刈り方式は、手で握って使えるので、細かさが必要な芝生のキワや狭い場所などに向いています

刃をすり合わせて刈るので断面が美しく、リール式と同じように芝を傷めず刈ることができます。

 

バリカン式のほとんどが電動タイプで、主に充電池式のものが多く発売されています。

長時間使用しても腕が疲れにくい軽量設計のものが多く、ものによっては立ったままで使うことができるアタッチメントハンドルが付属しているものもあります。

 

刃を研ぐことは難しく、新しい替刃を買い替えて交換することになるため、コスパはやや割高です。

押し式の芝刈り機を使うのが難しい、力仕事が苦手な女性などにおすすめです

芝刈り機を選ぶポイント

芝刈り機の種類の違いを理解できたところで、今度は自分に合ったものを選ぶために、なにを優先とするかを考えましょう。

 

例えば、芝刈りしたい場所は家の近くですか?電源はありますか?

音が気になる場所ですか?もし壊れたとき、すぐに相談できる窓口はありますか?

 

使う人や場所によって、抑えておきたいポイントはさまざま。 気になる心配事に合わせて選べる、おすすめポイントをまとめました。

使う場所で選ぶ

・ 芝刈り機を使用したい場所に電源コンセントがない

・ お隣りの家が近いので、騒音が気になる

・ 芝生自体が小さいのでコンパクトなものが良い

 

お宅の事情がさまざまなように、芝生の大きさも、芝刈りしたい場所も理由もいろいろ。

場所の広さや電源が取れるかどうかは、芝刈り機を選ぶときには外せない基本の項目です。

 

うっかり間違ったものを買ってしまわないように、よく似たデザインでも型番や重さなどを見比べて、使用したい場所に合わせて不自由なく使える芝刈り機を選びましょう。

メーカーで選ぶ

やはり有名なメーカーなら、機種もパーツも品揃えが豊富です

ネットでも近所のホームセンターでもどこでも買えるほど流通量が豊富なのは、なにより人気の証拠。

 

もし買った芝刈り機が使っているうちに動かなくなってしまっても、トラブルの対処方法や修理の受付などスムーズに行うための相談窓口があると安心です。

国内の園芸機器メーカーといえば、マキタ(makita)とリョービ(RYOBI)が有名ですが、芝刈り機に関しては、キンボシ(Kinboshi)や日工タナカ(tanaka)、高儀(takagi)なども品揃えが豊富です。

 

海外のガーデニングメーカーのボッシュ(BOSCH)やブラックアンドデッカー(Black+Decker)も、その安定したお手頃価格で日本ではおなじみのメーカーになりました。

軽さで選ぶ

お庭での作業は長く続くと、どうしても体に大きな負担がかかります。

楽しんで庭いじりできている間に、サクッと芝刈り機できれいに芝生も仕上げたいものです。

 

そんなガーデニングが好きな人でも最も気にするのは、その使う道具の重さです。

軽ければ軽いほど良いとされている園芸道具の世界ですが、芝刈り機も例外ではありません。

 

いくら軽くても、作業効率が悪くて時間がかかるようでは意味がありませんし、いくら安くても、すぐに壊れるようなものでは逆に損をした気分になってしまいます。

道具の軽さは企業努力の成果でもあります。軽くて良い品質の芝刈り機を厳選して集めました。

コスパで選ぶ

誰もがいちばん気になるのは芝刈り機のお値段ですね。

「年に数回程度使うだけのものに、そんなにお金をかけるのももったいないし・・・」と考えている人は多いもの。

 

一生モノの芝刈り機を探しているわけではなけれど、すぐ壊れるような芝刈り機を買って損をしたくないのは当然です。

初めて芝刈り機の購入を考えている方は、使い勝手もわからないものが多くて余計に不安に感じる方も多いと思います。

 

そんな初心者さんのお財布にも優しい、でもしっかり使えるコスパ重視の芝刈り機をご紹介します。

多機能性で選ぶ

・ 庭の芝刈りもしたいけど、駐車場の草刈りもしたい

・ 木や岩があるから、手押しタイプの芝刈り機では使いづらい

・ とにかく短時間で芝刈りを終わらせたい

 

各家庭のお庭事情は本当にさまざま。お庭の数だけ、各々が抱えているお悩みも数多くあります。

TM9などの省管理型ではない芝であれば、特に夏場の芝刈り回数は倍増します。

中でも多いのが、「芝だけじゃなくて雑草などの草刈りもしたい」というもの。

 

雑草は場所を選ばずにどこにでも生えてきますし、芝生の中やキワに生えていると除草剤も使えないので、きれいなお庭を維持したい人にとっては悩みのタネです。

芝を刈るだけではない、プラスアルファの便利機能を併せ持った多機能芝刈り機が1台あれば、とても便利です。

使いたい場所に合わせて選ぶおすすめ芝刈り機ランキング 5選

第5位

ホンダ

エンジン式芝刈り機 自走式 HRG466C1 SKJH

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーでも安全設計

世界のホンダのエンジンが積まれたハイパワー芝刈り機です。

よくあるエンジン式農業工具のように、煩わしいチョーク操作が不要でエンジン始動が簡単にできます。

 

操作方法もとても簡単で、刈刃のレバーを握るだけで自動走行が始まり、従来の芝刈り機のように押す必要がありません。

操作中でもレバーを離すだけで停止する安全設計です。

 

風を起こして芝を立たせ、耐久性の高いスチール製の鋭いカッターで芝を傷めず刈り取ります。

広い場所でもパワフルに、体に負担をかけずに使用できる芝刈り機です。

動力エンジン式ロータリー式
刈幅460mm刈込高さ20~74mm
サイズ1470*497*980重量31kg

梱包はしっかりしてあり、破損等なく無事受け取りました。
オプションでオイルを入れていただいたので開封後早速ハンドルやカバーを取り付けガソリンを入れて動かしました。音が静かでツンとした匂いもせず、さすが4サイクルです。草刈り頑張れそうです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第4位

リョービ(Ryobi)

充電式芝刈機 BLM-2300

価格:48,127円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コード式に負けないハイパワーが自慢

リチウムイオンバッテリー搭載のハイパワー充電式芝刈り機です。

1充電あたり約40坪の広さの芝生を刈り取ることができます。

 

刈刃のタイプがリール式なので、芝を傷めず美しく、そして素早く芝刈りがこなせます。

近くに電源がないなど離れた場所や、コードが届かない広い場所におすすめです。

 

替刃は同じリョービ芝刈り機のシリーズで使われている、リール式替刃がそのまま使えます。刃を長持ちさせる研磨剤やブラシも付属品としてついています。

動力電動 充電式リール式
刈幅230mm刈込高さ5~50mm
サイズ1065*340*920重量11.3kg

初めて購入した芝刈機で、芝刈り初心者ですが、バッテリー充電して、刃の調整をして(確認しましたが最初から調整済みでした)おけば、本体を出して最初の使い始めまで10分程で作業が開始できました。 操作も簡単で切れ味もばつぐん。 製造されたのが古いからと思って、マキタの新しい芝刈機(8万とか高いやつ)とも悩んだりもしましたが、初心者としては操作が簡単でちゃんとムラなく刈れて、買って大正解でした。

出典:https://paypaymall.yahoo.co.jp

第3位

髙儀(Takagi)

GREEN ART 充電式 芝生バリカン GLB-110Li

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片手で扱えるハンディ芝刈り機

持ち運びが楽な片手で扱えるバリカンタイプの芝刈り機です。

玄関ポーチなどの狭い場所や、木や石の近くなど細かい芝刈り仕上げのときに重宝します。

 

充電式なので、わざわざコードをつなげて大きな芝刈り機を出すまでもない時など、サブの芝刈り機として使う人も多い商品です。

なにより軽くて使いやすいのが特徴です。

 

リチウムイオンバッテリーを採用しているので、パワーが減ると性能が落ちてしまうこともありません。

途中充電も可能です。

動力電動 充電式バリカン式
刈幅160mm刈込高さ自由
サイズ330*190*125重量1.1kg

刈り高は調整できませんが、慣れれば際刈りもきれいにできます。
音は少々気になりますが、1時間の充電で25分使えますから、
20平米ほどの自宅庭では大活躍です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キンボシ(Kinboshi)

ゴールデンスター ナイスファインモアー  GFF-2500N

価格:34,294円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心・安全・日本製の刃調整不要な芝刈り機

芝刈り機に特化した老舗国産メーカーであるキンボシがおすすめしている、手動芝刈り機です。

従来の集草ケースを後ろ側につけることで、前が見やすくなり壁際まできれいに刈り取れるようになりました。

 

キンボシの手動芝刈り機シリーズの特徴である、バネの力を利用して自動で刃の調整を行ってくれる、刃調整不要の特殊機構はそのまま標準装備されています。

さらに刈幅は広くできているので、広めのお庭もスムーズに芝刈りすることができます。

 

常にベストな状態で芝刈りができるように作られているので、機械に詳しくない人でも簡単に使える親切設計なところが人気です。

動力手動リール式
刈幅250mm刈込高さ10~34mm
サイズ930*390*800重量7.8kg

今年庭(約50坪)全面に芝を張ったので購入しました。
想像はしていたものの慣れもあるのでしょうが、毎回出だしの重さには毎回驚きます。
車輪の転がりを回転刃の回転動力に変えるので仕方ないのですが。カットした芝が後ろ側で受けるので、前に受けがあるタイプの芝刈り機に比べてギリギリまでカット出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マキタ(Makita)

タテ型コードレス電動芝刈機 MLM160DRF

価格:30,101円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界初のタテ型コードレスタイプ

世界初(※2020年2月時点)のタテ型充電式コードレス芝刈り機です。

電源コードが届かないような場所でも、手動では効率の悪い広い場所でも、これ1台でラクラク芝刈りができます

 

従来の電源コード式と同じように、取り外しがワンタッチでカンタンなラクラク集草ケースを標準装備。

本体が小さく小回りがきくので、狭い場所や壁際の芝生も難なく刈り取ることができます

 

本体重量が軽めにできているので、力仕事が苦手な女性やご年配の方にも人気の芝刈り機です。

動力電動 充電池式はさみロータリー式
刈幅160mm刈込高さ10~40mm
サイズ346*178*1046重量5.8kg

縦長ですので玄関の横においてもそれほど邪魔でないですしケーブル片付ける手間もありません
総評として家庭レベルならかなり優秀な機と感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

使いたい場所に合わせて選ぶおすすめ芝刈り機ランキング 5選の比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5353382の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5353407の画像

    キンボシ(Kinboshi)

  • 3
    アイテムID:5353399の画像

    髙儀(Takagi)

  • 4
    アイテムID:5353386の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 5
    アイテムID:5353416の画像

    ホンダ

  • 商品名
  • タテ型コードレス電動芝刈機 MLM160DRF
  • ゴールデンスター ナイスファインモアー  GFF-2500N
  • GREEN ART 充電式 芝生バリカン GLB-110Li
  • 充電式芝刈機 BLM-2300
  • エンジン式芝刈り機 自走式 HRG466C1 SKJH
  • 特徴
  • 世界初のタテ型コードレスタイプ
  • 安心・安全・日本製の刃調整不要な芝刈り機
  • 片手で扱えるハンディ芝刈り機
  • コード式に負けないハイパワーが自慢
  • ハイパワーでも安全設計
  • 価格
  • 30101円(税込)
  • 34294円(税込)
  • 9000円(税込)
  • 48127円(税込)
  • 99800円(税込)
  • 動力
  • 電動 充電池式
  • 手動
  • 電動 充電式
  • 電動 充電式
  • エンジン式
  • はさみロータリー式
  • リール式
  • バリカン式
  • リール式
  • ロータリー式
  • 刈幅
  • 160mm
  • 250mm
  • 160mm
  • 230mm
  • 460mm
  • 刈込高さ
  • 10~40mm
  • 10~34mm
  • 自由
  • 5~50mm
  • 20~74mm
  • サイズ
  • 346*178*1046
  • 930*390*800
  • 330*190*125
  • 1065*340*920
  • 1470*497*980
  • 重量
  • 5.8kg
  • 7.8kg
  • 1.1kg
  • 11.3kg
  • 31kg

万が一の修理も安心!おすすめ有名メーカー芝刈り機ランキング 5選

第5位

ボッシュ(BOSCH)

手動式芝刈機 AHM30

価格:12,948円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロがおすすめするトップブランド

ドイツのトップメーカー『BOSCH(ボッシュ)』は、日本でも長く愛されてきた海外園芸ブランドです。

1955年にイギリス王室御用達のガーデンツールとして認められ、これまでもプロの愛用者が多い老舗の園芸メーカーとして、品質の高さで信頼されています。

 

特筆すべきは、手動ながら自由な操作性と切れ味バツグンな刃の強さ。

無段階で自由に刈込高さの調整ができる、調整つまみがついています。

そして高品質な4枚刃ブレードで、芝を傷めずきれいに仕上がります。

 
動力手動リール式
刈幅300mm刈込高さ14~40mm
サイズ320*430*1205重量6.4kg

ゴルフ場で芝刈りのアルバイトをしていた、という知人からの勧めで購入しました。
他社の電動式も持っていますが、こちらのほうが気軽に使えるので購入してよかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キンボシ(Kinboshi)

ゴールデンスター ナイスバーディーモアー GSB-2000N

価格:14,593円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心・安全・日本製 刃調整不要でラクラク

日本に園芸メーカーは数多くありますが、キンボシ(Kinboshi)は芝刈り機に特化したメーカーです。

明治3年から日本の農業を支えてきた、園芸用具・園芸機器の老舗総合メーカーでもあります。

 

その中でも一番人気は、この手動式芝刈り機。

その秘密は、本来は面倒な刃調整が必要なリール式ですが、この芝刈り機はバネの力を利用して自動で刃の調整を行ってくれます

常にベストな状態で芝刈りができるので、機械に詳しくない人でも簡単に使える親切設計になっています。

動力手動リール式
刈幅200mm刈込高さ10~25mm
サイズ1110*370*800重量5.8kg

もっと早く買えば良かった。使ってみての最初の感想です。
電動のものなど、色々試したが、これが一番楽で楽しいです。全く苦にならない。
カラカラと音がしますが、受け箱にたまっていくのも、見てて気持ち良いです。
他のメーカーの安いやつとも悩みましたが、これにして良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

日工タナカ

マイグリーン 芝刈機 MG182

価格:18,832円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛され続ける理由があります

日工タナカは日立グループのひとつとして吸収されてしまいましたが、あまりのコスパの良さから長年愛用し続けるユーザーが多く、今もなお『タナカのマイグリーン』として製造し続けられている、園芸界のモンスター芝刈り機です。

余分な機能が一切ついておらず、電源と刈込高さの3段調節のみの極めてシンプルなつくりなので、機械のことはよくわからないと苦手意識のあるご年配の人でもカンタンに操作ができます。

 

刈った芝は内蔵されているファンで集草ケースに収められるので後掃除もラクラク。

刃を研ぐ必要もなく、替刃を交換するだけなので手間がかかりません

動力電動 コード式回転ハサミ式
刈幅180mm刈込高さ15~35mm
サイズ350*250*220重量6.1kg

今まで数社の芝刈り機を使いましたがマイグリーンの切れ味が一番です。
切れ跡がギザギザにならず見た目が美しいです。
替刃の交換が少し面倒、本体価格と替刃は高いのが難点ですが満足しています。 

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

リョービ(Ryobi)

電子芝刈機 LM-2810

価格:21,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に人気のポップなデザイン

『家庭用の園芸機器ならまずリョービ』と真っ先に言われるほど有名なメーカーです。

人気の秘密は、難しい操作の多かった農機具を家庭用にシンプルで使いやすく改良を重ねたところにあります

 

難しいプロ仕様のようなデザインを一新し、明るいビタミンカラーを基調としたポップなデザインにシリーズを合わせたことで、女性に人気のガーデンツールとなっています

 

この芝刈り機も他のメーカーと比べると丸みのある優しいデザインをしていますが、かわいい見た目でも芝刈り機としての能力は高く、後片付けもラクラクな集草ケースもついています。

動力電動 コード式リール式
刈幅280mm刈込高さ5~50mm
サイズ1017*357*930重量10kg

皆さんのレビューを見て不安なところもありましたが、全然問題なかったです。
動作音は若干うるさい感じがしましたが、でも綺麗に刈り込み出来ていました。
手動のリール式を使っていたのがバカバカしく感じた次第です。(手動の方ごめんなさい)
作業性かなり良くなりましたよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マキタ(Makita)

タテ型電動芝刈機 MLM1610

価格:16,647円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うれしいシンプルな親切設計

世界の電動工具のトップメーカーでもあるマキタは、取り扱っている園芸機器の機種もパーツも幅が広くて非常に品数が多いのが特徴です。

使う現場と人に合わせて選べるほど多種多様なうえ、パーツひとつからでも取り寄せができるケアの細かさも人気のひとつです。

 

中でもこのタテ型の芝刈り機は、家庭用の掃除機のように軽々と扱えるので小回りが良く、女性やご年配の方に特に人気があります

集草ケースもワンタッチで取り外しが可能なので、芝を捨てるのもラクラク。

もし芝が詰まっても、工具を使わず解消できる親切設計になっています。

動力電動 コード式はさみロータリー刃式
刈幅160mm刈込高さ10~40mm
サイズ360*178*1035重量5.6kg

転がして草刈り出来るのが良かった。ちょっと長い草を刈ると目詰まりしやすいが、簡単に直せるのも扱いやすい、欲をいえば、もう少しモーターが強かったらと思うが、お値段以上の買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめ有名メーカー芝刈り機 比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5353365の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5353367の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 3
    アイテムID:5353370の画像

    日工タナカ

  • 4
    アイテムID:5353373の画像

    キンボシ(Kinboshi)

  • 5
    アイテムID:5358049の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 商品名
  • タテ型電動芝刈機 MLM1610
  • 電子芝刈機 LM-2810
  • マイグリーン 芝刈機 MG182
  • ゴールデンスター ナイスバーディーモアー GSB-2000N
  • 手動式芝刈機 AHM30
  • 特徴
  • うれしいシンプルな親切設計
  • 女性に人気のポップなデザイン
  • 愛され続ける理由があります
  • 安心・安全・日本製 刃調整不要でラクラク
  • プロがおすすめするトップブランド
  • 価格
  • 16647円(税込)
  • 21718円(税込)
  • 18832円(税込)
  • 14593円(税込)
  • 12948円(税込)
  • 動力
  • 電動 コード式
  • 電動 コード式
  • 電動 コード式
  • 手動
  • 手動
  • はさみロータリー刃式
  • リール式
  • 回転ハサミ式
  • リール式
  • リール式
  • 刈幅
  • 160mm
  • 280mm
  • 180mm
  • 200mm
  • 300mm
  • 刈込高さ
  • 10~40mm
  • 5~50mm
  • 15~35mm
  • 10~25mm
  • 14~40mm
  • サイズ
  • 360*178*1035
  • 1017*357*930
  • 350*250*220
  • 1110*370*800
  • 320*430*1205
  • 重量
  • 5.6kg
  • 10kg
  • 6.1kg
  • 5.8kg
  • 6.4kg

軽くて使いやすい!おすすめラクラク芝刈り機ランキング 5選

第5位

ボッシュ(BOSCH)

コードレスガーデンバリカンセット

価格:9,640円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で2役こなせるドイツ製

芝生はもちろん、狭い庭のちょっとした雑草処理もできる、充電式の電動バリカンです。

ドイツの老舗園芸メーカーのBOSCH(ボッシュ)は、その品質の高さで評価されている海外ブランド。

細かい作業や狭い場所での芝処理にも向いています。

 

手で握って芝生を刈るタイプですが、充電池をセットしてもその重さは500gなので、肩や腰に負担をかけずに作業できるのが特徴です。

替刃の取替も、工具を必要としないワンタッチボタンで手を汚さずに交換することが可能です。

動力電動 充電式バリカン式
刈幅80mm刈込高さ自由
サイズ270*80*120重量500g

今までリョービか何かのコード式を使っていましたが、いちいちコードをコンセントに接続しにいく手間、絡まらないか気にしながらの作業が非常にうっとおしかった。それが全部解消されたので大当たりです。
パワーについては、芝生やその辺の枯れた枝、邪魔な太い雑草であれば問題なく切れます。
その辺に置いておいて、「あっここ刈りたいな」という時にサッと取ってバーッと刈れる。
これが最大のメリットでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

マキタ(Makita)

充電式 芝生バリカン MUM604DZ

価格:9,497円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流メーカーならではの親切設計

安心の国産園芸機器メーカーであるマキタの電動バリカン芝刈り機です。

片手で操作ができる軽量設計ながら、手や腕のブレに左右されずに地面を滑らせるだけで、芝の刈り込み高さを一定に保って芝刈りをすることができます

 

1回の充電で約2時間も使えるロングラン設計なので、狭い庭はもちろん広い場所の芝刈りも可能です。

別売りのロングハンドルアタッチメントをつけることで、立ったまま使用することもできます。

透明で上から見やすい、壁や柵などのキワも刈れる便利なガードが付属でついているので、省スペースの芝刈りや、置き石などの横もスイスイと刈れます。

別売りのロングハンドルアタッチメントをつけることで、立ったまま使用することもできるため、メインの芝刈り機としても十分に使えるおすすめの製品です。

動力電動 充電式バリカン式
刈幅160mm刈込高さ15~25mm
サイズ351*161*131重量1.6kg

庭の飛び石が17枚もあってその回りをカットするのですが、使ってみてビックリ!良く切れて早い、また持ったときのバランスも良く、とても使いやすいです。
特に、連続使用時間が大幅に伸び、回りの際も含めて丁寧に約1時間、バッテリーの容量はまだまだ十分すぎる程の余裕があります。
二人が口にした共通の言葉は「早くから買っておけば良かった」です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

リョービ(Ryobi)

充電式ポールバリカン BPB-1800 665101B

価格:23,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立ったままの姿勢で楽に作業ができます

とにかく小さくて軽いうえに、立ったままで作業ができるバリカン式の芝刈り機です。

狭い庭の芝生はこれ1台で、平面もキワの刈り込みもできてしまいます。

 

バリカン式ですが、押し式の大きな芝刈り機のように、芝に合わせた刈り込み高さをワンタッチで3段階(15・20・25mm)に変更できます。 

刃の部分は、切れ味にこだわった国産メーカーならではの『日本製・新潟三条刃物』を採用。

 

18vのリチウムイオンバッテリーパックを使っているので、電池の消耗によって徐々にパワーダウンしていくことはありません。

1回の充電で約60分間連続稼働ができるので、一般家庭のお庭であれば十分に作業が行えます。

 

動力電動 充電式バリカン式
刈幅160mm刈込高さ15~25mm
サイズ1130*178*958重量2.4kg

今まで過去10年以上にわたり、回転刃方式の芝刈り機を使ってきましたが、芝を刈る部分が本体内部の奥まった箇所にあるため、直接見ることが出来ず、どうしても庭のコーナー部や壁ぎわ部の刈り残しが発生していました。
その対策として、今回、バリカン方式のこの商品を購入いたしました。実際に使ってみると、思っていた以上に効果的に芝を刈ることが出来、大変満足しています。また、本商品は大変工夫された構造になっており、芝刈り以外にも使える、まさに一石二鳥どころか一石三鳥以上の効果が得られる優れものでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

充電式 コードレス自給式ナイロントリマーワゴンプラス GCM18N

価格:19,436円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性が高いナイロンコードを使った芝刈り機

100年以上の歴史を誇る、アメリカ最大の電動工具メーカー『ブラックアンドデッカー』の芝刈り機です。

DIY大国アメリカの製品だけあって、芝刈りだけではなく、ワンタッチでワゴンを取り外せば草刈りも、狭い場所の作業もできる一石二鳥も三鳥もできるお得さが特徴

 

高速回転するナイロンコードで草をカットします。

ワゴンに装着して、前後に転がすだけで広範囲の刈り込み作業が可能になります。

 

リチウムイオンバッテリーを採用しているので、約30分間連続で作業ができます。

刃の交換は、自給式のナイロントリマーカートリッジをセットするだけなので、危険な金属製の刃物に触る必要がなく安全です。

 

動力電動 充電式ナイロンコードロータリー式
刈幅300mm刈込高さ40~60mm
サイズ570*370*850重量4.2kg

購入してから1年、いままで、いろんな草刈り機、芝刈り機を使ってみましたが、実用性からみて、
これが最高です。まず、疲れません。
ガーデン用としては、これに勝るものはありません。
農家の人達が使う、動力草刈り機は、素人には大変です。
それに比べ、女性でも掃除機感覚で草刈り、芝刈りが可能。
日本で、この機種が、もっと普及しないのが不思議。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

充電式 コードレス グラストリマー JGT230

価格:11,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて安全で、しかも長持ち

金属の刃物を使わずに、簡単に取り外しができる独自の樹脂でできたナイロンブレードを使うことで充電式の芝刈り機でありながら、重さわずか2kgという驚異的な軽量さを実現させた画期的な商品です。

 

刃が樹脂でできているので、壁や庭木などの障害物を傷つけることがなく草だけを刈り取ることができます。

替刃の交換も、樹脂製のブレードを突起に引っ掛けるだけの簡単設計なので、鋭い金属の刃物を触るような危険性もなく、とても安全です。

 

軽量かつ充電式でコードレスなので、小回りが利くためどこにでも手軽に持ち運べて作業ができます。

18Vのリチウムイオンバッテリーを採用しているので、連続50分の稼働が可能です。

動力電動 充電式ナイロンブレードロータリー式
刈幅230mm刈込高さ10~20mm
サイズ1070*230*360重量2kg

自宅庭の草刈り用に購入しました。
金属の刃ではなので切れ味が心配でしたが、少し背が高くなってしまった草も余裕で刈れました。切れ味は申し分ないです。
充電式ですがパワーも十分!あっという間に綺麗になってもっと早く購入すればよかったと後悔したくらいです。
交換用の刃が元から10枚付いてくるので、草刈り機械初心者の私でも安心です。交換も簡単で、カチッと音がするまではめ込めば、簡単に取り付けられました。
コードレスで使いやすいので気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめラクラク芝刈り機 比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5359281の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5353481の画像

    ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

  • 3
    アイテムID:5353483の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 4
    アイテムID:5353479の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:5353470の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 商品名
  • 充電式 コードレス グラストリマー JGT230
  • 充電式 コードレス自給式ナイロントリマーワゴンプラス GCM18N
  • 充電式ポールバリカン BPB-1800 665101B
  • 充電式 芝生バリカン MUM604DZ
  • コードレスガーデンバリカンセット
  • 特徴
  • 軽くて安全で、しかも長持ち
  • 安全性が高いナイロンコードを使った芝刈り機
  • 立ったままの姿勢で楽に作業ができます
  • 一流メーカーならではの親切設計
  • 1台で2役こなせるドイツ製
  • 価格
  • 11400円(税込)
  • 19436円(税込)
  • 23500円(税込)
  • 9497円(税込)
  • 9640円(税込)
  • 動力
  • 電動 充電式
  • 電動 充電式
  • 電動 充電式
  • 電動 充電式
  • 電動 充電式
  • ナイロンブレードロータリー式
  • ナイロンコードロータリー式
  • バリカン式
  • バリカン式
  • バリカン式
  • 刈幅
  • 230mm
  • 300mm
  • 160mm
  • 160mm
  • 80mm
  • 刈込高さ
  • 10~20mm
  • 40~60mm
  • 15~25mm
  • 15~25mm
  • 自由
  • サイズ
  • 1070*230*360
  • 570*370*850
  • 1130*178*958
  • 351*161*131
  • 270*80*120
  • 重量
  • 2kg
  • 4.2kg
  • 2.4kg
  • 1.6kg
  • 500g

コスパ重視で選びたい!お手頃価格のおすすめ芝刈り機ランキグ 5選

第5位

藤原産業

セフティ-3 電動芝刈機 SLC-230RE

価格:13,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く使える超硬コーティング刃が魅力

知る人ぞ知る、元は松下電工・ナショナルの園芸芝刈り機。

技術や使いやすさはそのままに、大工道具や園芸道具メーカーの藤原産業が引き継いで、いまなおロングセラー商品となっています。

超硬コーティングを施された刃の寿命は約4年なので、コスパにこだわる人でも十分にお釣りが来るほどリーズナブル。

 

刈幅も十分にあり、なにより芝を美しく傷めず刈ることができるリール式の電動芝刈り機の中では破格。

安売りや型落ちのセール価格ではなく、常時この定価で販売しているので安くて良いものを求める奥様方も満足の品質です。

 

朝の使用も可能な、静音モーターを採用しています。(作業音:約63db)

集草ケースが後ろ側についているので、前を覆うことがなくしっかり壁際まで芝刈りができます。

動力電動 コード式リール式
刈幅230mm刈込高さ5~40mm
サイズ403*724*410重量10.8kg

今まで使っていた製品と比べると、この製品は切れ味が抜群に素晴らしく、よく刈れるし刈り跡が美しい。また音が静かで近所をあまり気にせず使えます。
値段は、前の製品の半値以下なのでかえって不安な思いもあったのですが、結果は大満足です。コスパに秀でた優良製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

リョービ(Ryobi)

手動式芝刈機 HLM-3000

価格:9,759円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一流メーカーなのに、この価格

本体が軽く、扱いやすいのでどこでも手軽に持ち運んで芝刈りができます。

集草ケースもついているので後片付けもラクラクです。

 

手動式の芝刈り機なら、もっと安いものがあると思われがちですが、リョービの手動芝刈り機は使用されている固定刃が2面研磨刃で切れ味が段違い。

リール式ですが5枚刃なので、同じ大きさで同じような重さの手動式芝刈り機と比べると実は刃が2枚多いのがわかります。

 

それだけ切れ味が鋭く、一度で多くの芝を刈ることができるので芝刈り機を動かす回数が少なくて済むので、結果コスパが良い。

ほんのちょっとお金を足して、作業量を減らせるならと考えるタイプの人にはとてもお買い得なおすすめ商品です。

動力手動リール式
刈幅300mm刈込高さ10~45mm
サイズ1070*450*710重量6.5kg

軽くて刈り幅も広く使い勝手の良い芝刈機です。
一つ気を付けて欲しいのが、本機は自動で刃の擦り合わせがされる機種ではなく、
自分で刃の両サイドにあるノブを回して調整します。
低刈りも高刈りも調子よく刈れるので十分な機能でお勧めの製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

髙儀(Takagi)

手動 芝刈機 MLM-120

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッパリしたシンプルなデザインが人気

どの芝刈り機もメーカーの主張がとにかく強いデザインで、庭先で使っている時も、軒先に置いている時も、どこの何というメーカーのものかバッチリ名前が書いてあるのが見えてしまうのがイヤだなと、お庭のトータルコーディネートや小物に至るまでデザインにこだわる人は不満があったりしました。

 

そこでおすすめしたいのが、こちらのタカギの芝刈り機です。

極限まで余計なものを排除したシンプルなデザインで、自己主張の強いメーカーロゴはありません。

 

ゴテゴテした装飾は一切排除したシンプルな作りですが、刈刃はリール式の5枚刃で芝刈りとしての機能はしっかり果たしてくれます。

組み立て式ですが工具は必要なく、はめ込んでいくだけなのでとても簡単に組み立てることができます。

動力手動リール式
刈幅300mm刈込高さ15~40mm
サイズ1250*440*810重量6.5kg

起伏があり、小枝、小石などが散乱している庭の雑草対策に購入しました。
結果はとてもすばらしいです。
手動芝刈り機の存在をもっと早く知りたかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

山善(YAMAZEN)

手押し芝刈り機 刈る刈るモア KKM-200

価格:6,091円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界初の正確な刃調整ができる芝刈り機

手押しタイプの芝刈り機の中では、やや小ぶりで音がとても静かなのが大きな特徴です

刈幅が広ければ広いほど、より強く大きなパワーが必要になってくるので、この刈る刈るモアの刈幅200mmは力の弱い女性やご年配の方でも楽に刈りすすめることができます。

 

リール式の刈刃は本来であれば、細やかな刃調節が必要ですが、こちらは業界初の板バネ採用で、微妙な刃調整も正確に手早く行えます。

車輪も大きいので取り回しもラクラクです。

ご近所への騒音が気になるご家庭や、芝刈り初心者におすすめの商品です。

動力手動リール式
刈幅200mm刈込高さ10~36mm
サイズ355*120*118重量6.4kg

初めての手動芝刈り機として購入。
組み立ても、説明書を見ながら難なく組み立て可能。
初めてなので、恐る恐る押してみると、刈れるけど、受け皿に入らない。もう少し早めに押すとちゃんと受け皿に入ってくれます。
子供(6才)でも、楽々の取り回し。
この価格でこの性能は、大満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

電動芝刈り機 G-200N

価格:7,981円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

園芸業界掟破りな価格が魅力

あらゆる業界の売れ筋を独自開発して参入することで有名なアイリスオーヤマですが、この商品も園芸業界に驚きをもたらしました。

電動の芝刈り機なのに、手押しタイプ並の価格で、しかも本格ロータリー式。

手動式を使って汗だくになりながら芝刈りをしていた主婦層に、またたく間に大人気となりました。

 

電動でコード式にしては刈幅が200mmととても小さいのですが、逆にその小回りの良さが、価格だけではなく使い勝手の良さとして評価されています。

手動の大変さと比べると電動が楽なのはわかるけど、価格が高いし・・・と諦めていた人にもおすすめです。

動力電動 コード式ロータリー式
刈幅200mm刈込高さ8~20mm
サイズ125*230*193重量5.2kg

いままで草刈機で10坪ほどの芝生をかっていましたが、腰と腕に負担がかかり、こちらを検討。
安いから期待はしてなかったが、期待以上に便利です。直進しかしませんが、
ゆっくり進みながら刈ればキレイにかれます。
替刃も安いし、コストパフォーマンス高いです。早く買えばよかった。
コードは付属してないので注意です。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手頃価格のおすすめ芝刈り機ランキグ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5353499の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5354370の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:5354376の画像

    髙儀(Takagi)

  • 4
    アイテムID:5354363の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 5
    アイテムID:5354396の画像

    藤原産業

  • 商品名
  • 電動芝刈り機 G-200N
  • 手押し芝刈り機 刈る刈るモア KKM-200
  • 手動 芝刈機 MLM-120
  • 手動式芝刈機 HLM-3000
  • セフティ-3 電動芝刈機 SLC-230RE
  • 特徴
  • 園芸業界掟破りな価格が魅力
  • 業界初の正確な刃調整ができる芝刈り機
  • サッパリしたシンプルなデザインが人気
  • 一流メーカーなのに、この価格
  • 長く使える超硬コーティング刃が魅力
  • 価格
  • 7981円(税込)
  • 6091円(税込)
  • 6980円(税込)
  • 9759円(税込)
  • 13280円(税込)
  • 動力
  • 電動 コード式
  • 手動
  • 手動
  • 手動
  • 電動 コード式
  • ロータリー式
  • リール式
  • リール式
  • リール式
  • リール式
  • 刈幅
  • 200mm
  • 200mm
  • 300mm
  • 300mm
  • 230mm
  • 刈込高さ
  • 8~20mm
  • 10~36mm
  • 15~40mm
  • 10~45mm
  • 5~40mm
  • サイズ
  • 125*230*193
  • 355*120*118
  • 1250*440*810
  • 1070*450*710
  • 403*724*410
  • 重量
  • 5.2kg
  • 6.4kg
  • 6.5kg
  • 6.5kg
  • 10.8kg

芝だけじゃない!ハイパワー多機能性芝刈り機おすすめランキング 5選

第5位

山善(YAMAZEN)

電気草刈機 YBC-160A

価格:6,018円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルなのに軽量で女性に人気

金属刃で鮮やかに芝刈りをするだけではなく、ナイロントリマーでは刈り込めないセイタカアワダチソウや秋草、葦などの茎が太く強い雑草の草刈りまでパワフルにこなせます。

芝生を長い間放置しすぎて、雑草が伸び切ってしまった荒れた場所などの除草に最適です。

 

ロータリー式の金属刃を採用していますが、本体はとても軽量な2kgなので女性やご年配の方に人気です。

コード式なので電源が近い場所でないと使用できませんが、10mの延長コードも付属でついています。

替刃の交換もとても簡単です。

動力電動 コード式ロータリー式
刈幅160mm刈込高さ自由
サイズ190*120*285重量2kg

エンジンもナイロンも電気も全部使ったことがある者です。電気は某リョ○ビ製。
それと比べるとちょっと重たい。音も多少大きい。しかし値段は安いし付属コード10mは嬉しい。
この値段でよくぞこの品質、と思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

リョービ(Ryobi)

刈払機 AK-3710

価格:7,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音の静かな電気草刈り機

庭木や置き石が混在した芝生を刈るのに向いています。

手押し式で本体の幅が広い芝刈り機では入りにくい、入り組んだ庭造りをしている場所で作業するのに最適です。

 

ナイロンワイヤーを使用しているので、岩や木に傷をつけず芝のみを刈ることができます。

パワーはそんなに強い方ではないので、茎が固くて太い雑草などを刈るのは向いていません。

 

電動ですが、金属刃の芝刈り機などと比べるととでも静かです。

ナイロンカッターの取替はとても簡単で、刃物や工具を使用せずに装着できるので、手を切る不安もなく安全です。

動力電動 コード式ナイロンカッター
刈幅250mm刈込高さ自由
サイズ1361*237*276重量2.1kg

50代のおばさんです。
畑の雑草を刈り込みばさみで刈っていましたが、50肩になり痛さで辛くて作業も進みませんでした。
お構いなしに雑草は生えてくるし、値段が高くて悩んだのですがリョービの充電式刈込機にして正解でした。
1時間も作業ができたので十分満足です。
消耗品の金属8枚刃も安くで買えるので外国製より安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

充電式 コードレス グラストリマーJGT230

価格:11,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使う場所を選ばないマルチな性能

うっかりお庭のメンテナンスを忘れていて面倒なことになった経験は誰でも一度や二度はありますね。

押し式タイプの芝刈り機はどれも大きめなので収納場所を取ります。

そのうえ、放置して長く伸びてしまった芝や雑草を刈るのは不向きです。

 

芝刈りをするためにそんなに頻繁に時間が取れない毎日が忙しい人や、既存の芝刈り機に対して『もっと良い切れ味で、重くない芝刈り機が欲しい』という不満を抱えていた主婦層にダイレクトヒットした芝刈り機がこちらの商品です。

 

充電式なのでコードの長さや絡まりを気にせず、長く伸びた芝生も刈り取れます。

持ち運びも軽くて収納がコンパクトに済むのも良いポイントです。

動力電動 充電式ナイロンブレード
刈幅230mm刈込高さ自由
サイズ1070*230*360重量2kg

長さ調節やハンドルの角度が変えられます。主人はポールを長くして使い、私は少し短めにして使っています。
また、ヘッドの部分の角度を真っ直ぐにすることができるので、ベンチ下の草刈りがとても楽になりました。もう屈んだ姿勢で何時間も草刈りしなくていいと思うと、購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

リョービ(Ryobi)

刈払機 AK-6000

価格:18,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

庭の芝も、駐車場の雑草もこれ1台

『庭の草刈りもしたいし、駐車場の雑草も刈りたい』というお宅は多いものです。

長期間芝生や雑草を放置していると、茎が太くなってナイロントリマーや芝刈り機では刃が通らなくなります。

 

この商品は標準装備でチップソーがついていますが、ナイロンコードに付け替えも可能です。

庭木や壁を傷つけたくないお庭の芝刈りにはナイロン、ボーボーに生えてしまった駐車場の大きな雑草にはチップソーと用途に合わせて使い分けることができます。

 

電動ですがエンジン式並のハイパワーを持ち、お庭の芝刈りも除草もコレ1台あれば全部まとめて作業が可能です。

サクサクと荒れた芝生も、砂利の上に生えた雑草も刈り取ります。

動力電動 コード式チップソー
刈幅230mm刈込高さ自由
サイズ1780*630*360重量5kg

エンジンと同じような速さで作業可能でした。疲れ具合は電動草刈機は軽く疲れは少ない。
作業のしやすさは電動のケーブルは作業時の歩き方で邪魔になりますが、作業ルートを考え歩けば大きな問題とは思わない。まして騒音が少ないメリットが大きいと思います。
燃費は言うまでもなく電動草刈機はよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マキタ(Makita)

エンジン刈払機 MEM2651UHT

価格:37,139円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

場所を気にせず短時間で作業できます

長くなった芝生を刈る以外にも、すぐに増えて大きくなる雑草の草刈りなど、草の生えやすい土地をお持ちの方は、暑くなる時期が来るとうんざりしてしまうと思います。

芝生や花壇が近くて除草剤などが使えないといった面倒な場所や、広い土地を悩ませる雑草対策はとても複雑です。

 

本来ならこまめな芝刈りがベストですが、忙しくてこまめに芝刈りをする時間がない、土地が広くて芝生と雑草が混在しやすいなど、よりパワーを必要とする芝刈りには、こちらのエンジン式が最適です。

 

レギュラーガソリンと専用のエンジンオイルを混合したガソリンを使用するタイプで、電源の場所や充電残量を気にせず長時間作業ができます。

動力エンジン式ロータリー式チップソー
刈幅255mm刈込高さ自由
サイズ1760mm重量5.6kg

多少重さはあるものの違和感なし。騒音も振動もそれないにあります。
2ストより燃費は良いと思います。
4ストでも意外と高回転での使用になります。粘りはあります。
混合ガソリンを作らなくて良いのが一番のメリットです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイパワー多機能性芝刈り機おすすめランキング 5選 比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5354428の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5360332の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 3
    アイテムID:5354416の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 4
    アイテムID:5354424の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 5
    アイテムID:5354418の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 商品名
  • エンジン刈払機 MEM2651UHT
  • 刈払機 AK-6000
  • 充電式 コードレス グラストリマーJGT230
  • 刈払機 AK-3710
  • 電気草刈機 YBC-160A
  • 特徴
  • 場所を気にせず短時間で作業できます
  • 庭の芝も、駐車場の雑草もこれ1台
  • 使う場所を選ばないマルチな性能
  • 音の静かな電気草刈り機
  • パワフルなのに軽量で女性に人気
  • 価格
  • 37139円(税込)
  • 18727円(税込)
  • 11400円(税込)
  • 7255円(税込)
  • 6018円(税込)
  • 動力
  • エンジン式
  • 電動 コード式
  • 電動 充電式
  • 電動 コード式
  • 電動 コード式
  • ロータリー式チップソー
  • チップソー
  • ナイロンブレード
  • ナイロンカッター
  • ロータリー式
  • 刈幅
  • 255mm
  • 230mm
  • 230mm
  • 250mm
  • 160mm
  • 刈込高さ
  • 自由
  • 自由
  • 自由
  • 自由
  • 自由
  • サイズ
  • 1760mm
  • 1780*630*360
  • 1070*230*360
  • 1361*237*276
  • 190*120*285
  • 重量
  • 5.6kg
  • 5kg
  • 2kg
  • 2.1kg
  • 2kg

芝刈り機は長く使っていくものだから

せっかく買った芝刈り機を使ったあと、庭先に野ざらしで放置していてはすぐに壊れてしまいます

いざ次に使おうとしても使えなくなる原因になるので、使用後のメンテナンスも大切です。

 

充電式の芝刈り機は、電池パックを付けたままにしていると、すぐに放電して残量がなくなってしまうので、使い終わったら充電池を外しておきましょう。

刃が草や土で汚れたままだと、刃が錆びて切れ味が落ちたり、リールが固くなって動かなくなるので軽く水洗いをおすすめします。

コードのコンセント差込口も錆びないように、雨露から守るためカバーをかけましょう。

 

芝刈り機は金属でできた部分が多いので、雨ざらしは大敵。

他のガーデニング用品もまとめてスッキリ収納できる物置で保管すれば、防犯対策もできるのでおすすめです

使いたい場所と自分に合った芝刈り機で、美しい芝生を楽しみましょう

美しく芝生が生え揃い、花壇の花も庭木も生き生きとした庭造りは、どんどんライフスタイルを快適にしてくれます。

きれいなお庭を維持するためには、こまめなお手入れが必要です。

使いやすい自分に合った芝刈り機で、素敵なガーデニングライフを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ