記事ID141874のサムネイル画像

飲む点滴!甘酒のおすすめ人気ランキング25選【ダイエットや腸活にも】

「甘酒」は米麹と米、または酒粕を原料としたドリンク。飲む点滴と呼ばれるほど栄養豊富で、風邪予防などで親しまれてきました。最近でも腸活など、注目のドリンクとして人気があり、スーパーなどでも目にしますよね。今回は、そんな甘酒のおすすめ商品や飲み方、人気の理由などをご紹介します。

飲む点滴!甘酒の魅力とは?

「飲む点滴」とも称される甘酒は、その名の通り栄養価が詰まったドリンク。腸内環境を整えたりダイエットや美肌に役立ったりと、嬉しい効能が期待されています。近年テレビや雑誌で取り上げられることも多く、健康や美容によい飲み物としても注目を集めています。

 

そんな甘酒ですが、さまざまなメーカーから発売されており、スーパーやドラッグストアなどでも手軽に入手できるようになりました。ただし、種類が豊富な甘酒だけに、どれを選んだらよいのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、甘酒の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。甘酒のおすすめの理由や、おすすめの飲み方も併せて解説していますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

甘酒が人気の理由

1.栄養補給に:甘酒には、食べたものをエネルギーに変える際に必要なビタミンB群や、必須アミノ酸が豊富です。また、大量に含まれているブドウ糖が身体の回復を強力にサポート。運動後や夏バテ、産後の栄養補給などにも最適です。

 

2.美容効果が期待できる:甘酒にはビタミン類やアミノ酸、酵素なども含まれており、美肌効果や美髪効果も期待できます。肌荒れや目のクマ、しみやくすみなどが気になる方にもおすすめです。

 

3.便秘解消や腸活をサポート:食物繊維やオリゴ糖など、腸にとって嬉しい成分が豊富な甘酒。飲み続けることで腸内フローラがだんだん整っていくことから、便秘解消や腸活に効果的です。免疫力アップにも繋がり、風邪予防にもおすすめ。

 

4.ダイエットに効果的:甘酒には、前述のビタミンB群が豊富なことから、糖質や脂質代謝をサポートしてくれる働きが期待できます。甘酒を朝ごはん代わりに飲んだり、夕食前に軽く飲めば、効率的にエネルギー補給ができ、食べ過ぎを抑えられるでしょう。

甘酒の選び方

まずは甘酒を選ぶ上で押さえておきたいポイントをご紹介します。どの甘酒を選べばいいのか分からずに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目的に合った甘酒を選ぶ

一口に甘酒といっても、その原材料はさまざまです。それぞれの甘酒に多く含まれる成分を確認して、ご自分の目的に合った甘酒を選びましょう。

ダイエットをサポートする「米麹甘酒」

麹由来の甘酒は、蒸したお米に麹菌おをつけて米麹にし、酵素の発酵作用を利用して作られています。「飲む点滴」と言われるほど栄養豊富で、砂糖をではなく、お米本来の甘さが特徴です。

 

そんな米麹の甘酒は、エネルギー補給におすすめ。甘酒には、人間の体や頭を働かせるエネルギーの役割のブドウ糖が多く含まれています。 また、ブドウ糖によりお手軽に満腹感を得られるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

 

ただし、いくら味が美味しいといっても、糖質やカロリーが高ければダイエットには逆効果になってしまいます。ダイエット目的で甘酒を飲む場合は、糖質やカロリーにも注意して適量を飲みましょう

 

美容にこだわる方は「酒粕甘酒」

酒粕甘酒は、お酒を作る際に出る搾りカス(酒粕)を由来とするものです。清酒らしい香りが特徴で、お酒の原料である麹とアルコール(1%未満)が含まれます。なお、製品化する工程でこのアルコール分を飛ばしている商品もあります。

 

酒粕の甘酒は、美容が気になる方におすすめできます。なぜなら、ビタミン類や食物繊維、ミネラルなど、お酒をつくる過程で得られる色々な栄養素が含まれているからです。

 

肌のキメを整えたり、血行がアップすることで冷え性改善などにも役立ったり、女性に嬉しい効果が期待できます。特に健康志向から米麹甘酒が人気ですが、美容成分が多く含まれていることで、酒粕甘酒にも根強い人気があります。

便秘解消や腸活には「玄米甘酒」

玄米甘酒は、玄米と米麹で作れている甘酒。便秘を解消したいという方には、玄米甘酒がおすすめです。というのも、玄米甘酒は、白米から作られた甘酒よりも、食物繊維が多く含まれているからです。

 

その他にも、玄米甘酒にはビタミン類も多く含まれています。ですから、便秘解消はもちろんのこと、腸内環境をしっかりと整えてくれるような働きがあるので、腸活にも最適です。

多くの栄養素や酵素を摂りたいなら「生甘酒」

生甘酒は、多くの栄養素や酵素を摂りたい方におすすめです。生甘酒は、加熱処理をしていないため、熱に弱い麹菌の酵素がそのまま生きており、より多くの酵素や栄養素を取り入れられます。また、体脂肪を燃焼してくれる働きがあるので、ダイエットにもおすすめ。

 

ただし、生甘酒は冷蔵状態でも発酵が進んでしまうため、冷凍保存が適しています。賞味期限が短い商品が多い点にも注意しましょう。

添加物や原材料をチェック!

原材料が米と麹だけのシンプルな甘酒は、余計な添加物が入っていないので、自然の味わいを楽しむことができ、安心して飲むことができます。

 

ただし、なかには原材料に甘さを加える人工甘味料や、酸化防止剤などの添加物が配合されている商品もあります。添加物の有無が気になる方は原材料も確認しましょう。

飲み方で選ぶ

市販の甘酒には「液体タイプ」と「フリーズドライタイプ」があります。飲みやすさを考えて、お好みのタイプを選んでみましょう。

 

そのまま飲める「液体タイプ」

液体タイプの甘酒には濃縮タイプとストレートタイプがあります。濃縮タイプは何かで割って自分好みに甘酒を楽しみたい方におすすめです。水で薄めてもよいですし、豆乳や牛乳などでよりクリーミーにして飲むこともできます。

 

また、ストレートタイプはそのままの状態で飲むことができるので、すぐに飲みたいときに便利ですね。いつでも手軽に飲みたい方には、ストレートタイプがおすすめです。

持ち運びにも便利「フリーズドライタイプ」

お湯などを加えることで甘酒ができあがるフリーズドライタイプも人気があります。一杯ずつ小包装になっており、液体タイプよりも持ち運びが便利というのがメリット。

 

ただ、液体タイプに比べると風味が落ちてしまいがちです。自宅でストックしておきたいという方に向いているタイプでしょう。

甘酒が苦手な方は飲みやすいタイプを

甘酒を飲みたいと思っても、味が苦手という方のいるのではないでしょうか?そんな方には米麹由来の甘酒がおすすめです。米麹から作られた甘酒は、自然の甘みでくさみが少なく、飲みやすいのが特徴。

 

特にお米の粒々が気になる方は、サラっとしたタイプの甘酒を選ぶことで、すっきりとしたのど越しを楽しめます。牛乳や豆乳、バナナなどと混ぜればさらに飲みやすくなるでしょう。最近では、風味付きの甘酒も販売されていますので、そちらを試してみるのもおすすめです。

酒粕甘酒は、アルコールの有無に注意

アルコールが入っているかどうかも甘酒を選ぶ上では重要なポイントです。甘酒は他のアルコール飲料と比べるとアルコールが入っているものは少ないですが、酒粕由来の甘酒には、アルコールの成分が残っていることがあります

 

酔っぱらってしまうほどの濃度ではないですが、子供や体質的にアルコールが苦手な方、妊婦さん、車の運転をされる方などは注意が必要です。酒粕由来ではなく、米麴由来の甘酒を選ぶのがおすすめです。

米麹甘酒のおすすめ人気ランキング6選

第6位

伊豆河童

河童の甘酒 使い切タイプ

価格:3,564円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小分けパックで食べきりタイプ

保存がしやすい使い切りパックの甘酒です。くせのない味と香りで、食べやすいのもポイント。濃縮タイプなので、お湯を注いだり、温かい牛乳や豆乳に入たりと、バリエーションも楽しめます。

 

トーストにバターと一緒に塗っていただくのもおすすめです。小分けパックだから、保存や携帯にも便利。開封後も清潔に保存できる、便利なジップ付き袋です。

内容量30g×5袋原材料米糀、米(米国)、酸化防止剤(ビタミンC)
タイプ米麹(濃縮タイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

お湯で溶かした時は私には甘めでそのままにしておいたのですが、ふと思いついて冷やして食べたらバッチリだった。そのままの濃度でチューチュー優しい甘さ。
熱中症や体調管理には良いと聞いていたので嬉しい。
とりあえず1日に1本

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

遠藤酒造場

造り酒屋の甘酒

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長野県が生んだ造り酒屋の甘酒

長野県の造り酒屋「遠藤酒造場」が手掛ける甘酒です。長野県はなんと都道府県1位の甘酒大国。そして遠藤酒造場は「モンドセレクション金賞」を10年以上連続で受賞しているため、商品の質も高い状態が保たれています。

 

甘みは強いですが、コクがあって米麹の香りも楽しめるので、甘酒の味が好きな方にもおすすめです。子供にも飲みやすく、ノンアルコールなのでどなたにもおすすめできる甘酒です。

内容量900ml原材料米・米麹
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

夏バテ予防になるかなーと、主人が買ってくれました。あまり 麹の匂いがきついものは好みではないのでおそるおそる飲んでみましたが これは美味しい!!
今年の夏は暑かったですが、特にバテることもなく秋の花粉症も今のところ出ていません。
この甘酒のおかげかなーと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ぶんご銘醸

麹天然仕込 酒蔵のあまざけ

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純国産のシンプルな甘酒

米と麹のみのシンプルな材料から作られた甘酒です。材料の米は、大分県のヒノヒカリ米を中心にすべて国産の安心な米を使用。それを九州屈指の清流「番匠川」の水で仕込んでいます。

 

コクや香りが強く、麹の粒が残る昔ながらの懐かしい味わいのストレートタイプ。こってり系がお好みの方におすすめできる甘酒です。

内容量900ml原材料米・米麴
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

6本入りを購入しました。味は、たいへん甘いです。今、あなたが考える甘さの2倍くらいだと、私は思います。私は、最初にお湯割りで飲みました。今は、マグカップに半分注ぎ、レンジで温めてます。そのまま、飲む。ビンを開栓後、1週間程度で飲み切る事を推奨されてます。開栓後は冷蔵庫に入れる事。美味しいです。米麹菌が、腸内細菌のエサになり、お通じは快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

八海山

麹だけでつくったあまさけ

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

八海山ならではの上品な仕上がり

日本酒「八海山」で有名な八海醸造が手掛ける麹だけで作った甘酒。砂糖を一切使わずに、麹のでんぷんを糖化させることで優しい甘さを引き出しています。

 

酒作りのノウハウを生かして、高精白の米からできる麹により、クリアで雑味のない、さわやかな仕上がりに。八海山ならではの上品な味わいが魅力です。ストレートタイプで、常温ではもちろん、温めても冷やしても美味しくいただけます。

内容量825g×3本原材料米麴
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

さっぱり、スッキリ程よい甘さ、薄めて焼酎割り、スムージーに少し入れてまろやかに他じゃまにならない位入れる何にでも試せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

篠崎

国菊甘酒

価格:599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

旨味・甘み・香りのバランスが絶妙

福岡県の老舗蔵元「篠崎」が作る甘酒です。さらっとした口当たりで、こだわりを感じる奥深い味わいが特徴。麹の香りが感じられ、お米の食感が美味しいコックリとした甘酒です。

 

甘酒本来の旨味とコクのある甘さのバランスが絶妙。米麹と米のみから糖化させたストレートタイプで、冷たいままでも、温めておろしショウガを加えても、美味しくいただくことができます。

内容量985g原材料米・米麹
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

美味しいです。甘酒を飲み始めてからお菓子等甘い物を見ても食べたいと感じなくなりました。お値段はいいですが、ダイエット中で色々試したサプリメントに比べたらお手頃かなと

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マルコメ

プラス糀 米糀からつくった糀甘酒

価格:2,689円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な甘みを引き出したストレートタイプの糀甘酒

米と米こうじのデンプンを分解し、自然な甘みを引き出したストレートタイプの糀甘酒です。米麹がもつ分解酵素の働きで、米のデンプンが糖化されて、素材そのものの甘さが味わえます。適度な塩分も含まれていて栄養分が豊富なのも魅力。

 

砂糖不使用、アルコール0%の甘酒なので、小さな子供でも飲みやすく、風予防や熱中症対策にもおすすめです。スーパーやドラッグストアなどでも販売されており、気軽に購入しやすいのもポイントです。

内容量1000ml×6本原材料米・米こうじ・食塩
タイプ米麹(ストレートタイプ)

口コミを紹介

砂糖を使っていないのにこの甘さ、幼児にもOKでこの夏は定期便で購入しました。夏終わっても美味しいから続けそうです。お年寄りにも差し上げれるのでとても重宝しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

米麹甘酒ののおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5343289の画像

    マルコメ

  • 2
    アイテムID:5343964の画像

    篠崎

  • 3
    アイテムID:5343352の画像

    八海山

  • 4
    アイテムID:5343706の画像

    ぶんご銘醸

  • 5
    アイテムID:5363611の画像

    遠藤酒造場

  • 6
    アイテムID:5344975の画像

    伊豆河童

  • 商品名
  • プラス糀 米糀からつくった糀甘酒
  • 国菊甘酒
  • 麹だけでつくったあまさけ
  • 麹天然仕込 酒蔵のあまざけ
  • 造り酒屋の甘酒
  • 河童の甘酒 使い切タイプ
  • 特徴
  • 自然な甘みを引き出したストレートタイプの糀甘酒
  • 旨味・甘み・香りのバランスが絶妙
  • 八海山ならではの上品な仕上がり
  • 純国産のシンプルな甘酒
  • 長野県が生んだ造り酒屋の甘酒
  • 小分けパックで食べきりタイプ
  • 価格
  • 2689円(税込)
  • 599円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 450円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 3564円(税込)
  • 内容量
  • 1000ml×6本
  • 985g
  • 825g×3本
  • 900ml
  • 900ml
  • 30g×5袋
  • 原材料
  • 米・米こうじ・食塩
  • 米・米麹
  • 米麴
  • 米・米麴
  • 米・米麹
  • 米糀、米(米国)、酸化防止剤(ビタミンC)
  • タイプ
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(濃縮タイプ)

酒粕甘酒のおすすめ人気ランキング6選

第6位

大関

おいしい甘酒

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名な蔵元造りのストレートタイプ

ワンカップの日本酒が有名な大関が販売している、本格的な蔵元造り甘酒です。清酒大関の厳選された酒粕に砂糖とはちみつを加えて作られており、スッキリとした甘みで、なめらかなのどごしの甘酒に仕上がっています。

 

糖分はやや多めですが、甘酒特有のつぶつぶ感はなくサラサラと飲みやすいのもポイント。ホットだけでなく冷やして飲むのもおすすめです。

内容量950ml原材料酒粕、澱粉、蜂蜜、食塩
タイプ酒粕(ストレートタイプ)アルコール0.8%

口コミを紹介

美味しいし、これを飲み始めてから肌の調子も良くなってます。
以前同メーカーのワンカップ甘酒も購入しましたが、そちらも美味しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

月桂冠

冷やし甘酒

価格:3,035円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏場の糖分・塩分・水分補給に

月桂冠の高品質酒粕を使用した、熱中症対策におすすめの甘酒。夏場の熱中症対策として厚生労働省が推奨する塩分濃度を満たす春夏限定品です。冷やして美味しい、すっきりとした味わいの甘酒です。しっかりした酒粕の風味も感じられ、飲みごたえも十分。

 

酒粕と米麹の両方が含まれているので深いコクを楽しむことができます。さらに、食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消にもおすすめの商品です。

内容量190g×30缶原材料砂糖、酒粕、還元難消化性デキストリン(食物繊維)、米こうじ、食塩、増粘剤、酸味料
タイプ酒粕・米麹混合(ストレートタイプ)アルコール1%未満

口コミを紹介

まるでお酒を飲んでいるようなとても満足できる味わいと、すっきりとした飲みごたえが大好きでリピート買いしています。禁酒しているけど楽しみがほしい方や甘酒は苦手だけどお酒好きな方には好まれると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

菊正宗

大吟醸deあま酒

価格:3,352円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名な酒蔵で作られた贅沢な甘酒

大吟醸麹と大吟醸酒粕のダブル由来の贅沢な甘酒です。やさしい甘さとスッキリした後味が特徴。麹と酒粕の豊富な栄養とビタミンを、素早く摂取できるのが魅力です。職人の技によってろ過された、なめらかでクリーミーな風味が楽しめるでしょう。

 

缶に小分けで入っていて気軽に飲めるタイプです。米粒感が全くない、なめらかな酒粕となっているので、甘酒の口に残るつぶつぶ感が苦手という方にもおすすめできる商品です。

内容量190ml×3本原材料砂糖、米麹、酒粕、食塩、酸味料
タイプ米麹・酒粕混合(ストレートタイプ)アルコール1%未満

口コミを紹介

今まで米麹発酵タイプを渡り歩いたが、甘すぎや、後味の悪さなど気になる点があり、甘酒やめようかな?と思ってましたが、このタイプは、味が安定していて、あっさりしている為、飽きがこないのが、良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

メロディアン

メロディアン 酒粕甘酒

価格:2,574円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

懐かしい味わいの酒粕甘酒

国産米100%の酒粕を使用した酒粕甘酒です。砂糖や食塩を利用していますが、100mlあたりは80キロカロリーという低カロリーな点も魅力。米の栄養価がそのまま反映されており、美容にいい成分がたくさん含まれています。

 

食欲がない風邪の時などの栄養補給にも最適です。キャップ付きなので、保存用として購入しておいても便利な商品。スーパーやドラッグストアなどでも購入できます。

内容量1000ml×6本原材料砂糖、酒粕、澱粉、食塩
タイプ酒粕(ストレートタイプ)アルコール1%未満

口コミを紹介

パック甘酒ということで侮っていましたが、なかなかおいしい。酒粕の風味が若干薄いですが大手メーカーの甘酒の中では一番好きです。砂糖を入れる製法なので麹系とくらべて甘みとカロリーが気になるかも。冷蔵庫で冷やして飲むと、夏バテも吹き飛ぶ滋味深い味わいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

大関

甘酒

価格:2,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蔵元造りのしょうがと蜂蜜入りの甘酒

大手酒メーカーの「大関」が手掛ける、ワンカップで1回飲みきりタイプの甘酒です。日本酒を製造する際に出る酒粕を使用しています。日本酒らしい風味や香りやが特徴ですが、はちみつや生姜を加えて飲みやすい味わいになっています。

 

甘酒の味が苦手な方にも飲みやすくおすすめです。暑い季節には、冷蔵庫でキリット冷やすことで、違ったおいしさで楽しむことができるでしょう。

内容量190g×30本原材料砂糖・酒粕・米麴・食塩・酸味料
タイプ酒粕・米麹混合(ストレートタイプ)アルコール0.8%

口コミを紹介

母が一度飲んでから虜になってしまいました。なので、30本入りを取り寄せてあげたところ「美味しい」「美味しい」と喜んで飲んでいます。またなくなったら取り寄せてあげたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

森永製菓

甘酒

価格:2,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米麹と酒粕のいいとこ取りの商品

森永製菓が手掛ける、発売以来40年のロングセラー商品です。「酒粕」と「米麹」を絶妙なバランスでブレンドした甘酒。麹のつぶつぶが残る独特ののど越しが特徴です。温めて飲む用で、昔懐かしい甘酒の味を味わうことができます。

 

コンビニやスーパーなどでも気軽に購入できるのもポイント。米麹と酒粕のいいとこ取りの、コスパの良い人気商品です。

内容量190g×30本原材料米麹、酒粕、砂糖
タイプ米麹・酒粕混合(ストレートタイプ)アルコール1%未満

口コミを紹介

疲れも半端なく、『飲む点滴』と言われるこの甘酒を、ダンボール買いして冷蔵庫で冷やし、疲れた時や死にそうに疲れたときにw、飲むと本当に元気が出る!
素晴らしいね、麹。

出典:https://www.amazon.co.jp

酒粕甘酒ののおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5343424の画像

    森永製菓

  • 2
    アイテムID:5341132の画像

    大関

  • 3
    アイテムID:5341195の画像

    メロディアン

  • 4
    アイテムID:5344360の画像

    菊正宗

  • 5
    アイテムID:5344217の画像

    月桂冠

  • 6
    アイテムID:5343188の画像

    大関

  • 商品名
  • 甘酒
  • 甘酒
  • メロディアン 酒粕甘酒
  • 大吟醸deあま酒
  • 冷やし甘酒
  • おいしい甘酒
  • 特徴
  • 米麹と酒粕のいいとこ取りの商品
  • 蔵元造りのしょうがと蜂蜜入りの甘酒
  • 懐かしい味わいの酒粕甘酒
  • 有名な酒蔵で作られた贅沢な甘酒
  • 夏場の糖分・塩分・水分補給に
  • 有名な蔵元造りのストレートタイプ
  • 価格
  • 2430円(税込)
  • 2760円(税込)
  • 2574円(税込)
  • 3352円(税込)
  • 3035円(税込)
  • 648円(税込)
  • 内容量
  • 190g×30本
  • 190g×30本
  • 1000ml×6本
  • 190ml×3本
  • 190g×30缶
  • 950ml
  • 原材料
  • 米麹、酒粕、砂糖
  • 砂糖・酒粕・米麴・食塩・酸味料
  • 砂糖、酒粕、澱粉、食塩
  • 砂糖、米麹、酒粕、食塩、酸味料
  • 砂糖、酒粕、還元難消化性デキストリン(食物繊維)、米こうじ、食塩、増粘剤、酸味料
  • 酒粕、澱粉、蜂蜜、食塩
  • タイプ
  • 米麹・酒粕混合(ストレートタイプ)
  • 酒粕・米麹混合(ストレートタイプ)
  • 酒粕(ストレートタイプ)
  • 米麹・酒粕混合(ストレートタイプ)
  • 酒粕・米麹混合(ストレートタイプ)
  • 酒粕(ストレートタイプ)
  • アルコール
  • 1%未満
  • 0.8%
  • 1%未満
  • 1%未満
  • 1%未満
  • 0.8%

玄米甘酒のおすすめ人気ランキング5選

第5位

斎藤酒造場

御殿桜 酒屋が造った発芽玄米甘酒

価格:3,550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発芽玄米入りのヘルシーな甘酒

酒屋さんが造る発芽玄米が含まれた甘酒です。砂糖を使用せず、お米と麹を糖化させた甘酒に、発芽玄米を加えることで、よりヘルシーな甘酒に

 

発芽玄米は白米と比べ、「ビタミンB1」、「ミネラル」、「ギャバ」が豊富に含まれています。食欲がない時や、食事の時間がとれない時にもおすすめです。

内容量1000g×6個原材料米(国産)、米こうじ(国産米)、発芽玄米(国産)
タイプ玄米入り(濃縮タイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

粒々がたくさんですがさらっとしているのですぐ沈み、コップの底に残っちゃう。でもとても美味しいですよ。ただ発芽玄米ということですがやはり米粒のほうがかなり多いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

酒本舗はな

有機玄米 米麹甘酒

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濃縮タイプの米麹有機玄米甘酒

国産の有機玄米+生麹+良質な地下水から作られた甘酒です。麹の糖化作用のみで糖度40度以上に仕上げられています。アルコールを含んでおらず、なめらかな口当たりで、飲むだけではなく料理などに使用するのもおすすめ。

 

濃縮タイプなので、食べたり飲んだりアレンジを楽しめます。便利で使いやすいパウチタイプなので、使い勝手が良いのも嬉しいポイントです。

内容量150g×3個原材料米(有機玄米)、米麹
タイプ玄米(濃縮タイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

甘酒は玄米が良いと聞いて購入
米麹よりコクがあり美味しかった
チューブ式が使い良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

篠崎

発芽玄米甘酒 720ml

価格:864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しい噛む食感の甘酒

発芽玄米を10%加えることで、よりヘルシーな仕上がりになった甘酒です。食物繊維が豊富な発芽玄米が入っているので、便秘に悩む方や腸活にも最適。余計な成分も入っていないので、安心して飲むことができます。風邪予防にもおすすめです。

 

また、程よい甘みがあるので飲みやすく、発芽玄米の粒感を感じることができます。噛む触感があるので、ダイエット中に飲む甘酒としてもおすすめです。

内容量720ml原材料米麹・米(玄米10%)
タイプ玄米(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

大好きです。色んな甘酒を飲みましたが、甘さがちょうどよく玄米のプチプチが美味しいです。甘酒好きなのですが、私はこれが一番好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヤマト醤油味噌

玄米甘酒

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本初のあまざけ博士が推奨

国産の玄米と米糀のみから作られた、クリーミーな味わいの甘酒です。糀を醗酵させるという味噌の製造技術を、甘酒づくりにも活用して作られています。

 

料理の砂糖やみりんの代わりに、甘みづけやコク出しに使用するのもおすすめ。酒粕を使わない糀から作るノンアルコール甘酒なので、子供からご年配の方まで、幅広く楽しめます。

内容量490ml原材料米(玄米)・米麹
タイプ玄米(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

自然な味で美味しいし、飲みやすいです。体にとっても良いような、飲んで何だかしあわせ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山燕庵

玄米がユメヲミタ

価格:1,468円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンアルコール・ノンシュガーの玄米甘酒

糀発酵玄米「コシヒカリアモーレ」を使用した玄米甘酒。玄米と米麹のみで作られたこだわりの味です。シンプルで飲みやすく、玄米の香ばしい香りを感じられる仕上がりに。

 

まったりとしたクリーミーな舌触りと、優しい甘みが特徴です。ノンアルコール、ノンシュガーの玄米甘酒で、農薬や化学肥料不使用のブランド玄米を使用しているので、安心して楽しむことができます。

内容量490ml原材料米(石川県産玄米)、米糀
タイプ玄米(ストレート)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

玄米甘酒が飲んでみたくて購入、原料は玄米と米糀だけでシンプル。トロ~っとしてますが粒々もなく滑らかで癖が無い喉越し、素朴な味わいと自然な甘味で美味しいです。その時々の飲みたい分量だけ湯飲みに入れて電子レンジで温めて飲んでます(突沸注意です)特にシナモンと合います。
早速リピしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

玄米甘酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5343681の画像

    山燕庵

  • 2
    アイテムID:5343220の画像

    ヤマト醤油味噌

  • 3
    アイテムID:5344423の画像

    篠崎

  • 4
    アイテムID:5343505の画像

    酒本舗はな

  • 5
    アイテムID:5343377の画像

    斎藤酒造場

  • 商品名
  • 玄米がユメヲミタ
  • 玄米甘酒
  • 発芽玄米甘酒 720ml
  • 有機玄米 米麹甘酒
  • 御殿桜 酒屋が造った発芽玄米甘酒
  • 特徴
  • ノンアルコール・ノンシュガーの玄米甘酒
  • 日本初のあまざけ博士が推奨
  • 新しい噛む食感の甘酒
  • 濃縮タイプの米麹有機玄米甘酒
  • 発芽玄米入りのヘルシーな甘酒
  • 価格
  • 1468円(税込)
  • 648円(税込)
  • 864円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 3550円(税込)
  • 内容量
  • 490ml
  • 490ml
  • 720ml
  • 150g×3個
  • 1000g×6個
  • 原材料
  • 米(石川県産玄米)、米糀
  • 米(玄米)・米麹
  • 米麹・米(玄米10%)
  • 米(有機玄米)、米麹
  • 米(国産)、米こうじ(国産米)、発芽玄米(国産)
  • タイプ
  • 玄米(ストレート)
  • 玄米(ストレートタイプ)
  • 玄米(ストレートタイプ)
  • 玄米(濃縮タイプ)
  • 玄米入り(濃縮タイプ)
  • アルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール

生甘酒のおすすめ人気ランキング2選

第2位

仲宗根糀家

酵素 甘こうじ

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酵素が含まれた無添加の生麹甘酒

砂糖不使用の酵素が含まれた生麹甘酒です。生甘酒は麹菌のクセが残るものも多いですが、この甘酒は爽やかな飲み口で、飲みやすいのでおすすめ。

 

酵素は食べたものを消化吸収するばかりでなく、私たちの生命活動に関係しています。普段の食生活ではなかなか摂りづらいので、甘酒に含まれているのは嬉しいポイント。毎食前に、50mlを目安に飲むことで、消化酵素がしっかりと働きます

内容量600ml×2個原材料米麹、うるち米、餅米(九州産)
タイプ生麹(濃縮タイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

リピートしています。他の甘酒商品は苦手な味もありますが、この商品はおいしくいただいています。冷蔵庫の半解凍のところに常時いれておき、半解凍のままヨーグルトと混ぜて頂いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コーセーフーズ

酵素が生きているモチムギ生甘酒 美活部

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体と調和する腸活「シンバイオティクス」を実践できる

最新の腸活「シンバイオティクス」を始めることのできる生タイプの米麹甘酒です。食物繊維を多く含んだ「もち麦」と熟成発酵することにより、ハチミツのように濃厚で、フレッシュな味わいに。

 

腸内の善玉菌のエサとなる食物繊維とオリゴ糖を含んでおり、ヨーグルトと合わせて食べることにより、身体に調和した腸活を実践できます。免疫力アップで風邪予防にもおすすめです。

内容量500g×4個原材料米(国産)、米麹、モチムギ
タイプ生麹アルコールノンアルコール

口コミを紹介

普通の甘酒よりもより一層便通が良くなったと思います。母親にも分けて飲んで貰いましたが私と同じ感想でした。母親は夜に小腹が空いた時にヨーグルトを食べるようにしているそうですが、ヨーグルトだけでは味気なくて物足りなかったけど、このモチムギ甘酒と混ぜて食べるとちょっと甘味があるのでとても満足する、と言っていました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

フリーズドライタイプ甘酒のおすすめ人気ランキング3選

第3位

辰馬本家酒造

白鹿 フリーズドライ 甘酒

価格:432円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

酒蔵伝統の味をフリーズドライに

高品質酒粕と米麹をベースに作られた甘酒です。人口甘味料を使わず、昔から愛飲されている美味しさを、そのままフリーズドライにしています。

 

フリーズドライタイプで持ち運びにも便利なので、登山やアウトドアの時の利用や、非常時の保存食としてもおすすめです。

内容量17g×4個原材料砂糖、酒粕、米麹、馬鈴薯でんぷん、ぶどう糖、食塩、寒天
タイプ酒粕アルコール1%未満

口コミを紹介

甘酒は そう好きではなかったのですが、白鹿の甘酒を飲んで、粕の香と甘さが美味しく感じられ今年の夏はこれで乗り切ろうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

braintrust

アマノフーズ フリーズドライ 甘酒

価格:2,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京都伏見の吟醸酒粕を使用

日本を代表する酒どころ、京都伏見の吟醸酒粕を使用した甘酒です。吟醸酒粕の芳醇な香りを楽しめる仕上がりに。フリーズドライ製法なので、お湯を注げば10秒で出来上がります。

 

ちょっとした夜食や、保存期間も長めなので非常食にも最適。フリーズドライねぎ5g付きなのも嬉しいポイントです。

内容量20食入り(12g×20)原材料酒粕、砂糖、乾燥米こうじ、でん粉、食塩、酸化防止剤(ビタミンE)
タイプ酒粕アルコール

口コミを紹介

フリーズドライの甘酒はほかに森永さんと白鹿さんがありますが
3社を飲み比べてみた中で一番粒が大きめで、甘さが一番控えめな気がしました。
酒粕のほのかな香りとまろやかな味で癒される美味しさですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マルコメ

米糀からつくった甘酒

価格:1,814円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お味噌で有名なマルコメの甘酒

米糀からつくった甘酒のフリーズドライタイプです。栄養が豊富で、適度な塩分を含んでいるので、夏の熱中症対策にもおすすめです。スーパーやドラッグストアなどでも販売されているので、購入しやすいのもポイント。

 

職場へ持参したいという方にもぴったり。お湯でも水でも美味しくいただけます。ノンアルコールなので、子供や妊婦さん、授乳中のママさんにもおすすめです。

内容量10個原材料甘酒(米、米こうじ、食塩)、米粉
タイプ米麹アルコールノンアルコール

口コミを紹介

米糀の自然な甘さのがグッド。フリーズドライなので、山登りにもってこい。

出典:https://www.amazon.co.jp

フリーズドライタイプ甘酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5344950の画像

    コーセーフーズ

  • 2
    アイテムID:5344000の画像

    仲宗根糀家

  • 3
    アイテムID:5343201の画像

    辰馬本家酒造

  • 商品名
  • 酵素が生きているモチムギ生甘酒 美活部
  • 酵素 甘こうじ
  • 白鹿 フリーズドライ 甘酒
  • 特徴
  • 身体と調和する腸活「シンバイオティクス」を実践できる
  • 酵素が含まれた無添加の生麹甘酒
  • 酒蔵伝統の味をフリーズドライに
  • 価格
  • 4980円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 432円(税込)
  • 内容量
  • 500g×4個
  • 600ml×2個
  • 17g×4個
  • 原材料
  • 米(国産)、米麹、モチムギ
  • 米麹、うるち米、餅米(九州産)
  • 砂糖、酒粕、米麹、馬鈴薯でんぷん、ぶどう糖、食塩、寒天
  • タイプ
  • 生麹
  • 生麹(濃縮タイプ)
  • 酒粕
  • アルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール
  • 1%未満

飲みやすい甘酒のおすすめ人気ランキング3選

第3位

酒本舗はな

梅甘酒

価格:1,230円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

梅の酸味を感じるすっきりとした甘酒

オーガニック無添加の老舗味噌屋が手掛けた甘酒です。福井県産コシヒカリを使用するなどこだわりの原材料を使用しています。また、紀州和歌山の梅果汁が入っているので、酸味がありさっぱりとした味わいに。

 

新感覚の、甘くない酸っぱい梅酒です。甘さと酸味のバランスが絶妙で飲みやすいので、甘酒が苦手な方にもおすすめです。

内容量100g×4個原材料米(国産)・濃縮還元梅果汁
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

甘酒独特の甘さが少し苦手なので甘くないのを探していて見つけたので購入しました。
梅の酸味がきいていて炭酸で割ったりお湯割りにしたりと美味しく飲めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ふみこ農園

紀州フルーツ甘酒 6本セット

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目も美味しい飲む点滴

和歌山県産フルーツの果汁をブレンドしたフルーティな甘酒です。プレーン、生姜、温州みかん、南高梅、桃、柚子の6種のセット。砂糖を極力加えていないので、カロリーが低く、 発酵による自然の甘みを味わうことができます。

 

果汁の美味しさをしっかり味わえるフルーツ甘酒なので、甘酒の味が苦手な方にもおすすめ。見た目も華やかな甘酒なので、贈り物にも最適です。

内容量180g×6本原材料米、米麹、砂糖など
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

母の日のプレゼントに贈りました!
甘酒が大好きな母なので、とても喜んでくれましたが、甘酒というよりは、どちらかというとジュースぽく、甘味が少し強いので、もう少し抑えてあれば、この時期にはスッキリと飲めそうです。とはいえ、どれもすごく美味しかったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

白州屋まめ吉

爽やかあまざけ

価格:2,963円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘酒を乳酸菌発酵させたドリンク

お米と米糀から作られる甘酒を、植物性乳酸菌で発酵させたドリンクです。お米由来の自然な甘味と発酵により生じた乳酸の酸味が、すっきりとしたのど越しに。甘味料や香料などは一切使用せず、完全無添加飲料です。

 

「カルピスともヨーグルトとも似ている」「さわやかで美味しい」などのレビューがあり、口コミ評価も高い人気商品です。

内容量 150g×12本原材料米、麹、乳酸菌
タイプ米麹(ストレートタイプ)アルコールノンアルコール

口コミを紹介

甘酒と乳酸菌という組み合わせで、甘酒の甘さと乳酸菌の酸味が合わさった、今までにない甘酒だと思いました。商品名の通り、甘酒を爽やかに、そしてとても美味しく飲むことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

飲みやすい甘酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5345008の画像

    白州屋まめ吉

  • 2
    アイテムID:5344997の画像

    ふみこ農園

  • 3
    アイテムID:5343870の画像

    酒本舗はな

  • 商品名
  • 爽やかあまざけ
  • 紀州フルーツ甘酒 6本セット
  • 梅甘酒
  • 特徴
  • 甘酒を乳酸菌発酵させたドリンク
  • 見た目も美味しい飲む点滴
  • 梅の酸味を感じるすっきりとした甘酒
  • 価格
  • 2963円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 1230円(税込)
  • 内容量
  • 150g×12本
  • 180g×6本
  • 100g×4個
  • 原材料
  • 米、麹、乳酸菌
  • 米、米麹、砂糖など
  • 米(国産)・濃縮還元梅果汁
  • タイプ
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • 米麹(ストレートタイプ)
  • アルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール
  • ノンアルコール

甘酒のおすすめの飲み方

甘酒は飲み方によっても、得られる効果に違いがあります。ここでは甘酒の効果的な飲み方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

飲む時間帯は?

甘酒は飲む時間帯を意識することで、期待できる効果に違いがあります。まず、朝に甘酒を飲むことで、ブドウ糖がしっかりと目覚めさせてくれるでしょう。それにより、代謝が良くなるので、ダイエットにも効果的です。

 

そして昼に甘酒を飲むと、ブドウ糖とビタミンB1の相乗効果により、脳の働きが活発になり、集中力のアップに繋がります。勉強前や仕事前に飲むのがおすすめです。また夜に甘酒を摂り入れることで、1日の疲れた体の回復をサポート。身体を温めることで、安眠効果も期待できます。

 

甘酒を飲むときの最適な温度は?

甘酒を飲むときの温度は60度くらいがよいと言われています。というのも、その温度が甘酒に含まれている酵素が最も作用する温度だからです。市販の甘酒は加熱処理されているので、酵素がほとんど含まれていないものが多いですが、生甘酒には酵素が多く含まれています。

 

甘酒は、スーパーやドラッグストアなどにも販売されていますが、賞味期限を長持ちさせるために殺菌された市販品では、甘酒の菌の力を最大限に取り入れることが難しいといえます。その点、甘酒の力を最大限に生かしたい場合は、「生甘酒」や「手作りの甘酒」が一番でしょう。

栄養価が高いが飲み過ぎに注意

甘酒は甘くて美味しいため、ついつい飲みすぎてしまいがちですよね。ただし、栄養素の吸収スピードが速いため、血糖値が急上昇し、取りすぎてしまうと肥満の原因にもなってしまいます

 

商品にもよりますが、市販のストレートタイプの甘酒で、100g当たりご飯茶碗半膳くらいのカロリーがあります。毎日飲むと効果的な甘酒ですが、1回あたり50~120ml程度を目安に飲む量に気をつけましょう。

なお、以下の記事では米麹のおすすめランキングをご紹介しています。選び方のポイントを解説していますので、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

お気に入りの甘酒を飲んで美容や健康に役立てよう!

飲む点滴ともいわれ、美容や健康によいということで注目を集めている甘酒。いくつかタイプがあり、原料や作成方法で味わいが大きく変わります。ぜひ今回の記事も参考に、お気に入りの甘酒を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ