記事ID141851のサムネイル画像

種類が豊富!犬用シャンプーおすすめ人気ランキング25選【柴犬など】

犬用シャンプーは数が多く、おすすめタイプを選ぶのは大変です。基本は、犬種(チワワ・ポメラニアン・柴犬・ダックスなど)や肌の状態に合わせて選びます。今回は、犬用シャンプーの選び方や種類別おすすめランキング、さらにやり方や使用頻度などを紹介しましょう。

犬用シャンプーは必要なのか

大切なワンちゃんも家族の一員であり、散歩したり夏の暑い時期は気分をリフレッシュしたいと思うでしょう。そんなときは人間と同様にシャンプーをしてあげるとよく、犬用シャンプーの種類も最近では増えています。

 

犬用シャンプーといっても数が多くてどれがいいのか迷ってしまいますが、犬種ごとに指定されているのでチェックしてみましょう。トイプードル・ポメラニアン・柴犬・レトリーバーなど色んな犬種ごとにシャンプーの仕様は異なります。

 

そこで今回は犬用シャンプーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。数が多すぎてどれがいいのか分からずに購入を迷われてる方は、ぜひ参考にしながら探してみてください。

犬用シャンプーを選ぶ軸!

1.種類:皮膚に疾患がある場合は抗菌シャンプーや抗真菌性シャンプー、皮脂分泌が過剰な場合は抗脂漏性シャンプー、角質を柔らかくする角質溶解性シャンプー、手軽に洗える無水タイプなどがあります。


2.犬種:ダックス・チワワ・柴犬・ラブラドールなど犬種によっておすすめの犬用シャンプーも異なります。犬種向けのシャンプーを選びましょう。


3.症状:皮膚トラブルを改善したいのであれば薬用タイプ・毛並みを整えたいのであれば美容タイプなどワンちゃんの肌の悩みによって使い分けるとベストです。


4.刺激性:敏感肌のワンちゃんにとってはちょっとした刺激がつらいものです。低刺激タイプの犬用シャンプーを選びましょう。

犬用シャンプーの選び方

犬用シャンプーは色んな種類があり、どれがいいのか迷ってしまいます。そこで、目的に合わせて犬用シャンプーを選んでみましょう。

種類で選ぶ

犬用シャンプーは種類が豊富で、愛犬の状態に合わせて選ぶのが一般的です。まず、一体どんな種類のシャンプーがあるのかチェックしてみてください。

皮膚疾患の改善が望める抗菌シャンプー

皮膚疾患の原因となる菌の抗菌・殺菌が望めるタイプの犬用シャンプーです。皮膚の病気の改善を図るために販売されているシャンプーのため、普通のシャンプーよりも刺激が強いのが特徴です。

 

一般的には動物病院・トリミングサロンで販売されているシャンプーで、市販にはあまり出回っていないかもしれません。獣医さんやトリマーさんが各ワンちゃんに合ったタイプのシャンプーを紹介してくれるため、参考にしながら選ぶとよいでしょう。

 

皮膚が弱くて炎症を起こしやすいワンちゃんに適したシャンプーのため、通っている獣医さんに相談してみてください。

カビや酵母に期待できる抗真菌性シャンプー

抗菌シャンプーは細菌に対して効果が望めるタイプですが、カビや酵母といった真菌に対しても効力の発揮が期待できるのが抗真菌性シャンプーです。「ミコナゾール」は真菌に対して有効とされており、カビなどが気になるワンちゃんのために最適でしょう。

 

マラセチアといった酵母は、人を含む恒温動物に常在する酵母ですが、しばしば皮膚に炎症を起こす場合もあります。デリケートな皮膚のワンちゃんにとってはかゆみの原因にもつながる可能性もあり、抗真菌性シャンプーもおすすめです。

 

動物病院の獣医さんに相談するなどして、ワンちゃんに合った抗真菌性シャンプーを探してみてください。

皮脂分泌を抑える抗脂漏性シャンプー

皮膚から大量の皮脂が出てしまうことで毛がベタベタした状態になってしまうのが、脂漏性皮膚炎です。べっとりとした感じはワンちゃんにとっても不快に思ってしまうため、抗脂漏性の成分が配合されたシャンプーを選びましょう。

 

また、抗脂漏性皮膚炎は脂性・乾性に分かれ、乾性の皮膚炎であれば潤い成分がしっかりと配合された高い保湿力が望める薬用シャンプーが理想です。脂性の場合も洗浄効果が高いと余分な皮脂まで取り除いてしまうため、保湿成分も配合されているタイプを選びましょう。

皮膚を柔らかくする角質溶解性シャンプー

皮膚が硬くて角質層が分厚くなりやすいワンちゃんには、角質溶解性シャンプーがおすすめです。皮膚の表面を柔らかくすることで、角質層にできる大量のフケを回避することが望めるでしょう。

 

サリチル酸が含まれているとフケ以外の肌トラブルにも改善が期待できることから、獣医さんと相談をしながら決めてください。ちなみにサリチル酸は角質を柔軟性が望めることで、人間にとっても注目されています。

オートミールやアロエ配合の止痒性シャンプー

皮膚にかゆみがあると、ワンちゃんはどうしてもツメでひっかいてしまいます。余計悪化してしまうことを考えると、対応のシャンプーが必要であり、おすすめなのが止痒性シャンプーです。

 

かゆみ対して効果が期待できるのがオートミールやアロエといった植物系成分が入ったシャンプーで、肌にも優しいのが特徴でしょう。ただし、かゆみがすぐにピタッと止まるわけではなく、保湿ケアをしながらだんだん抑えていくタイプです。

洗い流す必要がない無水シャンプー

その名の通り、洗い流す必要がないタイプの犬用シャンプーです。シャンプーが嫌いなワンちゃんや老犬でなかなかお風呂に入れることができない場合に適しており、洗い流す必要がないことから、手軽さで人気があります。

 

なかでも魅力的なのが、洗い流すシャンプーは刺激の強い界面活性剤が含まれているタイプもありますが、無水シャンプーはそういった成分が入っていないものが多いです。手軽に使えることから、ティッシュなどを使ってこまめにケアができるでしょう。

下洗い用のクレンジングシャンプー

ワンちゃんの毛の汚れがひどいときは、シャンプーをする前に一度、クレンジングシャンプーを使ってみましょう。シャンプーをする前の下洗いということで、汚れの度合いだけでなく嫌がるワンちゃんに爽快感を与えてリラックスさせます

 

皮脂でベタベタしている部分や、汚れがひどい部分を中心に使っていくとよいでしょう。全身洗い用で顔・ボディなどさまざまな箇所を1本で対応できるため、ランキングや口コミでも注目されています。

スピーディに洗えるリンスインシャンプー

シャンプーとコンディショナーが一体化されていることで、飼い主の手間を省いてくれる犬用シャンプーです。ワンちゃんの中には水を怖がったり嫌がったりするタイプも多く、スピーディにシャンプーを終わらせるのが基本でしょう。

 

中でも添加物が入っていない無添加タイプであれば、ワンちゃんの肌をいたわりながら汚れを取り除いてくれます。肌に優しく、幼犬も安心して使えることから、ランキングや口コミでも人気です。

犬種に合わせて選ぶ

ワンちゃんといっても大型犬・中型犬・小型犬など色んな犬種があります。ワンちゃんの大きさに応じて選ぶとよいでしょう。

ダックス・チワワなど小型・室内犬は乾燥用

ポメラニアン・ダックスフント・チワワ・ポメラニアンなど小型犬や室内犬は、エアコンやファンヒーターの影響で肌が乾燥しやすいです。とくにトイプードルやダックスフントといった犬種は皮膚の水分量が少ないのが特徴でしょう。

 

そんな犬種のシャンプーには、適度な潤いを与えてくれるような、保湿性に優れた乾燥用シャンプーがおすすめです。保湿成分が入っていることで肌への刺激が少なく、乾燥を助長しません。

コッカー・柴犬・ラブラドールは皮脂用

コッカー・スパニエル・柴犬・ラブラドールなどの犬種は、生まれたときから皮脂が多いのが特徴です。そのため、皮脂の分泌でべたつきやすく、皮膚トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

 

そんな犬種には適度に皮脂を落とせるような皮脂用シャンプーがよいでしょう。余分な皮脂を取り除いて肌や毛をサラサラの状態に保ちますが、ほどよい保湿も忘れず大切な皮脂を取りすぎることがありません。

症状に合わせて選ぶ

犬用シャンプーといっても、犬の状態によって選ぶことが最大のポイントでしょう。皮膚や毛の状態に応じて選びましょう。

皮膚の状態を改善したいなら薬用シャンプー

愛犬や愛猫たちの皮膚に疾患がある場合、できるだけ肌に優しく、そして皮膚の状態の改善が望めるような薬用シャンプーがおすすめです。たとえば、過剰な皮脂を抑えるようなタイプや細菌・カビを除去するタイプもあります。

 

また、動物は全身に毛が生えていることでノミ・ダニが寄生しやすいことから、駆除が期待できるようなシャンプーもよいでしょう。皮膚が乾燥しやすくガサガサしていれば、セラミド・ヒアルロン酸など保湿成分配合タイプが最適です。

 

皮膚の状態があまりよくないときは、通常のシャンプーを使うと悪化させてしまう恐れがあることから、薬用タイプを選んでください。

毛並みで選ぶなら美容シャンプー

とくに健康には問題がない場合、毛並みをよくするために美容シャンプーもよいでしょう。毛についた汚れを落とすだけでなく、毛のボリュームアップやボリュームダウンを目指すことができます。

 

また、ツヤ出し効果が望めるタイプであれば、毛の質がより一層高まることでしょう。毛質が柔らかすぎてぺちゃんこになりやすいタイプのワンちゃんは、ボリュームアップできるタイプがおすすめです。

 

犬用シャンプーの中で美容系タイプは結構あり、人間と同様に美にもこだわっている飼い主さんが多いのが頷けるでしょう。

刺激性で選ぶ

大切なワンちゃんが快適にシャンプーができるように、刺激性にもこだわってみるべきです。成分などしっかりとチェックしておきましょう。

肌への負担が少ない低刺激がおすすめ

人間の肌と同様に、愛犬の皮膚へのいたわりを求めるなら、弱酸性タイプのシャンプーがおすすめです。犬の肌と同じ弱酸性であれば本来のバランスを崩してしまうことも少なく、肌荒れのリスクを軽減させることができます。

 

また、成分にこだわるのであれば、洗浄成分にもスポットを当てますが、効果を高めるには界面活性剤が入ったタイプがよいでしょう。しかし、大切な皮脂までも取り除いてしまうため、乾燥肌になりやすいです。

 

汚れがひどいときはアルカリ性シャンプーを使ってみるのもよいですが、肌が弱いワンちゃんは弱酸性タイプがよいでしょう。

着色料・香料不使用タイプ

界面活性剤と同じように、添加物が入ったタイプもデリケートな皮膚のワンちゃんには向きません。成分表記で着色料・香料不使用タイプで選ぶと、ワンちゃんの肌トラブルを軽減が望めます

 

もちろん、絶対的にリスクがゼロというわけではありませんが、少しでも肌に優しく作用する成分が配合されたタイプを選びましょう。とくに合成着色料・合成香料はリスクが高いといわれているため、できるだけ避けるべきです。

 

安全面を考慮するのであれば、着色料や香料にもしっかりとチェックの目を光らせて探してみてください。

アレルギーがある場合は植物由来シャンプーNG

アレルギーを持ったワンちゃんであれば、植物由来のシャンプーはNGです。肌が荒れやすい体質で、とくに乾燥しやすくなるとより一層に肌への負担が増えて肌トラブルを助長させてしまうかもしれません。

 

そんなワンちゃんには硫黄が配合されたシャンプーや植物から作られたシャンプーは避けるべきです。硫黄は皮脂を落としすぎる働きがあり、植物の成分によってはアレルギーを悪化させてしまうことも考えられます。

 

アレルギー持ちのワンちゃんは、こういった成分が配合されていないか飼い主さんがしっかりとチェックしてあげてください。

薬用タイプ人気おすすめ犬用シャンプー7選

第7位

キリカン洋行

ノルバサンシャンプー0.5 1ガロン

価格:18,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカ製の犬用シャンプー

アメリカ製の犬用シャンプーで、アメリカではシェア率NO.1を誇っている知名度の高いアイテムです。もちろん、日本の獣医師さんの間でも話題のシャンプーで、殺菌・消臭の働きが期待でき、ワンちゃんを健やかに育てたい飼い主さんにおすすめでしょう。

 

大容量ボトルで取っ手がついており、持ち運びがしやすい点でもアメリカ仕様の感じが伝わってきます。

タイプ薬用タイプ内容量3785mL
成分クロルヘキシジン酢酸塩・ヤシ油脂肪酸アミドなど香り-

口コミを紹介

シャンプーした後 ふわふわになり、アトピーが治りました。
私のシャンプーより高いですが、ワンちゃんが、かゆがらないので ありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Virbac (ビルバック)

犬猫 アデルミル ペプチドシャンプー

価格:2,194円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮膚バリア機能を保つ犬用シャンプー

皮膚バリア機能を健康的に保つための犬用シャンプーです。皮膚をバリアすることで外部からの刺激に対して過剰な反応を示すことがなく、かゆみなどの症状を抑える働きが期待できるでしょう。

 

また、ボルド葉抽出エキス・セイヨウナツユキソウ抽出エキスという2つの天然成分を配合したことで、ワンちゃんの肌へのいたわりを感じます。

タイプ薬用タイプ内容量200ml
成分セラミド コレステロール 必須脂肪酸香り-

口コミを紹介

このシャンプーは今まで使ったシャンプーの中で1番痒がらないです。発送も早く夕方4時頃頼んで翌日届きました。またリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

フジタ製薬

薬用ヨードシャンプー 犬猫用

価格:1,679円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

刺激が少なく安心して使える犬用シャンプー

刺激性の少ないため、敏感肌のワンちゃんでも使うことができる犬用シャンプーです。抗菌スペクトルが広いハロゲン系の消毒剤としても使用できて、肌トラブルが多いワンちゃんのために1本用意しておくとよいでしょう。

 

人のうがい薬や皮膚・粘膜の消毒剤として使われるポビドン・ヨードを配合している点も特徴的です。

タイプ薬用タイプ内容量200mL
成分アロエ末香り-

口コミを紹介

普通のシャンプーや石鹸だとかゆがってダメなんですが、これは平気でした。ただ、泡立ちしないジェルタイプなのでちょっとめんどいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ライオン商事

クイック&リッチ トリートメントインシャンプー

価格:581円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライオンから販売されている犬用シャンプー

シャンプーメーカーとしても人気の高いライオンから登場している犬用シャンプーで、トリートメント成分も配合しています。刺激が弱く、肌が弱いワンちゃんでも安心して使えるのが特徴でしょう。

 

また、水はじきもよくて、すすぎから乾燥までスピーディにこなせることからワンちゃんのストレスも軽減されます。

タイプ低刺激タイプ内容量200ml
成分洗浄剤・トリートメント剤・保湿剤・香料香りリフレッシュサボン

口コミを紹介

香りは昔からある人用シャンプーの香料で使われているような爽やかで嫌味のないフローラル系。数時間で消えるが、2週間持続するものを求めてもいないしオーケー。こちらに切り替えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アース・ペット

JOYPET(ジョイペット) 薬用 スキンケア リンスインシャンプー 犬用

価格:771円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バクテリアの除去におすすめの犬用シャンプー

皮膚炎やアトピー症状の原因とされるバクテリアの除去が望めるということで、ワンちゃんにも安心の犬用シャンプーです。とくに肌荒れがひどくてトラブルになりやすいワンちゃんにおすすめします。

 

また、脱臭効果が期待できてニオイのもとをしっかりと取り除いて、爽やかなフローラルの香りがアロマ効果をもたらしてくれるでしょう。ほのかな香りでニオイに敏感なワンちゃんでも安心です。

タイプ薬用タイプ内容量600ml
成分塩酸アルキルジアミン・エチルグリシン液香りフローラル

口コミを紹介

匂いも、泡立ちも、コストパフォーマンスもじゅうぶん。
毛もふわっふわになるよ。毛のこわめな犬でもふわっふわ。肌荒れも全くないのできにっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ライオン商事

ペットキレイ 薬用 のみとり リンスインシャンプー

価格:680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

植物系・低刺激性の犬用シャンプー

100%洗浄成分が植物系で低刺激性の犬用シャンプーです。フェノトリンという成分は、ノミ・シラミ・ダニの除去が期待でき、リンスが配合されていることで毛をふわふわの状態に仕上げます。

 

とても泡立ちがいいことから、ちょっとの量で済む点でもコスパ力に優れているといって過言ではありません。

タイプ薬用タイプ内容量550ml
成分精製水・洗浄成分など香りグリーンフローラル

口コミを紹介

ペットを飼って25年。その間ペットブームに押されて内外様々なシャンプー/リンスを使いましたがこれが一番コスパが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

フジタ製薬

薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわに仕上がる薬用・犬用シャンプー

皮膚が弱くて肌トラブルを起こしやすいワンちゃんのために開発された薬用・犬用シャンプーです。殺菌・消臭を目指す目的で作られたシャンプーで、ワンちゃんだけでなくネコちゃんにも使えます。

 

また、ワンちゃんのみならず人間の手にも優しい成分が入っていて、飼い主さんへのいたわりも感じられるでしょう。コンディショナー成分と保湿成分が配合されており、洗い上がりはふわふわに仕上がります。

タイプ薬用タイプ内容量200g
成分酢酸クロルヘキシジンなど香り無香

口コミを紹介

巡り巡ってこのシャンプーに落ち着きました。
体を掻く事が無くなりましたし 肉球の間の赤みが綺麗なピンクになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

薬用タイプ人気おすすめ犬用シャンプー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5345475の画像

    フジタ製薬

  • 2
    アイテムID:5346559の画像

    ライオン商事

  • 3
    アイテムID:5346586の画像

    アース・ペット

  • 4
    アイテムID:5346693の画像

    ライオン商事

  • 5
    アイテムID:5347756の画像

    フジタ製薬

  • 6
    アイテムID:5347759の画像

    Virbac (ビルバック)

  • 7
    アイテムID:5347762の画像

    キリカン洋行

  • 商品名
  • 薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー
  • ペットキレイ 薬用 のみとり リンスインシャンプー
  • JOYPET(ジョイペット) 薬用 スキンケア リンスインシャンプー 犬用
  • クイック&リッチ トリートメントインシャンプー
  • 薬用ヨードシャンプー 犬猫用
  • 犬猫 アデルミル ペプチドシャンプー
  • ノルバサンシャンプー0.5 1ガロン
  • 特徴
  • ふわふわに仕上がる薬用・犬用シャンプー
  • 植物系・低刺激性の犬用シャンプー
  • バクテリアの除去におすすめの犬用シャンプー
  • ライオンから販売されている犬用シャンプー
  • 刺激が少なく安心して使える犬用シャンプー
  • 皮膚バリア機能を保つ犬用シャンプー
  • アメリカ製の犬用シャンプー
  • 価格
  • 4980円(税込)
  • 680円(税込)
  • 771円(税込)
  • 581円(税込)
  • 1679円(税込)
  • 2194円(税込)
  • 18180円(税込)
  • タイプ
  • 薬用タイプ
  • 薬用タイプ
  • 薬用タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 薬用タイプ
  • 薬用タイプ
  • 薬用タイプ
  • 内容量
  • 200g
  • 550ml
  • 600ml
  • 200ml
  • 200mL
  • 200ml
  • 3785mL
  • 成分
  • 酢酸クロルヘキシジンなど
  • 精製水・洗浄成分など
  • 塩酸アルキルジアミン・エチルグリシン液
  • 洗浄剤・トリートメント剤・保湿剤・香料
  • アロエ末
  • セラミド コレステロール 必須脂肪酸
  • クロルヘキシジン酢酸塩・ヤシ油脂肪酸アミドなど
  • 香り
  • 無香
  • グリーンフローラル
  • フローラル
  • リフレッシュサボン
  • -
  • -
  • -

美容タイプ人気おすすめ犬用シャンプー6選

第6位

ECO犬プロ

フルーツせっけんシャンプー

価格:1,410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボトルがキュートな犬用シャンプー

ボトルがとてもキュートでついついシャンプーしてみたくなってしまう、犬用シャンプーです。プロも愛用しているタイプで、価格もお手頃のため、香りの違うタイプで揃えてみるのもよいでしょう。

 

青りんごの香りはとても爽やかで甘酸っぱく、香りだけでもワンちゃん・飼い主ともにリフレッシュできそうです。

タイプ美容タイプ内容量290ml
成分リンゴ酸Na・グリセリンなど香り青りんご

口コミを紹介

ぬるぬるしすぎず、洗い流すとすぐになじむ感じがします。仕上がりがさらさらしっとりで、ほのかに青りんごの香りがするのがとてもさわやかです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

昭和化学

コペット (COPET) ドッグラックコンディショナーインシャンプー

価格:1,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バラの香りが心地よい犬用シャンプー

バラの中でもとても上質なピンクローズ「花の女王」の香りが、とても心地よい犬用シャンプーです。また、天然ヤシが配合されており、洗浄効果を高めて皮脂汚れでベトベトした毛をすっきりさせます。

 

弱酸性の優しい成分でワンちゃんの毛をいたわり、ヨモギ葉エキス・チャ葉エキスでさっぱりと仕上げてくれるでしょう。

タイプ美容タイプ内容量220ml
成分ラウレス硫酸Na・ヨモギ葉エキス・チャ葉エキス・香料ほか香りローズピンク

口コミを紹介

香りがとても好きです^ ^
ワンちゃん独特な犬臭さがなくなります。
洗った後はずっとクンクン嗅ぎたくなります 笑

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ニチドウ

ミラクル ゼネラルシャンプー

価格:1,164円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

泡立ちがよい犬用シャンプー

泡立ちがよいことで、泡で優しく洗い上げることができる犬用シャンプーです。皮膚や毛を傷めることがないため、皮膚が弱いワンちゃんでも使えるのが魅力的であり、トリミングサロンでも採用されています。

 

また、ミンクオイル・ヨークレシチンで皮膚を保護し、若草の香りが爽やかでワンちゃんも飼い主もリラックスできるでしょう。

タイプ美容タイプ内容量400ml
成分ミンクオイル・ヨークレシチンなど香り若草

口コミを紹介

このシャンプーは香りも程よく泡立ちもよくて汚れもしっかり落ちていました。
一緒に購入したリンスも併用しましたが乾かすときにスリッカーが引っかからず乾きも早かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

DHC (ディーエイチシー)

ビューティドックリンスインシャンプーQ10

価格:1,036円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コエンザイムQ10やオリーブオイル配合の犬用シャンプー

コエンザイムQ10やオリーブオイルが配合された、人間も使えるような犬用シャンプーです。コスメやスキンケア用品で馴染みの深いDHCが手掛けるシャンプーで、ふわふわの泡で優しく包みこんで洗いあげます。

 

また、コエンザイムQ10やオリーブオイルは保湿力にも優れていて、乾燥しやすい犬種でも安心して使えて便利です。潤いとともにツヤのある毛を目指したいワンちゃんや飼い主さんにぴったりでしょう。

タイプ美容タイプ内容量200ml
成分水・コカミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNaなど香りグリーンフローラル

口コミを紹介

色んなメーカーの色んなシャンプーを何本も使ってきましたが、やっと長く使えそうな物に出会った気がします。泡切れも良く洗い上がりの匂いも気に入りました。リピート確実です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

中野製薬

ゾイック (ZOIC) スピーディワントリートメントシャンプーP プードル

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プードル専用の犬用シャンプー

プードル専用のシャンプーで、特徴的なふわふわの毛が絡まないようにキレイに仕上げてくれます。また、ほかにもチワワ・ミニチュアダックス・柴犬用があって犬種によって使い分けられて便利です。

 

配合されているシアバターは夏の紫外線から日焼けを守る作用が期待でき、ワサビノキ種子エキスは皮膚や毛に適度な潤いを与えてくれるでしょう。犬種による毛質の違いでしっかりと使い分けられるのがランキングや口コミでも人気の秘密です。

タイプ美容タイプ内容量250ml
成分シアバター・ワサビノキ種子エキス・オウゴンエキスなど香りフローラル

口コミを紹介

ゾイックのシャンプー、リンスは 使ってましたが プードル用は使ってなかったので、レビューの内容が 良かったので 購入。1回の使用で 良さが実感!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

中野製薬

ゾイック (ZOIC) スピーディワントリートメントシャンプーS

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人が使うタイプも扱っている会社販売の犬用シャンプー

柴犬用の美容向け犬用シャンプーです。トリマーさんたちの間で使われているタイプで、人間用のシャンプーを製造している「中野製薬株式会社」で製造・販売していて安心して使えるでしょう。

 

また、皮脂や汚れでべったりした毛もふわふわに仕上げることができて、成犬だけでなく子犬にも使えて安全です。柴犬用のほかにも違う犬種タイプのシャンプーもあって、愛犬に合わせて選ぶことができます。

タイプ美容タイプ内容量250ml
成分-香り-

口コミを紹介

愛柴を飼った時、ペットショップの方から頂いたのがこれだったので、リピートして使ってます。泡立ちはあまり良くない気がしますが、匂いがきつくなく、洗い流しやすい気がします!

出典:https://www.amazon.co.jp

美容タイプ人気おすすめ犬用シャンプー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5345480の画像

    中野製薬

  • 2
    アイテムID:5346574の画像

    中野製薬

  • 3
    アイテムID:5346608の画像

    DHC (ディーエイチシー)

  • 4
    アイテムID:5346722の画像

    ニチドウ

  • 5
    アイテムID:5346745の画像

    昭和化学

  • 6
    アイテムID:5346874の画像

    ECO犬プロ

  • 商品名
  • ゾイック (ZOIC) スピーディワントリートメントシャンプーS
  • ゾイック (ZOIC) スピーディワントリートメントシャンプーP プードル
  • ビューティドックリンスインシャンプーQ10
  • ミラクル ゼネラルシャンプー
  • コペット (COPET) ドッグラックコンディショナーインシャンプー
  • フルーツせっけんシャンプー
  • 特徴
  • 人が使うタイプも扱っている会社販売の犬用シャンプー
  • プードル専用の犬用シャンプー
  • コエンザイムQ10やオリーブオイル配合の犬用シャンプー
  • 泡立ちがよい犬用シャンプー
  • バラの香りが心地よい犬用シャンプー
  • ボトルがキュートな犬用シャンプー
  • 価格
  • 990円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1036円(税込)
  • 1164円(税込)
  • 1310円(税込)
  • 1410円(税込)
  • タイプ
  • 美容タイプ
  • 美容タイプ
  • 美容タイプ
  • 美容タイプ
  • 美容タイプ
  • 美容タイプ
  • 内容量
  • 250ml
  • 250ml
  • 200ml
  • 400ml
  • 220ml
  • 290ml
  • 成分
  • -
  • シアバター・ワサビノキ種子エキス・オウゴンエキスなど
  • 水・コカミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNaなど
  • ミンクオイル・ヨークレシチンなど
  • ラウレス硫酸Na・ヨモギ葉エキス・チャ葉エキス・香料ほか
  • リンゴ酸Na・グリセリンなど
  • 香り
  • -
  • フローラル
  • グリーンフローラル
  • 若草
  • ローズピンク
  • 青りんご

低刺激タイプ人気おすすめ犬用シャンプー10選

第10位

ラ・ファミーユ

犬シャンプー

価格:2,100円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤシ油配合でワンちゃんに優しい犬用シャンプー

ヤシ油由来の保湿力と低刺激で、ワンちゃんにとても優しい犬用シャンプーです。また、アミノ酸洗浄成分と植物性エキスを配合により、ワンちゃんの地肌に優しく毛をふんわりと仕上げることができます。

 

フケを抑えるローズマリー・炎症を抑えるカミツレ・殺菌や抗菌効果が望めるラベンダーなども配合されていて愛犬の肌トラブルの軽減に貢献してくれるでしょう。

タイプ低刺激タイプ内容量-
成分ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス香りフルーティフローラル

口コミを紹介

このシャンプーにしてから、症状が良くなったように見えます。コンディショナーを使わなくても大丈夫です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

PAL&I

犬用シャンプー

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

残量が分かりやすい犬用シャンプー

透明ボトルで残量が分かりやすいのが特徴の犬用シャンプーです。ほどよい爽やかな香りで、ニオイに敏感なワンちゃんでもストレスにならずにシャンプーをしてくれると口コミでも注目されています。

 

また、9種の無添加成分が配合されていることで、肌に優しく皮膚が弱いワンちゃんでも安心して使えるでしょう。

タイプ低刺激タイプ内容量
成分セージ葉エキス・ローズマリー葉エキス・ボタンエキスなど香り爽やかな香り

口コミを紹介

私はこの匂いがとてもすきで、抱っこするといい匂いに癒されます。洗い上がりもさっぱり、水切れもいいし、たすかります。容量も多いので半年以上持ちそうですが、次もリピすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

アース・ペット

オーガニックシャンプー

価格:643円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モコモコのキメ細かい泡で洗いあげる犬用シャンプー

泡立ちがよくてモコモコした細かい泡で、ワンちゃんの毛を包みこんで優しく洗いあげる犬用シャンプーです。香りはやや強めのため、ニオイに敏感なワンちゃんにとってはちょっときついかもしれません。

 

グリーンカラーのラベルはスタイリッシュでおしゃれであり、むき出しのまま置いておいても違和感がないです。

タイプ低刺激タイプ内容量180ml
成分ムクロジ果実エキスなど香りナチュラルハーブの香り

口コミを紹介

サラサラでふんわりしました。
オーガニックだということで安心して使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

NICO

オーガニック 犬 猫 無添加シャンプー

価格:2,495円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無添加タイプの犬用シャンプー

着色料・香料・防腐剤・界面活性剤など添加物を一切使っていない、安心して使用できる犬用シャンプーです。素材の一つ一つにこだわりをもって作られているため、ワンちゃんの皮膚のことを考えている飼い主さんにおすすめします。

 

また、クロモジ・ラベンダーなどのハーブも4種類配合されており、優しい香りにアロマ効果が望めるでしょう。低刺激タイプで肌の敏感なワンちゃんでも安心して使いやすいと話題の商品です。

タイプ低刺激タイプ内容量100ml
成分オーガニックラベンダー水・オーガニックローズ水・クロモジ葉など香りオーガニックハーブウォーター

口コミを紹介

それほど汚れている状態ではなく、短毛犬なので、シャンプー後、良さを実感できるかな…と思いながら使用しましたが、びっくりするほど、柔らかくサラサラの手触りになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

アイリスオーヤマ

無添加リンスインシャンプー 犬猫用 MRS-600

価格:440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ力に優れた犬用シャンプー

500円以内で買えるコスパ力に優れた、おすすめ犬用シャンプーです。日常家具や電化製品を販売するメーカーとして人気のアイリスオーヤマの犬用シャンプーで、防腐剤など添加物が入っておらずワンちゃんが安心して使えます。

 

とくにデリケート肌や乾燥肌のワンちゃんにとってはおすすめで、植物のヤシ油から抽出した洗浄成分は泡立ちもよくてキメ細かい泡が優しく洗ってくれるでしょう。アロエベラ・ローズマリー・カミツレエキスの3種のハーブエキスが適度に潤いを保ってくれます。

タイプ低刺激タイプ内容量600ml
成分植物由来洗浄成分・ハーブエキスなど香りフローラル

口コミを紹介

ウチの犬はなぜか獣臭は一切せず、ハムスターの体臭でしたがその匂いも消え無臭になりました。
そして今までも毛がふさふさしていましたが、ふわふわに!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ライオン商事

ペットキレイ 顔まわりも洗える泡リンスインシャンプー

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100%植物性のおすすめ犬用シャンプー

100%植物性の天然成分で作られているおすすめの犬用シャンプーです。子犬・子猫専用のシャンプーで、とてもデリケートな犬猫の赤ちゃんでも使えるのが安心・安全の証であるといえるでしょう。

 

また、液だれもしにくいことから、顔まわりなどに使っても目に入ってしみることもありません。低刺激シャンプーとして小さい子犬でも、とても優しくスピーディーに洗ってあげられます。

タイプ低刺激タイプ内容量230ml
成分精製水・保湿剤・洗浄剤・防腐剤など香りベビー石けん

口コミを紹介

こちらは詰め替え用ですが、本体はポンプ式で泡状になり顔まわりも目に付きにくく低刺激性なので安心して使えます♪シャンプー以外も個々に汚れた手足やお尻も簡単に使えて、洗ったあとはふんわりとし良い香りがします♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ライオン商事

ペットキレイ 毎日でも洗えるリンスインシャンプー

価格:682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンスインタイプの犬用シャンプー

犬特有のニオイを消すことにこだわったリンスインタイプの犬用シャンプーです。100%天然成分が配合されており、肌が敏感なワンちゃんでも使え、毎日でも使用できるほどの安心のシャンプーといえるでしょう。

 

皮膚だけでなく毛にも優しく、天然クレイ成分がバリアー効果でブラッシングなどの摩擦から守ります。また、潤い成分も配合で、ふっくらふわふわの状態に仕上がるのがとても魅力的でしょう。

タイプ低刺激タイプ内容量550ml
成分水・洗浄剤・防腐剤など香りマイルドフローラル

口コミを紹介

肌に優しいようなのでアレルギーのある愛犬にも安心して使えます。
通常のボトルではなく、別途購入した泡で出るポンプで使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Bellbee

ハッピーピーター オーガニックホホバとティーツリー犬用シャンプー

価格:1,793円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーストラリア・日本の共同開発の犬用シャンプー

オーストラリアと日本の共同研究によって開発されたおすすめ犬用シャンプーです。天然成分を豊富に配合していることで、大切なワンちゃんへのいたわり加減がひしひしと伝わってくるでしょう。

 

また、リラックスできるように天然アロマの香りもプラスされているため、飼い主ともに香りに癒されます。自然の香りは強すぎずに自然に消えるタイプで、ワンちゃんも心地よい香りに十分リラックスできるはずです。

タイプ低刺激タイプ内容量250mL
成分オーガニックホホバ油・ティーツリー・レモンユーカリ香り天然アロマオイル

口コミを紹介

愛犬ビションフリーゼにはこのシャンプーだけ使っています。匂いもシンプルで良いです。夏場は2週間に一度、冬は月に一度シャンプーしていますが皮膚も異常なく、毛もツヤツヤ&モフモフ、フワフワです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

たかくら新産業

A.P.D.C. ティーツリーシャンプー

価格:1,842円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティーツリー成分配合の犬用シャンプー

ティーツリー成分が配合されたシャンプーで、消臭・消炎効果が望めるのが魅力的です。6つの植物エキスと紅藻エキス、そして植物性ヒアルロン酸が優しく洗いあげて、ふわふわの毛に仕上げます。

 

泡切れもよいことでスピーディに切れやすく、ワンちゃんへのストレスも軽減できるのがおすすめポイントです。

タイプ低刺激タイプ内容量500ml
成分ティーツリーオイル・紅藻エキス・ヒアルロン酸ナトリウム香りティーツリー

口コミを紹介

ティーツリーシャンプーで洗い出したら、あっという間にペタペタがなくなり、今ではシャンプーも毎日しなくてよくなりました。
ハーブ独特のよい匂いがして癒されます。もう何本も使い続けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キリカン洋行

ノルバサン シャンプー 0.5

価格:2,017円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわの毛並みになる犬用シャンプー

低刺激の犬用シャンプーのため、肌が弱いワンちゃんにもぴったりの商品でしょう。成犬だけでなく子犬まで幅広く使えるのが特徴であり、殺菌・消臭機能も期待できることから肌のことを十分に考えています。

 

また、コンディショナー成分も配合されていることで使ったあとはふわふわの毛並みになっておすすめです。洗いかたは優しく包みこむようにマッサージをしてあげるとワンちゃんが気持ちよくてリラックスします。

タイプ低刺激タイプ内容量236ml
成分酢酸クロルヘキシジン・ヤシ油脂肪酸アミド・ラウリン酸ジエタノールアミド香り-

口コミを紹介

これを使う前は、酢酸クロルヘキシジンシャンプーという、アマゾンでベストセラーになっている物を買いました。2ヶ月して皮膚トラブルが出て、こちらに変えました。皮膚トラブルは治まりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

低刺激タイプ人気おすすめ犬用シャンプー比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5345488の画像

    キリカン洋行

  • 2
    アイテムID:5345511の画像

    たかくら新産業

  • 3
    アイテムID:5345544の画像

    Bellbee

  • 4
    アイテムID:5345552の画像

    ライオン商事

  • 5
    アイテムID:5346007の画像

    ライオン商事

  • 6
    アイテムID:5346033の画像

    アイリスオーヤマ

  • 7
    アイテムID:5346597の画像

    NICO

  • 8
    アイテムID:5346837の画像

    アース・ペット

  • 9
    アイテムID:5346854の画像

    PAL&I

  • 10
    アイテムID:5346863の画像

    ラ・ファミーユ

  • 商品名
  • ノルバサン シャンプー 0.5
  • A.P.D.C. ティーツリーシャンプー
  • ハッピーピーター オーガニックホホバとティーツリー犬用シャンプー
  • ペットキレイ 毎日でも洗えるリンスインシャンプー
  • ペットキレイ 顔まわりも洗える泡リンスインシャンプー
  • 無添加リンスインシャンプー 犬猫用 MRS-600
  • オーガニック 犬 猫 無添加シャンプー
  • オーガニックシャンプー
  • 犬用シャンプー
  • 犬シャンプー
  • 特徴
  • ふわふわの毛並みになる犬用シャンプー
  • ティーツリー成分配合の犬用シャンプー
  • オーストラリア・日本の共同開発の犬用シャンプー
  • リンスインタイプの犬用シャンプー
  • 100%植物性のおすすめ犬用シャンプー
  • コスパ力に優れた犬用シャンプー
  • 無添加タイプの犬用シャンプー
  • モコモコのキメ細かい泡で洗いあげる犬用シャンプー
  • 残量が分かりやすい犬用シャンプー
  • ヤシ油配合でワンちゃんに優しい犬用シャンプー
  • 価格
  • 2017円(税込)
  • 1842円(税込)
  • 1793円(税込)
  • 682円(税込)
  • 480円(税込)
  • 440円(税込)
  • 2495円(税込)
  • 643円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 2100円(税込)
  • タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 低刺激タイプ
  • 内容量
  • 236ml
  • 500ml
  • 250mL
  • 550ml
  • 230ml
  • 600ml
  • 100ml
  • 180ml
  • -
  • 成分
  • 酢酸クロルヘキシジン・ヤシ油脂肪酸アミド・ラウリン酸ジエタノールアミド
  • ティーツリーオイル・紅藻エキス・ヒアルロン酸ナトリウム
  • オーガニックホホバ油・ティーツリー・レモンユーカリ
  • 水・洗浄剤・防腐剤など
  • 精製水・保湿剤・洗浄剤・防腐剤など
  • 植物由来洗浄成分・ハーブエキスなど
  • オーガニックラベンダー水・オーガニックローズ水・クロモジ葉など
  • ムクロジ果実エキスなど
  • セージ葉エキス・ローズマリー葉エキス・ボタンエキスなど
  • ラベンダー花エキス・ローズマリー葉エキス
  • 香り
  • -
  • ティーツリー
  • 天然アロマオイル
  • マイルドフローラル
  • ベビー石けん
  • フローラル
  • オーガニックハーブウォーター
  • ナチュラルハーブの香り
  • 爽やかな香り
  • フルーティフローラル

ドライタイプ人気おすすめ犬用シャンプー2選

第2位

アース・ペット

水のいらない泡シャンプー犬用

価格:471円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

老犬にぴったりの犬用シャンプー

洗ったあとにタオルで拭き取るタイプのため、老犬など体力が弱っていてシャンプーできないワンちゃんにもおすすめです。また、散歩や食事のあとなどでも手軽に使えることから、口コミやランキングなどでも人気があります。

 

無香料でニオイに敏感なワンちゃんにもおすすめですが、洗浄力はやや弱めであくまでも日常のケアとして考えましょう。

タイプ無水タイプ内容量200ml
成分クエン酸・クエン酸Na・安息香酸Na・ヒアルロン酸香り無香料

口コミを紹介

臭いが少しだけツンとしますが、気になるほどではありません。
泡シャンプーの時にブラッシングをすると、毛も抜けて綺麗になります。
とても、いいと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ラスミック

ソフィア ウォーターレスシャンプー デオドラント

価格:1,656円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな香りの無水・犬用シャンプー

水のいらないシャンプーで、爽やかな香りが飽きがこずにずっと使えます。天然成分がニオイを取り除き、皮膚に適度な潤いを与えてくれると人気があるシャンプーで、ランキングや口コミでも話題です。

 

ちょっと価格が高く高級感が漂いますが、配合されている成分のよさを考えるとベストプライスといえるでしょう。

タイプ無水タイプ内容量250ml
成分アルカリ電解水・オレンジスウィート・レモングラス・ペパーミントなど香り爽やかな香り

口コミを紹介

高齢の我が家の犬君のために購入。もっと暖かくなり風邪を引かない季節になるまでは、これをシュッシュッして体の臭いを消します。いい香りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

正しい犬用シャンプーのやり方

せっかく犬用シャンプーを購入したのであれば、できるだけ効果が期待できるように正しく使うべきでしょう。犬用シャンプーの正しいやり方を紹介します。

ブラッシングして体を濡らす

そのままシャンプーをしてしまうと、水を含むことで毛が余計にからまってしまう可能性もあります。シャンプーをする前に一度ブラッシングをしてあげることが大事であり、できるだけ抜け毛を減らせば浴室の排水溝を詰まらせる心配もありません。

 

ブラッシングにはほかにも理由があり、皮膚のチェックが同時にできる点です。皮膚に異常がなければ、夏は36度・冬は38度のシャワーの温度設定にしてワンちゃんが驚かないようにそっとお尻のほうからかけてあげましょう

シャンプーをしてすすぐ

長い毛の犬種は二度シャンプーをすることでキレイに保つことができます。ワンちゃんの体全体を濡らしたあと、全身にシャンプーをかけて優しくマッサージをする感覚で毛を軽くもんでいきましょう

 

そうすることで体の中の皮脂や汚れが浮きあがりますが、あまりごしごし洗ってしまうと大切な皮脂まで取り除いてしまいます。適度に汚れを落としたらスピーディに洗い流し、耳や目にシャンプーが入らないようにしましょう。

体をドライヤーで乾かす

シャンプーの残りがないようにしっかりとすすぎをしたあとで、ドライヤーを使って毛を乾かしていきます。最近では専用の置くタイプのドライヤーもあり、タオルを持った両手で拭けるのが特徴です。

 

犬が驚かないようにお尻のほうから当てていき、ある程度乾いたら、コームやブラシでブラッシングをします。ドライヤーは頭や顔に直接当てずに、斜め後ろから当てるようにするとワンちゃんは嫌がりません。

犬用シャンプーの期限と使用頻度

犬用シャンプーを選ぶときは、使用期限や使用頻度にもこだわるべきです。どれくらいの頻度で使うのか1本の犬用シャンプーはどれくらいで使い切ればいいのかチェックしてみてください。

半年で使い切ることが推奨される

犬用シャンプーは使い始めてから半年で使い切ることが推奨されます。開封してかなりの期間が経過してしまうと、酸素が入りこんで酸化しやすくてせっかくの効果が薄れてしまう恐れがあるからです。

 

とくに犬用シャンプーは人間のように毎日シャンプーをするものではないため、半年で使い切れるように犬の体格などに合わせて選ぶようにしましょう。また、犬用シャンプーが目や口に入ってしまった場合は、場合によっては早めに病院に連れていってあげてください。

月に1・2回が理想

犬のシャンプーの頻度は、おもに月に1・2回が理想とされています。室内犬でも皮脂汚れなどで犬独特の臭いが強くなるため、定期的にシャンプーをしてあげるのが基本であり飼い主の務めでしょう。

 

あまり長い間、シャンプーをしないと皮膚トラブルが起きてしまうことを考えるとやはりシャンプーは大事ですが、逆にやりすぎも問題です。大切な皮脂までも取りすぎてしまうことでフケが出やすく、乾燥肌になる可能性もあるため、注意してください。

「子犬用シャンプー」は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみてください。

犬用シャンプーでワンちゃんの美容・健康を目指そう

今回は、犬用シャンプーの選び方や種類別おすすめランキング、さらにシャンプーのやり方や期限・使用頻度について紹介しましたがいかがでしょうか。犬用シャンプーといっても、チワワ・ポメラニアン・柴犬・トイプードルなど犬種によっても使い分ける必要があります。ぜひ、ワンちゃんにぴったりタイプを探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ