記事ID141807のサムネイル画像

おしゃれで使いやすい!カメラバッグのおすすめ人気ランキング25選【2020最新版】

カメラ女子の中で注目を集めているのが、おしゃれで機能性の高いカメラバッグ。そこでリュックタイプやショルダータイプ、ミラーレスなどの小型カメラにぴったりのメッセンジャータイプなど、さまざまなカメラバッグが揃う中で、自分にぴったりのカメラバッグを見つけるためのポイントをご紹介します。

写真撮影を楽しむならカメラバッグにもこだわりたい

スマホのカメラも年々高機能となり、またさまざまな遊べる写真アプリも増えてきていますが、より美しく、よりきれいな写真を求めて、デジタル一眼やミラーレス一眼、高性能コンデジへと移行していく人も少なくありません。

 

しかしスマホ内蔵カメラと違い、そうしたカメラを水濡れや破損などから保護しながら携帯するには、専用のカメラバッグが必要になってきます。そこで今回はカメラバッグの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

また、この記事の最後にカメラバッグの自作方法や、専用バッグ以外のバッグをカメラバッグとして使う方法も紹介しています。こちらもぜひあわせてチェックしてみて下さい。

専用カメラバッグを使うメリット・デメリット

カメラバッグを購入する前に、一度そのメリットとデメリットをきちんと把握しておくことは、自分のカメラバッグに対しての譲れる条件・譲れない条件を把握することに役立ちます。

カメラ専用のカメラバッグを使用するメリット

1. ホコリや水濡れの心配が少ない : 一眼レフなどのレンズ交換式カメラにとって、大敵の1つが砂や花粉といった微細なホコリ。

 

レンズ内部やセンサー部分深くに微細なチリやホコリが入り込んでしまうと、素人ではなかなか除去することが難しい上に、そのホコリの影が写真に写り込んでしまいます。

 

その点、カメラ専用バッグは防水・防塵性に優れたものが多く、屋外の撮影時にも安心してカメラ機材を持ち歩くことができます。

 

2.破損のリスクが軽減できる : カメラ本体はもちろん、交換レンズの中には1本数十万円するような高価な機材も少なくありません。

 

移動中などにうっかり落としたり、ぶつけたりしてカメラやレンズを壊さないためには、しっかりした緩衝材が使われているカメラバッグの使用がおすすめです。

 

3. 紛失防止に役立つ : カメラ機材にはバッテリーチャージャーや、記録媒体、カメラ用ブロアーなど細々としたものも数多くあります。

 

撮影先などにうっかり忘れてきたり、また逆に撮影に持って行くのを忘れないためにも、収納場所の充実したカメラバッグは有効です。

カメラ専用のカメラバッグを使用するデメリット

1. バッグを2個以上持つ必要がある : カメラバッグの中には、「カメラの収納」ことを主眼にしているため、その他のものが収納できない、あるいはごく限られたものしか入らないバッグが少なくありません。

 

そのため、カメラバッグとは別に財布やスマホ、その他の物を入れるためのバッグを持たなくてはいけないことも多く、移動の際にかさばって邪魔になることもあります。

 

2. 価格が高い : 安いカメラバッグもありますが、全体的にカメラバッグの値段は、同サイズの普通のバッグに比べると割高なケースがあります。

 

特にプロも数多く使用しているレンズをつけたまま出し入れできるカメラバッグの場合は、高額なものになることが多いようです。

 

3. 自分のカメラに対応しているかどうかがわかりにくい: メーカーや型式によってもカメラ本体のサイズはまちまちです。特に交換レンズの大きさは多種多様なので、きちんと納まるかどうかが判断しにくいこともあります。

 

ソニーのA6400のような人気機種の場合は、ホームページで対応が可能な機種かどうかが明記されている場合もあるので、口コミの使用感と一緒に購入前にチェックするのがおすすめです。

カメラバッグの選び方

それでは自分にぴったりで、使い勝手の良いカメラバッグを選ぶのにぜひチェックしておきたいポイントをご紹介します。

バッグの形状で選ぶ

リュックタイプのカメラバッグ

リュックタイプのカメラバッグのメリットは、何といっても両手が自由になることです。撮影中も背中に背負っていれば、足元などで邪魔になったり、置き引きなどの盗難に遭うリスクも軽減できます。

 

一方で、リュックタイプのカメラバッグは撮影旅行などの場合、着替えなどの他の荷物を別に運ぶ必要が出てきます。背中にカメラリュック、手にキャリーとなった場合、移動時の身体的負担は大きくなります。

 

また、航空機利用などの場合、カメラリュックだけで機内持ち込み荷物の容量オーバーとなってしまうこともあるので、最低限でもパスポートや財布、チケットホルダーといった貴重品を収納できる余裕のあるリュックがおすすめです。

ショルダータイプのカメラバッグ

ショルダータイプのカメラバッグも、両手が自由になるという点ではリュックタイプと同じですが、両肩で背負うリュックと違い、斜め掛けして使ったとしても、どちらか片方の肩への負荷が大きくなるのは否めません。

 

一方で、ショルダータイプのカメラバッグには、女子向けのカラフルな帆布やプリント、革などを使ったデザイン性の高いタイプも多く、カメラバッグもおしゃれの一部という人にはおすすめです。

メッセンジャータイプのカメラバッグ

ショルダータイプのカメラバッグと一見似ているメッセンジャータイプのカメラバッグですが、一番の違いは外ポケットなどの収納の充実度です。

 

例えて言うならカメラバッグとしての機能に、デイリーユースのバッグの機能性を持たせたバッグが多く、日帰りの撮影旅行や、カメラ散歩などなら、財布やスマホ程度も一緒に入るメッセンジャータイプのカメラバッグだけで十分出かけられます。

 

また仕切りが取り外せるタイプのメッセンジャータイプのカメラバッグの場合、カメラ用としてだけでなく、ノートPCなどの持ち歩きにも使えます。

キャリータイプのカメラバッグ

フルサイズカメラに加えて交換レンズも複数、さらにストロボや三脚などのアクセサリーを加えると、荷物量は増える一方です。移動の際に少しでも持ち運びが楽に、さらに機材もしっかり保護して運びたいという場合にはキャリータイプのカメラバッグがおすすめ。

 

特に振動の吸収性が高いベアリングや車輪、クッション製の高い緩衝材を内張に使用した機内持ち込み可能サイズのキャリータイプのカメラバッグなら、長距離の移動の際にも安心安全です。

ウェストバッグタイプのカメラバッグ

ウエスト周りに装着するタイプのカメラバッグで、背中側に収納部分があるものはヒップバッグタイプと呼ばれることもあります。

 

ストラップ部分に余裕があるタイプであれば、斜め掛けのメッセンジャータイプのカメラバッグのようにして使うこともできます。

両手が自由になる上に、かがんだりしなくてもすぐカメラを取り出して撮影ができるという点が魅力ですが、収納量が少なめのため、小型カメラか交換レンズは持ち歩かないという人におすすめです。

トップローディングのカメラバッグを選ぶ

リュックタイプのカメラバッグの上部に蓋が付いているタイプのバッグを、トップローディング式バッグと呼びます。素早く内部のカメラを取り出すことができるため、シャッターチャンスを逃したくない人には特におすすめのタイプです。

 

ただし機材の盗難が気になるという人は、公共交通機関や人混みの際には身体の前に廻して抱えられるサイズを選ぶと良いでしょう。

プロ仕様のカメラバッグから選ぶ

各カメラメーカーの純正品バッグには、インナーバッグやインナーボックスと併用することで、より高い防水性や防塵性、さらにクッション性などを備えることのできる本格仕様のカメラバッグも数多くあります。

 

当然バッグの価格も高くなりますが、高い耐久性や機能性を考えると高コスパなものも多いので、機材の数が多い人や、2つ目、3つ目のカメラバッグを考えている人にはおすすめです。

カメラのサイズで選ぶ

中に収納するカメラのサイズによってカメラバッグを選ぶのもおすすめの方法です。最新機種などの場合は、あらかじめ対応可能かどうか明記されているカメラバッグも多いので、選ぶのにも便利です。

フルサイズカメラが収納できるカメラバッグ

あらかじめフルサイズカメラ用バッグ、として販売されているカメラバッグの場合なら、カメラ本体や、交換レンズ、バッテリーなどもきちんと収納できるので、スペースに無駄も生じません

 

ただし、フルサイズカメラ用として販売されているカメラバッグは、どうしてもバッグそのものも大きく重くなりがちなので、その中でなるべく自分の体格や体力に合った物を選ぶようにしましょう。

ミラーレス一眼カメラが収納できるカメラバッグ

フルサイズカメラ用のリュックやショルダーバッグでも、もちろんミラーレス一眼を持ち運ぶことできます。

 

しかし、フルサイズ用カメラやレンズの大きさに合わせて設計されたバッグや内部の仕切りの場合、より小さいミラーレスのカメラやレンズを入れると隙間が空いてしまい、それにより携行時にがたがたと振動が起きることもあります。

 

 

さらに、せっかくフルサイズよりも小型軽量がセールスポイントのミラーレスカメラを使用しているのに、大きなフルサイズ用バッグを持ち歩いていては、その機動性が削がれることになるので、ミラーレス用のバッグを選ぶのがおすすめです。

コンパクトカメラが収納できるカメラバッグ

レンズ交換の必要のないコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジの中にも、望遠機能や動画撮影機能など、ミラーレス一眼に迫る高画質で高機能のカメラが増えてきています。

 

そうしたコンデジを持ち歩くためのカメラバッグとしては、撮影したい時にすぐ取り出しやすいことが最も重要です。なぜならレンズ交換の必要もないコンデジは、まさしく撮りたい時に撮れることが最大の魅力だからです。

 

またコンデジと一緒に財布やスマホ、ハンカチ程度が入るカメラバッグなら、カメラ散歩や、旅行先の散策の時もより身軽に出かけられて便利です。

機能性から選ぶ

カメラを持ち歩くことに特化したカメラバッグであれば、カメラを保護するための機能性もバッグ選びにおいて、要求されるポイントの1つです。

防水・撥水性のあるカメラバッグ

旅行やキャンプ、BBQなどのアウトドアでのイベントや、運動会などの学校行事などの際に撮影を楽しむ人は多くいます。しかし最近では荒天になるという予報が出ていなくても、ゲリラ豪雨など、思いがけない天気の急変に見舞われる可能性は高くなっています。

 

そうした雨風や、カフェやレストランでの思いがけない事故による水濡れから大切なカメラを守るためには、防水性や撥水性の高い素材で作られたカメラバッグがおすすめ。

 

また水濡れ防止用の専用カバーが付いているバッグなどもあるので、登山などにカメラを持って行く人はそちらも合わせてチェックしてみて下さい。

耐衝撃性のあるカメラバッグ

大切なカメラやレンズを破損から守ってくれる耐衝撃性のあるカメラバッグなら、撮影旅行やカメラ散歩の際にも安心です。内部の緩衝材の素材や厚みの違いなどにより、さまざまなタイプが発売されています。

 

耐衝撃性は欲しいけれど大きすぎたり重すぎたりするのは困る、という女性はカジュアルデザインのカメラバッグの中から、自分のカメラやレンズに合うものを見つけるのがおすすめです。

防塵性のあるカメラバッグ

空気中に漂うホコリや花粉、細かな塵は、カメラやレンズにとっては大敵。いったんファインダー内やレンズ、イメージセンサーなどにホコリが付着すると、撮影のたびに画像に写り込んだりして厄介です。

 

野外など風が強い場所での撮影はもちろん、屋内でもホコリが気になる場所などに持参するカメラバッグは、防塵機能のあるものがおすすめ。内部のカメラにアクセスする際に、外からのホコリが入り込まないような入れ子式のカメラバッグも便利です。

カメラバッグの重さで選ぶ

カメラ本体やレンズ、カメラアクセサリーといった周辺機材を合わせると、どうしてもかなりな重さになります。その上にカメラバッグ自体の重さも加わると、長い時間持ち運ぶのは大変です。

 

機材の数を絞り込むのも大切ですが、緩衝材などとの兼ね合いを視野に入れつつ、少しでも軽いカメラバッグを選ぶのも重要なポイントです。

取り出しやすさで選ぶ

カメラバッグを使う理由の1つには、カメラの取り出しやすさもあげられるでしょう。他のバッグで代用している場合は、どうしてもインナーケースやインナーバッグと併用しなくてはいけないことが多く、何度も開け閉めしているうちにせっかくのシャッターチャンスを逃すことにもつながりかねません。

 

その点、さっと取り出しやすいカメラバッグなら、被写体が最もきれいに見える瞬間を逃すことなく撮影できて、便利です。

メーカー・ブランドで選ぶ

カメラメーカーやカメラの周辺機材を作っているメーカー、またアウトドア用品のブランド製のカメラバッグは、高品質で高機能のカメラバッグが数多くあります。

 

タイプやサイズも豊富に揃っており、デザイン性の高いものも増えてきているので、おしゃれなカメラバッグが欲しい女子にも満足できるカメラバッグが入手できます。

 

また保証期間があるカメラバッグもあるので「高額なカメラバッグを買ったはいいけど、品質が悪かったらどうしよう」という不安がある人は、有名メーカーや信頼できるブランドのカメラバッグがおすすめです。

リュックタイプのカメラバッグのおすすめ人気ランキング6選

第6位

ハクバ

カメラバッグ トップローディングタイプ

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適性を追求したプロ仕様のカメラバッグ

レンズを装着した一眼カメラを、上部から素早く取り出すことができる高性能カメラバッグ。4種類の素材を特殊な方法で貼り合わせて作られた高性能素材製で、強度や軽さ、高い防水性や耐久性を兼ね備えています。

 

背中部分は全面通気性の良いエアメッシュ仕様で、長時間背負っていても蒸れが気になりません。さらに耐水圧1500mmの高性能なレインカバーや、チェストアタッチメントもあらかじめ付属しており便利です。

サイズ33×21×18 ( cm )重さ850g
カラーブラック素材ナイロン、PVC

口コミをご紹介

新たに購入したNikon D7500にTAMRON100-400f/4.5-6.3 Di VC USD+純正の三脚座を取り付け、フードは逆向きに付けた状態でも無理なく丁度入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

エレコム

カメラバッグ

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水生地を使用したカメラリュック

背面にはカメラやレンズを、さっと簡単に取り出すことのできるファスナー付きのカメラ専用収納口が付けられている、便利なカメラリュック。本体の重さも軽いので、気軽に持ち歩くことができます。

 

素材は撥水加工が施されたポリエステルですが、完全防水ではないので過信は禁物です。前面には小物の収納可能なファスナーポケット、また後ろにはキャリーバッグに固定するためのキャリーベルトも付いています。

サイズ40×25.5×15 ( cm )重さ460g
カラー3色素材ポリエステル

口コミをご紹介

普段使いのカメラバッグより気軽に持ち出せる物が欲しくて購入、下部収納には意外に入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Endurax

カメラバック リュック

価格:6,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インナーバッグ単体でも使える

大小のバッグがセットになったカメラリュック。それぞれ独立して使うこともできます。小さいインナーバッグ内部にカメラやレンズを収納でき、リュックのサイドの開口部からインナーバッグごと取り出せる安全設計。

 

さらにリュック上部やポケットには、スマホや財布、ノートせそやタブレットなども分別して収納可能。リュックのストラップは熱がこもりにくいメッシュ構造で、重さがかかっても肩に食い込みにくくなっています。

サイズ43×30×19 (cm )重さ1.8 kg
カラー2色素材ポリエステル300D

口コミをご紹介

小型のカメラケースもショルダーベルトが付いているんです。
カメラ本体、レンズ2本、充電器がちょうどよく入りました。 仕切りのクッションも良くできています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

TARION

カメラバッグ

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防雨カバー付きで万が一の時にも対応できる

一眼レフカメラが2台と、レンズや付属品もきっちり収納できる大型カメラリュック。内部の仕切りは、取り外しのできるマジックテープ式のため、自由にレイアウトすることができます。

 

またカメラ収納部分は背当てもしくはサイドからの開閉式なので、電車内などで勝手に取り出されるなどのいたずらや盗難防止にも役立つので便利。さらに防雨カバーと併用すればIPX5クラスの防水効果があるので、万が一の荒天などの際にも安心です。

サイズ46×28.5×15.5 ( cm )重さ1.7kg
カラーグレー素材ナイロン

口コミをご紹介

デザインがカメラリュックらしく無く、2気室でサイドからカメラが取り出せて、背中部分がガバッと開くリュックを探していたところ、
一万円越えが多い中、リーズナブルで求めている要素を満たしていたので購入。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヴァイテックイメージング

カメラリュック

価格:5,711円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のマンフロットのカメラリュック

ミラーレスカメラ1台と交換レンズ2本、タブレットが収納できるサイズのシンプルなカメラリュック。サイドには三脚を収納できるポケットも付いており、身軽に撮影を楽しみたい時におすすめです。

 

内部は2室構造で、カメラ収納部は背面からアクセスするようになっています。ただしレインカバーやチェストストラップは付属していないので、必要な場合は別に購入することをお忘れなく。

サイズ45x28x19 ( cm )重さ約800g
カラーグレー/ ブルー素材ナイロン

口コミをご紹介

恐らくですがカメラバッグではありますがライトな用途として設計されている気がします。
背中に設置する面の上部ポケットはipadが丁度入ったり他にもノートパソコン入れやすかったりします

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

リンテクト・ジャパン株式会社

カメラバッグ リュック

価格:6,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タウンユースもできるおしゃれなカメラリュック

バッグ上段には上着や財布、小物などを下段にはカメラやレンズを分別して収納できるカメラバッグ。カジュアルな形や大きさで、一見カメラ専用リュックには見えません。

 

カメラ収納スペースは、緩衝材の入った可動式の仕切りで、自由にレイアウトを変更できます。さらに背中の当たる背面部分は熱がこもりにくくサラサラした感触がうれしいメッシュ生地採用です。

サイズ50×30×16 ( cm )重さ約800g
カラーネイビー / ブラック素材コットン / ポリエステル

口コミをご紹介

まだ雨の日に使ってないので耐水性は評価できませんが、帆布より薄めで軽いです。色移りが心配ですがまだ使ってないのでノーコメント。高さはあるけど気にならないサイズ。色違いでたらリピしちゃいそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

リュックタイプのカメラバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5348360の画像

    リンテクト・ジャパン株式会社

  • 2
    アイテムID:5348381の画像

    ヴァイテックイメージング

  • 3
    アイテムID:5348427の画像

    TARION

  • 4
    アイテムID:5348655の画像

    Endurax

  • 5
    アイテムID:5348666の画像

    エレコム

  • 6
    アイテムID:5360304の画像

    ハクバ

  • 商品名
  • カメラバッグ リュック
  • カメラリュック
  • カメラバッグ
  • カメラバック リュック
  • カメラバッグ
  • カメラバッグ トップローディングタイプ
  • 特徴
  • タウンユースもできるおしゃれなカメラリュック
  • 人気のマンフロットのカメラリュック
  • 防雨カバー付きで万が一の時にも対応できる
  • インナーバッグ単体でも使える
  • 撥水生地を使用したカメラリュック
  • 快適性を追求したプロ仕様のカメラバッグ
  • 価格
  • 6980円(税込)
  • 5711円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 6080円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 7980円(税込)
  • サイズ
  • 50×30×16 ( cm )
  • 45x28x19 ( cm )
  • 46×28.5×15.5 ( cm )
  • 43×30×19 (cm )
  • 40×25.5×15 ( cm )
  • 33×21×18 ( cm )
  • 重さ
  • 約800g
  • 約800g
  • 1.7kg
  • 1.8 kg
  • 460g
  • 850g
  • カラー
  • ネイビー / ブラック
  • グレー/ ブルー
  • グレー
  • 2色
  • 3色
  • ブラック
  • 素材
  • コットン / ポリエステル
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ポリエステル300D
  • ポリエステル
  • ナイロン、PVC

ショルダータイプのカメラバッグのおすすめ人気ランキング3選

第3位

Four Piece

カメラバッグ

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いのカメラバッグに

クラシカルなデザインのおしゃれなショルダータイプのカメラバッグ。カメラ本体と交換レンズ2本が入るくらいのコンパクトサイズなので、観光の際も邪魔にならずに持ち歩けます。

 

内部仕切りは可動式のため、自分のカメラに合わせられます。対応機種はHPなどで参照可能。残念ながら高い防水性はないので、気になる場合は別に防水カバー等の準備をおすすめします。

サイズ25×18×12 ( cm )重さ380g
カラーネイビー / ブラウン素材キャンバス

口コミをご紹介

軽くて持ち運びやすいです。NikonD5600を入れていますが、レンズ付き本体+レンズ1個で丁度ぴったりの容量でした。なのでミラーレス機はもちろん、一眼でもエントリーモデルなら入る大きさだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ハクバ

カメラバッグ

価格:6,978円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トートバッグとしても使えるカメラバッグ

レンズ付き一眼レフカメラ1台と、交換レンズ1本の収納が可能で、カメラ収納部分の中仕切りは可動式のため、取り外せば普通のトートバッグとしても使えるカメラバッグ。

 

ショルダーストラップは長さ調節ができるので、自転車に乗る際などは斜め掛けショルダーとしても使えて便利。折り畳み傘やペットボトルがすっぽり入るポケットも付いています。

サイズ36×29×14.5 ( cm )重さ620g
カラー3色素材ナイロン

口コミをご紹介

普通の一眼レフと小さめのもの、合計2台とちょっとした望遠レンズがキッチリ収まりました。A4サイズのファイルも入るようになっていたりお値段以上に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

AsianZakka楽天市場店

ショルダーカメラバッグ

価格:4,990円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

合革製のレトロデザインのカメラバッグ

丸いフォルムと、雰囲気のある色の合革で作られたショルダータイプのカメラバッグ。ベルト留めのように見えますが、マグネットボタン採用なので、開け閉めはスムーズです。

 

内部は可動式の緩衝材入り仕切り付きで、大切なカメラやレンズをしっかり保護。コンパクトな分、スマホやお財布は、カメラなどの合間に入れるしかないので、注意が必要です。

サイズ19.5×29×11.5 ( cm )重さ650g
カラー2色素材合革

口コミをご紹介

デザインに一目ぼれし、衝動買いした一眼レフのバックとして購入しました。こちらのバックは可愛いのでこれならカメラを持ち歩けると購入!服装を気にせず使えるデザインだと思います!

出典:https://review.rakuten.co.jp

ショルダータイプのカメラバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5348553の画像

    AsianZakka楽天市場店

  • 2
    アイテムID:5348606の画像

    ハクバ

  • 3
    アイテムID:5348620の画像

    Four Piece

  • 商品名
  • ショルダーカメラバッグ
  • カメラバッグ
  • カメラバッグ
  • 特徴
  • 合革製のレトロデザインのカメラバッグ
  • トートバッグとしても使えるカメラバッグ
  • 普段使いのカメラバッグに
  • 価格
  • 4990円(税込)
  • 6978円(税込)
  • 2280円(税込)
  • サイズ
  • 19.5×29×11.5 ( cm )
  • 36×29×14.5 ( cm )
  • 25×18×12 ( cm )
  • 重さ
  • 650g
  • 620g
  • 380g
  • カラー
  • 2色
  • 3色
  • ネイビー / ブラウン
  • 素材
  • 合革
  • ナイロン
  • キャンバス

メッセンジャータイプのカメラバッグのおすすめ人気ランキング5選

第5位

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

カメラバッグ

価格:12,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーデュラナイロン使用のカメラバッグ

通常のナイロンの7倍の強度を持つとされるコーデュラナイロンを表地に、耐水性のあるナイロン420Dを裏地に使用したカメラバッグ。ショルダーストラップは取り外し可能で、約85~145cmまで長さ調節もできます。

 

開閉はカチッと止まるバックル式、パッド入りの内部仕切りは可動式なので、もちろん自在にレイアウト可能。サイドにはICカードなどを入れるのに便利なファスナー付きポケットも付いています。

サイズ28×18×11 ( cm )重さ約465g
カラーブラック素材コーデュラナイロン

口コミをご紹介

カメラと財布、ケータイが入るくらいのあまり主張しすぎないバッグが欲しくて、購入しました。翌日には届き、対応に満足しています。でもカメラバッグでなくても通常使いできるので満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エレコム

ショルダーバッグ

価格:3,788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くコンパクトなカメラバッグ

カメラ収納部分はインナーケース状になっているため、カメラを入れない時はインナーケースを取り外すことで、普通のメッセンジャータイプのバッグとして使用できるカメラバッグ。

 

バッグの底の部分にレインカバーが収納されているため、突然雨に降られた時などにもすぐに対応可能。持ち手も付いているので、ストラップを外せばミニトートバッグとしても使えるので、さまざまなシチュエーションで使えます。

サイズ28.5×20×14.5 ( cm )重さ710g
カラー3色素材ポリエステル

口コミをご紹介

あまり大きくなると手軽に使えないし、2台入らないとしても、一台だけでも良いか?とも思って、注文しました。実際届いてみて入れてみると、EM10とEM5の2つともそれぞれ、標準と14-150のズームを付けたまま、左右の入り口から出し入れできました。これで、二台持ちで撮影にも行けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ガーデンストーン

カメラバッグ

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなカメラバッグ

CanonのEOSシリーズユーザーに向けて作られたカメラバッグのため、特にEOSが愛機という人にはおすすめのメッセンジャータイプのカメラバッグ。二重のフラップ式で、防塵効果も高く、屋外の撮影の際に便利です。

 

両サイドと前面にそれぞれポケット付きで、細かなものも分別収納可能。長さ調節可能なストラップは取り外しても使えます。

サイズ27×23.9 ×19.2 ( cm )重さ600g
カラーグレー素材ポリエステルキャンバス

口コミをご紹介

EOS+標準レンズだけなら、財布とスマホも入るぐらいゆったりしてますが大きすぎることもなく。写真を撮ることが目的のお出掛けならこのバッグ1つでいいぐらいです。ポケットもたくさんあって使いやすそう。生地もしっかりしていて、縫製も目立つ粗もなく、値段を考えると充分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヴァイテックイメージング

メッセンジャーバッグ

価格:4,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミラーレス一眼カメラに特におすすめ

シンプルでミニマムなデザインで人気のマンフロット ネクストコレクションのコンパクトメッセンジャーバッグ。わずか400gとカメラバッグとしては驚きの軽量サイズのため、長くカメラバッグを持ち歩くと、肩こりに悩まされるという人には特におすすめです。

 

もちろんコンパクトとは言っても、ミラーレスカメラ本体と交換レンズ2本収納可能。サイドにはペットボトルなどが入るメッシュポケットも付いています。

サイズ29x20x11 ( cm )重さ400g
カラーグレー / ブルー素材ナイロン

口コミをご紹介

日常使い用のカメラバッグとして、軽量で、必要最小限の物が収まり、見た目がカメラバッグ然としていないものを探していて本商品5.3Lを購入した。大きめの12.2Lにするか迷ったが、結果的に大満足である。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ハクバ

カメラバッグ

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

面ファスナー+バックルの2か所留めで安心

コットン状のポリエステル素材を採用したメッセンジャーバッグタイプのカメラバッグ。表地はシックな色味ですが、内布は色鮮やかなカラーが採用されているため、夜間や暗い場所での撮影の際にもカメラ機材を取り出しやすくなっています。

 

カメラの取り出しは背部からも可能なので、フラップの面ファスナーの開閉音が気になるシーンでの撮影時も楽々。キャリーバッグのハンドル固定用の持ち手も付いています。

サイズ30×20×14 ( cm )重さ415g
カラーライトグレー/ ブラック素材ポリエステル

口コミをご紹介

届いたときは、小さいかなと思いましたが、本体が3ブロックと2ポケット、カバーが1ポケットになっているので、思いの外、小物が効率よく入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

メッセンジャータイプのカメラバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5348691の画像

    ハクバ

  • 2
    アイテムID:5348421の画像

    ヴァイテックイメージング

  • 3
    アイテムID:5348711の画像

    ガーデンストーン

  • 4
    アイテムID:5348734の画像

    エレコム

  • 5
    アイテムID:5348761の画像

    Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

  • 商品名
  • カメラバッグ
  • メッセンジャーバッグ
  • カメラバッグ
  • ショルダーバッグ
  • カメラバッグ
  • 特徴
  • 面ファスナー+バックルの2か所留めで安心
  • ミラーレス一眼カメラに特におすすめ
  • リーズナブルなカメラバッグ
  • 軽くコンパクトなカメラバッグ
  • コーデュラナイロン使用のカメラバッグ
  • 価格
  • 5000円(税込)
  • 4255円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 3788円(税込)
  • 12540円(税込)
  • サイズ
  • 30×20×14 ( cm )
  • 29x20x11 ( cm )
  • 27×23.9 ×19.2 ( cm )
  • 28.5×20×14.5 ( cm )
  • 28×18×11 ( cm )
  • 重さ
  • 415g
  • 400g
  • 600g
  • 710g
  • 約465g
  • カラー
  • ライトグレー/ ブラック
  • グレー / ブルー
  • グレー
  • 3色
  • ブラック
  • 素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ポリエステルキャンバス
  • ポリエステル
  • コーデュラナイロン

本格仕様のカメラバッグのおすすめ2選

ヴァイテックイメージング

ボディバッグ カメラバッグ

価格:7,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カバーは特許取得の全天候対応型

望遠レンズ装着済みの一眼レフカメラと交換レンズ2本が入るボディバッグタイプのカメラバッグ。風景写真や山岳写真など、両手の自由をキープしながら撮影したい人におすすめです。

 

付属のカバーは全天候対応型で、雨だけでなく風による砂やホコリなどからも大切な機材を保護するのに役立ちます。

サイズ32.8×22.3×21.8 ( cm )重さ960g
カラーブラック素材ナイロン

口コミをご紹介

カメラ・レンズ2機を入れ、加えてレンズ一本を脇のポケットに入れてます。他の方が指摘しているバックル部のベルトのズレは、気になりません。むしろ、そこを利用して、適宜締め具合を変えてます。重量の8割を腰に止め、残りを肩にかける感じで使用し、とても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Nikon

トートカメラバッグ

価格:5,064円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開口部が大きく取り出しやすい

シンプルなデザインのトートバッグ型カメラバッグ。長めのストラップなのでセミショルダーとしても使えます。カメラを出し入れしやすい大きな開口部にはファスナー付きのため、中身が落ちる心配もありません。

 

ペットボトルや傘、小形三脚を収納するポケットは内ポケット式。すっきりした外観なので、混んだ電車内などでも人にぶつけたり、ひっかけたりする心配もありません。

サイズ33×40×17 ( cm )重さ580g
カラー2色素材ポリエステル

口コミをご紹介

ミラーレスカメラが収納できるカメラバッグのおすすめ2選

Canon

カメラバッグ

価格:5,210円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かっちりしたデザインのかわいいカメラバッグ

ミドルサイズの一眼レフ、もしくはミラーレス一眼カメラにぴったりのかわいいカメラバッグ。Canon Koreaのオリジナル製品のため、並行輸入品扱いになります。

 

マチ付きポケットが前面に1つ付いているので、ミニ財布やICカードなら楽々収納可能。日帰り撮影旅行や、結婚式や学校行事に出席の際にカメラを持参するのにぴったりです。

サイズ21.5×16×11 ( cm )重さ960g
カラーカーキ色素材キャンバス / PU / ナイロン

口コミをご紹介

canon eos kiss x9iダブルレンズを購入後、コンパクトでちょっと可愛いいカメラバッグを探してまして、やっとピンときたのでこのバッグを購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スモールカメラ ショルダーバッグ

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファッション小物感覚で使えるカメラバッグ

スウェット地とコーデュラナイロンを組み合わせて作られた、軽量でおしゃれなカメラバッグ。メンズ・レディースを問わず使えるユニセックスデザインになっています。

 

内側はソフトな弾力性のある素材を使った仕切りと内装なので、大切なカメラをしっかり保護。ビデオカメラ用バッグとしても使えます。

サイズ9×13×7 ( cm )重さ210g
カラーバイカラー素材スウェット / コーデュラナイロン

口コミをご紹介

オリンパスのミラーレスと単焦点レンズを入れてます。仕切りの位置をカメラやレンズにあわせて移動できるので便利です。
しっかりしてますがコンパクトなので、荷物が多い子連れにはぴったりにだと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

コンパクトカメラが収納できるカメラバッグのおすすめ2選

FOSOTO

コンパクトカメラバッグ

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水生地と防水ファスナーを採用

高級コンデジを持ち歩くのにぴったりの、小型でしっかりしたカメラバッグ。前面にはメッシュ状ポケットが1つ付いているので、記録媒体などを入れるのにも便利です。

 

対応機種はHPに明記済み、中に仕切りがないので、無理に詰め込むとカメラやカメラアクセサリーに傷がつくので要注意です。

サイズ16×13×10 ( cm )重さ130g
カラーブラック素材合革

口コミをご紹介

肩掛けベルトもついており、小さなポケットもあり文句なしに便利です

出典:https://www.amazon.co.jp

AsianZakka楽天市場店

カメラバッグ

価格:3,990円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンデジならお財布とスマホが一緒に入る、ポシェットタイプのカメラバッグ。本体もストラップもコットン製なので、静電気が気になる人にもおすすめです。

 

ワンタッチ開閉できるバックルや、底部のラバーボトム、さらにショルダーストラップ留め具は丈夫な金属製と細部まで、しっかりした作りになっています。

サイズ18×17×11 ( cm )重さ250g
カラー6色素材コットン

口コミをご紹介

ポシェットみたいでかわいい ミラーレスとコンデジ ミラーレスとレンズ ちょうどよいサイズです

出典:https://review.rakuten.co.jp

防水・撥水性のあるカメラバッグのおすすめ2選

SmallRig

カメラバッグ

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストラップの耐荷重は20kg

デジタル一眼レフカメラ本体に交換レンズ、さらにその他のカメラアクセサリーを収納できる大型カメラバッグ。4枚の間仕切りは厚みがそれぞれ2cmあり、たいせつなカメラやレンズをしっかり保護するのに役立ちます。

 

生地は撥水加工素材使用で、ファスナーも雨水の侵入を防ぐ防水タイプを使用。防塵性も高く、アウトドアでの撮影に携行するのにもおすすめ。

サイズ30×20×15 ( cm )重さ
カラーグレー素材プレミアムナイロン

口コミをご紹介

一眼レフカメラの入れ物が、なくて購入しました。3つもレンズを収納してくれます
撥水性が良いとのことで、仕事で
出張先や外出先で急な雨がふったりした時に良いと思いました!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハクバ

カメラバッグ

価格:4,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで定番デザインの使いやすいカメラバッグ

高密度ナイロンツイルに、裏面に水に強いPVC加工を施した生地を使用した、ベーシックデザインのトートタイプのカメラバッグ。開口部のファスナーは使いやすいWファスナーで、開閉しやすくなっています。

 

ズームレンズ装着済みのフルサイズ一眼レフカメラ1台に交換レンズ1本、カメラアクセサリーがすっぽり入るサイズなので、取り出してすぐに撮影可能。シャッターチャンスを逃しません。

サイズ32×23.5×19.5 ( cm )重さ960g
カラー3色素材ナイロンツイル

口コミをご紹介

使いやすい。タブレットが外側のポケットから出せるし携帯用三脚も付けられる。生地が汚れにくく手入れが楽だ。今まで買ったカメラバッグは何かと使いにくかったがこれは申し分なし。一眼とレンズ3本とビデオカメラ1本ほかフィルターなどの備品やタブレットスマートフォンが入って出し入れしやすい実用的なカメラバッグ!

出典:https://www.amazon.co.jp

メーカー・ブランド製カメラバッグのおすすめ人気ランキング3選

第3位

Amazonベーシック(AmazonBasics)

カメラバッグ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚用のストラップ付き

AmazonのプライベートブランドであるAmazonベーシックのカメラバッグ。デジタル一眼レフカメラや交換レンズ、ストロボなどのカメラアクセサリーがまとめて収納できます。

 

サイドや前面のポケットはマチ付きで厚みのある物の収納にも便利。底部分にはラバー製の足が付けられているので、床に直置きした時にも汚れの付着を防いでくれます。

サイズ30.5×22.9×17.8 ( cm )重さ725g
カラーブラック素材

口コミをご紹介

ほぼ自分の理想に近い軽量小型で手ごろな価格のショルダー式カメラバッグでした。
特筆すべきはショルダーストラップの取り外しが可能で他社のネオプレーンタイプ等のストラップが装着可能なこととフロントフラップ開閉時のマジックテープ不採用なこと。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヴァイテックイメージング

キャリーバッグ式カメラバッグ

価格:42,203円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノートPCがトップオープンですぐ取り出せる

振動吸収性に優れた効果を発揮するABEC-5ベアリングとウレタン製の車輪を採用し、移動時のカメラ機材へのダメージを軽減したキャリー式カメラバッグ。サイズに比較すると軽量なので、機内持ち込みの際にも邪魔になりません。

 

目安としては70-200mmF2.8レンズを装着した一眼レフカメラ+交換レンズ8本+ストロボ+15インチノートPCが収納可能。サイドの三脚用ベルトや内部のポケットなど、細かなものの収納もできます。

 

 

サイズ55×37.5×18.5 ( cm )重さ3.63kg
カラーブラック素材ポリエステル

口コミをご紹介

手頃な大きさで、内側もしっかりしており、遠出の撮影に重宝しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

MOUTH

カメラバッグ

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで丈夫な国産カメラバッグ

L.L.beanなどのトートバッグにも使用されている、織りのしっかりした8号帆布製のカメラバッグ。裏地は風や汚れに強く、強度があることから横断幕や懸垂幕、仮設テントなどの素材に使われているターポリン製です。

 

ファスナータブや引手には牛革、金具には丈夫で堅牢なタイプを使用、ショルダーとしてもトートバッグとしても使える2WAY仕様なので、どんなシーンにも合わせやすいのも嬉しいポイントです。

サイズ38×24×15 ( cm )重さ720g
カラー7色素材8号帆布

口コミをご紹介

EOS kissをダブルズームで入れて、身の回り品入れる余裕があるのが丁度いい。
カメラバッグとしての作りも悪くない。

出典:https://www.amazon.co.jp

メーカー・ブランド製カメラバッグの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5348376の画像

    MOUTH

  • 2
    アイテムID:5360345の画像

    ヴァイテックイメージング

  • 3
    アイテムID:5348976の画像

    Amazonベーシック(AmazonBasics)

  • 商品名
  • カメラバッグ
  • キャリーバッグ式カメラバッグ
  • カメラバッグ
  • 特徴
  • おしゃれで丈夫な国産カメラバッグ
  • ノートPCがトップオープンですぐ取り出せる
  • 三脚用のストラップ付き
  • 価格
  • 11880円(税込)
  • 42203円(税込)
  • 2980円(税込)
  • サイズ
  • 38×24×15 ( cm )
  • 55×37.5×18.5 ( cm )
  • 30.5×22.9×17.8 ( cm )
  • 重さ
  • 720g
  • 3.63kg
  • 725g
  • カラー
  • 7色
  • ブラック
  • ブラック
  • 素材
  • 8号帆布
  • ポリエステル

もっと個性的なカメラバッグが欲しい

カメラケースにもなる帆布バッグを作ってみた!(説明編)

色々なカメラバッグを検討してみたけれど、なかなか自分の好みのバッグが予算内で見つからない、という人もいるかもしれません。そんな人には、思い切って自作してみるのもおすすめ。

 

丈夫でおしゃれな帆布で作れば、欲しいところにポケットやストラップを付けることも思いのままです。レンズやカメラ本体の保護のためには、カメラやレンズ用のインナーバッグと組み合わせて使うのが良いでしょう。

 

自作もいいけど防水性が気になるという人は、同様に防水リュックとインナーバッグを組み合わせて使えば、急な雨や水濡れの心配も少なくて済みます。

 

防水リュックのおすすめ人気ランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

自分にぴったりのカメラバッグを選ぼう

今回は、カメラバッグのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。カメラバッグは、形状やカメラの種類、重さなどによって選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめのカメラバッグの中から、ご自分に合ったカメラバッグを選んで活用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ