記事ID141738のサムネイル画像

手軽に運動!エアロバイクのおすすめ人気ランキング25選【ダイエットに】

家庭で手軽に有酸素運動ができるエアロバイク。折りたたみが可能な商品や安い・静かな商品など多くの商品が販売されています。アルインコなど人気のメーカーが有名で、スピンバイクなどの負荷の高い商品も人気です。今回はエアロバイクのおすすめの種類や選び方を紹介します。

家庭にエアロバイクがあれば運動が続けやすい

エアロバイクと聞くと、フィットネススタジオやジムに設置しているイメージがありますが、現在では家庭用のエアロバイクも多く販売されています。雨の日でも外に出ずに運動が可能で、非常に人気が高いです。

 

外に行くのが面倒になって、運動不足になりやすい方も多いですよね。家庭にエアロバイクがあれば、手軽にいつでも運動が可能なのでおすすめです。またエアロバイクには複数の種類があり、種類によって最適な運動や負荷トレーニングも変わります。

 

そこで今回はエアロバイクの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には騒音の対策におすすめの、防音マットや吸音材も紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

エアロバイクを選ぶ軸!

1.タイプ:エアロバイクには、アップライトやリカンベント、スピンバイクの種類があります。自分の運動力に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

 

2.負荷方式:シンプルなベルト式や、接触しないマグネット式など様々な負荷方式があります。こちらも自分の運動力に合った種類を選ぶことが重要です。

 

3.性能:静音性はエアロバイクの性能の中でも重要なポイントです。静音性や耐荷重などの性能も考えて商品を選びましょう。

 

4.機能性:モニター機能や折りたたみなど、便利な機能を持った商品も多いです。自分が希望する機能が搭載されているか、しっかりチェックしましょう。

エアロバイクの選び方

エアロバイクにはタイプや性能などが違う商品が多く販売されています。自分に合ったエアロバイクを選ぶことが重要なポイントです。

エアロバイクのタイプから選ぶ

運動する目的に合ったタイプのエアロバイクを選ぶことが大事なポイントです。ダイエットや軽い運動、リハビリに最適なタイプもあるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

初心者の方にもおすすめのアップライトタイプ

アップライトタイプは一般的な自転車のように使用できるタイプで、軽い有酸素運動やダイエットにも最適です。幅広い用途に使用ができるタイプなので、サドルやハンドルの位置調整が可能な商品を選ぶようにしましょう。

 

流通量も多いので、様々な商品から選べることが大きなメリットです。価格の幅が広い点もおすすめのポイントで、多くの人に合わせやすいです。上半身を起こして使用するので、腰や膝を痛めやすい方は注意して使用しましょう。

姿勢が楽な状態で使えるリカンベントタイプ

リカンベントタイプはアップライトタイプと違い、背もたれにもたれながら運動が可能なタイプです。リクライニング状態で運動できるため、腰や膝に負担を掛けにくいのが大きなメリットで、リハビリに最適なタイプです。

 

無理のない軽めの運動から始めたい方にもおすすめのタイプで、中にはアップライトの状態でも使用ができる、2Wayタイプも販売されています。背もたれが付くので、サイズが大きくなりやすい点だけは、注意しておきましょう。

ハードなトレーニングも可能なスピンバイクタイプ

スピンバイクは、重量のあるホイールを搭載しているタイプで、本格的なトレーニングや無酸素運動をしたい方におすすめのタイプです。他のタイプと違い、重量が重くなりやすいので、設置する場所には注意が必要です。

 

初心者には不向きで、プロのスポーツ選手や上級者向けのタイプです。前傾姿勢でのトレーニングが主になるので、体への負担も大きいです。他の2タイプと比較すると、耐久性が高いのでしっかりとトレーニングが可能なタイプです。

設置するスペースに合わせたサイズから選ぶ

エアロバイクのサイズは、上記で紹介したタイプによっても大きく違うのでしっかりチェックしておきましょう。設置するスペースに合ったサイズだけでなく、重量にも耐えられる場所かどうかを考えて、商品と設置場所を選ぶようにしましょう。

負荷方式から選ぶ

エアロバイクには様々な負荷方式が採用されています。負荷の力や静音性にも大きく関係しているので、しっかりと選ぶようにしましょう。

シンプルな構造のベルト負荷方式

ベルト負荷方式は、安い商品に採用されていることが多く、構造もシンプルなので現在でも人気の方式です。使用することでベルトが摩耗してしまうので、定期的なメンテナンスが必要なタイプです。

 

熱にも弱く連続した使用には不向きで、音も大きくなってしまいます。そのため、夜や集合住宅での使用は難しいです。負荷は弱いので、軽い運動をしたい方やリハビリには最適なタイプで、価格を抑えたい場合はおすすめのタイプです。

負荷幅が広く調整できるマグネット負荷方式

マグネット負荷方式は、多くのエアロバイクで採用されているタイプで、幅広い負荷が掛けられる人気の方式です。電源を必要とする場合があるので、購入前にしっかり電源の有無をチェックしておくことが重要です。

 

ベルト負荷方式のように物が接触することがありません。そのため、摩擦音などの音が一切しないことがメリットです。夜や集合住宅での使用を考えている場合は、マグネット負荷方式が非常におすすめです。軽い運動やリハビリ、ダイエットにも最適です。

連続使用時間が長い電磁負荷方式

電源が必要ですが、マグネット負荷方式と同じように非接触型で静音性が高いのが電磁負荷方式です。フィットネスクラブやジムなどの多くは、電磁負荷方式を採用していることが多く、負荷の幅が広いので幅広い運動に対応させやすいです。

 

電源の近くに設置する必要があり、価格も高価な商品が多い点はデメリットですが、家族みんなで多目的に使用する場合には、おすすめの方式です。静音性が非常に高いので、こちらも夜の使用や、集合住宅での使用に最適です。

ハードなトレーニングに最適な摩擦負荷方式

摩擦方式は主にスピンバイクで採用されている方式です。無段階で負荷の調整がしやすく、重たい負荷も掛けやすいです。連続使用時間は商品によって違うので、チェックしておきましょう。ハードトレーニング用として使用されやすい点は注意が必要です。

 

軽い有酸素運動やダイエット、リハビリ目的の方には負荷が厳しく感じられやすいです。しっかりとしたトレーニング目的の方に最適です。無音とはいきませんが、静音性も高いので夜や集合住宅での使用も可能な商品が多いです。

性能から選ぶ

エアロバイクの中でも、しっかりとチェックしておくべき性能のポイントを紹介します。

集合住宅の方は注意【静音性】

エアロバイクは自転車を漕ぐように運動するので、騒音レベルが気になることも多いです。エアロバイクのタイプや、負荷方式によって静音性は大きく変わってきます。実際の店舗で試すのが一番ですが、難しい場合は口コミやレビューをチェックしてみましょう。

自分の運動時間に合わせた連続使用時間

エアロバイクには連続使用時間が定められた商品が多く販売されています。負荷方式によっても違いますが、商品によって違うのでしっかりチェックしておきましょう。時間を掛けてトレーニングや運動する場合は、無制限の商品や、1時間前後の商品を選ぶようにしましょう。

体格の大きな方は耐荷重もチェック

エアロバイクには耐荷重が記載されている商品が多く販売されています。ダイエット目的で購入を考えている場合は、耐荷重にもチェックしましょう。商品によっては100kg以下の耐荷重の商品も販売されています。

 

耐荷重をチェックする場合は、ギリギリよりも余裕を持った数値の商品を選びましょう。ただ乗るだけではなく、運動をする場合はより体重が掛かってしまうこともあります。故障だけでなく、大きなケガにも繋がることがあるので耐荷重は大事なポイントです。

機能性から選ぶ

エアロバイクには使いやすい機能が搭載された商品も多く販売されています。自分が希望する機能を持っているかどうかも、チェックしておきましょう。

設置スペースが不安な方は折りたたみ式・キャスター付きを

エアロバイクは、設置すると簡単に動かせないと考える方も多いです。設置するスペースがなくエアロバイクの購入を断念する前に、折りたたみ式の商品も視野に入れてみましょう。使用する時以外はコンパクトに収納ができるので、省スペースでも使用がしやすいです。

 

また、本体にキャスターが付いている商品は、部屋間を手軽に移動させやすいのでおすすめです。設置しっ放しにするのが難しい場合は、折りたたみ式やキャスター付きのエアロバイクを購入してみることも、選択肢の1つです。

ハンドル・サドルの位置調整は高さと前後をチェック

自分の体型に会っていない場所にサドルやハンドルがあると、せっかくの運動も効率が悪くなってしまいます。サドルやハンドル、ペダルの位置が調整可能な商品がおすすめです。その際は、高さだけでなく前後や角度の調整も可能な商品を選ぶようにしましょう。

モチベーションが上がりやすいモニタリング機能

エアロバイクには、モニターが付いている商品も販売されています。走行距離や時間、消費カロリーが目で見て確認できるので、モチベーションの維持に繋がります。心拍数などが計測できる商品は、自分の体力が分かりやすいのでおすすめです。

スマホやタブレット・ドリンクホルダー付きもおすすめ

エアロバイクの前面にスマホやタブレットが置けるトレーが付いていると、ながら運動ができるので人気があります。大切な連絡を見逃す心配もなく、音楽や動画を楽しみながら運動ができるので、非常に人気の機能です。

 

また、ドリンクホルダーも付いていると、運動しながら水分の補給ができるので人気です。部屋の中ですが、運動中に汗をかくことで脱水症状になる恐れもあります。もしもの事を考えて、ドリンクホルダーの有無もチェックしておきましょう。

アップライトタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング11選

第11位

スマイル(SMILE)

エクササイズバイク SE1211

価格:8,138円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にコンパクトなエアロバイク

重量だけでなく、サイズもコンパクトなエアロバイクです。狭いスペースにも設置が可能で、しっかり運動不足の解消が可能です。サドルの高さは調整が可能で、ペダルは固定ができるので、足を踏み外す心配もありません。カウンター付きのおすすめのエアロバイクです。

サイズ幅46×奥行72×高さ103cm重量11kg
負荷方式耐荷重90kg
サドル調整上下
第10位

リーボック(Reebok)

フィットネスバイク GB40-19

価格:49,425円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

部屋間の移動が楽に行える

耐荷重が110kgと高いので、体格の良い方でも安心して使用が可能な人気の商品です。電源が不要なため、設置する場所の幅が広いです。心拍センサーがグリップ部分にあるので、運動しながら自分の体力の計測も可能な、おすすめのエアロバイクです。

サイズ重量
負荷方式耐荷重110kg
サドル調整上下
第9位

ボディテック(Bodytech)

マグネティックバイク BTS91HM003

価格:14,949円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脈拍の測定も可能

8段階で調整の負荷を変更できるので、自分の運動力に合わせた運動が可能な人気の商品です。サドルの高さ調整ができ、ハンドルは360度調整ができます。スマホやタブレットを置けるラックが付いているので、ながら運動にも最適なおすすめのエアロバイクです。

サイズ幅77cm×奥行51cm×高さ123cm重量18.5kg
負荷方式耐荷重100kg
サドル調整上下
第8位

IDEER LIFE

エアロバイク 501B-1

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型液晶モニターで見やすい

グリップを握るだけで心拍数の計測ができる、大人気のエアロバイクです。ペダルにはベルトが付いており、安全に使用ができます。マグネット負荷方式を採用しているので、非常に静音性が高く、キャスターが搭載されているので、移動も楽に行えるおすすめの商品です。

サイズ64×45×103~124cm重量28kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重110kg
サドル調整上下
第7位

ALINCO(アルインコ)

プログラムバイク AFB6216G

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レッグの調整が可能

16段階で負荷の変更が可能なため、家族での使用にも最適な人気のエアロバイクです。サドルは上下だけでなく、前後の調整も可能です。レッグの調整ができ、使用中や収納中の安定感が高いです。豊富なメニューで、効果的な運動ができるおすすめの商品です。

サイズW535×D880×H1,160mm重量23.5kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重90kg
サドル調整上下・前後
第6位

アルインコ(Alinco)

アドバンストバイク7218 AFB7218

価格:38,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

負荷が均一で滑らか

フィットネスクラブに多い、電磁負荷方式を採用した人気の商品です。36段階で負荷の変更が可能で、使用する方の運動力に合わせやすいです。ドリンクホルダーも付いており、運動中でもしっかりと水分補給が可能です。シンプルでおすすめのエアロバイクです。

サイズ幅54×奥行106×高さ136.5cm重量35.5kg
負荷方式電磁負荷方式耐荷重135kg
サドル調整上下・前後
第5位

アルインコ(Alinco)

エアロマグネティックバイク AF6200SP

価格:28,283円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型デジタルメーター搭載

16段階で負荷の変更が可能な、人気のエアロバイクです。女性でも使用がしやすいメニューが豊富に搭載されており、運動量に合わせやすいです。大型のデジタルメーターが付いており、画面が見やすいです。キャスター付きで1人でも移動が楽に行えるおすすめの商品です。

サイズ幅53.5cm×奥行88cm×高さ116cm重量23.5kg
負荷方式耐荷重90kg
サドル調整上下・前後
第4位

WINNOW

フィットネスバイク

価格:15,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッション性の高いサドルを採用

静音性が高い人気のエアロバイクです。クッション性の高いサドルを採用しているので、長時間の使用でもお尻が痛くなりにくいです。また、通気性も高く蒸れにくい点も人気の理由の1つです。ノブを回すだけで負荷の調整が可能で、簡単に自分に合った運動が可能です。

サイズ重量
負荷方式磁石ホイール耐荷重
サドル調整上下・前後
第3位

アルインコ(Alinco)

エアロマグネティックバイク AF6200+サドルカバー

価格:22,958円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジェル入りのサドルカバー付き

ジェル入りのエアロバイク・自転車用のサドルカバーが付いた、大人気の商品です。これにより、お尻の痛みを気にせず長時間の運動が可能です。心拍と体力測定が可能で、運動しながら、自分の体力の測定ができるおすすめのエアロバイクです。

サイズ幅81×奥行52×高さ124cm重量22kg
負荷方式耐荷重
サドル調整上下
第2位

STEADY FITNESS

フィットネスバイク ST102

価格:19,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音性にこだわった製品

折りたたみが可能な商品で、使用しない時はコンパクトに収納が可能なエアロバイクです。マグネット負荷方式を採用しており、静音性が高いです。8段階の負荷の変更が可能で、家族での使用にも最適です。モーター部分もスッキリしているおすすめの商品です。

サイズ重量
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重
サドル調整上下
第1位

アルインコ(Alinco)

フィットネスバイク AFB4417X

価格:15,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オートスタート・オフ機能搭載

本体の前面に小物トレーが付いた、人気のエアロバイクです。操作が簡単なので、機械に弱い方でも安心して使用ができます。折りたたみが可能で、コンパクトに収納が可能な点もおすすめです。サドルの上下調整が可能で、家族との使用にも最適な人気のエアロバイクです。

サイズ幅46×奥行94×高さ108cm重量14kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重90kg
サドル調整上下

アップライトタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5328675の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 2
    アイテムID:5328669の画像

    STEADY FITNESS

  • 3
    アイテムID:5328663の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 4
    アイテムID:5328630の画像

    WINNOW

  • 5
    アイテムID:5328612の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 6
    アイテムID:5328600の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 7
    アイテムID:5328584の画像

    ALINCO(アルインコ)

  • 8
    アイテムID:5328554の画像

    IDEER LIFE

  • 9
    アイテムID:5328529の画像

    ボディテック(Bodytech)

  • 10
    アイテムID:5330041の画像

    リーボック(Reebok)

  • 11
    アイテムID:5328374の画像

    スマイル(SMILE)

  • 商品名
  • フィットネスバイク AFB4417X
  • フィットネスバイク ST102
  • エアロマグネティックバイク AF6200+サドルカバー
  • フィットネスバイク
  • エアロマグネティックバイク AF6200SP
  • アドバンストバイク7218 AFB7218
  • プログラムバイク AFB6216G
  • エアロバイク 501B-1
  • マグネティックバイク BTS91HM003
  • フィットネスバイク GB40-19
  • エクササイズバイク SE1211
  • 特徴
  • オートスタート・オフ機能搭載
  • 静音性にこだわった製品
  • ジェル入りのサドルカバー付き
  • クッション性の高いサドルを採用
  • 大型デジタルメーター搭載
  • 負荷が均一で滑らか
  • レッグの調整が可能
  • 大型液晶モニターで見やすい
  • 脈拍の測定も可能
  • 部屋間の移動が楽に行える
  • 非常にコンパクトなエアロバイク
  • 価格
  • 15700円(税込)
  • 19980円(税込)
  • 22958円(税込)
  • 15999円(税込)
  • 28283円(税込)
  • 38900円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 14949円(税込)
  • 49425円(税込)
  • 8138円(税込)
  • サイズ
  • 幅46×奥行94×高さ108cm
  • 幅81×奥行52×高さ124cm
  • 幅53.5cm×奥行88cm×高さ116cm
  • 幅54×奥行106×高さ136.5cm
  • W535×D880×H1,160mm
  • 64×45×103~124cm
  • 幅77cm×奥行51cm×高さ123cm
  • 幅46×奥行72×高さ103cm
  • 重量
  • 14kg
  • 22kg
  • 23.5kg
  • 35.5kg
  • 23.5kg
  • 28kg
  • 18.5kg
  • 11kg
  • 負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • 磁石ホイール
  • 電磁負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • 耐荷重
  • 90kg
  • 90kg
  • 135kg
  • 90kg
  • 110kg
  • 100kg
  • 110kg
  • 90kg
  • サドル調整
  • 上下
  • 上下
  • 上下
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下
  • 上下
  • 上下
  • 上下

リカンベントタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング7選

第7位

Shop Japan(ショップジャパン)

ワンダーコア サイクル フィットネスバイク

価格:29,778円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アップライトモードも可能

リクライニングしながらの運動だけでなく、アップライトモードでも使用が可能な人気のエアロバイクです。前漕ぎだけでなく、後ろ漕ぎも可能で太ももの裏側の運動もできます。連続使用時間は30分ですが、しっかりと運動ができるおすすめの商品です。

サイズ幅54cm×奥行92cm×高さ130cm重量
負荷方式耐荷重100kg
サドル調整上下
第6位

YouTen

フィットネスバイク

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バックハンドル付き

耐荷重が130kgと高いので、体格の良い方でも安心して使用できる人気の商品です。心拍センサー付きで、自動計測機能で運動量が見えます。そのため、モチベーションを維持しやすいです。折りたたみだけでなく、48通りの組み合わせで使用できるおすすめの商品です。

サイズ重量
負荷方式耐荷重130kg
サドル調整上下・角度
第5位

La-VIE(ラヴィ)

折りたたみ式クロスバイクneo

価格:20,743円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽い運動やリハビリに最適

背もたれが付いており、膝や腰への負担が少ない人気のクロスバイクです。シンプルな形状をしており、折りたたみが可能な点もおすすめのポイントです。負荷が8段階から変更が可能で、運動力に合わせやすいです。速度や距離、時間なども測定できる人気の商品です。

サイズ幅52cm×高さ120cm×奥行93cm重量17.4kg
負荷方式耐荷重100kg
サドル調整上下
第4位

OMORC

エアロバイク

価格:20,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費カロリーの表示が可能

速度や距離、時間に消費カロリーの計測も可能な人気の商品です。そのため、軽い運動だけでなくダイエット目的の方にもおすすめしやすいです。10段階の負荷変更が可能で、ハードな運動にも対応しています。トレーも付いており、ながら運動にもおすすめのエアロバイクです。

サイズ99×52.5×116cm重量19.2kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重120kg
サドル調整上下
第3位

アルインコ(Alinco)

コンフォートバイク2 AFB4309GX

価格:24,106円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上半身も鍛えることが可能

スマホトレーが付いており、ながら運動が可能な人気のエアロバイクです。エクササイズバンドで上半身を鍛えることもできます。座面の高さを変えることで、鍛えられる部位が変わります。そのため、自分が鍛えたい部位を集中的に鍛えられるおすすめの商品です。

サイズ幅53.5×奥行117×高さ100cm重量18kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重90kg
サドル調整上下
第2位

OSJ

BTM エアロフィットネスバイク

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サドルと背もたれが大きい

10段階で負荷の変更が可能な人気のエアロバイクです。前面にスマホホルダーが付いており、大切な連絡を見逃す心配がありません。サドルが凸凹しているので、滑りにくい点も人気の理由の1つです。折りたたみが可能で、非常に静音性の高いおすすめの商品です。

サイズ幅50×奥行81×高さ100cm重量20kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重120kg
サドル調整上下
第1位

FEIERDUN

エアロバイク

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜でも集合住宅でも使いやすい

連続使用時間が50分と長く、静音性も高い人気のエアロバイクです。そのため、夜や集合住宅でも使用がしやすく、周りに迷惑を掛けにくいです。アップライトとリクライニングモードの2通りの使い方が可能で、自分の運動力に合わせて使用しやすい商品です。

サイズ95×40×118cm重量18kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重110kg
サドル調整

リカンベントタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5328931の画像

    FEIERDUN

  • 2
    アイテムID:5328892の画像

    OSJ

  • 3
    アイテムID:5328876の画像

    アルインコ(Alinco)

  • 4
    アイテムID:5328816の画像

    OMORC

  • 5
    アイテムID:5328795の画像

    La-VIE(ラヴィ)

  • 6
    アイテムID:5328748の画像

    YouTen

  • 7
    アイテムID:5328717の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 商品名
  • エアロバイク
  • BTM エアロフィットネスバイク
  • コンフォートバイク2 AFB4309GX
  • エアロバイク
  • 折りたたみ式クロスバイクneo
  • フィットネスバイク
  • ワンダーコア サイクル フィットネスバイク
  • 特徴
  • 夜でも集合住宅でも使いやすい
  • サドルと背もたれが大きい
  • 上半身も鍛えることが可能
  • 消費カロリーの表示が可能
  • 軽い運動やリハビリに最適
  • バックハンドル付き
  • アップライトモードも可能
  • 価格
  • 18800円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 24106円(税込)
  • 20980円(税込)
  • 20743円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 29778円(税込)
  • サイズ
  • 95×40×118cm
  • 幅50×奥行81×高さ100cm
  • 幅53.5×奥行117×高さ100cm
  • 99×52.5×116cm
  • 幅52cm×高さ120cm×奥行93cm
  • 幅54cm×奥行92cm×高さ130cm
  • 重量
  • 18kg
  • 20kg
  • 18kg
  • 19.2kg
  • 17.4kg
  • 負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • 耐荷重
  • 110kg
  • 120kg
  • 90kg
  • 120kg
  • 100kg
  • 130kg
  • 100kg
  • サドル調整
  • 上下
  • 上下
  • 上下
  • 上下
  • 上下・角度
  • 上下

スピンバイクタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング7選

第7位

RIORES(リオレス)

スピンバイク

価格:17,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホイールの重量は6kg

ホイールの重量が6kgと、初心者から上級者まで使いやすい人気の商品です。スタイリッシュな外見で、見た目もカッコイイです。サドルの調整が高さだけでなく、前後や角度の調整も可能で使いやすいです。摩擦負荷方式で、自分に合った運動が可能なおすすめの商品です。

サイズ約82~91.5cm 幅:約46cm 全長:約96.5cm重量20kg
負荷方式摩擦負荷方式耐荷重110kg
サドル調整上下・前後・角度
第6位

OSJ

BTM スピンバイク MS036810

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピンバイクですが小型

本格的なトレーニングも可能なスピンバイクですが、サイズが小型です。そのため、女性でも使いやすく省スペースに設置できます。時間や速度、距離に消費カロリーの計測が可能で、様々な目的の運動に対応しています。スマホトレーも付いているおすすめの商品です。

サイズ約奥行48×幅92.5×高さ89.5~104.5cm重量29kg
負荷方式摩擦負荷方式耐荷重100kg
サドル調整上下・前後
第5位

Ergo life

スピンバイク

価格:26,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重が150kgと高い

接触しないマグネット負荷方式を採用しているので、非常に静音性が高い人気の商品です。10kgの重量ホイールを採用しており、軽いリハビリから本格的なトレーニングまで幅広い運動に対応しています。心拍数もバイクが計測してくれるおすすめの商品です。

サイズ幅54.5×奥行103×高さ103~113cm重量30kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重150kg
サドル調整上下・前後
第4位

TOP•STAR

スピンバイク

価格:32,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力マグネット制御負荷システム採用

強力なマグネット制御負荷システムを採用しており、無音を実現した人気のスピンバイクです。連続使用時間は無制限で、好きな時に好きなだけ運動をすることができます。軽めの有酸素運動から、ハードな無酸素運動まで幅広い運動が可能なおすすめのエアロバイクです。

サイズ約幅54.5×奥行103×高さ117cm重量30kg
負荷方式マグネット負荷方式耐荷重120kg
サドル調整上下・前後
第3位

FiTBOX

第3世代フィットネスバイク

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モニターに防水性能が付いた

汗や水分が零れてしまっても、問題なく使用ができるようにモニターを防水仕様にした人気のスピンバイクです。手軽に本格的なトレーニングが可能です。着せ替えシールがあり、部屋のデザインに合わせやすいです。組み立ても簡単に行えるおすすめの商品です。

サイズ重量
負荷方式耐荷重100kg
サドル調整
第2位

HAIGE(ハイガー)

スピンバイク HG-YX-5006

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイヤルで負荷の調整が可能

摩擦式負荷方式を採用した、本格的なトレーニングが可能な人気のスピンバイクです。ダイヤルで負荷の調整が可能で、初心者の方にもおすすめです。サイズがコンパクトなので、省スペースにも設置できます。エクササイズセンサーも付いているおすすめの商品です。

サイズ800mm×650mm×990~1100mm重量26kg
負荷方式摩擦負荷方式耐荷重100kg
サドル調整上下・前後
第1位

YOSUDA

スピンバイク

価格:25,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

移動用のキャスター付き

高反発なワイドサドルを採用しており、長時間の運動もしやすい人気の商品です。16kgの最重量級のホイールを採用しており、本格的なトレーニングに最適です。摩擦負荷方式を採用しており、無段階で好きな負荷をかけることができる、おすすめのスピンバイクです。

サイズ54cm×96cm×105~115cm重量31kg
負荷方式摩擦負荷方式耐荷重135kg
サドル調整上下・前後・角度

スピンバイクタイプのエアロバイクのおすすめ人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5329184の画像

    YOSUDA

  • 2
    アイテムID:5329164の画像

    HAIGE(ハイガー)

  • 3
    アイテムID:5329153の画像

    FiTBOX

  • 4
    アイテムID:5329018の画像

    TOP•STAR

  • 5
    アイテムID:5329004の画像

    Ergo life

  • 6
    アイテムID:5328983の画像

    OSJ

  • 7
    アイテムID:5328957の画像

    RIORES(リオレス)

  • 商品名
  • スピンバイク
  • スピンバイク HG-YX-5006
  • 第3世代フィットネスバイク
  • スピンバイク
  • スピンバイク
  • BTM スピンバイク MS036810
  • スピンバイク
  • 特徴
  • 移動用のキャスター付き
  • ダイヤルで負荷の調整が可能
  • モニターに防水性能が付いた
  • 強力マグネット制御負荷システム採用
  • 耐荷重が150kgと高い
  • スピンバイクですが小型
  • ホイールの重量は6kg
  • 価格
  • 25400円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 32880円(税込)
  • 26980円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 17880円(税込)
  • サイズ
  • 54cm×96cm×105~115cm
  • 800mm×650mm×990~1100mm
  • 約幅54.5×奥行103×高さ117cm
  • 幅54.5×奥行103×高さ103~113cm
  • 約奥行48×幅92.5×高さ89.5~104.5cm
  • 約82~91.5cm 幅:約46cm 全長:約96.5cm
  • 重量
  • 31kg
  • 26kg
  • 30kg
  • 30kg
  • 29kg
  • 20kg
  • 負荷方式
  • 摩擦負荷方式
  • 摩擦負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • マグネット負荷方式
  • 摩擦負荷方式
  • 摩擦負荷方式
  • 耐荷重
  • 135kg
  • 100kg
  • 100kg
  • 120kg
  • 150kg
  • 100kg
  • 110kg
  • サドル調整
  • 上下・前後・角度
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下・前後
  • 上下・前後・角度

静音性を上げるなら防音マットや吸音材もおすすめ

エアロバイクの使用中は、周囲だけでなく階下などに騒音で迷惑が掛かりやすいです。集合住宅の場合は、騒音問題でトラブルになりやすいです。防音マットや吸音材をエアロバイクの下に敷くことで、トラブルを回避できるのでエアロバイクと一緒に選びましょう。

防音マット・吸音材10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

エアロバイクで日頃の運動不足を解消しよう

エアロバイクはタイプによって、様々な運動レベルに合わせられます。自分に合ったエアロバイクを購入して、本格的なトレーニングや日頃の運動不足を解消させやすいです。雨の日や外に行きにくい場合でも、手軽に運動ができるので一家に一台購入しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ