記事ID141697のサムネイル画像

ウェーダーのおすすめ人気ランキング25選【渓流やバス釣りにも】

「ウェーダーは」シーバス釣りなど、水に浸かりながら釣りをする際に使用する胴長のこと。海・渓流・磯などさまざまなフィールドで活躍する便利なアイテムです。ですが色々なタイプがあり、どれを選んでいいのか迷ってしまうもの。そこで今回はウェーダーのおすすめ商品をご紹介します。

ウェーダーの魅力とは?

「ウェーダー」は防水性のある胴長で、水の中にも入っていけて、攻めるポイントを広げてくれる便利なアイテムです。主に渓流や磯などで、水に浸かりながら釣りをする時に活躍します。浅瀬エリアでのシーバスゲームなどにも、ウェーダーは欠かせません。

 

通常の釣りでは、あまり水に浸かるシーンはありませんが、良いポジションなどから釣りをしたい場合は重宝するでしょう。またウェーダーは、釣りだけでなく田植えや水仕事など、様々なシーンで活躍する便利なアイテムです。

 

しかし、丈の長さにもいくつか種類があり、また素材もゴアテックスやネオプレーンなどさまざまです。そこで今回はウェーダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ウェーダーを選ぶ軸

1.丈の長さ:ウェーダーは、チェストハイウェーダー、ウエストハイウェーダー、ヒップウェーダーなどの形状があり、それぞれ対応可能な水深が変わってきます。ウェーダーが小さいほど身軽に行動できますが、丈の長いものの方が汎用性に優れています。

 

2.生地:ウェーダーに使われる生地には、ナイロン、ネオプレーン、透湿素材などがあります。それぞれメリットとデメリットがありますので、利用するシーンを想定して目的に合ったものを選びましょう。

 

3.フット部分の形状:ウェーダーの足部はブーツタイプとストッキングタイプに分かれます。それぞれに特徴がありますので、釣るフィールドに合わせたものを選ぶのがおすすめです。

 

4.靴底:ウェーダーの靴底は、ラジアルソール、フェルトソール、フェルトスパイクに分類できます。靴底も釣るポイントによって使い分けるようにしましょう

ウェーダーの選び方

ウェーダーは、さまざまな場面で対応できるように色々なタイプの商品が販売されています。そこでここからは、ウェーダーの選び方のポイントをご紹介します。あなたの釣りに行く頻度やシーズン、フィールドなどに合わせてぴったりなものを選びましょう。

釣るフィールドに合わせた丈の長さの商品を選ぶ

ウェーダーは股下までの短いものから、胸までの長さがあるものまで3つのタイプに分かれています。形状によって特徴が異なりますので、購入前にチェックしてみて下さい。

海や琵琶湖などのルアーフィッシングには「チェストハイウェーダー」

チェストハイウェーダーは、ウェーダーの中では一番メジャーなタイプです。胸までしっかり覆う形状のため、股下まで水に浸かるような場所には適しています。

 

海や琵琶湖などの湖では水しぶきをかぶりやすいですが、チェストハイウェーダーならしっかりと水しぶきを防ぐことができるでしょう。どのタイプがよいか迷ったら長いタイプを選ぶのがおすすめです。

 

ただし、ほぼ全身を覆うスタイルであることから、素材によっては動きにくい、脱着が面倒、夏場は熱いというデメリットが挙げられます。

浅瀬での海釣りや川釣りには「ウエストハイウェーダー」

「ウエストハイウェーダー」は、腰までの長さのウェーダーです。オーバーパンツ感覚で履けるので脱着もあまり面倒ではなく、動きやすいのがメリット。ですが、ウェーディング可能な水深は腰下までとなります。

 

渓流など水深の浅い部分で使うならよいでしょう。特に、夏の渓流釣りや水深の浅いシャローエリアでのシーバス釣りになどに最適です。

渓流での餌釣りには「ヒップウェーダー」

「ヒップウェーダー」は、股下のみを覆うタイプ。上記の2つのタイプと違い、左右に分かれたセパレート型なので脱着が容易です。長靴感覚で履ける手軽さもポイント。水深の浅いところなど、ちょっと水に入る場合におすすめです。

 

また、かさばらないので持ち運びしやすいというメリットもあります。さらに、安価な値段で買える点も魅力の一つでしょう。

 

ただし、少しでも水深が深い場所で釣りをするとすぐに塗れてしまうため、海や川、湖などの釣りには向いていません。渓流などの浅い場所での餌釣りや潮干狩りなどに向いています。

素材で選ぶ

ウェーダーを選ぶ際には素材選びも重要なポイント。ウェーダーに使われている素材の特徴をまとめましたので、選ぶ際には確認してみましょう。

価格が安く耐久性がある「非透湿素材」

ウェーダーで最も一般的であり、リーズナブルなのが「ナイロン」。ナイロンなどの非透湿素材は、安価で耐久性が高いのが特徴です。その半面、透湿性がないため汗や熱がウェーダー内部にこもるので、暑くて蒸れやすいのがデメリットです。

 

また、表面がゴムでコーティングされた「ゴム引き生地」も蒸れやすく、特に夏などの時期に使用するのは避けるのがおすすめです。

保温性に優れた「クロロプレーン」「ネオプレーン」

「クロロプレーン」や「ネオプレーン素材」は、ウェットスーツ等に使われている生地のことで、フィット感と伸縮性と適度な保温性に優れているのが特徴です。

 

特に冬季にもウェーディングをしたい方はこのタイプがおすすめです。低水温の時期に釣りをする場合は、しっかりと寒さに対する準備をしていきましょう。

真夏も快適な「透湿素材」

夏場のにウェーディングにおすすめなのが、「ゴアテックス」や「エントラント」の透湿性ウェーダー。透湿素材は湿気を逃がしてくれるので、ウェーダー内部が濡れて冷たくなったり蒸れたりすることはなく非常に快適なのが魅力です。

 

価格は少し高めですが、外からの浸透を防ぎ、内側の湿気は放出してくれる高機能素材なので、夏場には重宝するアイテムでしょう。

歩きやすさを重視するなら「ストッキングタイプ」

ウェーダーのフットタイプには「ストッキングタイプ」「ブーツタイプ」の2種類あります。脚部がネオプレンという素材で、分厚い靴下のような形状の「ストッキングタイプ」は、歩きやすさを重視する方におすすめです。

 

ブーツタイプに比べ、足首の自由が効くので、非常に動きやすいのがポイント。ですから、磯や渓流など足場の悪い場所での使用に最適です。ブーツの中に浸水しても足は濡れないので安心して釣りを楽しめます。

 

ウェーディングシューズが必要になりますが、釣り場によってシューズを変えるといった使い方もできます。また、足元の生地が破れたりした場合は、補修剤を使って修理できるため、長く愛用できる点もメリットです。

着脱がしやすい「ブーツタイプ」で選ぶ

「ブーツタイプ」はウェーダーとブーツが一体化したタイプ。着脱のしやすさ重視する方におすすめです。ブーツタイプには次に紹介する3種類のソールがありますので、フィールドに合わせて選びましょう。

サーフ釣りには「ラジアルソール」

ラジアルソールは、ゴム底タイプのため、防水性はもちろんのこと、砂などの細かなものが侵入しないのがメリットです。そのため、海などの砂浜で釣りをする方には適しているタイプ。

 

ただし、ぬめりのある岩場や濡れたコンクリートでは滑りやすくグリップが効きません。怪我をする可危険性があるので注意が必要です。

グリップが強化された「ラジアルピンソール」

ラジアルピンソールはラジアルタイプの靴底に金属のスパイクピンが付いたタイプ。ピンによってグリップ力が強化されるのが特徴です。

 

したがって、ラジアルでありながら、濡れた岩部などの滑りやすい場所での使用が可能になっています。磯を移動する場合には、こちらも候補に入れてみましょう。

濡れたコンクリートや渓流には「フェルトソール」

フェルトソールは、毛材質のソールタイプ。コケに強いのでヌメリのある岩場でも、滑りづらいことが大きな特徴です。水底の岩などに、苔が付いている場所での使用が多い方におすすめのタイプ。

 

ただし乾燥した石では滑りやすいので注意が必要です。そして、底面の消耗が激しいので、使用の際は底面の状態にも気を配りましょう。

より滑りにくい「フェルトスパイクソール」

フェルトスパイクソールは、フェルトソールにスパイクが付いているタイプです。フェルトだけのタイプよりさらに滑りにくく、ツルツルした滑りやすい防波堤やコケのある磯場でも安心して歩くことができます。

 

ただし、コンクリート面ではスパイクのピンが弾かれてしまい、滑り止め効果を得ることができないので注意が必要です。

コスパで選ぶ

ウェーダーを購入する方の中には、コストパフォーマンスを気にする方も多いのではないでしょうか。ウェーダーは消耗品ですので、できるだけコストを抑えたいところ。あまりコストをかけたくない方はコスパの良さもチェックしてみましょう。

 

一般的にナイロンで作られたウェーダーは、価格が安く丈夫です。ただし、ウェーダーは防水という性質状、ウェーダー内が蒸れてしまうことがあります。

 

ですから、ナイロンでも通気性に配慮した商品を選ぶのもおすすめです。また、比較的お手頃価格な非透湿防水素材のウェーダーを、数年ごとに買い換えるような使い方も良いでしょう。

人気のメーカーで選ぶ

どれにしようか迷ってしまう方は人気のメーカーで選ぶのもおすすめです。ダイワ、シマノをはじめとする大手釣り具メーカーから、マズメ等の有名ブランド、プロックスやワークマンなどのコスパを重視した製品まで多くのメーカーがあります。

信頼の老舗ブランド「シマノ」

釣り具や自転車用のパーツで知られている老舗ブランドの「シマノ」。シマノののウェーダーは、あらゆる場面を想定された機能性に優れた商品となっています。比較的高価なものが多いですが、信頼のシマノブランドは多くの方に支持されています。

 

ブレスアーマーで人気の「ダイワ」

釣り具の全般にわたり豊富な商品を展開している「ダイワ」。ダイワの透湿ウェーダーは、ダイワならではの独自技術で実現されたスペックが特徴です。特に、ウェーダー専用4層構造防水透湿素材の「ブレスアーマー」が採用されたモデルが人気です。

 

 

人気フィッシングアパレルメーカーの「マズメ」

「マズメ」は、ウェアやツールを幅広く手掛けるフィッシングアパレルメーカーです。マズメのウェーダーは、耐久性と快適さが特徴で、フライフィッシャーを始め、多くのルアーアングラーからも注目を集めるブランドです。

 

コスパの良さが魅力の「プロックス」

釣り具などの総合メーカーとして有名な「プロックス」。プロックスのウェーダーは、手に入れやすい価格帯でコスパの良さが魅力です。8000円前後で防水透湿加工がされたウェーダーも展開されています。初めての1着にもおすすめのコストパフォーマンスに優れたブランドです。

機能性に優れた作業着でおなじみの「ワークマン」

低価格でありながら高品質な作業着でおなじみの「ワークマン」。ワークマンもウェーダーを扱っています。機能性が良くコスパに優れたアイテムを探している方はぜひチェックしてみてください。

チェストハイウェーダー|ウェーダーおすすめ人気ランキング7選

第7位

プロックス

Pプルーフウェダー

価格:5,265円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

摩擦に強いPプルーフ採用のウェーダー

汚れがつきにくく、摩擦にも強い「Pプルーフ」素材でできたウェーダーです。Pプルーフ加工生地は、水滴や汚れがしみ込まずに、簡単にふき取ることができます。ソールは、汎用性の高いオリジナルデザインのラジアルソールで、履きやすく滑りにくいのもポイントです。

タイプチェストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

当方176cm 体重68Kg 足27.0です。サイズLLでぴったりです。
ただ股下が多少キツイ感じです。お値段含めて良い買い物が出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

エクセル

クロロプレーンウェーダー

価格:10,630円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブーツ内部もクロロプレンで指先まで暖かい

水の冷たさを和らげてくれるクロロプレーン素材のウェーダーです。冬季の立ち込み釣りには必須のアイテム。冬の琵琶湖での釣りにもおすすめです。動きやすさも抜群で、ソフトな履き心地もポイント

 

フェルトスパイクソールなので海苔や海草が付いた岩場でも滑りにくく安心です。便利なフロント大型ポケットとハンドウォーマーがついています。

タイプチェストハイウェーダー素材クロロプレーン
ソールの素材フェルトスパイクソール

口コミを紹介

ネオプレは初めて買いますが安くてかなり暖かいです。爪先までネオプレが入っているので靴下一枚でも北海道の真冬の海でも全然大丈夫です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第5位

プロックス

ブリザテックチェストラジアルウェーダ―

価格:10,317円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロックスのウェーダーといえばブリザテック

東レコーテックスの透湿技術「ブリザテック加工」が施されたウェーダーです。ウェーダー内の湿気を外に出し、水の侵入を防ぐ透湿ウェーダー。 

 

また、ウエストサイズの調整が可能なウエストアジャスターを装備。フェルトが目詰まりする場所やフローター、船釣りにも最適なラジアルソールタイプです。

タイプチェストハイウェーダー素材ブリザテック加工生地
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

ムレも無く快適に使えます。この値段では極めて優秀な商品ですね。
ゴアテックス商品買うのがバカらしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダイワ(DAIWA)

ゴアテックスウェーダー

価格:32,666円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過酷なフィールドも快適なゴアテックス素材

防水透湿性の高いゴアテックス素材のウェーダーです。ハードな使用にも耐えられるよう、超極細繊維を高密度で織り込んでいます。加えて、特殊ラミネート加工を施したことにより、とげなどが入り込むのもブロックします。

 

ブーツはショート丈でさらに機動性がアップ。防水のみならずケガ防止のためにもおすすめのウェーダーです。

タイプチェストハイウェーダー素材ゴアテックス
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

蒸れなくて、もの凄く良いです。
やっぱり、ダイワのゴアテックスに限りますね!

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

Foxfire

バーティカルツーシームウェーダー

価格:44,492円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と透湿性に優れたウェダー

透湿性能最高峰のゴアテックス素材を使用したウェーダーです。内股からシームをなくしたセンターツーシームパターンにより、細身のシルエットながら高い運動性能と耐久性を備えています。

 

耐久性と透湿性の高いウェーダーを探している方におすすめ。また、ストッキングタイプなので、足さばきにも優れています。海や琵琶湖などの湖でのウェーディングにもおすすめです。

タイプチェストハイウェーダー素材ゴアテックス®ファブリクス3レイヤーポリエステル
ソールの素材

口コミを紹介

シールテープの処理など作りが丁寧でしっかりしています。
さすがFoxfireです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マズメ(MAZUME)

ブーツフットゲームウェイダー

価格:15,552円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーコーデが楽しくなるグレーカラーがポイント

人気メーカー「アズメ」のチェストハイ型のウェーダーです。多くのウェーダーでネックになるブーツ部分はショートカットのPVC製で柔らかく歩きやすい仕上がり。ウェーダーの内側にはメッシュ生地を付け、ベタ付かないような仕様になっています。

 

カラーコーデが楽しくなるグレーカラーも人気。胸ポケットにiPhone8 plusが入るのも嬉しいポイントです。

タイプチェストハイウェーダー素材防水非透湿素材
ソールの素材フェルトスパイク

口コミを紹介

買って本当によかったです。何よりかっこいい。結構スリムなタイプで身長168cm、足サイズ25.5ですがMを購入しました。Sと悩みましたがMで靴のサイズがほんとぴったりなのでSだともしかしたらぎゅうぎゅうだったかもしれないです。丈も体にフィットしているのでちょうどいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ダイワ(DAIWA)

スーパーブレスウェーダー

価格:23,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブレスアーマー採用で水に強いウェーダー

ダイワオリジナルのウェーダー専用4層構造防水透湿素材である「ブレスアーマー」を採用した商品です。軽量で水に強いのがポイント。ブーツは機動性に優れたショート丈を採用しています。

 

フロント内側には、収納できるファスナー付きポケットを装備。水に強く、多機能なウェーダーをお探しの方におすすめの商品です。

タイプチェストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

違和感や不具合ないとこはさすがダイワ。強いて言うならバックルの仕様は着けづらいと感じることがある。でも厚さも色も透湿も靴底もよい。
防水ポケットはスマホも入るので助かります

出典:https://www.amazon.co.jp

チェストハイウェーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5327341の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:5327561の画像

    マズメ(MAZUME)

  • 3
    アイテムID:5328094の画像

    Foxfire

  • 4
    アイテムID:5328670の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:5328330の画像

    プロックス

  • 6
    アイテムID:5328657の画像

    エクセル

  • 7
    アイテムID:5327569の画像

    プロックス

  • 商品名
  • スーパーブレスウェーダー
  • ブーツフットゲームウェイダー
  • バーティカルツーシームウェーダー
  • ゴアテックスウェーダー
  • ブリザテックチェストラジアルウェーダ―
  • クロロプレーンウェーダー
  • Pプルーフウェダー
  • 特徴
  • ブレスアーマー採用で水に強いウェーダー
  • カラーコーデが楽しくなるグレーカラーがポイント
  • 耐久性と透湿性に優れたウェダー
  • 過酷なフィールドも快適なゴアテックス素材
  • プロックスのウェーダーといえばブリザテック
  • ブーツ内部もクロロプレンで指先まで暖かい
  • 摩擦に強いPプルーフ採用のウェーダー
  • 価格
  • 23900円(税込)
  • 15552円(税込)
  • 44492円(税込)
  • 32666円(税込)
  • 10317円(税込)
  • 10630円(税込)
  • 5265円(税込)
  • タイプ
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • 素材
  • ナイロン
  • 防水非透湿素材
  • ゴアテックス®ファブリクス3レイヤーポリエステル
  • ゴアテックス
  • ブリザテック加工生地
  • クロロプレーン
  • ナイロン
  • ソールの素材
  • フェルトソール
  • フェルトスパイク
  • フェルトソール
  • ラジアルソール
  • フェルトスパイクソール
  • ラジアルソール

ウエストハイウェーダー|ウェーダーおすすめ人気ランキング5選

第5位

X'SELL(エクセル)

ウェストハイウェダー

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰までの完全防水で水作業に最適

徹底的に無駄を省いた省設計のウエストハイウェーダーです。春夏秋の3シーズンに最適な商品。ソールはグリップのよい深溝のラジアル底で、船上でも使えます。腰までの完全防水機能を備えているので、腰までの水中作業や水跳ねが多い農作業などにも最適です。

タイプウエストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

想像以上に生地が分厚くて、丈夫です。足のサイズも余裕があり、ゆったり履けます。
お腹まわりが少しグスグスで、大きいかな?と思いましたが、マジックベルトで調節できるので問題なし。安くて丈夫で、見た目も良しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダイワ(DAIWA)

フィッシングウェーダー ウエストハイ型

価格:8,624円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機動性を追求した動きやすいウェーダー

動きやすく機動性に優れた、70デニールナイロン生地を使用している商品です。ブーツは、軽量かつ屈曲性が高いPVC一体成型のため、通常のウェーダーよりも動きやすく、快適に釣りを楽しむことができます。付属のカップインソールをセットすれば、クッション性もアップします。

タイプウエストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

コレでウェーダーは3枚目なんですが、やっと良い商品に巡り会える事が出来ました!使用4回程なんですが、まだバリバリ弾いてます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

双進(SOSHIN)

RLライトウェイトウエストハイウェイダーll   

価格:6,534円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透湿素材で快適にウェーディング

耐久性に優れたリップストラップナイロンを採用したウェーダーです。裏側は、ポリエステルメッシュ張りで快適な履き心地が魅力。ウエストハイ型なので、高温・多湿時でも上半身が快適にウェーディングを楽しめます。比較的軽量で、気軽に始めたい方にもおすすめです。

 

タイプウエストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

多少の蒸れは我慢します。
サンデーアングラーにはこのウェイダーで十分。高い物との差額は、ルアーの補充に回します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

ウエストハイウエーダー

価格:16,243円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なサイズ展開が魅力

幅広いサイズ展開が魅力の商品です。レギュラータイプはもちろん、ロングタイプやキングサイズまであるので、大抵の体格の人はぴったりのサイズが見つかるでしょう

 

カーブの付いたデザインで歩きやすく膝を曲げやすい構造になっています。ストッキングタイプなので、ウェーディングシューズを履いて機動力を確保するスタイルに向いています。シーバスなどのルアーフィッシングにもおすすめです。

タイプウエストハイウェーダー素材透湿防水素材
ソールの素材

口コミを紹介

使い勝手は、所詮人によってまちまちだから何とも言えないが、肩ベルトのわずらわしさから解放されたことに関しては大きい。ブーツを軽いものにしないと意味がないが、そうすれば、かなりの機動力アップ。買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ダイワ(DAIWA)

パワーウェーダー ウエストハイ型

価格:10,527円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

擦れに強くタフな使用に耐えられる

ともかく丈夫でタフなウェーダーが欲しい方におすすめのダイワのウェーダー。420デニールナイロンオックスを採用しており、擦れに強くタフな使用にも耐える強さが魅力です。さらにナイロン素材のためごわつきを軽減。

 

スーパーキュービックセンサーソールを搭載し、機動性を追求しています。ポケット付きで小物類も入れられる便利なポケット付きです。浅瀬でのシーバス釣りなどにも最適です。

タイプウエストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フエルトソール

口コミを紹介

いいモノでしたので満足度高い商品でした。この次は、ブラックがあれば購入したいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウエストハイウェーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5328271の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 2
    アイテムID:5327654の画像

    リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

  • 3
    アイテムID:5328088の画像

    双進(SOSHIN)

  • 4
    アイテムID:5327185の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:5327541の画像

    X'SELL(エクセル)

  • 商品名
  • パワーウェーダー ウエストハイ型
  • ウエストハイウエーダー
  • RLライトウェイトウエストハイウェイダーll   
  • フィッシングウェーダー ウエストハイ型
  • ウェストハイウェダー
  • 特徴
  • 擦れに強くタフな使用に耐えられる
  • 豊富なサイズ展開が魅力
  • 透湿素材で快適にウェーディング
  • 機動性を追求した動きやすいウェーダー
  • 腰までの完全防水で水作業に最適
  • 価格
  • 10527円(税込)
  • 16243円(税込)
  • 6534円(税込)
  • 8624円(税込)
  • 3480円(税込)
  • タイプ
  • ウエストハイウェーダー
  • ウエストハイウェーダー
  • ウエストハイウェーダー
  • ウエストハイウェーダー
  • ウエストハイウェーダー
  • 素材
  • ナイロン
  • 透湿防水素材
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ソールの素材
  • フエルトソール
  • フェルトソール
  • フェルトソール
  • ラジアルソール

ヒップウェーダー|ウェーダーおすすめ人気ランキング5選

第5位

セレクトショップNET-O

ウェーダー

価格:2,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水回りの作業にも幅広く使える

太ももまでを覆うタイプのヒップウェーダーです。靴底には滑りにくい加工がされています。インナーポケットも使いやすく便利。

 

お手頃価格ながら機能性にも優れており、釣りや川遊びはもちろん、洗車や田植えなどのいろいろな水作業にも活躍するでしょう。「軽くて動きやすい」「コスパ最高」など、口コミでも人気の商品です。

タイプヒップウェーダー素材PVC
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

渓流釣り用に!3回使用。 コンパクトでバイクに積みやすい、良く撥水されます。派手に川虫ガサガサすると破れないか心配なのはありますが。 ラジアルソールで藻で滑るのでホームセンターのフェルトを切り出してG-103で張り付けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ダイワ(DAIWA)

ラジアルウェーダー

価格:7,623円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歩きやすくコンパクトに畳めて持ち運びやすい

機動性が高く、長時間の歩行でも疲れにくいダイワのヒップウェーダー。タフな使用にも耐えるリップストップナイロンを採用しています。また、オリジナルラジアルソールが、高次元のグリップ力を発揮します。ナイロン部分が畳めるので、コンパクトで持ち運び楽々です。

タイプヒップウェーダー素材リップストップナイロン
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

思った通りの商品でした。
足のサイズ27.5でしたが、LLでちょうど良い感じでした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

シマノ(SHIMANO)

マックスデュラウェーダー

価格:9,548円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

剛性感とソフトな履きごこちを両立

丈夫さとソフトな履きごこちを両立したシマノのウェーダー。表地は、摩耗に強いタスランナイロンのPVC防水加工生地、内側はドライ感のある快適なメッシュ仕様です。すり減りやすいかかと部分は2重構造で、クッション性を高めるカップインソールが内蔵がされています。

タイプヒップウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

初めてのウェーダーなので他と比べられませんが、とても良かったです。
普段23.5cmの靴を履くことが多いので23cmは少し不安でしたがちょうど良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

プロックス

テフロンポリエステルウェダー

価格:4,290円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工済みで重くなりにくい

着脱が楽なふとももまでのウェーダーです。ソールは、苔の生えた石の上でも滑りにくく河川などにも対応するフェルトソール。テフロン撥水加工で、水に濡れても水滴が転がり落ちるようになっています。サイズ展開が豊富で、3S/SSサイズはお子さんや女性にも最適です。

タイプヒップウェーダー素材リップストップポリエステル
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

価格以上の使用感です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

ウエットゲーター AC-10

価格:7,290円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏場の渓流に最適なウェーダー

夏の渓流釣りにおすすめのヒップウェーダーです。パンチ加工されたクロロプレンにより、ウェーダー内部に水が溜まることがありません

 

水に入ると足先から水に濡れ、水から上がればサッと水が引きます。動きを邪魔せずに川歩きも快適に。砂利の進入や虫刺されの対策として活躍するでしょう。

タイプヒップウェーダー素材クロロプレーン
ソールの素材

口コミを紹介

細かい所まで気を配っている商品です。中でも太ももの裏側に三つのマジックテープが付いているのでフィット感抜群ですね。先日まで使用していたあるメーカーの商品は一年でボロボロになってシューズにかける金具もすぐに取れましたが、これは取り付けのシッカリ感があるので長持ちしそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヒップウェーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5327652の画像

    リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

  • 2
    アイテムID:5328528の画像

    プロックス

  • 3
    アイテムID:5327553の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 4
    アイテムID:5328686の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 5
    アイテムID:5327534の画像

    セレクトショップNET-O

  • 商品名
  • ウエットゲーター AC-10
  • テフロンポリエステルウェダー
  • マックスデュラウェーダー
  • ラジアルウェーダー
  • ウェーダー
  • 特徴
  • 夏場の渓流に最適なウェーダー
  • 撥水加工済みで重くなりにくい
  • 剛性感とソフトな履きごこちを両立
  • 歩きやすくコンパクトに畳めて持ち運びやすい
  • 水回りの作業にも幅広く使える
  • 価格
  • 7290円(税込)
  • 4290円(税込)
  • 9548円(税込)
  • 7623円(税込)
  • 2980円(税込)
  • タイプ
  • ヒップウェーダー
  • ヒップウェーダー
  • ヒップウェーダー
  • ヒップウェーダー
  • ヒップウェーダー
  • 素材
  • クロロプレーン
  • リップストップポリエステル
  • ナイロン
  • リップストップナイロン
  • PVC
  • ソールの素材
  • フェルトソール
  • フェルトソール
  • ラジアルソール
  • ラジアルソール

ストッキングタイプ|ウェーダーおすすめ人気ランキング3選

第3位

リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

チェストハイウエーダー

価格:19,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性と快適性を兼ね備えたウェーダー

高い耐久性と快適性を備えたリトルプレゼンツのウェーダーです。オリジナルの3レイヤー透湿防水素材を使用。左右非対称の3Dソックスには耐久性に優れたDSクロロプレンを採用しています。

 

ショルダーベルトを取り外し、ウエストベルトとして使用すれば、ウエストハイとしても利用可能です。

タイプチェストハイウェーダー素材透湿防水素材
ソールの素材

口コミを紹介

今まで色々なウェーダーを履いてきましたが、このウェーダーは履いた時窮屈な感じもないしゴワゴワ感も少ないです。170cm、65kg、足27cmでLサイズを購入ちょっと長い感じはしますが、ソックスの部分は靴下履いてやや大きい感じです。Mサイズでもイケるかも?オススメですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ダイワ(DAIWA)

タイトフィットソルトストッキングウェーダー

価格:12,936円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水の抵抗を最小限に抑えるスリム設計モデル

耐久性の高いリップストップナイロン素材のストッキングウェーダーです。内側はベタツキを最小限に抑えるスーパーメッシュ素材を使用。

 

背中も上の方まであるので、ディープウェーディングにも対応します。前面に便利なファスナー付きポケットがあるため、小物類を持ち込めるのもポイントです。

タイプ チェストハイウェーダー素材リップストップナイロン
ソールの素材

口コミを紹介

ちょっと思いと思ったのですが、はくとそう感じません。それより足首の稼働がスムースで、快適にサーフを歩けます。また、サイズは、大きい方が良いという書き込みがあったのですが、そうでもないようです。ちょっと大きすぎました。それでも、快適に使用できるというのは、良い商品なんでしょうね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シマノ(SHIMANO)

XEFO ドライシールド ストッキングウェーダー

価格:20,107円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動きやすく防水・透湿・防寒対応のウェーダー

表生地に、防水透湿素材ドライシールドを採用した、防水・透湿・防寒対策ができるウェーダーです。膝部や尻部は、生地を二重にして耐久性をアップ。調整可能なバックル式ウエストベルトを採用しています。

 

ストッキングタイプなので、別途ウェーディングシューズが必要ですが、足場の悪い磯場や渓流で活躍してくれるでしょう。

タイプチェストハイウェーダー素材ドライシールド透湿防水加工ナイロン
ソールの素材

口コミを紹介

今まで普通のウェーダーを履いてましたがストッキングタイプのウェーダーを初めて購入!
少し値段は高いけど足の負担を軽減出来るしなんてったって楽!もっと早く購入していれば良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

ストッキングタイプウェーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5327242の画像

    シマノ(SHIMANO)

  • 2
    アイテムID:5327297の画像

    ダイワ(DAIWA)

  • 3
    アイテムID:5328032の画像

    リトルプレゼンツ(LITTLE PRESENTS)

  • 商品名
  • XEFO ドライシールド ストッキングウェーダー
  • タイトフィットソルトストッキングウェーダー
  • チェストハイウエーダー
  • 特徴
  • 動きやすく防水・透湿・防寒対応のウェーダー
  • 水の抵抗を最小限に抑えるスリム設計モデル
  • 耐久性と快適性を兼ね備えたウェーダー
  • 価格
  • 20107円(税込)
  • 12936円(税込)
  • 19380円(税込)
  • タイプ
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • 素材
  • ドライシールド透湿防水加工ナイロン
  • リップストップナイロン
  • 透湿防水素材
  • ソールの素材

コスパの良い|ウェーダーおすすめ人気ランキング5選

第5位

Rurumi

チェスト ハイ ウェダー

価格:4,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるフィールドで活動できる

海や川だけでなく場所を問わず行動しやすい仕様のウェーダーです。汎用性に優れたラジアルソールを採用し、腰まで防水できるようになっているので、様々な用途で使えるでしょう。胸部分にはポケット、腰への負担を軽くするウェストベルトも付いています。

タイプチェストハイウェーダー素材
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

渓流釣りで使用しました。かなり長時間水に浸かっていましたが、防水性能は、使い終わった後に少しズボンが湿る程度で、この値段としては十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

X'SELL(エクセル)

ヒップウェダー

価格:2,902円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑りにくいフェルト底でフィールドを問わない

リーズナブルな価格でありながら丈夫で、フィールドを問わない汎用性が魅力の商品。かさ張りにくく、丈夫なPVC素材の70デニールです。特に渓流に向いている商品なので、渓流派の方におすすめ。もしもの時の為に、簡単な補修布と補修剤もついています。

タイプヒップウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フェルトソール

口コミを紹介

長靴では必ずと言っていいくらいギリで浸水するし、ウェーダーでは大袈裟だし暑いし面倒なので本品を選択。安いのでちょっと心配だったが、意外としっかりした作り。
浸水を気にせず気軽に使えるのが良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

X'SELL(エクセル)

チェストハイウェダー(フェルトスパイク)

価格:4,757円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑りにくいフエルトスパイクを採用

安価でありながらも、滑りにくいフエルトスパイクを採用したチェストハイウェーダー。インナーメッシュのおかげで汗でくっつく嫌な感じはありません。コスパの良さでとりあえず履いてみたいというお試しの方や、予備に持っていたい方にもおすすめです。

タイプチェストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材フエルトスパイクソール

口コミを紹介

この価格でフェルピンってコスパ良すぎると思う。高額なダ○ワやらシマ○履いて穴の心配しながら釣りするよりコレ履いてガンガン攻めた方が俺的には良いかなと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

midoriya222

ウェーダー 防水 釣り用スーツ

価格:3,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる水場での作業に最適なウェーダー

使用用途が非常に広く、圧倒的なコスパの良さが魅力の商品です。川、池、海などはもちろん、田植えなどのあらゆる水場の作業に活躍します

 

ソールがラジアルなので、滑りにくい構造で安心して使えるのもポイント。便利な収納ポケット付きです。幅広い用途に使用できる、コスパの良いウェーダーが欲しい方におすすめです。

タイプチェストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

身長160センチ、股下77センチ、足サイズ24センチくらいの痩せ型女子が使用。お風呂そうじのためにw胸まですっぽりで、水はねも怖くない。思い切り掃除ができます。通気性がないので、窓あけ/換気扇かけながらのそうじでも寒くない。これからどんどん寒くなるので、いいものを買いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

X'SELL(エクセル)

チェストハイウェダー (ラジアルソール)

価格:3,550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群のチェストハイウェダー

コスパ抜群の「エクセル」のチェストハイウェダー 。陸上で歩きやすく、靴底が減りにくいラジアルソールです。胸までのタイプなので深い所でも安心。

 

ポイントまでの道程が長い場所での利用におすすめです。お手頃価格なので、さまざまなタイプを揃えやすいのもメリットと言えます。

タイプチェストハイウェーダー素材ナイロン
ソールの素材ラジアルソール

口コミを紹介

磯で波を被りコケましたが穴があかないタフな表皮です。肩ベルトもかっこいいしおすすめします。166センチ63キロ気持ち足長いけど気にならない程度

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの良いウェーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5328324の画像

    X'SELL(エクセル)

  • 2
    アイテムID:5327222の画像

    midoriya222

  • 3
    アイテムID:5327664の画像

    X'SELL(エクセル)

  • 4
    アイテムID:5327167の画像

    X'SELL(エクセル)

  • 5
    アイテムID:5327677の画像

    Rurumi

  • 商品名
  • チェストハイウェダー (ラジアルソール)
  • ウェーダー 防水 釣り用スーツ
  • チェストハイウェダー(フェルトスパイク)
  • ヒップウェダー
  • チェスト ハイ ウェダー
  • 特徴
  • コスパ抜群のチェストハイウェダー
  • あらゆる水場での作業に最適なウェーダー
  • 滑りにくいフエルトスパイクを採用
  • 滑りにくいフェルト底でフィールドを問わない
  • あらゆるフィールドで活動できる
  • 価格
  • 3550円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 4757円(税込)
  • 2902円(税込)
  • 4580円(税込)
  • タイプ
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • ヒップウェーダー
  • チェストハイウェーダー
  • 素材
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ソールの素材
  • ラジアルソール
  • ラジアルソール
  • フエルトスパイクソール
  • フェルトソール
  • ラジアルソール

ウェーディングの注意点

ウェーディングは行動の幅が広がるのは大きな魅力ですが、水中では思いがけないトラブルが発生しやすいというリスクがあります。

 

浅瀬エリアでのシーバスゲームゲームなどでも、転倒したり水中に転落した場合、海水が一気に入り込んだ重みで立ち上がれない状態になってしまいます。これを防ぐためには、ウェーディングベルトをしっかり締めておくことが重要です。

 

また、大切な命を守るため、必ずライフジャケットを着用しましょう。以下の記事では、ライフジャケットのおすすめランキング10選をご紹介しています。ぜひ、こちらも併せてチェックしてみてくださいね。

フィールドに合ったウェーダーでフィッシングを楽しもう

ウェーダーのおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?ウェーダーは、渓流派からルアーフィッシャーまで、多くの方が愛用するアイテムです。ぜひ今回の記事も参考に、あなたの目的にピッタリのウェーダーを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ