記事ID141696のサムネイル画像

筋トレに!バーベルのおすすめ人気ランキング15選【200kg以上も】

筋トレ用のバーベル選びにお困りではありませんか。ここではアイロテックやイヴァンコなどの人気ブランドを含めた20~200kgのおすすめバーベルランキングをご紹介。バーベルのやり方についてもお教えしますので、ここを参考に筋トレを始めてみてくださいね。

バーベルを使って自宅で筋トレをしよう

自宅時間を有効活用するために筋トレ用のバーベルが欲しいけれど、どんなバーベルを選べばいいかがわからないとお困りではありませんか。重さや形など商品によってそれぞれ異なるため、どれが自分に一番適しているかがわかりづらいですよね。

 

そこで今回はバーベルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後にはバーベルの基本的な使い方も解説していますので、正しい使い方を覚えて効率よく筋肉をつけましょう。

バーベルの選び方

バーベルは物によって特徴が異なりますので、選び方のコツを抑えておくことが大切です。ここではバーベルを選ぶときに見ておきたいポイントをご紹介します。

シャフトの長さで選ぶ

腕の筋肉を鍛えるなら160~180センチ

全身というよりは腕の筋肉を効率よく鍛えたいという方には160~180センチのシャフトがおすすめです。シャフトは160センチ~のものが多くなっており、長さが短いものは腕により負荷をかけることが可能

 

今は腕だけを鍛えたいけれど、いずれは全身の筋トレを行いたいという方は180センチのものを選んでおくと良いですよ。

全身の筋肉を鍛えるなら180~200センチ

部分的な筋肉ではなく、全身の筋トレを行いたいという場合は180~200センチの長さを選びましょう。長さが長くなればなるほど全身に負荷がかかります。腕だけでなく足や腰といった部分も一緒に鍛えられますよ。

シャフトの形状で選ぶ

一般的で高重量に耐えられるストレートタイプ

シャフトの形状で一般的なのがストレートタイプです。ストレートタイプは全身を効率よく鍛えられる上に、高重量に耐えられる作りとなっています。そのため本格的なトレーニングをしたい、または全身を鍛えたいということであればストレートタイプを選ぶと良いでしょう。

腕を重点的に鍛えたいならEZバー

ストレートではなく、Wの形のように曲線がついたシャフトをEZバーといいます。こちらは全身ではなく腕を重点的に鍛えたい方に最適。高重量トレーニングには耐えられませんが、腕をとにかく逞しく見せたいという方におすすめの形状です。

スリーブの太さで選ぶ

28mmは初心者や女性にもおすすめ

スリーブとはプレートを付ける部分のことです。この部分の太さでシャフトの重さが左右されるため、筋トレ初心者や女性にはスリーブが細めの28mm程度のものがおすすめ。シャフトの重さに慣れてきたらプレートを追加しましょう。そうすれば効率よく筋肉を鍛えられますよ。

本格的な筋トレをするなら50mm

筋トレ上級者や男性にはスリーブが50mmのものがおすすめです。50mmのスリーブのシャフトはオリンピックバーベル(シャフト)と呼ばれ、強度が非常に強くなっています。高重量の筋トレも可能とするので、本格的なトレーニングに励めるでしょう。

プレートの素材で選ぶ

価格を重視するならアイアンタイプ

プレートをいくつも買いたいから、できるだけ安いものが良いという方はアイアンタイプのプレートを選びましょう。アイアンタイプは鉄のプレートで、価格が安いという大きなメリットがあります。ただ鉄素材で床に傷をつける恐れがあるため、取り扱いは丁寧に行いましょう。

 

ベンチプレスを一緒に購入しておけばバーベルを床に直置きすることもないので安心です。アイアンタイプを購入するならベンチプレスの購入も一緒に考えておきましょう。

自宅で使用するならラバータイプ

自宅で筋トレをするのであればラバータイプのプレートがおすすめです。ラバータイプはプレートの縁がゴム素材となっているため、床に置いても傷がつきにくくなっています。アイアンタイプに比べると価格が少し上がりますが、ホームジムを作るならラバータイプが最適です。

プレートの重量で選ぶ

初心者は20kg以上のものを

筋トレ初心者の方はまずは20kg以上のプレートから使っていきましょう。最初から重たいものに挑戦しても持ち上げられず、すぐに根を上げてしまうかもしれません。最初は無理なく持てるものか始め、徐々に重さを追加していくことがおすすめです。

 

最初はシャフトのみを持つだけでも構いません。シャフトの重さに慣れたらプレートを少しずつ追加していきましょう。まずは20kgほどのものを持ちあげられるようにしてみてくださいね。

上級者は100kg以上のものを選ぶ

ジムに通っている、または筋トレを普段から行っているという方は100kg以上のプレートが付いたものを選んでみてはいかがでしょうか。バーベルは100kg以上のものとなると160kgなどかなりの重量のものがあります。中には200kgのバーベルもありますよ。

 

本格的なトレーニングをするならできるだけ重いものを買っておきましょう。最初は100kgの重さから始め、徐々に重たくして最終的に160~200kgの重量のものにチャレンジすることがおすすめです。

ブランドで選ぶ

アイロテック

アイロテックは本格的なトレーニング器具を取り扱うブランドです。初心者向けにおすすめの20kgほどの重量のものもありますが、100kgを超える重量のものも展開中。

 

追加で購入できるプレートも販売されているので、アイロテックのシャフトを買っておけば長く筋トレを楽しめるでしょう。

ファイティングロード

ファイティングロードもトレーニング機器を取り扱うブランドです。バーベルだけでなく片手で持てるダンベルも数多く展開。重量は30~140kgと幅広いので、どれだけ鍛えたいかによって選ぶことができます。

 

ベンチプレスもあるので、アイアンタイプを購入する人はそちらも一緒に見ておきましょう

イヴァンコ

イヴァンコもトレーニング器具をメインに取り扱うブランドです。ダンベルやシャフトなどを展開しており、プレートも別売りされているため重さを徐々に追加することが可能。カラフルなプレートが付属したシャフトもありますよ。

バーベルのおすすめ人気ランキング15選

第15位

スーパースポーツカンパニー

バーベル セット IROTEC

価格:49,500円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

140kgの高重量トレーニングに対応

140kgの高重量トレーニングが行えるバーベルセットです。ダンベルとしても使えますが、シャフトを組み合わせればバーベルにもできます。プレートの重さは1.25kgとなっているため、初心者から使用可能。

 

中級、上級になっていくたびにプレートを組み替えましょう。ラバータイプなので衝撃や防音性にも優れていますよ。

シャフトの長さ160~200センチスリーブの太さ-
プレート素材ラバー
第14位

ボディテック(Bodytech)

ダンベルバーベル デュアルユース20kgセット

価格:5,350円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダンベル・バーベルどちらでも使用可能

シャフトの長さを調整することでダンベルにもバーベルにもなります。プレートは1.25kg、1.5kg、2kgがそれぞれ4枚付属。スリーブにつけることで重さを調整できますよ。

 

プレートはコンクリート製となっていますが、床を傷つけにくいコーティングが施されています。ジョイントマットなどと合わせて使えば床を傷つけずにトレーニングが行えるでしょう。

シャフトの長さ44~115センチスリーブの太さ-
プレート素材コンクリート
第13位

ファイティングロード Co., Ltd.

バーベル ラバータイプ 30㎏セット

価格:13,860円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重さを選べるラバータイプバーベル

ここでご紹介するのは30kgですが、同じタイプで50kgと70kgのセットもあります。初心者の方には30kgがおすすめですが、本格的なトレーニングをしたい方には70kgがおすすめですよ。

 

ラバータイプなので床に直置きしても傷がつきにくくなっています。傷が心配な人はジョイントマットやフロアマットと併せて使うことがおすすめです。

シャフトの長さ180センチスリーブの太さ-
プレート素材ラバー
第12位

Taimonik

ダンベル 10KGセット/20KGセット /30KGセット/40KGセット

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れたダンベル&バーベルセット

プレートを付け替えることで10~40kgに調整できるセットです。最も軽いものは10kgなので、筋トレを始めたばかりの女性にもおすすめですよ。

 

最初はダンベルの形状ですが、シャフトでつなげればバーベルに。ダンベルでの手軽な運動にも、バーベルでの全身の筋トレにも最適です。

シャフトの長さ-スリーブの太さ28mm
プレート素材ポリエチレン
第11位

AOKEOU

バーベル ダンベルセット 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg

価格:9,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腕立て伏せにも使えるダンベル&バーベルセット

プレートは円形のものが多いですが、こちらのプレートは珍しい八角形。八角形なので滑りにくく、腕立て伏せの際に使うことも可能です。

 

シャフトを繋ぎ合わせることでダンベルがバーベルに早変わり。重量も10~40kgの間で変更できるため、初心者から上級者にまでおすすめできるセットです。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材ポリエチレン
第10位

シミーズ合同会社

Wout バーベルにもなる ダンベル 10kg

価格:5,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質なのに低価格なバーベル

使い心地の良さを追求しているため、品質が高いという特徴があります。それでいてコストにも優れているので、良いものを長く使いたい方に最適です。

 

重さは10kgとなっているため、女性や筋トレ初心者におすすめ。ダンベルにもバーベルにも変えることができますので、好みのスタイルで筋トレをしましょう。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材ポリエチレン
第9位

TOP FILM

ダンベル 鉄アレイ アジャスタブル 30kg

価格:9,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20~50kgの重量から選べるセット

こちらで紹介するのは30kgですが、同じタイプで20kg・40kg・50kgのセットがあります。どれだけ鍛えたいか、また自身の体力に合わせて重さを選びましょう。ダンベルとして使うこともできますが、シャフトを組み合わせればバーベルとして使えます。

 

形状を変えることができるため、フラットベンチがあればその他のトレーニング方法も実践できるでしょう。

シャフトの長さ-スリーブの太さ約25mm
プレート素材アイアン
第8位

通販ライズ

改良版 ダンベル 可変式 10kg

価格:3,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12角形プレートが付属したダンベル&バーベルセット

プレートに12角形の形を採用することで転がりにくくしています。腕立ての際に使っても滑ることがないため、様々なトレーニングに活用できるでしょう。バーベルに変えられるシャフトもついているので、全身の筋トレにも最適です。

 

重量を細かく変えられるため、特に筋トレ初心者におすすめ。ポリエチレン製だから床を傷つけにくいというメリットも持っています。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材ポリエチレン
第7位

ワイルドフィットネットショップ

黒ラバーバーベルダンベルセット 100kg

価格:44,000円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上級者に最適な100kgセット

1.25~15kgのプレートがセットになっています。全て組み合わせれば100kgの重量となるため、本格的なトレーニングをしたい方に最適。初心者の方も初めは1.25kgから始め、徐々に重たくしていくことで全身をしっかり鍛えられますよ。

 

プレートはラバーコーティングが施されているので、床への傷の心配が少なくなっています。

シャフトの長さ160~213センチスリーブの太さ28mm
プレートの素材ラバー
第6位

JPLAMP

オリンピックバンパープレート

価格:340,185円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

200kgの高重量トレーニングを可能に

20kgのプレート10枚がセットになっています。1枚ずつつけても20kgの重さとなるため、中級者~上級者に最適。高重量のトレーニングで理想的な体格に近づきたいという方はぜひチャレンジしてみてくださいね。こちらはプレートのみのセットなので、シャフトは別で購入しましょう。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材-
第5位

MOJEER

ダンベル【最新進化版・3in1】5kg×2個セット

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋トレ初心者に最適なセット

機能性、コスパどちらも筋トレ初心者に最適です。5kg×2つのセットなのでどちらをつけても10kgのトレーニングが可能。初心者でも挑戦しやすい重量なので、これまでほとんど体を鍛えたことがないという方にもおすすめですよ。

 

床を傷つけにくいポリエチレンで作られていることもポイント。ジョイントマットなどと併せて使えば自宅でも簡単にトレーニングができます。コスパにも優れた商品なので、価格を重視する人にもおすすめです。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材ポリエチレン
第4位

ファイティングロード

バーベル セット ブラックタイプ 100kgセット

価格:31,900円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.25~15kg、合計100kgのトレーニングが可能

1.25~15kgのプレートがセットになっており、全て付ければ100kgの重さに。初心者は1.25kgの軽めのプレートからトレーニングを始められますよ。上級者は15kgのプレートを付けた本格的な筋トレをしてみましょう。

 

黒で統一されたプレートなのでスタイリッシュなトレーニング器具です。プレートにはブランド名が印字されているため、かっこいいトレーニング器具をお探しの方にもおすすめ。価格は少し高いですが、一度購入すれば長く本格的な筋トレができます。

シャフトの長さ180センチスリーブの太さ28mm
プレート素材-
第3位

GOLD’S GYM & IRONMAN WEB SHOP

IVANKO スタンダードラバーイージーグリッププレート

価格:22,000円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大手ブランドが展開する高品質プレートセット

トレーニング器具を展開するメーカーとして知名度の高いイヴァンコのプレートです。こちらはラバータイプとなっており、素材は100%天然ゴム。素材にとことんこだわったプレートなので、一度購入すれば長く使えるでしょう。床に置いた時の傷の恐れも少なくなります。

 

プレートカラーによって重さが異なるため、自身の体力に合わせてプレートを付け替えましょう。黄色は15kg、青は20kg、赤は25kgとなっています。イヴァンコからは他のプレートも数多く展開されているため、重量が足りなくなったらプレートを買い足すこともおすすめです。

シャフトの長さ-スリーブの太さ-
プレート素材ラバー
第2位

ボディデザイン

ラバーバーベルセット 140kg

価格:48,840円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブランドロゴが印字されたかっこいい筋トレ器具

1.25~20kgのプレートがセットになっています。全て組み合わせると140kgの重さになるため、本格的な筋トレをしたい上級者におすすめ。フラットベンチがあればより本格的なトレーニングを行えるでしょう。

 

プレートには全てボディデザインのロゴが印字されており、スタイリッシュな印象となっています。防音性・耐久性に優れたラバー素材なので長期間使えることもメリットのひとつ。自宅での筋トレにも問題なく活躍してくれるでしょう。

シャフトの長さ180センチスリーブの太さ-
プレート素材ラバー
第1位

株式会社スーパースポーツカンパニー

レギュラーWバー

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腕周りの筋トレに最適なシャフト

こちらはシャフトのみ、プレートなしです。シャフトはストレート状のものが一般的ですが、こちらはWの形になったEZバーと呼ばれるもの。ストレートに比べると高重量のトレーニングはこなせないものの、腕の筋トレに特化した形となっています。

 

シャフト単体の重さは6kgなので、まずはシャフト単体の重さに慣れていきましょう。慣れた後はアイロテックのプレートを購入することがおすすめ。プレートの重さを少しずつ足していくことで誰もが憧れるムキムキの腕になれるでしょう。

シャフトの長さ120センチスリーブの太さ28mm
プレート素材-

バーベルの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5326865の画像

    株式会社スーパースポーツカンパニー

  • 2
    アイテムID:5326869の画像

    ボディデザイン

  • 3
    アイテムID:5326855の画像

    GOLD’S GYM & IRONMAN WEB SHOP

  • 4
    アイテムID:5326850の画像

    ファイティングロード

  • 5
    アイテムID:5326845の画像

    MOJEER

  • 6
    アイテムID:5326833の画像

    JPLAMP

  • 7
    アイテムID:5326826の画像

    ワイルドフィットネットショップ

  • 8
    アイテムID:5326821の画像

    通販ライズ

  • 9
    アイテムID:5326813の画像

    TOP FILM

  • 10
    アイテムID:5326810の画像

    シミーズ合同会社

  • 11
    アイテムID:5326792の画像

    AOKEOU

  • 12
    アイテムID:5326787の画像

    Taimonik

  • 13
    アイテムID:5326784の画像

    ファイティングロード Co., Ltd.

  • 14
    アイテムID:5326760の画像

    ボディテック(Bodytech)

  • 15
    アイテムID:5328545の画像

    スーパースポーツカンパニー

  • 商品名
  • レギュラーWバー
  • ラバーバーベルセット 140kg
  • IVANKO スタンダードラバーイージーグリッププレート
  • バーベル セット ブラックタイプ 100kgセット
  • ダンベル【最新進化版・3in1】5kg×2個セット
  • オリンピックバンパープレート
  • 黒ラバーバーベルダンベルセット 100kg
  • 改良版 ダンベル 可変式 10kg
  • ダンベル 鉄アレイ アジャスタブル 30kg
  • Wout バーベルにもなる ダンベル 10kg
  • バーベル ダンベルセット 10kg 15kg 20kg 30kg 40kg
  • ダンベル 10KGセット/20KGセット /30KGセット/40KGセット
  • バーベル ラバータイプ 30㎏セット
  • ダンベルバーベル デュアルユース20kgセット
  • バーベル セット IROTEC
  • 特徴
  • 腕周りの筋トレに最適なシャフト
  • ブランドロゴが印字されたかっこいい筋トレ器具
  • 大手ブランドが展開する高品質プレートセット
  • 1.25~15kg、合計100kgのトレーニングが可能
  • 筋トレ初心者に最適なセット
  • 200kgの高重量トレーニングを可能に
  • 上級者に最適な100kgセット
  • 12角形プレートが付属したダンベル&バーベルセット
  • 20~50kgの重量から選べるセット
  • 高品質なのに低価格なバーベル
  • 腕立て伏せにも使えるダンベル&バーベルセット
  • コスパに優れたダンベル&バーベルセット
  • 重さを選べるラバータイプバーベル
  • ダンベル・バーベルどちらでも使用可能
  • 140kgの高重量トレーニングに対応
  • 価格
  • 4950円(税込)
  • 48840円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 31900円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 340185円(税込)
  • 44000円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 9380円(税込)
  • 5899円(税込)
  • 9399円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 13860円(税込)
  • 5350円(税込)
  • 49500円(税込)
  • シャフトの長さ
  • 120センチ
  • 180センチ
  • -
  • 180センチ
  • -
  • -
  • 160~213センチ
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 180センチ
  • 44~115センチ
  • 160~200センチ
  • スリーブの太さ
  • 28mm
  • -
  • -
  • 28mm
  • -
  • -
  • 28mm
  • -
  • 約25mm
  • -
  • -
  • 28mm
  • -
  • -
  • -
  • プレート素材
  • -
  • ラバー
  • ラバー
  • -
  • ポリエチレン
  • -
  • ポリエチレン
  • アイアン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ポリエチレン
  • ラバー
  • コンクリート
  • ラバー

バーベルのやり方

バーベル初心者の方はバーベルの基本的なやり方をご存知ないかもしれませんので、ここでご紹介します。ここを参考に筋トレを始めてみてくださいね。

基本フォーム&動作を覚える

まずバーベルを持つときの基本のフォームですが、バーベルはシャフトが首の部分に来るまで持ち上げます。両手の幅は肩より少し開いているくらい。手のひらが前に来るようシャフトを握ります。この状態でバーベルを肩前方に乗せましょう。

 

この姿勢から足を肩幅と同じくらいに広げ、お腹に力を入れて軸をまっすぐにします。鏡で腰が沿っていないかをチェックしましょう。沿っている場合はさらにお腹に力を入れ、体をまっすぐに立てるよう意識してください。

 

この姿勢のまま、腕を上にまっすぐ上げてバーベルを持ち上げます。かかとをしっかり床につけ、肘が曲がっていないかを確認します。そこで数秒静止し、ゆっくりと肩前方にまでバーベルを戻しましょう。これがバーベルの基本動作&動きです。

 

重さに慣れたらプレートを追加する

最初はシャフトのみを持ち上げ、シャフトの重さになれたスリーブにプレートを付けていきましょう。初めは軽いものからつけることがおすすめ。軽いものから持ち上げていくことで筋肉が鍛えられ、徐々にプレート付でも軽々と持ち上げられるようになります。

 

重さに慣れたらさらにプレートを追加しましょう。重さが増していくたびに筋肉が鍛えられていきますので、プレートが足りなくなったら買い足すこともおすすめです。

バーベルを使って自宅時間を有効に使おう

バーベルの選び方やおすすめのバーベルセットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。バーベルはセットになっているものもあれば、シャフトのみ・プレートのみで販売されているものもあります

 

初めは軽めの重量のバーベルセットを購入し、ホームジムで本格的なトレーニングをしたいと思ったらシャフトとプレートは別々に購入することがおすすめです。別々に購入すれば重さ別にプレートを購入できますので、自分自身の体力に合わせた筋トレができますよ。無理のない重さのバーベルを購入し、自宅時間で理想的な体を手に入れてくださいね

サイズやデザインが豊富なおすすめダンベル

サイズやデザインが豊富なおすすめダンベル10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ