記事ID141673のサムネイル画像

LEDランタンのおすすめ人気ランキング25選【キャンプや災害時にも】

LEDランタンは、キャンプライトや災害時に活躍するアイテムで、充電式ソーラー式、小型でおしゃれな商品など多くの種類があります。どれを選べばよいかわからないという方のために、今回、LEDライトのおすすめの選び方や人気商品25選をランキング形式でご紹介します。

LEDランタンのメリット!

LEDランタンは、他のタイプのランタンに比べて取り扱いが簡単で、初心者にも人気のある商品です。火を使用しないため、テントや部屋などの屋内、天井の低い場所などでも安心して使用することができます。

 

比較的、軽量かつコンパクトなモデルが多いため、中には明るさや機能性に不安を感じる方もいますよね。でも、最近では蛍光灯と同じくらいの明るさを放つ高性能なLEDランタンも多く登場しています。

 

便利なLEDランタンをひとつ手に入れておきたいという方のために、今回はLEDランタンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

LEDランタンを選ぶ軸!

1.給電方法:LEDランタンには、主に4つの給電方法があり、商品ごとに対応している給電方法が異なります。自分が使いやすいと思う給電方法に対応している商品を選ぶことが大切です。

 

2.明るさ:用途に応じて、必要な明るさが異なります。そのLEDランタンが十分な明るさを提供してくれる商品であるのかどうか、「ルーメン」という明るさを示す単位に注目して選びましょう。

 

3.連続点灯時間:LEDランタンを使用するにあたり、どのくらいの時間、連続して使用することができるのかも重要なポイントです。必要とするときに、しっかりとLEDランタンの役割を果たしてくれるよう、十分な点灯時間が確保される商品を選びましょう。

 

4.電球の色:電球の色によって、明るさや雰囲気に違いがあります。確実に照らしたい場合は白、雰囲気を演出したいなら暖色など、自分が求める用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

5.防水機能:特にLEDランタンを屋外で使用する場合には、防水機能が備わっていると大変便利です。防水機能にもランク付けがありますので、どの程度の機能があれば十分か、吟味して選びましょう。

 

6.持ち運び:手元を照らす場合や夜道を歩く際など、LEDランタンを持ち運びできると便利ですよね。持ち運びに使用する可能性がある場合には、コンパクト設計のものや軽量の商品に注目しましょう。

 

7.メーカー:選ぶのが難しいという方は、有名なメーカーの商品から選ぶこともおすすめです。多くの方から人気を集めるメーカーの商品には優れた商品が多いですので、間違いのない商品を選ぶことができるでしょう。

LEDランタンの選び方

LEDランタンには様々な種類がありますので、選ぶ際のポイントをいくつか確認していきましょう。

給電方法から選ぼう!

LEDランタンは、商品によって給電方法が異なります。それぞれにどのような特徴があるのか、確認していきましょう。

電池などを用意する手間なし!「充電式」

充電式のLEDランタンは、スマートフォンのようにあらかじめ充電をしておき、必要な時に使用することができるランタンです。充電器を持っていれば、コンセントのある場所で充電をすることができるため、替えの電池などを用意する手間が省けます

 

また、充電式のLEDランタンは重量が軽いものが多いため、持ち運びが楽であるというメリットもあります。しかし、長年使用すると性能が落ちたり、充電器を忘れた場合に使用ができないということが起こりますので、バランスを考えて選びましょう。

「電池式」!電池さえあれば準備いらず!

電池式は、現在のLEDランタンの中で主流の給電方式です。電池が切れた場合でも、交換するだけですぐに使用することができるため、最も手軽な方法であると言えます。

 

また、使用する電池を「充電可能な電池」にすることで、ランニングコストを抑えることもできます。

 

しかし、電池が切れた際に替えの電池を持っていなければ使用することが出来ないため、注意が必要なタイプでもあります。

 

「ソーラー式」!エコでランニングコストがかからない

ソーラー式は、太陽光を利用して充電する給電方式です。電池や電気を使用しないため、最もエコで、ランニングコストがかからないタイプです。

 

しかし、太陽の光が当たるときにしか充電されないため、天候に左右されてしまうというデメリットがあります。でも、すぐに充電をしたい時には、ほとんどの商品がコンセントでの給電にも対応していますので、ここに注目して選ぶと良いでしょう。

「手回し式」!緊急時に備えて!

手回し式は、ハンドルを手で回し、発電する給電方式です。電源や電池を必要としないため、必要な時に給電をすれば、いつでも使用することができます。

 

手回し式は、災害時などの緊急用のランタンとしても重宝されており、アウトドアだけでなく緊急時にも備えたいという方におすすめです。

用途に合わせた明るさをチェックしよう!

LEDランタンは、商品によって明るさが異なります。用途に適した明るさがあるため、どの程度の明るさを選べばよいか見ていきましょう。

「メインランタン」には明るいものを!

LEDランタンをメインランタンとして使用する場合には、まぶしくない程度に明るい商品を選んでいきます。

 

大人数で行うキャンプでのメインランタンとして使用する場合、700ルーメンほどの明るさがあると理想と言われています。また、人がいる場所だけでなく、広い範囲で照らしたい場合には1000ルーメン以上あると便利です。

 

また、明るさが控えめなLEDランタンを選んでしまった場合には、複数のLEDランタンを使用することもおすすめです。

「サブランタン」は少し控えめのものを!

暗い道を歩く際や、作業時の手元だけ明るく照らしたいという場合がありますよね。このように、LEDランタンをサブランタンとして使用する場合には、明るすぎると目の疲れを起こしたり、虫を寄せ付ける場合もあるため、優しい明るさがおすすめとされています。

 

サブランタンとして適した明るさは、150~300ルーメン程度です。また、100ルーメン以下の光量の小さいランタンを複数並べて使用すると、雰囲気のあるおしゃれな空間を演出することもできます。

連続点灯時間をチェック!

LEDランタンを選ぶ際には、連続使用時間を確認することも重要です。キャンプにおいて1泊程度であれば7時間もあれば十分であるとされていますが、2泊以上の場合は、10時間以上連続で使用できる商品がおすすめです。

 

また、商品によっては光の調節ができるものもあり、光の種類によっても連続使用時間が異なります。その商品に備わっている光の種類と明るさ、また、自分が使う頻度の高い光の種類がどれだけ長く使用できるのかなどを考慮して、選んでいくと良いでしょう。

電球の色もチェックしてみよう!

LEDランタンについている電球の色には、白や暖色系など、さまざまな種類があります。暖色系は落ち着いた雰囲気を演出することができるため人気がありますが、そのぶん光が柔らかいため、必要な部分が見えにくいというデメリットもあります。

 

そのため、用途に合わせて電球の色にも注意する必要があります。たとえば、メインライトとして、広く明るく周囲を照らす場合には白、少人数のキャンプで柔らかい雰囲気を作りたいなら暖色、というような選び方がおすすめです。

防水機能もあると屋外でも安心!

LEDランタンの中には、防水機能が備わっている商品があります。ランタンは、キャンプや災害時など、屋外で使用するシーンを想定して造られている商品が多いため、防水機能が備わっていると急な雨でも安心です。

 

防水機能は数値で図りますが、「IPX5」以上であれば防水機能が高いと判断して良いでしょう。また、それ以上の「IPX7」や「IPX8」は、水の中に入れても問題のない完全防水のため、防水機能には強くこだわりたいという方におすすめです。

 

また、屋外では使用しない場合や、雨が降るようなシーンでは使用しない場合などは、防水機能がついていなくても問題ありません。しかし、「IPX4」程度の生活防水基準をクリアしていれば、アクシデントで水がかかってしまったときなども安心です。

持ち歩きできるランタンものも!

LEDランタンは、メインランタンとしてテント内や人が集まる場所に固定することも多いですが、夜道を歩く際や手元を照らしたい場合など、簡単に持ち運びができると便利ですよね。

 

LEDランタンには、折り畳みができるタイプや、もともと持ち運びに特化したコンパクトで軽量設計のタイプがあります。サブランタンとして一つ持っておくと便利ですし、ソロキャンプなどでは、据え置き、持ち運びのどちらにも対応しているものだと便利でしょう。

迷ったら有名なメーカーから選ぶのもGood!

商品の仕様を見てもなかなか選びきれないという場合には、有名なメーカーの商品から選ぶと良いでしょう。今回は、3つの有名なメーカーについてご紹介します。

コールマン(Coleman)

コールマン(Coleman)は、世界的に有名なアウトドアメーカーで、日本でも多くの方に愛されています。基本的に優れたアウトドア商品が多いですが、中でも、コールマンのランタンは傑作と言われています

 

というのも、コールマンは、創業当初ランプのレンタル業を営んでいたため、ランプにおいては、古くから優れた知識と技術を持ち合わせています。それが、現在、多くの傑作のランタンが登場している大きな理由です。

 

優れた商品が多いぶん価格が高い傾向がありますが、機能性を優先するのであれば、コールマンの商品を選んでおけば間違いないでしょう。

スノーピーク(snow peak)

スノーピーク(snow peak)は、新潟県に本社を構える日本の有名アウトドアメーカーです。ランタンにおいては、ガスランタンとLEDランタンの2つが主流で、ランタンを初めて使う方にもよく選ばれています。

 

メンテナンスなどのアフターサービスも充実しているため、万が一の時にも安心です。ひとつのLEDランタンを長く使っていきたいという方は、スノーピークの商品から探してみると良いでしょう。

ジェントス(GENTOS)

ジェントス(GENTOS)は、日本のLEDライトメーカーです。メーカー自体がLEDに特化しているため、機能性の高い商品が豊富を豊富に取り揃えています

 

メインランタンやサブランタン、卓上用など、用途に合わせたランタン選びをしやすいバリエーションになっているため、用途に応じて吟味したいという方は、ジェントスの商品の中から探してみると、ぴったりの商品が見つかるはずです。

充電式|LEDランタンおすすめ人気ランキング7選

第7位

SPAUKEY

LEDランタン

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お得な2個セット

高輝度アウトドアライト昼白色&赤色の明るさは、ハイ・ミドル・ローの昼白色、赤色とフラッシュの5段階です。点滅モードは非常時のフラッシュで、緊急時に便利です。充分な明るさ、USB充電機能とSOS遭難信号の防災機能も付いて、一回の充電で長時間使えます。

 

電池不要で、3600mAh大容量リチュームイオン電池の充電式採用。ランタンだけでなく、モバイルバッテリーとしてスマホ、Ipadなどへの充電もできます。

明るさ-連続点灯時間20時間
防水機能電球の色昼白色、赤色

口コミを紹介

充電方法がUSB充電なので、普段から使っている充電器で充電できるので、わざわざ他の充電器を準備する必要がないです。
一晩中点灯していても切れることがないので、バッテリー容量は十分だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

HOMEME

LEDランタン

価格:2,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なシチュエーションで使いやすい

電球色、昼白色、SOS赤光警報の3つ点灯モードで、白色は自由に切り替え、無段調光でき、SOS緊急信号が赤く点滅し急に停電や地震などに応急対策できます。キャンプ、テントライトとして、夜釣り、バーベキュー、山登り、ハイキングなどのアウトドアで大活躍。

 

他にも、懐中電灯とランタン機能を持ち、急な停電の際にも、災害時の非常灯、セーリング救助、警報灯、屋根裏や配管工事、夕方の散歩、更には玄関や廊下の足元を照らす用にも便利なランタンです。

明るさ-連続点灯時間135時間
防水機能電球の色電球色、昼白色、SOS赤光警報

口コミを紹介

たまたまキャンプ用品を探している際に発見しました。
まだ実地に行って使用はしておりませんが、自宅で試しに使用したところすこぶる満足です!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Lanktoo

LEDランタン

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンプランタンに最適

この充電式LEDランタンは、アウトドアライトだけでなく、テーブルの上に置いて読書ライトとしても使えます。また、カラビナが付きますので、木、テントに吊るしてきキャンプランタンにも大活躍。

 

コンパクトなサイズで、片手で懐中電灯としても利用できます。防災対策、登山、夜釣りなどの様々な場合に適用携帯式LEDランタンです。大容量充電電池を内蔵して、(2A出力・2A入力)フルパワー状態でiPhone 8 に約3回の充電、iPhone 7に約5回の充電ができます。

明るさ-連続点灯時間220時間
防水機能電球の色-

口コミを紹介

実用性と質、高いです。
その分、値段もちょっと高いです(笑)
マントル式ガスランタンと比べると輝度低いですがバッテリー式ランタンとしては比較的明るい製品です。
4人用以下のテントならMモードでも十分いけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

GENTOS(ジェントス)

LED ランタン

価格:5,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な機能が満載

シーンに合わせて白色・昼白色・暖色に光の色を変えられるLEDランタンです。ダイヤルスイッチを回すことで、弱~強まで無段階に調光可能で、光量がランダムに変化し、ろうそくの炎のようなゆれを再現するキャンドル機能もついています。

 

ゆっくりと明るく(暗く)なり、点灯・消灯するスローライティングスイッチ機能や、点灯後、一定時間経過後にダイヤルスイッチを押すと、どのモードからでも一回の操作で消灯できるインスタントオフスイッチなど、各種便利な機能が備わっています。

明るさ1300ルーメン連続点灯時間260時間(弱)
防水機能-電球の色白色・昼白色・暖色

口コミを紹介

先日仲間とキャンプへ行ったのですが、仲間の一人がガスランタンの上部に触れ火傷を負ってしまいました… そこで、LEDランタンを購入しようと考え、このEX1300Dにたどり着きました… 皆さんの言う通り、直視できない明るさです… なのでマントルにあたる部分にコピー用紙を巻いて使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

sosee

ランタン

価格:3,988円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新改良モデル

ランタンの明るさは最大1000ルーメン。停電時に部屋全体を明るく照らし、キャンプの時にもメインキャンプランタンとして使えます。

 

電源ボダンを長押しして点灯/消灯し、一回押したら暖色→昼光色→電球色を3色切り替え、色々な場面で適当な雰囲気を演出することが可能です。暖色と昼光色の状態での場合連続点灯時間最大約617分で、電球色の状態での場合は最大約308分

 

停電、震災等非常時の際にも照明を確保することができ、より安心の商品です。

明るさ1000ルーメン連続点灯時間617分(暖色)
防水機能×電球の色暖色、昼光色、電球色

口コミを紹介

明るい!
長時間使えて、マグネットになってるのが良いですね!
夜間の荷物の出し入れ時には車にくっつけて使えます(o^-')b !

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Lanktoo

LEDランタン 充電式

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三泊~四泊のキャンピングにも安心

モバイルバッテリーとして使える超大容量LED充電式ランタンです。高品質18650バッテリーを6枚内蔵、アウトドアや停電時にスマホの電源が切れても心配がありません(iPhone X&iPhone 7/8 Plusに約3.5~5回)。

 

15000mAhのLEDランタンは最小輝度の連続点灯時間が500hで、最大輝度の連続点灯時間が30hです。三泊~四泊のキャンピングにも安心です

明るさ-連続点灯時間30時間
防水機能電球の色暖かい暖色、柔らかい昼白色、明るい白色

口コミを紹介

USB出力を実測したら、なんと13,335mAhもありました!(Wh値を3.7V相当に換算)
変換効率や、電池のコンディションを整えていない状態での計測と言うことを加味すると、
宣伝の容量15,000mAhは余裕でクリアしていることがうかがえます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

OOKOO

LEDランタン

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IP65防水&防塵認証取得済み

太陽や炎のように陽気で暖かなオレンジ色の電球を採用、お部屋での普段使いから、アウトドアシーンや緊急時まで、様々な場面で活躍する優れものです。

 

IP65防水&防塵認証取得済み、濡らしても、泥に汚れても、雪に落としても、衝撃を与えても、ご利用になれます。マグネット式で吊り下げフック付き、どこでも吊り下げ可能、鉄などの金属にも吸い付けます。

明るさ-連続点灯時間50時間
防水機能電球の色オレンジ色の電球

口コミを紹介

これや…キャンプで必要なのはこういうんや…
自宅のテーブルで暖色系の光を放つこのランタンをベッドから眺めながら、そう思いました。脳内でタープポールや木の枝などに吊るしたりしてシュミレーションしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式|LEDランタンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5324898の画像

    OOKOO

  • 2
    アイテムID:5324911の画像

    Lanktoo

  • 3
    アイテムID:5324922の画像

    sosee

  • 4
    アイテムID:5324929の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 5
    アイテムID:5324935の画像

    Lanktoo

  • 6
    アイテムID:5324940の画像

    HOMEME

  • 7
    アイテムID:5324944の画像

    SPAUKEY

  • 商品名
  • LEDランタン
  • LEDランタン 充電式
  • ランタン
  • LED ランタン
  • LEDランタン
  • LEDランタン
  • LEDランタン
  • 特徴
  • IP65防水&防塵認証取得済み
  • 三泊~四泊のキャンピングにも安心
  • 最新改良モデル
  • 便利な機能が満載
  • キャンプランタンに最適
  • 様々なシチュエーションで使いやすい
  • お得な2個セット
  • 価格
  • 2280円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 3988円(税込)
  • 5473円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 2299円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 明るさ
  • -
  • -
  • 1000ルーメン
  • 1300ルーメン
  • -
  • -
  • -
  • 連続点灯時間
  • 50時間
  • 30時間
  • 617分(暖色)
  • 260時間(弱)
  • 220時間
  • 135時間
  • 20時間
  • 防水機能
  • ×
  • -
  • 電球の色
  • オレンジ色の電球
  • 暖かい暖色、柔らかい昼白色、明るい白色
  • 暖色、昼光色、電球色
  • 白色・昼白色・暖色
  • -
  • 電球色、昼白色、SOS赤光警報
  • 昼白色、赤色

電池式|LEDランタンおすすめ人気ランキング7選

第7位

Meikee Outdoor LED Lighting

ランタン

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納式フック付き

高品質のLED、耐久性と省エネルギーを採用したLEDランタンです。50000時間以上の耐久性、耐水性、ステンレススチール製のハンドル、水に強いプラスチックカバー。防水性能IPX66でいかなる角度からの水しぶきも保護します。

 

単一電池3本(別売り)のみの使用で、持ち運びにも大変便利なため、キャンプ・釣り・ハイキング・仕事・散歩等様々な場所に最適。底に収納式のフックが付いているため、カバーを外して逆さにして吊り下げることができます。

明るさ700ルーメン(昼白色)連続点灯時間18時間(昼白色)
防水機能電球の色昼白色、電球色、混合色

口コミを紹介

耐久性等はまだそんなに期間が経ってないので不明。
明るさは申し分無い、ってより直視すると眩しい位です。
地面から約1メートルの高さでランタンハンガーに逆さまに掛けたら半径5メートルは地面が昼間みたいに明るいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Beszing

ランタン

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前回消灯時の色を記憶!

輝度記憶というのは、ランタンの電源を切って再点灯させても消灯前の輝度をそのまま維持して光る装置は従来品の機能ですが、お客様の声に応じて光色記憶装置も開発して登場しました。

 

輝度記憶装置と同じで、再点灯のランタン光色は前回消灯の光色を維持して光ります。その両持ち装置のランタンを毎度点灯させてお好みの光色・輝度で光る特徴だけではなく、緊急停電や応急防災などの電力不足の場合でも電池残量を節約可能にすることが好評です。

明るさ-連続点灯時間255時間
防水機能電球の色昼白色・電球色・自然白・SO

口コミを紹介

結論から言って、バツグンの性能です。
光の色と雰囲気は、暖かい暖色系を求めてたので、ニーズにマッチしてます。
確かに白熱灯の電球色と並べて比べれば、ledの方が白く感じますが、十分暖かい色です。
バッテリーの持ちも、キャンプ2泊は楽勝でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Lighting EVER

パワーバンク キャンプランタン

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャンプや緊急時に大活躍

明るさは最大1000ルーメン、ビーム角も360°で、停電時に部屋全体を明るく照らし、キャンプの時にもメインランタンとして使用することができるLEDランタンです。連続点灯最大25時間。停電、震災等非常時の際にも照明を確保することが出来て安心です。

 

このランタンは、700ルーメン(昼白色)、300ルーメン(電球色)、1000ルーメン(フル・混合色)、1000ルーメン(フラッシュ)の4モードを選択可能。また、スイッチを長押しすることにより無限調光調色も可能で、キャンプランタンとして大活躍の商品です。

明るさ700ルーメン(昼白色)連続点灯時間最大25時間
防水機能電球の色昼白色、電球色、混合色

口コミを紹介

1000ルーメンが出ているかは分からないが、なかなかの明るさ。ガス系のものには負けるが、移動や作業の際に用いるサブ、あるいは2台使用すれば、なんの問題もなく夜を過ごせます。電池持ちも、100均のものでも2泊3日は交換なしで持ちました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック

LEDランタン BF-AL02K-W

価格:1,245円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

乾電池エボルタNEO付き

持ち運びに便利なコンパクトなLEDランタンです。チップタイプLEDで、明るさは約1.2倍(当社BF-AL01全光束比)。LED+乾電池エボルタNEOで、約77時間の連続使用が可能になっています。


紐を採用したことで、吊り下げ場所が大幅に拡大。小雨の中でも使用可能な防滴構造(IPX1相当)も嬉しいポイントです。

明るさ22ルーメン連続点灯時間約77時間
防水機能防滴電球の色

口コミを紹介

説明に商品の寸法は載っていましたが、実物を見ると、それよりも小さく見えます。
懐中電灯と違い、ホンワカと明るい感じです。
設置する距離にもよりますが、新聞の文字も十分読めるレベルの明るさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

UBEttER

LEDランタン 電池式

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

うれしい2個セット

LEDにありがちな青白光ではなく、暖かなオレンジ色の電球を採用し、不安やストレスを取り除き、気分をリラックスさせる効果もあるLEDランタンです。点灯モードは「ハイ」、「ロー」、「SOS」の3つの調光モードを搭載しています。

 

コンパクトで持ち運びがしやすく、懐中電灯のように手で持ったり、テーブルの上に置いたり、木の枝に吊り下げだり、さらに、内蔵のマグネットにより、鉄などの金属に固定することもできます。


キャンプ以外でも、車中泊や夜釣りなどのレジャー時も最適。災害時の停電時も活躍するため、非常に心強いアイテムです。

明るさ130ルーメン(ハイモード)連続点灯時間約27時間(ローモード時)
防水機能防滴電球の色暖かなオレンジ色

口コミを紹介

ブラックダイヤモンドリモジのコピー系商品でとても良いと思います。LED側のベース(中央の帯)はチップLEDの放熱の為キャスト合金で、持った感じの品質の良さを感じさせてくれるだけでなく、重量バランスが良く風が吹いても、斜めに建てたポールでも垂直を保つのに具合が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

GENTOS(ジェントス)

LED ランタン

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon.co.jp限定

ボタンスイッチを長押しすることで、白色・昼白色・暖色に光の色を変更できる調光機能がついています。ろうそくの炎のようなゆれを再現するキャンドルモード点灯後、一定時間経過後にスイッチを押すと、どのモードからでも一回の操作で消灯することが可能です。

 

カバー部分を外し、逆さまに吊るすことができるビルトインフック設計や、耐塵・防滴仕様(IP64準拠) 、1m落下耐久など優れた機能も備わっています。

明るさ1000ルーメン連続点灯時間11時間(白色/強設定時)
防水機能×電球の色白色、昼白色、暖色

口コミを紹介

最大1000ルーメンはやはり明るいです。自分の所有するLEDランタンでは一番明るいモデルです。白色LEDx2、暖色LEDx1の構成のため全灯色だと白色が強めです。とはいえ暖色モードでの使用でも450ルーメンあり、EX-777XPの280ルーメンと比べて明るく感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Vantozon

LEDランタン

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SOS点灯モード搭載

高密度COB LEDランタンで、360度で柔らかい光を提供してくれる商品です。従来の蛍光灯より効率的で省エネルギー仕様になっており、暗い場所を昼間のように明るく照らします。緊急災害時に重宝されるSOS点灯モードも備わっているため、災害時も大活躍。

 

電池式とUSB充電式の給電方式があり、本体にはUSB充電口が設けられ、パソコンやモバイルバッテリーから充電可能です。また、汎用性が一番優れた単三電池も使用することで、突然の停電や暗闇にも安心です。

 

ハンドルが付いているため、テント内に吊り下げることが可能です。また、懐中電灯としても使用できるため、インドアだけでなく、アウトドア、防災グッズとしてもおすすめの商品です。

明るさ-連続点灯時間4.5時間
防水機能電球の色-

電池式|LEDランタンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5324681の画像

    Vantozon

  • 2
    アイテムID:5324721の画像

    GENTOS(ジェントス)

  • 3
    アイテムID:5324862の画像

    UBEttER

  • 4
    アイテムID:5324866の画像

    パナソニック

  • 5
    アイテムID:5324875の画像

    Lighting EVER

  • 6
    アイテムID:5324881の画像

    Beszing

  • 7
    アイテムID:5324887の画像

    Meikee Outdoor LED Lighting

  • 商品名
  • LEDランタン
  • LED ランタン
  • LEDランタン 電池式
  • LEDランタン BF-AL02K-W
  • パワーバンク キャンプランタン
  • ランタン
  • ランタン
  • 特徴
  • SOS点灯モード搭載
  • Amazon.co.jp限定
  • うれしい2個セット
  • 乾電池エボルタNEO付き
  • キャンプや緊急時に大活躍
  • 前回消灯時の色を記憶!
  • 収納式フック付き
  • 価格
  • 1400円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 1245円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 明るさ
  • -
  • 1000ルーメン
  • 130ルーメン(ハイモード)
  • 22ルーメン
  • 700ルーメン(昼白色)
  • -
  • 700ルーメン(昼白色)
  • 連続点灯時間
  • 4.5時間
  • 11時間(白色/強設定時)
  • 約27時間(ローモード時)
  • 約77時間
  • 最大25時間
  • 255時間
  • 18時間(昼白色)
  • 防水機能
  • ×
  • 防滴
  • 防滴
  • 電球の色
  • -
  • 白色、昼白色、暖色
  • 暖かなオレンジ色
  • 昼白色、電球色、混合色
  • 昼白色・電球色・自然白・SO
  • 昼白色、電球色、混合色

ソーラー式|LEDランタンおすすめ人気ランキング7選

第7位

Herimo

LEDランタン

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量の折り畳み式ソーラーライト

2段階の明るさ調節ができ、SOS点滅モードも搭載した、シチュエーションに合わせて使用しやすいLEDランタンです。一度、満充電した状態での最輝度モード連続点灯時間は約10時間、最小輝度点灯のみの動作であれば、約20時間点灯します。

 

1600mAh モバイルバッテリー内蔵のため、各機種タブレットやスマホの充電にも対応可能です。また、マグネットが内臓されているため、車のボンネットやスチール棚のカラビナで引っ掛けたり、くっつけたりすることができます。

 

IP65等級防水防塵認証済みのため、水際やホコリ・砂の舞うキャンプなどでも安心して使用することができます。

明るさ65ルーメン連続点灯時間約20時間(最少輝度モード時)
防水機能電球の色

口コミを紹介

予想外にコンパクトだったにもかかわらず、明るさも申し分なし。ろうそくと違い、火災の心配もいらないので、重宝しそう。軽いので、登山やキャンプに行くときにも持参したい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

DOD(ディーオーディー)

LED ソーラー ポップアップ ランタン

価格:2,550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチポップアップ構造

ワンタッチポップアップ構造の持ち運びに便利なLEDランタンです。ソーラーで充電をしておけば、必要なときにさっと取り出して活用することができます。

 

また、パワーモードによって連続点灯時間が異なりますが、常夜灯モードの場合には、驚きの80時間です。コンパクトなのにハイパワーの人気商品です。

明るさ200ルーメン連続点灯時間80時間(常夜灯モード時)
防水機能電球の色白、暖色

口コミを紹介

キャンプ用品はすべて単三電池にそろえてあるので
余分な充電は必要ないので充電用の電池は買いませんでした。
明るさはいうことなしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

GULAKI

LEDランタン

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4種類の便利な使用モード

USB充電式、電池式、ソーラー充電の3種類の給電方式に対応したLEDランタンです。また、4種類の使用モードがあり、懐中電灯モード、吊り下げモード、キャンプランタンモード、七色の雰囲気灯モードなど、用途に合わせてスタイルを変えることができます。

 

持ち運びに便利な折りたたみ式LEDランタンですが、ハンドルが付いているため、テント内に吊り下げることもできます。従来の蛍光灯より効率的で、省エネルギー仕様です

明るさ-連続点灯時間-
防水機能×電球の色7色

口コミを紹介

テントを買ったので、そのテント内と、緊急時に使えるように購入しました。
光らせ方はスライドさせて光らせる1番明るい照明になる伝えると、ボタンを押して下の部分を光らせる光らせ方、さらにはボタンを長押しして上部を光らせる光らせ方。これにより、置き場所を選ばずに明かりを確保できることが可能だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Anyshop

ソーラーランタン

価格:1,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びラクラク

ポップアップ構造で、開くとLEDランタン、たたむと懐中電灯になる人気のアイテムです。収納時は手のひらのサイズで、重さもわずか160gのため、持ち運びも楽々です。

 

「ハイ」「エコ」「SOS」の3段階の切り替えモードが備わっており、ハイモードは連続点灯時間約3時間、エコモードは連続点灯時間約6時間、SOSモードは連続点灯時間約5時間使用することができます。

 

また、モバイルバッテリー機能付きのため、いざという時、スマホやmp3などのUSB機器の充電することもでき、大変便利です。

明るさ-連続点灯時間約3時間(ハイモード時)
防水機能防滴電球の色

口コミを紹介

今回はあまり眩しいのを避け、ぼんやりぐらいのランタンを購入しました。初期対応が非常に良く安心出来ました。後は耐久性と1年間の保証対応に期待します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

NaFro

LEDランタン

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

意外と便利なランタン

このLEDランタンは、小さなボディで何役もこなす働きもので、アウトドアの頼れる相棒となること間違いなしの商品です。

 

USB充電とソーラー充電の2つの電源で安心。三段階調光(弱、強、点滅)機能が付いており、折りたたみ式のため軽量かつコンパクトな設計になっています。

 

 

明るさ140ルーメン連続点灯時間約10時間
防水機能×電球の色

口コミを紹介

予想として値段からチープな物と
思ってたけど結構しっかりしていた
灯りの明るさや使いやすいさも
あり 良かったと思う

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Langxu-Solar Light

ソーラーランタン

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンティーク風

太陽光を蓄電して動くソーラーランタンで、電気代かからず、地球環境やお財布に優しい商品です。ソーラーパネルに光センサーが内蔵されているため、夜間や暗い所で自動点灯、昼間や明るい所で自動消灯、満タン充電であれば、一晩約8時間点灯が可能です。

 

国際IP44防水素材を採用する事により、小雨に濡れても心配ありません。暖色LEDの柔らかな灯りが優しく照らしてくれるため、眩しさを感じません。疲れた夜にリラックスな空間を作って、心が癒されます。

 

どこか懐かしいレトロなデザインがおしゃれで、ロマンチックな雰囲気を創り出してくれるデザイン性の高さも人気の秘密です。

明るさ-連続点灯時間8時間
防水機能電球の色暖色

口コミを紹介

本当に暗いところでの光源としては凄まじい明るさで照らしてくれる。ソーラー蓄電式の為に電池や配線などなくて、スイッチのオンとオフのギミックのみ。これはアメリカに住むアーミッシュの人達にもオススメしたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

桜酔屋

LEDランタン

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー内臓

天面にソーラーパネルを搭載しており、太陽光で充電するため、電気代もゼロのソーラー式LEDランタンです。環境にも優しく、いざという時にも心強い商品です。USBケーブルでの充電にも対応しています。

 

また、バッテリー内蔵+USB出力ポートも搭載しているため、モバイルバッテリーとしてスマホやタブレットの充電も可能。緊急時に、スマートフォンのUSB充電をサポートしてくれます

 

LEDライトは超高輝度省エネのものを採用し、8-11時間、360度で柔らかい光を提供します。キャンプ、 山登り、夜釣り、バーベキュー、 夜間ウォーキングなど、様々な場面で活躍するおすすめ商品です。

明るさ-連続点灯時間約10時間
防水機能電球の色-

口コミを紹介

サイクルハウスを買ったので、夜間テント内を明るくするため購入。ソーラー充電と防水性が決めてでこちらのランタンに決めたのだが、テントの内側の入り口横のうっすらさしか日が射さない所でもしっかり充電してくれている様だ。夜に点灯してみるとテント内がとても明るい。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソーラー式|LEDランタンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5324673の画像

    桜酔屋

  • 2
    アイテムID:5324689の画像

    Langxu-Solar Light

  • 3
    アイテムID:5324707の画像

    NaFro

  • 4
    アイテムID:5324795の画像

    Anyshop

  • 5
    アイテムID:5324812の画像

    GULAKI

  • 6
    アイテムID:5324823の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 7
    アイテムID:5324833の画像

    Herimo

  • 商品名
  • LEDランタン
  • ソーラーランタン
  • LEDランタン
  • ソーラーランタン
  • LEDランタン
  • LED ソーラー ポップアップ ランタン
  • LEDランタン
  • 特徴
  • バッテリー内臓
  • アンティーク風
  • 意外と便利なランタン
  • 持ち運びラクラク
  • 4種類の便利な使用モード
  • ワンタッチポップアップ構造
  • 超軽量の折り畳み式ソーラーライト
  • 価格
  • 1399円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 1799円(税込)
  • 明るさ
  • -
  • -
  • 140ルーメン
  • -
  • -
  • 200ルーメン
  • 65ルーメン
  • 連続点灯時間
  • 約10時間
  • 8時間
  • 約10時間
  • 約3時間(ハイモード時)
  • -
  • 80時間(常夜灯モード時)
  • 約20時間(最少輝度モード時)
  • 防水機能
  • ×
  • 防滴
  • ×
  • 電球の色
  • -
  • 暖色
  • 7色
  • 白、暖色

手回し式|LEDランタンおすすめ人気ランキング4選

第4位

Feitoo

手回し充電式懐中電灯強力LEDライト

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3500ルーメンの明るさ

手回し充電、USBインタフェース充電、どんな場面でも充電可能な商品です。懐中電灯として売り出されていますが、アウトドアにおけるLEDランタンとしても使用することができます

 

電源のない場面でも懐中電灯を本体背面のハンドルを回すことで素早く充電でき、電池切れの心配がありません。手動充電による使用時間の目安は、ハンドルを1分回した場合に、LEDライトを15-20分間点灯させることができます。

 

また、本製品の最大の特徴として、持ち運びに便利なサイズでありながら、3500ルーメンの明るさがあり、真っ暗闇を破るような高輝度です。

明るさ3500ルーメン連続点灯時間最長15時間
防水機能電球の色赤、白

口コミを紹介

防災、キャンプで利用しようと思い購入しました。思っていたよりも大きめで、軽さは非常に軽いです。明るさはよる利用していないですが、昼でも十分の明るさで、サイドにLEDが2灯ついています。1灯は赤く蚊が嫌うものだそうです。キャンプで利用できそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ThorFire

LEDランタン

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びしやすいコンパクト&軽量

手回し充電やUSB充電に対応した、便利なLEDランタンです。持ち運びしやすいコンパクト&軽量(167g)で、携帯性に優れた本製品は、キャンピングや探険、登山などのアウトドアにおいて大活躍すること間違いなしです。

 

スイッチを押すごとにエコモード(約30ルーメン)、ハイモード(約125ルーメン)の順に切り替えが可能広げるとランタン、折り畳むと懐中電灯としても使用することができます。

 

また、レバーを回してUSB出力ポートでスマホなどを充電することもできるため、防災グッズとしても安心の商品です。

明るさ30ルーメン/125ルーメン連続点灯時間約40分(ハイモード時)
防水機能防滴電球の色

口コミを紹介

蛇腹になってるところがいいんですね。伸縮度合いを使い勝手に併せて調整できます。
灯も三段階で調整可能。
軽量でコンパクトで低価格、三拍子そろった良い商品ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Woputne

防災ラジオライト

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利なラジオ付きランタン

ラジオの機能が付いたLEDランタンです。日常使用、防犯、キャンプ、津波、地震、砂嵐、救助、停電など、あらゆるシーンで活躍します。

 

手回し式だけでなく、充電方式、ソーラー、USB充電、電池式に対応しています。電源がない緊急時でも、ライトやラジオの使用が可能なため安心です。

明るさ55-60ルーメン連続点灯時間8時間
防水機能×電球の色-

口コミを紹介

自宅用と実家用に一台ずつ。電池や手動だけじゃなく、ソーラーじゅうでんも出来るのが魅力で購入!ラジオはAMは良好。FMは雑音入りますがなんとか聴けました。場所にもよるかもしれません。スマホ充電もできるので、あとは両親のガラケー充電用のアダプターを別で買い足したくらいです。両親も喜んで居ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

TODAK1877

AGPTEK LEDランタン 36灯

価格:2,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5充電モード対応

この手回し式LEDランタンは、IPX64防水材料を採用し、激しい雨の日でも耐えることができるため、屋外での使用でも安心の商品です。 36個の高輝度LEDを採用することで 360度の照明が可能で、緊急ライトとしても使用されています。

 

また、本製品の大きな特徴として、給電方式は手回しだけではなく、充電、ソーラー充電、車載用アダプタ充電、USB充電、乾電池に対応しています。アウトドアにはもちろん、夜の散歩や倉庫での作業、災害時などでも大活躍するLEDランタンです。

明るさ-連続点灯時間約20分間(5分手回しの場合)
防水機能電球の色-

口コミを紹介

災害を恐れてこのランタン ソーラーを買いました。 災害備蓄用に購入しましたが 、近年では地震や台風だけでなく、大雨でも停電することがあるので、そんな時用にこのランタンをプレゼントした。明るさは想像以上でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

手回し式|LEDランタンの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5324620の画像

    TODAK1877

  • 2
    アイテムID:5324631の画像

    Woputne

  • 3
    アイテムID:5324651の画像

    ThorFire

  • 4
    アイテムID:5324663の画像

    Feitoo

  • 商品名
  • AGPTEK LEDランタン 36灯
  • 防災ラジオライト
  • LEDランタン
  • 手回し充電式懐中電灯強力LEDライト
  • 特徴
  • 5充電モード対応
  • 便利なラジオ付きランタン
  • 持ち運びしやすいコンパクト&軽量
  • 3500ルーメンの明るさ
  • 価格
  • 2750円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 明るさ
  • -
  • 55-60ルーメン
  • 30ルーメン/125ルーメン
  • 3500ルーメン
  • 連続点灯時間
  • 約20分間(5分手回しの場合)
  • 8時間
  • 約40分(ハイモード時)
  • 最長15時間
  • 防水機能
  • ×
  • 防滴
  • 電球の色
  • -
  • -
  • 赤、白

LEDランタンの他にも必要なものをチェック

LEDランタンを購入したら、アウトドアやキャンプなどで、他に必要なものが無いかチェックしましょう。もし、LEDランタンを据え置き用として大き目サイズを選んだならば、持ち運び用は必要ないか、検討も必要です。

 

ランタン以外に、ハンディライトもアウトドアシーンで大活躍します。下記の記事にて、最強のハンディライト人気おすすめランキング10選をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最強で最高のLEDランタンを見つけよう

ここまで、LEDランタンのおすすめの選び方や人気商品25選をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。給電方式や用途などによって選び方が異なりますので、様々なポイントに注意して、より自分に合ったLEDランタンを手に入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ