記事ID141670のサムネイル画像

レジャーシートのおすすめ人気ランキング25選【花火大会や運動会に】

レジャーシートはブルーシートのような薄手の物から厚手の物まで多く販売されています。花見や運動会、花火などにもおすすめで使い勝手が良いです。最近では防水の商品や、洗える商品の人気も高いです。今回はおすすめのレジャーシートの商品や選び方を紹介します。

レジャーシートは様々な場面で活用できる

レジャーシートと言えば、屋外での使用をイメージする方も多いです。運動会や花見、花火大会、ピクニックなどで多く使用されています。しかし、実際は屋外だけでなく屋内やキャンプのテントと一緒に使用されるなど、様々な用途で使用されています。

 

子供の遠足やレクリエーションの際にも1枚持っておくと安心です。室内で使用する場合は、階下などへの子供の足音の騒音対策としてもおすすめです。子供の足音は階下へ響きやすいので、心配するお父さんやお母さんも多いですよね

 

そこで今回はレジャーシートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には運動会やピクニックにおすすめの弁当箱も紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

レジャーシートを選ぶ軸!

1.サイズ:何人で使用するかをしっかり把握してサイズを選びましょう。1人用~複数人用まで様々なサイズが販売されています。

 

2.素材:ビニール素材や、ポリエステル、オックスフォード生地など様々な素材が使用されています。肌触りやクッション性などにも関わるポイントです。

 

3.機能性:防水性や、断熱性、収納性など使いやすい機能や性能をチェックしましょう。主に屋外での使用になるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

4.デザインやカラー:最近ではおしゃれなデザインやカラーの商品が多く販売されています。せっかくなので好みのデザインやカラーから選びましょう。

レジャーシートの選び方

レジャーシートは使用する用途をしっかりと把握してから選びましょう。使用する人数や場所に合わせて選ぶと、失敗が少ないのでおすすめです。

サイズから選ぶ

サイズを選ぶ場合は、使用する人数をしっかりと把握して選ぶようにしましょう。また、商品の中には子供用も販売されているので、間違えないようにすることも重要です。

1畳サイズは子供用や一人用におすすめ

1畳サイズとは、180×90cmのことで、1人用として人気のサイズです。一人で使用するだけでなく、少しのスペースがあるので鞄などを置いても十分に使用ができます。子供が使用する場合は、150×90cmなどのサイズもおすすめです。

 

他にも、100cmを下回るサイズの商品も人気が高いです。レジャーシートの中でも座布団サイズの商品もあります。使用する用途に合わせたサイズ選びが重要です。

複数人サイズなら人数+1人を目安に選ぼう

2人以上に最適なサイズを選ぶ場合は、使用する人数+1人を考えたサイズがおすすめです。+1人を加えることで、鞄などの荷物を置くスペースを取ることができます。他にも弁当を広げて食べることも可能です。

素材から選ぶ

レジャーシートには、多くの素材が使用されています。座り心地やクッション性などの違いがあるので、自分が気に入った素材を選ぶようにしましょう。

ビニールやポリエチレン素材などの薄手素材

一般的なブルーシートや、素材にビニールやポリエチレンを使用したレジャーシートは薄手で使いやすいです。折りたたむことでコンパクトにすることも可能で、持ち運んで使用するのに最適な素材です。

 

また、水に強いこともメリットで、汚れても簡単に拭いてキレイにしやすいです。ただし、クッション性が低く、地面の凸凹などが感じられやすいです。他にも、熱気や冷気をカットしにくいので、オールシーズン使うのが難しいです。

ファブリック素材や布などの厚手素材

布素材やポリエステル素材など、ファブリック素材は厚手になっておりクッション性が高いです。そのため、長時間座る場合でも痛くなりにくいのでおすすめです。オールシーズンで使いやすく、素材によっては熱気や冷気をカットしてくれます。

 

上記で紹介したビニール素材とは違い、水を吸収しやすい性質がある点には注意が必要です。水に強い加工が施されているか、手入れがしやすいかが重要なポイントです。座る場所だからこそ、清潔にできるかをチェックしておきましょう。

機能性から選ぶ

レジャーシートには、様々な機能が搭載された商品が販売されています。自分が使いやすいように、機能性もチェックして選ぶようにしましょう。

急な雨でも安心な防水・撥水性

レジャーシートにおいて、防水・撥水性は非常に重要なポイントです。レジャーシートの上でお弁当を食べたり、飲み物を飲むことは多いです。万が一こぼしてしまっても、防水、撥水性があれば清潔にしやすいのでおすすめです。

 

最近では、上記で紹介したファブリック素材の中にも防水・撥水性が高い商品が多く販売されています。水分をこぼしたりするのが心配な場合は、表面だけでも防水・撥水性能が高い商品を選ぶようにしましょう。

肌寒い日でも安心の断熱・遮熱性

レジャーシートの裏面がPEVA素材を使用していると、地面からの熱気や冷気をカットしやすいので人気です。PVC素材だと、地面からの湿気もカットすることができます。コンクリートじゃなくても、長時間暑い地面に座ると熱が伝わってきます

 

逆に、冬は簡単に冷気が体を包み込みます。使用するシーズンに合わせて熱気や冷気をカット可能な商品から選びましょう。

強風の際でも安心して使えるペグ穴機能

レジャーシートの隅に、ペグを使用できる穴が付いている商品は風に強いのでおすすめです。ペグでしっかりと固定することが可能で、強風でも安定して座っていられます。運動会やピクニックでは、強風に出会いやすいので人気の機能です。

 

四隅だけなのか、4つ以上穴が付いているかで防風性が変わってきます。ペグを使用できる場所で使用することが多い場合は、ペグを使用できる穴が付いている商品から選びましょう。

砂や小石が気になる場所での使用には砂よけ機能付き

ビーチの近くや、運動会などで使用する場合は砂や小石が心配です。そんな時は、四隅を立てて使用できる、砂除け機能が付いた商品を選びましょう。驚くほど砂や小石の侵入が減るので、安心して使用することができます。

 

レジャーシートの上でお弁当を食べる場合は、砂や小石が入るとお弁当が無駄になってしまいます。しっかりと対策できる、砂除け機能が付いた商品から選びましょう。

洗いやすさや洗濯が可能かどうかもチェック

水で洗えるか、洗濯機で丸洗いが可能かどうかもチェックしましょう。座って飲食をする場所を作るレジャーシートは、清潔に使用したいのが本音です。簡単に手入れが可能だと、次に使用する時に、清潔に使用ができます

 

また、洗う以前に芝生などが付きにくいレジャーシートを選ぶこともおすすめです。わざわざ洗う必要がなく、付いた芝生なども簡単に手入れができます。洗えるレジャーシートを選ぶ場合は、手洗いだけなのか、洗濯機が使用できるかもチェックしておきましょう。

おしゃれなデザイン・カラーから選ぶ

せっかく屋外で使用するので、見た目にこだわって選ぶことも選択肢の1つです。芝生で映えるデザインや、外観を壊しにくい自然色なども人気が高いです。また、子供が使用する場合は、子供の好きなキャラクターがモチーフにされた商品を選ぶこともおすすめです。

迷ったら人気のメーカーから選ぶ

レジャーシートは、多くのメーカーから販売されていますが、迷ったら人気のメーカーから選ぶこともおすすめです。コールマンやキャプテンスタッグなどの、アウトドア用品を多く扱う人気メーカーの商品なら、品質も高く機能性も高いのでおすすめです。

一人用や子供用のおすすめのレジャーシート人気ランキング6選

第6位

アサヒ興洋

アンパンマン 顔型 丸型 レジャーシート

価格:1,617円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利な手提げバッグ付き

アンパンマンの顔がデザインされた、大人気のレジャーシートです。丸型なので狭い場所にも設置しやすいです。便利な手提げバッグが付いており、持ち運びにもおすすめです。本体の素材にはポリプロピレンを採用しており、軽量です。

 

そのため、子供でも簡単に持ち運びができます。価格もリーズナブルで、キャンプやアウトドアにも最適な大人気のレジャーシートです。

サイズ縦80×横90cm主な素材ポリプロピレン・発泡ポリエチレン
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

意外と薄手です。クッション性を求めているのならオススメしません。よくあるレジャーシートって感じです。広くて使いやすいです。収納バックも便利!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ヤクセル

レジャーシート ディズニー S2 81128

価格:440円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供の遠足にも最適

様々なサイズから展開されており、様々な用途におすすめのレジャーシートです。世界的に人気の、ディズニー作品のキャラクターがプリントされています。主な素材に、ポリプロピレンや不織布を採用しています。

 

価格も非常に安く、手軽に購入しやすい点もおすすめのポイントです。他にも様々なデザインが展開されている、子供にも大人気のレジャーシートです。

サイズ60×90cm主な素材ポリプロピレン・不織布
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

年長の娘の遠足に買いました。大きさも丁度いいので小学校で使えるかどうか…因みに娘は117cmです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

丸眞

レジャーシート いっぱいジョージ 4765007900

価格:480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おさるのジョージがいっぱい

いっぱいのおさるのジョージがスクリーンプリントされた、大人気のレジャーシートです。1人用ですが、複数人用も展開されています。防水機能はありませんが、水がしみにくいので、水場の近くでも使いやすいです。

 

サイズが小さいため、子供でも簡単に持ち運びが可能です。フチはパイピング巻き加工を採用しており、耐久性も高いおすすめのレジャーシートです。

サイズ60×90cm主な素材ポリプロピレン・ポリエステル
防水・撥水性無しペグ・砂除け×

口コミを紹介

サイズは小さいので人が座るのには使っていないのですが、公園遊びや釣りなどでちょっと荷物を地面に置きたい時などに重宝しています。折りたたむとノートよりも小さく、非常に軽いので常にリュックに入れておいても苦じゃありません。生地はしっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

スケーター(Skater)

レジャーシート S ディノサウルス VS1

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供用のミニサイズシート

小さな子供用のリュックにも収納できる、子供用のミニレジャーシートです。男の子が大好きなティラノザウルスなどの恐竜がデザインされています。素材にポリエチレンを採用しており、薄手なので持ち運びにも便利です。

 

子供の遠足はもちろん、運動会やピクニックにも最適です。サイズもコンパクトですが、価格も安いので手軽に購入しやすい、おすすめの商品です。

サイズ縦60×横90cm主な素材ポリエチレン
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

公園遊び時とりあえずの荷物置き、または大人2人程が並んで座るのに最適のサイズ。手軽に持ち歩きできて、出し入れ楽なサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コールマン(Coleman)

レジャーシートミニ 2000030419

価格:1,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでデザイン性が高い

素材にポリエステルを採用した、シンプルな柄のレジャーシートです。シンプルでありながら、非常に高級感のあるデザインです。おしゃれなレジャーシートを希望する方にもおすすめで、厚手の生地で座り心地も抜群です。

 

表地は起毛素材になっており、肌触りも良いです。座るだけでなく寝転んで使用するのにも最適で、アウトドアなどにもお使いやすいレジャーシートです。

サイズ約140×90cm主な素材ポリエステル・PEVA
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

大人1人、子供1人ならお弁当も広げられますし、丁度良いサイズだと思います。畳んだ時もクッションがある割にはコンパクトで、座り心地も良く買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

レジャーシート M-3318

価格:2,169円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クッション性が非常に高い

レジャーシートに厚さ20mmもある凸凹が付いています。この凸凹が高いクッション性を実現しており、非常に座り心地や寝心地の良い商品です。非常にコンパクトに折りたたむことが可能で、保存場所に困ることも少ないです。

 

クッション性が高いので、地面の凸凹や冷気をシャットアウトしてくれます。ヘッド部分だけを折りたたむことで、枕にすることも可能な人気のレジャーシートです。

サイズ幅56×長さ182×厚さ2cm主な素材発泡ポリエチレン・EVA樹脂
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

部屋の気温が氷点下になることはないですが、それでも床はシンシンと冷えます。以前は、段ボールを2枚引いて厳冬期用の寝袋で寝ていましたが、このキャンプ用マットは段ボール2枚よりも断熱性は高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

一人用や子供用のおすすめのレジャーシート人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5323565の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 2
    アイテムID:5323551の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:5323534の画像

    スケーター(Skater)

  • 4
    アイテムID:5323516の画像

    丸眞

  • 5
    アイテムID:5323503の画像

    ヤクセル

  • 6
    アイテムID:5323496の画像

    アサヒ興洋

  • 商品名
  • レジャーシート M-3318
  • レジャーシートミニ 2000030419
  • レジャーシート S ディノサウルス VS1
  • レジャーシート いっぱいジョージ 4765007900
  • レジャーシート ディズニー S2 81128
  • アンパンマン 顔型 丸型 レジャーシート
  • 特徴
  • クッション性が非常に高い
  • シンプルでデザイン性が高い
  • 子供用のミニサイズシート
  • おさるのジョージがいっぱい
  • 子供の遠足にも最適
  • 持ち運びに便利な手提げバッグ付き
  • 価格
  • 2169円(税込)
  • 1698円(税込)
  • 330円(税込)
  • 480円(税込)
  • 440円(税込)
  • 1617円(税込)
  • サイズ
  • 幅56×長さ182×厚さ2cm
  • 約140×90cm
  • 縦60×横90cm
  • 60×90cm
  • 60×90cm
  • 縦80×横90cm
  • 主な素材
  • 発泡ポリエチレン・EVA樹脂
  • ポリエステル・PEVA
  • ポリエチレン
  • ポリプロピレン・ポリエステル
  • ポリプロピレン・不織布
  • ポリプロピレン・発泡ポリエチレン
  • 防水・撥水性
  • 無し
  • ペグ・砂除け
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

複数人用のおすすめのレジャーシート人気ランキング6選

第6位

qijing

折り畳めるピクニックマット

価格:2,288円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ膜で撥水性が高い

本体にアルミ膜が採用されており、水などにも強い大人気のレジャーシートです。簡単に折りたたむことが可能で、持ち運ぶ際にも便利です。サイズが200×200cmと大きく、複数人での使用にも最適です。

 

他にも断熱性が高く、肌寒い日でも安心して使用ができます。折りたたむとバッグタイプになるので、デザイン性も高いおすすめのレジャーシートです。

サイズ200X200cm主な素材アクリル
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

耐久性は十分で、湿り気がある場所でも充分に実用に耐えてくれました。乾燥させるのも短時間ですみます。軽くて畳みやすいので、今まで使っていたものより重宝しそうです。価格も含めて満足できる品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

コールマン(Coleman)

レジャーシートデラックス 2000036157

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

砂除け機能が付いている

こちらの商品は四隅が立てられるようになっており、砂や小石の侵入をしっかり防いでくれる人気の商品です。重量も1.1kgと、キャンプやアウトドアにも持って行きやすいです。シンプルなデザインで、様々なシーンで使いやすいです。

 

中の素材にPUフォームを採用しており、クッション性も高いです。そのため、地面の凸凹なども気にせず使用が可能な、おすすめのレジャーシートです。

サイズ約210×170cm主な素材ポリエステル・PUフォーム・PEVA
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け砂除けあり

口コミを紹介

めちゃくちゃいいです。おすすめです

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

コールマン(Coleman)

レジャーシート 2000010663

価格:2,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裏地にはPVC素材を採用

裏地には湿気や汚れに強いPVC素材を採用しており、見た目もおしゃれな人気のレジャーシートです。チェック柄で、性別に関係なく使用がしやすいです。ペグで固定することが可能なため、強風の際でも安心して使用ができます。

 

表地には起毛素材を採用しており、肌触りが抜群です。中にはフォーム素材を採用しており、座り心地も良いおすすめのレジャーシートです。

サイズ約200×170cm主な素材アクリル・PUフォーム・PVC
防水・撥水性ペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

2枚目の購入。柄も同じです。外で過ごしやすい時期には非常に重宝します。生地の厚みがあってある程度デコボコしている場所でもそこそこ快適に過ごせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

sanfire

レジャーシート

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクリルとポリエステル生地で耐久性が高い

断熱性と防水性が高く、耐久性も高い人気のレジャーシートです。濡れた布で裏地の汚れは簡単に拭くことができます。折りたたみが可能で、持ち運びに便利です。軽量で取っ手が付いている点も、おすすめのポイントです。

 

汚れが付着しづらいので、キャンプやアウトドア以外でも使いやすいです。見た目のデザインもおしゃれで、性別に関係なく使いやすい人気の商品です。

サイズ200×150cm主な素材アクリル・ポリエステル生地
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

夫婦2人ですが、高身長なので、200×200を購入したところ、2人で寝転ぶには十分で、公園でピクニックには余裕があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

VUP

レジャーシート

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人が3~4人でも寝転がれる

防水と断熱性能を持っている、大人気のレジャーシートです。サイズが大きく、大人が3~4人で寝転んでも余裕があります。四隅はペグ穴が付いており、ペグも付属しているので風対策もバッチリです。

 

約20cmサイズの収納袋に収納が可能で、持ち運びにも便利です。他にも、汚れても洗濯機で丸洗いが可能で、簡単に汚れの手入れが可能なおすすめの商品です。

サイズ200cm×200cm主な素材210Dオックスフォード
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

運動会用購入しました。薄さや、色落ちなど心配でしたが、分厚くはないものの丁度良い厚さで持ち運びにも大変良い厚さです。娘も商品の色に大喜び、とても可愛くて美品でした。海やキャンプにもどんどん使って行きたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

レジャーシート UB-3001

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッド部分を折りたたむと枕になる

ヘッド部分を折り曲げることで、枕にすることが可能なレジャーシートです。保温性が高く、肌寒い時期でも使用がしやすいです。厚さ1.5cmの凸凹でクッション性が高い点も、おすすめのポイントです。

 

キレイに折りたたむことが可能なだけでなく、収納袋付きで持ち運びに便利です。重量が約760gと軽量で、持ち運びやすい人気のレジャーシートです。

サイズ幅140×長さ217×厚さ1.5cm主な素材発泡ポリエチレン、EVA樹脂
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

外気温-2℃で使用しましたが、地面からの底冷えは感じませんでした。寝心地も問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

複数人用のおすすめのレジャーシート人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5323662の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 2
    アイテムID:5323656の画像

    VUP

  • 3
    アイテムID:5323621の画像

    sanfire

  • 4
    アイテムID:5323604の画像

    コールマン(Coleman)

  • 5
    アイテムID:5323595の画像

    コールマン(Coleman)

  • 6
    アイテムID:5323585の画像

    qijing

  • 商品名
  • レジャーシート UB-3001
  • レジャーシート
  • レジャーシート
  • レジャーシート 2000010663
  • レジャーシートデラックス 2000036157
  • 折り畳めるピクニックマット
  • 特徴
  • ヘッド部分を折りたたむと枕になる
  • 大人が3~4人でも寝転がれる
  • アクリルとポリエステル生地で耐久性が高い
  • 裏地にはPVC素材を採用
  • 砂除け機能が付いている
  • アルミ膜で撥水性が高い
  • 価格
  • 4280円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2930円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 2288円(税込)
  • サイズ
  • 幅140×長さ217×厚さ1.5cm
  • 200cm×200cm
  • 200×150cm
  • 約200×170cm
  • 約210×170cm
  • 200X200cm
  • 主な素材
  • 発泡ポリエチレン、EVA樹脂
  • 210Dオックスフォード
  • アクリル・ポリエステル生地
  • アクリル・PUフォーム・PVC
  • ポリエステル・PUフォーム・PEVA
  • アクリル
  • 防水・撥水性
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • ペグ・砂除け
  • ×
  • ペグ〇
  • ×
  • ペグ〇
  • 砂除けあり
  • ×

薄手素材のおすすめのレジャーシート人気ランキング6選

第6位

CLS

レジャーシート

価格:532円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポケットに収納が可能

超防水機能を持っている、人気のレジャーシートです。非常に薄型で、折りたたむことでポケットに収納することもできます。5~6人用とサイズが大きく、キャンプやアウトドアの他にも様々なシーンで活躍が見込めます。

 

耐引裂性と耐久性が高い点も、おすすめのポイントです。固定用のコーナーポケットが付いており、ペグを使用することで風のある日でも使用しやすいです。

サイズ約179*220cm主な素材210Dオックスフォード生地
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

テントの下に敷くグランドシートとして使いました。おかげで本体テントは濡れませんでした。かなりオススメできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

オレゴニアンキャンパー

グランドシート OCA-501

価格:4,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな無地デザインで使いやすい

防水加工が施されており、運動会やキャンプなどにも最適な人気の商品です。シンプルな無地のデザインで、どんなシーンにでも使いやすいです。角にはハトメが施されているので、ペグを使用することで風にも強いです。

 

機能性が高く、アウトドアにおすすめの商品です。おしゃれなカラーが3色から展開されている、大人気のレジャーシートです。

サイズ200×140cm主な素材
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

少し重たいですが、そのおかげで地面にペタッと這いつくばるように敷ける。ちょっとの風じゃ、ひるがえったりしないのも良い。破れる感じもなく水分も通さない最強のグランドマット。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

outad

折りたたみレジャーシート

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材がさらさらしている

防水性が優れており、海水浴や水場のキャンプなどに最適な商品です。折りたたみ式で、コンパクトに収納することができます。さらさら素材を採用しており、座り心地は抜群です。おしゃれな4色から選べる点もおすすめのポイントです。

 

金属製のハトメ穴が付いており、ステークなどを使用することで風飛びを防止してくれます。小型で収納が便利な、人気のレジャーシートです。

サイズ150×220cm主な素材裏面はPE素材
防水・撥水性防水性〇ペグ・砂除けステーク〇

口コミを紹介

パンダテントのグランドシート用に使っています。折り目の通りに畳むようにしています。コンパクトで軽くて重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

MARSOL(マルソル)

ブルーシート 3000番

価格:850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズンで使いやすい

自然なカラーのブルーシートで、使用した後でも外観を崩さない人気の商品です。耐水性が高く、軽い汚れならば簡単に水で洗い流せます。ストレスが掛かっても痛みを最小限に抑えることができ、耐久性も高いです。

 

8か所にハトメが付いており、ペグなどで固定することができます。そのため、風の強い日の屋外でも使用がしやすい、おすすめのレジャーシートです。

サイズ180×180cm主な素材
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

テントのグランドシート兼何でも置場用に購入しました。青色がどうしても嫌で検索したところ発見。落ち着いた色合い、良いです。地面においてもブルーと違い色が邪魔しません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アサヒ興洋

スヌーピー おでかけざぶとん

価格:508円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

非常にコンパクトなサイズ

非常にサイズがコンパクトで、1人で使用するのに最適な人気の商品です。世界的にも大人気なスヌーピーがデザインされており、非常に可愛いです。小さな子供はもちろん、大人が座って使用するのにも最適です。

 

価格がリーズナブルで、遠足や屋外でのスポーツ観戦などにも使いやすいです。ゴムベルトが付いており、持ち運びに便利なおすすめの商品です。

サイズ0.8×35×26cm主な素材ポリエステル・発泡ポリエチレン
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

初めての幼稚園運動会用に購入しました。人とかぶらなそうだし、子供も探しやすいかと思います。スヌーピーなら飽きずに毎年使用出来ると思い、購入しました。座りやすいです。柄もかわいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Terra Hiker

レジャーシート

価格:1,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性が高くキャンプにもおすすめ

サイズが大きく、耐久性もある人気のレジャーシートです。自然色で、キャンプだけでなく様々なシーンで活躍が見込めます。四隅にペグを使用できる穴が付いており、風の中でも使いやすく、防水性がある点も人気の理由の1つです。

 

価格もリーズナブルで、手軽に購入がしやすいです。室内でも使用しやすく、子供の遊び用シートとしてもおすすめの、人気のレジャーシートです。

サイズ150×220cm主な素材210Dオックスフォードクロス生地
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除けペグ〇

口コミを紹介

今まではブルーシートをカットして使っていましたが、嵩張る+重いのがデメリットでした。少しでもミニマルになれるならと思い購入したのですが、予想以上にコンパクトで軽量で、しかも、機能面では遜色なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

薄手素材のおすすめのレジャーシート人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5323738の画像

    Terra Hiker

  • 2
    アイテムID:5323714の画像

    アサヒ興洋

  • 3
    アイテムID:5323704の画像

    MARSOL(マルソル)

  • 4
    アイテムID:5323688の画像

    outad

  • 5
    アイテムID:5323685の画像

    オレゴニアンキャンパー

  • 6
    アイテムID:5323681の画像

    CLS

  • 商品名
  • レジャーシート
  • スヌーピー おでかけざぶとん
  • ブルーシート 3000番
  • 折りたたみレジャーシート
  • グランドシート OCA-501
  • レジャーシート
  • 特徴
  • 耐久性が高くキャンプにもおすすめ
  • 非常にコンパクトなサイズ
  • オールシーズンで使いやすい
  • 素材がさらさらしている
  • シンプルな無地デザインで使いやすい
  • ポケットに収納が可能
  • 価格
  • 1690円(税込)
  • 508円(税込)
  • 850円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 4180円(税込)
  • 532円(税込)
  • サイズ
  • 150×220cm
  • 0.8×35×26cm
  • 180×180cm
  • 150×220cm
  • 200×140cm
  • 約179*220cm
  • 主な素材
  • 210Dオックスフォードクロス生地
  • ポリエステル・発泡ポリエチレン
  • 裏面はPE素材
  • 210Dオックスフォード生地
  • 防水・撥水性
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • 防水性〇
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • ペグ・砂除け
  • ペグ〇
  • ×
  • ペグ〇
  • ステーク〇
  • ペグ〇
  • ペグ〇

厚手素材のおすすめのレジャーシート人気ランキング7選

第7位

SONGMICS

レジャーシート

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肩掛けベルトと手持ちベルトに対応

アウトドアやキャンプだけでなく、室内でも使用が可能な人気の商品です。強力なマジックテープを採用しており、鞄のように持ち運びすることができます。肩掛けや手持ちベルトに対応しているので、自分が持ちやすいように持ち運びができます。

 

フワフワの起毛素材で肌触りが抜群に良く、表面は撥水加工が施されています。そのため、飲み物をこぼしても安心のおすすめのレジャーシートです。

サイズ190×150cm主な素材起毛素材
防水・撥水性撥水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

子どもの運動会で使用するのに購入しました。 大人3人子ども1人で座っても余裕がありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

FAZADA

レジャーシート

価格:1,360円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オックスフォード素材で耐久性が高い

サイズが150×200cmと大きく、6~8人用としても最適なレジャーシートです。素材にオックスフォード素材を採用しており、耐久性が高い点も人気の理由です。カラフルなカラーで、外でおしゃれに使用することができます

 

裏面はPVC素材を使用しており、地面からの湿気などをしっかりカットしてくれます。使用しない時は折りたたんで、鞄のように持ち運びができるおすすめの商品です。

サイズ150×200cm主な素材オックスフォード布生地
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

シートの質も悪くなく、5人分は一緒に使用できるレジャーシートです。ポイントとして良い点は、収納性です。折りたたみ式になっており、コンパクトにまとめることができるので、バックなどに入れやすくて持ち運びに便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

DongGuanShi AoKeZhiNeng KeJi YouXianGongSi

レジャーシート

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PEVA素材が湿気をカット

1~6人で使用がしやすいサイズの、大人気のれじゃシートです。表面にはポリエステル生地を採用しており、肌触りが抜群です。裏面はPEVA素材を採用しているので、地面からの湿気などをしっかりとカットしてくれます。

 

カラフルなカラーですが、高級感があり屋外での使用に最適です。鞄のように持ち運びが可能で、重量も1kgと軽量なおすすめのレジャーシートです。

サイズ150×200cm主な素材ポリエステル素材
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

子供と良く公園に遊びに行くので、広げるとそこそこ大きくて、畳んだ状態でカバンに入る物を探してました。大きいので畳んでもそこそこ厚みはありますが、縦横は小さくなるので、手持ちのリュックにちょうど入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Verkstar

レジャーシート

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手洗いが可能で清潔性が高い

カラフルで可愛いカラーが多く展開している、人気のレジャーシートです。サイズが200×200cmと非常に大きく、6~8人で使用ができます。洗濯機は無理ですが、手洗いすることが可能で、いつでも清潔に使用することができます。

 

両面が防水加工になっており、軽い汚れなら簡単に拭き取ったり水で洗い流すことができます。汚れも付着しづらい点もおすすめの、人気のレジャーシートです。

サイズ200×200cm主な素材オックスフォート布生地
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

一般的なビニールシートと比べると、意外と厚手で座りごこちもなかなかです。防水仕様なので、湿った地面に敷いて使っても、おしりが湿ってしまう心配もなさそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

DCT COMPANY 77

レジャーマット

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

20mmの厚さで座り心地が良い

暑さが20mmと非常に分厚く、クッション性が高い人気のレジャーシートです。コンパクトに折りたたみが可能で、持ち運びや保管にも便利です。カラフルでおしゃれなカラーが豊富に展開されており、2個セットでの販売もしています。

 

本体に付いている凸凹部分が、重みなどを分散してくれるので座り心地が良いです。また、使用しているXPE素材は断熱性や保温性も抜群です。

サイズ190×57×20mm主な素材XPE素材
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

素早く到着。これなら皆さんの高い評価を受けているのは間違いないと思いました。ある程度の厚みがあり、しかも畳む際に接地面が一定なのも気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HEESL

レジャーシート

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

環境にも優しいレジャーシート

中層に3mm厚のスポンジを採用しているので、座り心地も抜群のレジャーシートです。裏面はPEVA素材を使用しており、地面からの湿気や熱をしっかりとカットします。また、耐引裂性も高く、耐久性も高いので長く愛用できます。

 

手洗いが可能で、汚れても簡単にキレイに手入れすることができます。そのため、小さな赤ちゃんのいる家庭でも、安心して使用ができるおすすめの商品です。

サイズ200×200cm主な素材平織生地・PEVA
防水・撥水性防水性ありペグ・砂除け×

口コミを紹介

家の中で広げて見て、大人2名が寝た時に十分な大きさだった為、満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

サンドリー(SUNDRY)

折りたたみクッションマット

価格:2,178円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

凸凹構造が高い人気

レジャーシートとしてだけでなく、クッションマットとしても使用しやすい人気の商品です。凸凹構造が、高いクッション性と保温性を実現しています。そのため、肌寒い時期でも安心して使用することができます。

 

サイズは200×140cmと大人が寝転ぶのにも十分な大きさです。価格もリーズナブルで、折りたたんで収納、持ち運びが可能なおすすめの商品です。

サイズ約200×140×厚1.5cm主な素材発泡ポリエチレン
防水・撥水性ペグ・砂除け×

口コミを紹介

軽く持ち運びは便利。台形のインナーテントに合わせてのカットも楽でした。付属の袋は余裕があるので、グランドシートやインナーマットを入れるのに丁度良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

厚手素材のおすすめのレジャーシート人気ランキング比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5323817の画像

    サンドリー(SUNDRY)

  • 2
    アイテムID:5323813の画像

    HEESL

  • 3
    アイテムID:5323793の画像

    DCT COMPANY 77

  • 4
    アイテムID:5323785の画像

    Verkstar

  • 5
    アイテムID:5323777の画像

    DongGuanShi AoKeZhiNeng KeJi YouXianGongSi

  • 6
    アイテムID:5323771の画像

    FAZADA

  • 7
    アイテムID:5323763の画像

    SONGMICS

  • 商品名
  • 折りたたみクッションマット
  • レジャーシート
  • レジャーマット
  • レジャーシート
  • レジャーシート
  • レジャーシート
  • レジャーシート
  • 特徴
  • 凸凹構造が高い人気
  • 環境にも優しいレジャーシート
  • 20mmの厚さで座り心地が良い
  • 手洗いが可能で清潔性が高い
  • PEVA素材が湿気をカット
  • オックスフォード素材で耐久性が高い
  • 肩掛けベルトと手持ちベルトに対応
  • 価格
  • 2178円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 999円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 1360円(税込)
  • 999円(税込)
  • サイズ
  • 約200×140×厚1.5cm
  • 200×200cm
  • 190×57×20mm
  • 200×200cm
  • 150×200cm
  • 150×200cm
  • 190×150cm
  • 主な素材
  • 発泡ポリエチレン
  • 平織生地・PEVA
  • XPE素材
  • オックスフォート布生地
  • ポリエステル素材
  • オックスフォード布生地
  • 起毛素材
  • 防水・撥水性
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • 防水性あり
  • 撥水性あり
  • ペグ・砂除け
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

おしゃれなレジャーシートにはおしゃれな弁当箱がおすすめ

せっかくおしゃれで可愛いデザインのレジャーシートを使用しても、弁当箱がおしゃれじゃなければ、せっかくの気分が台無しです。せっかくなら、レジャーシートと同じぐらいおしゃれな弁当箱で、運動会や花見、ピクニックを楽しみましょう。

弁当箱10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

おしゃれなレジャーシートでアウトドアをもっと楽しもう

レジャーシートは、芝生の上や、砂の上など使用する場所に合わせることがおすすめです。子供の好きなキャラクターのレジャーシートは、子供も気分が盛り上がります。家族みんなでレジャーシートを使ってピクニックやキャンプを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ