記事ID141649のサムネイル画像

インパクトレンチのおすすめ人気ランキング20選【タイヤ交換にも】

車のタイヤ交換をする場合などにあると便利な「インパクトレンチ」。給電方法や、締め付け能力などさまざまな違いがあります。1台あると便利な工具ですが、マキタやHIKOKIなどメーカーによって特徴も異なります。そこで今回はインパクトレンチの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

インパクトレンチとは?

タイヤ交換やDIYをする時など、六角ボルトを調節するのに便利な「インパクトレンチ」。先端部分にソケットを取り付け、ボルトやナットを緩めたり、締め付けたりする電動工具です。

 

高トルクでボルトやナットを締められるため、自分の手で行うよりもパワフルでスムーズに作業ができます。自動車のタイヤ交換には、欠くことができないツールなので、いろいろなメーカーから発売されています。

 

そこで今回インパクトレンチの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

インパクトレンチの選び方の軸!

1.どんな作業をするのか:どんな作業をするのかによって、「どの大きさのボルト、またはナットを締め付けるのか?」が決まってきます。ご家庭でDIYなどでインパクトレンチを使用する場合は、ソケットの規格が12.7mmまたは9.5mmのものが適しています。

 

2.どこで作業をするのか:どのような場所でよく使用するのかも大切なポイントです。室内の作業などで、電源が確保できる場所であれば、安定したパワーが出せるAC電源式がおすすめ。一方で、電源のない屋外などでは、充電式のインパクトレンチが最適です。

インパクトレンチの選び方

ここからはインパクトレンチの選び方のポイントをご紹介します。ポイントを押さえて目的に合ったインパクトレンチを選びましょう。

トルクをチェック!

基本的に、インパクトレンチはトルクが高いほど高性能といえます。トルクが高ければパワーがあり、より大きいサイズのボルトに対応していることになります。まずはトルクの性能をチェックしましょう。

「締め付けトルク」

「締め付けトルク」とは、ボルトを締め付けるパワーのことです。基本的に、トルク数の高いインパクトレンチほど、大きなサイズのボルトを締め付けられます。ただし、必要以上にトルクの高いものを使うと、ボルトを破損してしまう恐れもあるため注意が必要です。

 

車のタイヤ交換にインパクトレンチ使う場合、ホイールナットの締め付けトルクは、普通車なら「90~110N・m」、軽自動車なら「70~90N・m」程度が目安になります。

 

ただし使用環境によっては最強のパワーが出ない場合もあるため、用途よりも少し高めのトルク数を選ぶのがおすすめです。なお、家庭で使うインパクトレンチなら「200~250N・m」くらいを目安に選びましょう。

「逆転トルク」

「逆転トルク」とは、ボルトをゆるめる際にインパクトレンチを反対方向に回転させる力のことです。ボルトがサビついてしまった場合などは、締めた時よりも高い逆転トルク数が必要です。

 

ボルトをゆるめる作業が多い場合は、逆転トルク機能付きのインパクトレンチがおすすめ。ボタン1つで簡単に逆転トルクに切り替えられるタイプもあります。

給電方法から選ぼう!

インパクトレンチには電動式とエアー式がありますが、おなじみなのは「電動式」。さらに電動式のインパクトレンチは、「充電式」と「AC電源式」の2つに分類できます。それぞれの特徴を押さえて使用する場面で使い分けるのがおすすめです。

場所を問わずに使える「充電式」

充電式は、現在の電動インパクトレンチの主流といえます。コードがないため、作業時に電源を用意する必要がなく使用場所を選ばないのがメリットです。

 

AC電源式に比べるとトルクやパワーはやや劣りますが、バッテリーの電圧が高いものを選べば、本格的な作業にも使えるパワーを有します。大手メーカーの商品なら他の機種とバッテリーの使い回しができるのも魅力です。

 

ただし、充電式のインパクトレンチは、AC電源式に比べると価格が高くなりがちです。また重量が、本体とバッテリーを合わせた重さになるため、AC電源式に比べると重い機種が多いのが特徴です。

 

 

パワーが安定する「AC電源式」

AC電源式のインパクトレンチは、安定したパワーで、バッテリーの減りを気にすることなく長時間作業できるのがメリットです。取り回しがよく持ち運びもしやすいのも利点といえます。

 

高いトルクが必要な方には、電源さえ確保できればAC電源式がおすすめ。最大トルク1000N.m以上を誇る機種も多く、お手頃な価格で購入できるのもポイントです。

 

コンパクトなものだと便利!

コンパクトなインパクトレンチは、収納場所をとらないのがメリットです。頻繁にインパクトレンチを使わない方なら、保管しやすいものの方が便利に使えます。本体サイズをコンパクトにするためにも、安全面からも必要以上に高出力なものを選ばないのがおすすめです。

 

軽量のものだと1kgに満たないものもありますので、用途に合わせた重量の商品を選びましょう。また専用の収納ケースが付いたものだと保管がしやすくおすすめです。

締め付け能力をチェック

締め付け能力とは、どのサイズまでのボルトの締め付けができるかという目安であり、「普通ボルト:M8〜M14」などと記載されます。この「M8」とは「ボルト径が8mm」という意味です。

 

この場合は、ボルト径8mm〜14mmの六角ボルトを締め付けるのに適しています。これ以下のボルトは締めすぎになりやすく、反対に、これより大きいボルトはトルク足らずでしっかり締めることができないという意味になります。

ソケット取り付け角ドライブをチェック!

インパクトレンチは耐久性に優れた取り付け部分の角ドライブが特徴です。角ドライブの大きさを「差込角」と言います。インパクトレンチの差込角は次の5種類。小さい順に6.3mm、9.5mm、12.7mm、19.0mm、25.4mmです。

 

差込角のサイズが大きければ大きいほど、締められるボルトサイズが大きくなります。インパクトレンチ用のソケットをインパクトレンチに取り付ける時には、この差込角が同じものを選びます。

 

ソケットを選ぶ際には、まず使用するインパクトレンチの角ドライブの大きさが何mmかを確認します。そしてその角ドライブのサイズの中で必要なボルト径を選びましょう。なお、家庭用の主流サイズは、9.5mmや12.7mmの角ドライブになります。

 

 

 

サイズや重量は扱いやすいものを!

家庭でのDIYやタイヤ交換に使用する場合は、できるだけコンパクトで軽量なもののほうが取り回しがよく、使い勝手も良くなるためおすすめです。充電式のインパクトレンチはコンパクトで軽量の製品も多いですが、バッテリーの重量が加わるため注意が必要です。

迷ったら有名なメーカーから選ぼう!

どのモデルが良いか迷ってしまう方は有名なメーカーから選ぶのもおすすめです。ここでは、人気のメーカーをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

マキタ(MAKITA)

電気工具の国内トップメーカーである「マキタ」。電動インパクトレンチもコンパクトなものからパワフルなものまで、豊富なラインナップが魅力です。充電式インパクトレンチは、AC電源式にも負けない性能を有しています。

 

また、ブランド内の同じボルト数の製品ならバッテリーを使いまわせるため、マキタの充電工具を複数持っている方にもおすすめです。

HIKOKI(旧日立工機)

マキタと同じく、電動工具の国内トップメーカーである「HIKOKI」。電動インパクトレンチもマキタと同等の種類を誇ります。特にコンパクトながらハイパワーなインパクトレンチが人気です。

 

強力なモーターや独自の防塵防水性能で、現場環境に強いのが特徴。握りやすいハンドル設計の商品や締め付けモード切替機能など、豊富なラインナップが魅力です。

ボッシュ(BOSCH)

世界シェアではマキタを上回るドイツのメーカー「ボッシュ」。強固な造りとおしゃれなデザインが人気を博し、赤いロゴマークでおなじみ。非常に軽量で、扱いやすい製品が魅力です。

 

またボッシュのインパクトレンチは、特にプロ向けのため安全性に重きを置いているのが特徴です。より安全性に優れたインパクトレンチを探している方におすすめのメーカーです。

アストロプロダクツ

「アストロプロダクツ」は、リーズナブルな工具で人気の自動車整備工具の専門店。全国的にリアル店舗を構える一方、工具のポータルサイトとしても知られています。インパクトレンチの品揃えも豊富で、幅広い性能からいろいろなインパクトレンチを選ぶことができます。

充電式|インパクトレンチのおすすめ人気ランキング10選 

第10位

Heimerdinger

インパクトレンチ バッテリー充電式

価格:6,211円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マキタのバッテリーが使える

マキタ製のバッテリー充電器を使用できるインパクトレンチです。こちらはインパクトレンチ本体のみの商品です。電動ドライバーでは緩まない固く締まったネジも、インパクトで簡単に外すことも出来ます。

 

「heimerdinger」は海外のメーカーですが、防滴・防塵仕様で、故障を防ぎやすいのも嬉しいポイント。価格も安く経済的に使えると高評価の口コミが多い商品です。

サイズ155x205mm最大トルク320N・m
重量1.15kg

口コミを紹介

このメーカーはマキタと同じサイズの穴径なのでピンもリングもソケットアダプタも現在使ってる物が使えるので経済的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

アストロプロダクツ

ハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付

価格:25,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルでスピーディー

ブラシレスモーター搭載でパワフルかつスピーディーな作業ができる「アストロ」のインパクトレンチです。LEDライト付きなので暗い場所の作業にも便利。2.0Ahバッテリーと専用充電器がセットになっています。

 

バッテリーも収納可能な専用ケース付きなので、必要なものをまとめて収納しておけるのもポイント。さまざまなツールでバッテリーを共有で使えます。

サイズ162×75×200mm最大トルク280N・m
重量1.1Kg

口コミを紹介

このインパクトを使うとタイヤ交換作業が苦になりませんね。むしろ、工具を使うことが楽しみになりました。それほど、完成度の高いインパクトですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ツールカンパニーストレート

コードレスインパクトレンチ 19.2V 17-1800

価格:24,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーでコスパ抜群

軽量でコンパクトながら、最大トルク400N・mのハイパワーが魅力の「ストレート」のインパクトレンチ。LEDライトも搭載されており、暗所での作業をサポートしてくれます。バッテリーの持ちもよく、タイヤ交換も楽々。

 

持ち運びや収納に便利な専用キャリングケース付きです。低価格ながら軽量で高トルクの使い勝手の良い一台です。

サイズ39.2 x 32.2 x 10.6 cm最大トルク600N・m
重量2.7kg

口コミを紹介

自動車整備工場に努めています。常にエアーインパクトを使っていましたが、この商品はトルコがあり場所も選ばず助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

パナソニック(Panasonic)

インパクトレンチ EZ7552LJ2S-H

価格:65,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で高トルクなインパクトレンチ

プロの現場にも対応できる、最大締め付けトルク470N・mのインパクトレンチです。ダブルハンマーブロックを採用しており、高トルクながらもコンパクトで軽量化を実現

 

また、振動を抑える仕様なので手にかかる負担を低減。Cバネ採用でソケットが落ちたりしないため、ピンが差し込みやすい設計になっています。

サイズ幅21.4×奥行7.7×高さ25.2cm最大トルク470N・m
重量3.31kg

口コミを紹介

5段階のスピード調整が楽で扱いやすい。ブレーキの利きが良いので電動工具の初心者の人に貸しても普通に使えます。充電一回で10台分のタイヤ交換をして1メモリ減った程度です

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

ボッシュ(BOSCH)

コードレスインパクトレンチ GDS18V-LIHTS

価格:55,334円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高効率のECモーターを搭載

メンテナンスフリーの「ECモーター」を採用した、コンパクトボディでハイパワーなインパクトレンチです。最大締付トルク250N・mなので、ボルトの締め付けがスピーディに。軽自動車から普通車までストレス無くタイヤ交換ができるでしょう。

 

LED付きなので、暗い場所でも作業箇所を照らして作業でます。保持リング付きなのでスムーズなソケット交換が可能です。

サイズ163 x 72 x 246 mm最大トルク250N・m
重量1.9Kg

口コミを紹介

車のドライブシャフトもジャッキで上げたままで緩められました。タイヤ交換は楽々です。あっという間に外れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

マキタ(Makita)

インパクトドライバ MTD001DSX

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で使いやすくコスパの良い1台

パワーと小型化を追求したマキタのインパクトドライバーです。コンパクトで軽量なため、女性でも取り回しやすいでしょう。バッテリーの持ちもよく、リチウムイオンバッテリーが2本付属してくるため、電池切れを起こしにくいのもポイントです。

 

インパクトドライバーなのでインパクトレンチとして使用する場合は、ソケットアダプタなどが必要ですが、コンパクトながらパワフルな締め付けが可能なのでDIYや軽作業におすすめです。

 

サイズ143mm最大トルク145N・m
重量1.2kg

口コミを紹介

とてもいいです、重心が高すぎず低すぎず、回転に手を持っていかれづらいので使いやすいです。ノックさえさせなければ夜間でも使えるくらい静かですし、充分なパワーがあります。今度はタイヤ交換に使用してみようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Abeden

充電式インパクトレンチ HY-480

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で使いやすくコスパ抜群

小型、コンパクト、コードレスで使い勝手が良いインパクトレンチです。軽量タイプで、しっかり握れるソフトグリップ仕様なので、女性や年配の方にもおすすめ。回転と同時にLEDライトが点灯するので、暗い場所での作業にも最適です。

 

マキタ製のバッテリーを使用できるのもポイント。「使いやすく、タイヤ交換が楽になった」「価格以上の商品」などと口コミでも高評価のインパクトレンチです。

 

 

サイズ7x7.5x20cm最大トルク400N・m
重量1.02kg

口コミを紹介

小型、コンパクト、コードレスで使い勝手が良いです。マキタバッテリーを持っていたので、即購入しました。LED付きで、暗所での作業も楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

髙儀(Takagi)

充電式インパクトレンチ IW-180LiB

価格:15,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通車のタイヤ交換にもおすすめ

18Vのパワフルな充電式インパクトレンチです。200N・mの最大トルクなので軽自動車から一般乗用車までのタイヤ交換にも最適。回転中はLEDライトが点灯するため、暗い場所でも問題なく作業ができます。

 

切り替えスイッチで回転方向を変えられ、さらに安全ストッパーを使えばスイッチ引き金を固定可能。タイヤ交換のために組まれたセット内容が魅力の商品です。

サイズ 160×95×240mm最大トルク200N・m
重量1.66kg

口コミを紹介

車とバイクのメンテナンスにエアコンプレッサーは欠かせないのですが、色々と思案をした結果39Lのツインエンジン仕様を購入しました。車庫で使うので夜でも問題は無さそうです。これでタイヤ交換も全工程を自宅でできます。オイルレスなので掃除とかにも使えますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HiKOKI(ハイコーキ)

インパクトレンチ WR36DA

価格:64,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイパワーで強力な締め付けができる

最大トルク1,100N・mとハイパワーなインパクトレンチです。高出力な蓄電池により、AC100V並みの強力な締付けトルクを実現。無段変速スイッチの採用と、打撃力4段切替により幅広いシーンに対応します。

 

ハイパワーなからコードレスで使いやすく、全長119mmとコンパクトなため、場所を取らず収納できるのも嬉しいポイントです。

サイズ221×290×42mm最大トルク1,100N・m
重量3.7kg

口コミを紹介

主に乗用車のタイヤ交換とちょっとした車整備、日曜大工で使おうと購入しました。ツインハンマーのエアインパクトも所持してますがトルクは見劣りしません。また持ってるインパクトソケットが12.7mmなので変換アダプターを使用してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マキタ(Makita)

インパクトレンチTW285DRGX

価格:54,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心して効率よく作業できる

安心と作業効率を追求したマキタのインパクトレンチです。ナット落下防止の逆転オートストップモードが搭載されているため、安心して作業を行えます。ソケット抜け落ち防止機構も搭載。

 

最大トルク260N・mとタイヤ交換には十分すぎるほどの高トルク。バッテリーが2個付属なので、今後マキタの電動ツールを購入する場合は、本体のみ買って使いまわせるのも魅力です。

サイズ36.1x30.7x12.4cm最大トルク260N・m
重量4.82kg

口コミを紹介

タイヤ交換に使うために購入しました。友人から聞いてはいたのですが、トルクがあるのでホントに簡単に外せました。車3台の交換ですが凄い時短になりました。私のような使い方をするのであれば何の不満もないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

充電式|インパクトレンチの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321113の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5320960の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 3
    アイテムID:5320686の画像

    髙儀(Takagi)

  • 4
    アイテムID:5322607の画像

    Abeden

  • 5
    アイテムID:5319911の画像

    マキタ(Makita)

  • 6
    アイテムID:5322574の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 7
    アイテムID:5322481の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 8
    アイテムID:5322564の画像

    ツールカンパニーストレート

  • 9
    アイテムID:5322454の画像

    アストロプロダクツ

  • 10
    アイテムID:5322602の画像

    Heimerdinger

  • 商品名
  • インパクトレンチTW285DRGX
  • インパクトレンチ WR36DA
  • 充電式インパクトレンチ IW-180LiB
  • 充電式インパクトレンチ HY-480
  • インパクトドライバ MTD001DSX
  • コードレスインパクトレンチ GDS18V-LIHTS
  • インパクトレンチ EZ7552LJ2S-H
  • コードレスインパクトレンチ 19.2V 17-1800
  • ハイトルクインパクトレンチ セット+4.0Ahバッテリー付
  • インパクトレンチ バッテリー充電式
  • 特徴
  • 安心して効率よく作業できる
  • ハイパワーで強力な締め付けができる
  • 普通車のタイヤ交換にもおすすめ
  • 軽量で使いやすくコスパ抜群
  • 軽量で使いやすくコスパの良い1台
  • 高効率のECモーターを搭載
  • 軽量で高トルクなインパクトレンチ
  • ハイパワーでコスパ抜群
  • パワフルでスピーディー
  • マキタのバッテリーが使える
  • 価格
  • 54495円(税込)
  • 64600円(税込)
  • 15120円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 55334円(税込)
  • 65718円(税込)
  • 24200円(税込)
  • 25080円(税込)
  • 6211円(税込)
  • サイズ
  • 36.1x30.7x12.4cm
  • 221×290×42mm
  • 160×95×240mm
  • 7x7.5x20cm
  • 143mm
  • 163 x 72 x 246 mm
  • 幅21.4×奥行7.7×高さ25.2cm
  • 39.2 x 32.2 x 10.6 cm
  • 162×75×200mm
  • 155x205mm
  • 最大トルク
  • 260N・m
  • 1,100N・m
  • 200N・m
  • 400N・m
  • 145N・m
  • 250N・m
  • 470N・m
  • 600N・m
  • 280N・m
  • 320N・m
  • 重量
  • 4.82kg
  • 3.7kg
  • 1.66kg
  • 1.02kg
  • 1.2kg
  • 1.9Kg
  • 3.31kg
  • 2.7kg
  • 1.1Kg
  • 1.15kg

AC電源式|インパクトレンチのおすすめ人気ランキング10選

第10位

新興製作所

インパクトレンチ ACIW-350

価格:6,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイヤ交換やボルトナット回しに

お手頃価格でタイヤ交換に適したディープソケットが付属のインパクトレンチです。10mのコードを装備しているので、屋外の作業にも向いています。

 

シンプルな操作性で、トルクやスピードの切り替えスイッチはありません。車の整備にインパクトレンチを使いたい方や、お試しで購入したい方におすすめです。

サイズ35.6 x 30 x 10.7 cm最大トルク200N・m
重量3.78 Kg

口コミを紹介

クルマのタイヤ交換のために購入。加齢によりちょっとした力仕事でも関節を痛めるようになり、このような道具が必要になってきました。我が家はクルマが複数あるので一冬分で元が取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

バル(BAL)

インパクトレンチ 電動式 1307

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

車のタイヤ交換に便利

どこでもスピーディーに車のタイヤ交換ができるインパクトレンチを探している方におすすめの商品。車のシガープラグを使用するので、いつでもどこでもタイヤ交換ができます

 

19mmと21mmのソケット付属で、ほとんどの車のタイヤ交換に対応。全てトランク型のケースにすっきり収納できるのもポイントです。

サイズ21 x 9.2 x 17 cm最大トルク343N・m
重量1.3 Kg

口コミを紹介

大きさや重さも丁度良く使いやすいです。音は結構しますので、ネジが切れないか心配になります。たまに回らない時があるので調節しながら、壊さないように丁重に扱いましょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

メルテック(meltec)

電動インパクトレンチ FT-09P

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時間をかけずにスムーズにタイヤ交換

タイヤ交換が簡単なパワフルインパクトレンチです。車のシガープラグ電源に差し込み、引金を引くだけで、どこでも簡単に使用できます。軽量ボディでバランスのよいグリップ角度も魅力。

 

またナットの角を傷めない「フェイスキャッチソケット」を採用。付属のソケットも充実しており、国産車のホイールナットのほとんどに対応可能です。

サイズ210×200×80mm最大トルク340N・m
重量1.5kg

口コミを紹介

原付の12Vバッテリーでも使えるみたい。(セルが回せるバッテリー)エアーインパクトだとコンプレッサーが必要だけど、これならバッテリーがあればどこでも使えるから便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

イーバリュー(E-Value)

E-Value ACインパクトレンチ310W EIW-200ACN

価格:11,526円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

延長コードなしで楽々作業できる

補助ハンドルがついて安定感抜群のインパクトレンチです。高齢の方や女性にもおすすめの商品。取り回ししやすい10mの電源コードもポイント。車庫から離れた場所でも延長コード不要で作業できます。

 

トリガーの引き加減で回転数を調整可能なので、慣れれば締め付け時も素早く作業できるでしょう。17,19,21mmの3サイズのソケットが付いています。

サイズ43 x 33.4 x 11 cm最大トルク200N・m
重量2.1 kg

口コミを紹介

冬と夏用のタイヤ入れ替えに重宝しています。我家は家族及び親戚など計6台の車の入れ替えを年/2回実施している為にこのインパクトを購入してからは非常に作業がらくになり又楽しんで出来るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

HiKOKI(ハイコーキ)

インパクトレンチ WR22SE

価格:47,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力トルクと堅牢ボディーで作業をサポート

コンパクトながら、パワフルなインパクトレンチを探している方におすすめなのがこちら。強力トルクと堅牢ボディーで作業をアシストします。耐久性に優れるアルミ二重絶縁構造を採用。

 

AC電源式なので、充電切れを気にせずに高力ボルトM16~M22mmを締め付け可能です。さらに電圧降下に強く、継ぎコード使用時でも安定したトルクを発揮します。

サイズ602 x 416 x 154mm最大トルク620N・m
重量4.6kg

口コミを紹介

車のタイヤのナットを緩めたり締めたりしましたがパワーがあり全く問題なしでした。締め付けは加減しながらしたほうがよさそうです。これで冬用タイヤ交換が楽にできると思います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第5位

リョービ(Ryobi)

インパクトレンチ IW-3000 657500A

価格:18,927円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ向けの作業にも

最大締付トルク 300N・mのハイパワータイプのインパクトレンチです。フォークリフトやトラスの大型ボルトの締め付けなど、プロ向けの作業にもおすすめ

 

AC電源式なので、バッテリーの減りを気にすることなく安定した作業が可能です。ハイパワーで安定した作業を行えるインパクトレンチを探している方におすすめです。

サイズ295×90×235mm最大トルク300N・m
重量3.2kg

口コミを紹介

タイヤ交換のために購入。はずす事を前提に選びました。エアーも持っていますが現在コンプレッサー不良のため簡単に使える電動を探しました。本当に使い易いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

マキタ(Makita)

インパクトレンチ TW0250

価格:31,754円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作が簡単で使い勝手が良い

シンプルな操作性で初心者の方でも使いやすいマキタのインパクトレンチ。高速モードの最大トルクは250N・mで、低速モードにすると最大185N・mまでパワーを落とせます。

 

普段は低速モードで、トルクが必要な時に高速に切り替えるのがおすすめ。グリップは滑りにくいソフトグリップ仕様に。とても使い勝手の良いインパクトレンチです。

サイズ35.4 x 33.7 x 9.9 cm最大トルク250N・m
重量2.1 Kg

口コミを紹介

3台問題なく簡単に終わった。やっぱり道具はある程度お金を出さないとダメだと再認識した。しっかりしたパワーだった。
トリガーもアクセル式で、スピード調整が出来ていい。電池式と迷ったが。タイヤの脱ぎ履きだけなので、有線でよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エマーソン(Emerson)

ハイブリッドレンチEM-244

価格:8,362円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トルクリミッターで締めも安心

安全締め付け機構付きで 安全にボルトを傷めずに作業できるインパクトレンチです。緩めの最大トルク300N・mとパワフル。

 

付属品も充実しており、ディープソケットや、車載パンタグラフジャッキのジャッキアップをインパクトレンチで行う場合のアダプターも付属しています。ジャッキアップとインパクトの1台2役で使える商品です。

サイズ74×203×273mm最大トルク300N・m(緩め)
重量2.1kg

口コミを紹介

ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに交換するのに購入しました。
今までは手工具で行っていましたが、妻にラクすることを考えたらと言われ購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

リョービ(Ryobi)

インパクトレンチIW-2000 657200A

価格:15,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

回転数と打撃数を2段階に切り替え可能

作業に合わせて締め付けトルクのパワーを調節できる「リョービ」のインパクトレンチです。電源コードの長さは5mもあるので、広い作業場でも快適に作業できます。

 

さらに暗い現場での作業をアシストするLEDライト付き。本体やコード、ソケット類をまとめて収納できる専用ケースも付属しています。

サイズ233 x 72 x 205mm最大トルク200N・m
重量1.5 kg

口コミを紹介

ソケットは19mmと21mmが付いており我が家の車にはバッチリでした。ホイルの脱着で一番体力を奪われるナットの脱着があっという間に終わるので作業が格段に楽になりました。もっと早く買えばよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

メルテック(meltec)

電動インパクトレンチ

価格:6,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアインパクトのようなスムーズさが魅力

お手頃な価格で必要十分なパワーがあることで人気のモデルです。強力な回転トルクで、時間をかけずにスムーズな作業ができます。自宅でのタイヤ交換など、インパクトレンチをたまにしか使わない方にもおすすめ。

 

トリガーの引き方で回転数を調整できるので、締め付けすぎることもなく楽に作業できます。カーボンブラシの予備が付いているのも嬉しいポイントです。

サイズ205×80×290mm最大トルク250N・m
重量2.1 Kg

口コミを紹介

コンセントにつないで使うので、パワーが安定している。本体の耐久性があり、動作も確実である。トリガーの調整で回転数を変えることができるので、締めすぎることもなく作業がしやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

AC電源式|インパクトレンチの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5320667の画像

    メルテック(meltec)

  • 2
    アイテムID:5320807の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 3
    アイテムID:5322667の画像

    エマーソン(Emerson)

  • 4
    アイテムID:5322740の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:5322587の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 6
    アイテムID:5321091の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 7
    アイテムID:5322673の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 8
    アイテムID:5322547の画像

    メルテック(meltec)

  • 9
    アイテムID:5322509の画像

    バル(BAL)

  • 10
    アイテムID:5322793の画像

    新興製作所

  • 商品名
  • 電動インパクトレンチ
  • インパクトレンチIW-2000 657200A
  • ハイブリッドレンチEM-244
  • インパクトレンチ TW0250
  • インパクトレンチ IW-3000 657500A
  • インパクトレンチ WR22SE
  • E-Value ACインパクトレンチ310W EIW-200ACN
  • 電動インパクトレンチ FT-09P
  • インパクトレンチ 電動式 1307
  • インパクトレンチ ACIW-350
  • 特徴
  • エアインパクトのようなスムーズさが魅力
  • 回転数と打撃数を2段階に切り替え可能
  • トルクリミッターで締めも安心
  • 操作が簡単で使い勝手が良い
  • プロ向けの作業にも
  • 強力トルクと堅牢ボディーで作業をサポート
  • 延長コードなしで楽々作業できる
  • 時間をかけずにスムーズにタイヤ交換
  • 車のタイヤ交換に便利
  • タイヤ交換やボルトナット回しに
  • 価格
  • 6200円(税込)
  • 15718円(税込)
  • 8362円(税込)
  • 31754円(税込)
  • 18927円(税込)
  • 47600円(税込)
  • 11526円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 6660円(税込)
  • サイズ
  • 205×80×290mm
  • 233 x 72 x 205mm
  • 74×203×273mm
  • 35.4 x 33.7 x 9.9 cm
  • 295×90×235mm
  • 602 x 416 x 154mm
  • 43 x 33.4 x 11 cm
  • 210×200×80mm
  • 21 x 9.2 x 17 cm
  • 35.6 x 30 x 10.7 cm
  • 最大トルク
  • 250N・m
  • 200N・m
  • 300N・m(緩め)
  • 250N・m
  • 300N・m
  • 620N・m
  • 200N・m
  • 340N・m
  • 343N・m
  • 200N・m
  • 重量
  • 2.1 Kg
  • 1.5 kg
  • 2.1kg
  • 2.1 Kg
  • 3.2kg
  • 4.6kg
  • 2.1 kg
  • 1.5kg
  • 1.3 Kg
  • 3.78 Kg

インパクトレンチで車のタイヤ交換を行う場合の注意点

上記でも触れましたが、一般にホイールナットの締め付けトルクは、普通乗用車で「90~110N・m」、軽自動車で「70~90N・m」といわれます。ですから、最大トルクが「110N・m」以上あれば、トルクは足りると言えます。

 

ですがインパクトレンチでは、正確な締め付けトルクの設定ができません。そして力を加え過ぎてしまうと、最悪の場合ボルトが折れてしまうことも。

 

そのため、ナットを緩める際にはインパクトレンチを使用してもよいですが、締めるときは、ある程度までの仮締めとして、最後はトルクレンチなどで手動で行いましょう。インパクトレンチだけですべての作業ができませんが、使うことでかなりの時間短縮になります。

インパクトドライバーとの違いは?

ドライバーを電動にし打撃力で回すインパクト機能を足したのが、インパクトドライバー。ボルトやナットを締めるのに適したインパクトレンチに対して、インパクトドライバーは、ネジ締めを得意とします。

 

インパクトレンチの方が強力ですが、強力ゆえに小さなネジには使えないといった特徴があります。ですから、ご家庭ではインパクトドライバーの方がインパクトレンチよりも用途が広い道具ともいえるでしょう。用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。

 

以下の記事ではインパクトドライバーのおすすめランキング15選をご紹介しています。選び方も解説していますので、こちらも併せてチェックしてみてください。

インパクトレンチで効率的に作業を!

インパクトレンチの選び方やおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたか?タイヤ交換やDIYをするときなど、インパクトレンチがあれば作業を効率化できます。ぜひ今回の記事も参考にして、目的にピッタリなインパクトレンチを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ