記事ID141646のサムネイル画像

丸ノコのおすすめ人気ランキング20選【DIY・木材切断に最適】

DIYなどで木材を楽切断できる丸ノコ。マキタ・リョービ・日立などのメーカーから卓上タイプや木屑の飛散を軽減する防塵・集塵性能に優れたものなど様々な製品が販売されています。今回は丸ノコの選び方と人気のおすすめ商品20選を紹介します。

丸ノコって?

DIYで棚や収納ケース、箱などを作成するときに木材のカットは欠かせませんよね。しかし、ノコギリを人力で切断するのは大変という方も多いのではないでしょうか。そんなときは電動で楽に木材がカットできる、丸ノコがおすすめです。

 

手で持って使用する手持ち丸ノコや、台に置いて使用する卓上丸ノコなどがあり、カットするものなど、用途に合わせた使い方ができます。また、作業者の負担を減らす自動変速などの意外な機能を搭載したものも。

 

そこで今回は丸ノコの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後には丸ノコの使い方についても紹介しています。

 

丸ノコを選ぶ軸!

1.タイプ:丸ノコは大きく3種類に分かれています。カットする木材のサイズや、使いやすさで選びましょう。

 

2.給電方式:充電式のコードレスタイプと、コンセントから電力を受ける有線タイプがあります。どちらにもメリット・デメリットがあるので、使用環境に合わせて選びましょう。

 

3.刃の形状:丸ノコの刃は、対応する木材の大きさや仕上がりに影響する重要な要素です。刃で選ぶときは3つのポイントをチェックしましょう。

 

4.ベースの素材:カットする木材を押さえて滑らせる部分をベースと言います。ベースの素材によって安定感や操作性が変わるので、必ず確認することをおすすめします。

 

5.機能:より作業を効率的で精度の高いものにするため、様々な付加機能を搭載したものがあります。自分が必要とする機能を搭載しているか確認しましょう。

 

6.メーカー:丸ノコは様々なメーカーから販売されています。どれを選べばいいかわからないときは、自分の好きなメーカーで選ぶのもおすすめです。

丸ノコの選び方

丸ノコと一口に言っても様々な種類があり、どれを選んだらいいか困ってしまいますよね。ここでは幾つかのポイントに絞って丸ノコの選び方をご紹介します。

切るものから選ぼう!

丸ノコには、カットする木材のサイズや使用方法が異なる3つのタイプがあります。用途に合わせて選びましょう。

自由度の高い「手持ち丸ノコ」

ハンドルを持って、丸ノコ自体を操作してカットする「手持ち丸ノコ」。一般的に丸ノコと言えば、こちらのタイプを差し、製品ラインナップも豊富です。木材や石膏ボードの切断など、ちょっとしたDIYにおすすめ。

 

場所やカットする素材のサイズを選ばず使用でき、対応しているアタッチメントの種類も豊富です。別売りの集塵パーツなどと合わせれば、飛び散った木屑を集めてさらに効率的の作業ができます。

 

しかし自由度が高い反面、フリーハンドなので操作が難しく、綺麗にカットするには慣れが必要。仕上がりの精度よりも、お手軽さを重視する方におすすめです。

精度の高い「卓上丸ノコ」

精度の高いカットをするなら、安定感のある「卓上丸ノコ」がおすすめです。手持ち丸ノコに台座が据え付けられたような形状で、その場から動かさず、アームで固定された丸ノコを木材に押し当てるようにしてカットします。

 

素材をしっかりと固定できるので、正確にカットすることができ、手持ち式では難しい斜めの切り込みも簡単。安全性が高いのもポイントで、位置合わせのためのレーザー付きモデルもあり、初心者にも扱いやすいです。

 

しかしその反面、切断できるサイズが決まっていたり、曲線カットはやや苦手など、使い方が限定的であることがデメリット。また、重量が重く据え置くタイプなので、持ち運びにも向きません。

 

 

本格仕様の「卓上スライド丸ノコ」

卓上丸ノコと同じ操作感で、さらに幅の広い素材をカットするなら「卓上スライド丸ノコ」がおすすめです。基本的な形状や使い方は、卓上丸ノコとほぼ同じですが、アーム部分がスライドさせられるようになっているのが最大の特徴。

 

これにより、カットできる最大寸法がさらに大きくなり、精度の高いカットができます。また、切断中に刃が木材に挟まり、その反動で丸ノコが進行方向と逆に飛ぶ「キックバック」現象も起きにくいため安全性も高いです。

 

しかし高性能な分、価格は高めなので、DIYというよりは本格的な使用におすすめです。

給電方式から選ぼう!

丸ノコの給電方式は、充電式のコードレスと、コンセントから直接電力を受ける有線タイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがあるので、使用環境に合わせて選びましょう。

操作がしやすい「コードレス」

電源コードが付いておらず、電力に充電したバッテリーを利用する「コードレス」の丸ノコ。手持ち丸ノコの場合、コードがないため作業中に邪魔にならず、取り回しやすいのが魅力です。また、持ち運びがしやすいのも嬉しいポイント。

 

コードレスは、手持ち丸ノコであることが多いですが、中には製品ラインナップは少なめなものの卓上タイプもあります。持ち運びのしやすさと、操作性を重視する方におすすめ。

 

デメリットは、充電が切れると使えないため長時間の作業には向かないことや、バッテリーが劣化すると使用できなくなるため、ランニングコストが悪い点です。

安定して電力を受けられる「有線」

電源コードを利用し、コンセントから直接電力を受ける「有線」タイプの丸ノコ。ハイパワーなものが多く、一定のトルクで動くため、長時間の使用にも適しています。卓上タイプはほとんどがこちらの給電方式です。

 

一度購入すれば、低コストで長く使い続けることができるのも魅力。しかしその反面、コンセントがない場所では使用できないことや、手持ち丸ノコの場合、作業中にコードが邪魔になることがあるのがデメリットです。

刃の形状をチェック!

搭載されている刃で選ぶのもポイントです。3つのチェック項目があるので、必ず確認しておきましょう。

切り込みの深さは?

「最大切り込み深さ」とは、文字通りどのくらい深く切れるかということで、丸ノコのベース部分から、素材をカットする側の刃の最も離れた部分までの長さを表しています。自分が普段カットする木材の厚さに合わせて選ぶのがおすすめ

 

また、「90°時0~57mm、45°時0~38mm」のように、対応している角度と切り込みの深さが2パターン以上記載されているものは、斜め切りに対応しています。全ての丸ノコが対応しているわけではないので、斜め切りが必要な方は必ず確認しましょう。

 

また、卓上タイプの場合は、切断可能な素材のサイズを示す「最大切断能力」を確認しましょう。

刃数は?

丸ノコの刃の刃数は、39~100以上のものまで実に様々です。刃数は、主に作業スピードや仕上がりに影響します。刃数が多い丸ノコは、切断面を滑らかに仕上げたい場合におすすめ。

 

逆に、刃数が少ない丸ノコは、スピーディーにカットできるので、切り口の仕上がりよりも作業効率重視の方におすすめです。刃数が40~70程度のモノが一般的で、刃の外径が大きくなるほど刃数が増えます。

刃のサイズは?

丸ノコの刃のサイズは、切断する木材の種類や大きさ、使い方に合わせて選びましょう。刃が大きいほど、厚めの木材の斜め切りなどがしやすいですが、その分重量があり、取り回しにくいです。

 

そのため、あちこち移動しながら作業したり、長時間に渡って作業する場合は軽量なものがいいので、最低限の必要なサイズで選びましょう。目安としては、刃の外径が165mm程度が一般的で、190mm以上あれば大型の部類に入ります。

ベースの素材をチェック!

丸ノコの、カットする木材を押さえたり、載せたりして滑らせる部分をベースと言い、このベースの素材によって、耐久性や操作性が大きく変わります。

 

かつては主流であった、「鉄板ベース」は、塗装がはがれると錆びやすく、滑りも悪くて耐久性も劣るので、今ではあまり採用されていません。「アルミベース」は、現在最も主流で歪みにくく、軽量で滑りが良いので高い精度を出すことができます。

 

「フッ素ベース」は、湿気を含んだ木材や、乾燥している木材にたいしても安定して滑りやすいので、幅広い木材を使用する方におすすめです。

機能面をチェック!

丸ノコには、作業をサポートしたり、掃除の手間を軽減してくれるオプション昨日を搭載したものがあります。自分に必要な機能が搭載されているか確認しましょう。

粉塵を押さえる「集塵機接続機能」

丸ノコには、作業中にカットした木材の木屑や粉塵を吸い取る、集塵機と接続できるものがあります。木屑や粉塵を吸い取りつつ作業ができるので、作業者が粉塵を吸い込むのを防いだり、周囲を散らかしません。

 

また、丸ノコにあらかじめ集塵袋やダストカバーなどが搭載されたものもあります。

 

 

正確なカットを手助けする「レーザーマーカー」

レーザーによって光でカットする場所のガイドラインを照射する「レーザーマーカー」機能。レーザーチョークとも呼ばれ、木材にマーカーなどを付ける必要がなく、切れ方を正確に把握することができるため、斜め切りの時に特に効果を発揮します。

切断面を綺麗にする「自動変速装置」

「自動変速装置」を搭載した丸ノコは、作業中に丸ノコにかかる負荷に合わせて、自動で回転数を調整してくれます。それによって、ムラがなく、綺麗な断面に仕上げることができるので、切断面のクオリティを重視する方におすすめの機能です。

主要メーカーをチェックしよう!

丸ノコは数多くのメーカーから優れた製品が販売されています。ここではその中から人気のある代表的なメーカーを幾つか紹介します。

作業効率の良い「マキタ」

日本の大人気総合電動工具メーカー「マキタ」。初心者向けのエントリーモデルから、本格的なハイエンドモデルなどニーズに合わせた豊富な製品ラインナップが魅力です。

 

また、木屑や粉塵を吹き飛ばすブロワ機能や、墨線合わせが簡単に出来る大型トップガイドなどの便利な機能を搭載してます。

高コスパな「リョービ」

電動工具などを手掛ける世界的なダイカストトップメーカー「リョービ」。1万円を切るリーズナブルな価格のものが少なくなく、良心的な価格設定が魅力です。

 

手持ち丸ノコの種類が豊富で、充電式集じん丸ノコや、プロ用の電子内装丸ノコ、電子丸ノコなども取り揃えています。

 

 

高性能な「HiKOKI(ハイコーキ)」

リチウムイオン電池搭載のコードレス工具や電動工具を手掛ける「HiKOKI(旧:日立)」。特許を取得した並行度微調整機構や、スライドパイプが後ろに飛び出さない卓上スライド丸ノコなどの高い独自技術が魅力です。

 

また、素材を反転させる必要がない、両傾斜を採用したモデルであれば、さらに作業効率を向上します。

手持ち式|丸ノコおすすめ人気ランキング10選

第10位

リョービ(Ryobi)

W-1700

価格:8,208円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい仕上面の刃数52Pチップソー採用

滑りにくいソフトグリップが魅力の「リョービ」製手持ち丸ノコです。ノコ刃には、鋭い切れ味と美しい仕上面の52Pチップソーを採用しています。

 

やや扱いの難しい鉄板ベースですが、その分価格が8000円台と安く、ちょっとした家庭用DIYで、綺麗な仕上がりを重視する方におすすめです。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(5m)
切り込み深さ(90°)57mm・(45°)38mm刃の外径165mm
ベースの素材鉄板

口コミをご紹介

新品なのでびっくりするほど切れ味がいい!ホームセンターであれこれ見たけどけっこういい値段がしました。日曜大工には十分すぎる性能で早くきれいに仕上がります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ボッシュ(BOSCH)

PKS18LIH

価格:12,291円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさを第一に考えた独自のグリップ形状

ドイツの総合自動車部品及び電動工具メーカー「ボッシュ」の手持ち丸ノコ。特徴的なグリップ部分は、滑りにくく持ちやすいソフトラバー素材で、使いやすさを第一に考えた親切設計です。

 

また、正確な直線切断をサポートする切断線ガイドを標準装備。こちらは、作業しやすいコードレスタイプですが、充電器やバッテリーは別売りとなっています。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式コードレス
切り込み深さ90°:47mm・45°:36mm刃の外径147mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

左利きなので国産メーカー製だとキックバック時にケガすることがあるよと脅され、購入をためらっていましたが、海外メーカーなら左側に刃があると知りこの丸ノコを購入しました。両手で作業できるように右手のグリップなどもちゃんとあって、使いやすくとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

リョービ(Ryobi)

W-763ED

価格:27,400円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

切り込み深さ最大76mmの深切りタイプ

2014年グッドデザイン賞を受賞した「リョービ」の丸ノコです。ノコ刃外径は190mmと大きく、最大切込深さも76mmと、一般的な丸ノコの中ではかなり深く切ることができます。

 

切り込み深さはワンタッチで調整・固定でき、2灯式高輝度LEDライトや、切り粉の飛散を防ぐ切り粉後方排出機構を搭載しているのも魅力です。

 

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(5m)
切り込み深さ45°:51・90°:76刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

7型唯一の深切り。
76mmの深さまで切れるので150角の柱を切るのに必要。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

HiKOKI(ハイコーキ)

C6MB4

価格:17,476円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブロワ機構で粉塵によるストレスを軽減

刃の外径が165mmの標準的な「ハイコーキ」の丸ノコです。粉塵を吹き飛ばすブロワ機構搭載で墨線が見やすく、切り粉後方排出により切り粉の飛散を低減します。

 

また、LEDツインライトで刃先が見やすく、切り込み深さはワンタッチで調整できるのも嬉しいポイントです。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(5m)
切り込み深さ(90°)0~57mm・(45°)0~39mm刃の外径165mm
ベースの素材アルミ

口コミをご紹介

ブロア、LED照明、集塵機接続可と、自分の希望していたものが全部入っていました!
実際使った感想は買って正解、大満足でした!特に切れ味が抜群で今まで見たことかないような切り口でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

髙儀(Takagi)

EARTH MAN DM-100

価格:5,588円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫でひずみの少ないアルミベース

DIYに最適な電動工具を手掛けるメーカー「高儀」の手持ち丸ノコです。全体的にコンパクトで、重量も2.7kgと比較的軽量で取り回しやすいのが魅力。

 

ベースには丈夫でひずみの少ないアルミ製を採用し、ブレーキ付の安全設計も嬉しいポイントです。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(5m)
切り込み深さ垂直時 約48mm・45度時 約31mm刃の外径147mm
ベースの素材アルミ

口コミをご紹介

8mmの合板を切断したが、軽くほぼ真っすぐに切ることができました。同梱されている刃も普通に使え、切り口がほんのすこしささくれる程度でした。重量も軽く扱いやすい感じです。DIYであれば十分使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

マキタ(Makita)

HS301DSH

価格:15,837円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽作業に最適なコンパクト手持ち丸ノコ

高品質な電動工具を数多く手掛ける「マキタ」の手持ち丸ノコです。軽量・コンパクトで握りやすいグリップのハンディタイプながら、高品質なカットができます。

 

22分でフル充電ができるコードレスタイプで、ちょっとした木材カットに最適な使いやすい丸ノコです。

 

 

 

 

タイプ手持ち丸ノコ給電方式コードレス
切り込み深さ90°・25.5mm・45°・16.5mm刃の外径85mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

回転数が1500回転/分なので、キックバックの心配がほとんどない。
マキタの同類の商品(10.8vのスティック型)と比べ充電時間が半分以下なので、非常に便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

マキタ(Makita)

M565

価格:12,387円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全体的なバランスの良い汎用性の高い一台

お手頃な価格で、十分な品質を持った「マキタ」の手持ち丸ノコ。1050Wのハイパワーで、木材をスピーディーに切断でき、チップソーも付属しているので様々な木材や合板にも対応しています。

 

リーズナブルな価格に対してトータルバランスに優れているので、丸ノコ初心者にもおすすめです。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線
切り込み深さ90°:57mm・45°:38mm刃の外径165mm
ベースの素材アルミ

口コミをご紹介

ブレはなく、切れ味も良いです。厚さ45ミリ幅90ミリの米松の板を寸法切りしたり、45度に切断したりしましたが、正確に切断することができました。切り込みの深さ、角度の調整は簡単にできますが、念のため定規と併用してできるだけ正確に切れるようにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

リョービ(Ryobi)

MW-46A

価格:5,837円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

別売り集塵機と接続可能な格安丸ノコ

6000円台で手に入る格安の「リョービ」製丸ノコです。安価ですが、傾斜切断が可能で、板材からタル木の切断にも使用できます。

 

また、別売りの集塵機との接続にも対応しているのも嬉しいポイントです。

 

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(2m)
切り込み深さ(90°)46mm・(45°)30mm刃の外径147mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

使いやすいです 個人的には音もそんなに気にはなりません
今のところこれと言って不自由なく使っています DIY入門用にはいいと思う
もちろんガイド等を使用して普通に使えば真っ直ぐに切れます

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

HiKOKI(ハイコーキ)

FC6MA2

価格:16,000円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かく調整が可能な使い勝手の良い丸ノコ

独自の平行度微調整機構や直角度調整機能によって、カット精度を高めることができる「ハイコーキ」の手持ち丸ノコです。

 

グリップにはソフトタッチ塗装を広範囲に採用し、滑りにくく、手にしっかりフィットします。低騒音・低振動でありながらパワフルな一台です。

タイプ手持ち丸ノコ給電方式有線(5m)
切り込み深さ90° 0~57mm・45° 0~38mm刃の外径165mm
ベースの素材アルミ

口コミをご紹介

畳からフローリングへのリフォームのために、いろいろレビューを見てレビューよし、値段も手頃なこれを購入しました。使用して思ったのは、これを買って大正解だということです。丸ノコ初心者の私でも使いやすく、ミリ単位の細かい寸法なども全く問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マキタ(Makita)

HS631DGXS

価格:57,000円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレスの充電式でありながらパワフルなカットが可能

充電式でありながら、有線機と同等の切断スピードを誇る、ハイパワー大型ブラシレスモーターを搭載した「マキタ」の手持ち丸ノコ。

 

型枠からきざみ、造作作業までこれ一台で可能で、鮫肌プレミアムホワイトチップソー仕様によって、作業効率にも優れた逸品です。

 

 

タイプ手持ち丸ノコ給電方式コードレス
切り込み深さ(90°/45°/左5°):66/46/55.5mm刃の外径165mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

今まで普通の100Vコード付きを使っていたのですが、色々と電動工具をマキタ18V系に変えて流石、これもなかなか良い感じですね。ほぼ100V機と同じ様な感覚で使えます。それでコードが無い訳ですから当然に使い勝手が格段に良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

手持ち丸ノコのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321159の画像

    マキタ(Makita)

  • 2
    アイテムID:5321141の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 3
    アイテムID:5321123の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 4
    アイテムID:5321101の画像

    マキタ(Makita)

  • 5
    アイテムID:5321076の画像

    マキタ(Makita)

  • 6
    アイテムID:5320994の画像

    髙儀(Takagi)

  • 7
    アイテムID:5320946の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 8
    アイテムID:5320885の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 9
    アイテムID:5320836の画像

    ボッシュ(BOSCH)

  • 10
    アイテムID:5321039の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 商品名
  • HS631DGXS
  • FC6MA2
  • MW-46A
  • M565
  • HS301DSH
  • EARTH MAN DM-100
  • C6MB4
  • W-763ED
  • PKS18LIH
  • W-1700
  • 特徴
  • コードレスの充電式でありながらパワフルなカットが可能
  • 細かく調整が可能な使い勝手の良い丸ノコ
  • 別売り集塵機と接続可能な格安丸ノコ
  • 全体的なバランスの良い汎用性の高い一台
  • 軽作業に最適なコンパクト手持ち丸ノコ
  • 丈夫でひずみの少ないアルミベース
  • ブロワ機構で粉塵によるストレスを軽減
  • 切り込み深さ最大76mmの深切りタイプ
  • 使いやすさを第一に考えた独自のグリップ形状
  • 美しい仕上面の刃数52Pチップソー採用
  • 価格
  • 57000円(税込)
  • 16000円(税込)
  • 5837円(税込)
  • 12387円(税込)
  • 15837円(税込)
  • 5588円(税込)
  • 17476円(税込)
  • 27400円(税込)
  • 12291円(税込)
  • 8208円(税込)
  • タイプ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 手持ち丸ノコ
  • 給電方式
  • コードレス
  • 有線(5m)
  • 有線(2m)
  • 有線
  • コードレス
  • 有線(5m)
  • 有線(5m)
  • 有線(5m)
  • コードレス
  • 有線(5m)
  • 切り込み深さ
  • (90°/45°/左5°):66/46/55.5mm
  • 90° 0~57mm・45° 0~38mm
  • (90°)46mm・(45°)30mm
  • 90°:57mm・45°:38mm
  • 90°・25.5mm・45°・16.5mm
  • 垂直時 約48mm・45度時 約31mm
  • (90°)0~57mm・(45°)0~39mm
  • 45°:51・90°:76
  • 90°:47mm・45°:36mm
  • (90°)57mm・(45°)38mm
  • 刃の外径
  • 165mm
  • 165mm
  • 147mm
  • 165mm
  • 85mm
  • 147mm
  • 165mm
  • 190mm
  • 147mm
  • 165mm
  • ベースの素材
  • -
  • アルミ
  • -
  • アルミ
  • -
  • アルミ
  • アルミ
  • -
  • -
  • 鉄板

卓上式|丸ノコおすすめ人気ランキング5選

第5位

髙儀(Takagi)

EARTH MAN TM-190A

価格:9,318円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

卓上タイプなのに1万円を切るお手頃価格

比較的高価なものが多い卓上タイプの中でも、1万円を切る高コスパが魅力の「髙儀」製卓上丸ノコ。

 

操作ハンドルが横についているところが特徴で、切断面を確認しながら動かすことができるのが魅力です。

タイプ卓上丸ノコ給電方式有線(2m)
最大切断能力傾斜角0度 角度0度・45×85mm/傾斜角0度 角度左45度・35×65mm/傾斜角0度 角度右45度・35×65mm/傾斜角左45度 角度0度・25×90mm/傾斜角左45度 角度左45度・25×40mm/傾斜角左45度 角度右45度・25×80mm刃の外径185~190mm
ベースの素材PC

口コミをご紹介

めっちゃ便利!初めて電のこを使ったので、音と微振動の迫力が半端なく、少しびっくりしました。切断の瞬間、手で押さえてない方の木が飛んで行かないか心配でしたが、全くそんなこともなく、安全に使用できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エボリューション (evolution)

FURY216CMS

価格:13,729円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉄材も切断可能な高品質チップソー搭載

専用チップソー1枚で木材・アルミ・鉄材・プラスチック等の材料すべての切断が可能な、多目的用途工具メーカー「エボリューション」の卓上丸ノコ。

 

オリジナリティのあるグリーンベースのカラーも魅力で、木材だけでなく様々な素材をカットしたい方におすすめです。

タイプ卓上丸ノコ給電方式有線(2m)
最大切断能力傾斜角0度 角度0度・125×55mm/傾斜角0度 角度45度・125×35mm/傾斜角45度 角度0度・85×55mm/傾斜角45度 角度45度・85×35mm刃の外径216mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

安かったので、あまり期待はしていませんでしたが、動きもスムーズで、音も違和感なし。
角度調整もそこそこの精度、十分な性能でした。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

HiKOKI(ハイコーキ)

FC10FA

価格:28,449円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2×4材もスピーディーに切断

ヘッドやターンテーブルを操作することで、角度切断・傾斜切断・複合切断が可能な「ハイコーキ」卓上丸ノコ。

 

2×4材を一発切断が可能で、木材のほか、各種合板、化粧板、軟質繊維板、ハードボードなどの切断も可能です。

タイプ卓上丸ノコ給電方式有線(2.5m)
最大切断能力直角: 59×144mm、89×101mm 左右45°: 59×102mm、89×70mm 左右52°: 59×89mm、89×54mm 左傾斜45°: 41×144mm、60×101mm 角度45°+左傾斜45°: 41×102mm、60×70mm刃の外径255mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

『日曜大工+たまにリフォーム依頼がある』、程度の使用頻度なのでこの商品を選びましたが、当然ながら軽い敗北感と今後の活躍への期待感が出てきました。切断された材料は2mm短くなります。よって切断の度に寸法を取り直す事が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マキタ(Makita)

LS600DRG

価格:74,900円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しい卓上丸ノコのコードレスタイプ

卓上丸ノコの中では珍しく、コードレスタイプを採用しているので、屋外作業にも適した「マキタ」の丸ノコ。

 

ノコ刃は別売ですが、場所を選ばず使用できるので、取り回しのしやすさは抜群。作業がしやすいアルミベースも魅力です。

 

タイプ卓上丸ノコ給電方式コードレス
最大切断能力高さ46×幅92mm刃の外径165mm
ベースの素材アルミ

口コミをご紹介

軽くてチョイ切りに丁度いい
レーザーライン.照明 充電工具としては最高‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

新興製作所

MTC-190

価格:11,770円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多種材チップソーで幅広い切断が可能

世界に誇る超精密技術集団の株式会社「新興製作所」の卓上丸ノコです。独自のチップソーで、木材、鉄、アルミ、塩ビ、ステンレスなどをオールマイティに切断可能。

 

持ち運びのしやすい、コンパクトで軽量タイプであることも嬉しいポイントです。

タイプ卓上丸ノコ給電方式有線(1.9m)
最大切断能力丸棒 直径20mm、パイプ 直径60mm、L型鋼65mm×65mm、木材45mm85mm(直角)刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

カット作業がこんなに楽ちんになるなら、早く買えば良かった!!安全で早くてキレイに切れるなんて最高!切り子が飛びまくるのは何とか工夫して掃除工数減らしたいけど、ジグソー、レシプロソー、グラインダーと色んな工具試してきたけど、比較にならないスピードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

卓上丸ノコのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321860の画像

    新興製作所

  • 2
    アイテムID:5321843の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:5321833の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 4
    アイテムID:5321749の画像

    エボリューション (evolution)

  • 5
    アイテムID:5321716の画像

    髙儀(Takagi)

  • 商品名
  • MTC-190
  • LS600DRG
  • FC10FA
  • FURY216CMS
  • EARTH MAN TM-190A
  • 特徴
  • 多種材チップソーで幅広い切断が可能
  • 珍しい卓上丸ノコのコードレスタイプ
  • 2×4材もスピーディーに切断
  • 鉄材も切断可能な高品質チップソー搭載
  • 卓上タイプなのに1万円を切るお手頃価格
  • 価格
  • 11770円(税込)
  • 74900円(税込)
  • 28449円(税込)
  • 13729円(税込)
  • 9318円(税込)
  • タイプ
  • 卓上丸ノコ
  • 卓上丸ノコ
  • 卓上丸ノコ
  • 卓上丸ノコ
  • 卓上丸ノコ
  • 給電方式
  • 有線(1.9m)
  • コードレス
  • 有線(2.5m)
  • 有線(2m)
  • 有線(2m)
  • 最大切断能力
  • 丸棒 直径20mm、パイプ 直径60mm、L型鋼65mm×65mm、木材45mm85mm(直角)
  • 高さ46×幅92mm
  • 直角: 59×144mm、89×101mm 左右45°: 59×102mm、89×70mm 左右52°: 59×89mm、89×54mm 左傾斜45°: 41×144mm、60×101mm 角度45°+左傾斜45°: 41×102mm、60×70mm
  • 傾斜角0度 角度0度・125×55mm/傾斜角0度 角度45度・125×35mm/傾斜角45度 角度0度・85×55mm/傾斜角45度 角度45度・85×35mm
  • 傾斜角0度 角度0度・45×85mm/傾斜角0度 角度左45度・35×65mm/傾斜角0度 角度右45度・35×65mm/傾斜角左45度 角度0度・25×90mm/傾斜角左45度 角度左45度・25×40mm/傾斜角左45度 角度右45度・25×80mm
  • 刃の外径
  • 190mm
  • 165mm
  • 255mm
  • 216mm
  • 185~190mm
  • ベースの素材
  • -
  • アルミ
  • -
  • -
  • PC

卓上スライド式|丸ノコおすすめ人気ランキング5選

第5位

HiKOKI(ハイコーキ)

C3606DRA(XP)

価格:78,000円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

場所を選ばず使用できるコードレスタイプ

「リョービ」の屋外でも使用できるコードレスタイプ卓上スライド丸ノコです。充電式ながらAC電源並のパワーがあります。

 

また、レーザーマーカーや刃先を照らす白色LEDライトなど、作業効率を高める便利な機能も豊富です。

タイプ卓上スライド丸ノコ給電方式コードレス
最大切断能力高さ40mm(1寸3分)×6寸(182mm)刃の外径155~165mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

今まではコード式を使っていましたがこちらの商品はバッテリー式の為、電源をひっぱる必要もなくとても便利です。
バッテリーでもパワーも十分あり、レーザーもあり。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

新興製作所

SSC-190A

価格:19,598円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業台を圧迫しないコンパクトなサイズ感

コンパクトなサイズ感で、作業台をゆったり使える「新興製作所」の卓上スライド丸ノコです。

 

角度設定が簡単で、ダストバッグ付でクリーンに作業でき、家庭用の大型ごみを細かくするときなどにも重宝します。

タイプ卓上スライド丸ノコ給電方式有線(2m)
最大切断能力高さ40×幅305mm刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

DIY使用であれば、充分使えます。切り屑は周りにも飛び散りますが、集塵袋にもパンパンに入ってました。 音も許容範囲です。 満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

リョービ(Ryobi)

TSS-192

価格:34,731円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

美しい仕上がりの高コスパモデル

鋭い切れ味かつ、綺麗な切断面の「刀匠」72Pチップソーを採用した「リョービ」の卓上スライド丸ノコ。

 

リーズナブルでありながら、レーザーマーカー機能により墨線合わせが簡単で、角度や傾斜、複合切断が出来る使いがってに良い高コスパモデルです。

タイプ卓上スライド丸ノコ給電方式有線(1.8m)
最大切断能力ターンテーブル回転0°時・ノコ刃傾斜左45° 38×220mm、ノコ刃傾斜0°(直角) 51×220mm/ターンテーブル回転45°時・ノコ刃傾斜左45° 38×152mm、ノコ刃傾斜0°(直角) 51×152mm刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

この190mm丸のこ刃で丁度良い!ほぼ!付け幅木&幅木!コンパクトでOKです!
安価で高性能!マキタ&日立でこのサイズの100Vが無く…レーザー付き!床板は丸のこで十分!最初の自分好みの設定すれば万事OKです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マキタ(Makita)

M244

価格:39,503円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全体なバランスが高くまとまった高品質丸ノコ

角材や板材の付合わせや寸法取りが、高精度かつ切れにできる「マキタ」の高品質卓上スライド丸ノコです。

 

1050Wのハイパワーで、幅312mm材の一発切断が可能。作業スペースが少ないため、十分なスペースが確保できない方にもおすすめです。

タイプ卓上スライド丸ノコ給電方式有線
最大切断能力高さ50×幅312mm刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

しかし、結果、この製品で十分です。
確かにレーザーがあれば位置を合わせるのは簡単かもしれませんが
この製品でも切断する前に刃を下ろせばわかることなので問題ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

HiKOKI(ハイコーキ)

C7RSHC

価格:87,491円(税込)

楽天スーパーSALE開催中!!楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DIYからプロユースまで幅広く活躍

スライドパイプが後方に飛び出さない、独自の新スライド機構によって狭い現場でもワイドな切断が可能な「ハイコーキ」の卓上スライド丸ノコ。

 

便利なレーザーマーカーや、作業者側から裏墨の見える鏡面板、傾斜角度微調整機構など、作業者をサポートする機能が盛りだくさんの高性能丸ノコです。

タイプ卓上スライド丸ノコ給電方式有線(4m)
最大切断能力90°・高さ59×幅305mm/左傾斜45°・高さ35×幅240mm刃の外径190mm
ベースの素材-

口コミをご紹介

丸ノコやスライド丸ノコなど所有しているの90mmくらいのものを一発で切れないので、切れる良いものはないかと探していたところ、これを見つけ購入して正解でした。切断面も悪くないです。やはり国産のものは良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

卓上スライド丸ノコのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321958の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 2
    アイテムID:5321919の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:5321903の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 4
    アイテムID:5321892の画像

    新興製作所

  • 5
    アイテムID:5321882の画像

    HiKOKI(ハイコーキ)

  • 商品名
  • C7RSHC
  • M244
  • TSS-192
  • SSC-190A
  • C3606DRA(XP)
  • 特徴
  • DIYからプロユースまで幅広く活躍
  • 全体なバランスが高くまとまった高品質丸ノコ
  • 美しい仕上がりの高コスパモデル
  • 作業台を圧迫しないコンパクトなサイズ感
  • 場所を選ばず使用できるコードレスタイプ
  • 価格
  • 87491円(税込)
  • 39503円(税込)
  • 34731円(税込)
  • 19598円(税込)
  • 78000円(税込)
  • タイプ
  • 卓上スライド丸ノコ
  • 卓上スライド丸ノコ
  • 卓上スライド丸ノコ
  • 卓上スライド丸ノコ
  • 卓上スライド丸ノコ
  • 給電方式
  • 有線(4m)
  • 有線
  • 有線(1.8m)
  • 有線(2m)
  • コードレス
  • 最大切断能力
  • 90°・高さ59×幅305mm/左傾斜45°・高さ35×幅240mm
  • 高さ50×幅312mm
  • ターンテーブル回転0°時・ノコ刃傾斜左45° 38×220mm、ノコ刃傾斜0°(直角) 51×220mm/ターンテーブル回転45°時・ノコ刃傾斜左45° 38×152mm、ノコ刃傾斜0°(直角) 51×152mm
  • 高さ40×幅305mm
  • 高さ40mm(1寸3分)×6寸(182mm)
  • 刃の外径
  • 190mm
  • 190mm
  • 190mm
  • 190mm
  • 155~165mm
  • ベースの素材
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

丸ノコの安全な使い方とは?

丸ノコを安全に使用するポイントは大きく5つです。1.丸ノコの後ろに立たない。2.刃を材料から離した状態でトリガーを引く。3.有線タイプは、使用する直前にコンセントへ繋ぐ。

 

4.安全カバーは固定しない。5.丸ノコと自分の体に十分な距離を確保して作業する。以上のことをしっかり守って安全に使用しましょう。

 

そのほかの丸ノコの使い方や注意点に関する詳細は下記の記事で紹介しています。是非チェックしてみて下さい。

 

 

最適な丸ノコで安全で快適な作業を

ここまで丸ノコのおすすめランキング20選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの丸ノコがあります。DIYなどの作業効率がさらに良くなるように自分にぴったりの丸ノコに出会えるといいですね。

集塵機のおすすめ人気ランキングは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

TOPへ