記事ID141643のサムネイル画像

ラッシュガードのおすすめ人気ランキング20選【寒さや日焼け防止に】

サーフィンや川遊びなど、水のアクティビティにラッシュガードは欠かせませんよね。日焼けや寒さから体を守るのに有用なアイテムです。今回はラッシュガードの選び方とおすすめ人気商品のランキングを、メンズからレディースまで幅広く20種類紹介します。

ラッシュガードのメリットとは?

プールや海水浴での日焼け防止や、水に濡れたときの寒さを防ぐためなどにラッシュガードを着る人は多いでしょう。ラッシュガードは紫外線を90%以上カットし日焼けを防ぐだけでなく、体の保温効果も期待できます。

 

それだけでなく、濡れてもすぐ乾くことから汗の吸収役としてスポーツなどのインナーにも役立ちますよ。柔道や空手など他のスポーツをやっているときや、岩場などで体が擦り傷を負うのを防ぐ役目などもあり、さまざまな使い道を期待できます。

 

そこで今回はラッシュガードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。記事の最後にはラッシュガード代わりに使えるものも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

ラッシュガード選びの軸!

1.タイプ:ラッシュガードにはパーカーやTシャツなど複数のタイプがあります。着脱の簡単さや体へのフィット感などの特徴が形状により違うことがポイントです。使っているときだけでなく着替えなども想定しながら形状を決めましょう。

 

2.サイズ:ラッシュガード選びではサイズが大切です。ジャストサイズでないと体が入らなかったり窮屈に感じたりすることがあり、大きすぎるとだぼついて水の抵抗が大きくなり、動きづらいでしょう。事前に胸囲や身長を測り、サイズに合うものを選ぶ準備が大切です。

 

3.その他の特徴:UPFという紫外線保護指数が高いほど肌を日焼けから守りやすいといえます。トップクラスである50+を基準にしましょう。他にもジッパーによる着脱の容易さや長袖などによる体を守る範囲の広さなど、さまざまな要素を考慮して決めましょう。

ラッシュガードの選び方

ラッシュガードも多くのパターンが店頭やネットショップに出回っているため、どのようなタイプを選べばよいか分からないと悩む人もいるでしょう。タイプや特徴などを押さえながら、自身が大切だと感じたポイントを押さえることが失敗しない選び方のコツです。

好みに合わせてタイプから選ぼう!

ラッシュガードにはパーカーやジャケットなどさまざまな形状があります。いざ使ってみて自身に合わないと感じるなどで失敗しないためにも、タイプをひととおり押さえることが重要です。 

パーカータイプは頭まで日焼けから守れる

パーカータイプはフード付きなので、頭部まで日焼けから守れるのが特徴です。ゆったりめに着られるデザインもあるので、体型カバーにも効果があります。体型の大きさを気にしている親世代でも安心して子どもを海やプールに連れて行けますよ。

 

ただしだぼつきの可能性があるため、海やプールで泳ぐのには向いていないでしょう。それでもプールサイドや海の外などで休憩しているときの日焼け対策には使えます。上半身の保護にこだわるなら、パーカータイプがおすすめです。

ジャケットタイプは着脱が楽

ジャケットタイプはジッパーで開閉可能なので、着脱を楽に進められます。着替え自体に慣れていない子どもは、特にラッシュガードだとなおさら苦労するでしょう。子どもに配慮したジャケットタイプなら、使いやすさを喜んでくれそうです。

 

サイズに余裕をもって着られることから、普段水着が恥ずかしい人にもおすすめです。レディースなら裾が長くワンピースのように扱えるタイプもあります。

 

夕方に近づくと、海やプールから上がったときに寒くなることもあるので、サッと羽織れるジャケットタイプは有用です。

Tシャツタイプはフィット感から動きやすい

Tシャツタイプはプルオーバータイプとも呼び、普通のシャツのような感覚ですっぽりと着られるのが特徴です。ウェットスーツのインナーとしても役に立ち、ボトムスタイプと合わせても大丈夫です。

 

だぼつきがないので、プールなどで本格的に泳ぐときにも使えます。トレーニング用としてもメンズ、レディース問わずにおすすめできます。体にピッタリと合わせて着るのが基本なので、大きいサイズだと水の抵抗で活動に支障が出ることもあるので気をつけましょう。

 

一枚だけで体をカバーするため、日焼けやケガ対策にも役立ちます。

ボトムスタイプで足の日焼け対策もできる

ボトムスタイプはいわゆるパンツ型で、レギンスやトレンカのように扱えるのがポイントです。トップスと合わせて上下ともにウェットスーツ代わりに着られるなど、用途は広いといえます。 

 

サーフパンツなど水着に合わせてもおしゃれ効果も期待できるでしょう。ボトムスでも他のタイプと同様にUVカット効果を望めるので、足の日焼け防止におすすめです。日焼け止めのクリームやローションを塗る手間も省けるでしょう。

 

ファッショナブルなデザインも揃っているため、普段着としての使い回しにも有用です。

サイズはぴったりなものを!

ラッシュガードを選ぶときは、自身のサイズを事前に把握しておきましょう。ぴったりのものを着ることにより、過剰な水の抵抗で動きづらくなるのを防ぐためです。

 

サイズの基準もメンズ・レディーズ・キッズと異なります。たとえばキッズなら120cmや130cmなどと身長に合わせており、大きいサイズなら3Lのように独自の基準があるので要チェックです。

 

体が入らなかったり、余裕がありすぎでだぼついたりすると、海やプールをうまく楽しめないので注意しましょう。事前に身長と胸囲をメジャーで採寸して記録すれば、サイズ面でのチョイスミスを防げます。女性なら普段の水着の上から測ると正確な数字が分かります。

ジップ付きだと着脱に便利!

ジャケットタイプはジップ付きなので、着脱に便利といえます。首まで襟がついていて、ファスナーのおかげで楽に脱いだり着たりできるからです。

 

ラッシュガードは水に濡れると体にひっつき、脱ぎづらくて辛いという人も多いでしょう。着替えに慣れていない人ならジップの有無を確かめるとよいです。以上からストレスフリーで着替えをこなしたい人には、ジップ付きがおすすめといえます。

日焼け防止に長袖がおすすめ!

ラッシュガードで日焼け防止を目指すなら、長袖がおすすめです。夏は長袖を着ると暑いと感じて、ラッシュガードを苦手に思う人もいるかもしれません。しかし日焼けや体の冷えなどを防ぐ意味で、長袖は重要です

 

海やプールで全身が濡れると体温が下がるだけでなく、海でクラゲなどの生物が泳いでいて、体に刺さるとアレルギー反応などのリスクもあります。岩場などでは転倒によるすり傷にも注意が必要です。

 

腕までなるべくフィットする形で、長袖を着こなすことをおすすめします。

UPFが高いほど紫外線を抑えられる!

UPFは紫外線保護指数で、高いほど着ているだけで紫外線をカットできます。普段から海水浴で日焼け対策に熱心な方は、紫外線保護指数に注目してラッシュガードを選ぶとよいでしょう。

 

日焼け止めなどのクリームやローションは、汗や水で濡れると落ちてしまいます。塗り直しの手間を省く意味でもラッシュガードは大切です。海やプールだけでなく、普段のお出かけや運動にも紫外線カット効果は役立つでしょう。

生地は厚手のものを選ぼう!

ラッシュガードによる体の保護にこだわるなら、繊維同士が凝縮した厚手にこだわりましょう。中には薄い生地もあって、水着が透ける見た目が好きな人もいるかもしれません。しかしこうしたタイプは、紫外線が生地を通すため、日焼け対策にはならないでしょう。

 

水遊び中の日焼けが気になるなら、厚手の生地に要注目です。店頭を訪れた場合はスタッフと相談し、厚手がどんなものか教えてもらうとよいでしょう。

色はダークカラーを基準にしよう!

黒などのダークカラーは紫外線吸収効果が高いので、日焼け対策としてのラッシュガードにおすすめです

 

さわやかなイメージなどからホワイトやパステルカラーもファッション的な人気を得ていて、特定シーズンのトレンドカラーにもなりえます。しかし明るい色は、紫外線を反射するため顔などをかえって日焼けしてしまうこともあります。

 

ラッシュガードとしての実用性にこだわるなら、ダークカラーを基準に選びましょう。

体型カバーには少し大きめのものを!

海やプールでの体型カバーを望むなら、少し大きいサイズを選んでもよいでしょう。Amazonなどでのネットショップでも、「体型カバー」を前面に押し出しているものはおすすめです。

 

体型カバーの効果を望めるラッシュガードは、ゆったりとした着心地で、ボディラインを隠せるメリットがあります。ただしサイズの大きさは、だぼつきなどで水の抵抗を高めてしまうので、泳ぎには適しておらず注意です。

 

子どもを海やプールへ連れていきたい母親世代におすすめです。

足が気になるなら「レギンス」や「トレンカ」を!

足の日焼けが気になるならレギンスやトレンカなどのボトムスタイプを選びましょう。日焼けだけでなくケガからも足を守れる点は大きいといえます。

 

レギンスタイプは足首までガードできるうえ、おしゃれなデザインもあるので普段のファッションとしても使えます。トレンカは先端のループを使い、足裏をフックできるので、まくり上がるのを防げるでしょう。 

 

全身の日焼け対策にこだわるなら、トップスだけでなくボトムスのラッシュガードにも要注目です。

塩素に耐性があるとプールでも安心

プールでの使うことが多ければ塩素耐性をチェックしたいところです。特に学校に通う子どもにラッシュガードを買ってあげるときは、必ず塩素体制の生地かを確かめましょう。

 

塩素に耐えられる素材でなければ、生地が傷み、日焼け防止などの効果を下げてしまうので、紫外線対策の性能などとセットで確認すべきです。

 

長い間プールで使えるようにするなら、塩素体制の生地をチェックリストに入れることで、候補を決めましょう。

パーカータイプ|ラッシュガードおすすめ人気ランキング4選 

第4位

Hele i Waho(ヘレイワホ)

ラッシュガード パーカー

価格:2,528円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏を感じられるデザインと機能性の高さがウリ

ヤシの木をモチーフとして、ハワイなどの南国を感じさせるデザインがファッショナブルに感じられます。UPF50+などの機能性の高さがウリなので、紫外線対策にも有用でしょう。

 

水から上がったあとも動きやすいので、プールや海水浴などの目的に長く使えます。快適性を極めつつも、見た目のかっこよさで男性向けの一品です。

 

水陸両用なので、サマーファッション目的で一枚羽織るのにも役立ちます。冷房が効いたショッピングモールに入るときに有用でしょう。

タイプジャケットパーカー対象サイズメンズL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

お洒落で着やすくて
良かったです。
ありがとうございました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Willing

ラッシュガード上下セット

価格:5,240円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キュートなデザインで女性向け

UPF50+というクオリティの高さと花柄のキュートなデザインを両立させたすぐれものです。素材には速乾性があるので、通常のトレーニングウェアとしてエクササイズなどにも励めるでしょう。

 

リゾートやスポーツのおしゃれアイテムとしての側面もあるので、長きにわたって使えそうです。

タイプジャケットパーカー・パンツ対象サイズレディース S/M/LL
UPF50+生地

口コミを紹介

生地もしっかりしていて、期待していた通りの商品でした。サイズ感はちょうど良かったです。
ピッタリ着たい方は普段のサイズ、ゆったりめに着たい方はワンサイズ上でもキレイに着れると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Hele i Waho(ヘレイワホ)

ラッシュガード

価格:2,220円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚手生地のポリエステルで紫外線対策はバッチリ

ポリエステルという厚手の生地を使っているので、トップクラスのUPFなど紫外線対策は申し分ありません。ヘレイワホのラッシュガードは、サイズの選択肢もカラーバリエーションも多く、幅広いニーズに合うでしょう。

 

さっと羽織るだけでUV対策になるので、海水浴やプールには欠かせない一品です。友達とプールなどで盛り上がるにも役立つでしょう。

タイプジャケットパーカー対象サイズレディース S/M/L/XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

デザインも機能も値段の割にクオリティが高く大満足です。
ハワイでシュノーケリングの際に使用しましたが、丈が十分なので、魚を見るのに夢中になって気付いたらバードショーツとラッシュガードの間から出た背中の一部が焼けてしまうこともありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

VAXPOT(バックスポット)

ラッシュパーカー

価格:1,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性に優れたスタンダード商品

スポーツやレジャーを始める前にさっと羽織れるパーカータイプのラッシュガードです。UPFが50+とトップクラスを誇り、日焼けが苦手な人にとって助かる一品でしょう。

 

汗や水で濡れてもクイックドライ機能で素早くかわくので、長時間着ていても不自由がありません。軽量の素材を使っているので、さまざまなアクティビティに役立ちそうです。

 

手頃な値段で買えることからコストパフォーマンスの高さにも期待がもてるので、水着とのセット購入も考えられます。

タイプジャケットパーカー対象サイズメンズ M/L
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

日焼けで苦しんだあと買いました。
Tシャツと違い、水中でも違和感がありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

パーカータイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321144の画像

    VAXPOT(バックスポット)

  • 2
    アイテムID:5321134の画像

    Hele i Waho(ヘレイワホ)

  • 3
    アイテムID:5321129の画像

    Willing

  • 4
    アイテムID:5321121の画像

    Hele i Waho(ヘレイワホ)

  • 商品名
  • ラッシュパーカー
  • ラッシュガード
  • ラッシュガード上下セット
  • ラッシュガード パーカー
  • 特徴
  • 機能性に優れたスタンダード商品
  • 厚手生地のポリエステルで紫外線対策はバッチリ
  • キュートなデザインで女性向け
  • 夏を感じられるデザインと機能性の高さがウリ
  • 価格
  • 1999円(税込)
  • 2220円(税込)
  • 5240円(税込)
  • 2528円(税込)
  • タイプ
  • ジャケットパーカー
  • ジャケットパーカー
  • ジャケットパーカー・パンツ
  • ジャケットパーカー
  • 対象サイズ
  • メンズ M/L
  • レディース S/M/L/XL
  • レディース S/M/LL
  • メンズL
  • UPF
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 生地
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル

ジャケットタイプ|ラッシュガードおすすめ人気ランキング4選

第4位

TESLA(テスラ)

ラッシュガード

価格:1,590円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレッチ素材であらゆるスポーツアクティビティに最適

伸縮性に優れた生地を使っているので、プールや海水浴だけでなく、あらゆるスポーツアクティビティに役立つでしょう。ジップアップタイプで着脱も楽なうえ、体にフィットするので動きやすいといえます。

 

生地には速乾機能をともなっているので、長時間着ていても快適さを損ないません。

タイプジャケット対象サイズレディース S/M/L/XL/2XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

機能としては、着ていても泳いでも違和感無し。
突っ張ったり纏わり付いたりは感じませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

VAXPOT(バックスポット)

ラッシュガード

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スクールからお出かけまで幅広く使える

スクール向けの紺色で子どものプールの授業に使えます。肌の刺激に弱い子どもに買い与えでは、心から水遊びを楽しんでもらえるでしょう。

 

海水浴などのレジャーシーンに限らず、紫外線から肌を守る目的で普段のお出かけにも羽織れるなど、幅広い使い道にも要注目です。

タイプジャケット対象サイズキッズ 130/150
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

このラッシュガードはフロントジッパーのおかげで、子供でも脱ぎやすいのに加えて、体にもピッタリとフィット!息子も大変気に入っているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ナイキ

UVラッシュガード

価格:3,126円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

学校でのプールに使える子ども向けラッシュガード

紺色を基調としているので、紫外線を吸収しやすいだけでなく、小学校のプールでも使える仕様です。ナイキのロゴのおかげで特に男の子に気に入ってもらえるかもしれません。

 

フルジップのジャケットスタイルなので、子どもでも着脱が楽です。はっ水加工と背中の速乾生地で体温も守ってくれます。肌の刺激が弱かったり、裸で泳ぐのが恥ずかしかったりする子どもに役立つと考えればよいでしょう。

タイプジャケット対象サイズキッズ 140
UPF50+生地ナイロン/切替ポリエステル

口コミを紹介

違うデザインの120を今まで使っていて、季節的に店舗には売っていなくて、こちらで買えて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

BILLABONG

ラッシュガード パーカー

価格:4,400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファブリック素材で乾きやすい

ナイロンを中心としたファブリック素材を使っているので、水から上がったときだけでなく、スポーツでかいた汗も乾きやすい一品です。フロント部分のロゴがスポーティな雰囲気を引き立てます。

 

UVカットも最高レベルに引き上げているので、海水浴からトレーニングまで幅広く使えるでしょう。

タイプジャケットパーカー対象サイズメンズ S/M/L/XL
UPF50+生地ナイロン

口コミを紹介

購入後、8月5日よりバリ島で使用しました。日に焼ける事も無く満足です。また、また、デザインもとても気に入っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジャケットタイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321185の画像

    BILLABONG

  • 2
    アイテムID:5321164の画像

    ナイキ

  • 3
    アイテムID:5321155の画像

    VAXPOT(バックスポット)

  • 4
    アイテムID:5321150の画像

    TESLA(テスラ)

  • 商品名
  • ラッシュガード パーカー
  • UVラッシュガード
  • ラッシュガード
  • ラッシュガード
  • 特徴
  • ファブリック素材で乾きやすい
  • 学校でのプールに使える子ども向けラッシュガード
  • スクールからお出かけまで幅広く使える
  • ストレッチ素材であらゆるスポーツアクティビティに最適
  • 価格
  • 4400円(税込)
  • 3126円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1590円(税込)
  • タイプ
  • ジャケットパーカー
  • ジャケット
  • ジャケット
  • ジャケット
  • 対象サイズ
  • メンズ S/M/L/XL
  • キッズ 140
  • キッズ 130/150
  • レディース S/M/L/XL/2XL
  • UPF
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 生地
  • ナイロン
  • ナイロン/切替ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル

Tシャツタイプ|ラッシュガードおすすめ人気ランキング4選

第4位

AROPEC

ラッシュガード

価格:2,109円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海水浴からキャンプまで日焼け防止に役立つ

海水浴からキャンプまで幅広い使い道を期待できる一品です。特にサーフィンやウェイクボードなどマリンスポーツが趣味な人には必需品でしょう。

 

速乾性に優れているので、スポーツでの汗対策に使い回しても問題ありません。UPF50+という特性を生かし、さまざまなシーンで充実した生活に役立てるとよいでしょう。

タイプTシャツ対象サイズメンズ L
UPF50+生地ナイロン

口コミを紹介

身体にフィットして思ってた以上 良かったです。
どうせなら長袖も考えてます。
その時の天気によって使い分けられるから

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

VAXPOT(バックスポット)

ラッシュガード

価格:1,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デリケートな子どもの肌を守る必需品

ダークカラーを基調としているため、紫外線の吸収率が良く、厚手のポリエステル生地で肌を守ってくれます。子どもの学校のプールだけでなく、海水浴にも役立つでしょう。肩口の鮮やかなラインがスポーティーな雰囲気を演出しています。

 

子どもは肌の刺激に弱いケースが多いので、ダークカラーのラッシュガードを買い与えれば安心度が上がります。ただしTシャツタイプなので、慣れないうちは脱ぎ着の手伝いが必要かもしれません。

タイプTシャツ対象サイズキッズ 130/150
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

縫製もしっかりしていて、生地もペラペラではないけど濡れても脱ぎ着ができるであろう伸縮性はあり、お手頃価格なのにすごいいいお買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ラッシュガード

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックなデザインで個性も発揮できる

サーフィンから格闘技まで幅広いアクティビティに活用できるラッシュガードです。トップクラスの紫外線カット能力だけでなく、左袖のロックがデザインが男心をかき立てます。

 

カラーリングの選択肢はダークカラーを中心としながらも、左袖のデザインがバラエティに富んでいます。刺激的なスポーツライフの必需品として要注目でしょう。

タイプTシャツ対象サイズメンズ S/M/L/XL/2XL/3XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

素材的にもトレーニングウェアの質感とは違って、ツルツルしてやや厚みを感じます。でもそれが悪いわけではなくて外傷から守ってくれそうな安心感があります。アウトドアやボランティア活動でも使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

HURLEY

ラッシュガード

価格:6,422円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気スイムウェアブランドによる安定のクオリティ

高機能なスイムウェアを数多く送り出すハーレーのラッシュガードです。ロングスリーブのおかげで腕まで紫外線から守るのがポイントです。

 

ストレッチ素材により動きやすさも守られるため、スポーツ用のアンダーウェアとしての活用にも期待が持てます。トップクラスの紫外線カット効果を活かし、水だけでなく陸上のアクティビティにも生かすとよいでしょう。

タイプTシャツ対象サイズメンズ S/M/L
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

174センチ55キロでSサイズ購入。
ピチピチ具合が最高です。水のなかで動きやすい。
その分脱ぐのは大変です。いつも妻に引っ張ってもらっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Tシャツタイプおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321243の画像

    HURLEY

  • 2
    アイテムID:5321224の画像

  • 3
    アイテムID:5321217の画像

    VAXPOT(バックスポット)

  • 4
    アイテムID:5321196の画像

    AROPEC

  • 商品名
  • ラッシュガード
  • ラッシュガード
  • ラッシュガード
  • ラッシュガード
  • 特徴
  • 人気スイムウェアブランドによる安定のクオリティ
  • ロックなデザインで個性も発揮できる
  • デリケートな子どもの肌を守る必需品
  • 海水浴からキャンプまで日焼け防止に役立つ
  • 価格
  • 6422円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2109円(税込)
  • タイプ
  • Tシャツ
  • Tシャツ
  • Tシャツ
  • Tシャツ
  • 対象サイズ
  • メンズ S/M/L
  • メンズ S/M/L/XL/2XL/3XL
  • キッズ 130/150
  • メンズ L
  • UPF
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 生地
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ナイロン

ボトムスタイプ|ラッシュガードおすすめ人気ランキング8選

第8位

リンネ(RiNNe)

ラッシュガード

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伸縮性に優れて脱ぎ気もシンプル

ストレッチ生地のおかげで動きやすさを損なわず、脱ぎ気も楽で扱いやすいでしょう。深めの股上設計なので、かがみやすいこともポイントです。フラットシーマ縫製のおかげで肌に優しいので着心地にも期待を感じられます。

 

総合力に優れた足用ラッシュガードにして、カラーバリエーションも豊富なので、肌を守りたい女性にとって選びやすい一品でしょう。

タイプボトムス対象サイズレディース XS/S/M/L/XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

日差しが強い、海で着用しました、足元まで隠してくれるのが良いですね、お陰で日焼け無しです、乾くのも早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

FELLOW

ラッシュトレンカ

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

UVカットに徹底的にこだわったメンズ向け

日本のUVカット検査でも、UPF50+の好材料などでクリア済みなど、紫外線対策へのこだわりの強さを感じられるラッシュガードです。

 

足用としては珍しいメンズ向けで、肌を守りたい男性たちの味方になれるでしょう。速乾性の素材も使いやすさのポイントです。メイン生地のポリエステルにポリウレタンを配合しているため、塩素耐性の高さも期待できます。

タイプボトムス対象サイズメンズ S/M/L/XL/2XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

長さがやや長めで紐も付いているため、使用時にずり落ちる事も無さそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

株式会社朝日産業

ラッシュトレンカ

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビッグサイズながら本格的な紫外線カット能力

2XL以上のビッグサイズを展開しながら、UPF50+の紫外線カット能力など、クオリティが充実しています。他のサイズではボトムス系ラッシュガードが入らなくて悩んでいた人でも、こちらなら安心して履けるでしょう。

 

ポリウレタン糸を含んでいるおかげで、塩素耐性もできあがっており、耐久性は申し分ありません。

タイプボトムス対象サイズレディース 2XL/17号/19号
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

服と同サイズでピッチリタイプではなく、余裕があります。
薄地の生地ですが伸びが良く肌触りも良好。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

水陸両用トレンカ

価格:800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マリンスポーツを心から楽しめるラッシュトレンカ

サーフィンやボディボードなど、マリンスポーツを気持ちよく楽しめるラッシュトレンカとして人気があります。UPFが50+とトップクラスなので、長時間アクティビティを楽しむ前提でも日焼けのリスクを抑えられます。

 

足の甲までカバーしてくれる徹底ぶりなので、美容へのこだわりが強い人にもおすすめできます。水陸両用なのでジョギングへの代用にも役立つでしょう。

タイプボトムス対象サイズレディース S/M/L/LL
UPF50+生地ナイロン

口コミを紹介

ウエストゴム苦しくなくて履きやすいし、肌触りも良かったので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

HEAZEL

キッズラッシュガード

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもの水遊びに安心できる足用ラッシュガード

98%以上の紫外線カット率のおかげで、子どもの肌を守れる高性能ラッシュガードに仕上がりました。家族で夏のレジャーに出かけるときに着せてあげるとよいでしょう。水陸両用なので、遊園地などに出かけたときにも役立ちます。 

 

HEAZELの足用ラッシュガードはデザインのバリエーションが豊富です。男の子・女の子両方に通用するデザインもあるので、水着とセットで買ってみませんか。

タイプボトムス対象サイズキッズ 80~150
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

娘も気に入っています
海で一日浮かんでいましたが
足首以外は焼けていませんでした
クラゲよけにもなり 刺されずにすみました

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

cool beans

ラッシュトレンカ

価格:1,404円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

95%の紫外線カット率が魅力

紫外線カット率が95%以上を誇るので、紫外線が強い日でも安心して運動したり、海水浴を楽しんだりできます。足の裏にひっかけながらも、足の甲まで広範囲をカバーするトレンカタイプなので、徹底した日焼け対策に役立つでしょう。

 

紫外線は強弱は違えど一年中あり続けるので、肌へのこだわりが強い人には、このタイプのラッシュガードがおすすめです。

タイプボトムス対象サイズレディース S/2XL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

早く届いたので波乗りに間に合いました
Sサイズは少し小さいかと不安でしたがよく伸びて丁度でした
波に巻かれてもずり落ちる事も無くて快適でした

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

VAXPOT(バックスポット)

ラッシュトレンカ

価格:1,279円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年齢や性別を問わずで履けるフリーデザイン

メンズ、レディース、キッズと世代や性別にサイズを分けていますが、どれもがフリーサイズで履けるので人気です。生地が伸縮性に優れているので、プールや海水浴だけでなく、日ごろの運動にも役立つでしょう。

 

クイックドライに優れた素材なので、汗でベタベタになってもすぐに乾くので心配無用です。

タイプボトムス対象サイズメンズ・レディース・キッズ フリー
UPF50+生地ナイロン

口コミを紹介

初めてラッシュトレンカ購入しましたが、実際に使用するのが楽しみです。171cm女性ですが長さもぴったりで、足の甲までちゃんと覆ってくれているのが助かります。水に入ったらもう少し余裕が出るのかな?

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Umimile

ラッシュトレンカ

価格:1,390円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズの選択肢が豊富な王道商品

98%以上の紫外線カット率を誇る王道の足用ラッシュガードです。ピッタリとしたサイズで着こなせるので、プールやトレッキングでも動きやすいでしょう。

 

女性向けの商品ではありますが、サイズの選択肢がSからXXXXLまで幅広いのも特徴です。長時間履いてもキツさを感じないように、ジャストフィットのサイズを選べば充実したアクティビティを楽しめるでしょう。

タイプボトムス対象サイズレディース S/M/L/XL/2XL/3XL/XXXXL
UPF50+生地ポリエステル

口コミを紹介

このラッシュガードの生地がとてもいい、全然暑いと感じなかったです。足のラインを修正してくれてスリムに見せられるんです。 今は出かけるとき絶対着て行きますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ボトムスタイプおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5321457の画像

    Umimile

  • 2
    アイテムID:5321450の画像

    VAXPOT(バックスポット)

  • 3
    アイテムID:5321443の画像

    cool beans

  • 4
    アイテムID:5321431の画像

    HEAZEL

  • 5
    アイテムID:5321395の画像

  • 6
    アイテムID:5321385の画像

    株式会社朝日産業

  • 7
    アイテムID:5321375の画像

    FELLOW

  • 8
    アイテムID:5321367の画像

    リンネ(RiNNe)

  • 商品名
  • ラッシュトレンカ
  • ラッシュトレンカ
  • ラッシュトレンカ
  • キッズラッシュガード
  • 水陸両用トレンカ
  • ラッシュトレンカ
  • ラッシュトレンカ
  • ラッシュガード
  • 特徴
  • サイズの選択肢が豊富な王道商品
  • 年齢や性別を問わずで履けるフリーデザイン
  • 95%の紫外線カット率が魅力
  • 子どもの水遊びに安心できる足用ラッシュガード
  • マリンスポーツを心から楽しめるラッシュトレンカ
  • ビッグサイズながら本格的な紫外線カット能力
  • UVカットに徹底的にこだわったメンズ向け
  • 伸縮性に優れて脱ぎ気もシンプル
  • 価格
  • 1390円(税込)
  • 1279円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 800円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1350円(税込)
  • タイプ
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • ボトムス
  • 対象サイズ
  • レディース S/M/L/XL/2XL/3XL/XXXXL
  • メンズ・レディース・キッズ フリー
  • レディース S/2XL
  • キッズ 80~150
  • レディース S/M/L/LL
  • レディース 2XL/17号/19号
  • メンズ S/M/L/XL/2XL
  • レディース XS/S/M/L/XL
  • UPF
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 50+
  • 生地
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル

ラッシュガード代わりに使えるものは?

ラッシュガードの代わりに、UVカットパーカーやスポーツ系アンダーシャツも使えます。「どこで売ってるんだろう」と場所に悩む人もいそうですが、GUや無印良品などのスタンダードな衣料品店でも買えます。

 

ユニクロでもUVカットのフルジップパーカー「エアリズム」シリーズがラッシュガード代わりにお得に買えるので要注目です。チェーン展開している衣料品店で代わりを見つけられれば、水着同様に使いこなせることがあります。

 

体へのフィット感や吸汗性などから、UVカットパーカーやアンダーシャツの人気は高いといえます。スポーティなデザインならださいと感じずに着こなせる可能性さえあるでしょう。パタゴニアのような水着専門にこだわらず、幅広い視点での店探しも大切です。

ラッシュガードで体を守りながら水を楽しもう

レジャーやマリンスポーツなど、水の楽しみにはラッシュガードが欠かせません。紫外線から体を守るだけでなく、濡れたことによる冷えやケガなども防げるすぐれものです。今回の記事を参考に、長く使えたり、海やプールでのひとときを楽しめるものを選びましょう。

TOPへ