記事ID141637のサムネイル画像

【キャンプの必需品】アウトドアナイフのおすすめ人気ランキング25選

キャンプや登山など、アウトドア時のマストアイテムであるアウトドアナイフ。握り心地がいいタイプや、シースタイプ、フォールディング、機能を兼ね備えたツールタイプなど幅広く取り扱われています。今回はアウトドアナイフの人気ランキングと、選び方について皆さんにご紹介していきます!

アウトドアナイフ?メリットとは

登山やキャンプ・釣りなどのアウトドアに欠かせないアウトドアナイフ。魚を捌いたり野菜を切ったりといった調理はもちろん、枝や薪を切ることができるものもあります。

 

しかしそんなアウトドアナイフですが、折りたためるタイプや多機能タイプなど、種類の違いや刃の違いがあるため、どれを選べばいいのか分からないという方も多いですよね。

 

そこで今回はアウトドアナイフ の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。購入後の注意ポイントもお伝えしているので、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアナイフを選ぶ軸!

1.特徴を理解して選ぼう

アウトドアナイフの主な種類と、使用目的に合わせた選び方について

 

2.使い方に合わせて素材を選ぼう!

カーボンスチール・青紙銅・H-1鋼・ステンレス・モリブデン鋼の素材特徴とおすすめ使用シーンについて

 

3.ブレードの形状をチェック!

ブレードの形状と、その切れ味についての説明

 

4.万能型・特化型の両方を準備しよう!

万能型・特化型の両方をもつメリットについて

 

5.ロック機能があると安全!

ロック機能の種類と注意ポイントについて

アウトドアナイフの選び方

ここではアウトドアナイフの選び方を確認していきましょう。種類はもちろん、素材・機能なども考慮して選ぶのがおすすめです。

特徴を理解して種類を選ぼう!

まずはどういった形状のアウトドアナイフを使いたいかを選んでいきましょう。基本的には使いやすさで選ぶと良いですが、状況や使用シーンに合わせて複数種類のアウトドアナイフ を選ぶのもおすすめです。

「シースナイフ」|ハードな作業に

シースナイフは一般的な家庭用ナイフ・包丁などで見かけるタイプ同様に折りたたみができない固定刃が該当しています。グラつかずしっかり安定して切ることがができるので、木を切るなどハードな作業をするときに向いているナイフです。

 

また、ナイフを研ぎやすい構造になっているため、比較的メンテナンスがしやすいという特徴も挙げられます。サバイバルアウトドアをするときに特におすすめですよ。

「フォールディングナイフ」|コンパクトなので小物切りに

シースナイフとは反対に、折りたたむことができるタイプのナイフがフォールディングナイフです。安定感や強度はフォールディングナイフに劣りますが、切れ味は変わらず、なおかつコンパクトに持ち歩くことができます

 

主に食材や小枝・ロープなどを切るときの使用がおすすめされています。ただし、刃に汚れが付いたままだと錆びやすいので、こまめなメンテナンスが必須です。

「ツールナイフ」|マルチに対応可能

ツールナイフは基本のナイフに加え、ドライバーやノコギリ・はさみ・爪やすり・缶切りなどのツールが複数種類付いているタイプのナイフのことを言います。少ないもので5種類程度、多いと35種類程度の機能を兼ね備えています。

 

このツールナイフは、なによりコンパクトでありながらも多機能だということで人気があり、キャンプや登山などのアウトドア時だけでなく、自宅で使うマルチナイフや防災用ナイフとして使うのもおすすめです。

使い方に合わせて素材を選ぼう!

アウトドアナイフをどういった用途で使いたいかによって素材を選ぶことで、効率よく切ることができるものを選べます。今回は定番の素材からこまめなお手入れが必要な素材まで、5種類の素材の特徴をご紹介していきます。

「カーボンスチール」|定番な扱いやすい素材

カーボンスチールはアウトドアナイフで多く使われている定番素材の1つです。刃に厚みがあり丈夫なので、木を加工したり薪を割ったりするブッシュクラフトに向いており、ガシガシ使うことができます

 

ただしカーボンスチールは水に弱く錆びやすいとされているので、こまめなお手入れが欠かせません。しかし、さっと短時間研ぐだけでまた切れ味が戻るので、そこまで手間をかけなくてもよく、比較的扱いやすいと言えるでしょう。

 

「青紙銅」|切れ味に定評あり!

アウトドア時の調理用、中でも肉をトリミングしたり魚を捌いたりする際に使いたいという場合におすすめなのが青紙銅です。青紙銅は料理人の包丁の素材としても採用されているもので、切れ味に定評があります。

 

ただし、カーボンスチール同様、錆びには弱いとされているので、こまめかつ丁寧なメンテナンスが必要です。

「H-1鋼」|水辺のお供におすすめ!

H-1鋼はカーボンスチールや青紙銅とは異なり、かなり錆びにくい素材です。水はもちろん、海水に長時間さらされていても錆びないので、釣りやダイビング・海辺でのアウトドア時に使い勝手が良いと言えます。

 

このH-1鋼採用のナイフは、切れ味によって価格が異なるとされているため、切れ味が良いものを選びたいのであれば少し高いものを選んでみるのがおすすめです。

「ステンレス」|初心者でも使いやすい!

ステンレスもカーボンスチール同様に、アウトドアナイフの定番素材の1つで、かなり多くのナイフ採用されています。特に耐久性や耐腐食性に優れており、バトニング・ブッシュクラフトはもちろん、魚や肉の加工・調理にも向いている素材です。

 

また、ステンレスはアウトドアナイフに限らず多くの製品に使われている素材で、メンテナンス・お手入れともに簡単だと言われてます。そのため、初めてアウトドアナイフを購入するというアウトドアナイフ初心者の方に、特におすすめです。

「モリブデン鋼」|丈夫で刃が欠けにくい

モリブデン鋼はやわらかく切れ味の良い素材で、刃が欠けにくいという特徴があります。研ぎやすさの面でも比較的良好で、なおかつ錆びにくいというメリットも挙げられるでしょう。主に、海外の寒い国での使用率が高い傾向です。

ブレードの形状をチェック!

アウトドアナイフの切れ味や耐久性は、素材だけでなくブレードの形状によっても大きく異なります。一般的にブレードはV字型のフラットグラインドと内側にえぐれているホローグラインドの2つが主流です。

 

まず多くのアウトドアナイフで取り入れられているフラットグラインドですが、切れ味や耐久性は中間的位置付けとなっています。

 

一方、ホローグラインドですが、フラットグラインドに比べ刃が欠けやすいというデメリットがあるものの、繰り返し研いでも切れ味が落ちにくいという特徴があります。そのためブレードを選ぶ際は、切れ味を優先したいか長期的に使いたいかで絞ると選びやすいですよ。

 

 

万能型・特化型の両方を準備しよう!

いざアウトドアをするとなると、ナイフは1つではなく複数ある方が効率的に作業を進められます。特にアウトドアナイフは、種類やブレードの素材によって切れ味や耐久性が異なるので、作業ごとや工程ごとに使いやすいアウトドアナイフをいくつか選んでおきましょう。

 

例えば、ブッシュクラフトやバトニング用としてシースナイフを1本、肉や魚を切る用としてシースナイフを1本、野菜を切る用としてフォールディングナイフを1本、缶詰を開けたり袋を切る用にツールナイフを1本持っていく、などといった例が挙げられます。

 

このように、同じ種類のアウトドアナイフでも使用目的や使いやすさに合わせて数本選んでみてください。どのようなアウトドアをするかにもよりますが、平均本数は2〜4本と言われていますよ。

ロック機能があると安全!

折りたたみができるフォールディングナイフでは、安全性を考えて必ずロック機能が搭載されています。そのロック機能ですが、ロックバック式・ライナーロック式・ボールロック式など、ナイフごとにそれぞれ取り入れられているロック方法が異なります。

 

そのため、購入前はもちろん、購入後にも確認するようにしましょう。また、使用する際も誤ってロック解除のボタンを押してしまわないように気をつけることが大切です。

シースナイフ|アウトドアナイフのおすすめ人気ランキング9選 

第9位

Skytop

シースナイフ

価格:1,290円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子どもがいても安全に使える

安心のすべり止め設計で、安全に使うことができるシースナイフ。主に枝やロープなどの切断、そして調理におすすめされていて、バトニングにはあまり向かないタイプとなっています。

 

また、渋く洗練されたデザインであるため、実際に使用するだけでなくコレクション用や観賞用として購入する方も多いです。

刃渡り14.5cmサイズ25.5cm
重さ155g素材3CR13ステンレス鋼

口コミを紹介

家族でよくキャンプするのでアウトドア用として購入しました。バーベキュー用としても使っています。素材に関しては、ステンレス鋼を使っているので高級感もあり見た目もカッコいいですよ。男性が特に喜ぶんじゃないかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

シースナイフ

価格:1,420円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなプリントが施されいるナイフ

迷彩柄でおしゃれなデザインが楽しめるシースナイフ。ハンドル部分は厚みや太さがあるので、握りやすく手にフィットしてくれます。刃は厚みがありバトニングに向いているタイプですが、刃こぼれしにくく長期的に使えるというメリットが挙げられるでしょう。

 

キャンプや登山などのアウトドアはもちろん、家庭でのDIY用として使うという方もいますよ。

刃渡り10cmサイズ25cm
重さ250g素材ステンレス鋼

口コミを紹介

ブッシュクラフトに憧れて買いました、届いて庭で少し木を削っただけですが普通に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

Mora of Sweden

モーラ・ナイフ

価格:3,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いらしさを求めるならこれ

スカンジナビアン・アウトドアアワードのハードウェア部門賞を受賞したことのあるコンパクトサイズのエルドリスシースナイフ。カバー部分には穴が開いているため、首からぶら下げることができるうえに、ナイフ自体が軽いので首の負担が少なくて済みます。

 

もちろんポケットに入れての持ち運びも可能で、小さいもの・細かいものを切りたいときに便利です。

刃渡り5.9cmサイズ14.3cm
重さ80g素材ステンレススチール

口コミを紹介

刃は鋭い。バトニングは小ぶりの木なら問題ない。また、見た目がいい。首にかけといても、それを忘れるほど軽いのに、いざとなったら良く切れるので、本当に重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

NedFoss

シースナイフ

価格:4,399円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドア好きに定評のあるナイフ

特殊コーティングによって防水機能が取り入れられたシースナイフ。フルタング構造が採用されており、切れ味や研ぎやすさ・耐久性・汚れにくさに優れています。

 

また、収納ケースはベルクロテープでベルトに固定できる仕様なので、持ち運びもしやすいと言えるでしょう。価格も比較的安いので、気軽に購入しやすいというメリットも。

 

刃渡り14.6cmサイズ27cm
重さ285g素材ステンレススチール

口コミを紹介

こちらの商品をアウトドアで使用する目的で購入させていただきました。
全長は約27㎝刃渡り13㎝です。ケースの作りもしっかりしており、値段からしたらお得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Mora of Sweden

Heavy Duty Black

価格:2,860円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者に特におすすめ

従来品同様の使い心地をしっかりと残したまま、メンテナンスしやすいステンレスに変更して作られたヘビーダーティ。カラー・デザインともにシンプルに作られており、握り心地の安定感にも定評があります。

 

また、両刃タイプで右利き・左利きどちらの利き手でも使えるため、友人・家族内など複数人で使いまわす際にも便利だと言えるでしょう。これだけでなくフェザースティックを作りやすいナイフとしても注目されていますよ。

刃渡り10.4cmサイズ22.4cm
重さ104g素材ステンレススチール

口コミを紹介

HeavyDutyが欲しいけどステンレスブレードが欲しいなあ・・・
と思っていたら発売されていたのでさっそく購入しました
カーボンと違ってメンテが雑な人や自分にはうってつけです

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

シースナイフ

価格:2,380円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質・高機能のナイフ

オールド感がありつつもどこか高級さが感じられる天然ウッド材使用のシースナイフ。フルタング構造が採用されていますが、2,000円代とコスパが良くとりあえずお試しで購入するという方も多いナイフの1つです。

 

また、実用性のあるミニフォールディングナイフも付属してくるため、キャンプや釣りのときに使い勝手が良いと言えるでしょう。

 

刃渡り14.5cmサイズ27.5cm
重さ300g素材ステンレス鋼

口コミを紹介

フルタングでこの価格とはすごいですね。バトニングも問題なく出来ますし、箱出しの状態でも普通に切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Mora of Sweden

モーラ・ナイフ

価格:8,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業しやすく壊れにくい

カバー部分にシャープナーとファイヤースターターが付属しているシースナイフ。これ1本で、細い木を切る・削るに加え、薪を割ることもできるため、キャンプの際にこれ1本あれば、ある程度のことは全てまかなえるようになっています。

 

また、刃は軽いもののある程度重みがあり、手に負担をかけずバトニングしやすいというメリットや刃に厚みがあり壊れにくいという特徴が挙げられますよ。

刃渡り10.9cmサイズ23.2cm
重さ123g素材カーボン

口コミを紹介

フェザースティックも良くカールして作りやすいですしメタルマッチもシースに付いてるので焚火も出来ます!ナイフの値段もそこまで高いものでも無いので折れても仕方がないと割り切って手荒く使っていますが非常に使えるナイフです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Rapala

フィレナイフ スーパーフレックス

価格:3,300円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄切り・さばくに特化しているナイフ

調理用として人気なシースナイフ。刃渡りが長く薄いタイプなので、生ハムやローストビーフなど、サイズ感が大きく薄切りにする食材への使用がおすすめです。また、刃先がとても細く筋や血管などを取り除きやすいので、肉のトリミングにもおすすめされていますよ。

 

肉類に限らずアジやイワシ・キスなどの魚をさばく際にも使いやすいという魅力から、調理用として注目を集めている1本です。

刃渡りサイズ19.5cm
重さ素材ステンレス

口コミを紹介

小物の捌き用に買いました。実際、魚の切れ味も問題無く、ハゼ、イワシ、小アジ、小サバを気持ちよく捌く事ができました。シースも、ナイフのデザインも良く、所有欲が満たされるナイフだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Helle

ヘレ・ナイフ

価格:36,400円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分好みで使いやすく仕上げられるナイフ

芸人であるヒロシが愛用しているキャンプ道具として、ブログでも挙げているヘレナイフ。天然素材使用のハンドメイドナイフであるため、1本1本微妙にデザインが異なるという特徴があります。

 

また、そのことにより使用していくうちにどんどん味が出てくるので、自分の手に馴染むナイフに仕上げられるという部分も魅力1つです。価格は高めですが、ヒロシが愛用しているということやハンドメイドナイフということで継続的に人気があります。

刃渡り12.9cmサイズ24.9cm
重さ193g素材ステンレススチール

口コミを紹介

バトニング用のナイフを探している時に、このナイフを知りました。
柄の部分まで刃が入っており、ガンガン叩いても全く問題ありません!
少しお高いですが、長く使える商品だと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

シースナイフの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5318851の画像

    Helle

  • 2
    アイテムID:5319019の画像

    Rapala

  • 3
    アイテムID:5319018の画像

    Mora of Sweden

  • 4
    アイテムID:5318881の画像

    HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

  • 5
    アイテムID:5319014の画像

    Mora of Sweden

  • 6
    アイテムID:5319007の画像

    NedFoss

  • 7
    アイテムID:5319020の画像

    Mora of Sweden

  • 8
    アイテムID:5319006の画像

    HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

  • 9
    アイテムID:5319008の画像

    Skytop

  • 商品名
  • ヘレ・ナイフ
  • フィレナイフ スーパーフレックス
  • モーラ・ナイフ
  • シースナイフ
  • Heavy Duty Black
  • シースナイフ
  • モーラ・ナイフ
  • シースナイフ
  • シースナイフ
  • 特徴
  • 自分好みで使いやすく仕上げられるナイフ
  • 薄切り・さばくに特化しているナイフ
  • 作業しやすく壊れにくい
  • 高品質・高機能のナイフ
  • 初心者に特におすすめ
  • アウトドア好きに定評のあるナイフ
  • 可愛いらしさを求めるならこれ
  • おしゃれなプリントが施されいるナイフ
  • 子どもがいても安全に使える
  • 価格
  • 36400円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 2860円(税込)
  • 4399円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1420円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 刃渡り
  • 12.9cm
  • 10.9cm
  • 14.5cm
  • 10.4cm
  • 14.6cm
  • 5.9cm
  • 10cm
  • 14.5cm
  • サイズ
  • 24.9cm
  • 19.5cm
  • 23.2cm
  • 27.5cm
  • 22.4cm
  • 27cm
  • 14.3cm
  • 25cm
  • 25.5cm
  • 重さ
  • 193g
  • 123g
  • 300g
  • 104g
  • 285g
  • 80g
  • 250g
  • 155g
  • 素材
  • ステンレススチール
  • ステンレス
  • カーボン
  • ステンレス鋼
  • ステンレススチール
  • ステンレススチール
  • ステンレススチール
  • ステンレス鋼
  • 3CR13ステンレス鋼

フォールディングナイフ|アウトドアナイフのおすすめ人気ランキング8選

第8位

αスペース

極小携帯 コンパクト ミニ ナイフ

価格:470円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ちょっと何か切りたいときに便利

親指サイズの超極小フォールディングナイフ。紐やタグ・ほつれなどのちょっとしたものを切るのにおすすめされています。超極小ですが、ナイフにカラビナが付属しているので、ベルトに着けることも可能です。

 

また、登山やアウトドア時にちょっとしたものを切る用として持っていくのも良いですが、自宅で紐やダンボールなどのちょっとしたものを切る際の使用にも適していると言えるでしょう。

刃渡りサイズ10.6cm
重さ50g素材

口コミを紹介

値段以上に大変良く出来てます。刃も2ミリ有り薄くは無いでしょう。良く出来ていて、カッコ良しと言えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

AUBEY

折りたたみナイフ

価格:1,299円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の硬度をもつナイフ

手のひらにすっぽり収まるサイズ感のフォールディングナイフ。他のフォールディングナイフは広げた際にカーブがかっていることが多いのに対し、このフォールディングナイフは、広げても真っ直ぐな状態になるという特徴があります。

 

また、43gという軽量タイプのため、作業中の手の負担を軽減してくれるというメリットも挙げられるでしょう。

 

刃渡り9.1cmサイズ12.8cm
重さ41g素材5Cr15MoVステンレススチール

口コミを紹介

コンパクトで持ち運びやすいし
刃の出し入れがサムホールがあって簡単に出来る。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

FYLINA

アウトドアフォールディングナイフ

価格:1,599円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学設計で握りやすい

黒くシンプルなデザインが印象的なフォールディングナイフ。このフォールディングナイフは多機能タイプで、ガラスを割ることができる緊急脱出用ハンマーが付いています。

 

また、缶詰を切ることもできるので、キャンプだけでなくバーベキュー時にも活躍してくれますよ。

刃渡り20cmサイズ8.8cm
重さ140g素材3Cr13ステンレス

口コミを紹介

フィッシングナイフを探しており、安さからこちらを購入しました。真鯛を〆ることが出来るくらい丈夫です。腹も開けました!PE0.8号もすんなり切れました。とても便利です!
値段以上の品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

フォールディングナイフ

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザイン

ポケットに着けることができる、クリップ付きのフォールディングナイフ。ブレード部分は耐蝕性と耐摩耗性に優れているので、木を削ったり魚を締めたりしても同じ切れ味を保つことができます。

 

また、ナイフを簡単に取り出すことができる仕様になっているため、片手でもナイフを開け閉めるできるという特徴もありますよ。

刃渡り9cmサイズ20cm
重さ98g素材7Cr17ステンレス鋼

口コミを紹介

値段の割には良いナイフだと思います。
オープンはとてもスムーズで予想以上です。
ブレードはセンタリングも切れ味も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

WORKPRO 折り畳みナイフ

価格:1,280円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2本セットで使い分けられる

全長20.5cmと全長16.5cmの2つのフォールディングナイフセットです。グリップ部分はG10材とアルミザ材が組合せて作られているため、握りやすく滑りにくい仕様となっています。また、どちらも耐久性の面においても評価が高いです。

刃渡り大/8.5cm・大/6.5cmサイズ大/全長20.5cm・小/全長16.5cm
重さ大/120g・小/70g素材ステンレス

口コミを紹介

小さいナイフが欲しかったので2本組なので期待はしていなかったが予想以上に良かった!手入れする前に試し切りしてみたら予想以上、これで2本組でこの値段はお得でした。久しぶりの当たり!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

NedFoss

折りたたみ ナイフ

価格:1,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5in1の多機能ナイフ

5機能を兼ね備えた多機能タイプのフォールディングナイフ。ガラスブレーカー・シートベルトカッター・栓抜き・ネジ回しの機能を使うことができます。アウトドア用のナイフとしてはもちろんですが、防災用として自宅に置いておくのもおすすめです。

刃渡り9cmサイズ22.5cm
重さ230g素材7Cr17MoV

口コミを紹介

サイズは手のひらよりも少し大きいくらいでサバイバルナイフとしてはいい感じだと思います。
特に折りたたんだ状態のナイフを片手で展開することができるところが良かったです!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

G・SAKAI

サカイ ニューサビナイフ3

価格:8,670円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海釣りや川釣りにもおすすめ

錆にくいH-1鋼が採用されているフォールディングナイフ。水周りや海辺で使用していても錆びないということで人気です。

 

また、グラスファイバー強化ナイロン製シースが付属していますが、軽く衝撃に強い、そして丸洗いできるようになっているため、衛生的に使用することができます。

刃渡り13.1cmサイズ24.3cm
重さ素材H-1

口コミを紹介

プレジャーボートの釣り用として使用していますがマジで錆びません。厳密には使用後に海水が付着した状態で船中に置きっぱなしで1ケ月後に表面に僅かに錆が浮いている状態です。しかしながらスポンジタワシの硬いほうでこすると簡単に錆が取れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

OPINEL(オピネル)

ステンレススチールアウトドアナイフ

価格:2,124円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアナイフの定番とも言われるナイフ

キャンプ時の調理ナイフとしておすすめなフォールディングナイフ。2,000円代で格安というのにも関わらず切れ味にはかなり定評があります。その定評からAmazonのフォールディングナイフ部門ベストセラー1位にも選ばれているくらいです。

 

ただし湿気には注意が必要で、水分を吸収してしまうと膨張し刃を取り出しにくくなってしまいます。そのため、保管には気をつけるようにしてみてください。

 

 

刃渡り9cmサイズ
重さ素材ステンレススチール

口コミを紹介

使ってくうちに柔らかくなるとレビューにありましたので、固さも覚悟の上だったのですが思いの外固くて、ストレス感じましたが、切れ味は凄いです!ちょっと感動しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

フォールディングナイフの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5319021の画像

    OPINEL(オピネル)

  • 2
    アイテムID:5319032の画像

    G・SAKAI

  • 3
    アイテムID:5319023の画像

    NedFoss

  • 4
    アイテムID:5319022の画像

    HangZhou GreatStar Industrial Co., Ltd.

  • 5
    アイテムID:5319033の画像

    HANGZHOU UNITED ELECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD

  • 6
    アイテムID:5319025の画像

    FYLINA

  • 7
    アイテムID:5319029の画像

    AUBEY

  • 8
    アイテムID:5319036の画像

    αスペース

  • 商品名
  • ステンレススチールアウトドアナイフ
  • サカイ ニューサビナイフ3
  • 折りたたみ ナイフ
  • WORKPRO 折り畳みナイフ
  • フォールディングナイフ
  • アウトドアフォールディングナイフ
  • 折りたたみナイフ
  • 極小携帯 コンパクト ミニ ナイフ
  • 特徴
  • アウトドアナイフの定番とも言われるナイフ
  • 海釣りや川釣りにもおすすめ
  • 5in1の多機能ナイフ
  • 2本セットで使い分けられる
  • スタイリッシュなデザイン
  • 人間工学設計で握りやすい
  • 抜群の硬度をもつナイフ
  • ちょっと何か切りたいときに便利
  • 価格
  • 2124円(税込)
  • 8670円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 470円(税込)
  • 刃渡り
  • 9cm
  • 13.1cm
  • 9cm
  • 大/8.5cm・大/6.5cm
  • 9cm
  • 20cm
  • 9.1cm
  • サイズ
  • 24.3cm
  • 22.5cm
  • 大/全長20.5cm・小/全長16.5cm
  • 20cm
  • 8.8cm
  • 12.8cm
  • 10.6cm
  • 重さ
  • 230g
  • 大/120g・小/70g
  • 98g
  • 140g
  • 41g
  • 50g
  • 素材
  • ステンレススチール
  • H-1
  • 7Cr17MoV
  • ステンレス
  • 7Cr17ステンレス鋼
  • 3Cr13ステンレス
  • 5Cr15MoVステンレススチール

ツールナイフ|アウトドアナイフおすすめ人気ランキング8選

第8位

中林製作所

VERTEX 20徳ツールナイフ

価格:1,055円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製のアウトドアナイフを選びたいならこれ

持ち運びに便利な布ケース付きのツールナイフ。ビクトリノックスの作りに似ていますが、VERTEXは日本製のアウトドアナイフで、全てのツールが実用レベルで使えると言われています。そのため、国産のアウトドアナイフを選びたいという方に特におすすめです。

刃渡り5.3cmサイズ
重さ155g素材

口コミを紹介

大袈裟ですけど、これ1つあれば何も要らないんじゃないかと。これ1つだけ持って実家から引っ越しました。家具とか何もない部屋の真ん中にこの20徳ナイフだけ置いてあります。それから2年くらい経ちますが、未だに不便だとは感じません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

MOSSY OAK

マルチツールナイフ

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雰囲気から楽しめるデザイン

MOSSY OAKからは、自然に馴染む迷彩柄の13機能マルチツールナイフがランクイン。ペンチをベースにして作られているタイプで、左右の持ち手部分に他のツールが収納してある仕組みとなっています。

 

ブレずに安定して使えるということはもちろんですが、価格が安価ということもあり、お値段以上のツールナイフと評価されることが多いです。また、満足度の面でもかなり評価が高いという特徴もありますよ。

刃渡りサイズ
重さ390g素材

口コミを紹介

1,000円以下で売っているような製品と違い、使用に耐えうる剛性があります。質感もよいです。
BBQや釣りにオススメです。細い木や糸を切ったり、簡易的な包丁としても使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

HONZIN

スイススタイルの多機能ポケットナイフ

価格:1,290円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ツールナイフの中でもよりコンパクトにしたタイプ

本体、そしてツール全てがスタイリッシュなデザインのHONZINツールナイフ。カッコイイデザインも人気ですが、ツールナイフの重さの評価が高く、手にフィットする・馴染む重さという意見が多いです。

 

ナイフ自体も購入後、シャープナーや砥石で研がずに使用してもしっかり切れるので、購入後すぐに使用したいという方や研ぐ手間をなるべく省きたいという方におすすめだと言えるでしょう。

刃渡り5.5cmサイズ
重さ素材

口コミを紹介

スイス製の同様な十徳ナイフを購入を検討していて見つけました。
ナイフ、ドライバーなど必要十分な性能で買って良かったです。
軽く、持ちやすい。。。この金額ならお値打ちではないでしょうか?

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Bibury

マルチツール 5-IN-1多機能ナイフ

価格:2,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドア中にDIYも楽しめる

Biburyのマルチツールナイフは、錆びにくい特殊黒色酸化技術が施されているナイフです。正しく使用していると10年間はもつと言われていて、長期的に使用することができるようになっています。

 

また、ドライバー部分に取り付けられる9種類のツールが付属しているため、サイズの異なるネジの取り付け・取り外しが可能です。そのため、アウトドア時でもDIYを楽しみたい方に特におすすめだと言えるでしょう。

刃渡り7cmサイズ
重さ素材ステンレス鋼

口コミを紹介

非常に頑丈なナイフです。ツール種類が豊富で使いやすいです。
材質にも高級感があります。おすすめです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

LEATHERMAN(レザーマン)

マルチツール WINGMAN ウィングマン

価格:8,740円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

25年保証のLTJマーク付き

アメリカの人気ナイフメーカーであるレザーマンのマルチツールナイフです。日本正規品であるレザーマンジャパンマークもしっかり入っていて品質保証がされているので、安心して使うことができます。

 

どちらかというと、がっつりアウトドア向けというよりは軽めのアウトドアであるグランピングやバーベキュー、そしてシティ用としての使用が向いていると言えるでしょう。

刃渡りサイズ9.7cm
重さ198.4g素材

口コミを紹介

必要アイテムは当然のことながら全て揃っています。重量感を含めた質感も、そこらの安物では味わえない逸品です。値段は、少々張りますが期待に十分に沿うツールで大変満足しています。もちろん、実用性も高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KIKKERLAND(キッカーランド)

クラブマルチツール

価格:2,530円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インテリアとしても楽しめる

見ただけで癒されるカニデザインのツールナイフ。デザインにこだわりながらも必要最低限の6機能を備えており、見た目的にも使用感でも満足できる1品です。

 

おしゃれなツールナイフや可愛いツールナイフが欲しいという方向けですが、アウトドア時の癒しに持っていくのも良いですし、自宅で飾って楽しむのもおすすめですよ。また、アウトドア好きの方へのちょっとしたプレゼントとしても喜ばれます。

刃渡りサイズ
重さ4.5g素材

口コミを紹介

デザインがかわいくて持ってるとウキウキ。機能も充実しています

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

VICTORINOX(ビクトリノックス)

ナイフクラシックリミテッド エディション 2019 Banana Split (バナナスプリット)

価格:2,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛らしさがありながらも高品質

バナナの皮を剥いたデザインが印象的な7機能ツールナイフ。2019年モデルは世界の食べ物をテーマにして作られており、ビクトリノックスのロングセラー品で基本モデルとなっています。

 

アウトドア時でも可愛らしいアイテムを使いたい・なるべく安くツールナイフを購入したいという方に特におすすめなナイフで、使用時に気分を高めてくれますよ

刃渡りサイズ
重さ21g素材

口コミを紹介

なかなか可愛い相棒です!品質はビクトリノックスなので問題なし!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

VICTORINOX(ビクトリノックス)

スイスチャンプT

価格:8,925円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性を重視したいならこれ!

端子つぶしやリーマー・パンチ・のみ・メガネドライバーなど、33種類もの機能が搭載されているツールナイフ。手のひらサイズではあるものの重さはある程度感じられるので、とにかくたくさんのツールが付いているものを選びたいという方におすすめです。

 

アウトドア時に使い勝手の良いナイフでもありますが、自宅のマルチナイフとして常備しておくのも良いですね。使用している方の中には車用の備品としてこのツールナイフを常備しているという方も見られました。

刃渡りサイズ
重さ185g素材

口コミを紹介

車に常備しています。非常に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ツールナイフの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5319051の画像

    VICTORINOX(ビクトリノックス)

  • 2
    アイテムID:5319066の画像

    VICTORINOX(ビクトリノックス)

  • 3
    アイテムID:5319049の画像

    KIKKERLAND(キッカーランド)

  • 4
    アイテムID:5318852の画像

    LEATHERMAN(レザーマン)

  • 5
    アイテムID:5319046の画像

    Bibury

  • 6
    アイテムID:5319045の画像

    HONZIN

  • 7
    アイテムID:5319043の画像

    MOSSY OAK

  • 8
    アイテムID:5318879の画像

    中林製作所

  • 商品名
  • スイスチャンプT
  • ナイフクラシックリミテッド エディション 2019 Banana Split (バナナスプリット)
  • クラブマルチツール
  • マルチツール WINGMAN ウィングマン
  • マルチツール 5-IN-1多機能ナイフ
  • スイススタイルの多機能ポケットナイフ
  • マルチツールナイフ
  • VERTEX 20徳ツールナイフ
  • 特徴
  • 機能性を重視したいならこれ!
  • 可愛らしさがありながらも高品質
  • インテリアとしても楽しめる
  • 25年保証のLTJマーク付き
  • アウトドア中にDIYも楽しめる
  • ツールナイフの中でもよりコンパクトにしたタイプ
  • 雰囲気から楽しめるデザイン
  • 日本製のアウトドアナイフを選びたいならこれ
  • 価格
  • 8925円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 2530円(税込)
  • 8740円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1055円(税込)
  • 刃渡り
  • 7cm
  • 5.5cm
  • 5.3cm
  • サイズ
  • 9.7cm
  • 重さ
  • 185g
  • 21g
  • 4.5g
  • 198.4g
  • 390g
  • 155g
  • 素材
  • ステンレス鋼

購入後はメンテナンスと持ち運びに注意しよう

アウトドアナイフ購入後は、メンテナンスと持ち運びに気をつけるようにしましょう。まずメンテナンスについてですが、錆びやすいものでも錆びにくいものでも定期的なメンテナンスを行っておくことで長期的な使用が可能となります。

 

例えば、ナイフを研ぐ・オイルをさすなどです。そしてアウトドアナイフを持ち運ぶ際には、銃砲刀剣類所持等取締法に引っかからないように、厳重な梱包・運搬が重要となります。正当な理由がない所持は認められていないので、気をつけるようにしましょう。

砥石のおすすめ人気ランキングはこちら

アウトドアナイフは、定期的にナイフを研いでメンテナンスを行うことが大切です。そして、おすすめの砥石人気ランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

アウトドアナイフを使って楽しく!

今回はアウトドアナイフの選び方や人気ランキングをご紹介してきました。調理やバトニングなど、使用目的によって選ぶのも大切なポイントですが、使用していく上で握り心地やメンテナンスのしやすさなども重要ポイントなので、こちらも意識して選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ