記事ID141626のサムネイル画像

キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング25選【2020年最新版】

キャンプテーブルは、折りたたみや高さ調節ができるものなど様々なタイプの商品が販売されています。またコールマンやニトリなど、人気メーカーのコスパに優れた商品が購入できます。そこで今回はおすすめのキャンプテーブルを、ランキング形式にてご紹介します。

キャンプテーブルはアウトドアに欠かせない!

キャンプテーブルはアウトドアテーブルともいわれていて、食事をしたり荷物置きなど様々な場面で活用できるキャンプには欠かせないアイテムです。また持ち運びに便利な折りたたみタイプや、ソロでも使えるようにサイズがコンパクトなものなど種類も非常に多く展開されています。

 

またニトリ・コールマンなど人気メーカーからも多数販売されているので、一度チェックしてみましょう。キャンプで使用した後は自宅でも使えるので、1つ持っておくと重宝します。

 

デザインのバリエーションも豊富なので、自分好みの商品を見つけてキャンプをより楽しく行いましょう。そこで今回はキャンプテーブルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

キャンプテーブルを選ぶ軸!

1.スタイル:キャンプテーブルにはハイスタイル・ロースタイルの2種類が販売されています。それぞれ高さが違い使い勝手も変わってくるので、使用するスタイルに合わせて選びましょう。

 

2.種類:フォーディングタイプは収納がサッと行えて、ロールタイプはよりコンパクトに収納することが可能です。収納がしやすいと後片付けが時短で終わり、移動も楽に行えますよ。特に初心者の場合は、組み立てのしやすさも重視しておきましょう。

 

3.素材:使用されている素材は、商品によって違います。素材の特徴も異なるので、特徴を把握して自分にピッタリのキャンプテーブルを探してみましょう。

キャンプテーブルの選び方

こちらではキャンプテーブルの選び方のコツを、ご紹介していきます。特に初心者の方はどう選んだら良いのかが分からない方も多いので、是非参考にしてみましょう。

ハイスタイルとロースタイル。スタイルに合わせよう!

立ったまま使用するのか座った状態で使用するのかで、適した高さが異なります。使用するスタイルに合わせて、適切なテーブルの高さの商品を選びましょう。

「ハイスタイル」は立ったままでも使いやすい

ハイスタイルは立ったままでも楽に使用することが可能で、一般的に高さが70cm前後の商品が多いです。また高さの合う椅子と一緒に使うことで、座って使用することも可能な万能なタイプとなっています。

 

ただ便利に使えるだけでなく高い場所にものを置くことができるので、包丁やハサミなどの危険なものを子供から遠ざけて安全性を高めることも可能です。商品のバリエーションも豊富なので、自分好みの商品が探しやすいですよ。

「ロースタイル」は高さが低いためゆったり過ごせる

ロースタイルは高さが低いキャンプテーブルで、地面との距離が近くゆったりと過ごしたい時にも最適です。ソロでキャンプを行う場合にも便利で、場所を占領しないので限られたスペースでも手軽に使えるメリットがあります。

 

また軽量でコンパクトな商品が多いので、持ち運びもスムーズに行えます。調理や大人数で使用するには不向きですが、簡単に組み立てられる商品が多いので手軽さを重視したい方にもおすすめです。サイドテーブルとしても使えるなど、1台あると便利ですよ。

好みに合わせてテーブルの種類から選ぼう!

ものによって収納の仕方が変わるので、チェックしてきましょう。フォールディングタイプは組み立てが楽に行えて、ロールタイプはコンパクトにできるので荷物になりにくいメリットがあります。

2つに折って収納する「フォールディングタイプ」

フォールディングタイプは天板を2つに折りたたみ、中にパーツを収納できるようになっています。厚みもあり安定感が高い商品が多く、サイズも様々なものが販売されています。

 

また脚部分は中に折りたたむタイプ・着脱式タイプの2種類があります。それぞれ組み立てが時短で終わり、初心者でも手軽に扱えますよ。便利な取っ手が付いている商品もあるので、持ち運びの良さもチェックしながら選びましょう。

 

筒状にしてコンパクトにできる「ロールタイプ」

ロールタイプは天板がスノコ状になっていて、くるくると巻くタイプとなっています。パーツもそれぞれ分解できるので、コンパクトにまとめてることが可能です。さらに便利な専用の袋やケースが付いた商品も多いので、手軽に持ち運べるメリットがあります。

 

ただし使用する際は脚に天板を乗せて固定する必要があるので、フォールディングタイプよりも少し複雑です。よって使い慣れていないと、組み立て時に手間や時間がかかるので事前に練習しておく必要があります。

それぞれの特徴をチェックして素材を選んでみよう!

キャンプテーブルは使用されている素材が違うので、使い勝手も変わってきます。なのでそれぞれの素材の特徴を踏まえながら、使いやすいものを選びましょう。

錆びにくく長持ちする「ステンレス製」

ステンレス製のキャンプテーブルは、汚れが落としやすく傷が付きにくい特徴があります。よって綺麗に長く使えて、衛生的です。また耐熱性が高いので、熱い鍋などをそのまま置くことが可能です。熱による変形が起こりにくく、焚き火なども手軽に楽しめますよ。

 

耐久性にも優れていて、安定感がある商品が多いので実用性にも優れています。キャンプを頻繁に行う場合や頑丈な作りで安心して使えるものをお探しの場合は、ステンレス製のキャンプテーブルが最適です。

軽量で持ち運びが楽な「アルミ製」

アルミ製のキャンプテーブルの最大の特徴は、軽さです。全体の重量が軽いものが多く、サイズもコンパクトなので手軽に持ち運ぶことが可能です。また耐久性も高く熱にも強いため、ステンレス製同様に調理時にも役立たせられます。

 

さらに汚れも落としやすいので、後片付けがしやすいですよ。比較的お値段も安いので、コスパを抑えたい方にもピッタリです。機能性だけでなく手軽さを重視したい方は、アルミ製を選んでおくと間違いがありません。

おしゃれで優しさを感じられる「木製」

木製のキャンプテーブルは、おしゃれで特に女性に人気となっています。ただ見た目が美しいだけでなく耐久性もあり、長く使えますよ。頑丈な作りの商品が多く、ずっしりとした重みがあり安定感も抜群です。

 

またどんな場所でも自然と馴染むので、自宅でも使いたい方にもピッタリです。さらにナチュラルな質感が優しさを与えて、場の雰囲気がさらに馴染みますよ。ただしものによっては重さがあり、運びにくいものもあるのできちんと重量をチェックしておきましょう。

サブ用として便利な「布製」

もの置きやおやつタイムなどちょっとした時に使用したい場合は、布製のキャンプテーブルがおすすめです。布製になっているので柔らかく、軽量でコンパクトなので収納が手軽に行えます。

 

持ち運びもスムーズに行えるので、人数が増えそうな場合などサブ用として持っておくと便利です。ただしステンレス製やアルミ製のものと比べると、強度はそれほど高くはありません。ものを置きすぎると崩れてしまうことがあるので、取り扱いには注意しましょう。

使用人数をチェックしよう!サイズは大丈夫?

いざキャンプテーブルを選ぶ際は、使用する人数に合わせて選ぶ必要があります。大体ソロでの使用で幅30~60cm・2人で幅70~90cmが、目安とされています。

 

ただ食器などを置くことを考えると、ワンサイズ大きいものを購入していた方が便利に使えます。もし選び方に迷った際は、サイドテーブルなどコンパクトなものを余分に用意しておくと安心です。またロコミを参考にしたり、実店舗で定員さんに相談して選ぶとより安心です。

できるだけ軽量のテーブルだと持ち運びに便利!

キャンプはテーブル以外にも、テント・食材・調理器具など様々なアイテムを持ち運ぶ必要があります。全体の重量を合わせるとかなり重たくなってしまうので、できる限り軽いキャンプテーブルを選ぶようにしましょう。

 

軽量でコンパクトなものだと持ち運びが楽に行えて、荷物になりにくいです。また取っ手や専用の袋などが付いていることで、さらに持ち運びやすく便利です。なるべく重量を抑えて負担を減らすためにも、軽量の商品を選んでおくことをおすすめします。

椅子とセットだと個別で必要なく便利!

椅子が必要な場合は、キャンプテーブルとセットになったものを選びましょう。セットだとわざわざ個々で買い揃える必要がなくなり、高さが合わないといった失敗も無くせます。また自由に高さ調節が行える商品もあるので、自分の身長に合わせて使えるメリットがあります。

 

中にはセット・椅子だけ・テーブルだけを購入することが可能な商品もあるので、もしまだセットでの購入を迷っている場合は別々に購入できるのかもチェックしておきましょう。セットで購入することで、コスパを抑えられる場合もありお買い得ですよ。

迷ったら有名なメーカーから選べばハズレなし!

選び方に迷った際は、有名メーカーのものに絞って選ぶこともおすすめです。コールマン・キャプテンタッグなどは、様々なアウトドア商品を販売・製造している人気の高いメーカーです。作りもしっかりとしているので、長く使えて機能性にも優れています。

 

またアフターサービスも受けられるので、万が一不具合などがあった際でもすぐに対応してもらえます。以下のページでもおすすめのキャンプテーブルをご紹介しているので、参考にしてみて自分にピッタリの商品を見つけてみましょう。

ハイスタイル|キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング5選

第5位

ロゴス

オートレッグテーブル 12070

価格:17,490円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他にはないデザインで、おしゃれ好きにピッタリ

天板が折りたためるので、収納時にコンパクトにできます。この商品の最大の魅力は、デザイン性の高さです。カラフルなデザインが、明るさを運んでもっと楽しい空間に導いてくれます。

 

また大きさも十分あるので、ファミリー使いなど人数が多くても対応できる便利さがあります。

サイズ120×70×67・43.5cm 重さ6.2kg
素材アルミ 収納袋・ケース

ロコミをご紹介

思ったより大きいですが、コンパクトに収納の出来るので、良いです・
テーブルの脚もぐらつきもなくて、丈夫そうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ニュートラルアウトドア

キャンプテーブル NT-BT01

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材の良さを生かした商品で、場所を問わず使える

天板に天然竹を使用した、折りたたみ式のキャンプテーブルです。軽量で持ち運びがしやすく、素材や作りの良さを実感していただける商品となっています。

 

ナチュラルなデザインで、どんな場所でも使用にも最適です。ハイスタイル・ロースタイルどちらでも使えて、メッシュハンガーも付属されていて便利です。

サイズ90×60×38・60cm重さ5.2kg
素材竹・アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

4人程度のキャンプに最適です。
デザイン、竹の質感、天板の水捌けなどは満足です。
この値段でこの質感はお買い得だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ATEPA

折りたたみテーブル

価格:10,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然の竹を使った、機能性の高いテーブル

使用する度に丁度良い高さ調節が行えて、収納袋付きで保管もしやすいです。竹素材を使用した木製の作りで、自然にもお部屋にも馴染み温もりを感じさせてくれます。

 

天然の素材を使用しているので、安定感もあり高品質でおすすめのキャンプテーブルです。組み立てが簡単で、煩わしさは一切ありません。

サイズ80×60×42・65cm素材アルミ・竹
重さ5.2kg収納袋・ケース

ロコミをご紹介

食事をするだけではなく、ちょっとした作業スペースも確保されるため大正解。
オーブンや大きな鍋もおけるため2人でちょうどいいサイズです。
脚を高く調整できるこの商品はとてもいいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

DOD

ストレージアウトドアテーブル TB5-110T

価格:9,048円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納スペースを有効活用することで、スッキリ収納できる

高さは4段階に分けて調節が可能で、天板下には便利な収納スペースがあります。165Lの大容量スペースで、テーブルの上がスッキリと整理されて快適に使えますよ。

 

カラーはナチュラル・ブラックの2色展開で、サイドポケットにはペットボトルの収納が可能です。

サイズ1200×600×730・635・555・450mm 重さ7.8Kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

持ち運びもできて、荷物がたくさんしまえます。
お値段を考えても、これだけ安く、おしゃれで使い勝手もよいのはあまりありません。
こだわりがなければ、本当におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山善

フォールディングテーブル YAT-1260

価格:5,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調節することで、2wayで使えて大活躍

ファミリーキャンプなどに便利で、プラスチックパーツによって横揺れを軽減しています。また高さ調節が自由に可能でハイスタイル・ロースタイルの2wayで使えます。

 

シンプルで洗練されたデザインは、馴染みも良く雰囲気を壊しません。広々と使える広さで、窮屈感もありません。

サイズ120×60×37.5・70cm 重さ5kg
素材アルミ・プラスティック収納袋・ケース

ロコミをご紹介

値段の割にしっかりしてて見た目も綺麗です。
大きさも十分。
キャンプ以外にも色々使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイスタイル|キャンプテーブルのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317588の画像

    山善

  • 2
    アイテムID:5317598の画像

    DOD

  • 3
    アイテムID:5317621の画像

    ATEPA

  • 4
    アイテムID:5317640の画像

    ニュートラルアウトドア

  • 5
    アイテムID:5317660の画像

    ロゴス

  • 商品名
  • フォールディングテーブル YAT-1260
  • ストレージアウトドアテーブル TB5-110T
  • 折りたたみテーブル
  • キャンプテーブル NT-BT01
  • オートレッグテーブル 12070
  • 特徴
  • 調節することで、2wayで使えて大活躍
  • 収納スペースを有効活用することで、スッキリ収納できる
  • 天然の竹を使った、機能性の高いテーブル
  • 素材の良さを生かした商品で、場所を問わず使える
  • 他にはないデザインで、おしゃれ好きにピッタリ
  • 価格
  • 5100円(税込)
  • 9048円(税込)
  • 10300円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 17490円(税込)
  • サイズ
  • 120×60×37.5・70cm
  • 1200×600×730・635・555・450mm
  • 80×60×42・65cm
  • 90×60×38・60cm
  • 120×70×67・43.5cm
  • 重さ
  • 5kg
  • 7.8Kg
  • 5.2kg
  • 5.2kg
  • 6.2kg
  • 素材
  • アルミ・プラスティック
  • アルミ
  • アルミ・竹
  • 竹・アルミ
  • アルミ
  • 収納袋・ケース

ロースタイル|キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング5選

第5位

Perpetual

テーブル

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸みを帯びた角により、怪我のリスクを軽減

天板に防水と耐熱加工を行っているので、自宅でも外出先でも使えます。取っ手が付いているのでコンパクトに収納して、楽に運べる魅力があります。温かみのあるデザインで、コスパにも優れています。

 

角部分をあえて丸くすることで、万が一ぶつかっても怪我をしにくいようになっています。脚部には保護キャップが付いているので、床を傷つけません。

サイズ90×42×27cm重さ1.95kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

三つ折り型でビジネス用スーツケースサイズに折り畳める。
上部に取っ手があり、持ち運ぶ状態もビジネスバック風。
重さも仕様には1.95kgとあるが取っ手で持つ感じではそれより軽く感じる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

MYCARBON

アウトドアテーブル

価格:4,877円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錆びにくいステンレス製で、熱いものも置けてストレスフリー

ステンレス製なので耐熱性もあり、熱いものもそのまま置ける手軽さが人気です。テーブルの脚部分には滑り止めゴム付きで、自宅での使用時にも最適な仕様となっています。

 

組み立ても簡単なので、初心者の方も楽に使えます。天板にはエンボス加工を行うことで、傷が付きにくく汚れてもサッと落とせて便利です。

サイズ35×51×36cm重さ2.1kg
素材ステンレス収納袋・ケース

ロコミをご紹介

慣れないキャンプで、七輪を置くために購入。
一回り大きいとよかったと思いましたが....収納バッグもついているし、コンパクトになるのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

MoonLence

アウトドアテーブル

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

僅か465gの超軽量で、防水性もあり雨にも対応

重さはたったの465gなので、移動がスムーズに行えて楽です。使用後はコンパクトにできて、ソロ使いや自宅用としても便利です。生活防水性があるので急な雨にも対応することが可能で、腐食してしまう心配もありません。

 

スタンド部分はステンレスを使用していて、高品質でおすすめのキャンプテーブルです。お値段も安く、価格を抑えて質の良いものをお探しの方にピッタリです。

サイズ35×25×11cm 重さ465g
素材アルミ・ステンレス収納袋・ケース

ロコミをご紹介

重量はさほど重たくも無く、収納時は非常に薄いので気にはなりません。
凹凸のなく広い天板は使ってみると非常に便利です。
安定性にも優れていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャプテンスタッグ

CSクラシックス FDパークテーブル 60UP-1007

価格:8,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製の風合いが楽しめて、ナチュラルでおしゃれ

より自然を感じられるロータイプのアウトドアテーブルで、使う度に馴染んでいきます。キャンプ以外にもガーデニングなどにも活用できて、自宅での使用にもおすすめです。

 

コンパクトなので持ち運びもしやすく、木製ですが軽く手軽に扱える良さがあります。 

サイズ590×530×270mm 重さ2.7kg
素材天然木収納袋・ケース

ロコミをご紹介

キャンプの時に道具コンテナを置くのに使用しています。
作りはしっかり安定していますので、重いコンテナを置いても問題ありません。
特に手入れもしていませんが、なにか不具合がおこることも今のところありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キャプテンスタッグ

ハンディーテーブル MP-951

価格:5,184円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カップを利用することで、テーブルを広く使えて便利

テーブルのコーナー部分にドリンクをセットすることが可能で、よりテーブルを広く使えるように工夫しました。カラーも3色から選べて、好きなデザインのキャンプテーブルで楽しい時間が過ごせます。

 

専用の収納袋やケースはありませんが、テーブルがそのままケースとして使える優れものとなっています。アウトドア以外にも、自宅での使用にも最適です。 

サイズ680×560×250mm重さ1800g
素材ポリプロピレン 収納袋・ケース

ロコミをご紹介

堅牢なポリ材で安定感があります。
また四隅のカップ(カップホルダー)は便利ですがそれ以上に僅かではありますが内部の収納スペースが意外に役立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロースタイル|キャンプテーブルのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317501の画像

    キャプテンスタッグ

  • 2
    アイテムID:5317509の画像

    キャプテンスタッグ

  • 3
    アイテムID:5317524の画像

    MoonLence

  • 4
    アイテムID:5317543の画像

    MYCARBON

  • 5
    アイテムID:5317563の画像

    Perpetual

  • 商品名
  • ハンディーテーブル MP-951
  • CSクラシックス FDパークテーブル 60UP-1007
  • アウトドアテーブル
  • アウトドアテーブル
  • テーブル
  • 特徴
  • カップを利用することで、テーブルを広く使えて便利
  • 木製の風合いが楽しめて、ナチュラルでおしゃれ
  • 僅か465gの超軽量で、防水性もあり雨にも対応
  • 錆びにくいステンレス製で、熱いものも置けてストレスフリー
  • 丸みを帯びた角により、怪我のリスクを軽減
  • 価格
  • 5184円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 4877円(税込)
  • 2899円(税込)
  • サイズ
  • 680×560×250mm
  • 590×530×270mm
  • 35×25×11cm 
  • 35×51×36cm
  • 90×42×27cm
  • 重さ
  • 1800g
  • 2.7kg
  • 465g
  • 2.1kg
  • 1.95kg
  • 素材
  • ポリプロピレン
  • 天然木
  • アルミ・ステンレス
  • ステンレス
  • アルミ
  • 収納袋・ケース

フォールディングタイプ|キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング5選 

第5位

カワセ

バンドック フォールディングテーブル BD-147WB

価格:3,345円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスタイルで使用しても、がたつきがない

がたつき防止機能が働き、ハイスタイルで使用しても安定しています。シーンに合わせて高さ調節が行えるので、1台持っておくと重宝しますよ。また自然に馴染むウッドデザインで、温かな雰囲気を与えてくれます。

 

使用後は2つに折りたためるのでコンパクトになり、空いたスペースを有効活用できます。

サイズ605x450x550mm重さ2.5kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

外出自粛の気晴らしに子供とピクニックするために購入しました。
このテーブルはお座敷スタイルにぴったりです。
日光を浴びることもできて良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ハック

折りたたみテーブル HAC2342

価格:2,580円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれなウッド調のデザインで、自宅での使用にも◎

アウトドアテーブルとしてもサイドテーブルとしても便利で、軽量なので運びやすくお値段も安いのでコスパも抜群です。またウッド調のおしゃれなデザインで、自然に場に馴染んでくれます。

 

自宅用としても使えて、様々なニーズを満たしてくれるマルチアイテムです。

サイズ60×40cm重さ1.2kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

コンパクトで使いやすく、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

RISE

アウトドア テーブル

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低めのテーブルで、より自然を感じられる

ロースタイルの低めのアウトドアテーブルで、ソロ使いにもおすすめです。車のトランクの隙間などにも収納が可能で、荷物になりにくいメリットがあります。軽いので重さが負担にならず、ニトリなど落ち着いたデザインが好きな方にもピッタリです。

 

サイドテーブルとしても役立ち、地面と距離が近いのでより自然を感じられてゆったりとした時間が過ごせます。

サイズ60×40×26cm 重さ1.75kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

使い勝手はよく、軽くてコンパクトなので、持ち運びもラクで、しまっておくにもかさばりません。
色も優しくて、買ってよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャプテンスタッグ

アルミツーウェイテーブル UC-510

価格:11,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

補強付きで強度が増す

2段階に分けて、高さにを調節することが可能です。取り外しも楽に行えるように、ワンタッチジョイントを採用しました。合板とアルミ脚を使用することで、軽量ですが丈夫な作りとなっています。

 

さらに補強が付いているので、耐久性がさらに向上しています。シンプルなデザインで場の雰囲気を壊すことがなく、持ち運びも楽に行える折りたたみ式のキャンプテーブルです。 

サイズ1200×600×705・370mm重さ5kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

バーベキューに便利です。
小さい子がいたら低くして座って使っています。
軽い、汚れが落ちやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

DesertFox

アウトドア 折りたたみテーブル

価格:4,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

累計30万個を突破した、大人気商品

累計販売数量30万個も突破した、大人気のキャンプテーブルです。高さ調節が自由に行えて、耐熱性も持っています。天板は抗菌加工を施しているので、清潔感も保てて手軽にお使いいただけます。

 

さらに簡単に組み立てられるので、初心者の方にもおすすめです。実用性にも優れていて、ニトリなどシンプルで機能性に優れた商品をお探しの方にも最適です。

サイズ120×60×55・62・70cm重さ4.5kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

これまで地べたに置いてた、弁当、荷物を全部乗せられるのは有難いですね。
思っていた以上に軽いのに丈夫に出来ているのも良い点です。
ワンサイズ小さいのと迷っていましたが、断然こちら!広いし、高さも丁度いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フォールディングタイプ|キャンプテーブルのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317316の画像

    DesertFox

  • 2
    アイテムID:5317330の画像

    キャプテンスタッグ

  • 3
    アイテムID:5317335の画像

    RISE

  • 4
    アイテムID:5317339の画像

    ハック

  • 5
    アイテムID:5317360の画像

    カワセ

  • 商品名
  • アウトドア 折りたたみテーブル
  • アルミツーウェイテーブル UC-510
  • アウトドア テーブル
  • 折りたたみテーブル HAC2342
  • バンドック フォールディングテーブル BD-147WB
  • 特徴
  • 累計30万個を突破した、大人気商品
  • 補強付きで強度が増す
  • 低めのテーブルで、より自然を感じられる
  • おしゃれなウッド調のデザインで、自宅での使用にも◎
  • ハイスタイルで使用しても、がたつきがない
  • 価格
  • 4999円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 3345円(税込)
  • サイズ
  • 120×60×55・62・70cm
  • 1200×600×705・370mm
  • 60×40×26cm 
  • 60×40cm
  • 605x450x550mm
  • 重さ
  • 4.5kg
  • 5kg
  • 1.75kg
  • 1.2kg
  • 2.5kg
  • 素材
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • 収納袋・ケース

ロールタイプ|キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング5選

第5位

コンポジット

ウッドロールトップ キッチンテーブル

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調理がしやすい高さにより、体への負担が少ない

広めに作ることで、広々と使えてより有意義な時間が過ごせますよ。一般的なキッチンの高さに合わせているので、調理時にかかる体の負担を大幅に軽減します。天然木の優しいデザインで、温かみをプラスしてくれます。

 

便利なバーナースタンドを設けているので、ツーバーナーをセットすることも可能です。天板は手触りが良く、チクチク感や突起部分がないので安心して使えるメリットがあります。

サイズ148cm×45cm×80cm重さ9kg
素材天然木収納袋・ケース

ロコミをご紹介

重量はなかなかありましたが、安定して高さもあり、凄く良い商品で気に入りました。
大切に使いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

revir of river

ウッドロールテーブル

価格:15,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

木製のおしゃれな商品で、組み立ても簡単

金具もしっかりと備えられているので、安心してお使いいただけます。木製で自然な風合いが楽しめて、その場に自然と馴染んでくれますよ。

 

コンパクトに持ち運べて、組み立ても簡単に行える優れものです。 

サイズ70c×46×27.5cm重さ4.4kg
素材ブナ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

天板、脚部と丈夫です。
広葉樹を使い理に適った作りではないでしょうか。
とにかくドッシリとしているテーブルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Taimonik

アルミ製折りたたみテーブル

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くるっとまとめて簡単収納

傷や汚れが付きくく、厚めのアルミを使用しているので丈夫です。使用後はくるっとまとめて、簡単に後片付けが行えます。お子さんと一緒に片付けを行うことで、知恵もつきますよ。

 

メッシュネットが付属されているので、設置すれば小物の収納にも便利です。シンプルでおしゃれなデザインで、キャンプ以外にも様々な用途でお使いいただけます。 

サイズ55×55×50cm重さ3.7kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

簡単で説明書が不要な分かりやすさでした。
商品の仕上がりも良く、非常にコスパに優れる商品であると言えます。
高い満足度を得られた。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Moon Lence

キャンプテーブル

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

錆びにくい素材で、長持ちしてコスパも良好

耐熱性があるので、そのままお鍋などを置いて楽しく食事が行えます。便利なナイロンバッグ付きで、収納も楽々です。フレーム部分が丈夫なので、安定していてぐらつきがありません。

 

さらに錆びにくいので、綺麗な状態を維持できて長く使えてコスパにも優れています。

サイズ40×35×30cm重さ935g
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

家族4人で使用するにはピッタリのサイズだと思います。
車のトランクに入れておけばサッと取り出せて便利です。
組み立ては非常に簡単で子供と一緒にできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Moon Lence

キャンプテーブル

価格:3,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナイロンメッシュを使うことで、もの置きとして活用できる

ナイロンメッシュ製の付属品を使用すれば、テーブルの下がもの置きへと早変わりします。メッシュ生地なので、夏場での使用にも最適です。また便利なロールタイプで、使用後はコンパクトにまとめられます。

 

三角サポートによって、安定感が抜群です。収納袋もセットになっているので、持ち運びやすくおすすめのキャンプテーブルです。

サイズ56×40×36cm 重さ1.6kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

脚部分の筋交い蝶番のお陰でガタツキが少なく、耐荷重30kgと他の類似商品よりしっかりしている。
天板は厚みのあるアルミ製で滑り止め加工がしてある。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロールタイプ|キャンプテーブルのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317379の画像

    Moon Lence

  • 2
    アイテムID:5317392の画像

    Moon Lence

  • 3
    アイテムID:5317414の画像

    Taimonik

  • 4
    アイテムID:5317425の画像

    revir of river

  • 5
    アイテムID:5317435の画像

    コンポジット

  • 商品名
  • キャンプテーブル
  • キャンプテーブル
  • アルミ製折りたたみテーブル
  • ウッドロールテーブル
  • ウッドロールトップ キッチンテーブル
  • 特徴
  • ナイロンメッシュを使うことで、もの置きとして活用できる
  • 錆びにくい素材で、長持ちしてコスパも良好
  • くるっとまとめて簡単収納
  • 木製のおしゃれな商品で、組み立ても簡単
  • 調理がしやすい高さにより、体への負担が少ない
  • 価格
  • 3999円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 9000円(税込)
  • サイズ
  • 56×40×36cm
  • 40×35×30cm
  • 55×55×50cm
  • 70c×46×27.5cm
  • 148cm×45cm×80cm
  • 重さ
  • 1.6kg
  • 935g
  • 3.7kg
  • 4.4kg
  • 9kg
  • 素材
  • アルミ
  • アルミ
  • アルミ
  • ブナ
  • 天然木
  • 収納袋・ケース

椅子とセット|キャンプテーブルのおすすめ人気ランキング5選

第5位

きせき

テーブル チェア 6脚セット

価格:17,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フットパットを設けるなど、安全に使えて優秀

フレーム部分は錆びにくく、耐磨耗性に優れています。折りたたみタイプなので、コンパクトに収納が可能で荷物を最低限に減らせます。

 

椅子の後ろ部分には便利なポケットや滑り止め用のフットパットが付いた、機能性の高い商品です。おしゃれで可愛く、モチベーションも高めてくれます。

サイズ53x55x95cm・34x36x58cm重さ11kg
素材アルミ・オックスフォード収納袋・ケース

ロコミをご紹介

簡易的なものですが、十分活用できます。
持ち運びも、重さは感じますが、それでもコンパクトでとても便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SANPERCY

テーブル チェア 5点セット

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかな質感が特徴で、フィット感も高く快適

オックスフォード生地を使用しているので、柔らかくしっかりと体を支えてくれます。フィット感も良く、心地良く過ごせます。またドリンクホルダーが付いているので、ドリンクの転倒を防げます。

 

さらに亜鉛メッキ加工を施すことで、錆びにくくなっています。地面との接地部分には滑り止め加工を行うなど、安全に使用できることもこの商品の魅力です。お値段も安いので、コスパを抑えたい方にもおすすめのキャンプテーブルです。

サイズ48×48×44cm 重さ-
素材スチール・オックスフォード収納袋・ケース

ロコミをご紹介

大人2人、子供2人で川遊びへ。
ちょっとした休憩用にあると便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

コールマン

ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス 2000026757

価格:24,801円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌仕様タイプで、清潔感あり衛生的

ファミリー使いに便利な、コールマンの人気商品です。一式揃うのでコスパも良く、使用後は2つに折りたたみが可能でコンパクトにまとめられます。天板は抗菌仕様を施しているので、清潔でお子さんにも安心です。

 

もちろん脚部分も丈夫な作りで、手軽にお使いいただけます。少し派手めなデザインで、明るさと華やかさを演出してくれます。 またコールマンの商品は質も良く長く使えて経済的といったロコミもあり、多くの方から高い支持を得ています。

サイズ87×77×65cm・84×27×36cm・27×23.5×36cm重さ13.2kg
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

椅子とテーブルが一緒に運べてかさばらず、家族分の椅子とテーブルが満足出来るのが良いです。
デザインも可愛く気分も明るくなるし、変に安っぽい感じでも無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キャプテンスタッグ

コンパクトテーブル UC-1702

価格:8,880円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手元にものが置けるて、利便性が高い

人気メーカーであるキャプテンタッグから販売されている商品で、テーブルと椅子のお得なセットとなっています。ドリンクホルダーが付いているので、倒しやすいドリンクも安定した状態で置けますよ。

 

背もたれがあるのでゆったりとできて、ティータイムやちょっとし休憩時にも活躍します。サイドテーブルとしても便利で、手の届く範囲にものが置けてサッと取り出せます。 

サイズ365×365×380mm・345×320×480mm重さ3.2kg
素材鋼・ポリエステル収納袋・ケース

ロコミをご紹介

収納バッグもあるので、ちょっとしたアウトドアで活躍します。折りたためば本当にコンパクトです。
ドリンクホルダーがあるのでペットボトルや大きめな紙コップなどは入ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

武田コーポレーション

ポータブルテーブル PT001

価格:5,370円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一体化となっているので、お子さんの使用も安心

キャンプに最適なテーブルと椅子のセットで、一体になっているので椅子が倒れたりしてしまう心配がありません。おしゃれで鮮やかなカラーを取り入れることで、一体感が出て違和感を与えずに楽しく使えます。

 

ケースはハードタイプとなっているので、誤って落としてしまっても衝撃を抑えて影響を与えません。お値段も安いので、お財布にも優しいですよ。

サイズ85.5×76×41.5cm 重さ-
素材アルミ収納袋・ケース

ロコミをご紹介

キッチンスタンドも持っていますが、荷物が多くなるので、こちらを購入。
標準で高さ調整用のスタンド付きで袋も付いてるのでお買い得です。

出典:https://www.amazon.co.jp

椅子とセット|キャンプテーブルのおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5317446の画像

    武田コーポレーション

  • 2
    アイテムID:5317452の画像

    キャプテンスタッグ

  • 3
    アイテムID:5317463の画像

    コールマン

  • 4
    アイテムID:5317471の画像

    SANPERCY

  • 5
    アイテムID:5317485の画像

    きせき

  • 商品名
  • ポータブルテーブル PT001
  • コンパクトテーブル UC-1702
  • ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス 2000026757
  • テーブル チェア 5点セット
  • テーブル チェア 6脚セット
  • 特徴
  • 一体化となっているので、お子さんの使用も安心
  • 手元にものが置けるて、利便性が高い
  • 抗菌仕様タイプで、清潔感あり衛生的
  • 柔らかな質感が特徴で、フィット感も高く快適
  • フットパットを設けるなど、安全に使えて優秀
  • 価格
  • 5370円(税込)
  • 8880円(税込)
  • 24801円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 17980円(税込)
  • サイズ
  • 85.5×76×41.5cm
  • 365×365×380mm・345×320×480mm
  • 87×77×65cm・84×27×36cm・27×23.5×36cm
  • 48×48×44cm
  • 53x55x95cm・34x36x58cm
  • 重さ
  • -
  • 3.2kg
  • 13.2kg
  • -
  • 11kg
  • 素材
  • アルミ
  • 鋼・ポリエステル
  • アルミ
  • スチール・オックスフォード
  • アルミ・オックスフォード
  • 収納袋・ケース

DIYでオリジナルのキャンプテーブルを自作しよう

キャンプテーブルは人気メーカーの商品などを使うこともおすすめですが、実は自分でオリジナルのものを作ることが可能です。自作することで自分だけのキャンプテーブルが手に入り、デザインや機能など好みのものを使うことができますよ。

 

こちらでは簡単な自作方法をご紹介していくので、参考にしてみましょう。まず必要な材料をカットして、ヤスリをかけます。次に枠を組み立てて、ビスを留めていきます。ボルトで足を取り付けたら、ニスで仕上げを行いましょう。

 

以下のページでは自作方法や必要な材料などを、詳しくご紹介しています。自作したい方は参考にしてみて、オリジナルのキャンプテーブルでもっと楽しくアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャンプテーブルを使ってもっと有意義な時間を過ごしましょう

今回はおすすめのキャンプテーブルをご紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか。このアイテムを使用することでキャンプがさらに便利に行えて、様々な場面で活用することができますよ。お気に入りの商品を見つけて、さらに楽しい時間を過ごしましょう。

TOPへ