【最新!】コーティング剤のおすすめ人気ランキング15選【青空駐車に必須】

車のコーティング剤には、ガラス、レジン、疎水、親水など、それぞれの商品に様々な特徴があって選ぶのに困ってしまう方も多いです。そこで今回はコーティング剤のおすすめの選び方や、人気の最新コーティング剤をコスパ最強の商品も含めたランキング形式でご紹介していきます。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

コーティング剤とは?

車のボディは時間が経つにつれて汚れが付着し、どんどんツヤが無くなってしまいます。この汚れは、雨や排気ガス、鉄粉など、車を使用するうえで避けようのないものが原因となっているのでどのように対処して良いのか迷われる方が多いと思います。
 

そこで今回は汚れから保護する役割を持つコーティング剤の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

記事の最後には自分で行うコーティングのやり方についてもご紹介していますので、是非最後までご覧になってください。

コーティング剤を使うメリットとは?

コーティング剤の最大のメリットは、くすむ原因となる汚れから守りツヤを出してくれることです。また、車の塗装も保護してくれるため、カラーの色褪せを防ぐという役割もあります。
 
さらには、一度コーティングをしておくとしばらくは水洗いの洗車だけで汚れが簡単に落ちるため、メンテナンスを楽にしてくれます。もちろん洗車機を使用した場合でも、傷がつきにくくなっているため安心です。
 
どうしても自分でコーティングをする手間と費用はかかってしまいますが、その後のメリットを考えると、やっておくべき大切なメンテナンスなのです。

コーティング剤の選び方

コーティング剤には様々な種類があります。どのように選ぶべきか、あらかじめいくつかのポイントを押さえておきましょう。

タイプで選ぶ

コーティング剤には、大きく分けて3つのタイプがあります。それぞれにどのような特徴があるか見ていきましょう。

ツヤやコスパを重視するなら「ポリマーコーティング」

「ポリマーコーティング」は、ワックスの進化版として開発されたコーティング剤です。価格が安く施工がしやすいというメリットがあり、初めての方にもおすすめのコーティング剤です。

 

ガソリンスタンドや量販店などで、「短時間で施工できるコーティングをしていきませんか」と宣伝していることがあります。この場合、施工がしやすいポリマーコーティングを用いていることが多いです。

 

現在では、スプレータイプのポリマーコーティング剤も登場していて、洗車のついでにコーティングができるため根強い人気のあるタイプです。

持続性を重視するなら「ガラスコーティング」

「ガラスコーティング」とは、ワックスいらずと言われるほどツヤの持続性が高いコーティング剤です。ガラスの被膜を形成するコーティングのため、完全硬化すると塗装面を傷から守ってくれるというメリットもあります。

 

また、ガラスコーティングを施した車は、水洗い洗車だけでも汚れを落とすことができるため、コーティング後のお手入れが簡単です。

 

しかしデメリットもあり、ガラスコーティングは施工に時間がかかり、価格も比較的高く設定されています。手入れのしやすさを重視してガラスコーティングに投資しておくのか、あるいはコストを重視して他のタイプを使用するのか、検討が必要です。

ポリマーとガラスの中間の「フッ素コーティング」

「フッ素コーティング」とはフッ素が使用されたコーティング剤を車に塗布し、被膜を形成するものです。フッ素でコーティングすることで、車の汚れを防ぐ効果が期待できます

 

フッ素コーティングは、お手頃で簡単に施工できるため、自分でも作業がしやすく、広く愛用されています。小さな傷もフッ素コーティングで目立たなくすることができるため、満足のいく仕上がりになります。

 

しかしフッ素コーティングは衝撃に弱く、傷から守る役割はほとんどありません。フッ素コーティングを選ぶ際には、傷から守る別の対策が必要であることを覚えておきましょう。

撥水性で選ぶ

コーティング剤の撥水性には、大きく分けて「撥水タイプ」と「親水タイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を踏まえた上で、選んでいきましょう。

「撥水タイプ」だと淡色車に

「撥水タイプ」は、施工面に水がかかったとき、キレイな水玉ができるタイプです。ワックスと同じように見た目の満足感も高いため、昔からコーティングの定番とされてきました。

 

しかし、水玉が塗装面に残ることで焼き付いたり、ウォータースポットになりやすいというデメリットも。屋根のある車庫で管理できる方や、定期的にメンテナンスが可能な方におすすめです。これらの特徴から、撥水タイプは淡色車に向いていると言われています。

「親水タイプ」だと濃色車に

「親水タイプ」は水がかかったとき、塗装面に馴染むようにゆっくりと水が引いていくタイプです。水が一ヶ所に留まらないので、ウォータースポットができにくいというメリットがあります。

 

また、ボディに広い膜を形成して付着した汚れと一緒に流れ落ちていくため、セルフクリーニング効果も期待できます。これらの親水タイプの特徴から、愛車が濃色車である方は、親水タイプがおすすめと言われています。

コンパウンドの有無を確認しておこう!

コーティング剤には、「コンパウンド」が含まれているものと、そうでないものがあります。コンパウンドとは「研磨剤」のことで、ボディ表面についた傷を消してくれる役割があります。

 

一見便利な研磨剤ですが、ボディを削って傷を消すため、ボディにダメージを与えてしまう可能性があります。

 

コーティングと一緒に研磨したいという方にはおすすめですが、ボディーへのダメージを極力減らしたいという方は、コンパウンドが入っていないものがおすすめです。購入前にはコンパウンドが含まれているかどうかチェックするようにしましょう。

ワンランク上のコーティングをしたいなら業務用を!

市販で購入できるコーティング剤は、一般の方でも安全・簡単に施工しやすくなっている分、どうしても仕上がりが劣る傾向があります。

 

自分でも本格的なコーティングをしたいという方は、業務用のコーティング剤を選ぶと良いでしょう。価格や手間は余計にかかってしまいますが、その分仕上がりに満足できるはずです。パールホワイトなどの汚れが目立つ車には特におすすめです。

 

オートバックスなどのカー用品専門店やインターネットでも購入ができますので、気になる方はチェックしてみましょう。

使用する目的で選ぶ

コーティング剤という物は、車用だけでなく自転車にも使えるものがあります。乗り物以外ではトイレや洗面台などの水回りのコーティングにも、さらにはまつ毛パーマにも使えるなど様々な使用用途があるものです。

 

自分の使用目的に合った商品を選ぶことで最も効果的に作業を行うことが出来るので、車に使用するなら車専用のコーティング剤を購入しましょう。

普通にコーティングをしたいならコスパも考えよう!

せっかく自分でコーティングをするなら、できるだけ安く済ませたいものです。しかし、仕上がりが良くないコーティング剤を選んでも、コーティングをする意味がありません。

 

価格が安いだけでなく質の良い商品もたくさんありますので、価格と質のバランスがとれたコスパの良い商品を選ぶようにしましょう。

口コミや評判で選ぶ

自分の好みに合ったコーティング剤や復活剤が見つかったら、購入前に口コミや評判を調べることをおすすめします。実際に使用した方の使用感や仕上がりについて詳しく書かれているブログ記事などがないか調べてみましょう。

 

また、Amazonなどのネット通販で購入する場合は、商品ページに口コミやレビューが投稿されているのでチェックしましょう。その時、1つの口コミだけで判断せずに、なるべく多くの口コミをチェックしましょう。

【ポリマーコーティング】コーティング剤の人気おすすめランキング5選

1位

スリーエム(3M)

艶出し用ワックス

紫外線に対する保護効果もあるコーティング剤

コンパウンド入りのこちらの商品は、軽く研磨することで細かな傷に対しても修復可能で、深い光沢の艶と耐久性の高い保護膜を形成します。

 

また紫外線に対する保護効果もある便利なコーティング剤です。手仕上げもポリッシャー仕上げも対応してます。

内容量 473ml コンパウンド

口コミを紹介

固形のワックスと比べてみたところ、こちらのポリマーワックスのほうが深みのある艶がでます。
定期的にかけることで水垢や汚れがつきにくくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ポリマーの元祖

こちらの商品は、水や紫外線の働きで分子同士の結合が強化され、耐久性に優れた鉄筋コンクリートのような高分子被膜を作り、紫外線・酸性雨・鳥の糞などによるシミや変色から塗装面を守ります。 

 

1本で約10~12台の普通車に施工可能な大容量の本品は、定期的なメンテナンスを繰り返すほど安定化し、より強固な保護膜が形成されます。

内容量 420ml コンパウンド ×

口コミを紹介

昔にスタンドで働いてた時、業者さんに頼んで個人的に買ってましたが、スタンドを離れてからは買えませんでした。何気なく思い出して調べてたら、売ってるじゃありませんか。
まぁ。即買いでした。これさえあれば。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

インフィニクス(Infinix)

VOODOORIDE SILQ

プロの常識を忠実に再現できるコーティング剤

美しい仕上がりのための大切なポイントは、古いワックス成分や水滴が乾いた後やシミなどの汚れを除去することにあります。

 

こちらの商品を使えば誰でも簡単にそういった汚れを除去して、美しいツヤと色を取り戻して新車のように輝くボディを復活させることが出来ます。

内容量 473ml コンパウンド ×

口コミを紹介

この製品は主に、シャンプー洗車で落としきれなかった微細な汚れと軽度のイオンデポジットや雨じみを落とすと同時に、疎水系の防汚被膜を形成してくれるというもの。
洗車できない期間の雨と乾燥を経たあとにその効果を実感できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗車後にスプレーするだけ

全色に対応しており、特に濃色者におすすめな 完璧なボディーコーティングを行えるこちらの商品は、洗車後のボディにスプレーを吹きかけるだけで、ウォータースポットの発生を抑える疎水性の被膜を形成します。

 

また、バインダー効果で汚れを落としやすくい被膜も重ねて形成し、更に帯電防止剤も含まれているため、ほこりが付着しづらくなります。

内容量 240ml コンパウンド ×

口コミを紹介

色々なコーティング剤を使ってみましたが手軽で疎水性が高いです。青空駐車には良いと思います
一年はブリスneoではなかなか保たないですが、塗り重ねると艶々になって美しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

1000mlの大容量商品

ただでさえ1000mlという大容量なこちらの商品ですが、ここから更に水で4倍に希釈して使用するため、4000ml分使用することが出来ます。

 

付属で専用のノズルが付いており、こちらを使用すればスプレー容器等に直接差し込む事が出来るので液剤の移動が非常に快適に行うことが出来ます。

内容量 1000ml コンパウンド ×

口コミを紹介

鏡でも貼ったんですか?それくらい輝きます。使い方は僕のオリジナルです。洗車はドライブスルー。拭きあげる。乾いたところに、固く搾った布巾にスプレーし、塗っていく。素早く乾拭き。これが、1番簡単で効果を発揮します。

出典:https://www.amazon.co.jp

【ポリマーコーティング】コーティング剤の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 コンパウンド
1
アイテムID:5731677の画像
艶出し用ワックス 2,009円

詳細を見る

紫外線に対する保護効果もあるコーティング剤

473ml
2
アイテムID:5731680の画像
クリーンX-ポリマー 4,218円

詳細を見る

ポリマーの元祖

420ml ×
3
アイテムID:5731683の画像
VOODOORIDE SILQ 2,791円

詳細を見る

プロの常識を忠実に再現できるコーティング剤

473ml ×
4
アイテムID:5731686の画像
ブリスNEO 7,344円

詳細を見る

洗車後にスプレーするだけ

240ml ×
5
アイテムID:5731689の画像
ポリマーG1000 4,720円

詳細を見る

1000mlの大容量商品

1000ml ×

【ガラスコーティング】コーティング剤の人気おすすめランキング5選

1位

株式会社トップラン

ピカピカレインPREMIUM

3年間ノーワックスで手間要らず

塗装面の光沢アップ技術が科学的に証明されているこちらの商品は、ヘッドライトコーティング、またはホイールコーティングとしても使用することが可能です。

 

車体の光沢を強調して傷から守りたいという方には、完全無機質なガラス膜を構成するこちらの商品がおすすめです。使用後は3年間ノーワックスで大丈夫なので、細かいメンテナンスも必要なくなります。

内容量 25ml コンパウンド ×

口コミを紹介

今愛車はガレ-ジで輝いています。雨に濡れると黒い筋が着きますが乾いてから手でさっと拭くだけでも汚れは落ちてくれます。洗車に行く必要は全くなく、おおいに節約になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ガラコート

硬化ガラスコーティング剤

5年間ノーワックスで耐久可能

最先端技術で4mmの極小ダイヤモンド微粒子を配合させた最高級品質のこちらの商品は、1度使用していただければ、使用後の輝きを5年間ノーワックスで継続させることが可能です。

 

洗車・塗布・拭き取り、という一般的な3ステップの簡単な施工なので、初めての方でも安心して使用することが出来ます。

内容量 30ml コンパウンド ×

口コミを紹介

私は洗車マニアで今までいろいろなコーティング剤を試してきましたがこちららのガラスコーティング剤は満足のいくものでした。初期硬化まで2時間と早いのもポイントです。
1週間で完全硬化します。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

プロスタッフ(Prostaff)

グラシアス

浸透性ガラス系コーティング

こちらの商品は、「塗装表面をガラス化」する次世代のガラス系コーティング剤です。塗装面に素早く浸透して強度の高いガラス膜を構成し、劣化すること無く非常に高い耐久性を誇ります。

 

また、塗り込むだけで見違えるような輝きを引き出し、繰り返し使用し続けることでガラス化した層が作られます。こうなると車体が常にクリアに保たれ、より一層汚れが付きにくくなります。

内容量 180ml コンパウンド ×

口コミを紹介

1週間に1回のペースで水洗いしているからか?汚れても水洗いで簡単に汚れが落ちます。1回で1本使用するより、3週間ぐらいで3回に分けて使うと輝きが出ます。タオルも2枚ついています。このタオルが、なかなか良い!捨てないで乾拭きに使うとイイ!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

プロスタッフ(Prostaff)

CCウォーターゴールド

全色対応で無香料

プロに依頼したような深い艶のコーティングを求める方におすすめしたいこちらの商品は、仕上がりの艶と輝き以外に撥水性にも優れた膜を形成し、雨をコロコロの水玉に変え、汚れと一緒に流してくれます。

 

また、あらゆる色の車体に対応しており、無香料なのもおすすめポイントです。スプレー式で使いやすいのにプロ級の仕上がりが実現できます。

内容量 300ml コンパウンド ×

口コミを紹介

洗車して水分を拭き取るその工程の所で、シュッとスプレーするだけ。
固形ワックスでの磨き作業に比べてかかる時間は数分の一、
簡単作業でコストパフォーマンスはもちろん、作業量に対する効果も抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ONE-ZERO

ガラスコーティング剤&ポリマー

お得な2本セットで2重に被膜を形成

こちらの商品は、化学汚染物質等からの保護能力が高い「プレミアムポリマーコーティング」と、超光沢&超撥水能力が高い「プレミアムガラスコーティング」の二重の被膜を形成できる2本セットで塗装面を強力にガードします。

 

コーティング持続力は約半年から1年ほどですが、定期的にコーティングを行うことで被膜が徐々に厚くなり、より長く綺麗な状態を保つことが出来ます。

内容量 100ml×2本 コンパウンド ×

口コミを紹介

最初のポリマーコーティングの時に水垢や汚れが綺麗に落ちます
下手な汚れ落としより落ちますその段階でも綺麗ですが
ガラスコーティングでピカピカにこれはすごいです

出典:https://www.amazon.co.jp

【ガラスコーティング】コーティング剤の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 コンパウンド
1
アイテムID:5731694の画像
ピカピカレインPREMIUM 9,980円

詳細を見る

3年間ノーワックスで手間要らず

25ml ×
2
アイテムID:5731697の画像
硬化ガラスコーティング剤 7,980円

詳細を見る

5年間ノーワックスで耐久可能

30ml ×
3
アイテムID:5731700の画像
グラシアス 2,040円

詳細を見る

浸透性ガラス系コーティング

180ml ×
4
アイテムID:5731703の画像
CCウォーターゴールド 1,980円

詳細を見る

全色対応で無香料

300ml ×
5
アイテムID:5731706の画像
ガラスコーティング剤&ポリマー 5,000円

詳細を見る

お得な2本セットで2重に被膜を形成

100ml×2本 ×

【フッ素コーティング】コーティング剤の人気おすすめランキング5選

1位

ソフト99(Soft99)

ミラーシャイン

マイクロファイバークロスが付属

石油系溶剤不使用でノーコンパウンドタイプのこちらの商品は、付属のマイクロファイバークロスでコーティング剤を塗り広げていくだけの簡単作業で完了します。拭き取る手間も必要ありません。

 

撥水性能・撥油性に優れており、耐久・防汚性能は約9ヶ月間持続します。定期的に塗り重ねることで艶・強度が増していきます。また、ヘッドライト・テールランプ・ホイール・メッキパーツにも使用可能です。

内容量 250ml コンパウンド ×

口コミを紹介

艶や水弾きは安価な簡易ガラス系レベルでした。期待通り汚れても洗車ホースのジェット水流で汚れがつるつる落ちてくれます。鳥糞や蜂糞や花粉を落とすのも楽です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フッ素革命

フッ素革命11 Light

スプレーで簡単コーティング

工場などでしか行えなかったフッ素コーティングが自宅で、しかもスプレータイプなので簡単に行えるこちらの商品は、車や自転車だけでなくフライパンなどのキッチン用品に対しても使用することが可能です。

 

水や油をはじく皮膜を形成し、汚れが付きにくくなります。スポンジとファイバークロスが付属で付いてくるので、これ1つ買うだけで必要なものは全て揃います。

内容量 200ml コンパウンド ×

口コミを紹介

フライパン、魚焼きグリル板、IH、洗面台、鏡、換気扇色々塗りました。
特に洗面所、お風呂の鏡の汚れが付きにくくなり、お掃除の回数が減りました。
少し高いですが、これをしておくと、お掃除が本当に楽になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

野田スクリーン

フッ素系 水だけでなく「油」も弾いちゃうクリア塗料

ラッカー塗装の上塗りおよび仕上げ塗装に最適

ただコーティングするだけでなく、フッ素の力で水だけでなく油も強力に弾いて油性汚れも寄せ付けないこちらの商品は、スプレー式なので簡単にコーティングを行うことが出来ます。

 

ラッカー塗装の上塗りや仕上げに最適で、門扉・柵・看板・自転車などの錆止め・防汚塗装に是非おすすめしたい商品です。

内容量 300ml コンパウンド ×

口コミを紹介

いたんだ家具を部分的に色を補修して、このクリアで仕上げました。
程よいツヤ感でいい仕上がりになりました。
25~30cmぐらい離して、3回ほど塗る感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

塗装面の色褪せを解消

玄関ドアやエアコン室外機の気になる塗装剥がれや粉拭き汚れに、ポストや表札の色褪せに使用することで、新品同様の輝きを取り戻してくれます。

 

さらに、こちらの商品は環境対応型なので人体はもちろん、建物・建材・周辺環境にも害を与えません。

内容量 80ml コンパウンド ×

口コミを紹介

一言でいえば、い~~商品だー。試しに前勤務先専務の家で劣化したインターホンに試してみた、オー!ほとんど新品に近くなったじゃん。艶も出たし、ユニットバスの洗面器なども試した。今のところ申し分ない。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

キーパー技研(KeePer技研)

ウィンドゥガラスフッ素

専用スポンジが付属

強力なフッ素被膜を形成し、長期間撥水効果を持続させることが出来るこちらの商品は、抜群の防汚性で油膜が付きにくくなります。

 

2310円で購入できて、一度使用して被膜を形成すれば数ヶ月効果を持続させることが出来ます。繰り返し使用することで被膜の層が厚くなり、更に強い効果を発揮するのでコストパフォーマンスも高いです。

内容量 50ml コンパウンド ×

口コミを紹介

今回KeePer技研の撥水剤を使用してみましたが、良く弾きます。
耐久性は分かりませんが1ケ月くらいでは、弾きが弱くなることもありません。
使用量も少なく済みますので、何回も使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【フッ素コーティング】コーティング剤の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 コンパウンド
1
アイテムID:5731711の画像
ミラーシャイン 1,100円

詳細を見る

マイクロファイバークロスが付属

250ml ×
2
アイテムID:5731714の画像
フッ素革命11 Light 8,171円

詳細を見る

スプレーで簡単コーティング

200ml ×
3
アイテムID:5731717の画像
フッ素系 水だけでなく「油」も弾いちゃうクリア塗料 1,650円

詳細を見る

ラッカー塗装の上塗りおよび仕上げ塗装に最適

300ml ×
4
アイテムID:5731720の画像
FS-101 1,452円

詳細を見る

塗装面の色褪せを解消

80ml ×
5
アイテムID:5731723の画像
ウィンドゥガラスフッ素 2,310円

詳細を見る

専用スポンジが付属

50ml ×

車のコーティングを自分でやろう!

まず、コーティングは1日作業で水気は厳禁なので、晴れた日の朝から始めましょう。用意するものは、細かい汚れも落とせる洗車セット、コーティング剤、コーティング塗りこみ用スポンジ、そしてコーティングを拭き取る用のマイクロファイバークロスです。

 

コーティング剤には持続期間の長いブリスシリーズや、塗装表面をガラス化するグラシアスなどもおすすめです。まず最初に塗装面をクリーニングする下地処理から行います。完了したら、コーティングを塗り込み、定着させてから余分な剤を拭き取ります。

 

その後、適度な洗車を行ってコーティング被膜に付着した細かい汚れを落としたら完了です。

コーティングだけでなく定期的な洗車も大切

車はコーティングなどのメンテナンスだけではなく、定期的に洗車をして汚れを落としておかなければなりません。できれば洗車機ではなく、手洗い洗車で丁寧に汚れを落とすことが望ましいです。

 

手洗いでより綺麗に仕上げるために、洗車スポンジなどのグッズも非常に良い商品が販売されています。下記の記事にて洗車スポンジの選び方や人気商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

おすすめのコーティング剤の選び方や人気商品15選をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。選び方によって仕上がりにも差が出てきますので、自分が求める仕上がりのものを選んで、愛車をピカピカに仕上げてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カーワックスのおすすめ人気ランキング20選【愛車をピカピカに】

カーワックスのおすすめ人気ランキング20選【愛車をピカピカに】

カー用品
洗車スポンジのおすすめ人気ランキング15選【ウレタンやムートンなど素材別】

洗車スポンジのおすすめ人気ランキング15選【ウレタンやムートンなど素材別】

カー用品
ヘッドライトクリーナーのおすすめランキング20選【ヘッドライトをピカピカに!】

ヘッドライトクリーナーのおすすめランキング20選【ヘッドライトをピカピカに!】

カー用品
床ワックスのおすすめ人気ランキング20選【綺麗が長持ち】

床ワックスのおすすめ人気ランキング20選【綺麗が長持ち】

掃除用品
(失敗しない)防水スプレー!のおすすめ人気ランキング20選【高耐水】

(失敗しない)防水スプレー!のおすすめ人気ランキング20選【高耐水】

その他アウトドア
フローリングワックスのおすすめ人気ランキング20選【ツヤ長持ち】

フローリングワックスのおすすめ人気ランキング20選【ツヤ長持ち】

掃除用品