記事ID141534のサムネイル画像

エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング20選【良い香りでリラックス】

良い香りを楽しみたいときは、天然成分100パーセントのエッセンシャルオイルの利用がおすすめ。本格的なアロマセラピーに。フローラルや柑橘、コスパや遮光瓶に入っているかなど、チェックポイントも様々。今回はエッセンシャルオイルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

エッセンシャルオイルとは?

植物の花・葉・根・実などの中には、天然の油分が存在します。油分には、その植物に特有の香り成分が凝縮されています。エッセンシャルオイル(精油)は、この油分を抽出した天然の芳香成分の塊です。

 

エッセンシャルオイルの香りは植物の種類によって異なります。特に香り成分の豊かな植物、人間にとって心地よい香りを提供してくれる植物が、エッセンシャルオイルとして利用されます。その心地よさが、精神面に良い影響を与えてくれるのです。

 

そこで今回は、エッセンシャルオイルの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。最後にはさまざまな使い方もご紹介しています。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

エッセンシャルオイルのメリット!

エッセンシャルオイルは、主にアロマテラピー(芳香療法)に使います。種類によっては、湿布や虫よけなどにも活用できます。アロマテラピーには、100%天然成分のエッセンシャルオイルしか使いません。

 

エッセンシャルオイルの他に、アロマオイルと呼ばれる製品も市販されています。アロマオイルはエッセンシャルオイルと同じ意味につかわれることもありますが、合成香料やアルコールなどの溶剤が混入されている場合があり、要注意です。

 

100%天然ということが、エッセンシャルオイルの最大のメリットです。アロマオイルと呼ばれる製品は「100%天然由来」といったコメントが付いていない限り、香りを楽しむためだけに使うものと、考えましょう。

エッセンシャルオイルを選ぶ軸!

1.香りの好み:フローラル系、柑橘系、ハーブ系、樹木系、スパイス系、樹脂系、エキゾチック系の7グループがあります。それぞれの香りを試してみて、自分の好みの香りを選ぶことからスタートしましょう。

 

2.コスパ:アロマテラピーを長く続けるためには、エッセンシャルオイルのコストパフォーマンスを考えることも大切です。またオイルの市場価格をあらかじめ調べておいて、不自然に高かったり安かったりする商品は、買わないようにしましょう。

 

3.遮光瓶:エッセンシャルオイルの劣化を遅らせるために、オイルが、色付きの遮光瓶に入っていることが多いです。容器を確認しましょう。

 

4.使い切れる量:エッセンシャルオイルは半年から1年で劣化してしまいます。少しずつ使うことを見越して、使い切れる量のものを購入しましょう。

エッセンシャルオイルの選び方

エッセンシャルオイルの香り成分が異なると、人体に与える影響も異なります。したがって、はじめてアロマテラピーにトライするとき、どのようなエッセンシャルオイルを選択するかということは、とても重要です。

自分の好きな香りから選ぼう!

どのようなエッセンシャルオイルを使うかは、実はあまり難しく考えないでよいのです。ある程度はその時の気分や自分の体調を考える必要がありますが、自分の好きな香りの中から選ぶことが基本です。

 

リラックスして眠りたいときにしゃきっと目が覚める働きの香りを選ばないといった、当たり前のことを覚えておけば、アロマテラピー初心者にとっては十分でしょう。

 

エッセンシャルオイルは、次の7つのグループに分けることができます。

 

 

 

華やかな「フローラル系」

フローラル系のエッセンシャルオイルは、ローズやジャスミンといった花から抽出します。甘く華やかで優しい香りのものが多いので、エレガントな気分に浸りたいときにおすすめのです。

 

フローラル系のエッセンシャルオイルは、特に女性に人気があります。緊張感を取り、幸福感を与える香りが多いです。

 

すっきり爽やか「柑橘系」

柑橘系のエッセンシャルオイルは、レモンやオレンジやライムといった柑橘系の果物から抽出します。レモングラスのように、柑橘系の果物の香りがする植物の葉からも抽出されます。

 

柑橘系のエッセンシャルオイルのさわやかですっきりとした香りは、多くの人に好まれます。リフレッシュ効果があり、アロマテラピー初心者にもおすすめの香りです。

 

柑橘系の香りはあまり持続しないので、他のグループの香りとブレンドして楽しむのも面白いです。また他のグループのエッセンシャルオイルより酸化しやすい性質があるので、気をつけましょう。

清涼感の突き抜ける「ハーブ系」

ハーブ系の香りは、タイムやローズマリー、セージやメリッサ(レモンバーム)といったハーブの花や葉などから抽出します。すっきりと清涼感があって、わずかな苦味も感じさせる香りが多いです。

 

特にペパーミントやスペアミントのエッセンシャルオイルや日本に自生しているニホンハッカから作られるハッカ油など、ミント系の香りは広く知られています。

 

 

リフレッシュ効果が高い!「樹木系」

樹木系のエッセンシャルオイルは、樹木の枝や葉や木の皮から抽出します。さわやかな香りをかぐと、まるで森林浴をしているような気分です。

 

樹木系のエッセンシャルオイルには、男女どちらからも好まれまれることが多いです。殺菌や抗菌の作用のあるもがも多く、汗の臭いを抑えたりニキビ予防などのスキンケアに使うことができます。

刺激的!「スパイス系」

スパイス系のエッセンシャルオイルは、シナモンやジンジャーなどのスパイス類から抽出します。少しだけ刺激的な香りが特徴です。同じものを料理に使った場合より、いくらかおだやかな感じです。

 

スパイス系のエッセンシャルオイルは、他のグループのエッセンシャルオイルとブレンドして使われることが多いです。体を温める作用があったり、防虫効果(特にシナモンとクローブ)があったりもします。

香り長続き!「樹脂系」

樹脂系のエッセンシャルオイルは天然の樹脂、つまり木のやにから抽出します。香りの特徴はさまざまで、甘い香りのものからスモーキーな香りまでいろいろです。

 

他のグループのエッセンシャルオイルより液体の粘度が高く、香りもそれだけ長く続く傾向があります。

エキゾチック系

エキゾチック系のエッセンシャルオイルは、個性的な香りが特徴です。どことなく東洋(東南アジアや中近東)を感じさせる香りが多いので、オリエンタル系と呼ばれることもあります。

 

ひとくくりにまとめることが難しいグループです。他のグループのオイルに少しだけブレンドして使う場合が多いです。

 

 

 

コスパもチェック!

100%天然由来のエッセンシャルオイルを製造するための費用は、決して安くはありません。不自然に安い製品は不純物の混じったニセモノだった、ということもあり得ます。

 

しかし近頃は、製造・販売にかかる経費を可能な限り削減して、信頼できる品質の製品を比較的安価に販売しているブランドも見つけることができます。

 

アロマテラピーを長く楽しむためには、コストパフォーマンスを考えることも必要です。そのため、エッセンシャルオイルの相場をあらかじめ確認しておくと、安心です。一般にフローラル系は他のグループよりも高く、特にローズのエッセンシャルオイルは高価です。

遮光瓶に入っているかチェック!

エッセンシャルオイルは、保管しているうちに劣化します。その原因は、紫外線です。太陽の光が差し込まない室内で保管していても、蛍光灯が点灯していれば紫外線が発生します。

 

エッセンシャルオイルの劣化を防ぐため、製品が色付きの遮光瓶に入っているかどうかを確認しましょう。

 

紫外線をさえぎる遮光瓶としてもっとも優れているのは、茶色の瓶です。茶色ほど優れてはいませんが、青色や緑色の瓶もある程度は紫外線をさえぎってくれます。

使い切れる量を選ぼう!

エッセンシャルオイルの劣化を防ぐための方法として最も確実なのは、劣化する前に使い切ってしまうことです

 

エッセンシャルオイルは、劣化の前に使い切れるように、少量ずつ購入するようにしましょう。

 

購入から1年以内に使い切ることが目安です。柑橘系のエッセンシャルオイルの劣化は早いので、購入から3カ月から6カ月の間に使い切ると良いでしょう。

フローラル系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング3選 

第3位

生活の木

ジャスミン アブソリュート エッセンシャルオイル 3ml

価格:5,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香りの王様

ローズのエッセンシャルオイルが「香りの女王」と呼ばれるに対して、ジャスミンのエッセンシャルオイルは「香りの王様」と形容されます。夏の終わりに小さな白い花を咲かせる、常緑のつる性の植物です。

 

ジャスミンは、古代エジプトでは媚薬として用いられ、女王クレオパトラに愛された、という古い歴史を持っています。現代のアロマテラピーでは、精神面を解放するために用いられます。

 

ジャスミンのエッセンシャルオイルは、華やかで甘美かつエキゾチックな香りがします。高価ですがとても濃密な香りであるため、ほんのわずか使用するだけで十分です。

グループフローラル系抽出部位

口コミを紹介

一滴垂らすだけで とにかく 香りが部屋中に漂います。
アロママッサージに使う場合も一滴垂らせば十分な程 濃厚な香りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

生活の木

エッセンシャルオイル ゼラニウム 10ml

価格:1,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローズに似た香り

ゼラニウムのエッセンシャルオイルは、ローズに少しだけミントや柑橘系が加わったフレッシュな香りがします。ゼラニウムはとても人気のあるエッセンシャルオイルのひとつです。

 

エッセンシャルオイルに使うゼラニウムは園芸用のゼラニウムではなく、ハーブの「においゼラニウム」の仲間で、ローズゼラニウムとして知られている種類です。初夏にピンク色の小さな花を咲かせます。

 

アロマセラピーでは、ストレスを和らげで心身のバランスを整えるために用いられます。特にPMSなどの、女性ホルモンに由来する諸症状を緩和する働きがあると、いわれています。

 

 

 

 

グループフローラル系抽出部位全草

口コミを紹介

豊潤でほんのり甘く、うっとりするような素敵な香りです。
PMSが重く毎月その時期はイライラしたり悲観的になったり鬱状態になってしまうのですが、そんな時もゼラニウムは助けてくれる気がします。
シャープさもあるので甘々が苦手な方にもオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ease

エッセンシャルオイル 真正ラベンダー 5ml

価格:644円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フローラル・ウッディーの人気者

真正ラベンダーはエッセンシャルオイルの定番のひとつです。フローラルな甘さに樹木系のさわやかさが感じられる香りです。ラベンダーはいくつかの仲間に分かれるのですが、真正ラベンダーはラベンダー・アングスティフォリアという名前の品種に属しています。

 

真正ラベンダーのエッセンシャルオイルは、リラックス効果や鎮静効果で広く知られています。そのため安眠のための香りとして、しばしば用いられます。

 

真正ラベンダーにはそのほかにも、抗菌や抗炎症や鎮痛などの効果があるといわれています。気持ちの良い香りで穏やかに働きかけるため、高齢者や子どもに使うことも可能です。

グループフローラル系抽出部位花穂

口コミ紹介

キャリアオイルで希釈してボディケアに使ったり、ディフューザーなどでも使っています。香りも値段も文句ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

柑橘系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング3選

第3位

アッシュ(ASH-Aroma Spa Hospitality)

ベルガモット エッセンシャルオイル 10ml

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さわやかさで勝負

ベルガモットのエッセンシャルオイルは、甘い香りが強めの柑橘系の中では比較的甘さが少ないさわやかさが特徴です。多くの人に好まれる香りで、気分をリフレッシュさせるのに使うと効果的です。

 

ベルガモットのエッセンシャルオイルはシトラス系のオーデコロンによく使われます。紅茶が好きな人なら、ベルガモットはアールグレイティーの風味を付けるのに使われることも、知っているかもしれません。

 

ここで紹介しているアッシュ(ASH)は、神戸市に本拠を置くブランドです。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)の認定も取得しているので、品質も安心です。

グループ柑橘系抽出部位果皮

口コミを紹介

香りを嗅ぐだけで免疫力がアップすると聞いて、ベルガモットのオイルを買ってみました。免疫力は、どうか分かりませんが、仕事中にストレスを感じた時などに、香りを嗅ぐと心が落ち着く様に感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ease

エッセンシャルオイル オーガニック グレープフルーツピンク 10ml

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘くほろ苦い

グレープフルーツのエッセンシャルオイルは、甘さと苦味の両方が感じられるフルーティなさわやかさが特徴です。実際のグレープフルーツの果実そのままの香りで、ファンの多い香りです。

 

ベルガモットと同じように、気分をリフレッシュさせるのに最適です。元気のでる香りです。

 

easeは、愛知県に本拠を置くブランドで、オーストラリアから直輸入した天然精油を100種類以上取り扱っています。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)の認定も取得しています。

グループ柑橘系抽出部位果皮

口コミを紹介

私が購入したときはメキシコ産表記の時でした。
ほんのり甘い香り。寝るときにオイルを焚いてます。
なんとなく体の循環が良くなっている感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

NOW foods

エッセンシャルオイル オレンジ精油 30ml

価格:910円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

親しみやすさが魅力

オレンジのエッセンシャルオイルは、誰もがよく知っている、オレンジの皮をむいたときの甘くフレッシュな香りです。オレンジの香りが嫌いな人はまずいないと考えられるので、リビングルームなど家族全体が集まる場所に使っても安心です。

 

スウィートオレンジの甘くさわやかな香りは、不安や緊張を和らげて、前向きで楽しい気持ちにしてくれます。気分を明るくするだけでなく、乾燥肌や消化器の不調にも効果があるようです。

 

NOWはアメリカのブランドで、米国ハーブ協会(AHPA)の認証を受けている、高品質のエッセンシャルオイルを提供しています。

グループ柑橘系抽出部位果皮

口コミを紹介

良い品質に満足です。

次回もまた購入しようと思います。
宜しくお願い致します!

出典:https://www.amazon.co.jp

ハーブ系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング3選

第3位

インセント

マジョラムスイート 10ml エッセンシャルオイル

価格:1,265円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘くおだやかな香り

マジョラム(あるいはスイートマジョラム)のエッセンシャルオイルは、甘くほろ苦くややスパイシーな香りです。

 

マジョラムのエッセンシャルオイルには、気持ちを落ち着かせる作用があります。また不眠や月経トラブルにも効果があるので、PMSのつらい症状も和らげてくれます。眠気をさそう働きは有名なので、車などの運転中の使用は避けるようにしましょう。

 

インセントは、長野県に本拠を置いているブランドです。海外(主に英国)から直輸入した、天然100%のエッセンシャルオイルを扱っています。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)の認定も取得しています。

グループハーブ系抽出部位

口コミを紹介

いい香りです。気分の優れない時には確かにいいです

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

生活の木

エッセンシャルオイル ローズマリー・シネオール 10ml

価格:1,722円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さわやかに集中力アップ

肉料理によく合うハーブとして知られるローズマリーのエッセンシャルオイルは、すがすがしくて清涼感のある香りがします。

 

アロマセラピーにおいて、ローズマリーはストレスを解消すると同時に気分を高揚させる作用があると考えらており、集中力アップのためによく用いられています。低血圧や手足の冷えにも効果もあるといわれています。

 

ここで紹介するのは生活の木の製品です。生活の木は、日本のアロマセラピーの世界では有名なメーカー・販売店です。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)も、もちろん取得しています。

グループハーブ系抽出部位全草

口コミを紹介

信頼出来るメーカーの商品です。
クリアな香りが、気持ちや頭をスッキリさせてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

インセント

ペパーミント 10ml エッセンシャルオイル

価格:835円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おなじみのハッカの風味

ミントのエッセンシャルオイルのすーっとした清涼感は、たくさんの人に好まれています。中でもペパーミントの刺激的な清涼感は有名です。

 

ミントの清涼感には、気分をすっきりさせて眠気をさます効果があります。鼻詰まりにも効きます。ミントのエッセンシャルオイルには炎症を抑え、痛みを取り、胃腸の働きを整えるなど、他の効能もいろいろあります。

 

ミントには防虫効果もあって、蚊やハエやアリやゴキブリを防ぐのに役に立ちます。

グループハーブ系抽出部位

口コミを紹介

スースーする感じがとても夏らしい。
枕元に垂らしてもよし、おしぼりに垂らしてもよし。

出典:https://www.amazon.co.jp

樹木系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング3選

第3位

アッシュ(ASH-Aroma Spa Hospitality)

ユーカリ エッセンシャルオイル 10ml

価格:330円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コアラが一番知っている

コアラの食べものとして有名なユーカリ。そのエッセンシャルオイルは、思わず詰まった鼻が通ってしまうような、強いすーっとしたそう快感が特徴です。

 

ユーカリのエッセンシャルオイルは気持ちをリフレッシュさせて集中力を高める作用があるので、仕事や勉強の最中に利用するとよいでしょう。抗菌・消臭の力も大きいので、ハウスキーピングなどにも利用できそうです。

 

同じ「すーっとする」感じの香りといっても、ユーカリはミントより強力です。花粉症などのアレルギー疾患の緩和のために購入する人も、多いようです。

 

 

 

グループ樹木系抽出部位木・葉

口コミを紹介

家族が  皆 それぞれのアレルギーなのですが、加湿器に投入し  部屋の空気調整したり マスクに塗布するなどして 利用させて頂いてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

無印良品

エッセンシャルオイル 30ml (ひのき)

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひのき風呂で森林浴

日本人にはおなじみの、新鮮なひのきの香りが楽しめるエッセンシャルオイルです。香りがまさに木そのものなので、森林浴を楽しんでいるような気分がします。穏やかでやさしい香りです。

 

ひのきのエッセンシャルオイルにはリラックス効果があります。血行を促進する効果もあります。お風呂の中に、ひのきのエッセンシャルオイルを数滴たらすと、ひのき風呂の気分を味わうことができます。ひのきには、抗菌・防虫・消臭の働きもあります。

 

紹介しているひのきの精油は無印のものですから、無印良品の店で手軽に購入できますね。

グループ名樹木系抽出部位木部

口コミを紹介

お風呂などで使用すると、檜風呂に入っているような感覚になり、自宅でも高級感溢れる入浴を楽しめます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

生活の木

エッセンシャルオイル ティートゥリー 10ml

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アボリジニの治療薬

ティートゥリーは原産地であるオーストラリアで、アボリジニの人々が薬用に利用してきた木です。

 

ティートゥリーのエッセンシャルオイルは、苦味と甘さの入り混じった香りがします。これも森の香りです。ティートゥリーの香りは、どこかユーカリの香りに似ています。

 

ティートゥリーのエッセンシャルオイルは、抗菌効果や抗ウイルス効果に優れていて、風邪や花粉症を和らげるのに役立ちます。怒りやヒステリーを落ち着かせる効果もあるので、強い精神的なストレスをにも使うことができます。

グループ樹木系抽出部位

口コミを紹介

ティートゥリーの香りはローズやイランイランのような華やかな香りと違い、漢方薬にも思ってしまう独特の良い香りがして身体にも良さそうな感じがします!

出典:https://www.amazon.co.jp

スパイス系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング2選

NOW essential oils

クローブ[30ml] エッセンシャルオイル

価格:1,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘く刺激的な香辛料

料理でも使われるクローブのエッセンシャルオイルは、丁字(ちょうじ)ともよばれ、甘く刺激的な香りが特徴です。少量でもしっかり効果を発揮する、パワフルな香りです。ちょっと気合を入れたいときに、効果的かもしれません。

 

クローブの香りは、虫よけにも効果的です。台所のゴキブリ対策に、クローブのエッセンシャルオイルを購入する人も多いです。

グループスパイス系抽出部位

口コミを紹介

スプレーにして使っています。
アルコール50ccに数滴で十分。
コスパが最強です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

株式会社セイミラボラトリー

カルダモン 5 ml (エッセンシャルオイル)

価格:1,067円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイスの女王

カルダモンはスパイスの女王と呼ばれています。前述のクローブなどとともに、インド式のミルクティーのチャイの香り付けに欠かせません。カルダモンのエッセンシャルオイルは、甘く刺激的で、それでどこかほっとする温かな香りが特徴です。

 

カルダモンは、スパイス系のエッセンシャルオイルなので、意識をはっきりさせて集中力を高めたいときなどに、気合を入れる目的で使うことができます。これとは逆に、カルダモンの香りにはストレスでガチガチに凝り固まった心を解きほぐしてやる働きもあるようです。

グループスパイス系抽出部位種子

口コミを紹介

うすめて電子タバコのリキッドを製造する際の隠し味に使っています。とても上品で好きな人にはたまらない香りだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

樹脂系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング2選

第2位

インセント

ミルラ (没薬) 10ml エッセンシャルオイル

価格:2,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古代エジプトでも利用

ミルラは没薬(もつやく)とも呼ばれる、歴史の深い香料です。聖書によると、東方の3賢者が幼いイエス・キリストのために持参した贈り物の中に、乳香(フランキンセンス(後述))と没薬が含まれています。さらに昔の古代エジプトでは、ミイラを作るときに使われれました。

 

ミルラのエッセンシャルオイルは、決して派手な香りを放ってはいません。ミルラの香りは、地味で落ち着いています。スモーキーフレーバーが感じられると表現されることもあります。

 

ミルラには、殺菌・消毒の作用があり、特に歯ぐきなどの口腔内のトラブルに効果的であることが知られています。精神面では気力が衰えて無気力になったとき、気分を高めてくれる効果があるといわれています。

グループ樹脂系抽出部位樹脂

口コミを紹介

この香りはフランキンセンスのような、爽やかな香りではなく、クセのある香りですが、イエス・キリスト誕生時に贈りものとして持参された、黄金、フランキンセンス、ミルラという3つの中のひとつと思うと、感慨深いものがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

生活の木

フランキンセンス(オリバナム/乳香) 3ml

価格:891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

聖書にも登場

フランキンセンスのエッセンシャルオイルも人気があります。その香りは上品で深みがあり、樹木調の香りに加えてスパイシーな刺激やかすかな柑橘系の香りを感じます。

 

フランキンセンスは乳香とも呼び、ミルラと同じように歴史のある香りです。フランキンセンスには鎮静効果があり、気分を落ち着けるために用いるのに最適です。フランキンセンスは瞑想の際に、利用されることがあるほどです。

グループ樹脂系抽出部位樹脂

口コミを紹介

とても癒やされます。イライラや落ち込んだりしたときに香りをかぐとスーっと気持ちが落ち着きます。ラベンダーの香りもすきですが、こちらの香りはツンとした感じもなく柔らかい落ち着いた感じでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

エキゾチック系エッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング2選

第2位

ease

エッセンシャルオイル サンダルウッドオーストラリア 5ml

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

匂い袋の香り

サンダルウッドとは、白檀(ビャクダン)のことです。ビャクダンというと、アロマテラピーの世界のエッセンシャルオイルとしてよりも、日本古来の香道(こうどう)などで使う有名な香木の方を連想します。

 

ビャクダンつまりサンダルウッドは、オリエンタルな香りとして長い歴史を持っています。サンダルウッドのエッセンシャルオイルは樹木系ですが、甘くあたたか味があって深い香りがします。

 

サンダルウッドは神経系統を落ち着かせ、深いリラックスをもたらす香りです。心を澄ませて瞑想を行うときに、おすすめです。

グループエキゾチック系/樹木系抽出部位心材

口コミを紹介

アロマスプレーにして使用してみましたが、とても落ち着く香りで買って良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

インセント

イランイラン 10ml エッセンシャルオイル

価格:1,375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花の中の花

イランイランは、タガログ語で「花の中の花」を意味します。イランイランの木は昔から熱帯で利用されてきました。インドネシアでは、新婚夫婦のベッドにイランイランの香り高い花をまき散らす、という風習もあるそうです。

 

イランイランのエッセンシャルオイルは甘くエキゾチックで濃厚な香りが特徴です。イランイランには安眠効果があり、エッセンシャルオイルを利用することで、寝付きも目覚めも良くなったという報告もあります。

 

イランイランの香りには、その他にもイライラを静めて幸福感でいっぱいにする効果があります。血圧を下げたりホルモン分泌を高めたりする作用もあるようです。いずれにしても、イランイランはとても濃厚な香りなので、ごく少量で十分です。

グループエキゾチック系/フローラル系抽出部位

口コミを紹介

いつも行くアロママッサージでも使ってもらってるオイルなので、リラックスできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ抜群のエッセンシャルオイルのおすすめ人気ランキング2選

第2位

NAGOMI AROMA(ナゴミアロマ)

エッセンシャルオイル お試しセット (コンセントレーション)

価格:1,019円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精油が手軽に楽しめる

NAGOMI AROMAのエッセンシャルオイルの中からお好きな組み合わせのエッセンシャルオイルを選ぶことができるお試しセットです。写真の「コンセントレーション」セットの場合、集中力が向上する働きがあるという6本のエッセンシャルオイルがセレクトされています。

 

6本のエッセンシャルオイルが約1,000円です。1本の瓶の容量は、5ミリリットルですが、それが200円以下の値段です。どんな香りか確かめたいだけというアロマセラピー初心者にとっては、とてもありがたいセットです。

 

NAGOMI AROMAというブランドは、信頼できる品質の製品を直接仕入れなどによって中間マージンを省き、消費者に安くで提供してくれる、おすすめブランドのひとつです。AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)の認証も取得済みです。

グループ抽出部位

口コミを紹介

アロマ初心者です。失敗してもさほど大した損失にはならない価格帯なのでお試しには十分だと思います。

取りあえず問題なく使えています。高級とか、100%とかは今のところどうでも良い感じで癒されています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ease

エッセンシャルオイル ラベンダー 5ml

価格:376円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

真正ラベンダーとの違いに注意

人気のラベンダーのエッセンシャルオイル5mlが、安価に購入できます。ただし、このラベンダーはラバンジン系のラベンダーで、真正ラベンダーとして紹介したラベンダー・アングスティフォリアとは香りも働きも少しだけ異なることに、注意しましょう。

 

ラバンジン系のラベンダーのエッセンシャルオイルは、真正ラベンダーの香りに少しだけツンとする樟脳臭を感じます。そして真正ラベンダーと異なり、気分をリフレッシュさせる働きが強いです。

 

真正ラベンダーとラバンジン系ラベンダーのエッセンシャルオイルの性質の違いさえ理解していれば、大丈夫です。メーカーも信頼できるおすすめメーカーのひとつです。

グループフローラル系抽出部位花穂

口コミを紹介

あくまで個人の感想だが、純正ラベンダーの香りは「落ち着く」感じで寝る前に使用しているが、この商品は「スッキリ」する感じで、日中利用している。

出典:https://www.amazon.co.jp

エッセンシャルオイルの使い方!

エッセンシャルオイルの楽しみ方はいろいろあります。ここではその基本を簡単にまとめてあります。

香りの空間を楽しむ(芳香浴法)

空間にエッセンシャルオイルの成分を拡散させて、香りを楽しむ方法です。

 

アロマディフューザーがあれば万全ですが、ハンカチやティッシュペーパーにエッセンシャルオイルを2〜3滴たらして置いておくだけでも、十分に効果があります。ハンカチは、万が一しみになっても大丈夫なものを使いましょう。

お風呂で使う(沐浴法)

無水エタノールを5ml程度あらかじめ準備しておきます。そこに好みのエッセンシャルオイルを数滴たらしてよく混ぜ合わせ湯船のお湯に混ぜて、湯船につかります。

 

エッセンシャルオイルを湯船に直接加えても良いのですが、その場合はエッセンシャルオイルが湯船のお湯に完全に混ざりません。

 

 

 

マッサージオイルとして

エッセンシャルオイルを、キャリアオイル(精油を薄めるのに使う植物性油脂、ホオバオイルやスイートアーモンドオイルなど)で濃度1%以下になるように薄めて、肌に直接塗り込んでマッサージします。顔に使う場合、エッセンシャルオイルの濃度は0.5%以下にします。

 

マッサージの前に、肌の目立たない場所でパッチテストを行います。また、エッセンシャルオイルを直接肌に塗り込むことは、絶対にやめてください。刺激が強すぎて、危険です。

ルームスプレーや虫よけに

エッセンシャルオイルを無水エタノールを濃度1パーセントから3パーセントになるように薄めたものを、スプレーボトルに入れて、ルームスプレーとして使います

 

芳香浴法のように香りは長続きしませんが、それでもリフレッシュ効果は十分にあります。

 

また、ゼラニウムやペパーミントなどの虫の嫌がる香りのエッセンシャルオイルを使ってスプレー液を作ると、虫よけに効果を発揮します。小皿に塩を盛ってハッカやクローブのエッセンシャルオイルを10滴ほどたらすと、効果的なゴキブリ忌避剤ができます

エッセンシャルオイルのブレンドを楽しむ

エッセンシャルオイルは、複数の種類をブレンドして新しいおすすめ香りを生み出すことが可能です。

 

例をあげると、ストレスが剛ぎて真正ラベンダーの香りだけでは落ち着けない場合、真正ラベンダー3に対してイランイラン1をブレンドすれば良いなど、おすすめブレンドのレシピはいろいろあります。

 

自分でブレンドする自信がない人は、メーカーが売っているブレンドオイルを調べてみても良いでしょう。たとえば無印の「くつろぎ」はなかなかの人気で、おすすめのブレンドのひとつです。

気を付けなければならないこと

エッセンシャルオイルを飲んだり料理に使うのは止めましょう。またエッセンシャルオイルの原液を直接肌につけたり、目に入れたりしないように注意しましょう。

 

妊娠中の人やペットのいる家庭では、エッセンシャルオイルを使うのは避ける方が良いでしょう。幼い子どものいる家庭も同様です。子どもがエッセンシャルオイルをいたずらしないように気をつけましょう。

 

持病のある人は、あらかじめ専門家に相談してからエッセンシャルオイルを使うようにしましょう。

 

エッセンシャルオイルを使って、生活をもっと楽しもう

エッセンシャルオイルの香りはさまざまで、その効果もさまざまです。私たちは自分が好きな香りや自分が必要とする効能のある香りのエッセンシャルオイルを選ぶことで、香りを楽しんだり、上手に利用することができるのです。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ