2weekコンタクトのおすすめ人気ランキング15選【コスパ最強】

使い捨てコンタクトの中でも、コスパが良いと言われている2weekコンタクト。2weekコンタクトは2週間同じものを使い続ける為、ケアする必要性はありますが、乱視用やドライアイ用などもありおすすめです。今回は、様々な種類のおすすめ商品や選び方も紹介していきます。

2week コンタクトとは?

2weekコンタクトは、1dayコンタクトのように毎日使い捨てするわけではない為、コンタクトレンズの中でもコスパが良いのが最大のメリットです。2weekタイプのコンタクトレンズと言っても、多くの種類があるので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

 

それぞれの特徴をしっかり理解して購入しなければ、コンタクトレンズを装用した時に不快感を感じたり、見えずらかったりするので注意が必要です。

 

そこで今回は2weekコンタクトの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

2week コンタクトのメリット!

1.タイプ:2weekコンタクトには、ドライアイの方向けの含水量が多いレンズや乱視用など様々なタイプのものがあります。人によって適したレンズは異なる為、眼科で目の状態を確認してもらってから、最適なコンタクトレンズを選ぶ事が大切です。

 

2.機能性:コンタクトレンズを選ぶ際に、見落としがちなのが紫外線カット効果です。長時間紫外線を目に浴び続けてしまうと、炎症を起こしたり、目が痛くなる事も多いものです。紫外線カット機能が付属したレンズであれば、これらのトラブルを起こす心配もありません。他にも、装着感の良いイオン性のものや耐久性が高い非イオン性の物もある為、機能性に注目して選ぶというのもおすすめです。

 

3.お手入れのしやすさ:2weekコンタクトレンズはコスパは良いですが、その分使い捨てであってもお手入れが必要という手間がかかるというのがデメリットでしょう。しかし、手入れのしやすいレンズであればその手間も負担になりにくい為、お手入れのしやすいアイテム選びも大切です。

2weekコンタクトレンズの選び方

コンタクトの素材を確認しよう!

2weekコンタクトレンズには、大きく分けて2種類の素材があります。素材の違いで、装用しやすさが違ってきますので、ドライアイやコンタクト装用時の目の乾燥が気になるという場合には、素材に注目してレンズを選ぶ事で装用時の不快感を解消する事もできます。

 

そこでここでは、2weekコンタクトの中でもおすすめの素材について紹介していきます。コンタクト選びに迷った時には、素材の違いで選ぶと選びやすくなるでしょう。

シリコーンハイドロゲル|近年開発の人気素材!

「シリコーンハイドロゲル」とは、より多くの酸素を取り込む事ができるソフトレンズにおける新素材の事を指します。コンタクトレンズは、眼球に蓋をするような形で装用する事になる為、自然と目の乾燥が気になるという状況に陥ってしまいます。

 

しかし、ハードレンズは、レンズの表面に小さな穴が複数あいているだけでなく、レンズ自体の大きさも小さいので裸眼と同じ状況での付け心地が可能となります。この状態と同じようにソフトコンタクトの表面にも複数の穴をあける事で、多くの酸素を取り込めます。

 

その為、シリコーンハイドロゲルはソフトレンズであっても、裸眼のような付け心地を実現してくれるおすすめ素材になります。ハードコンタクトが合わず、ドライアイや目の乾燥が気になる方にもおすすめです。

HEMA(ヘマ)|コスパで選ぶなら!

従来から使われているソフトコンタクトレンズには、「ヘマ」という素材を使った商品が多く流通しています。ヘマの特徴は、水分の含有量が多い為に柔らかく、装用感が良いというメリットがあります。

 

その為、スポーツ時など激しいスポーツをしてもズレる事もなく、使い勝手が良いというのも魅力です。しかし、比較的金額も安い為、機能性に欠ける部分も多い為、目が乾きやすく、目の不快感を感じやすいというデメリットがあります。

 

それでも値段が安いというのは一番の魅力なので、ドライアイの方やコンタクトレンズ装用時の目の乾きが気になる場合以外の方には、使い勝手の良い商品と言えます。

酸素透過率とは?

「酸素透過率」とは、レンズを通してどのくらいの量の酸素を目に届ける事ができるかという指標になります。酸素透過率の低いレンズを長時間装用する事により、乾燥が進み、角膜を傷つけてしまう事にもなってしまいます。

 

そこでここからは、酸素透過率についてもう少しわかりやすく紹介していきます。目が乾きやすいという方は、酸素透過率だけでなく含水率やレンズの厚みなどにも注目して選ぶ参考にしてみてください。

含水率とレンズの厚みをチェック!

「含水率」とは、コンタクトレンズにどのくらいの水分が含まれているかを表す数値です。コンタクトレンズの全面積のうち、どのくらいの水分が含まれているかをパーセンテージで表します。

 

しかし、含水率だけでは乾燥しやすいかどうかを判断する事はできません。乾燥のしやすさを判断する基準は、あくまでも含水率とレンズ自体の厚みの相対関係によって決まるというのは、覚えておきましょう。

 

最も乾燥しづらいコンタクトレンズは含水率が低く、レンズ自体の厚さが厚いものです。逆に、含水率が高くレンズ自体が薄い物は乾燥しやすくなるので、含水率という言葉に惑わされないようにしましょう。

ベースカーブとは?

ベースカーブとは、レンズの丸みを表すものです。ベースカーブは「BC」と箱などに表示されている事が多いです。BCが重要となるのはハードコンタクトの場合でベースカーブが目に合わないものを使うと、コンタクトがズレたり、不快感があったりします。

 

しかし、ソフトコンタクトレンズの場合には、レンズ自体が柔らかくなっている為、そこまでベースカーブを気にする必要はありません。BCを知りたいという場合には、眼科で診察を受ける事で知る事が出来る為、目の状態を確認する際に一緒に調べてもらいましょう。

UVカットだと目に優しい!

UVカット機能が付属しているコンタクトレンズは、紫外線下で活動する時間が長い場合、長時間目が紫外線に晒される事で起こる目の炎症や目の痛みを予防する為にもおすすめです。

 

UVカット機能が付属しているレンズには、紫外線を80~90%以上カットするなど目の健康に配慮された商品が多いのも事実です。100%紫外線をカットしてくれるものではありませんが、それでも目の健康を守る為にも付属したものを選びましょう。

イオン性・非イオン性をチェック!

コンタクトレンズには、イオン電荷を帯びているイオン性のものと帯びていない非イオン性の2種類があります。イオン性のコンタクトレンズは、酸素透過性が高く、水分を多く含んでいるものが多いのも特徴です。その為、装用感が良いのもメリットです。

 

しかし、汚れが付きやすく、目が充血しやすいというデメリットもある事も覚えておきましょう。また、非イオン性のコンタクトレンズは汚れが付きにくく、耐久性にも優れているというメリットはありますが、水分を含みにくいというデメリットがあります。

 

その為、目が乾きやすいという方にはイオン性のレンズのものを、花粉症などアレルギー症状が出やすい方は非イオン性のものを使うなどの工夫をしながら選びましょう。

シリコーンハイドロゲル|2weekコンタクトおすすめ人気ランキング10選

10位

ボシュロム

コンフォートモイスト

夕方までクリアな視界が持続

丸みを帯びたデザインが特徴のレンズで、裸眼のような付け心地が魅力です。潤い成分としてポロキサミンが作る涙のベールにより、みずみずしさを長時間キープしてくれるというのもおすすめのポイントです。

 

また、「HDオプティクス」という独自のデザインを施したレンズのおかげで、夕方まで1日中クリアな視界が持続する為、ドライアイで悩んでいる方や夕方になると視界がぼやけるという方にもおすすめです。

 

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 130Dk/L
含水率(%) 36% 中心厚 0.070mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

これはすごいです!なんと、驚かずに聞いて欲しいのですがこれ!目につけたら!すごく目が見えるようになるんです。手術せずにですよ!?とても驚きです

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

メニコン

プレミオ

高い酸素透過率で瞳が呼吸しやすい

2018年に発売された「プレミオ」の最大の特徴は、何と言っても高い酸素透過率です。その為、今までドライアイで悩んでいたという方や長時間の装用時には必ず目の痛みが気になるという場合にもおすすめです。

 

また、指の上に乗せて装用する際にも、レンズが変形しにくいのもポイントです。1日中装用していても、裸眼に近い軽い付け心地なので快適な付け心地が長く続くというのも嬉しいポイントですよね。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 161Dk/L値
含水率(%) 40% 中心厚
ベースカーブ 8.3/8.6 UVカット なし

口コミを紹介

期待通り装着感はイイですね。
少し薄いので慣れない方は装着時手間取るかもしれませんが慣れれば大丈夫だと思います。
以前購入した別の安価な商品よりも精度がかなり良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ロート製薬

モイストアイ

目が疲れにくい

目にできるだけ負担を掛けずに作られたコンタクトレンズなので、目が疲れにくいというのも魅力です。また、高い酸素透過率と保水性が特徴のレンズという事もあり、瞳へ酸素が行き渡り、瞬きする度に涙がなじみ乾燥から瞳を効率的に守ってくれます。

 

また、皮脂やタンパク汚れが付きにくいので、レンズが曇りにくいというのもポイントです。遠視用だけでなく、乱視用タイプもある為、目的に合わせた選び方ができるというのも人気の理由です。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 128Dk/L値
含水率(%) 48% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.7mm UVカット なし

口コミを紹介

高価なだけあり!装着感、質が良く手入れもしやすい、乾燥知らず。
安価にしたく別のシリコンハイドロゲル使いましたが、これに勝るものなしです…

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

キラキラ☆アイランド

バイオフィニティ

2週間同じものでも常に新品のような付け心地

2週間使い捨てタイプのコンタクトレンズですが、耐久性と保水性のバランスが良いので同じものでも常に新品のような付け心地を実感できると話題のレンズです。海外では、1ヶ月使い捨てタイプとして販売されているだけあって、その耐久性はお墨付きです。

 

また、化粧品など様々な汚れが付いたとしても、汚れを落としやすい独自素材を採用しているという事もあり、汚れには強いレンズをお探しの方にもおすすめです。また、1日中付けたままでも、ゴロゴロする事なく快適に過ごす事ができます。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 128Dk/L値
含水率(%) 48% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

PC作業が多く乾燥や目の疲れが気になっていたのですが、目薬をさす回数が断然減りました。
こちらはコンタクトが目に張り付くことがなく、かすんだりもしにくいのでとても気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

日本アルコン

エア オプティクス アクア

独自レンズコーティングで高い耐久性と親水性を誇る

「エアオプティクスアクア」は、独自レンズコーティングであるプラズマコーティング処方により、高い親水性と耐久性で瞳を乾燥から効率的に守ってくれる優れものです。また、それだけでなく、レンズに付きやすいタンパク汚れや脂質汚れも効果的に防ぎます。

 

瞳の乾燥しやすい方には、さらにグレードアップしたレンズもある為、装用時の目の状態に合わせた選び方が出来るというのも魅力です。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 138Dk/L値
含水率(%) 33% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

価格が手頃で コンタクトは薄すぎず、夜の目の乾きもあまり感じられません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

エアリーコンタクト

アキュビューオアシストランジションズ スマート調光

楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

光を操るコンタクトレンズ

「1日中光のストレスに負けない快適さへ」というコンセプトの元、作られたレンズという事もあり、光の量に合わせてレンズの色が変化しながら目に入る光の量を調節してくれる優れものです。

 

例えば、夜間には光のぼやけやぎらつきを抑え、日中の室内にいる時にはよりくっきり鮮やかに映し出してくれます。紫外線を99%カットしてくれる効果も期待できるので、長時間紫外線に晒される日には、目を効果的に守ってくれます。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 121Dk/L値
含水率(%) 38% 中心厚 0.085mm
ベースカーブ 8.8mm/8.4mm UVカット あり

口コミを紹介

ゴルフ専用で使ってますが、クリアに見えて最高

出典:https://www.biccamera.com

4位

日本アルコン

エアオプティクス プラスハイドラグライド マルチフォーカル

手元の文字も遠くの景色もくっきりハッキリ

「エアオプティクスプラスハイドログライドマルチフォーカル」は、アルコンオリジナルのプレシジョン・プロファイル・デザインが採用された魅力的なコンタクトレンズです。スマホなどの画面から遠くの掲示板まで、くっきりハッキリ映し出します。

 

また、近くのものを見る際に手元の文字が見えづらいと感じる頻度に合わせて、3段階の中から選ぶ事ができるというのもおすすめのポイントです。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 138Dk/L値
含水率(%) 33% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.8mm UVカット なし

口コミを紹介

今回、初めて購入です。
一度つけてみただけですが、今までのより、つけ心地が良さそうです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

3位

日本アルコン

エアオプティクス ブライト

瞳をナチュラルに大きく見せてくれる

「エアオプティクスブライト」は、瞳をナチュラルに大きく見せてくれるおすすめのサークルレンズです。2週間で交換タイプの2weekコンタクトなので、1dayのコンタクトよりも経済的です。約98%の酸素を瞳に届けてくれる為、乾燥が気になる方にもおすすめです。

 

また、コンタクトを装用している方の中には、簡単に瞳を大きく見せてくれるサークルレンズを使用している方も多いでしょう。エアオプティクスブライトは、ブラウンとピュアヘーゼルの2色展開なので、なりたい瞳のイメージで選ぶ事ができます。

 

 

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 138Dk/L値
含水率(%) 33% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

デザインはワンデータイプのものと同じで事前に試してましたが、素材はこちらがシリコンハイドロゲルなんですよね。
その分価格は高めですが、付け心地は今まで付けてきた中で最高です!

出典:https://wowma.jp

2位

めがね庭 楽天市場店

バイオフィニティ アクティブ

楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

パソコン作業でも目の負担を最小限に抑えてくれる

パソコンやスマホなどのデジタルデバイスの使用による疲れ目を軽減する為に開発された商品です。その為、長時間パソコンやスマホをコンタクトをしたままの状態で長時間見たとしても疲れ目や目の乾燥を効果的に防いでくれます。

 

独自の親水性シリコーンマクロモノマーをコンタクトに初めて採用した商品という事もあり、酸素透過率が従来のコンタクトよりも高まっただけでなく素材を柔らかくしても高い酸素透過率が維持できるようになっています。

 

また、バイオフィニティシリーズのコンタクトは、レンズに脂質や細菌が付着しにくい為、レンズを清潔に保つのに長けた商品というのもおすすめのポイントです。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 160Dk/L値
含水率(%) 48% 中心厚 0.08mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

少しツルツルしている素材なので
初めは外す時にコツが掴めなかったけど
すぐに慣れました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

アキュビュー オアシス

ハイクオリティの使い勝手の良さで人気

レンズの中に保湿成分を閉じ込めている為、保水性に優れたコンタクトです。装用時も潤いベースでレンズを包み込むように装着出来る為、表面が乾かずに少ない摩擦で瞬きできるというのも嬉しいポイントです。

 

シリコーンハイドロゲルを素材として採用している為、酸素透過率も高く、裸眼とほぼ同じ量の酸素を瞳に取り込む事ができます。また、紫外線による瞳への影響を最小限に抑えてくれるUVカット効果もあるので、野外での活動時にも活躍してくれます。

素材 シリコーンハイドロゲル 酸素透過率(Dk/L値) 147Dk/L値
含水率(%) 38% 中心厚 0.07mm
ベースカーブ 8.8mm/8.4mm UVカット あり

口コミを紹介

こちらは仕事用です。
毎日ワンデータイプだとお金が続かないので…
うるおいは個人的にはあまり感じませんが、2weekタイプの中ではいちばんマシですね。

出典:https://review.rakuten.co.jp

シリコーンハイドロゲルの2weekコンタクトおすすめ比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 酸素透過率(Dk/L値) 含水率(%) 中心厚 ベースカーブ UVカット
1
アイテムID:5305804の画像
アキュビュー オアシス 2,478円

詳細を見る

ハイクオリティの使い勝手の良さで人気

シリコーンハイドロゲル 147Dk/L値 38% 0.07mm 8.8mm/8.4mm あり
2
アイテムID:5305797の画像
バイオフィニティ アクティブ 8,000円

詳細を見る

パソコン作業でも目の負担を最小限に抑えてくれる

シリコーンハイドロゲル 160Dk/L値 48% 0.08mm 8.6mm なし
3
アイテムID:5305788の画像
エアオプティクス ブライト 4,430円

詳細を見る

瞳をナチュラルに大きく見せてくれる

シリコーンハイドロゲル 138Dk/L値 33% 0.08mm 8.6mm なし
4
アイテムID:5305770の画像
エアオプティクス プラスハイドラグライド マルチフォーカル 4,230円

詳細を見る

手元の文字も遠くの景色もくっきりハッキリ

シリコーンハイドロゲル 138Dk/L値 33% 0.08mm 8.8mm なし
5
アイテムID:5305626の画像
アキュビューオアシストランジションズ スマート調光 3,430円

詳細を見る

光を操るコンタクトレンズ

シリコーンハイドロゲル 121Dk/L値 38% 0.085mm 8.8mm/8.4mm あり
6
アイテムID:5305623の画像
エア オプティクス アクア 2,047円

詳細を見る

独自レンズコーティングで高い耐久性と親水性を誇る

シリコーンハイドロゲル 138Dk/L値 33% 0.08mm 8.6mm なし
7
アイテムID:5305620の画像
バイオフィニティ 3,020円

詳細を見る

2週間同じものでも常に新品のような付け心地

シリコーンハイドロゲル 128Dk/L値 48% 0.08mm 8.6mm なし
8
アイテムID:5305617の画像
モイストアイ 2,018円

詳細を見る

目が疲れにくい

シリコーンハイドロゲル 128Dk/L値 48% 0.08mm 8.7mm なし
9
アイテムID:5305614の画像
プレミオ 1,698円

詳細を見る

高い酸素透過率で瞳が呼吸しやすい

シリコーンハイドロゲル 161Dk/L値 40% 8.3/8.6 なし
10
アイテムID:5305610の画像
コンフォートモイスト 2,270円

詳細を見る

夕方までクリアな視界が持続

シリコーンハイドロゲル 130Dk/L 36% 0.070mm 8.6mm なし

HEMA|2weekコンタクトおすすめ人気ランキング5選

5位

ZERU.

ピュアアクア

価格が安くても機能性が高いのが魅力

非イオン性の低含水率のレンズである「ピュアアクア」は、低価格なのに機能性が高いのが魅力です。長時間使用しても汚れが付きにくく、レンズ周辺は丸みを帯びたデザインになっている為、装用時の不快感を感じにくいのもポイントです。

 

価格が安い為、どんなコンタクトレンズが自分に合っているのかわからないという場合やシリコーンハイドロゲルは価格が高いので続けにくいという方がお試しとして使ってみるのも良いでしょう。

素材 HEMA 酸素透過率(Dk/L値)
含水率(%) 38.6% 中心厚
ベースカーブ 8.7mm UVカット なし

口コミを紹介

リピートです。このプライスなら何度も購入したくなるクオリティです。気に入ってます。

出典:https://review.rakuten.co.jp

4位

ボシュロム・ジャパン

メダリスト2

乾きにくい高含水レンズが魅力

「メダリスト2」は、含水率の高さで人気がある2weekコンタクトです。含水率59%という圧倒的な含水率の高さにより、付けた瞬間から瞳に馴染みやすいというのも魅力です。非イオン性レンズなので、汚れが付きにくいというのもポイントです。

 

レンズ自体に厚みがある為、装着時のなかなかレンズが入らないという手間も軽減されるというのも嬉しいポイントです。その為、レンズを入れるのが苦手という方でも扱いやすい商品と言えます。

素材 HEMA 酸素透過率(Dk/L値) 157Dk/L値
含水率(%) 59% 中心厚 0.14mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット なし

口コミを紹介

ずっと愛用しています。
ワンデイのものよりもしっかりしているし扱いやすいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

3位

シード

2ウィークピュアうるおいプラス

うるおいと保水性にこだわったおすすめコンタクト

すべての工程を国内で行っているという事もあり、国産だからこその品質の高さと安心感を感じる事のできるコンタクトです。「2ウィークピュアうるおいプラス」は、潤いの高さと保水性にこだわって作られたというのが最大の魅力です。

 

また、レンズ保存液に天然の保湿成分を配合する事により、保水性を保つ事ができるだけでなく、素材に両性イオンを採用する事で潤いが長時間続くというのもおすすめのポイントです。

 

素材 HEMA 酸素透過率(Dk/L値) 33.3Dk/L値
含水率(%) 58% 中心厚 0.09mm
ベースカーブ 8.6mm UVカット あり

口コミを紹介

今はPC作業が多く乾燥しやすく長時間作業になるので
柔らかく薄いこれが一番合っている。
本当に柔らかいので目に刺さる感じがない。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジョンソン・エンド・ジョンソン

2ウィーク アキュビュー

水分が多く優しい付け心地

含水率58%という高含水率を誇る2weekコンタクトなので、柔らかい素材を採用しているという事もあり、優しい付け心地が魅力のレンズです。また、コンタクトも装着しやすいと口コミでも話題なので、初めてコンタクトを使用する方にも扱いやすいと言えます。

 

また、ベースカーブも2種類用意されている為、自分の目の形状に合わせて選ぶ事ができるのも嬉しいですよね。アキュビューシリーズは潤い成分が多く含まれているのが特徴のレンズの為、シリコーンハイドロゲルのレンズには劣りますが、目が乾きにくいのも特徴です。

素材 HEMA 酸素透過率(Dk/L値) 33.3Dk/L値
含水率(%) 58% 中心厚 0.084mm
ベースカーブ 8.3mm/8.7mm UVカット あり

口コミを紹介

アキュビューのコンタクトを初めて使用したのですが、とにかくレンズが薄くて柔らかいです。レンズが薄くてつけている感覚があまりなく、酸素も通しやすいところはいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ボシュロム・ジャパン

メダリスト プラス

超薄型の裸眼に近い付け心地

定番品の一つでもある「メダリストプラス」は、中心厚が0.035mmという超薄型のレンズという事もあり、1日中装用していても違和感なく付ける事ができると話題のレンズです。非イオン性の素材を採用している為、長時間の装用時もレンズの汚れが気になりません。

 

また、3種類のベースカーブのレンズがあるので、自分の瞳に合わせて選ぶ事ができるのもポイントです。付け心地が柔らかなレンズなので、シリコーンハイドロゲルのレンズが合わないという方にもおすすめです。

素材 HEMA 酸素透過率(Dk/L値) 27.1Dk/L値
含水率(%) 59% 中心厚 0.035mm
ベースカーブ 8.4・8.7・9.0mm UVカット なし

口コミを紹介

もう20年近く使用しています。違うものも少し試しましたが変わるものは今のところ無く不自由も感じない。良いアイテムです。

出典:https://www.amazon.co.jp

HEMA素材の2weekコンタクトのおすすめ比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 素材 酸素透過率(Dk/L値) 含水率(%) 中心厚 ベースカーブ UVカット
1
アイテムID:5305918の画像
メダリスト プラス 2,700円

詳細を見る

超薄型の裸眼に近い付け心地

HEMA 27.1Dk/L値 59% 0.035mm 8.4・8.7・9.0mm なし
2
アイテムID:5305842の画像
2ウィーク アキュビュー 2,677円

詳細を見る

水分が多く優しい付け心地

HEMA 33.3Dk/L値 58% 0.084mm 8.3mm/8.7mm あり
3
アイテムID:5305839の画像
2ウィークピュアうるおいプラス 1,720円

詳細を見る

うるおいと保水性にこだわったおすすめコンタクト

HEMA 33.3Dk/L値 58% 0.09mm 8.6mm あり
4
アイテムID:5305827の画像
メダリスト2 1,200円

詳細を見る

乾きにくい高含水レンズが魅力

HEMA 157Dk/L値 59% 0.14mm 8.6mm なし
5
アイテムID:5305816の画像
ピュアアクア 1,111円

詳細を見る

価格が安くても機能性が高いのが魅力

HEMA 38.6% 8.7mm なし

コンタクトのお手入れ方法は?

使用期限の2週間はしっかり守る

2weekコンタクトの使用期限は、開封から2週間です。人によっては、仕事の日や学校の日以外はコンタクトを装用せずにメガネで過ごすという方もいるでしょう。その場合にも、開封しているのであれば、使用した日に関わらず2週間という期限は守りましょう。

 

使用期限を守らなければ、あらゆる目のトラブルを引き起こす可能性も否めません。その為、目を守る為にも2週間の使用期限は守り、開封から2週間を過ぎたコンタクトは使用しないようにしましょう。

コンタクトを外したら洗浄液で洗ってから保管する

同じコンタクトレンズを2週間使い続ける2weekタイプのコンタクトは、保管する前にコンタクトを外したら洗浄液などのケア用品を使って洗浄しなければなりません。

 

一般的な「MPSタイプ」の洗浄液は、レンズを指に乗せた状態で洗浄液を垂らし、レンズの表面を20~30回手の平の上で擦り洗いします。洗浄液に4時間以上つけ置く事で消毒が完了します。洗浄液のタイプによっても洗浄方法は異なる為、説明書で確認しましょう。

コスパの良い2weekタイプのコンタクトを上手く活用しよう

今回は、使い捨てタイプのコンタクトの中でもコスパが良いとされている2weekコンタクトについて選び方やおすすめの商品を紹介してきましたが、いかがでしたか?2weekコンタクトは、洗浄液でしっかり洗浄してから保管する必要があります。

 

また、仕事の日や学校がある日以外をコンタクトは使わないからと言って、その日数を数えずに2週間使うという事がないようにする事も大切なポイントです。これらのポイントを踏まえれば、トラブルを起こす事なく、お財布にも優しく使う事ができます。

 

その為、ぜひこの機会に2weekコンタクトを試してみましょう。2weekコンタクトの人気おすすめランキング10選は下記の記事で紹介しています。使い方と合わせて選び方も紹介しているので、是非チェックしてみてください。

 

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

コンタクト洗浄液のおすすめ人気ランキング20選【常に清潔に】

コンタクト洗浄液のおすすめ人気ランキング20選【常に清潔に】

衛生用品
クリアな視界に!コンタクト洗浄液のおすすめ人気ランキング20選【種類が豊富】

クリアな視界に!コンタクト洗浄液のおすすめ人気ランキング20選【種類が豊富】

衛生用品
【2021最新】ドライアイ目薬のおすすめ人気ランキング20選【コンタクト向けも】

【2021最新】ドライアイ目薬のおすすめ人気ランキング20選【コンタクト向けも】

医薬品・サプリメント
疲れ目用目薬のおすすめ人気ランキング15選【疲れ目もリフレッシュ】

疲れ目用目薬のおすすめ人気ランキング15選【疲れ目もリフレッシュ】

医薬品・サプリメント
花粉症目薬のおすすめ人気ランキング15選【2021年度最新版】

花粉症目薬のおすすめ人気ランキング15選【2021年度最新版】

その他生活雑貨
妊娠線クリームのおすすめ人気ランキング25選【選び方から使い方も】

妊娠線クリームのおすすめ人気ランキング25選【選び方から使い方も】

バス・ボディケア・ヘアケア用品