記事ID141472のサムネイル画像

カードゲームのおすすめ人気ランキング25選【子供から大人まで】

こどもから大人まで楽しめるカードゲーム。白熱の心理戦を楽しめるものから簡単に遊べるものまで種類は様々。戦略的なもの、記憶するものなど魅力たっぷりのカードゲームの中から、買うべきカードゲームをおすすめ順にランキング形式でご紹介。カードゲームの選び方のコツもわかりやすく解説します。

大人も子供もたのしめる!カードゲーム!

仲の良い友達とのパーティーでも退屈な時間や、家族団らんの時間がマンネリ気味なんてことはよくありますよね。そんな時こそ手軽に楽しめるそカードゲームがおすすめ。意外と奥が深いカードゲームの魅了はこどもから大人まで楽しませてくれます。

 

ワイワイ楽しめるカードゲームから、お互いの心理の駆け引きでシリアスな面白さがたまらないカードゲームまで種類はさまざま。人数やどんなふうにカードゲームを楽しむかなどをイメージすれば、よりカードゲームを楽しむことができます。

 

そこで今回はカードゲームの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。また、記事の最後ではカードゲーム以外の楽しめるアイテムも紹介していますのでぜひご覧ください!

カードゲームの選び方

シチュエーションや人数を考えてから選べばより楽しめること間違いなし!どのようなカードゲームが好きなのかを家族や友人にあらかじめ聞いておくとさらに楽しめます。

遊び方から選ぼう

まずはカードゲームの遊び方から選ぶのがベスト。人数やシチュエーションに合わせれば、よりカードゲームを楽しむことが出来ます。

相手の手札を推理していく「戦略タイプ」

相手の手札を予想しながら白熱の心理戦を楽しみたい方には戦略タイプがおすすめ。じっくりとおちついてカードゲームを楽しめ、かつ勝ち負けがハッキリしているのでわかりやすところがポイント。

 

家族で楽しみたい方や、友達とカードゲームを深く楽しみたい方は戦略タイプのカードゲームを選ぶことをおすすめします。戦略タイプのカードゲームは戦略と同じくらい運要素もあるので、毎試合の展開がマンネリせずに楽しめるところが特徴的。

ワイワイ楽しく!「体験タイプ」

友達ととにかくエンジョイしたい、パーティーで楽しみたいかたは体験タイプがおすすめ。戦略的な駆け引きなどはあまりなく、カードに書かれた指示に従ったり、カード同士を組み合わせてお題にこたえていくなど、即席で楽しめるのがポイントです。

 

とくに難しいルールなどもないので、誰でも簡単に遊べます。気の合う仲間同士でもいいですし、初対面の緊張をほぐすために体験タイプのカードゲームで遊ぶのもおすすめ。相手の思わぬ一面のぞくことができる楽しいカードゲームタイプです。

シンプルかつ面白い!「記憶タイプ」

いわゆる神経衰弱をベースにしたゲームスタイルが特徴的な記憶タイプ。非常にシンプルなルールが多く、基本的にカードを覚えるだけ。即席でできるところも魅力ですし、手軽に遊べる楽しさは子供から大人までおすすめです。

 

シンプルな面白さが魅力的な記憶タイプのカードゲームですが、戦略的な賭け引きもあわさった記憶タイプのカードゲームもあるのでおすすめ。ゲーム性の幅広さもあるのが記憶タイプのカードゲームの魅力。

 

 

話しながら思考しながら心理戦を楽しむ!「会話タイプ」

もっともカードゲームの駆け引きを楽しめるのが会話タイプ。もちろん、カードの性質やルールなどのゲーム性もいいのですが、会話によって心理戦を楽しむことができるのが最大の魅力。

 

もっともルールが複雑なタイプですが、それゆえにスリルのある面白さもつのが特徴的。しっかりカードゲームを楽しみたい方、心理戦のあるカードゲームであることを理解しているメンバーとやることが楽しむコツ。

みんなでコミュニケーションを!「協力タイプ」

基本的に自分以外はすべて敵というのがカードゲームの基本ではありますが、協力タイプはチームを組み協力してプレイできるのがうれしいところ。普段からカードゲームをする方でも、苦手な方でもチーム差がでにくいので気軽に遊べるところもポイント。

 

一体感がもっとも感じることが出来るのでパーティーでのカードゲームにおすすめ。ルール自体はシンプルかつ簡単なので、即席でできるところも高ポイント。家族や親せきの集まりでプレイするのもおすすめですよ。

定番のトランプやUNOなどはハズレなし!

種類もプレイスタイルも様々なカードゲーム。イベントや団らんでのカードゲームでどれにしようと迷っている方はぜひ、誰もが知っている定番のカードゲームで遊ぶことをおすすめします!

 

誰もが知っている定番のトランプであれば例えば大富豪や神経衰弱などさまざまなカードゲームで遊ぶことが出来ます。もっとエンジョイできるルールで遊びたいのであれば王道のUNOで手軽に森がることもできますよ

遊ぶシーンで選ぼう!

どんなに面白いカードゲームであっても、シーンに合っていなければ盛り上がりに欠けてしまうことも。パーティーや仲間と一緒に遊ぶのと、真剣勝負さながらのスリルさを満喫したいなど、シーンに合わせることが大切です。

 

その際、注目したいのは人数とルール。パーティーやイベントで使うのならばできるだけ人数が多くても対応しているカードゲームを選び、ルールは易しいのがベター

 

ルールが複雑なほど人数が少なることが多いので、ハラハラドキドキを楽しみたい方は対象人数が少ないカードゲームを選びましょう。

対象年齢をチェックしよう!

ルールのむずかしさを簡単に知りたいのであれば対象年齢をチェック!対象年齢が低いほどルールは易しいので家族で遊んだり、子供たちと遊ぶ際に適しています。

 

難しいルールでピリっとしびれる大人のカードゲームを遊びたいのであれば対象年齢が高いものを選ぶのがおすすめ。全年齢対象であると簡単であることもあるのでご注意を。

 

パッケージのデザインや雰囲気で選ぶと難易度が合わないことがあるので、一目でチェックできる対象年齢をわすれずに確認しましょう。

プレイ時間をチェックしておこう! 

イベントやパーティーであれば、サクっと遊べるものが好ますし仲間内で遊ぶときにはじっくりと遊ぶことが多くなるためプレイ時間が長いカードゲームがいいでしょう。

 

対象年齢とあわせてプレイ時間もチェックしましょう。一回のゲームが長時間であると退屈になってしまうので、あまりカードゲームで遊んだことがない方は、プレイ時間が短いカードゲームを選ぶことをおすすめします。

戦略タイプ|カードゲームおすすめ人気ランキング5選 

第5位

Amigo・メビウスゲームズ

ゲシェンク

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルだけど奥が深い頭脳戦

自分の欲しくないものを競りにだすという、逆転の発想がキーポイントであるカードゲーム。チップとカードを使ったゲームで、できるだけ自分の持ち点のマイナスが少なくなるようにゲームを進めていきます。

 

一回のゲームが20分ほどと長めではありいますが、その分戦略性が高く、頭脳戦が好きな方におすすめ。戦略性は高いですが、ルールは非常にシンプルなので家族でも楽しむことができますよ。

プレイ時間20分対象年齢8才以上
プレイ人数2~5人

口コミを紹介

今では、新しいゲームをどんどん購入して、ゲシェンクをプレイする事は少なくなってしまいましたが、
はまるきっかけとなった、とても思い出深いゲームです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エンゼルトランプ

花札 千鳥

価格:695円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本が誇る大人気カードゲーム

日本が誇る伝統的な戦略カードゲーム。カードの絵柄をそろえ相手よりも強い役をつくり、どちらのほうが得点が高い役を作れるかを競うゲームです。ローカルルールなどもあり、駆け引きなどもあるので難易度は高いですが、緊張感あるゲームができるのでおすすめ。

 

ゲーム性は麻雀に近く運要素も高いですが、昔から親しまれているだけありかなりゲーム性が高いのがポイント。プレイ人数が基本的には2人なので、友達や顔ℨくとのプレイをおすすめします。

プレイ時間5分程度対象年齢10歳から
プレイ人数2人(3人以上も可)

口コミを紹介

自粛中に最高の暇つぶし!
家族で楽しめる!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

すごろくや

カードゲーム 犯人は踊る

価格:1,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

逃げ隠れする犯人を追い詰めろ

配られた手札の中の犯人カードを探し当てる、戦略性の高いカードゲーム。持っているカードによって能力があり、それらの効果を駆使して犯人を見つけ出すのですが、犯人カードを持っているプレイヤーは情報交換などを使い、見つからないようにするのがミソ。

 

ババ抜きをよりゲーム性の高いルールにグレードアップしたのがこちらの「犯人は踊る」・戦略系ではありますが、スリル以上にエンタメ要素も高く大人数でプレイできるのも魅力的。

 

プレイしている様子をみているだけでも楽しくなれるすばらしいカードゲーム。プレイ時間も10分程度ですのでおすすめです。

プレイ時間10分対象年齢8才以上
プレイ人数3~8人

口コミを紹介

一つ持っておいて絶対に損は無いゲームだと言い切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

XENOofficial

XENO (通常版)

価格:814円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オリラジの中田さんが改良したカードゲーム

手札の職業がもつ能力を使い、最後に一番高い能力をもつ手札を持っているプレイヤーが勝利するという、非常に何度が高く戦略性に優れたカードゲーム。

 

あの大人気お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんが「ラブレター」というカードゲームを改良したのがこちらの「ゼノ」。手札の能力と手札の強さを活かす戦略性と、ハラハラドキドキの緊張を味わえる至極のカードゲーム!

 

ボードゲームやカードゲームファンにはたまらないカードゲーム。一つ持っていても損はないはず。

プレイ時間3~10分対象年齢
プレイ人数2~4人

口コミを紹介

ボドゲをやらない人に向けたボドゲの楽しさを教えてくれる唯一のボードゲームです。
ボドゲをやったことない人のためのコミュニケーションを楽しむツールとしての価値がゼノにはあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

マテル(MATTEL)

ウノ UNO

価格:735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カードゲームといったらコレ!

誰もが知っている大人気カードゲーム・UNOで楽しく盛り上がりましょう!ルールは非常に簡単ですので、その場で説明すればだれでも気軽に参加できるのは見逃せないメリット。何度遊んでも飽きず人楽しめる、カードゲームの決定版です。

 

定番のUNOではなくアレンジの効いたUNOもありますのでぜひプレイしてみてください。またローカルルールを追加することにより、仲間内だけのオリジナルなUNOで楽しむことも。旅行やイベント、家族の団らんの時間に自信をもっておすすめします。

プレイ時間対象年齢
プレイ人数10人まで

口コミを紹介

誰かと話すことなく目を見ることなく触れることなく生きられる昨今だからこそ、コミュニケーションをとりながら遊べるのは素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

戦略タイプのカードゲームおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5302968の画像

    マテル(MATTEL)

  • 2
    アイテムID:5302951の画像

    XENOofficial

  • 3
    アイテムID:5302935の画像

    すごろくや

  • 4
    アイテムID:5302898の画像

    エンゼルトランプ

  • 5
    アイテムID:5302887の画像

    Amigo・メビウスゲームズ

  • 商品名
  • ウノ UNO
  • XENO (通常版)
  • カードゲーム 犯人は踊る
  • 花札 千鳥
  • ゲシェンク
  • 特徴
  • カードゲームといったらコレ!
  • オリラジの中田さんが改良したカードゲーム
  • 逃げ隠れする犯人を追い詰めろ
  • 日本が誇る大人気カードゲーム
  • シンプルだけど奥が深い頭脳戦
  • 価格
  • 735円(税込)
  • 814円(税込)
  • 1520円(税込)
  • 695円(税込)
  • 1400円(税込)
  • プレイ時間
  • 3~10分
  • 10分
  • 5分程度
  • 20分
  • 対象年齢
  • 8才以上
  • 10歳から
  • 8才以上
  • プレイ人数
  • 10人まで
  • 2~4人
  • 3~8人
  • 2人(3人以上も可)
  • 2~5人

体験・思考タイプ|カードゲームおすすめ人気ランキング5選

第5位

TUKAPON

ボブジテン

価格:2,558円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本語だけでカタカナ言葉を説明しよう

カタカナ言葉を二音後だけで説明して、そのカタカナ言葉を当てていくというカードゲーム。「スマホ」というお題に対して「情報共有や電話などが出来る液晶画面のついた端末機器」といった具合に説明し、「スマホ」であるということを答えればクリア。

 

こどもはもちろん、意外とおとなもハマるのがこのカードゲームの醍醐味。どうしてもカタカナで説明したいというジレンマで、説明がたどたどしく。こどもも大人も一緒に楽しめるパーティー向けのカードゲームです。

プレイ時間30分程度対象年齢10歳以上
プレイ人数3人から8院

口コミを紹介

カタカナを使わずに指定のワードを説明する。大人でも「ムムム」となる事がありとても楽しいゲームです。中学・高校生の子供達と楽しく気分転換出来ます

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ニューゲームズオーダー

コヨーテ 日本語版

価格:1,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予想と裏切りでたのしもう!

数字の書かれたカードをおでこに貼り、全員の数字の合計を争うカードゲーム。自分のおでこに自分のカードがあるため、自分のカードの数字も込みで予想するの「コヨーテ」の醍醐味。

 

人数が増えれば増えるほど面白いので、パーティーやイベントで大活躍すること間違いなし。ルールは非常にシンプルで気楽にゲームを楽しむことも。イベントでちょっとしたコーナーをしたいときに便利なカードゲームなので一つは持っていても損はないでしょう。

対象年齢10歳以上プレイ時間15~30分以上
プレイ人数2~10人

口コミを紹介

色々ボードゲームを買いましたが、安価な部類に入りやすいカード系の中でも最高級のコスパかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

幻冬舎エデュケーション

キャット&チョコレート 日常編

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひらめきとアドリブでピンチを回避

「ピンチ」がテーマのお題を3枚の手札で切り抜ける、ひらめきとアドリブを駆使するカードゲーム。即興でほかのプレイヤーを納得させられるストーリーを作れるかが勝敗を分けるのがキーポイント。

 

たとえば「大事な約束を寝坊して遅刻、許してもらえるいいわけは?」というお題に対して、カバン・花束・ジュースの三つのアイテム(手札)で納得のいくストーリーを作り出す、という具合に進行していきます。

 

特にアドリブが楽しめるのが「キャット&チョコレート」のおもしろいところ。ルールも簡単ですので、ぜひパーティーやイベントで盛り上がりましょう。

プレイ時間20分対象年齢8歳以上
プレイ人数3~6人

口コミを紹介

中1の子供と三人でやるので入門編的なこちらをチョイス
大笑いしながらできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

すごろくや

ナンジャモンジャ・ミドリ

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なんじゃこりゃ!ナンジャモンジャ

ユニークな生き物「ナンジャモンジャ」に名前をつけ、同じ生き物がでたらその名前を叫ぶというだけのシンプルなゲーム。12種類のナンジャモンジャに名前をつけて覚えるだけなのですが、とっさに言わないといけない楽しさはスリル満点。

 

常に爆笑できるカードゲームといってもいいでしょう。子供から大人まで抱腹絶倒まちがいなし!絵柄のかわいらしさと名前のユーモラスさは頭一つ抜けた優秀さです。とにかく笑いたい、そんな方に。

プレイ時間15分対象年齢4歳から
プレイ人数2~6人

口コミを紹介

20代~80歳になる両親まで、
お腹を抱えて笑えるほど、楽しめました!
夏の家族旅行のお供に最高だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

ドブル (Dobble)

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つのゲームがつまったエキサイティングなカードゲーム

一箱に5つのゲームがつまったパーティー用カードゲームの決定版。特にポピュラーなルールは「ザ・タワー」55枚のカードに描かれた50種類上のマークのうち、共通したマークを探し出すというシンプルなルール。

 

どのルールも簡単で手軽に遊べるのが◎。子供から大人までたのしめるので旅行やイベントな際にはぜひもっていきたいカードゲームです。瞬時の判断力と、観察力がキーポイントになる、興奮必至のカードゲームで楽しみましょう。

プレイ時間対象年齢6歳以上
プレイ人数8人まで

口コミを紹介

場に出てるカードと手元のカードの共通マークを早く見つけたほうが勝ちっていう単純なゲームなんですが、これが絶妙に見つけられなくて楽しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

体験・思考タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5303815の画像

    ホビージャパン(HobbyJAPAN)

  • 2
    アイテムID:5303808の画像

    すごろくや

  • 3
    アイテムID:5303787の画像

    幻冬舎エデュケーション

  • 4
    アイテムID:5303778の画像

    ニューゲームズオーダー

  • 5
    アイテムID:5303758の画像

    TUKAPON

  • 商品名
  • ドブル (Dobble)
  • ナンジャモンジャ・ミドリ
  • キャット&チョコレート 日常編
  • コヨーテ 日本語版
  • ボブジテン
  • 特徴
  • 5つのゲームがつまったエキサイティングなカードゲーム
  • なんじゃこりゃ!ナンジャモンジャ
  • ひらめきとアドリブでピンチを回避
  • 予想と裏切りでたのしもう!
  • 日本語だけでカタカナ言葉を説明しよう
  • 価格
  • 1500円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 1700円(税込)
  • 2558円(税込)
  • プレイ時間
  • 15分
  • 20分
  • 15~30分以上
  • 30分程度
  • 対象年齢
  • 6歳以上
  • 4歳から
  • 8歳以上
  • 10歳以上
  • 10歳以上
  • プレイ人数
  • 8人まで
  • 2~6人
  • 3~6人
  • 2~10人
  • 3人から8院

記憶タイプ|カードゲームおすすめ人気ランキング5選

第5位

Matsui Gaming Machine

Matsui Gaming Machine Bicycle Black Ride

価格:2,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界でもっとも有名なメモリーゲーム

こちらのご紹介はトランプの「神経衰弱」。世界でも親しまれている最もポピュラーなメモリーゲームです。すべてのトランプを裏返しにしてから、めくった数字を記憶し、同じ数のトランプノペアを作って、より多いペアを作り出せばいいだけなのでシンプル。

 

ゲーム性は単純ですが、トランプが一組あればいいという手軽さは◎。途中でシャッフルするなどすればより難易度をあげることもできますのでおすすめです。とにかく手軽に記憶力を使ったカードゲームがしたいというかたに。

プレイ時間10分から15分ていど 対象年齢
プレイ人数2人から10人程度

口コミを紹介

私のお気に入りのカードです

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

エンスカイ(ENSKY)

Stroop Card(ストループカード)

価格:863円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

混乱せずにカードをみつけだそう

絵柄と色と文字のギャップを頭を使って答えていく、シンプルなメモリーゲーム。青色で「あか」と書かれた星をめくった場合、周りにシャッフルして表向きに並べられたとり札から、「文字の色」と「マークの形」があっている「青の星」をみつけるという進め方。

 

文字の意味と文字の色が違うと脳が混乱するというストループ効果を利用したカードゲーム。簡単に遊べますし、意外と大人のほうが苦手であったりするので、ぜひ子供といっしょにあそぶことをおすすめします。

プレイ時間対象年齢7歳以上
プレイ人数2~10人

口コミを紹介

家族で遊んでいます。トランプやウノと違うので新鮮です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ラベンスバーガー社 ドイツ

キンダーメモリー 神経衰弱

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛い絵柄&コンパクトサイズ

かわいらしい絵柄のカードで神経衰弱ができるメモリーゲーム。トランプの枚数よるも多い66枚のカードで進行していくシンプルなゲーム。神経衰弱と同じルールですが、絵柄を覚えなくてはいけないので、細かく観察する力を養うことができます。

 

子供へのカードゲームでお困りの方につよくおすすめできるカードゲーム。カードの大きさも子供の手に収まるサイズなので、扱いやすいのは目逃せないポイント。対象年齢は幼児や小さな子供向けですが、ぜひ家族で一緒に楽しみましょう。

プレイ時間対象年齢3-8才
プレイ人数

口コミを紹介

ひとつひとつの絵柄が、パステル画のようにほんわかしていてとても可愛いです。
男の子も女の子も好きそうな絵ばかりなので、どちらでも大丈夫だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

任天堂

任天堂 百人一首 舞扇

価格:1,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の伝統的なメモリーゲーム

日本が誇る代表的なメモリーゲームである百人一首。上の句から下の句を読み、読まれた句と札が同じであれば取ることができるというシンプルなゲーム。日本の伝統を学べるうえに記憶力や瞬時の判断力も養える言うことなしのカードゲームでしょう。

 

映画「ちはやふる」で全国的な人気となった百人一首。百人一首をきわめれば上の句を読まれた瞬間に映画のように札をとることもできますよ。百人一首は他にもルールやさまざまな遊び方がありますので、汎用性に富んでもいます。

プレイ時間対象年齢大人向け
プレイ人数2人から5人程度

口コミを紹介

百人一首、と言われてパッと頭に浮かんだ通りの百人一首。
厚みもあって、しっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

オインクゲームズ

ナインタイル

価格:2,145円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9つのタイルで楽しくゲーム

9枚のタイルの裏表の組み合わせを記憶したり、お題にこたえていくメモリーゲーム。非常にスピーディーなゲーム展開で瞬間記憶を鍛えられるカードゲームです。ルールも非常にシンプルかつ簡単なので気軽に遊べるのはうれしいところ。

 

カード自体は小さくこどもでも扱いやすいので家族で記憶力を使ったカードゲームをしたいかたにおすすめ。神経衰弱とはまた違ったメモリーゲームをしたいかたに。

プレイ時間15分対象年齢
プレイ人数2~4人

口コミを紹介

5歳のこどもと遊んでいます。ルールは単純なので何度か一緒に遊べば理解できました。こどもの方から一緒にやろうと誘ってきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

記憶タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5303878の画像

    オインクゲームズ

  • 2
    アイテムID:5303875の画像

    任天堂

  • 3
    アイテムID:5303872の画像

    ラベンスバーガー社 ドイツ

  • 4
    アイテムID:5303866の画像

    エンスカイ(ENSKY)

  • 5
    アイテムID:5303847の画像

    Matsui Gaming Machine

  • 商品名
  • ナインタイル
  • 任天堂 百人一首 舞扇
  • キンダーメモリー 神経衰弱
  • Stroop Card(ストループカード)
  • Matsui Gaming Machine Bicycle Black Ride
  • 特徴
  • 9つのタイルで楽しくゲーム
  • 日本の伝統的なメモリーゲーム
  • 可愛い絵柄&コンパクトサイズ
  • 混乱せずにカードをみつけだそう
  • 世界でもっとも有名なメモリーゲーム
  • 価格
  • 2145円(税込)
  • 1930円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 863円(税込)
  • 2898円(税込)
  • プレイ時間
  • 15分
  • 10分から15分ていど 
  • 対象年齢
  • 大人向け
  • 3-8才
  • 7歳以上
  • プレイ人数
  • 2~4人
  • 2人から5人程度
  • 2~10人
  • 2人から10人程度

会話タイプ|カードゲームおすすめ人気ランキング5選

第5位

グループSNE(Group SNE)

テストプレイなんてしてないよ レガシー

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由度MAXで楽しさ無限大

カードに「~~すれば勝ち」を書き込み、その条件を満たすことができれば勝ちというかなりシンプルなカードゲーム。簡単そうに見えて意外と難しいのですが、エキサイティングな面白さを十分にたのしめるのがミソ。

 

自由度が高いカードゲームという、カードゲームの中ではかなり異色なルールとなっています。移植ではありますがユニークで仲間内でかなり楽しめること間違いなし。

プレイ時間1~5分対象年齢13以上
プレイ人数2~10人

口コミを紹介

息子に頼まれて購入、いとこ達と楽しく遊んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アークライト(Arclight)

ザ・ゲーム第2版 完全日本語版

価格:1,573円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コミュニケーション力の腕試し

具体的な数字を口に題してはいけないという条件の中、配られたカードを数字の大きい順に出していく、曖昧な会話で探り合いをするカードゲーム。お互いにどの程度数字をもっているかを会話で引き出していくのが醍醐味。

 

ゲーム性も高くコミュニケーション力も求められる楽しさ満点のカードゲームです。曖昧な言葉の中で順番にカードを出してうまくいったときの爽快感はたまりません。

プレイ時間15~20分対象年齢8才以上
プレイ人数1~5人

口コミを紹介

このゲーム、手札を減らしたり、カード消費のノルマの増やすことで手軽に難易度を変えられるのが繰り返し遊べるエッセンスになっていて飽きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

幻冬舎(Gentosha)

会話型心理ゲーム 人狼DX

価格:1,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハラハラドキドキがたまらない

人間側と人狼側に分かれ、昼は人狼を見破るために会話し、夜は誰が人狼か投票し人狼側は人間側を襲うという、高度な心理戦がアツいカードゲーム。プレイ人数や時間によって役職の数も変えられるのがうれしいところ。

 

だれが人狼なのか?を探る人間側も面白いのはもちろんのこと、人間側にバレずにひっそりと人間を襲う人狼側もたまりません。心理戦やゲーム性の高いカードゲームをしたいかたにおすすめです。

プレイ時間対象年齢10才以上
プレイ人数20人まで

口コミを紹介

私たちの青春を手伝ってくれてありがとう。私たちの青春に遊びに来てくれてありがとう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アークライト(Arclight)

ito (イト)

価格:1,736円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

協力か裏切りか

「数字を口に出したらアウト」という条件で、お互いの数字を足していったり、足して100になるペアを見つけ出すために協力&裏切りでコミュニケーションしていくカードゲーム。カードのゲーム性というよりも、コミュニケーション力に比重を置いている点が革新的。

 

2つのゲームルールがあるので飽きがこないのも魅力的。プレイ時間は約30分と眺めではありますが、その分じっくりと遊ぶことのできる骨太なカードゲームです。心理戦や駆け引きが好きな方におすすめ。

プレイ時間30分対象年齢8才以上
プレイ人数2~10人
第1位

オインクゲームズ

インサイダー・ゲーム

価格:2,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

印象操作していた「インサイダー」をみつけだせ

お題を会話で当てていきながら、ゲーム後半はすでにお題を知っていた「インサイダー」が誰かを当てていくという、難易度は高いながらも、白熱する心理戦を楽しめるカードゲーム。

 

お題の答えを知っているので前半は「インサイダー」が会話を操作していくのですが、あまりにも会話を誘導しすぎると後半ですぐに「インサイダー」であることがバレてしまいます。

 

すこし難しいのですが、その分楽しめるすばらしいカードゲーム。一度はプレイしていただきたい珠玉のカードゲームです。

プレイ時間約5分対象年齢
プレイ人数4~8人

口コミを紹介

5人以上でやるのがおすすめ
仲良い友達とやるのがおすすめ

出典:https://www.amazon.co.jp

会話タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5303898の画像

    オインクゲームズ

  • 2
    アイテムID:5303897の画像

    アークライト(Arclight)

  • 3
    アイテムID:5303891の画像

    幻冬舎(Gentosha)

  • 4
    アイテムID:5303888の画像

    アークライト(Arclight)

  • 5
    アイテムID:5303885の画像

    グループSNE(Group SNE)

  • 商品名
  • インサイダー・ゲーム
  • ito (イト)
  • 会話型心理ゲーム 人狼DX
  • ザ・ゲーム第2版 完全日本語版
  • テストプレイなんてしてないよ レガシー
  • 特徴
  • 印象操作していた「インサイダー」をみつけだせ
  • 協力か裏切りか
  • ハラハラドキドキがたまらない
  • コミュニケーション力の腕試し
  • 自由度MAXで楽しさ無限大
  • 価格
  • 2322円(税込)
  • 1736円(税込)
  • 1270円(税込)
  • 1573円(税込)
  • 1620円(税込)
  • プレイ時間
  • 約5分
  • 30分
  • 15~20分
  • 1~5分
  • 対象年齢
  • 8才以上
  • 10才以上
  • 8才以上
  • 13以上
  • プレイ人数
  • 4~8人
  • 2~10人
  • 20人まで
  • 1~5人
  • 2~10人

協力タイプ|カードゲームおすすめ人気ランキング5選

第5位

Helvetiq/すごろくや

バンディド (日本語版)

価格:2,040円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

協力して脱獄をふせげ!

牢屋に閉じ込められた囚人を脱獄させないように、道をふさいだり行き場をなくす協力ゲーム。自分の番になったら道が描かれたカードで道を繋げ、囚人が脱獄しないようにし、場にカードがだせなくなったら負けとなります。

 

シンプルではありますが、いかに協力して囚人を脱獄しないようにするかを協力するのが楽しいところ。カードゲームではありますが、まるでボードゲームのように遊べるエキサイティングなカードゲームです。

プレイ時間15分対象年齢6歳から
プレイ人数1~4人

口コミを紹介

ルールは簡単なので誰でも楽しく遊べます。ずっとほしかったので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ホビージャパン(HobbyJAPAN)

花火 (Hanabi) 日本語版

価格:1,455円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キレイな花火を協力して打ち上げろ!

仲間と協力して花火を打ち上げることができたらクリアという、コミュニケーション力を試すことのできるカードゲーム。

 

花火の数の大きい順にカードを並べていきますが、自分の手札の花火の数は自分以外の仲間が知っているので教えてもらわなければならないのがポイント。うまく情報を引き出したり、中身に教えてあげることが必要です。

 

ドイツで大人気のカードゲーム。日本ではあまり浸透していませんが充分に楽しめるカードゲームで酢。

プレイ時間30分対象年齢8才以上
プレイ人数5人

口コミを紹介

二人でも楽しんで遊べるが4人位がベスト。
家族で楽しめる逸品。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アークライト(Arclight)

ジャスト・ワン 完全日本語版

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たったひとつのユニークなヒントで答えを導け!

プレイヤーから回答者側とヒントを出す側に分かれ協力してお題を当てるカードゲーム。ヒントをかぶらずにお題を回答者に答えてもらうところがポイント。仲間がどんなヒントを言うのかを想像しながら、回答者が正解に辿りつきそうなヒントをだしていきます。

 

答えを出せた時の爽快感は協力系のカードゲームのなかでも随一。ぜひ家族や友達とのプレイをおすすめします。

プレイ時間20分対象年齢8才以上
プレイ人数3~7人

口コミを紹介

帰宅後、早速購入させていただき、何度も遊ばせていただいております。
簡単なルールで誰にでも楽しめると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アークライト(Arclight)

ザ・マインド 日本語版

価格:3,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

話さずに心を通わそう

プレイヤー全員で勝利を目指すカードゲーム、なのですが協力しなければならないのに「会話してはいけない」のが非常にユニーク。手札にかかれた数字を小さい順に出すだけ、なのですが、話してはいけないので空気や、出すまでの時間で協力することが必要。

 

場の空気×コミュニケーション力が試される珍しいゲームスタイルですが、カードゲーム好きにはぜひプレイしてもらいたいカードゲーム。ルール自体は非常にシンプルなので大人から子供まで楽しむことができますよ。

プレイ時間20分対象年齢8才以上
プレイ人数2~4人

口コミを紹介

みんなでワイワイガヤガヤのゲームではありません。
終わった後に、みんなで話をする特殊なゲームです

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アークライト(Arclight)

タイムボム

価格:1,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハラハラドキドキ×協力

ボマー団と時空警察のチームに分かれて、ボムの爆発をめぐり勝利を争うカードゲーム。ほかのプレイヤーがどちらの陣営なのかがわからないなか、味方陣営をさがし協力しなければならないユニークなカードゲームです。

 

「人狼」などのような複雑なルールではなくとっつきやすいゲーム性なので、心理戦や協力をしながらカードゲームをしたい方におすすめ。絵柄もポップでかわいらしいのでコレクションの一つに加えるのも◎。

プレイ時間30分対象年齢10才以上
プレイ人数2~8人

口コミを紹介

ゲームシステムが良くできていて何回もやりたくなるゲームです!
タイムポリスとボマー団に分かれてやるのもよいですが、拡張ルールだと更に面白くなります!

出典:https://www.amazon.co.jp

協力タイプのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5303967の画像

    アークライト(Arclight)

  • 2
    アイテムID:5303954の画像

    アークライト(Arclight)

  • 3
    アイテムID:5303939の画像

    アークライト(Arclight)

  • 4
    アイテムID:5303915の画像

    ホビージャパン(HobbyJAPAN)

  • 5
    アイテムID:5303902の画像

    Helvetiq/すごろくや

  • 商品名
  • タイムボム
  • ザ・マインド 日本語版
  • ジャスト・ワン 完全日本語版
  • 花火 (Hanabi) 日本語版
  • バンディド (日本語版)
  • 特徴
  • ハラハラドキドキ×協力
  • 話さずに心を通わそう
  • たったひとつのユニークなヒントで答えを導け!
  • キレイな花火を協力して打ち上げろ!
  • 協力して脱獄をふせげ!
  • 価格
  • 1618円(税込)
  • 3720円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 1455円(税込)
  • 2040円(税込)
  • プレイ時間
  • 30分
  • 20分
  • 20分
  • 30分
  • 15分
  • 対象年齢
  • 10才以上
  • 8才以上
  • 8才以上
  • 8才以上
  • 6歳から
  • プレイ人数
  • 2~8人
  • 2~4人
  • 3~7人
  • 5人
  • 1~4人

ボードゲームで臨場感たっぷりの楽しさを

手軽で遊びやすいカードゲームですが、さらに本格的にゲームを楽しみたいというかたにおすすめなのがボードゲーム。ボードに直接お題や指示などが書いてあるので、複雑なゲーム性でも手軽に遊べるのがボードゲームの魅力。

 

カードゲーム同様、コミュニケーションツールとしての優秀さもありますし、サイコロやオブジェクトのデザイン性はコレクターにはたまりません。

 

カードゲームとボードゲームがあればどんな時間も楽しく過ごせます。ぜひこちらのリンクからボードゲームのおすすめ人気ランキングをご覧ください。

家族や友達と盛り上がるならカードゲーム

手軽に家族や友達、さらには初対面の相手と仲良くなれるカードゲーム。時にはだまし、そして協力しながら遊ぶのは子供だけではなく大人も楽しめます。お気に入りのカードゲームでぜひ余暇の時間を楽しく!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ