記事ID141448のサムネイル画像

バイクグローブのおすすめ人気ランキング20選【寒い冬や暑い夏にも】

バイクの運転におすすめのバイクグローブ。冬は寒さ対策にもなり、革やメッシュなど様々な素材の商品が販売されています。最近ではワークマンなどの作業服販売店の商品も耐久性が高く人気があります。今回はバイクグローブのおすすめの種類や商品を紹介します。

バイクグローブ?普通のグローブじゃだめ?

バイクグローブと普通のグローブでは、耐久性が大きく違います。万が一、事故や転倒した際に、普通のグローブでは大きなケガをしてしまう可能性が高いです。バイクグローブは耐久性が高く、しっかりと手を守ってくれるので、初心者の方にもおすすめです。

 

また、最近ではおしゃれなバイクグローブも販売されています。バイクや服装とバイクグローブを合わせることで、気分が盛り上がってライディングが楽しめますよね。他にもバイクグローブは、ハンドル操作がやりやすくなるという事実もあります。

 

バイクグローブには、ファイブなどの専門ブランドもありしっかりと選ぶことができます。そこで今回はバイクグローブの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

失敗しない!バイクグローブを選ぶ軸!

1.プロテクターの有無:プロテクターがあると手を守りやすいですが、厚みが出てハンドル操作がしにくいです。無いとハンドル操作がしやすいですが、安全性が落ちてしまいます。

 

2.素材:メッシュ素材や革素材、ゴアテックスやネオプレーンなど様々な素材が使用されています。使用する季節や気温などを考えて選ぶようにしましょう。

 

3.タイプ:自分が乗っているバイクの種類や、走行する場所に合わせたタイプのバイクグローブを選びましょう。

 

4.機能性:装着したままスマホの操作が可能かどうか。また、寒い季節に嬉しい電熱線が採用されているかなど、機能性もチェックしておきましょう。

バイクグローブの選び方

バイクグローブは素材やタイプなどで選ぶのがおすすめです。自分が使用する季節や環境に合わせて、選ぶようにすると失敗が少ないです。

まずは耐久性があるものを選ぼう!プロテクター入りがおすすめ!

バイク走行時は、ハンドル操作などでバイクグローブに大きな負担を掛けてしまいます。そのため、第一に耐久性をチェックするのがポイントです。また、バイクグローブにプロテクターが採用されているかもチェックしておきましょう。

 

万が一の事故の際でも、プロテクターが入っていると大きなケガから、手を守ってくれます。ただし、プロテクターが入っているとグローブに厚みが出てしまい、操作性が落ちる場合もあります。しっかり口コミやレビューも調べるのがおすすめです。

 

他にも、プロテクターが入れられている場所も重要です。手の甲だけでなく、ナックルの部分にも入っているとさらに安全です。操作性が落ちるのが嫌がる人も多いですが、初心者の方は特に、プロテクター入りのバイクグローブを選ぶようにしましょう。

素材をしっかりチェック!

バイクグローブは様々な素材が採用されています。自分が気に入った素材のバイクグローブを選ぶようにしましょう。

暑い夏にはメッシュ素材!

メッシュ素材の大きな特徴は、なんといっても通気性が高いことです。暑い季節や夏などは、バイクグローブの中が蒸れやすいです。そんな時でも、メッシュ素材ならバイク走行時の風などで、蒸れずに快適なライディングが可能です。

 

おしゃれな商品も多く、レディース用なども多く販売されています。価格がリーズナブルな商品が多いことも特徴です。半面、耐久性が落ちやすい点は注意が必要です。現在でも人気の高い、おすすめの素材の1つです。通気性が高く、3シーズンで使用がしやすい素材の1つです。

寒い冬にはネオプレーンやゴアテックス!

ネオプレーン素材やゴアテックスを採用したバイクグローブは、冬や、気温の低い時のライディングにおすすめです。どちらも防風性や防寒性が高いです。ゴアテックスは防水性能も高く、通気性が良いので付け心地が抜群に良いです。

 

ただし、ゴアテックスは価格が高くなりやすい傾向にあるので注意が必要です。また、ネオプレーンは素材の特性上、プロテクターの付いた製品が少ないです。自分が使用する環境に合わせて、素材を選ぶようにしましょう。

春・秋にはレザーがちょうどぴったり!

革は、バイクグローブの中でも特に人気の高い素材です。高級感があり、プレゼントにもおすすめです。また、革には本革や合成皮革などの種類もあります。種類によっては、手入れの方法などが違うので注意が必要です。

 

使用するほどに味が出やすい素材で、長く愛用するなら革素材のバイクグローブを使用するようにしましょう。最近ではタッチパネルに対応した商品や、おしゃれなカラーの革のバイクグローブも多く販売されており、高い人気を得ています。

 

バイクグローブ専門ブランドである、ファイブなどからもオールレザーの高性能なグローブも販売されています。3シーズンで使用がしやすい商品も多く、人気が高いです。

バイクのスタイルからタイプを選ぼう!

バイクグローブは、走行するスタイルに合わせて選ぶことも重要です。バイク走行のタイプに合わせて、使いやすいように設計されているので、スタイルに合わせて選びましょう。

スポーツ走行にはレーシングタイプを!

サーキットなどでバイク走行を楽しむ方は、しっかりとしたレーシングタイプのバイクグローブを選びましょう。プロテクターが入っている商品がおすすめです。スピードが出やすいので転倒時に大きなケガに繋がりやすいです。

 

また、レーシングタイプは厚みがあるので操作性が悪そうに見えますが、しっかりと計算した設計になっており、ハンドル操作もやりやすいです。タイムを競うことが多いスタイルで走行する場合は、バイクグローブを変えるだけでもタイムが縮まりやすいです。

 

他にもグローブ専門店のファイブからはレース用に匹敵するグローブも販売されています。スタンダードタイプの中にもレース用に使用できる商品もあります。

不整地走行にはオフロードタイプを!

舗装されていない道などのオフロードを走行する場合は、オフロード用のバイクグローブがおすすめです。素早いハンドル操作などが必要とされるので、軽量なオフロード用以外を使用すると、ハンドル操作を誤ってしまうことがあります。

 

また、オフロード用のバイクグローブは通気性の高い商品が多く、汗をかきやすいオフロード走行に最適です。衝撃が手に強く伝わることも多いので、なるべく衝撃を吸収できる商品を選ぶと、オフロード走行を楽しめます。

オールラウンドにはショート・ロングタイプを!

ショートタイプやロングタイプは、舗装された道などのライディングに最適です。ショートタイプは脱着が簡単で、シンプルに使いやすいです。ロングタイプは見た目がおしゃれな製品が多く、現在でも人気が高いです。

 

自分の愛車や服装と合わせて選ぶ方も多くいます。レディース用なども豊富に販売されています。自分の好きなデザインのバイクグローブでのライディングは、いつも以上に気分も盛り上がるので、よりライディングを楽しめます。

 

スタンダートなタイプが多く、ファイブなどからも人気の商品が多く販売されています。また、3シーズンでの使用がしやすく初心者の方にもおすすめです。

スマホも使えるタイプだと便利!

最近ではバイクのライディング中でも立ち止まってスマホやタブレットを操作することが増えてきました。その度にバイクグローブを脱着していては、ストレスを感じてしまいます。そんな時こそ、タッチパネル対応のバイクグローブです。

 

親指や人差し指に、タッチパネルに対応した素材を採用しており、バイクグローブを装着したままでも、スマホやタブレットの操作が可能です。最近では革のグローブなどにも採用されているので、スマホ操作をよく行う方はチェックしておきましょう。

 

その際には、どの指がタッチパネルに対応しているかもチェックしておきましょう。1本だけなら簡単な操作しか行えませんが、2本以上が対応していると、画面の拡大や縮小などの操作も可能となるので、非常に使い勝手が良いです。

電熱線内蔵だと冬でも手がかじかまない!

バイクグローブの中には、電熱線を入れている商品も販売されています。電気の力で温かくしてくれるので、寒い冬のライディングでも安定したライディングが可能です。バッテリーはシガープラグから引く場合や、別のバッテリーから引く場合などがあります。

 

どちらにせよ、安定して温かくしてくれるので寒い地方に住んでいる場合は特におすすめです。自分で温度調節が可能な製品だと、気温などに合わせて使用ができるので様々な気温差の中で使用する場合には最適です。

メッシュ素材のおすすめのバイクグローブ5選

第5位

kemimoto

バイクグローブ

価格:2,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性が高い

メッシュ素材で通気性が高く、指の関節と甲部分にナックルガードが採用されているおすすめのバイクグローブです。タッチパネルに対応しているので、装着したままスマホやタブレットの操作が可能です。

 

また、指先は滑り止め加工が施されており、ハンドル操作がやりやすいです。マジックテープを採用しているので、簡単に着脱が可能な大人気のバイクグローブです。

サイズ展開XLタイプ通常
主な素材ポリエステル・ポリウレタンタッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

値段のわりにしっかりとしています。スマホも問題なく使えます。高いグローブを買うより、毎年こちらを買うほうが経済的です。その前に作りがしっかりとしていますので、そんなに頻繁に買う必要はないけど…

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

MOTOPGO

メッシュグローブ

価格:3,886円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイズ調節が可能

サイズの調節が可能で、指の保護までしっかり可能なおすすめのバイクグローブです。メッシュ素材を採用しており、素早く汗を吸収し乾かすことができます。耐摩耗性に優れており、衝撃吸収材も入っています。

 

親指や人差し指の先がタッチパネルに対応しているので、装着したままでもスマホの操作が可能です。サイズの展開も豊富な大人気のバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXLタイプ通常
主な素材メッシュ生地タッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

人差し指の指先ににタッチパネル対応素材を使用し、わざわざ手袋を脱ぐ必要はありません。とても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

IRON JIA'S

バイクグローブ

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードプロテクター付きで安全度が高い

メッシュ素材を採用しており、夏場でも快適なライディングが可能なバイクグローブです。手の甲にはしっかりとしたプロテクターが付いており、万が一の際でも大きなケガから手を守ってくれます。

 

スマホやタブレットの操作に対応している点も、おすすめのポイントです。おしゃれなカラーから展開されており、好みのカラーから選べる商品です。

サイズ展開M・L・XLタイプ通常
主な素材ナイロンとコットンタッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

バイク用に購入しました。まだ転倒はしていないので強度については何とも言えませんが風通しは非常に良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

WUPP

春夏用バイク手袋

価格:1,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたデザイン

春から夏にかけて最適に使用ができるバイクグローブです。タッチパネルに対応している点も、おすすめのポイントです。人間工学に基づいたデザインで、指が自然に曲がります。そのため、より快適に装着することができます。

 

マジックテープ付きで、サイズ調節も可能、脱着も簡単に行えます。滑り止め加工も施されており、ハンドルコントロールもしやすいバイクグローブです。

サイズ展開タイプ通常
主な素材メッシュ素材タッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

通気性は抜群で涼しいです!スマホのタッチも良い具合に反応して使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LAXRE JAPAN

タクティカルグローブ

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なアクティビティにおすすめ

バイク用のグローブとしてだけでなく、サバイバルゲームなど様々なアクティビティにおすすめの商品です。フルフィンガーで、指先までしっかりと守れる点も、人気のポイントです。サイズ展開もS・M・L・XLの4種類から展開されています。

 

伸縮性の高いナイロン素材を採用しており、手にしっかりとフィットしてくれます。通気性が高く、長時間の使用でも蒸れにくい商品です。

サイズ展開S・M・L・XLタイプ通常
主な素材ナイロンタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

手首のベルクロも調整範囲が広く、キツめに設定したり少し余裕を持たせたりと自由に調整出来ます。室内にて1時間程つけてみましたが、蒸れる事はありませんでした。ベンチレーションも快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

メッシュ素材のおすすめのバイクグローブ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5299420の画像

    LAXRE JAPAN

  • 2
    アイテムID:5299333の画像

    WUPP

  • 3
    アイテムID:5299322の画像

    IRON JIA'S

  • 4
    アイテムID:5299220の画像

    MOTOPGO

  • 5
    アイテムID:5299187の画像

    kemimoto

  • 商品名
  • タクティカルグローブ
  • 春夏用バイク手袋
  • バイクグローブ
  • メッシュグローブ
  • バイクグローブ
  • 特徴
  • 様々なアクティビティにおすすめ
  • 人間工学に基づいたデザイン
  • ハードプロテクター付きで安全度が高い
  • サイズ調節が可能
  • 通気性が高い
  • 価格
  • 1780円(税込)
  • 1580円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 3886円(税込)
  • 2499円(税込)
  • サイズ展開
  • S・M・L・XL
  • M・L・XL
  • M・L・XL・XXL
  • XL
  • タイプ
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 主な素材
  • ナイロン
  • メッシュ素材
  • ナイロンとコットン
  • メッシュ生地
  • ポリエステル・ポリウレタン
  • タッチパネル
  • 未対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 電熱線
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • プロテクター
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

ネオプレーン・ゴアテックスのおすすめのバイクグローブ5選

第5位

ゴールドウイン(GOLDWIN)

ライディングウォームグローブ

価格:12,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚くほど暖かい

7色のカラーから展開されている、おすすめのウォームグローブです。驚くほど暖かく、レディースサイズも販売されています。フィンガーウインドガードで、指先は二重防寒になっているため、冬でも暖かいままライディングが可能です。

 

甲の裏地はボア素材を採用しており、非常に暖かいです。防水機能も付いており、雨の中でも中まで水が浸入しにくいバイクグローブです。

サイズ展開レディース合わせて8種類タイプ通常
主な素材ゴアテックスタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクター

口コミを紹介

今までは通常のグローブに、防風インナーグローブを2重にして使用していましたが、こちらに買い換えました。真冬の寒い中でも、やはりこちらの方が圧倒的に暖かいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

デイトナ(Daytona)

バイク/自転車用グローブ

価格:2,694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防水性能

バイクはもちろんのこと、自転車用のグローブとしてもおすすめの商品です。ネオプレーン素材を採用しており、手触りも抜群に良いです。高い防水性能を持っており、急な雨の中で使用しても、しっかりと対応してくれます。

 

価格もリーズナブルで、手軽に購入がしやすい点も人気のポイントです。4つのサイズから展開もされており、使い勝手の良いバイクグローブです。

サイズ展開S・M・L・LLタイプ通常
主な素材ネオプレーンタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクター無し

口コミを紹介

冬や雨用に購入しました。バイク用品のメーカーならではの丁寧な裁縫、雨を全く通さない風も通さないしっかりとした生地掌の部分は滑り止めがしっかりとしていて安心してハンドルを握れる。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ゴールドウイン(GOLDWIN)

バイクグローブ

価格:16,720円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高機能保湿綿を採用

非常に高い保湿力を持つプリマロフト綿に、光電子を練り込んだ保湿綿を採用しているので、非常に暖かいバイクグローブです。手のひら側にはアンチバイブレーションが採用されており、衝撃をしっかりと吸収してくれます。

 

防水透湿モデルで、長時間のライディングでもグローブの中は快適です。シンプルなデザインで性別に関係なく使用がしやすいおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開S・M・L・XLタイプ通常
主な素材ゴアテックスタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクター

口コミを紹介

デザインも落ち着いてて保温性も良く、振動軽減クッションも機能しててお気に入りです。
以前使ってた冬用グローブは透湿機能がなかったので、温泉に行った帰りなどは中が蒸れたりしましたがこの商品はそんなことがなく非常に快適でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コミネ(Komine)

バイクグローブ

価格:1,122円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーとサイズ展開が豊富

カラーやデザイン、サイズ展開が非常に豊富なバイクグローブです。ネオプレーン素材を採用しており、シンプルでありながら高級感があります。手のひら側はしっかりと滑り止め加工がされており、ハンドル操作もやりやすいです。

 

防風性が非常に高く、寒い時期のライディングでも適度な保温性で暖かくライディングが可能です。薄手ですがしっかりと温かい、おすすめのバイクグローブです。

サイズ展開7種類タイプ通常
主な素材ネオプレーンタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクター

口コミを紹介

長距離ツーリング直前に使ってたレイングローブの水漏れを発見したので急遽購入。これを選んだのは価格の安さとコミネさんの商品はコスパが高く信頼感があるから。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ゴールドウイン(GOLDWIN)

マルチプライウィンターグローブ

価格:17,521円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりしたプロテクションパッド付き

手のひら側に、しっかりとしたプロテクションパッドを採用した人気のバイクグローブです。ゴアテックス素材を採用しているので、非常に暖かいです。アンチバイブレーションパッドで、衝撃をしっかり吸収してくれる点もおすすめのポイントです。

 

指先はシャーリング処理が施されており、自由度を確保しつつも保温性が高いです。防水透湿・防風・保温性脳が高いバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXLタイプ通常
主な素材ゴアテックスタッチパネル未対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

操作性を損なうことなくライディングが可能でお気に入りです。すごい暖かくて冬のライディングも苦じゃなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネオプレーン・ゴアテックスのおすすめのバイクグローブ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5299710の画像

    ゴールドウイン(GOLDWIN)

  • 2
    アイテムID:5299698の画像

    コミネ(Komine)

  • 3
    アイテムID:5299679の画像

    ゴールドウイン(GOLDWIN)

  • 4
    アイテムID:5299670の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 5
    アイテムID:5299663の画像

    ゴールドウイン(GOLDWIN)

  • 商品名
  • マルチプライウィンターグローブ
  • バイクグローブ
  • バイクグローブ
  • バイク/自転車用グローブ
  • ライディングウォームグローブ
  • 特徴
  • しっかりしたプロテクションパッド付き
  • カラーとサイズ展開が豊富
  • 高機能保湿綿を採用
  • 高い防水性能
  • 驚くほど暖かい
  • 価格
  • 17521円(税込)
  • 1122円(税込)
  • 16720円(税込)
  • 2694円(税込)
  • 12650円(税込)
  • サイズ展開
  • M・L・XL・XXL
  • 7種類
  • S・M・L・XL
  • S・M・L・LL
  • レディース合わせて8種類
  • タイプ
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 主な素材
  • ゴアテックス
  • ネオプレーン
  • ゴアテックス
  • ネオプレーン
  • ゴアテックス
  • タッチパネル
  • 未対応
  • 未対応
  • 未対応
  • 未対応
  • 未対応
  • 電熱線
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • プロテクター
  • あり
  • 無し

レザー素材のおすすめのバイクグローブ5選

第5位

Caiman

レザーグローブ

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

羊革を使用したおしゃれなグローブ

羊の革を採用したグローブで、バイク以外にも作業などにも最適です。フィット性が非常に高く、着け心地が抜群に良いです。手のひら部分と親指にパッチを採用しており、耐久性が高くなっています。

 

手首部分はスナップボタン式を採用しており、保温性が高いです。また、フィット感も高くなっているので、ストレスを感じずに装着することができます。

サイズ展開S・M・Lタイプ通常
主な素材羊革タッチパネル未対応
電熱線無しプロテクター

口コミを紹介

以前使用していた革手が行方不明になってしまったため、急遽雰囲気だけで購入。安かろう商品で、最初から革もやわらかく刻印も写真ほど濃くは無いですが問題なく使えますし、雰囲気出ます

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

kemimoto

バイクグローブ

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードプロテクター搭載

ハードプロテクターを搭載しているので、万が一の事故でも手をしっかりと守ってくれます。撥水性能を持っているため、少しの雨ならしっかりと対応してくれます。ただし、大雨の場合は雨が浸入する恐れがあります。

 

手首はマジックテープを採用しており、サイズ調節と脱着が簡単に行えます。指先まで抜群のフィット感で、バイク以外にも登山やキャンプなどに最適なグローブです。

サイズ展開L・XLタイプ通常
主な素材レザータッチパネル未対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

非常に使いやすい手袋で気に入ってました。また再販していただきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Laborsing Safety Products Inc.

バイクグローブ

価格:2,190円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

判指タイプで使い勝手が良い

こちらのバイクグローブは指部分が、半分になっている人気の商品です。そのため、スマホやタブレットなども操作が可能です。手の甲部分にはプロテクターも採用されており、安全性もしっかりと高いです。

 

3D立体裁断により、フィット感が高いです。耐衝撃だけではなく、耐摩耗性も高いので長く愛用しやすい、おすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・LLタイプ通常
主な素材ヤギ革タッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

この値段だから当然1つだと思っていたら色違いがもう一個入っていて驚きました。画面上に表示されているのは色違いの選択肢だと思っていたら両方だったという。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

YUYU

モーターグローブ

価格:2,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適性と保護性のバランスが抜群に良い

耐摩耗性と換気性が高く、長時間の使用でも快適に使用ができるバイクグローブです。ハードプロテクターが採用されているので、万が一の事故でも手を大きなケガから守ってくれます。

 

100%羊革を使用しており、長く愛用するほどに味が出てきます。タッチパネルにも対応しているので、非常に使い勝手の良いおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXLタイプ通常
主な素材羊革タッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

説明通りに手のひらを計り、9cmだったのでXLを購入。フィット感は指の長さ、少し長い、握るとピッタリ。手の出し入れ、ピッタリ。手首、余裕があるが、アクセル操作時に負担がかからない。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

デイトナ(Daytona)

ゴートスキングローブ

価格:3,143円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドル操作の邪魔をしにくい

レバー操作やグリップ操作時に、圧迫感を軽減するように作られているバイクグローブです。3つ山タイプのナックルガードを採用しており、万が一の事故の際でも、手をしっかりと保護することができます。

 

手のひら側にも甲側にも山羊の革を採用しており、着け心地も抜群です。カラーも3色から展開されており、好みのカラーから選びやすいおすすめの商品です。

サイズ展開S・M・L・XLタイプ通常
主な素材山羊皮タッチパネル未対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

クラッチレバーを握った時に親指部分の皮がどうしても突っ張るので、長時間だと親指がすごく痛くなります。このグローブに変えてからは、それが大幅に緩和されました。

出典:https://www.amazon.co.jp

レザー素材のおすすめのバイクグローブ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5299828の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 2
    アイテムID:5299807の画像

    YUYU

  • 3
    アイテムID:5299776の画像

    Laborsing Safety Products Inc.

  • 4
    アイテムID:5299754の画像

    kemimoto

  • 5
    アイテムID:5299737の画像

    Caiman

  • 商品名
  • ゴートスキングローブ
  • モーターグローブ
  • バイクグローブ
  • バイクグローブ
  • レザーグローブ
  • 特徴
  • ハンドル操作の邪魔をしにくい
  • 快適性と保護性のバランスが抜群に良い
  • 判指タイプで使い勝手が良い
  • ハードプロテクター搭載
  • 羊革を使用したおしゃれなグローブ
  • 価格
  • 3143円(税込)
  • 2300円(税込)
  • 2190円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 2180円(税込)
  • サイズ展開
  • S・M・L・XL
  • M・L・XL・XXL
  • M・L・LL
  • L・XL
  • S・M・L
  • タイプ
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 主な素材
  • 山羊皮
  • 羊革
  • ヤギ革
  • レザー
  • 羊革
  • タッチパネル
  • 未対応
  • 対応
  • 対応
  • 未対応
  • 未対応
  • 電熱線
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • プロテクター
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

スマホが使えるおすすめのバイクグローブ3選

第3位

singway

バイクグローブ

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性が高いから快適

素材にナイロンとコットンを採用しており、高い通気性を持っている人気のバイクグローブです。プロテクターも付いているので、安全性も高いです。手のひら部分は滑り止め加工がされており、タッチパネルにも対応しています。

 

タッチパネル対応の指は親指と人差し指で、2本での操作も可能です。フローティング構造によって、操作性と装着感が高いおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXLタイプ通常
主な素材ナイロン・コットンタッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

指部から甲にかけてメッシュで通気性は良好です。ハードプロテクターは拳頭のみですが、指部にもラバープロテクターが付いているので転倒時も守ってくれるでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ANSOPO

オートバイ用グローブ

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールシーズン使える

競技用のバイクグローブとしてもおすすめの、人気の商品です。オールシーズンで使いやすく、手のひら側には滑り止めも付いています。通気性が高く、保温性もあるので使い勝手が良く、タッチパネルにも対応しています。

 

人間工学に基づいたデザインを採用しており、マジックテープでサイズの調整も可能です。脱着が非常に楽に行える、おすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XXLタイプ通常・競技
主な素材タッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

装着感もぴったり(指、手首を動かす時、嫌な抵抗感なし)、見た目は嫌な派手さもなく、作りも良かったので大満足。耐久性は、まだわかりませんが値段以上の商品と感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

IRON JIA'S

バイクグローブ

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2本の指がタッチパネルに対応

親指と人差し指がタッチパネルに対応しており、バイクグローブを装着したまま、様々な操作が可能です。ナイロンとコットンを素材に採用しており、非常に通気性が高いです。デザインもスポーティーで非常にかっこいいです。

 

プロテクターも付いているので、安全性も非常に高いです。価格も非常にリーズナブルで、手軽に購入しやすいおすすめのバイクグローブです。

サイズ展開M・L・XL・XXLタイプ通常
主な素材ナイロン・コットンタッチパネル対応
電熱線無しプロテクターあり

口コミを紹介

価格比で考えれば抜群のクオリティ。細かいことを言えばプロテクター類の位置が一部フィットしていないが、幸い夏用の柔らかい素材なので実用上問題は無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホが使えるおすすめのバイクグローブ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5299909の画像

    IRON JIA'S

  • 2
    アイテムID:5299885の画像

    ANSOPO

  • 3
    アイテムID:5299859の画像

    singway

  • 商品名
  • バイクグローブ
  • オートバイ用グローブ
  • バイクグローブ
  • 特徴
  • 2本の指がタッチパネルに対応
  • オールシーズン使える
  • 通気性が高いから快適
  • 価格
  • 1099円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 1380円(税込)
  • サイズ展開
  • M・L・XL・XXL
  • M・L・XXL
  • M・L・XL・XXL
  • タイプ
  • 通常
  • 通常・競技
  • 通常
  • 主な素材
  • ナイロン・コットン
  • ナイロン・コットン
  • タッチパネル
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 電熱線
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • プロテクター
  • あり
  • あり
  • あり

電熱線内蔵のおすすめのバイクグローブ2選

第2位

コミネ(Komine)

エレクトリックグローブ

価格:13,469円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

温度調節が3段階で可能

電熱線が採用されている、非常に暖かいバイクグローブです。温度調節が3段階で可能なため、気温や季節に合わせて使用することができます。給電方法も、個別バッテリーとシガープラグの2種類から選ぶことができます。

 

フローティング構造のカーボンプロテクターが付いており、万が一の事故でも安心です。3つのアジャスターでフィット性を高めることが可能な、おすすめのバイクグローブです。

サイズ展開6種類タイプ通常
主な素材タッチパネル未対応
電熱線ありプロテクターあり

口コミを紹介

普段のグローブはMサイズですが、この製品はワンランク上のLサイズでジャストでした。電熱とか防寒素材で少し厚みがありますから、夏用サイズよりも1ランク上のサイズで正解です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SubaMoto

バイクグローブ

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能な電熱グローブ

2本の指がタッチパネルに対応しており、撥水加工も施されているバイクグローブです。3段階で温度調節が可能で、ナックルガードも付いています。リフレクターが付いているので、夜間のライディングでも安全です。

 

袖が長く、外気の侵入を拒みやすい点もおすすめのポイントです。ワイパーが付いており、ヘルメットの水滴や雪をキレイにして視界を確保しやすい、大人気の商品です。

サイズ展開M・L・2XLタイプ通常
主な素材タッチパネル対応
電熱線ありプロテクターあり

口コミを紹介

まだ使い始め(1回)ですが、見た目も良かったです。温熱を使用しない状態でも暖かいです。使い始めで固いですが、なじんで来ると思います。温熱については、もっと寒くなってから効果を確認します。満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイクグローブのお手入れ方法

バイクグローブは汚れやすいアイテムです。そのため、定期的に洗うことをおすすめします。ただし、素材によっては洗うことで機能が落ちてしまうこともあるので、注意が必要です。ここでは、一般的な素材のバイクグローブの洗い方を紹介します。

 

バイクグローブを洗う際は、手洗いが基本です。使用する水の温度はグローブによって違いますが、ぬるま湯までが最適な温度です。洗面器などにお湯を貯めて、素材に合わせた洗剤や中性洗剤を使用してゆっくりと揉み洗いをしましょう。

 

グローブに洗剤が残らなくなるまで、何度も揉み洗いをしましょう。洗剤が切れたら、タオルでよく拭いて日陰干しをしておきましょう。

ヘルメットやバイク用ジャケットにもこだわろう

ライディングにおすすめなバイクグローブを紹介してきましたが、他にも好みのジャケットやヘルメットを使用することで、気分がもっと盛り上がります。おすすめのバイク用ジャケットやヘルメットを下記で紹介するので、チェックしてみてください。

バイクジャケット20選やシステムヘルメット10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

お気に入りのバイクグローブでライディングをもっと楽しもう

お気に入りのバイクグローブを装着したライディングは、気分も盛り上がって最高に気持ち良いです。気分転換にもなりやすく、友人とのツーリングは友情なども深めてくれます。バイクグローブを装着して、安全に楽しくバイクでのライディングを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ