記事ID141429のサムネイル画像

ドライブレコーダーのおすすめ人気ランキング15選【駐車監視に最適】

駐車監視機能付きのドライブレコーダー。ユピテルやコムテック、ケンウッドなどの人気ブランドが揃っています。どのくらいの画質や角度のものが良いのかは初めての方には難しいですよね。ここでは、2020年最新のおすすめドライブレコーダに合わせて、選び方や取り付け方も紹介します。

ドライブレコーダーの重要性とは?

近年ドライブレコーダーの需要が高まってきているため、そろそろ自分の愛車にもドラレコを取り付けようかなと考えていませんか。ただドラレコとなると価格が高いだろうし、取り付けも難しいのでは…と購入を躊躇してしまう悩みも出てきますよね。

 

ドライブレコーダーの価格はピンキリで、中には1万円以下で購入できるものもあります。もちろん駐車監視機能付きなので24時間愛車を守ることができるものも含まれていますよ。

 

そこで今回はドライブレコーダーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ドラレコの取り付け方法についてもお教えしますので、取り付けに悩んでいる方も必見です。

 

失敗しない!駐車監視もできるドライブレコーダーの選び方の軸!

1.車用かバイク用:車用とバイク用でドライブレコーダーの商品が異なります。どちらに取り付けるかを確認してから購入しましょう。

 

2.カメラの性能:ドライブレコーダーのカメラはそれぞれで性能が異なります。いざというときに証拠として提出できるよう、性能にこだわることがおすすめです。

 

3.形状:カメラの形状は一体型・分離型・ミラー型の3つに分けられます。どの形状なら運転に差し支えないかを考えてみましょう。

 

4.駐車監視以外の機能:ドライブレコーダーはそれぞれに様々な機能がついているので、どんな機能が付いているかを事前に確認しておくと良いでしょう。

 

5.液晶画面付きかどうか:液晶画面がついたドラレコなら、事故時の動画をその場で確認できるためとても便利ですよ。

 

6.エンジンとの連動機能:ドラレコの中にはエンジンとの連動機能が付属しています。この機能はオフにしておくことがおすすめです。後ほど詳しくご紹介しましょう。

 

7.人気メーカー:選び方に迷ったらドラレコの人気メーカーに絞って探してみてはどうでしょうか。人気の3メーカーをお教えします。

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーを選ぶときにチェックしておきたいポイントについて詳しくご紹介していきます。

車用かバイク用で選ぼう!

ドライブレコーダーは車用だけでなく、バイク用のものも販売されています。車とバイクのどちらに取り付けるかを把握しておき、商品を選ぶときにはどちらのドラレコかを確認しておきましょう。間違えて購入すると取り付けできないので注意してくださいね。

カメラの性能をチェックしよう!

画素数は高い製品を

ドラレコには必ずカメラが付属しており、カメラには画素数というものがあります。画素数の数値が低ければ低いほど画質が粗くなり、動画も見にくくなってしまいます。事故時の動画を撮っていたとしても、肝心なところがよく見えないということにもなりかねません。

 

画素数は200万画素以上のものを選んでおきましょう。200万画素以上あれば動画は鮮明に録画されるため、いざというときの証拠になりますよ。

撮影範囲をチェック!

走行中の事故は必ずしも正面で起きるとは限りません。また駐車時にいたずらをされる場合も、もしかしたら後方など死角となる部分から行われる可能性もあります。どんなトラブルにも対応できるのが撮影範囲の広いカメラです。

 

撮影範囲はできるだけ広めのものを選んでおきましょう。ドライブレコーダーの中には360度撮影できるものもあります。360度のものを購入することが難しい場合は前後に取り付けられるドライブレコーダーを選ぶことがおすすめです。

HDR・WDRは暗所でも鮮明に!

車を運転していてトンネルを通過することもあるでしょう。トンネルに入る瞬間に視界が暗くなったり、トンネルを出た瞬間に視界が真っ白になることもあるかと思います。視界がクリアでない分、この時に事故が起きてしまうことも珍しくありません。

 

カメラにHDR・WDRが付いていれば安心です。これらはカメラが白塗り・黒潰れをすることを防ぐ機能なので、万が一の事故時の映像を鮮明に録画してくれます。

フレームレートがLED信号と被らないものを!

ドライブレコーダーのフレームレートが30fpsだった場合、動画で見るLED信号は点滅、または消灯しているかのように映ります。信号のある交差点での事故時の証拠動画として弱くなってしまうため、フレームレートにも気を付けておきましょう。

 

ドライブレコーダーのフレームレートは27.5fpsや29fpsのものを選ぶことがおすすめです。この数値であればLED信号もしっかりと映るため、いざというときに困ることもありません。

形状をチェック!

主流のものを選ぶなら一体型

一体型のドライブレコーダーはカメラや液晶がすべて一つになっているタイプです。ひとつにまとまっているためフロント部分にカメラと液晶を別々に付ける必要がありません。また一体型は商品数も多いため、選択肢が多いこともポイントです。

カメラと本体を分けたいなら分離型

カメラと本体が一緒になっているものではなく、別々になっているものを分離型といいます。カメラを前方の中心部分に置けば、液晶はどこに置いてもOK。万が一カメラが破壊されても、液晶が無事であればその際の動画を証拠動画として提出することも可能です。

視界を遮られたくないならミラー型

フロント部分にドライブレコーダーそのものを置きたくないという人におすすめなのがミラー型です。ルームミラーに取り付けることができるため、これまでと変わらない視界で運転ができます。ミラーから録画した映像を確認することも可能ですよ。

駐車監視以外の機能もあると嬉しい

衝撃や衝動を感知した場合に録画するGセンサー機能

駐車監視をしたいのであればGセンサー機能が付属しているものを選びましょう。Gセンサーとは衝撃や衝動を感知する機能のことです。これが付いていればドアを壊された時の衝動で録画が開始されるため、空き巣を早く見つけるための手掛かりとなります。

上書きしたくない動画を選択できる手動録画

ドライブレコーダーにはSDカードを差し込む必要があり、SDカードに録画した動画は保存されていきます。動画の容量がいっぱいになると古いデータから上書きされていきますが、上書きは自動で行われるため、必要な動画がいつの間にか消される可能性もあるのです。

 

これを防げるのが手動録画です。手動録画機能が付いていれば、手動録画をした動画は上書きで消せない領域に保存されます。大事な動画を残しておけますよ。

事故のあった場所を知ることができるGPS機能

事故は身近な場所でのみ起きるものではありません。時にはまったく土地勘のない場所で起きることもあります。土地勘のない場所で事故に遭ったとしても、そこがどこなのかを把握することは難しいですよね。

 

そんな時に便利になるのがGPS機能です。GPS機能が付いていれば事故時の場所が詳しく分かるため、警察への連絡や救急車への連絡もスムーズに行えます。

液晶画面付きだとその場で確認できる

ドライブレコーダーによってはカメラのみで液晶がついていないものもあります。液晶がついていないと事故時にすぐ映像を確認することはできませんが、液晶があればすぐに確認できます。駐車時に何かあった場合もその場で映像を見られるため、素早く通報できるでしょう。

エンジンと連動の機能のものはオフに!

駐車監視をするのであればエンジンとの連動機能をオフにしておく必要があります。エンジンとの連動機能とはエンジンをつけるとカメラが作動し、エンジンを消すとカメラもオフになるという機能です。

 

これが付いていると駐車時の常時監視ができません。駐車監視は24時間行う必要があるため、エンジンとの連動機能が付いている場合はすぐに切っておきましょう

ドライブレコーダーの人気メーカーもチェック!

コムテック

コムテックは前後のドライブレコーダーはもちろん、360度の映像を撮影できるものも展開しているメーカーです。一体型の商品をメインに販売しており、2.8インチの大きめサイズの液晶付きレコーダーも用意しています。駐車監視モード搭載商品も数多く取り揃えていますよ。

ユピテル

ユピテルは夜間の撮影に強いドライブレコーダーを展開しているメーカーです。暗い道も鮮明に録画できるSUPERNIGHTモードがあれば安心でしょう。前後左右だけでなく、上下の撮影も可能にした全方位720度のドライブレコーダーも販売しています。

ケンウッド

ケンウッドはナビ連携型のドライブレコーダーを展開しているメーカーです。ナビと連携させればドラレコの映像をナビの大画面で確認できます。もちろん一般的な一体型のドラレコなども展開しているので、幅広いラインナップからお気に入りの一つを選べるでしょう。

車用|駐車監視ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング12選

第12位

ガーミン(GARMIN)

DASH CAM 46Z 010-02291-00

価格:22,209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プライバシーガラス対応カメラだから後方も安心

フロント・リアがセットになったドライブレコーダーです。リアカメラはプライバシーガラス対応となっているため、プライバシーガラスにしていても後方での事故時の映像を鮮明に録画してくれます。FullHDクラスの高画質での撮影を可能としているため、万が一のときの映像も確認しやすいですよ。

画素数210万画素撮影範囲対角124° 水平106° 垂直57°
付属機能前方衝突警告(FCWS)・車線逸脱警告(LDWS)・Gセンサー
第11位

NH Technology

innowa Journey Plus

価格:20,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3インチの大きな液晶画面が見やすい

フロント・リアの前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。フロントカメラは160度の広角だから広い範囲の動画を撮影できます。LED信号機に対応・GPS機能搭載・駐車監視機能付きなど多くの機能を搭載、SNSへの転送機能もあるので事故時の映像をスマホから見ることも可能です。

画素数200万画素撮影範囲角: 160° 水平: 125° 垂直: 61° リアカメラ: 対角: 125° 水平: 98° 垂直: 80°
付属機能3軸Gセンサー・駐車監視録画・WDR機能・ノイズ対策
第10位

セルスター(CELLSTAR)

CSD-790FHG

価格:27,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜間も安心なナイトビジョン搭載

フロント・リアの前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。HDRを搭載しているため白塗りや黒潰れを軽減し、どんな状況でもクリアな映像を録画してくれます。ドライブ中に危険なエリアを教えてくれるGPSお知らせ機能も付いているため、ドライブ好きのレコーダーにピッタリですよ。

画素数200万画素撮影範囲-
付属機能ナイトビジョン Ver.2・パーキングモード・GPSお知らせ機能・HDR機能
第9位

ユピテル(YUPITERU)

ドライブレコーダー WD300

価格:7,237円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパに優れた一体型カメラ

コンパクトサイズの一体型カメラです。サイズがとても小さいため、フロント部分に取り付けても視界の邪魔になることもないでしょう。価格が1万円以下ととても安いですが、価格以上の機能が満載です。別売りで3つの駐車監視機能を付けることもできますよ。コストの優秀さと高機能のどちらも兼ね備えた商品です。

画素数200万画素撮影範囲-
付属機能Gセンサー・GPS機能・HDR機能・LED信号機対策
第8位

ケンウッド(KENWOOD)

ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530

価格:14,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケンウッドのナビと連携できるレコーダー

一体型のフロント用ドライブレコーダーです。リア用も別売りで販売されているので、必要な場合はリア用と合わせて購入しておきましょう。ケンウッドが販売する彩速ナビと連携することでナビ画面で映像を見られます。連携することで活用できる機能もあるため、彩速ナビを持っている人におすすめのレコーダーです。

画素数最大約298万画素撮影範囲水平:117° 垂直:63° 対角:128°
付属機能手動録画・車線逸脱警告・運転支援機能
第7位

Anker

Roav DashCam C2

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高精度な映像を録画できる最先端イメージセンサー搭載

一体型のフロント用ドライブレコーダーです。最先端のイメージセンサーを搭載しているためよりクリアな映像を撮影できます。夜間時に適したモードに変更すれば夜のドライブ時の映像も鮮明に録画できるでしょう。取り付け方法が非常に簡単ですし、コストも1万円以下と優れています。

画素数200万画素撮影範囲-
付属機能ナイトビジョン・WDR機能・LED信号機対策・Gセンサー機能
第6位

Crosstour

車載カメラ CR250

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カードより小さいフロント&リアカメラ

フロント・リアの前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。フロントカメラは一体型で液晶もついていますが、カードよりも小さいため視界を邪魔しません。画面は小さいですが高精度な映像を録画できるので万が一の事故時も安心です。価格が5,000円以下と非常に安いため、コストを最重視する方におすすめです。

画素数1200万画素撮影範囲170°広角
付属機能駐車監視・Gセンサー機能/ループ録画・動体検知・自動電源オフ
第5位

GreenGee

ドライブレコーダー Ultra HD 4K

価格:9,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K、500万画素の美しい動画の撮影が可能

一体型のフロント用ドライブレコーダーです。4Kに対応しているだけでなく、画素数も500万と高い数値なのでクリアな映像の撮影ができます。暗視機能やHDR機能を搭載しているため、白塗り・黒潰れを軽減してくれるでしょう。

 

GPS機能が搭載されているので事故時の場所を知りたい時も安心です。GPS機能付きレコーダーは配線が面倒だと言われていますが、こちらのレコーダーはGPS内臓となっているため面倒な配線も必要なし。

 

スマートフォンで専用アプリをインストールしておけばアプリから撮影した動画を見ることも可能です。価格を抑えつつ、事故時や駐車時の盗難被害のときの録画をしっかり残しておきたいという方におすすめです。

画素数500万画素撮影範囲広角170°
付属機能LED信号対策・緊急録画・ループ録画・動体検知録画・駐車監視・HDR機能・暗視機能
第4位

SOMKAI (サムカイ)

ドライブレコーダー ミラー

価格:16,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

12インチの大画面だから見やすい

フロントのミラー型カメラ、リアの小型カメラがセットになったドライブレコーダーです。ミラー型カメラは12インチと非常に大きいため、これまで使っていたルームミラーと変わらず使用可能です。こちらのミラーから撮影した映像を確認することもできます。

 

カメラはフロント170°、リア150°とどちらも広角レンズになっているので幅広い範囲の撮影が可能です。またどちらのカメラも200万画素なので後方の映像もクリアに撮影できるでしょう。

 

GPS機能やHDR機能、Gセンサー機能などの便利な機能も搭載しています。前後カメラで2万円以下な事に加え、多機能なのでどんな方にもおすすめできる商品です。

画素数200万画素撮影範囲広角170°
付属機能Gセンサー機能・駐車監視機能・HDR/WDR機能・LED信号機対策
第3位

カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

ドライブレコーダー VREC-DZ300

価格:13,791円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミラーに隠れるコンパクトサイズレコーダー

フロント・リアの前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。フロントカメラはミラーで隠れるほどのコンパクトサイズなので、運転に支障が出ることもないでしょう。上部に取り付ければ視界がふさがれることもありません。

 

自宅にパソコンがある場合は専用のパソコンソフトをインストールしておくことがおすすめです。パソコンから走行時の映像を確認できますよ。フロントカメラから見ることも可能ですが、大画面で見たい場合はパソコンを使いましょう。

 

フルHDで200万画素なので録画した映像はとてもクリアです。白塗りや黒潰れを軽減するHDR機能も搭載されているので、どんな状況でも鮮明な映像を残しておけるでしょう。

画素数200万画素撮影範囲水平95度 垂直52度 対角111度
付属機能Gセンサー機能・GPS機能・WDR機能・LED信号対策
第2位

コムテック(COMTEC)

ドライブレコーダー ZDR026

価格:27,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コムテックのドラレコの中でも上位機種のレコーダー

フロント・リアの前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。カメラの画素数は200万のものが多い中、こちらは370万画素と数値が高いことが特徴です。フルHDよりさらに上のWQHDを採用しているため、誰もが画質のキレイさに驚くでしょう。

 

ドライブレコーダーの映像の乱れに繋がってしまうノイズ対策済みなので、ノイズによる乱れが発生する心配もありません。品質管理が徹底された工場で製造されているため、大手ブランドならではの安心感もありますね。

 

安全運転支援機能も搭載されているので、初心者ドライバーのドラレコとしてもおすすめです。駐車監視モードが複数あるので、状況に合わせてモードを使い分けると良いでしょう。

画素数370万画素撮影範囲水平113° 垂直60° 対角133°
付属機能安全運転支援機能・駐車監視・Gセンサー機能・HDR/WDR機能
第1位

ケンウッド(KENWOOD)

WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830

価格:15,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界トップクラスの画質と価格が魅力

一体型のフロント用ドライブレコーダーです。こちらのレコーダーの魅力は何といってもトップクラスの画質。WQHDで368万画素とドライブレコーダーの中でも特に高画質となっています。

 

WQHDはフルHDや3Mに切り替えることも可能です。長時間の記録をしたい時はフルHD等に切り替えることで長時間録画を可能にします。長く車に乗らない時の駐車監視モード時に活用できるでしょう。

 

フロントカメラだけなので後方が不安になるかと思いますが、フロントカメラは水平132°、垂直70°、対角144°と広角になっています。広い範囲の動画を撮影できますので、万が一のときの証拠動画をきちんと残しておけるでしょう。

画素数368万画素撮影範囲水平132° 垂直70° 対角144°
付属機能Gセンサー機能・GPS機能・ノイズ対策・HDR機能

駐車監視ドライブレコーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5297060の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 2
    アイテムID:5297059の画像

    コムテック(COMTEC)

  • 3
    アイテムID:5297057の画像

    カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)

  • 4
    アイテムID:5297055の画像

    SOMKAI (サムカイ)

  • 5
    アイテムID:5297052の画像

    GreenGee

  • 6
    アイテムID:5297046の画像

    Crosstour

  • 7
    アイテムID:5297042の画像

    Anker

  • 8
    アイテムID:5297040の画像

    ケンウッド(KENWOOD)

  • 9
    アイテムID:5297038の画像

    ユピテル(YUPITERU)

  • 10
    アイテムID:5297036の画像

    セルスター(CELLSTAR)

  • 11
    アイテムID:5297032の画像

    NH Technology

  • 12
    アイテムID:5297030の画像

    ガーミン(GARMIN)

  • 商品名
  • WideQuad-HD ドライブレコーダー DRV-830
  • ドライブレコーダー ZDR026
  • ドライブレコーダー VREC-DZ300
  • ドライブレコーダー ミラー
  • ドライブレコーダー Ultra HD 4K
  • 車載カメラ CR250
  • Roav DashCam C2
  • ドライブレコーダー フロント用 DRV-N530
  • ドライブレコーダー WD300
  • CSD-790FHG
  • innowa Journey Plus
  • DASH CAM 46Z 010-02291-00
  • 特徴
  • 業界トップクラスの画質と価格が魅力
  • コムテックのドラレコの中でも上位機種のレコーダー
  • ミラーに隠れるコンパクトサイズレコーダー
  • 12インチの大画面だから見やすい
  • 4K、500万画素の美しい動画の撮影が可能
  • カードより小さいフロント&リアカメラ
  • 高精度な映像を録画できる最先端イメージセンサー搭載
  • ケンウッドのナビと連携できるレコーダー
  • コスパに優れた一体型カメラ
  • 夜間も安心なナイトビジョン搭載
  • 3インチの大きな液晶画面が見やすい
  • プライバシーガラス対応カメラだから後方も安心
  • 価格
  • 15500円(税込)
  • 27980円(税込)
  • 13791円(税込)
  • 16999円(税込)
  • 9100円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 14340円(税込)
  • 7237円(税込)
  • 27000円(税込)
  • 20350円(税込)
  • 22209円(税込)
  • 画素数
  • 368万画素
  • 370万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 500万画素
  • 1200万画素
  • 200万画素
  • 最大約298万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 210万画素
  • 撮影範囲
  • 水平132° 垂直70° 対角144°
  • 水平113° 垂直60° 対角133°
  • 水平95度 垂直52度 対角111度
  • 広角170°
  • 広角170°
  • 170°広角
  • -
  • 水平:117° 垂直:63° 対角:128°
  • -
  • -
  • 角: 160° 水平: 125° 垂直: 61° リアカメラ: 対角: 125° 水平: 98° 垂直: 80°
  • 対角124° 水平106° 垂直57°
  • 付属機能
  • Gセンサー機能・GPS機能・ノイズ対策・HDR機能
  • 安全運転支援機能・駐車監視・Gセンサー機能・HDR/WDR機能
  • Gセンサー機能・GPS機能・WDR機能・LED信号対策
  • Gセンサー機能・駐車監視機能・HDR/WDR機能・LED信号機対策
  • LED信号対策・緊急録画・ループ録画・動体検知録画・駐車監視・HDR機能・暗視機能
  • 駐車監視・Gセンサー機能/ループ録画・動体検知・自動電源オフ
  • ナイトビジョン・WDR機能・LED信号機対策・Gセンサー機能
  • 手動録画・車線逸脱警告・運転支援機能
  • Gセンサー・GPS機能・HDR機能・LED信号機対策
  • ナイトビジョン Ver.2・パーキングモード・GPSお知らせ機能・HDR機能
  • 3軸Gセンサー・駐車監視録画・WDR機能・ノイズ対策
  • 前方衝突警告(FCWS)・車線逸脱警告(LDWS)・Gセンサー

バイク用|ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング3選

第3位

デイトナ(Daytona)

バイク専用ドライブレコーダー DDR-S100

価格:15,971円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大14時間の連続撮影が可能

カメラのみのドライブレコーダーです。バイクの前方に付けることができ、120°の範囲を撮影します。HDR機能を搭載しているので白飛びなどにも対応可能です。Gセンサーが付いているため駐車監視もおまかせ。ツーリング時・駐車時の愛車をしっかり守ってくれるレコーダーです。

画素数200万画素撮影範囲120°
付属機能HDR機能・Gセンサー機能・夜間録画
第2位

LANCERTECH

オートバイ用 常時録画 ドライブレコーダー

価格:23,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2.7インチ液晶付きのバイク用レコーダー

液晶付きのドライブレコーダーです。2.7インチと液晶が大きいため、トラブル時の動画も旅の思い出の動画もどちらも液晶から楽しめます。電源はバイクの電池から供給されるため、常時録画も可能。駐車時の愛車をしっかり守ってくれますよ。防水仕様だから雨の日の動画撮影も問題なく行えます。

画素数200万画素撮影範囲130°
付属機能防水仕様・Gセンサー機能
第1位

AKEEYO

ドライブレコーダー バイク用 AKY-868GS

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前後カメラ140°の広角レンズ付きカメラ

前後カメラがセットになったドライブレコーダーです。前後カメラ両方とも140°の範囲の撮影が可能、Gセンサー機能も搭載されているので駐車時の愛車をきちんと守ることができるでしょう。

 

画素数は200万画素と充分にあるため、万が一の事故時の動画も鮮明に見られます。警察への証拠動画として提出できますので、よくツーリングに出かける人はこちらのレコーダーがあると安心です。

 

カメラに付属する液晶は3インチと非常に大きいため、その場ですぐに映像を確認しやすいこともポイントです。防水仕様となっているので雨の日の駐車監視も問題なくお任せできますよ。

画素数200万画素撮影範囲140°
付属機能防水仕様・Gセンサー機能・WDR機能・エンジン連動機能

バイク用ドライブレコーダーの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5297197の画像

    AKEEYO

  • 2
    アイテムID:5297194の画像

    LANCERTECH

  • 3
    アイテムID:5297191の画像

    デイトナ(Daytona)

  • 商品名
  • ドライブレコーダー バイク用 AKY-868GS
  • オートバイ用 常時録画 ドライブレコーダー
  • バイク専用ドライブレコーダー DDR-S100
  • 特徴
  • 前後カメラ140°の広角レンズ付きカメラ
  • 2.7インチ液晶付きのバイク用レコーダー
  • 最大14時間の連続撮影が可能
  • 価格
  • 16900円(税込)
  • 23300円(税込)
  • 15971円(税込)
  • 画素数
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 200万画素
  • 撮影範囲
  • 140°
  • 130°
  • 120°
  • 付属機能
  • 防水仕様・Gセンサー機能・WDR機能・エンジン連動機能
  • 防水仕様・Gセンサー機能
  • HDR機能・Gセンサー機能・夜間録画

駐車監視ドライブレコーダーの取り付け方法

駐車監視ができるドライブレコーダーを入手したものの、取り付け方法がわからないとお困りの方もいるのではないでしょうか。ここではドライブレコーダーの取り付け方法についてご紹介します。

取り扱い説明書を見ながら取り付けを進める

ドライブレコーダーを購入するとレコーダーと一緒に取り扱い説明書が付属されているので、説明書を読みながら取り付けを進めていきましょう。まずは必要な工具を用意し、大体の流れを把握します。それから説明書通りに手順を追って取り付けていけば、知識がなくともレコーダーを設置できますよ。

 

ただこれは難しい配線がない場合や、ガラスに取り付けるだけでOKなどの簡単なレコーダーの場合です。たくさんの工具が必要であったり、配線が難しい場合は他の方法で取り付けを行いましょう。他の方法については次でご紹介します。

ドライブレコーダーはオートバックスでも取り付けてもらえる

ドライブレコーダーはオートバックスなどの車用品店で取り付けてもらえます。工賃が必要となりますが、プロに取り付けてもらえばとてもキレイに仕上がるため、知識がない人はプロの手を借りましょう。店舗に行く前に電話でレコーダーの製品番号を伝え、取り付けをしてもらえるかを確認しておくことがおすすめです。

2019・2020年版おすすめドライブレコーダー

2019年版おすすめドライブレコーダー10選と2020年版おすすめドライブレコーダー15選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

駐車監視ドライブレコーダーで愛車を24時間守ろう

駐車監視機能付きのおすすめドライブレコーダーをご紹介しましたが、いかがでしたか。ドライブレコーダーはレコーダーによって画素数や付属機能、カメラの数が異なります。フロントのみのカメラで良いのか、リアもあった方が良いのかを考えながら自分の愛車にピッタリのドライブレコーダーを見つけましょう

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ