記事ID141404のサムネイル画像

水虫薬のおすすめ人気ランキング25選【液体・クリームなど市販薬を紹介】

「痒い・痛い・眠れない」などの不快症状を引き起こす「水虫」。完治するまでに時間がかかるため、まずは市販薬を試してみるという方も多いでしょう。そこで今回は、水虫薬の選び方とおすすめ商品を液体・クリーム・軟膏・スプレーの種類別に紹介していきます。

水虫薬とは

痒みや痛みを伴う不快な水虫。病院に行きたいけれど忙しかったり、女性なら恥ずかしくて病院に行けないという方もいるでしょう。水虫は日本人の4~5人に1人が感染している「国民病」と言われています。そのせいか、薬局やCMではさまざまな水虫薬を見かけますよね。

 

その一方で、市販薬で本当に水虫が完治するのか疑問に思われる方も多いでしょう。じつは市販の水虫薬の多くは病院の処方薬と同じ有効成分を配合しているため、通常の足白癬(水虫・たむし)なら市販薬でも完治することができます。

 

しかし市販の水虫薬は種類が多く、形状もさまざまで選び方が難しいですよね。そこで今回は水虫薬の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さい。女性に多い「かかと・爪水虫」についても紹介していますよ。

水虫の原因って?

水虫は、カビの一種「白癬菌」が皮膚の角質層に寄生することが原因で起こる皮膚病の1つです。元来、白癬菌は土の中に生息していた菌でしたが、進化してヒトの髪や爪、角質に含まれるケラチンというタンパク質を栄養源として繁殖するようになりました。

 

白癬菌の9割は足、1割は手や体に感染します。感染すると皮がむけたり、水泡ができたりして痒くなりますが、自覚症状のない場合もあります。高温多湿な場所で繁殖しやすいため、革靴などの蒸れやすい靴を履く人や、足に汗を掻きやすい人が感染しやすいのが特徴です。

 

白癬菌は剥がれ落ちた皮膚がほかの人の足につくことで感染するため、プールや温泉、スポーツジムなどの裸足になる場所でも注意が必要です。身近に水虫の人がいる場合は、スリッパやバスマットの共有は避けるようにしましょう。

水虫薬の選び方

水虫薬にはさまざまな種類があり、商品によって特徴も異なります。ここからは、市販の水虫薬の基本的な選び方について紹介していきます。

水虫の種類別で選ぶ

水虫は「湿潤性の水虫」と「乾燥性の水虫」の2種類に分けることができます。ここでは、それぞれの水虫の特徴についてご紹介します。

湿潤性の水虫には

湿潤性の水虫には「趾間型」と「小水疱型」があります。趾間型は、指の間の皮膚がカサカサになって剥ける、赤くなる、ひび割れるなどの症状があり、痒みが強いことが特徴です。患部からリンパ液が染み出ることもあるため「ジクジク水虫」とも呼ばれています。

 

小水疱型は、足の裏や側面に小さな水泡が複数でき、痒みを伴います。水疱は自然に破れるとカサカサと皮が剥けた状態になりますが、無理に潰すと二次感染を起こす恐れがあります。水泡は極端に大きくなった場合(小豆大)を除き、無理に潰さないようにしましょう。

 

ジクジク水虫の趾間型には、サラサラとしたスプレータイプが、小水疱型には伸びのいいクリームタイプがおすすめです。アルコールを含む液体タイプはジクジクした患部に塗ると染みて痛くなることがあるため、注意が必要です。

乾燥性の水虫には

「趾間型」「小水疱型」に対し、乾燥性の水虫は「角質増殖型」に分類されます。乾燥性の水虫に感染すると、角質が増殖して皮膚が厚く硬くなり、ひび割れの症状が現れます。痒みは少ないですが、湿潤性の水虫より治りにくいことが特徴です。

 

足裏全体に感染しますが、かかとに症状が現れることが多く、水虫か乾燥によるひび割れかを見分けるのは素人では難しいでしょう。しかし、夏になってもカサカサが治らない、保湿しているのに改善されない、などの場合は水虫の可能性が高いと考えられます。

 

かかとのカサカサ水虫には、浸透性の良いクリームタイプや軟膏タイプ、足裏の広範囲に水虫の症状がある場合は、液体タイプやスプレータイプがおすすめです。患部がただれている場合は、アルコール成分を含まない製品を使用するようにしましょう。

種類別に選ぶ

水虫薬にはさまざまな種類(形状)がありますが、ここでは代表的な「液体」「クリーム」「軟膏」「スプレー」の4つのタイプをご紹介します。

浸透力の良い液体タイプ

液体タイプの水虫薬は、足の指の間の乾燥した水虫の治療に適しています。有効成分を液体状にしているため浸透力が高く、さっぱりとした使い心地が特徴です。ノズルから薬剤を押し出すタイプの容器が多く、手を汚さずに塗れるのもメリットの1つです。

 

液体タイプはクリームや軟膏タイプより清涼感がありますが、アルコール成分を配合しているものが多く、ひび割れやジクジク水虫、水泡が破れた状態の水虫には適しません。敏感肌の方はアルコールがかぶれの原因になる可能性があるため、おすすめできません。

ノビの良いクリームタイプ

市販の水虫薬の中で、最も使い勝手が良いのがクリームタイプです。基本的にどのような症状にも使用できますが、とくに足の指の間の水虫や水泡のあるジクジク水虫、足裏の角化したガサガサ水虫の治療に適しています。

 

最近のクリームタイプの水虫薬はサラッとした使い心地のものが多く、少量でもしっかり塗り広げられることが特徴です。しかし患部がただれていたり、ひび割れや傷が深刻な場合は症状が悪化する可能性があるため注意が必要です。

保護力の良い軟膏タイプ

軟膏タイプの水虫薬もどのような症状にも使用できますが、とくにジクジク水虫や頑固なひび割れタイプの水虫の治療に適しています。ワセリンをベースとしているため、クリームタイプよりも保湿力・保護力に優れ、刺激が少ないことが特徴です。

 

軟膏タイプはクリームタイプに比べて、べたつき感や伸びの悪さ、1日に数回塗り直しが必要なことがデメリットに挙げられます。しかし、傷を保護しながら水虫を治療したい場合には最も適した水虫薬と言えるでしょう。

使い方簡単!スプレータイプ

スプレータイプの水虫薬は、足の指の間のカサカサ水虫や水泡が破れていないジクジク水虫、足裏のガサガサ水虫の治療に適しています。スプレータイプは、手を汚さずに広範囲に塗布できることが特徴です。

 

スプレータイプの中には、パウダー入りや冷却効果のあるアイススプレーも販売されています。患部を乾燥させる効果のあるパウダー入りはジクジク水虫に、アイススプレーは痒みがひどい水虫の治療におすすめです。

 

スプレータイプは乾くのが早いため、外出先でも治療できる使い勝手の良さも魅力の1つです。素早く痒みを抑えることができるため、掻きむしりが心配な方にもおすすめですよ。

かゆみを抑えてくれる成分をチェック!

水虫による痒みを抑えるには、局所麻酔成分「塩酸リドカイン」や「塩酸ジブカイン」、鎮痒成分「クロタミトン」などが配合された水虫薬がおすすめです。

 

このほか、抗ヒスタミン系の「ジフェンヒドラミン塩酸塩」「クロルフェニラミンマレイン酸塩」も痒みを長く持続的に鎮める働きがあります。一時的な痒みを抑えるには、刺激の少ないアイススプレーもいいでしょう。

かゆみを我慢しやすいように清涼感もチェック!

痒みを抑えるには抗真菌成分や副成分も大切ですが、清涼感や爽快感のある成分も効果的です。そこでおすすめしたいのが「メントール」が配合された水虫薬です。メントールは冷感作用があるため、スーッとした清涼感で痒みを遠ざける効果が期待できます。

 

とくに暑い夏の時期には、メントール入りのアイススプレーが爽快感もあっておすすめです。水虫の痒みは本当につらく、夜も眠れないほどの痒みに悩まれる方も少なくありません。しかし、水泡などは掻きむしることにより二次感染を起こす恐れがあります。

 

掻いた傷口から別の感染症を引き起こす可能性もあるため、水虫を早く完治させるには、痒みを抑える成分を上手く利用して、掻きむしらないことが大切です。

抗真菌成分もチェック!

水虫の原因である白癬菌にはさまざな種類があり、人によって症状も異なります。どの有効成分が1番効果的かを断定することは難しいですが、ここでは水虫薬の代表的な3つの抗真菌成分についてご紹介します。

優れた殺菌力を持つ「ラノコナゾール」

殺菌力に優れた殺真菌成分「ラノコナゾール」は、水虫などの原因菌である真菌の細胞膜合成を阻害し、真菌の増殖を抑える働きがあります。市販の水虫薬の中では、最も少量で抗真菌作用を示すことが特徴です。

 

ラノコナゾールを主成分とする水虫薬の代表的な製品として、第一三共ヘルスケアの「ピロエースZ」シリーズがあげられます。

1日1回の塗布で済む「テルビナフィン塩酸塩」

抗真菌薬として用いられる有機化合物の一種「テルビナフィン塩酸塩」は、ラノコナゾールと同様の強い抗菌効果があります。「ラミシール」という商品名で広く知られており、1日1回の塗布で効果が期待できることが特徴です。

 

テルビナフィン塩酸塩を主成分とする水虫薬には、グラクソスミスクラインの「ラミシールプラス」「ラミシールATクリーム」、大正製薬の「ダマリングランデ」シリーズ、ロート製薬の「メンソレータムエクシブ」などがあります。

水虫の生成を阻害するブテナフィン塩酸塩

ラノコナゾール・テルビナフィン塩酸塩と同様の強い抗菌作用を示す「ブテナフィン」は、水虫(真菌)の構成成分「エルゴステロール」の生成を早い段階で阻害する働きがあります。

 

ブテナフィンを主成分とする水虫薬には、久光製薬の「ブテナロック」シリーズや佐藤製薬の「ラマストンMX2」などがあります。

女性に多い かかと水虫・爪水虫のお悩みには

女性に多い足裏やかかとのガサガサ。乾燥や角質が原因の場合もありますが、じつはかなりの確率で「かかと水虫」を発症している可能性があります。かかと水虫は角質の奥深くに水虫菌が定着するため慢性化しやすく、治りにくいことが特徴です。

 

そのため、かかと水虫には角質を柔らかくする尿素などの成分が配合された水虫薬がおすすめです。女性はストッキングやつま先の細い靴を履く機会が多く、指先が湿りやすい環境にあるため「爪水虫」にも注意が必要です。

 

白癬菌が爪の間に入りこむことで発症する爪水虫は塗り薬では完治が難しいため、病院で処方された飲み薬での治療が必要です。足の爪が白く分厚くなっていたり、爪周りの皮膚がガサガサしている場合などは、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

液体タイプ|水虫薬おすすめ人気ランキング7選 

第7位

ヘルスタージャパン

テルバスターEX液

価格:1,316円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazon限定ブランドの液体水虫薬

テルビナフィン塩酸塩を主成分に、痒みや痛みを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩、リドカインを配合した「テルバスターEX液」。

 

Amazon限定ブランドのため購入方法が限られますが、Amazonで購入する場合は不明点を薬剤師・登録販売者に相談することもできます。1日1回の使用でいいのも嬉しいですね。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量30ml
使用回数1日1回
第6位

大源製薬

エフゲン

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

浸透力の高さが魅力

白癬菌に対して抗菌作用のあるウンデシレン酸と、角質層を軟化させ浸透性を高めるサリチル酸を配合した「エフゲン液」。浸透力に優れているため、カサカサ水虫におすすめです。

 

使用方法は1日1~2回、添付のハケか脱脂綿やガーゼなどで患部に塗布します。かかと水虫には、保湿力のある姉妹品の「エフゲンクリームα」もおすすめですよ。

主成分ウンデシレン酸・サリチル酸内容量60ml
使用回数1日1~2回
第5位

第一三共ヘルスケア

ピロエースW液

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗真菌剤と抗生物質の2種類を配合

抗真菌剤クロトリマゾールに抗生物質ピロールニトリンを配合した「ピロエースW液」。2種類の有効成分で効率的に白癬菌を消失させ、炎症等の症状を改善する働きがあります。

 

かゆみ止め成分クロタミトンに加え、l-メントールを配合しているため、スーッとした清涼感のある使い心地も魅力の1つ。水虫による強い痒みにお悩みの方におすすめです。

主成分ピロールニトリン・クロトリマゾール内容量25ml
使用回数1日2~3回
第4位

久光製薬

ブテナロックVα液

価格:1,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3種類の痒み止め成分を配合

ブテナフィン塩酸塩を主成分とする、殺菌力と浸透力の高さが魅力の「ブテナロックVα液」。3種類の痒み止め成分にメントールを配合しているため、痒い水虫にもおすすめです。

 

先端が曲がった「らく塗りボトル」で、患部にピンポイントにアプローチできます。皮膚貯留性に優れているため、1日1回の使用でいいのも続けやすいですね。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量15ml
使用回数1日1回
第3位

小林製薬

ニュータムシチンキゴールド

価格:923円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめのハケ付き液体水虫薬

オキシコナゾール硝酸塩を主成分とする「ニュータムシチンキゴールド」。塗りやすいハケつきで薬剤の量の調整がしやすく、初心者でも使いやすいことが特徴です。

 

クロタミトン、リドカイン、メントールの痒み止め成分に、炎症を抑えるグリチルレチン酸を配合しているため、痛みを伴う水虫にもおすすめです。

主成分オキシコナゾール硝酸塩内容量30ml
使用回数1日1回
第2位

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

ラミシールプラス液

価格:1,102円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カサカサ水虫におすすめ

優れた殺真菌作用と角質層への浸透力の高さが魅力の「ラミシールプラス液」。1日1回の塗布で薬剤が患部にしっかり留まるため、持続的に効果を発揮し、不快症状を改善します。

 

速乾性に優れたサラッとした薬剤のため、とくに皮が剥ける乾燥タイプのカサカサ水虫におすすめです。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量10ml
使用回数1日1回
第1位

ヘルスタージャパン

キルカミンV8水虫液 30mL

価格:785円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8種類の有効成分を配合

ブテナフィン塩酸塩を主成分とし、8種類の有効成分を配合した「キルカミンV8水虫液」。1日1回の使用で、痒みや痛みを伴う水虫のさまざまな不快な症状を改善します。

 

Amazon限定ブランドのため、30ml入りで1000円以下というコストパフォーマンスの良さも魅力の製品です。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量30ml
使用回数1日1回

液体タイプの水虫薬おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5294721の画像

    ヘルスタージャパン

  • 2
    アイテムID:5294716の画像

    グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

  • 3
    アイテムID:5294713の画像

    小林製薬

  • 4
    アイテムID:5294712の画像

    久光製薬

  • 5
    アイテムID:5294708の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 6
    アイテムID:5294705の画像

    大源製薬

  • 7
    アイテムID:5294703の画像

    ヘルスタージャパン

  • 商品名
  • キルカミンV8水虫液 30mL
  • ラミシールプラス液
  • ニュータムシチンキゴールド
  • ブテナロックVα液
  • ピロエースW液
  • エフゲン
  • テルバスターEX液
  • 特徴
  • 8種類の有効成分を配合
  • カサカサ水虫におすすめ
  • 初心者におすすめのハケ付き液体水虫薬
  • 3種類の痒み止め成分を配合
  • 抗真菌剤と抗生物質の2種類を配合
  • 浸透力の高さが魅力
  • Amazon限定ブランドの液体水虫薬
  • 価格
  • 785円(税込)
  • 1102円(税込)
  • 923円(税込)
  • 1255円(税込)
  • 980円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 1316円(税込)
  • 主成分
  • ブテナフィン塩酸塩
  • テルビナフィン塩酸塩
  • オキシコナゾール硝酸塩
  • ブテナフィン塩酸塩
  • ピロールニトリン・クロトリマゾール
  • ウンデシレン酸・サリチル酸
  • テルビナフィン塩酸塩
  • 内容量
  • 30ml
  • 10ml
  • 30ml
  • 15ml
  • 25ml
  • 60ml
  • 30ml
  • 使用回数
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日2~3回
  • 1日1~2回
  • 1日1回

クリームタイプ|水虫薬おすすめ人気ランキング7選

第7位

奥田製薬

グスタフXクリーム

価格:631円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良さが魅力

ブテナフィン塩酸塩を1%配合した「グスタフXクリーム」。伸びが良く、サラッとしてべたつかないため、少量でしっかり患部をカバーすることができます。

 

角質層によく浸透し、1日1回の使用で水虫の不快な症状を改善してくれます。20g入りで比較的低価格なのも嬉しいですね。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量20g
使用回数1日1回
第6位

ロート製薬

メンソレータム エクシブWディープ10クリーム

価格:1,181円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガサガサ水虫におすすめ

テルビナフィン塩酸塩に尿素10%を配合した「メンソレータム エクシブWディープ10クリーム」。優れた殺菌力と高い保湿効果で、かかとや足裏のガサガサ水虫におすすめです。

 

べたつき感のないクリームでかかとなどにも塗りやすく、患部を集中的にケアすることできます。爽やかな石鹸の香りで、使い心地の良さも魅力の製品です。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量35g
使用回数1日1回
第5位

第一三共ヘルスケア

ピロエースZクリーム

価格:1,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

我慢できない痒みにお悩みの方に

殺菌力に優れたラノコナゾールを主成分とする「ピロエースZクリーム」。高い浸透力で、角質が厚くなってしまった水虫の改善にも効果を発揮します。

 

2種類の痒み止め成分とイソプロピルメチルフェノール配合で、痒みを速やかに抑え、掻き壊しによる二次感染を防いでくれます。我慢できない痒みにお悩みの方にもおすすめです。

主成分ラノコナゾール内容量15g
使用回数1日1回
第4位

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

ラミシールプラス クリーム

価格:1,067円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジクジク・ガサガサ水虫 両方におすすめ

テルビナフィン塩酸塩に痒み止め成分、尿素を配合した「ラミシールプラスクリーム」。白癬菌や痒みを抑えるだけでなく、水虫による皮膚の乾燥やひび割れの症状にも効果的です。

 

角質を柔らかくする働きがあるため、ジクジク水虫とガサガサ水虫の両方におすすめです。べたつき感のないサラッとしたクリームで、お風呂上りに塗るのに最適な製品です。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量10g
使用回数1日1回
第3位

グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

ラミシールDX

価格:1,086円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デリケートエリアにも使える

テルビナフィン塩酸塩を主成分とする「ラミシールDXクリーム」。角質層を標的に有効成分を浸透・吸収させる特徴があります。

 

24時間効果が持続するため、1日1回の使用で水虫のさまざな不快症状を抑えてくれます。水虫だけでなくデリケートエリアにも使えるため、とくに男性の方におすすめです。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量10g
使用回数1日1回
第2位

万協製薬株式会社

ヒフールV8 水虫クリーム

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痒みや痛みを伴う不快症状の改善に

8種類の有効成分を配合した「ヒフールV8水虫クリーム」。痒みと炎症を抑える効果があるため、水虫による痒みや痛みにお悩みの方におすすめです。

 

1日1回の使用で効果が持続するため、お風呂上りに使用すれば、翌日は快適に過ごせるのも嬉しいですね。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量30g
使用回数1日1回
第1位

久光製薬

ブテナロックVαクリーム

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラッとした爽やかな使い心地

ブテナフィン塩酸塩を主成分とする「ブテナロックVαクリーム」。数あるクリームタイプの中でも特別サラッとしていて、爽やかな使い心地が特徴です。

 

指の間のジクジク水虫や水泡ができた水虫、足裏のガザガザ水虫にも使用できるため、さまざまな症状に使えるクリームタイプの水虫薬をお探しの方におすすめです。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量15g
使用回数1日1回

クリームタイプの水虫薬おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5294737の画像

    久光製薬

  • 2
    アイテムID:5294734の画像

    万協製薬株式会社

  • 3
    アイテムID:5294732の画像

    グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

  • 4
    アイテムID:5294729の画像

    グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン

  • 5
    アイテムID:5294725の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 6
    アイテムID:5294742の画像

    ロート製薬

  • 7
    アイテムID:5294748の画像

    奥田製薬

  • 商品名
  • ブテナロックVαクリーム
  • ヒフールV8 水虫クリーム
  • ラミシールDX
  • ラミシールプラス クリーム
  • ピロエースZクリーム
  • メンソレータム エクシブWディープ10クリーム
  • グスタフXクリーム
  • 特徴
  • サラッとした爽やかな使い心地
  • 痒みや痛みを伴う不快症状の改善に
  • デリケートエリアにも使える
  • ジクジク・ガサガサ水虫 両方におすすめ
  • 我慢できない痒みにお悩みの方に
  • ガサガサ水虫におすすめ
  • コスパの良さが魅力
  • 価格
  • 1199円(税込)
  • 900円(税込)
  • 1086円(税込)
  • 1067円(税込)
  • 1220円(税込)
  • 1181円(税込)
  • 631円(税込)
  • 主成分
  • ブテナフィン塩酸塩
  • ブテナフィン塩酸塩
  • テルビナフィン塩酸塩
  • テルビナフィン塩酸塩
  • ラノコナゾール
  • テルビナフィン塩酸塩
  • ブテナフィン塩酸塩
  • 内容量
  • 15g
  • 30g
  • 10g
  • 10g
  • 15g
  • 35g
  • 20g
  • 使用回数
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回
  • 1日1回

軟膏タイプ|水虫薬おすすめ人気ランキング7選

第7位

第一三共ヘルスケア

ピロエースZ軟膏

価格:1,386円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水泡のできたジクジク水虫に

ラノコナゾールを主成分とする「ピロエースZ軟膏」。ワセリン基剤の軟膏剤で、水泡のできたジクジク水虫にも使用することができます。

 

イソプロピルメチルフェノールとグリチルレチン酸で、掻き壊しによる二次感染を防ぎ、炎症を抑える効果があるため、痛痒い水虫にもおすすめです。

主成分ラノコナゾール内容量15g
使用回数1日1回
第6位

松田薬品工業

皮膚薬エイフ

価格:1,494円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しもやけにも使える便利な軟膏薬

白癬菌をおさえ、皮膚を軟化する作用のあるサリチル酸を配合した「皮膚薬エイフ」。水虫だけでなく、皮膚炎やしもやけにも使用できるため、1つあると便利な軟膏薬です。

 

使用方法は1日2~3回直接患部に塗布するか、カーゼなどに伸ばして貼付します。入浴後に水虫の治療と合わせて肘やくるぶし、かかとのお手入れに使うのがおすすめですよ。

主成分サリチル酸内容量20g
使用回数1日2~3回
第5位

丹平製薬

アスターG軟膏

価格:1,223円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無臭性・低刺激の軟膏薬

抗真菌成分トルナフタートを主成分とする「アスターG軟膏」。白癬菌の発育を抑え、水虫によるつらい痒みを速やかに鎮める働きがあります。

 

無臭性で刺激の少ない軟膏のため、強いにおいが苦手な方にも嬉しいですね。1日数回使用する必要があるため、こまめな塗り治しができる方におすすめです。

主成分トルナフタート内容量16g
使用回数1日数回
第4位

中外医薬生産

ホルサ水虫軟膏

価格:550円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白癬菌に強い抗菌作用を示す軟膏薬

白癬菌に強い抗菌作用を示すミコナゾール硝酸塩を主成分とする「ホルサ水虫軟膏」。2種類の痒み止め成分に、抗菌作用のある植物由来成分ヒノキチールも配合しています。

 

水虫にダイレクトに働きかける、軟膏タイプの水虫薬をお探しの方におすすめです。

主成分ミコナゾール硝酸塩内容量15g
使用回数1日1~2回
第3位

大正製薬

ダマリンL

価格:1,129円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日1回の塗布で効果を発揮

「ミコナゾール硝酸塩」を主成分とする「ダマリンL」。独自の製材技術により、薬剤の皮膚への付着性を高め、有効成分が角質で長く貯留することを可能にしました。

 

軟膏タイプは1日数回塗布が必要なものが多いですが、こちらは1日1回の塗布で効果が感じられるので嬉しいですね。尿素配合で伸びが良く、塗り心地の良さも魅力の製品です。

主成分ミコナゾール硝酸塩内容量15g
使用回数1日1回
第2位

中外医薬生産

ルーフ水虫軟膏

価格:509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で使いやすさが魅力

ミコナゾール硝酸塩を主成分とし、2種類の痒み止め成分と炎症を抑える成分を配合した「ルーフ水虫軟膏」。水虫のさまざまな症状に総合的に働きかけます。

 

1日1~2回の塗布でもしっかりと効果を発揮してくれます。低価格で続けやすいため、ぶり返す水虫の治療にもおすすめです。

主成分ミコナゾール硝酸塩内容量15g
使用回数1日1~2回
第1位

丹平製薬

アスター軟膏

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痛痒い水虫におすすめ

白癬菌に対し抗菌作用のあるチアントールを高濃度に配合した「アスター軟膏」。角質を軟化させるイオウ、炎症を抑える酸化亜鉛もプラスしています。

 

抗ヒスタミン剤配合で痒みや痛みを和らげ、長時間持続的な鎮痒効果が期待できます。掻きむしりたくなるような、痛痒い水虫にお悩みの方におすすめです。

主成分チアントール内容量25g
使用回数1日数回

軟膏タイプの水虫薬おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5294930の画像

    丹平製薬

  • 2
    アイテムID:5294926の画像

    中外医薬生産

  • 3
    アイテムID:5294921の画像

    大正製薬

  • 4
    アイテムID:5294904の画像

    中外医薬生産

  • 5
    アイテムID:5294898の画像

    丹平製薬

  • 6
    アイテムID:5294895の画像

    松田薬品工業

  • 7
    アイテムID:5294755の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 商品名
  • アスター軟膏
  • ルーフ水虫軟膏
  • ダマリンL
  • ホルサ水虫軟膏
  • アスターG軟膏
  • 皮膚薬エイフ
  • ピロエースZ軟膏
  • 特徴
  • 痛痒い水虫におすすめ
  • 低価格で使いやすさが魅力
  • 1日1回の塗布で効果を発揮
  • 白癬菌に強い抗菌作用を示す軟膏薬
  • 無臭性・低刺激の軟膏薬
  • しもやけにも使える便利な軟膏薬
  • 水泡のできたジクジク水虫に
  • 価格
  • 1188円(税込)
  • 509円(税込)
  • 1129円(税込)
  • 550円(税込)
  • 1223円(税込)
  • 1494円(税込)
  • 1386円(税込)
  • 主成分
  • チアントール
  • ミコナゾール硝酸塩
  • ミコナゾール硝酸塩
  • ミコナゾール硝酸塩
  • トルナフタート
  • サリチル酸
  • ラノコナゾール
  • 内容量
  • 25g
  • 15g
  • 15g
  • 15g
  • 16g
  • 20g
  • 15g
  • 使用回数
  • 1日数回
  • 1日1~2回
  • 1日1回
  • 1日1~2回
  • 1日数回
  • 1日2~3回
  • 1日1回

スプレータイプ|水虫薬おすすめ人気ランキング4選

第4位

大正製薬

ダマリングランデアイススプレー

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

氷の泡で患部を瞬間冷却

強力な冷却力が特徴の「タマリングランデパウダースプレー」。氷の泡で患部を瞬時に15℃まで冷却し、痒みや痛みを素早く鎮める働きがあります。

 

皮膚表面の水分を吸収するパウダーが患部をサラッとした状態に保つため、ジクジク水虫や強い痒みを伴う水虫の治療におすすめです。

主成分テルビナフィン塩酸塩内容量60g
使用回数1日1回
第3位

第一三共ヘルスケア

ピロエースWパウダースプレー

価格:945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

爽やかな使用感が特徴

抗生物質と抗真菌剤の2種類を配合した「ピロエースWパウダースプレー」。サラサラ感と共に清涼感が残るパウダー入りで、爽やかな使用感が特徴です。

 

2種類の痒み止め成分とメントール配合で、水虫による強い痒みにも速やかに働きかけます。足裏の広範囲に広がる水虫や痒みの改善におすすめです。

主成分ピロールニトリン内容量70g
使用回数1日2~3回
第2位

久光製薬

ブテナロックVα爽快パウダー

価格:1,278円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

患部にピンポイントに噴射できる

ブテナフィン塩酸を主成分とする「ブテナロックVα爽快パウダー」。患部にピンポイントに噴射できる形状のため、直接手を触れることなく、清潔な状態で水虫の治療ができます。

 

マイクロパウダーのトリプル処方で長時間サラサラ感をキープし、1日1回の使用で高い効果を持続します。とくに、痒みを伴う湿潤性の水虫でお悩みの方におすすめです。

主成分ブテナフィン塩酸塩内容量70g
使用回数1日1回
第1位

小林製薬

タムチンキパウダースプレーC

価格:1,655円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

患部を瞬時に乾燥させるパウダースプレー

白癬菌の増殖を抑えるクロトリマゾールを主成分とする「タムチンキパウダースプレーC」。抗炎症成分と痒み止め成分2.5%を配合し、しつこい痒みもしっかりと鎮めてくれます。

 

サラサラパウダーが患部を瞬時に乾燥させるため、ジクジク水虫の治療に最適です。1日1回の使用で効果が持続するため、外出の多い方や忙しい方にもおすすめです。

主成分クロトリマゾール内容量120g
使用回数1日数回

スプレータイプの水虫薬おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5294953の画像

    小林製薬

  • 2
    アイテムID:5294939の画像

    久光製薬

  • 3
    アイテムID:5294943の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 4
    アイテムID:5294947の画像

    大正製薬

  • 商品名
  • タムチンキパウダースプレーC
  • ブテナロックVα爽快パウダー
  • ピロエースWパウダースプレー
  • ダマリングランデアイススプレー
  • 特徴
  • 患部を瞬時に乾燥させるパウダースプレー
  • 患部にピンポイントに噴射できる
  • 爽やかな使用感が特徴
  • 氷の泡で患部を瞬間冷却
  • 価格
  • 1655円(税込)
  • 1278円(税込)
  • 945円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 主成分
  • クロトリマゾール
  • ブテナフィン塩酸塩
  • ピロールニトリン
  • テルビナフィン塩酸塩
  • 内容量
  • 120g
  • 70g
  • 70g
  • 60g
  • 使用回数
  • 1日数回
  • 1日1回
  • 1日2~3回
  • 1日1回

効果が薄いなと感じたらすぐに治療を

水虫の治療には根気が必要です。水虫は完治が難しい病気と言われていますが、水虫が完治しない1番の原因は、自己判断で治療を中断してしまうことです。水虫は一見症状が治まったように見えても、角質層内で活動を休止しているだけのことが少なくありません。

 

市販薬の場合は、水虫の症状がなくなっても最低1ヵ月は使い続けるようにしましょう。再発を防ぐためには薬の使用だけでなく、足を清潔に保ち、足が蒸れない状態で過ごすことを心掛けましょう。

 

水虫薬を2週間以上使用しても効果が薄いと感じたら、それは水虫でないかも知れません。あるいは間違った薬を使用している可能性もあります。そのような場合はすぐに治療をストップして、医師や薬剤師に相談したうえで、改めて適切な治療を行うようにしましょう。

自分にあった水虫薬で根気よく治療を続けよう

ここまで市販の水虫薬のおすすめ商品を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひ今回の記事を参考に、ご自分の症状に合った水虫薬を見つけて下さいね。水虫の完治を目指して、根気よく治療を続けていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ