記事ID141390のサムネイル画像

白髪染めトリートメントのおすすめ人気ランキング20選【徹底分析】

サロンでヘアケアをする前や、ちらほらと白髪が目立ち始めた時に便利な白髪染め用トリートメント。その一方で色々な白髪染めトリートメントの中からどれを選べば良いのか迷うという人も。そこで今回は男性にもおすすめできる白髪染めトリートメントをタイプ別にご紹介します。

白髪染めヘアトリートメントとは

外出先のショーウィンドーをのぞいた時や、友達のインスタでシェアされた写真に写る自分を見て、ギョッとしたことはありませんか?

 

特に気を抜いた一瞬に撮られてしまったオフショット写真などでは、普段は見過ごしてしまっていた白髪やシワ、シミを見つけてしまい、がっくりしたということも。

 

ヘアサロンで定期的にプロの手によるヘアケアを受けているという人でも、次のサロンでのヘアケアまでの間に、目に付き始めてしまう白髪に悩んでいる人も少なくありません。

 

そこで今回は白髪染めトリートメントの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

記事の最後には、白髪染めトリートメントをより効果的に使うために、おさえておきたいポイントも合わせてご紹介しています。

白髪の原因って?

せっかくお気に入りのコーデで出かけても、目立つ白髪のせいで気分は台無し。そもそもなぜ白髪が生えてきてしまうのでしょうか?その答えの重要なポイントとなるのは、なんと日焼け問題でもよく耳にするメラニン色素。

 

メラニン色素がほぼゼロとなってしまった髪が、白髪になってしまうのです。ではなぜ、髪色とメラニン色素はそんな密接な関係にあるでしょうか?実は元々、毛根で髪が作られる際には、髪にメラニン色素は含まれてはいません。

 

つまり髪色に関わらず、作り出された直後の髪は、老若男女を問わず白髪の状態。それが頭皮から外へと生え出す前に、毛根でメラニン色素を取り入れることで色のついた髪として表面に現れるのです。

 

しかし加齢やストレス、外界からの刺激などの様々な要因によって、毛根でメラニン色素を取り込む機能が衰えます。そこで、メラニン色素を含まない髪=白髪のままの髪が生えてきてしまうのです。

白髪染めトリートメントのメリット

1.手軽に使える : シャンプーのついでに使えるタイプが大半を占める白髪染めトリートメント。ヘアサロンでのお手入れまで、まだ日数があるという時などにも便利です。所要時間も短くて済むため、お出かけの前日などに手軽に白髪のセルフメンテナンスができます。

 

2.髪色を調節しやすい : ヘアカラーなどのいわゆる染毛剤とは違い、白髪染めトリートメントは一回でくっきり染まるということはありませんが、使うたびに少しずつ白髪に色が付いていくため、自分で色の濃淡の調節ができます。

 

3.いろんな白髪のタイプに対応できる : 隠したい白髪の場所は人によってさまざま。頭皮などに付着することも少ない白髪染めトリートメントなら、髪の根元や生え際へのメンテナンスや、偏った白髪のかたまりなどの悪目立ちをおさえるのにも便利です。

 

白髪染めトリートメントの選び方

様々なタイプの市販品白髪染めトリートメントから、自分にぴったりのものを選ぶのは意外と大変。そこでポイント別の選び方をご紹介します。

トーン(明るさ)から選ぶ

髪色を調節し、白髪を目立たなくさせるのは、白髪染めトリートメント使用の最大の目的。特にヘアサロンなどでのカラーリングの合間のメンテナンスとして使用する場合は、白髪以外の部分との色なじみを良くする必要があります。

ダークブラウン|全体をしっかりと暗めに

ちらほら出てきた白髪を隠したいからといって、むやみにブラックカラーを選択すると、かえって悪目立ちしてしまうのはよくあること。ブラウンの中でも暗褐色のダークブラウンを選択すれば、加齢と共にくすみ始めてくる顔や首筋の皮膚のトーンとも合わせやすく、おすすすめです。

 

またダークブラウンカラーの白髪染めトリートメントなら、カップルなどでシェアして使っても、お互い抵抗が少なくてすむというメリットもあります。

ライトブラウン|新しい白髪が目立たない

ヘアカラーであれ、ヘアカラートリートメントであれ、白髪染めの悩みの1つは、染めた白髪だけがキラキラ光って悪目立ちするケース。せっかく根元まで染めていても、まるでメッシュを入れたように、新しい白髪だけが目立つと、白髪染めの効果は台無しです。

 

その点自然なライトブラウンなら、生え始めたばかりで、まだ染料が十二分に吸着していない新しい白髪だけが目立つリスクを軽減できておすすめです。

染料の成分から選ぶ

一回でしっかり染まるヘアカラーとは違い、徐々に染まる白髪染めトリートメントは、より地肌や髪自体を傷めない染料が使用されています。

 

購入前にはパッケージや容器に医薬部外品あるいは化粧品といった表示が有るかないか、また、皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が必要かどうか、染料の成分は何かをきちんと確認しましょう。特に酸化染料と呼ばれるジアミンはアレルギー性接触皮膚炎をおこしやすいことで知られています。

 

また、過去にヘアカラーなどでアレルギー症状を起こした人は、パッケージや容器にジアミンが使用されていないかをきちんと確かめ、かかりつけの皮膚科の医師に使用が可能かどうか確かめるのがおすすめです。

 

 

 

塗りやすさで選ぶ

手指や髪、地肌に優しく低刺激性、あるいは無添加の白髪染めトリートメントの場合は、塗り残しの多い生え際や、耳回りなど、染め剤を付着させたくない周囲にも使いやすいというメリットがあります。

 

またテクスチャーも従来のトリートメント剤と同じく、柔らかめで髪の毛に行き渡らせやすいという点も高ポイントです。ただし、まったくアレルギーの心配がないとは言い切れませんので、必ず白髪染めトリートメントに記載された使用法や容量、染め時間を守って使用して下さい。

ケア成分が多いものを選ぶ

白髪ケアだけでなく、ダメージケアも同時に行えるトリートメントタイプの白髪染めの場合、さまざまな潤いや保湿成分が配合されています。そんな中で市販されている天然系の白髪染めトリートメントにしばしば使用されているのが、ヘナ。

 

ヘナ自体は植物由来ですが、日本で市販されているヘナ入りの製品は色素も同時に配合されているものなので、使用説明書でパッチテストが指示されている場合は、必ず行うよにしましょう。

 

おすすめへナランキング10選は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい

短い放置時間で良いものを選ぶ

1回の使用で髪の内部にまで染料を吸着させるヘアカラーなどとは違い、使用するたびに徐々に色素を髪の表層部に浸透させることで、髪を染めていく白髪染めトリートメントは、1回の所要時間が短いのが特徴です。

 

メーカーや商品にもよりますが、短いものでは3分程度という市販品もあります。よりしっかり定着させるためには、長く時間を置くように指示されているものもありますが、想定されている時間を自己判断で大幅にオーバーしたりすると、かぶれやアレルギーといった弊害が起こりうるので要注意です。

コスパが良いかをチェック!

白髪染めトリートメントを、ヘアカラーとヘアカラーの合間のつなぎとして使用するか、それとも白髪染めはカラートリートメントだけですませるかによっても、コスパは変わってきます。

 

1本当たりの単価で考えるより、まずは自分の髪との相性で考えるのが大切。最初は高価に思えても、染め色がきれいに長期間にわたってキープできるのであれば、長い目で見ればリーズナブルな価格ということもあります。

 

男女兼用で使えるものを選ぶ

メーカーにもよりますが、開封したヘアカラーやヘアカラートリートメントなどは、変質を防ぐためにも早め早めに使い切ることがおすすめ。

 

ショートヘアで1度の使用量が多くない人や、まだ白髪はちらほらある程度、という人なら、ダークブラウンやナチュラルブラックといったカラーの男女兼用の白髪染めトリートメントを家族間でシェアするのも良いでしょう。

ダークブラウン|白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング5選 

第5位

アズスタイル

カラートリートメント ダークブラウン

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪の内側と外側両方から染める

白髪の内側と外側両方から染めてくれる、マイクロ染料とイオン化染料の2つの染色成分が配合された白髪染めトリートメント。6種類の天然由来成分も配合されているので、髪と地肌をいたわりながら、使うごとに色を定着させやすくなっています。

 

ただし市販のヘアカラーなどのように、元々黒髪の部分にもカラーがハッキリと出ることはありません。またトリートメントとして毎日のシャンプー後に使うことは可能ですが、パーマやヘアカラーによる毛染めの直後1週間は使用を控えるようにして下さい。

 

 

容量200g必要時間10分~15分

口コミをご紹介

香りも良く、使いやすいトリートメントです。しっかりと染まるまでは何度も続けて使わないといけないので、ロングヘアの私の場合すぐ無くなってしまいますが、髪や地肌へのダメージ等を考えるとやはり優しい成分のものが安心ですね。しばらくはリピートします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アンファー株式会社

ヘアカラートリートメント ダークブラウン

価格:2,852円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しいローズの香りの女性用

リラックスローズの香りで、使用中からラグジュアリーな気分にしてくれる白髪染めトリートメント。髪の表面をコーティングすることで色を付けるタイプなので、これまで白髪染めをするたびに髪質がガサガサしたり、パサパサするのが悩みの種だったという人には特におすすめです。

 

もちろん、ホホバオイルやユーカリ葉エキスなど11種類もの天然植物由来成分に加え、3種類の白髪ケア成分も配合。色落ちしにくく長持ちするのに、髪や地肌に優しい白髪染めです。

 

誰でも手軽に扱えて、しっとりとした洗いあがりと染め上がりが実現。1本でショートヘアなら7回から13回使えて、コスパの点でも申し分ありません。

容量200g必要時間5~10分

口コミをご紹介

過去、トリートメントタイプの毛染めでは全くと言っていいほど染まらなかった私の髪も、一回で色が入りました。香りも良いので、ストレスも少ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Jコンテンツ

ヘアカラートリートメント ダークブラウン

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男女兼用で使える白髪染めトリートメント

シャンプー前の乾いた状態の髪に使うタイプの白髪染めトリートメント。落ち着いた色味なので、男性にも気軽に使えます。ひまわりオイルやオリーブオイルなどの、5種類の天然植物由来オイルが配合されており、しっとりとした使い心地です。

 

ジアミン系成分や合成香料は不使用で低刺激性。トリートメント剤自体もソフトで、乾いた髪にも塗り広げやすいのも嬉しいポイント。弱酸性やノンシリコンのシャンプーと合わせて使うと、色落ちが軽減されます。

 

容量200g必要時間20分~30分

口コミをご紹介

根元染め用に使っています
シャンプーの前地肌付近にすりすりして30分位置いてシャンプーします。楽ですよ

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

株式会社ピュール

ヘアカラートリートメント

価格:5,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジアミン・パラベン・鉱物油は無添加

気になるジアミン・パラベン・鉱物油が無添加の白髪染めトリートメント。ダークブラウンカラーはもちろん、ブラック、ライトブラウン、ナチュラルブラウンなどカラーバリエーションも豊富です。

 

シャンプー後の濡れた髪はもちろん、しっかり色を定着させたい人にはシャンプー前の乾いた髪にも使用できます。さらに髪への栄養成分が多く含まれることで知られる天然利尻昆布から採取されたエキスを始め、植物由来の合計28種もの美髪成分がぜいたくに配合。

 

髪のダメージ修復と、ちらほら目立ち始める白髪のメンテナンスにぴったりの白髪染めトリートメント。使用前のたびに必ず48時間のパッチテストを行うことを忘れずに。

 

容量200g×2本必要時間10分

口コミをご紹介

カラーを使ってきましたが、使用時にヒリヒリしていたので、止めました。 これを使ってみて商品説明どうりに納得しました。 トリートメントなので、カラーみたいにバリッとは着色しませんが、そこを納得の上使用する事です。 何度使用しても頭皮と髪の毛に安心な製品が良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

山田養蜂場

ヘアカラートリートメント ダークブラウン

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかり染めてツヤ髪キープできる

髪と地肌に優しい微アルカリ性の白髪染めトリートメント。髪1本1本の表面に吸着して、コーティングするように染まるイオン染料と、傷みやすいキューティクルをこじ開けることなく、隙間から浸透することで髪の中から染まる低分子染料のダブル効果のきれいな仕上がりが特徴です。

 

さらに養蜂場の作った白髪染めトリートメント最大の特徴は、カカオバターなどの3種類の植物性油にオリジナル処方の「ハチミツへアバター」が配合されており、ツヤツヤしっとりとした仕上がりになること。白髪も気になるけど、ヘアケアもしたいという人におすすめです。

 

容量210g必要時間初回15分 / 2回目以降3~5分

口コミをご紹介

敏感肌なので、どれも合わなかったのですが、これは優しく染まってとても良いです!
今までは、我慢できなくて3週間に1回美容院に行ってましたが、かなり辛抱できるようになりました(^ ^)

出典:https://www.amazon.co.jp

ダークブラウンの白髪染めトリートメントの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5293912の画像

    山田養蜂場

  • 2
    アイテムID:5293898の画像

    株式会社ピュール

  • 3
    アイテムID:5293920の画像

    Jコンテンツ

  • 4
    アイテムID:5293937の画像

    アンファー株式会社

  • 5
    アイテムID:5293946の画像

    アズスタイル

  • 商品名
  • ヘアカラートリートメント ダークブラウン
  • ヘアカラートリートメント
  • ヘアカラートリートメント ダークブラウン
  • ヘアカラートリートメント ダークブラウン
  • カラートリートメント ダークブラウン
  • 特徴
  • しっかり染めてツヤ髪キープできる
  • ジアミン・パラベン・鉱物油は無添加
  • 男女兼用で使える白髪染めトリートメント
  • 優しいローズの香りの女性用
  • 髪の内側と外側両方から染める
  • 価格
  • 3300円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 2852円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 容量
  • 210g
  • 200g×2本
  • 200g
  • 200g
  • 200g
  • 必要時間
  • 初回15分 / 2回目以降3~5分
  • 10分
  • 20分~30分
  • 5~10分
  • 10分~15分

ライトブラウン|白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング5選

第5位

ヘンケルジャパン

カラートリートメント ライトブラウン

価格:748円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全髪質に対応した白髪染めトリートメント

独自の染料バランスで、使い始めからしっかり色づく白髪染めトリートメント。もちろん髪自体を傷めずに染めるためのダブルケラチン成分が配合されており、髪のケアトリートメントとしても高い効果が期待できます。

 

濡れた髪でも乾いた髪でも使えるので、自分のニーズに合わせて使用できるのも嬉しいポイント。テクスチャーの伸びも良いので、手袋をした状態でもコームを使っても髪全体に簡単に行き渡らせることができます。

容量180g必要時間5~10分

口コミをご紹介

サイオスはとても髪に優しくて好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ドクターシーラボ

ヘアカラートリートメント

価格:3,432円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーディな仕上がりで時間がない人にもおすすめ

シャンプーの後にタオルなどで簡単に水気を取ったら手袋をして、地肌ではなく気になる白髪の部分を中心に、適量を髪全体になじませて、そのまま3分程の間、放置します。その後しっかり洗い流すだけでツヤのある美しい色に染まる、便利な白髪染めトリートメント。

 

さらに使用するたびに段々とツヤが増し、色の深みも加わるので、部分的に固まった白髪やちらほらある白髪のメンテナンスをしたい人や、なるべくヘアカラーを使いたくはないという人におすすめです。

 

もちろんツンとくる匂いが少ない天然色素と、ヘアダメージケアのための美容成分配合で、トリートメントとしての効果も期待できます。

容量235g必要時間3分

口コミをご紹介

染まり具合が、他のトリートメントタイプより優れているように思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

日本水素 株式会社

ヘアカラートリートメント ライトブラウン

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジアミンフリーの白髪染めトリートメント

ジアミンフリーで、頭皮や毛髪に優しい白髪染めトリートメント。額の生え際や、耳回りなど、白髪が目立つけれど皮膚の荒れが気になって、市販のヘアカラーが使いにくいという場所にも使いやすい点が高ポイントです。

 

使用方法はシャンプー後の髪に、通常のトリートメント剤のようにまんべんなく浸透させればOK。気になる人は手袋の使用がおすすめです。

 

容量200g必要時間10~20分

口コミをご紹介

色んなカラートリートメントを使用して来ましたが、私はこれでしか染まりません。
髪は赤っぽくなりますがツヤツヤになって
痛んでいた髪も綺麗になってる!って褒められました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

DHC(ディー・エイチ・シー)

カラートリートメント

価格:2,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キューティクルまでケアする白髪染めトリートメント

傷んだ髪に多く含まれるマイナスイオンと結合するためのイオン性カラーと、毛髪の内部に深く浸透する極小分子カラーという2つのカラー成分が、髪自体を傷めずにしっかり白髪を染めてくれるトリートメント。

 

さらに、ツヤや染め色をキープしながら、髪1本1本のキューティクルまでケアする成分も配合され、より輝く髪を実現してくれる効果が期待できます。もちろんコエンザイムQ10や、オリーブバージンオイルなどの5種類の植物オイルと6種の植物エッセンスも配合。

 

使うたびに髪色はつややかに、白髪は目立たなくしてくれます。

 

 

 

容量235g必要時間5分

口コミをご紹介

今回初めて購入してみて、この商品、DHCプレミアムカラートリートメントは、扱いやすく髪の毛もバサバサせず良かったです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

3M株式会社

白髪染めヘアカラートリートメント

価格:5,478円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅で気軽に白髪メンテナンス可能

染毛剤に用いられている酸化染料による染色のメカニズムを利用していないため、より髪や頭皮にやさしい白髪染めトリートメント。パラベン、鉱物油、シリコンなどは無添加、さらに22種類の天然植物由来エキスが配合され、白髪ケアとダメージヘアケアが両立できます。

 

香りは優しいラベンダーの香りで、ツンとする匂いが苦手な人にもおすすめ。1本でショートヘア15回から20回使用できるので、コスパの点でも申し分ありません。

容量150g必要時間通常10分

口コミをご紹介

手についてもすぐに取れ、トリートメント効果も高く、髪がサラサラになりびっくりしました。
白髪の染まり方も他社の商品よりしっかり染まる感じだと思いました。専用のコームもついており、手荒れが気になる方はコームでの使用をオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ライトブラウンの白髪染めトリートメントの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5293919の画像

    3M株式会社

  • 2
    アイテムID:5293966の画像

    DHC(ディー・エイチ・シー)

  • 3
    アイテムID:5293913の画像

    日本水素 株式会社

  • 4
    アイテムID:5293939の画像

    ドクターシーラボ

  • 5
    アイテムID:5293969の画像

    ヘンケルジャパン

  • 商品名
  • 白髪染めヘアカラートリートメント
  • カラートリートメント
  • ヘアカラートリートメント ライトブラウン
  • ヘアカラートリートメント
  • カラートリートメント ライトブラウン
  • 特徴
  • 自宅で気軽に白髪メンテナンス可能
  • キューティクルまでケアする白髪染めトリートメント
  • ジアミンフリーの白髪染めトリートメント
  • スピーディな仕上がりで時間がない人にもおすすめ
  • 全髪質に対応した白髪染めトリートメント
  • 価格
  • 5478円(税込)
  • 2310円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 3432円(税込)
  • 748円(税込)
  • 容量
  • 150g
  • 235g
  • 200g
  • 235g
  • 180g
  • 必要時間
  • 通常10分
  • 5分
  • 10~20分
  • 3分
  • 5~10分

男女兼用|白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング5選

第5位

レドライフ

ヘアカラートリートメント

価格:2,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産ヘナエキスを配合

ジアミンやシリコンを使用せず、白髪をぼかすという発想でケアする白髪染めトリートメント。 髪と地肌の必須バリア成分であるセラミドや、エイジングケア成分の1つであるヘマチンが配合され、髪にハリやコシを与え、ふんわり仕上げる効果が期待できます。

 

さらに沖縄で栽培された国産ヘナエキスは、頭皮を健やかに保つだけでなく抜け毛対策にも。白髪だけでなく髪全体の悩み対策にもなる男女兼用の白髪染めトリートメントです。

容量200g必要時間5分

口コミをご紹介

いつも理容室で白髪ぼかしをしてもらっているが、日が経つと生え際とかが白くなってくるので、それを自然に見せたくて使用してみた。いきなり真っ黒になることもなく、段階的に染まっていくので、不自然さがないのがありがたい

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

アデランス

ヘアケアカラートリートメント

価格:3,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性にもおすすめできる女性用白髪染めトリートメント

毛髪の悩み専門のメーカーが手掛けた、白髪染めトリートメント。女性用ですがコエンザイムQ10、ヒアルロン、プラセンタといったぜいたくなヘアケア成分が含まれており、特に髪にコシやハリ対策をしたい男性にもおすすめ。

 

 

phコントロールで中性に保たれているため、髪や地肌を傷めずに、しっかり染まるといういいとこどりが実現。香りもリラックスできるローズ系。シャンプー後には気にならない程度なので、男性にも気軽に使えます。

 

容量250g必要時間15分

口コミをご紹介

今まで美容院で髪染めしていましたが、もうこれからはこれで行こうと思っています。髪にダメージがなく、染めた後もしなやかだし、きれいに染まります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ホーユー

カラートリートメント

価格:1,513円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市販品では飽き足らない人向け

市販の白髪染めトリートメントでは飽き足らないという人におすすめの、プロフェッショナルも使う店販用カラートリートメント。褪色する際に、変に青緑色になることもなく、自然にカラーチェンジできるので、髪色を変えようと思っている人に特におすすめです。

 

沖縄産の海泥ミネラルやヒアルロン酸といった髪のダメージケア成分と、赤ワイン酵母エキスや桜葉エキスといった地肌ケア成分の両方が配合されているので、ダメージヘアのケアをしたい人にもぴったり。男性に使用者の多い、育毛剤との併用が可能なのも高ポイントです。

容量245g必要時間10分

口コミをご紹介

これまで何種類ものカラートリートメントを試してきましたが,一番色づきが良いです。洗髪後でも,水気をしっかり拭き取って20分程度置くと,かなりしっかり色がつきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

大島椿

ヘアカラートリートメント

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔からヘアケアに珍重された椿油配合

カラーリングとダメージケア、さらにエイジング対策もできる白髪染めトリートメント。昔からツヤのある髪のケアに珍重されてきた大島椿油が配合された、ぜいたくなカラートリートメントで、ハリやコシ、ツヤ感のアップも期待できます。

 

特にナチュラルブラックは、黒すぎず自然な仕上がりで、男性にもおすすめ。2つの染色成分が使用のたびに少しずつ気になる白髪を染めてくれるので、初めてカラーリングにチャレンジする人にも扱いやすいのも高ポイントです。

容量180g必要時間5分

口コミをご紹介

美容室に行くには時間がない、でもちゃんと染めたい、でも頭皮は大事にしたい!って人はオススメ!この成分の内容を考えてこの金額なら安いと思う。今までもっと安いものも高いものも使ってきたけど、髪の染まり方や髪以外に付着した時の落とし安さ(目立たなさ)、成分とかも含めこの商品に落ち着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

クレモナ

北海道昆布ヘアカラー トリートメント

価格:5,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生え際のちらほら白髪ケアにもおすすめ

プラスイオンのパワーを持つ染料が、傷んだ髪のマイナスイオンとしっかり結合することで使用の度に染め色が吸着していく、白髪染めトリートメント。さらにたっぷりと配合された、北海道昆布などの美容保湿成分がしっかりダメージケアまでしてくれます。

 

ジアミン無添加で地肌や髪に優しく、気になる生え際や耳回り、うなじなどにもしっかり使えて便利。香料も含まれていないので、男性女性問わずに気軽に使用できます。

容量200g必要時間10分~15分

口コミをご紹介

以前は白髪染めを使っていましたが、髪は痛むし、頭皮は白髪染めの刺激によるストレスなのか、硬くなっていましたが、これに変えてから頭皮は柔らかくなったし、トリートメントだけどしっかり黒くなり、安心して使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

男女兼用の白髪染めトリートメントの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5293978の画像

    クレモナ

  • 2
    アイテムID:5293981の画像

    大島椿

  • 3
    アイテムID:5294212の画像

    ホーユー

  • 4
    アイテムID:5294216の画像

    アデランス

  • 5
    アイテムID:5294222の画像

    レドライフ

  • 商品名
  • 北海道昆布ヘアカラー トリートメント
  • ヘアカラートリートメント
  • カラートリートメント
  • ヘアケアカラートリートメント
  • ヘアカラートリートメント
  • 特徴
  • 生え際のちらほら白髪ケアにもおすすめ
  • 昔からヘアケアに珍重された椿油配合
  • 市販品では飽き足らない人向け
  • 男性にもおすすめできる女性用白髪染めトリートメント
  • 国産ヘナエキスを配合
  • 価格
  • 5300円(税込)
  • 2728円(税込)
  • 1513円(税込)
  • 3300円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 容量
  • 200g
  • 180g
  • 245g
  • 250g
  • 200g
  • 必要時間
  • 10分~15分
  • 5分
  • 10分
  • 15分
  • 5分

コスパが良い|白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング5選

第5位

ダイムヘルスケア

ヘアカラートリートメント

価格:746円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

髪を染めながらトリートメント

約3週間継続して使うことで、白髪が目立たなくきれいに染め上がる、人気の白髪染めトリートメント。退色したり途中で変色してしまったヘアカラー染毛を、少しずつカラー補正して美しくキープさせる効果も期待できます。

 

天然色素のヘナ配合で、白髪を少しずつ目立たなくしながら、傷みを修復できるのも便利。リーズナブルな値段なのも嬉しいポイントです。

容量240g必要時間5分~10分

口コミをご紹介

髪に優しく御値段も手ごろだから長い間使っています.また、染まり具合が自然です

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

トリートメントカラーリンス

価格:744円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リンスタイプで扱いやすい

着色効果やトリートメント効果も高く、テクスチャーも扱いやすいリンスタイプの白髪染めトリートメント。香りもグリーンフローラル系で、初めての白髪染めにもぴったりです。

 

1回の使用量もセミロングでおおよそ大さじ約2杯ほど、とリーズナブルなのも高ポイント。カラーはナチュラルなグレータイプとブラウンの2色があります。

 

 

 

容量220g必要時間5分

口コミをご紹介

これ便利。カラートリートメントなので、髪の毛も痛みませんでした。(あくまでも私の場合ですけど。)本当の白髪染めをするときは、気合と時間が必要ですけどこれだと、ただ髪の毛に乗っけてるだけだし、結構ブルブルしてるので、液だれする心配もありません。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

ダリヤ

カラートリートメント

価格:730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エイジングケアのできる白髪染めトリートメント

白髪だけでなく、髪のパサつきやコシをなくしたペタンコ髪といった加齢による髪の悩みに、1本で対策可能な白髪染めトリートメント。毎日のトリートメントとして使用するうちに、白髪が自然な色に落ち着くだけでなく、さらにダメージケアまで期待できます。

 

さらに染めた白髪がキラキラ輝くことで悪目立ちするのを防ぐ、アンチグリッター処方も配合。香りは癒し効果のあるハーバルアロマ。毎日の洗髪タイムに白髪ケアまでできて便利です。

容量180g必要時間5分

口コミをご紹介

まず見た目がかわいいしお値段も安い。
ロングヘアですぐ髪が茶髪になるので、これで黒染めしてます。美容室でのカラーリング止めました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

スヴェンソン

ヘッドスパトリートメントカラー

価格:2,556円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアケア専門店レフィーネの人気商品

白髪ケアをしながら同時にヘッドスパの効果も期待できる、人気の白髪染めトリートメント。頭皮や地肌に付着しても安心な成分を使用しているので、髪の根元までしっかり行き渡らせることができます。

 

さらに白髪だけでなく、加齢に伴って出てくる毛先のパサつきや、細毛や薄毛といった悩みに効果があるとされる地肌活性化のための12種類の頭皮ケア成分も配合。癒しのアロマの香りを楽しみながら地肌マッサージをすることで、より健やかな髪をキープしやすくなります。

 

容量300g必要時間10分

口コミをご紹介

今まで使ってみた白髪トリートメントの中ではポンプで1番塗りやすいと思いました。匂いもアロマ系だし洗った後は艶もあるし髪の毛には優しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ホーユー

カラートリートメント

価格:686円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘアカラー後の色あせ対策にも

ヘアカラーとヘアカラーの間の色あせや、ちらほら出てくる白髪対策に特におすすめの白髪染めトリートメント。シャンプー後にトリートメントとして使用するだけで、きれいな髪色をキープできます。

 

潤い成分のヒアルロン酸や、毛髪保護成分の椿油も配合されているので、髪にツヤやコシが生まれ、ドライヤー後もしっとりふんわり感をキープしやすくなります。香りはぜいたくなアロマの香りで、シャンプータイムが楽しくなる効果も。

容量180g必要時間5分

口コミをご紹介

普通の白髪染めは頭から変な臭いがずーっと漂ってくるので染めるのが嫌で悩んでいました。髪がサラサラ&ツヤツヤになり良い香りでとてもお気に入りなのですが、容器のキャップが使いにくいです個人的には。不満があるとすればキャップだけですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが良い白髪染めトリートメントの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5294231の画像

    ホーユー

  • 2
    アイテムID:5296766の画像

    スヴェンソン

  • 3
    アイテムID:5294250の画像

    ダリヤ

  • 4
    アイテムID:5294253の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 5
    アイテムID:5294262の画像

    ダイムヘルスケア

  • 商品名
  • カラートリートメント
  • ヘッドスパトリートメントカラー
  • カラートリートメント
  • トリートメントカラーリンス
  • ヘアカラートリートメント
  • 特徴
  • ヘアカラー後の色あせ対策にも
  • ヘアケア専門店レフィーネの人気商品
  • エイジングケアのできる白髪染めトリートメント
  • リンスタイプで扱いやすい
  • 髪を染めながらトリートメント
  • 価格
  • 686円(税込)
  • 2556円(税込)
  • 730円(税込)
  • 744円(税込)
  • 746円(税込)
  • 容量
  • 180g
  • 300g
  • 180g
  • 220g
  • 240g
  • 必要時間
  • 5分
  • 10分
  • 5分
  • 5分
  • 5分~10分

効果的な白髪染めトリートメントの使い方

ちらほらと白髪が目立ち始める前に使いたい、白髪染めトリートメント。せっかくなら少しでも効果的に白髪染めトリートメントを使う方法をご紹介します。

事前にセルフテストを行う

染毛料と呼ばれるヘアマニキュアやカラートリートメント、カラーリンスは、ヘアカラーとは違い、ほとんどの製品で使用前の皮膚アレルギー試験(いわゆるパッチテスト)は不要とされています。

 

しかし、依然としてパッチテストを推奨しているカラートリートメントやカラーリンスもあります。また、特段明記されていない製品であっても、これまでに毛染めの際にかぶれや湿疹症状を起こしたことがある、という人は必ずパッチテストを行うように心がけましょう。

 

万が一、かぶれの症状が出た場合は、そのまま放置したり、手持ちの市販薬を使ったりせずに速やかに皮膚科の医師の診察を受けるようにしましょう。時間をおくと症状がひどくなったり、より深刻な副作用を起こすこともあるので、安易な自己判断は禁物です。

開封後はすみやかに使い切る

何回かに分けて使える点が、白髪染めトリートメントやカラーリンスのメリットですが、一度開封したものを長期間そのままで放置しておくことはおすすめできません。6か月を一つの目安とするように推奨しているメーカーもあるので、参考にして下さい。

 

回転率を良くしたい場合は、男女兼用タイプの白髪染めトリートメントを選ぶなど、家族間でシェアして早めに使い切るのもおすすめの方法。使用開始日がわからなくなるのを避けるために、ボトルやチューブに油性マジックで日付を記入しておくのも良いでしょう。

 

 

白髪染めトリートメントでなりたい髪色になろう

今回は、白髪染めトリートメントのおすすめ商品をランキング形式でご紹介させていただきました。白髪染めトリートメントは、価格やトリートメント剤の種類、なりたい髪色などによって選ぶことが重要です。今回ご紹介したおすすめの白髪染めトリートメントの中から、ご自分に合った白髪染めトリートメントを選んで活用してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ