記事ID141345のサムネイル画像

WiMAXのおすすめプロバイダ5社徹底比較【2020最新版】

WiMAXのおすすめプロバイダ5社を徹底比較します。WiMAXを利用するにはプロバイダを経由する必要があります。プロバイダによって月額使用料や使える端末が異なっています。WiMAXのおすすめプロバイダ5社を月額使用料や速度、キャンペーンまで徹底比較します。

WiMAXのおすすめプロバイダとは?

おすすめのプロバイダを紹介する前に、そもそも「プロバイダ」とは何か解説していきましょう。

 

Wi-Fiを利用するには、インターネットを利用するための回線を提供する回線事業者と、回線を繋げるプロバイダの2会社と契約する必要があります。

 

WiMAXを例にすると、WiMAXは回線事業者にあたります。

 

プロバイダは、回線事業者(WiMAX)の回線を繋げるための会社です。

 

プロバイダによって月額使用料・使用しているWi-Fi端末・実施されているキャンペーンが異なるので、プロバイダ選択はとても重要になります。

WiMAXのプロバイダの選ぶための3つのポイント

プロバイダは1つではなく数十社と存在します。

 

WiMAXを扱っているプロバイダも多くあります。

 

どのプロバイダを選べば良いのかをポイントごとに解説していきましょう。

 

プロバイダの選び方で重要になるのは、以下の3つです。

 

  • ポイント1:月額料金の安いプロバイダを選ぶべし!
  • ポイント2:通信速度の速いモバイルルーターを選ぶべし!
  • ポイント3:キャンペーンの条件が良いところを選ぶべし!

 

これらのポイントが重要になってきますので、それぞれのポイントを解説していきます。

 

スマホの料金プラン契約のように、プロバイダの契約にも契約の縛りがありますので、月額使用料を節約したいのであれば慎重に選びましょう。

ポイント1:月額料金の安いプロバイダを選ぶべし!

とっても簡単な話から。

 

プロバイダは各々料金プランが違い、月額利用料も当然違います。

 

ですから、とにかく安いところを選ぶのが基本です。

 

プランによって使用できるデータ使用量が違うのでそちらもチェック。

 

同時に端末代金・入会金・事務手数料も確認しておきたいところです。

 

事務手数料は0円〜5,000円ほどかかってしまう場合があり、これもプロバイダによって金額は様々です。

 

契約した初月は意外と費用がかかってしまうので、そういった面でなるべく節約することをおすすめします。

ポイント2:通信速度の速いモバイルルーターを選ぶべし!

次に、重要なのが通信速度です。

 

これも速いものを選ぶのが鉄則!!

 

なぜ、プロバイダによって通信速度が変わってしまうのかというと、取り扱っているWi-Fi端末が異なるからです。

 

その機種の性能によって通信速度が早かったり、安定していたりと変わってきます。

 

通信速度の単位は、「Kbps」や「Mbps」です。

 

また、通信速度には「下り(ダウンロード)」と「上り(アップロード)」があります。

 

メールや動画の視聴・Webサイトの閲覧には「下り」の通信を使用します。

 

メールの送信・SNSへの投稿などといった端末からインターネットへ送信する通信を「上がり」と言います

 

ストレスがなく通信するためには10Mbps~30Mbps程度はあったほうが良いでしょう。

ポイント3:キャンペーンの条件が良いところを選ぶべし!

料金プランと同様に、プロバイダによって実施されているキャンペーン・特典も異なります。

 

キャンペーンや特典は、使えるものは全て活用したほうがお得です。

 

大半のキャンペーン内容は初めて契約した方を対象するものや、使用するWi-Fi端末によって相当の金額がキャッシュバックされるものが多いです。

 

ですので、最初は誰でも活用できるキャンペーン・特典が必ずあるので積極的に活用しましょう。

WiMAXのおすすめプロバイダ5社を紹介

ここからはWiMAXのおすすめプロバイダ5社を紹介していきます。

 

紹介するプロバイダは、キャンペーン・特典の実施がされている会社ですのでご自分にあった内容を見極めて最適なものを選択しましょう。

 

紹介するプロバイダは以下の5社です。

 

  • GMO とくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • JP WiMAX
  • DTI WiMAX 2+
  • カシモWiMAX

 

これらのプロバイダの料金プラン、取扱機種、キャンペーンをそれぞれ紹介していきます。

 

誰でも最初はお得になる内容でサービス提供しているので、WiMAXの利用を考えている方は是非参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX

第1位

GMOとくとくBB WiMAX

価格:3,609円(税込)

GMOとくとくBBで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高額なキャッシュバックキャンペーン実施中の高コスパルーター

料金プラン 1~2ヶ月目:3,609円×2 3ヶ月目以降:4,263円×34端末 WX06 W06
キャンペーン最大26,000円キャッシュバック 最短即日配送 端末代金が無料3年間のコスト126,160円

まず最初に紹介するのは、GMO とくとくBB WiMAXです。

 

GMO とくとくBB WiMAXは、高額なキャッシュバックが可能になるキャンペーンを実施しているので要チェックです。

 

では、料金プラン・取扱機種・実施されているキャンペーンの順でみていきましょう。

GMO とくとくBB WiMAXの料金プラン

GMO とくとくBB WiMAX 月額料金
ギガ放題プラン 4,263円
7GBプラン 3,609円

GMO とくとくBB WiMAXの料金プランは以下の2つが用意されています。

 

  • ギガ放題プラン:月額4,263円
  • 7GBプラン:月額3,609円

 

ギガ放題プランはその名の通り、データ使用量を気にせずに使用できる内容です。

 

ただし、以下の点は気を付けなくてはいけません。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。

出典:https://gmobb.jp

ネットワークの混雑を回避するために、3日間で10GBまでの通信制限が課せられているという点には注意が必要です。

 

ですので、実質3日間で使用できるデータ使用量は10GBで、4日目以降からまた3日間10GBの通信制限があるプロバイダです。

 

7GBプランは、毎月データ使用量が7GBで使える格安プランですがおすすめしません。

 

ただしメールやサイト閲覧など必要最低限でインターネットをしたい方は選んでも問題ないでしょう。

 

両プランの契約期限は36ヶ月です。

GMO とくとくBB WiMAXの取扱機種

次に、GMO とくとくBB WiMAXで取り扱っているWi-Fi端末についてです。

 

GMO とくとくBB WiMAXで取り扱っているWi-Fi端末は以下の2機種です。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

 

WX06は下り最大440Mbps、上り最大75Mbpsと高速です。

 

W06も下り最大558Mbps、上り最大30Mbpsと高速で4G LTEならさらに高速になります。

 

 

GMO とくとくBB WiMAXのキャンペーン

GMO とくとくBB WiMAXで実施されているキャンペーンは以下の通りです。

 

  • 最大31,500円キャッシュバック
  • 端末代金0円で最短即日配送

 

Speed Wi-Fi NEXT WX06・Speed Wi-Fi NEXT W06の購入で31,500円キャッシュバックが実現します。

 

端末代金も0円ですので、お得にWi-Fi端末を利用できます。

 

仮にギガ放題プランを36ヶ月使用しキャッシュバック31,500円もらった場合、月額3,388円となるので7GBプランよりも安く利用できます。

Broad WiMAX

第2位

Broad WiMAX

価格:2,726円(税込)

Broad WiMAXで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロバイダ乗り換えにおすすめ!

料金プラン1~2ヶ月目:2,726円×2 3~24ヶ月目:3,411円×22 25ヶ月目以降:4,100円×12端末WX06 W06
キャンペーン初期費用0円 契約解除料最大19,000円割引 端末代金が無料3年間のコスト129,694円

次に紹介するのは、Broad WiMAXです。

 

Broad WiMAXの特徴は、他社から乗り換えをすることで月額使用料を安くできるキャンペーンが実施されているところです。

 

ですので、プロバイダの乗り換えを考えている方にはおすすめです。

 

料金プラン・取扱機種・キャンペーンをみていきましょう。

 

Broad WiMAXの料金プラン

Broad WiMAX 月額料金
1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

Broad WiMAXの料金プランは以下の2つです。

 

  • ギガ放題プラン:月額4,011円(24ヶ月目までは割引)
  • ライトプラン:月額3,326円(24ヶ月目までは割引)

 

ギガ放題プランは、月額4,011円でデータ使用量が無制限で使用できます。

 

ですが、GMO とくとくBB WiMAXと同様にインターネットの混雑を回避するため、3日間で10GBの制限はかかってしまいます。

 

月額3,326円のライトプランは、毎月7GBまでのデータ使用量となっています。

 

ですので、ライトプランは最低限のインターネット使用の方におすすめです。

 

両プランの契約期限は、36ヶ月となっています。

Broad WiMAXの取扱機種

次にBroad WiMAXで取り扱っている機種を紹介していきます。

 

Broad WiMAXで取り扱っている機種は以下の2機種です。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06は、USB有線接続時なら下りの通信速度が1.2Gbpsまで上がります。

 

動画の視聴や動画配信サイトへの投稿などインターネットをしっかり楽しみたい方は、Speed Wi-Fi NEXT W06をおすすめします。

Broad WiMAXのキャンペーン

Broad WiMAXでは、実施されているキャンペーンが他社と比べ多いです。

 

多い分キャッシュバックされる金額は少ないですが、多くのキャンペーンを併用できるでしょう。

 

実施されているキャンペーンは、以下です。

 

  • 初期費用0円のWEB割キャンペーン
  • 契約解除料負担のお乗換えキャンペーン
  • 全端末無料キャンペーン

 

本来、Broad WiMAXでは初期費用として18,857円かかってしまいます。

 

ですが、初期費用0円のWEB割キャンペーンを活用すれば初期費用の18,857円は無料です。

 

初期費用0円のWEB割キャンペーンの適用条件は、Webフォームから料金プランをクレジットカード払いで申し込み、指定オプションサービスに初回加入することです。

 

契約解除料負担のお乗換えキャンペーンは、他社を解約した時の契約解除料をBroad WiMAXが最大19,000円負担してくれるという内容です。

 

全端末無料キャンペーンに適用条件はありません。

JP WiMAX

第3位

JP WiMAX

価格:2,800円(税込)

JP WiMAXで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総額10,000円のAmazonギフト券がもらえる!

料金プラン1~3ヶ月目:2,800円×3 4~24ヶ月目:3,500円×21 25ヶ月目以降:4,100円×12端末W06 W05
キャンペーンAmazonギフト券総額10,000円キャッシュバック3年間のコスト121,100円

次は、JP WiMAXについて紹介します。

 

JP WiMAXのキャンペーン・特典は、Amazonギフト券の進呈です。

 

総額10,000円のAmazonギフト券がもらえるので、Amazonを利用している方には嬉しい特典でしょう。

 

では、JP WiMAXの料金プラン・取扱機種・キャンペーンをみていきましょう。

JP WiMAXの料金プラン

JP WiMAX 月額料金
1~3ヶ月目 2,800円
4~24ヶ月目 3,500円
25ヶ月目以降 4,100円

JP WiMAXの料金プランの料金プランは1つしかありません。

 

JP WiMAXの料金プランは、以下のように契約時期で変動していきます。

 

  • 1~3ヶ月目:2,800円×3ヶ月
  • 4~24ヶ月目:3,500円×21ヶ月
  • 25ヶ月目以降:4,100円×12ヶ月

 

契約者ならもらえる10,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

 

それを考慮すると、1~3ヶ月目にかかる2,800円×3ヶ月は無料と考えられます。

 

契約期限は36ヶ月です。

JP WiMAXの取扱機種

JP WiMAXの取扱機種は以下の2機種です。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05

 

Speed Wi-Fi NEXT W05は、Speed Wi-Fi NEXT W06の1つ前の機種です。

 

ですので、あまりおすすめしません。

JP WiMAXのキャンペーン

JP WiMAXが実施しているキャンペーンは、Amazonギフト券総額10,000円キャッシュバックのみです。

 

このキャンペーンは、契約してすぐに進呈されます。

 

Amazonを利用している方には嬉しい特典ですね。

DTI WiMAX 2+

第4位

DTI WiMAX

価格:2,590円(税込)

JP WiMAXで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短期間利用におすすめ!乗り換えがしやすいモバイルルーター

料金プラン1~2ヶ月目:無料 3ヶ月目:2,590円×1 4~36ヶ月目:3,760円×33端末WX06 W06
キャンペーン1~2ヶ月目の月額使用料が無料 端末代金が無料 LTE オプションが無料3年間のコスト126,670円

DTI WiMAX 2+の特徴は、契約期限によって料金プランを決められるところでしょう。

 

紹介してきたプロバイダの契約期限は36ヶ月の3年が大半です。

 

ですが、DTI WiMAX 2+なら24ヶ月の2年間契約ができます。

 

契約期限が短いと乗り換えがしやすいので、短期間で利用したい方にはおすすめです。

 

DTI WiMAX 2+も同じく、料金プラン・取扱機種・キャンペーンをみていきます。

 

DTI WiMAX 2+の料金プラン

DTI WiMAX 2+ 月額料金
1~2ヶ月目 無料
3ヶ月目 2,590円
4ヶ月目以降 3,760円

DTI WiMAX 2+の料金プランは以下の2つです。

 

  • DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (3年)
  • DTI WiMAX 2+ モバイルプラン (3年)

 

どちらの料金プランも、LTEオプション(1,005円/月)が無料ですので、加入をおすすめします。

 

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (3年)は、利用時期に応じて月額使用料が変動します。

 

  • 1カ月目~2カ月目:無料
  • 3カ月目:2,590円
  • 4カ月目~:3,760円

 

1カ月目~2カ月目は無料で3ヶ月目以降からは月額使用料が発生します。

 

また、3日間で10GBの制限がかかってしまう仕様になっていますので、利用の際は注意しましょう。

 

DTI WiMAX 2+ ギガ放題プラン (3年)の場合、事務手数料として3,000円の費用がかかります

 

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン (3年)は、毎月7GBのデータ使用量で利用できるプランです。

 

月額使用料は変動せず、1ヶ月目から3,500円です。

 

DTI WiMAX 2+ モバイルプラン (3年)の場合、事務手数料として5,500円の費用がかかります。

 

両プランとも契約期限は36ヶ月ですので、計画的に契約しましょう。

DTI WiMAX 2+の取扱機種

次にDTI WiMAX 2+で取り扱っている機種を紹介していきます。

 

DTI WiMAX 2+で取り扱っている機種は以下の2機種です。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06

どの機種も十分な通信速度を持ち合わせています。

 

どちらを選んでも問題ないでしょう。

DTI WiMAX 2+のキャンペーン

DTI WiMAX 2+で実施されているキャンペーンは特にありません。

 

ですが、1カ月目~2カ月目の月額使用料が無料という点と、端末代金が無料という点は嬉しいですね。

 

また、LTE オプションが無料で加入できるのもメリットです。

カシモWiMAX

第5位

カシモWiMAX

価格:4,679円(税込)

カシモ WiMAXで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最短当日発送・端末代金が無料・送料が無料!

料金プラン4,679円×36端末WX06 W06
キャンペーン月額使用料から最大39,675円値引き 端末代金が無料3年間のコスト128,769円

最後に紹介するプロバイダは、カシモWiMAXです。

 

カシモWiMAXの魅力は、3年間で59,675円もお得に利用できるという点でしょう。

 

また、最短当日発送・端末代金が無料・送料が無料とお得に利用することができます。

 

カシモWiMAXも同じく、料金プラン・取扱機種・キャンペーンをみていきます。

カシモWiMAXの料金プラン

カシモWiMAX 月額料金
ギガ放題プラン 4,679円
ライトプラン(7GB 3,995円

カシモWiMAXの料金プランは、以下の2つです。

 

  • ギガ放題プラン:月額4,679円
  • ライトプラン(7GB):月額3,995円

 

ギガ放題プランは、月額4,679円でデータが無制限のプランです。

 

例にもれず3日間で10GBまでの制限がかかっていますので、注意してください。

 

ライトプラン(7GB)は、月額3,995円で毎月のデータ使用量が7GBまでのプランです。

カシモWiMAXの取扱機種

カシモWiMAXが取り扱っているモバイルWi-Fi機種は、以下の2機種です。

 

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06

 

カシモWiMAXのキャンペーン

カシモWiMAXのキャンペーンをみていきましょう。

 

カシモWiMAXには、以下の特典が用意されています。

 

  • 20,000円相当の端末代金が無料
  • 月額使用料から最大39,675円値引き(カシモおトク割引・カシモ長期割引)

 

プロバイダの特典で端末代金が無料になるのは珍しくありませんが、月額使用料から39,675円も値引きするのは滅多にありません。

 

カシモ WiMAXのギガ放題プランにカシモおトク割引・カシモ 長期割引を適用すると、以下です。

 

  • 1ヶ月目:月額1,380円(3,299円の割引)
  • 2ヶ月〜24ヶ月目:月額3,580円(1,099円の割引)
  • 25ヶ月目以降:月額4,079円(600円の割引)

 

同じく、カシモWiMAXのライトプラン(7GB)にカシモおトク割引・カシモ長期割引を適用すると以下です。

 

  • 1ヶ月目:月額1,380円(2,615円の割引)
  • 2ヶ月〜24ヶ月目:月額2,980円(1,015円の割引)
  • 25ヶ月目以降:月額3,379円(616円の割引)

 

とてもお得にWiMAXを利用できます。

WiMAXでおすすめのモバイルルーター

プロバイダによって利用できるモバイルルーターが違うことは理解いただけたでしょう。

 

ここからはWiMAXで利用できるモバイルルーターのスペックを紹介します。

 

モバイルルーター選びの参考にしてください。

 

ポイントは速度の速いものです!

Speed Wi-Fi NEXT WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06のスペックは以下の通りです。

 

商品名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
製造元 NECプラットフォームズ株式会社
サイズ

約111×62×13.3ミリ

(ディスプレイ約2.4インチ)

重量 約127g
連続通信時間

ハイスピードモードの場合

  • ハイパフォーマンスモード:約8.3時間
  • ノーマルモード:約11.5時間
  • エコモード:約14時間

 

ハイスピードプラスエリアモードの場合

  • ハイパフォーマンスモード:約8.1時間
  • ノーマルモード:約10.5時間
  • エコモード:約13.3時間
連続待受時間

休止待受:約700時間

ウェィティング:約45時間

電池容量 3,200mAh(取り外し可能)
通信速度

下り最大440Mbps

上り最大75Mbps

接続台数 最大16台

 

ハイスピードモード(WiMAX 2+)・ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)の通信速度はどちらも同じです。

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペックは以下の通りです。

 

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元 HUAWEI
サイズ

約128×64×11.9ミリ

(ディスプレイ2.4インチ)

重量 約125g
連続通信時間

ハイスピードモード(WiMAX 2+)の場合

  • ハイパフォーマンス:約7時間10分
  • スマート:約9時間
  • バッテリーセーブ:約11時間40分

 

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)の場合

  • ハイパフォーマンス:約5時間
  • ノーマル:約6時間40分
  • バッテリーセーブ:約10時間
連続待受時間

約800時間

電池容量 3,000mAh
通信速度

WiMAX 2+

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

 

4G LTE

  • 下り最大1.2Gbps(Wi-Fi接続時最大867Mbps)
  • 上り最大75Mbps
接続台数 最大16台

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05のスペックは以下の通りです。

 

商品名 Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元 HUAWEI
サイズ

約130×55×12.6ミリ

(タッチパネル式 2.4インチ)

重量 約131g
連続通信時間

ハイスピードモード(WiMAX 2+)の場合

  • ハイパフォーマンス:約6時間30分
  • ノーマル:約9時間
  • バッテリーセーブ:約10時間30分

 

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)の場合

  • ハイパフォーマンス:約4時間20分
  • ノーマル:約6時間30分
  • バッテリーセーブ:約9時間10分
連続待受時間

約850時間

電池容量 2750mAh(交換不可)
通信速度

WiMAX 2+

  • 下り最大558Mbps
  • 上り最大30Mbps

 

4G LTE

  • 下り最大758Mbps
  • 上り最大112.5Mbps
接続台数 最大10台

 

WiMAXのおすすめプロバイダ5社を3年利用した場合の比較

ここまで、WiMAXのおすすめプロバイダ5社を紹介してきました。

 

最も月額料金が安く、お得なWiMAXのプロバイダはどこなのか?

 

各社の使い放題プランを3年利用した場合をシミュレーションしてみます。

 

WiMAXのプロバイダ5社比較表(2020年5月現在)

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5292761の画像

  • 2
    アイテムID:5292762の画像

  • 3
    アイテムID:5292763の画像

  • 4
    アイテムID:5292764の画像

  • 5
    アイテムID:5292765の画像

  • 商品名
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • JP WiMAX
  • DTI WiMAX
  • カシモWiMAX
  • 特徴
  • 高額なキャッシュバックキャンペーン実施中の高コスパルーター
  • プロバイダ乗り換えにおすすめ!
  • 総額10,000円のAmazonギフト券がもらえる!
  • 短期間利用におすすめ!乗り換えがしやすいモバイルルーター
  • 最短当日発送・端末代金が無料・送料が無料!
  • 価格
  • 3609円(税込)
  • 2726円(税込)
  • 2800円(税込)
  • 2590円(税込)
  • 4679円(税込)
  • 料金プラン
  • 1~2ヶ月目:3,609円×2 3ヶ月目以降:4,263円×34
  • 1~2ヶ月目:2,726円×2 3~24ヶ月目:3,411円×22 25ヶ月目以降:4,100円×12
  • 1~3ヶ月目:2,800円×3 4~24ヶ月目:3,500円×21 25ヶ月目以降:4,100円×12
  • 1~2ヶ月目:無料 3ヶ月目:2,590円×1 4~36ヶ月目:3,760円×33
  • 4,679円×36
  • 端末
  • WX06 W06
  • WX06 W06
  • W06 W05
  • WX06 W06
  • WX06 W06
  • キャンペーン
  • 最大26,000円キャッシュバック 最短即日配送 端末代金が無料
  • 初期費用0円 契約解除料最大19,000円割引 端末代金が無料
  • Amazonギフト券総額10,000円キャッシュバック
  • 1~2ヶ月目の月額使用料が無料 端末代金が無料 LTE オプションが無料
  • 月額使用料から最大39,675円値引き 端末代金が無料
  • 3年間のコスト
  • 126,160円
  • 129,694円
  • 121,100円
  • 126,670円
  • 128,769円

※キャンペーンの内容は日々変化しますので、必ず公式サイトでチェックしてください。

キャッシュバックが高額なのは、GMO とくとくBB WiMAXです。

 

またカシモWiMAXは月額料金を大幅に割引くキャンペーンを適用することで月の支払いを安くできます。

 

ですが3年間のコストはJP WiMAXが最も安いという結果に。

 

取り扱っている機種はどこも変わらないことから、最もおすすめのプロバイダはJP WiMAXでしょう。

 

ただし、キャッシュバックはAmazonギフト券という点は注意が必要です。

 

またGMO とくとくBB WiMAXやJP WiMAXはキャッシュバックでの割引ですので、もらいそびれには注意しましょう。

キャッシュバックは面倒! 月額が安い方がいい!

キャッシュバックは面倒!月額が安い方がいい!

 

そんな方はDTI WiMAX 2+やカシモWiMAXもおすすめです。

 

自分が毎月どれだけのデータ容量を使用しているか、月額使用料をどれだけ節約したいかを分析して最適なWiMAXのプロバイダを選択しましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ