記事ID141343のサムネイル画像

モニターヘッドホンのおすすめ人気ランキング25選【普段使いに】

モニターヘッドホンは、ギターリストやミュージシャンなど音楽のプロが、音のモニタリングをするのに愛用します。コスパから高級タイプまで幅広いのが特徴です。今回は、編集部おすすめのモニターヘッドホンや選び方、さらにランキングやリケーブルについて紹介します。

モニターヘッドホンはギターなど音楽のプロが使うアイテム

音のモニタリングをするときに使うヘッドホンは、細かい音質チェックなどがあります。そのため、原音になるべく忠実に聴きとれる豊富な情報量が必要であり、演奏のアラやキズをチェックしなければいけません。

 

ミュージシャンなど音楽のプロが使うイメージのモニターヘッドホンですが、最近では普段使いとしてアマチュアギタリストなども愛用しています。価格も安いタイプもあって、購入しやすいのが特徴でしょう。

 

そこで今回はモニターヘッドホンの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのモニターヘッドホンはこちら!

ソニー(SONY)

密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST

価格:16,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多くのレコーディングスタジオで愛されるモニターヘッドホン

多くのレコーディングスタジオで愛用されているスタジオモニターヘッドホンです。レコーディングスタジオ・ポストプロダクション・放送局などプロのクオリティと耐久性を徹底的に追及して独自開発しています。

 

原音イメージをそのままにしたピュアな音質で、ゆがみのないクリアな音を獲得することができるでしょう。大手音楽機器メーカーが手掛けたモニターヘッドホンだからこそ、一度は使ってほしいアイテムです。

ハウジング密閉型周波数帯域5~30,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

プロのレコーディングシーンでよく使われていますが、ベースラインの際立ちが素晴らしいです!
使われている意味が分かりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

モニターヘッドホンの選び方

モニターヘッドホンは数が多く、失敗しないためには選び方を間違えないことです。自分に合ったモニターヘッドホン選びのレクチャーをしましょう。

機能性で選ぶ

満足のいくモニターヘッドホンを選ぶには、機能性がとても重要です。そこで、おもな機能について紹介しましょう。

再生周波数の幅で選ぶ

周波数は上の数字が高いほど高音域が、下の数字が低いほど低音域が強くなります。さまざまな音をチェックするためのモニターヘッドホンは、できる限り、再生周波数の幅が広いタイプを選ぶことがポイントです。

 

用途による目安は、たとえば、リスニング用なら20Hz~20,000Hz・レコーディングスタジオ向けは5Hz~30,000Hzが最適でしょう。そのため、5Hz~32,000Hzの範囲内で選んでください

DJ用は片耳モニタリング対応で

DJは周りの音を聴きながら、モニタリングをするという特殊な環境でヘッドホンを使用します。この場合は、両耳にあてる一般的なヘッドホンよりも片耳用のモニタリング対応ヘッドホンがおすすめです。

 

フロアに流す音と次に流す音を同時に聴く必要があるため、片耳タイプのほうが聴き取りやすいでしょう。DJだけでなくヘッドホンを下げてモニタリングをするときも、反転モニター機構を採用したヘッドホンを使ってください。

耐久性を強化するならリケーブル対応

サウンドのノイズが気になるなら、カットができるリケーブル対応で選びましょう。ヘッドホンと音響機器を接続するケーブルを入れ替えるもののことで、ノイズが気にならずにバランスのよいサウンドを聴けます。

 

また、耐久性にも富んでいて長く使えることが最もうれしいメリットでしょう。ケーブルトラブルはお金がかかることも多いため、できるだけ長く使えるのはモニタリングヘッドホンを使う人にはおすすめです。

ゲームを楽しむならワイヤレスタイプ

音に関する作業をするとき、どうしても機材が多くなってごちゃごちゃしてしまいます。できるだけスッキリ見せるには、ワイヤレスタイプのモニターヘッドホンがよく、とくにゲームのモニタリングのときも動きやすくなるでしょう。

 

Bluetooth対応のワイヤレスタイプを選ぶと、ケーブルがないことで周辺がすっきりします。また、ゲーム中でもヘッドホンをしたまま移動ができるため、休憩などでわざわざヘッドホンを外す必要がありません。

種類で選ぶ

モニターヘッドホンは、開放型・密閉型の2つの種類に分かれます。それぞれどんな特徴があるのか確認してみましょう。

密閉度合いの少ない開放型

ドライバーユニットのカバーに穴が開いており、密閉度合いの少ないのが特徴のモニターヘッドホンです。別名、オープンエアーとも呼ばれ、音の抜け感がよくて鮮明で広がりを実感できます。

 

ただし、周囲の雑音も拾ってしまうという難点がありますが、静かな場所で聴く分にはまったく問題がないでしょう。広がりのある音をしっかりと聴きたいときに便利なモニターヘッドホンです。

耳をしっかりと覆う密閉型

耳をしっかりと覆い、密閉するような形になっているのが密閉型のモニターヘッドホンです。周囲の音をシャットアウトすることで、わずわらしい雑音を気にすることがなくモニタリングができます。

 

環境によってはどうしても周りの音が気になってしまうこともあり、なかなか思うように音を楽しめないということもあるでしょう。耳をしっかりと覆うことで、周囲の音に左右されない状態を作ることができます。

音楽ジャンルで選ぶ

モニターヘッドホンは、音楽ジャンルによっても使い分けることができます。ジャンルでどのタイプのヘッドホンが適しているのかチェックしてみましょう。

海外ロック・ポップギターなどは密閉型

海外ロックやポップのように低音のレスポンスを聴きとるときは、密閉型のモニターヘッドホンがおすすめです。密閉型にすることで音が増幅し、重低音の響きが広がって心地よい音楽が聴けます。

 

モニタリングのときは大音量で音楽を聴くことが多いため、密閉型であれば周囲に音が漏れる心配もないでしょう。とくに防音装備がされていない空間では、密閉型を選ぶことが基本と言えます。

クラシックはオープン型

クラシックの音楽をモニタリングすることが多い場合は、オープン型のモニターヘッドホンがおすすめです。ヘッドホンをつけていても部屋全体にサウンドを感じられるのが魅力的であり、まるでホールで聴いているような錯覚を覚えます。

 

オープンエアーヘッドホンは種類が多く、人気のヘッドホンです。音質の幅が広いことで、バランスのよいサウンドを楽しめ、クラシックが好きな人にはたまらない最高の音楽が堪能できるでしょう。

おすすめメーカーで選ぶ

モニターヘッドホン選びに迷ったら、人気のメーカーで探してみましょう。代表的な3社を紹介します。

音響機器・レコード会社のミックス企業・ソニー(SONY)

音響機器メーカーとレコード会社として知名度が高い大手企業のソニーです。25年以上前に開発された「MDR-CD900ST」は、今でもモニターヘッドホンの世界標準機と呼ばれるほどの人気アイテムでしょう。

 

再生機器と音源制作の両面から携わっているキャリアと歴史から、モニターヘッドホンへの期待も大きいです。また、CDよりも高音質であるハイレゾの普及にも貢献していて、次世代の音楽シーンを切り開く企業と言えるでしょう。

マイクロフォンの老舗メーカー・シュア(SHURE)

業務用のマイクロフォンを世界的に広めた老舗メーカーです。中でも音楽制作におけるモニターヘッドホン・イヤホンの評価は高く、開放型モニターヘッドホンも手掛けているのが注目でしょう。

 

収音用マイクとミュージシャンのステージモニター用イヤホン開発でのキャリア・ノウハウを活かした音作りによって、音のクオリティは最高です。ヘッド部分のデザインもおしゃれで、個性を出したい人にぴったりでしょう。

ピアノ・ギターメーカーのヤマハ(YAMAHA)

ヤマハと言えばピアノやギターなど楽器全般の大手メーカーです。モニターヘッドホンはおもにスタジオ向けを手掛け「すべての音を、見るために」をテーマに低音・高音とバランスよくフラットに再生し、原音再生にこだわったサウンドに仕上げています。

 

とくにギターやピアノなどの楽器の再生は秀逸しており、耳をすっぽり覆うイヤーパッドで周りの雑音を気にすることがありません。楽器メーカーならではのモニターヘッドホンが魅力的です。

ワイヤレスのおすすめモニターヘッドホン5選

第5位

AKG

AKG Y500 WIRELESS Bluetoothヘッドホン

価格:11,583円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

周囲の音の調整をするモニターヘッドホン

周囲の音の聞こえやすさを調整するアンビエントアウェア機能を搭載しており、ボタンを押すだけで再生音楽のボリュームを落とすモニターヘッドホンです。たとえば、駅のホームで案内放送を聞きたいときに便利でしょう。

 

また、時間がないときでもサッと急速充電機能があり、約5分で最大1時間、音楽を再生することができます。

タイプワイヤレスタイプ周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

ノイズキャンセリング機能に違和感がある、そんな機能要らないという人で
1万円前後でワイヤレスヘッドホンをお探しのならば、そこそこ高級感がある(様に見える)のでオススメいたします

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パナソニック(Panasonic)

ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HTX80B-R

価格:6,003円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40mmドライバー・ベースコントロール採用ヘッドホン

プロ用のスタジオモニターとして実績のあるドーム型ハウジングに、40mmドライバー・アコースティック・ベース・コントロールを採用したモニターヘッドホンです。Bluetooth対応で、クリアな高音を聴けます。

 

連続再生は約24時間対応で、片道1時間の通勤・通学でも1週間以上、充電する必要がありません。

タイプワイヤレスタイプ周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

見た目は主張しすぎず適度なオシャレ感でシックな色合い。
赤を選らいましたが着けていて気取ってる感じが全然しません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Roland(ローランド)

Monitor Headphones RH-5

価格:3,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子楽器を扱うローランドのモニターヘッドホン

電子楽器を扱う楽器メーカーのローランドが手掛けるモニターヘッドホンです。すべての音域をフラットに感じることができるように設計されており、電子ピアノ・V-ドラムなどの電子楽器の演奏からオーディオ・リスニングまで楽しめます。

 

また、軽量設計で演奏中もストレスを感じることがなく、使える点もかなり魅力的と言えるでしょう。本番だけでなく練習用としてもおすすめで、使わないときはコンパクトにまとめられるのもポイントです。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域10~22,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

YAMAHAの電子ピアノ用に購入しました。電子ピアノは2台あって、他方にはYAMAHA製のヘッドフォン(HPH-50B)を使っていますが、音質はこちらの方が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Marshall Official

ワイヤレスオンイヤーヘッドホン

価格:22,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いにぴったりのモニターヘッドホン

ワイヤレスのモニターヘッドホンで、普段使いをしたい人にぴったりです。創業60年の歴史のあるアメリカの会社「Marshall Official」はクラシカルでかっこよさがあり、多くの人を魅了しています。

 

Bluetoothタイプで高音質のサウンドを聴くことができるうえ、コスパ力も高いことからランキングや口コミで人気です。高級感のあふれるクオリティの高さに、利用者の多くが脱帽していることでしょう。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域20Hz〜20,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

高音、低音しっかりと刻んでくれます。誰が聞いても納得いく音質なんじゃないかなって感じます。少し値段は高く感じますが、デザインも高級感あります

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

オーディオテクニカ ワイヤレス ヘッドホン ATH-M50xBT

価格:24,706円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothで離れていても使えるモニターヘッドホン

Bluetoothタイプで、離れていてもワイヤレスで使用ができます。持ち運びたい・コードが邪魔だと思っていた人にとっては理想的であり、見た目がすっきりしていることでおしゃれなイメージを与えるでしょう。

 

また、最大40時間再生やスマートフォン専用アプリを使うと電池残量や各種ガイドがチェックできるなど利便性に富んでいます。丸みのあるフォルムは女性に受けもよくて、使いやすさで探しているのであればこのタイプが理想でしょう。

 

使わないときは折りたたむこともできるため、コンパクトで収納する場所に困らない点でもおすすめです。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域15~28,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

SONYのMDR-CD900STモニターヘッドホンよりはるかに音の解像度が高いです。価格帯も一緒なのですが製品のレベルは2~3段階上だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワイヤレスのおすすめモニターヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:5288767の画像

    ソニー(SONY)

  • 1
    アイテムID:5290484の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 2
    アイテムID:5290515の画像

    Marshall Official

  • 3
    アイテムID:5290520の画像

    Roland(ローランド)

  • 4
    アイテムID:5290623の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5290629の画像

    AKG

  • 商品名
  • 密閉型スタジオモニターヘッドホン MDR-CD900ST
  • オーディオテクニカ ワイヤレス ヘッドホン ATH-M50xBT
  • ワイヤレスオンイヤーヘッドホン
  • Monitor Headphones RH-5
  • ワイヤレスステレオヘッドホン RP-HTX80B-R
  • AKG Y500 WIRELESS Bluetoothヘッドホン
  • 特徴
  • 多くのレコーディングスタジオで愛されるモニターヘッドホン
  • Bluetoothで離れていても使えるモニターヘッドホン
  • 普段使いにぴったりのモニターヘッドホン
  • 電子楽器を扱うローランドのモニターヘッドホン
  • 40mmドライバー・ベースコントロール採用ヘッドホン
  • 周囲の音の調整をするモニターヘッドホン
  • 価格
  • 16000円(税込)
  • 24706円(税込)
  • 22300円(税込)
  • 3255円(税込)
  • 6003円(税込)
  • 11583円(税込)
  • タイプ
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉ダイナミック型
  • ワイヤレスタイプ
  • ワイヤレスタイプ
  • 周波数帯域
  • 15~28,000Hz
  • 20Hz〜20,000Hz
  • 10~22,000Hz
  • 片耳モニタリング
  • リケーブル

解放型のおすすめモニターヘッドホン5選

第5位

Superlux

セミ・オープン型 HD681

価格:2,852円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色んなモニタリングに適したヘッドホン

サウンドの表現力に違いを持たせることで、自分にほしい音に合わせることができるモニターヘッドホンです。再生周波数帯域は10Hz ~ 30,000Hzで、標準よりやや広くなっていて色んなモニタリングに適しています

 

ブラックカラーをベースに、レッドのラインポイントがおしゃれでずっと装着していたくなるヘッドホンです。

タイプオープン型周波数帯域10Hz ~ 30,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

家にあったスマホ用の安い有名メーカー製等ははどれもショボく、どれだけ変化があるかと半信半疑でしたが想像以上に良い音します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SHURE

プロフェッショナル・ヘッドホン SRH1440

価格:31,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能と収納性にこだわったモニターヘッドホン

ポータブル性とモニタリングなど機能にもこだわりたい人におすすめのモニターヘッドホンです。スマホなどのポータブルプレーヤーと合わせることを考慮して設計されていて、流れるような曲線がスマホとつなげやすく仕上がっています。

 

解放タイプならではの音が漏れることは少しあって公共の場では使いにくいですが、保管ケースに入れて持ち運びやすいです。プレミアムパッドが入ったスチールフレーム・ヘッドバンドで長く使っても疲れません。

 

保管ケースがついていて、長く愛用したいと思っている人にぴったりのモニターヘッドホンと言えるでしょう。

タイプオープンダイナミック型周波数帯域15~27,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

全体的に低音は弱めで中・高音傾向の音ですね。
刺激がある低音が好きな方々には選択されることはないかも知れないがボーカルや伸びる高音が好きな方ならお勧めですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

AKG

AKG K702 オープンエアー型ヘッドホン

価格:34,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイナミックな音を再現したモニターヘッドホン

AKGメーカー独自の技術と音を正確に再現し、ダイナミックな音にバリモーション・テクノロジーを加えたモニターヘッドホンです。デリケートな音にも瞬時に反応できるオープンエアー型のヘッドホンと言えるでしょう。

 

とくに中高域にすぐれていて、初心者ではなく、ワンランク上のモニターヘッドホンを求めている人にぴったりです。1つ1つの音を丁寧に描いて、残響音もしっかりと再現されているところが魅力的でしょう。

 

ケーブルは取り外しが可能で、簡単に交換ができて長く愛用ができるのがランキングや口コミで人気の理由です。

タイプオープンエアー型周波数帯域10~39,800Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

音場が広いのでいままで聞こえてなかった音もとてもよく聞こえるようになり、非常に気持ちいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

AKG

K240 STUDIO-Y3

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高技術でコスパ力があるモニターヘッドホン

プロの技術を低価格で手に入れたい初心者におすすめのモニターヘッドホンです。プロ用として技術開発されたヘッドホンで、バリモーション・テクノロジーを採用して音を正確に再現しています。

 

音質の向上にこだわりつづけるメーカーで、自在に動かせるイヤーカップ・厚みのあるイヤーパットで長く使っていても疲れません。3年間の長期保証がついていることも、信頼できる理由でしょう。

 

モニターヘッドホンを初めて手にするという人でも、安心して初められるモニターヘッドホンです。

タイプセミオープンエアー型周波数帯域15~25,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

低温のパンチは弱いものの、バランスはと取れていると思います。
装着感もいいですし、低価格なので購入に値すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

オープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70X

価格:38,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ用として人気の高いモニターヘッドホン

プロ用として周波数領域が広くて高性能モデルのモニターヘッドホンです。5~40,000Hzという広い周波数領域や40年のキャリアによって、プロが使っても耐えることができる品質にこだわっています。

 

210gという軽量のため、長くヘッドホンを使っていてもまったく疲れずに快適に過ごせるのが魅力的でしょう。フレームやカバーを強化することで、音のクオリティを向上させ、レコーディングスタジオや放送局でも十分に耐えることができます。

 

とにかく耐久性にとても優れている点で、スタジオエンジニア・ミュージシャンなどのあいだで人気です。

タイプオープン型周波数帯域5~40,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

音質に関しては正直数値データで示されるべきと考えているのでレビューは控えますが、満足しています。
私が音質以外の部分でこのヘッドフォンを気に入っているのが、装着感です。

出典:https://www.amazon.co.jp

解放型のおすすめモニターヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290371の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 2
    アイテムID:5290459の画像

    AKG

  • 3
    アイテムID:5290467の画像

    AKG

  • 4
    アイテムID:5290474の画像

    SHURE

  • 5
    アイテムID:5290590の画像

    Superlux

  • 商品名
  • オープンバックリファレンスヘッドホン ATH-R70X
  • K240 STUDIO-Y3
  • AKG K702 オープンエアー型ヘッドホン
  • プロフェッショナル・ヘッドホン SRH1440
  • セミ・オープン型 HD681
  • 特徴
  • プロ用として人気の高いモニターヘッドホン
  • 高技術でコスパ力があるモニターヘッドホン
  • ダイナミックな音を再現したモニターヘッドホン
  • 機能と収納性にこだわったモニターヘッドホン
  • 色んなモニタリングに適したヘッドホン
  • 価格
  • 38390円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 34598円(税込)
  • 31000円(税込)
  • 2852円(税込)
  • タイプ
  • オープン型
  • セミオープンエアー型
  • オープンエアー型
  • オープンダイナミック型
  • オープン型
  • 周波数帯域
  • 5~40,000Hz
  • 15~25,000Hz
  • 10~39,800Hz
  • 15~27,000Hz
  • 10Hz ~ 30,000Hz
  • 片耳モニタリング
  • リケーブル

密閉型のおすすめモニターヘッドホン5選

第5位

OneOdio

モニターヘッドホン オーバーイヤー (pro002)

価格:4,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ力が高くて音がキレイなモニターヘッドホン

コスパ力が高いにもかかわらず、音がとてもよいと評判のモニターヘッドホンです。密閉型で周囲の騒音をしっかりとカットし、キレイな音をしっかりとモニタリングできるのが魅力的でしょう。

 

折りたたむことができて、ヘッドホンを使わないときはコンパクトに収納ができる点も外せない要素です。

タイプ密閉型周波数帯域20~20,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

思っていたよりもシッカリしていて、見た目もカッコ良いです!
このお値段なら素晴らしいと思います。
安く探してる人にはオススメです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Roland(ローランド)

RH-300

価格:18,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリュームレベルを上げても問題がないモニターヘッドホン

立ち上がりの速いV-DRUMにも適しているモニターヘッドホンです。再生可能周波数幅は10~25,000Hzと多少広い程度のモニターヘッドホンですが、最大許容入力値を1,600mWとしているため、大容量で稼働しても故障がありません。

 

高音量でモニタリングをする人に適しており、極端に低音・高温などボリュームレベルを上げたくなる状況でも問題がなくおすすめです。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域10~25,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

音質についてはよくわかりませんが、長時間使用していても疲れる感じはなく
コストパフォーマンスの良いヘッドホンだと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

デノン(Denon)

AH-D1200

価格:14,957円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深みのある音を体感できるモニターヘッドホン

ハイレゾ音源に対応したモニターヘッドホンです。5Hz~40,000HzというCD音源の約2倍にもなる再生周波数帯域で、深みのある音を体感することができ、中高音域の抜け感がたまりません。

 

スタジオと自宅の編集環境を同じモニターヘッドホンを使うなら、折りたたみ機能が搭載されたAH-D1200はおすすめです。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域5 - 40,000 Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

AKG-Q701,MDR-1A等も持っていますが、それに負けない位の良い音質です。オーケストラの演奏のホールで聴いているような臨場感は、こちらのほうが上と感じました、

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ゼンハイザー(Sennheiser)

モニターヘッドホン密閉型 HD 25

価格:15,891円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つけごこちがとてもよいモニターヘッドホン

安定したサウンドとつけ心地に特化したモニターヘッドホンです。長い時間、つけていても耳が痛くなりにくくて片耳モニタリングができるのが口コミでも話題であり、自由度がとても高いでしょう。

 

丸い密閉型ハウジングが特徴的なデザインが目を惹き、装着しているだけでテンションが上がってきそうです。高い音圧レベルにも対応し、騒音に囲まれていても気にならず、モニタリング・オーディオ機器テストができます。

タイプ密閉型周波数帯域16 ~ 22,000 Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

ずうっと前から検討していたのですが、思い切って買ってみました。
若干クセのある音なのかもしれませんが、録音の良いところ、ウィークポイントを正直に表現してくれるという印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Audio Technica(オーディオテクニカ)

プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M40x

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめのモニターヘッドホン

これからモニターヘッドホンを検討している人にぴったりのヘッドホンです。再生周波数帯もやや広くて片耳モニタリングにも対応しているため、自由に使い勝手が広がるのが特徴でしょう。

 

首にかけてモニタリングができることから、自分の好きなスタイルで音楽を楽しむことができます。コスパ力があるのに機能性もしっかりしていることから、ランキングや口コミでも話題です。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域15~24,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

プラスチックの外装ですが、チープな印象は受けられません。モニターヘッドホンと銘打たれていますが、ソニーのMDR-CD900STなどのようにいかにもモニターライクな音という訳ではなく、結構低音が強めでモニターより音楽鑑賞に向いているかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

密閉型のおすすめモニターヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290324の画像

    Audio Technica(オーディオテクニカ)

  • 2
    アイテムID:5290333の画像

    ゼンハイザー(Sennheiser)

  • 3
    アイテムID:5290585の画像

    デノン(Denon)

  • 4
    アイテムID:5290597の画像

    Roland(ローランド)

  • 5
    アイテムID:5290605の画像

    OneOdio

  • 商品名
  • プロフェッショナルモニターヘッドホン ATH-M40x
  • モニターヘッドホン密閉型 HD 25
  • AH-D1200
  • RH-300
  • モニターヘッドホン オーバーイヤー (pro002)
  • 特徴
  • 初心者におすすめのモニターヘッドホン
  • つけごこちがとてもよいモニターヘッドホン
  • 深みのある音を体感できるモニターヘッドホン
  • ボリュームレベルを上げても問題がないモニターヘッドホン
  • コスパ力が高くて音がキレイなモニターヘッドホン
  • 価格
  • 11800円(税込)
  • 15891円(税込)
  • 14957円(税込)
  • 18480円(税込)
  • 4580円(税込)
  • タイプ
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • 周波数帯域
  • 15~24,000Hz
  • 16 ~ 22,000 Hz
  • 5 - 40,000 Hz
  • 10~25,000Hz
  • 20~20,000Hz
  • 片耳モニタリング
  • リケーブル

ソニーのおすすめモニターヘッドホン5選

第5位

ソニー(SONY)

ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT

価格:9,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音サウンドが魅力的なモニターヘッドホン

重低音サウンドでBluetooth対応のモニターヘッドホンです。ワイヤレスでも圧倒的な量感の重低音サウンドを思う存分に楽しむことができ、発色のよいカラーのヘッドホンでとてもおしゃれに演出します。

 

ヘッドバンドとスライダー部分には金属を採用していることで、迫力のある装着性を実現しているのもポイントでしょう。

タイプワイヤレスタイプ周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

見た目で気に入り、購入
予想以上にいい音で、満足しました。
特に重低音がいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ソニー(SONY)

MDR-1AM2 S : ハイレゾ 密閉型

価格:29,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淡いグレーカラーがおしゃれなモニターヘッドホン

淡いグレーの色合いがおしゃれで、高級感ただようモニターヘッドホンです。従来よりも軽量になったことで、長い時間、装着していても耳が疲れにくくてずっと音楽を聴いていたくなるでしょう。

 

ほかにも豊富なカラーが揃っており、自分の好きな色にすると毎回使うのが楽しくなってきます。

タイプ密閉型周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

まあほとんどの人は文句ない音質だと思います。私はもう少し低音が出る方が好みですが、これはこれで良き。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ソニー(SONY)

ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N

価格:14,996円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音サウンドを楽しめるモニターヘッドホン

重低音を再生していて、ワイヤレスでもしっかりとした量感の重低音サウンドが楽しめるモニターヘッドホンです。鮮やかな色合いがとてもおしゃれで、個性を出したい人にぴったりでしょう。

 

ヘッドバンド・スライダー部分に金属を採用し、重低音に負けない装着性を実現しているのがポイントです。

タイプワイヤレスタイプ周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

見た目で気に入り、購入
予想以上にいい音で、満足しました。
特に重低音がいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

ワイヤレスヘッドホン WH-CH510

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大35時間再生ができるモニターヘッドホン

最大35時間再生ができるモニターヘッドホンです。コンパクトで軽量タイプのヘッドホンは、持ち運びがしやすいのが特徴であり、ワイヤレスでヘッドホンをつけたまま自由に移動ができます。

 

Bluetooth対応で、クリアな音を聴くことができ、ホワイトカラーは清潔感があってとてもおしゃれです。

タイプ密閉型周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

3年ほど前に買った同価格帯の中国製ワイヤレスヘッドホンがポキッと折れたので、けっこうテキトーに探して、本品を購入。当たり、でした。なにより音がいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー・ミュージックソリューションズ

ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホン MDR-M1ST

価格:33,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ対応のプロ用モニターヘッドホン

ハイレゾ対応のプロ用モニターヘッドホンがほしい人にぴったりのヘッドホンです。高音領域が80,000Hzと高く、とくにハイレゾの音楽を扱う人にとっては持っておいて損はないでしょう。

 

独自のドライバユニットを採用していることで、低音も高音もしっかりと聴こえるようにしてます。熟練の職人が1つ1つ丁寧に手作りしたモニターヘッドホンだからこそ、味わいがある機器と言えるでしょう。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域5~80,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

作曲用途で使用しているが、低音の響きから高音の抜けまでクリアに聞き取ることができ、モニタリングの質が確実に向上した。これから永い付き合いになりそうだ。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニーのおすすめモニターヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290310の画像

    ソニー・ミュージックソリューションズ

  • 2
    アイテムID:5290610の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5290617の画像

    ソニー(SONY)

  • 4
    アイテムID:5290626の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:5290636の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • ハイレゾ対応スタジオ用モニターヘッドホン MDR-M1ST
  • ワイヤレスヘッドホン WH-CH510
  • ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-CH700N
  • MDR-1AM2 S : ハイレゾ 密閉型
  • ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT
  • 特徴
  • ハイレゾ対応のプロ用モニターヘッドホン
  • 最大35時間再生ができるモニターヘッドホン
  • 重低音サウンドを楽しめるモニターヘッドホン
  • 淡いグレーカラーがおしゃれなモニターヘッドホン
  • 重低音サウンドが魅力的なモニターヘッドホン
  • 価格
  • 33700円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 14996円(税込)
  • 29818円(税込)
  • 9500円(税込)
  • タイプ
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • ワイヤレスタイプ
  • 密閉型
  • ワイヤレスタイプ
  • 周波数帯域
  • 5~80,000Hz
  • 片耳モニタリング
  • リケーブル

ヤマハのおすすめモニターヘッドホン5選

第5位

ヤマハ(YAMAHA)

モニターヘッドホン RH-5Ma

価格:4,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

密閉型でキレのよいサウンドが特徴のモニターヘッドホン

40mmドライバーユニットを搭載した密閉型のモニターヘッドホンです。ドンシャリ系のキレのよいサウンドが特徴で、メリハリの高い音との相性がよく、つけ心地にも重視した魅力的なヘッドホンでしょう。

 

ただ、ワイヤレスは非対応になっているため、移動するときは一度ヘッドホンを外す必要があります。

タイプ密閉型周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

とりあえずかってみて、家で聴いてみてびっくり!
少し音が丸いのだけれども、DTMのモニターに使ったのだが、こんなにいい音がするんだ!と驚いてしまった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ヤマハ(YAMAHA)

HPH-50B

価格:2,427円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳が疲れにくいモニターヘッドホン

シンプルなヘッドホンながら、バランスよく調整された低音・高音で電子楽器のいろんな音色・ソングの再生に聴きごたえのある音質を再現しています。耳の角度に合わせて90度回転できる構造で、長く使っていても耳が疲れにくいのが特徴です。

 

また、ハウジング部とヘッドバンドにヤマハのロゴをあしらっており、とてもおしゃれなデザインに仕上がっています。

タイプ密閉ダイナミック型周波数帯域
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

ピアノ用のヘッドホンが欲しかったので、ヤマハなどのレベルのにしようか迷いましたが、素人が練習に使う分には何ら文句のない綺麗な音でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ヤマハ(YAMAHA)

スタジオモニターヘッドホン HPH-MT5

価格:14,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

密閉されて周囲の雑音が気にならないモニターヘッドホン

耳をすっぽりと包み込むオーバーイヤー・密閉型で周囲の雑音を気にすることがないモニターヘッドホンです。フィット感が高い大型のイヤーパットを採用しており、余計な振動をしっかりと吸収します。

 

高解像度・高分解能モニターサウンドが、いかなる音量においても原音のニュアンスを余すところなく再現するところが魅力的でしょう。また、ムダのないフォルムがスタイリッシュで毎回、耳につけるのが楽しくなってきます。

 

使わないときは、ヘッドホンの収納に便利なキャリングバックに入れるとスッキリ収納ができるでしょう。

タイプ密閉型周波数帯域20Hz - 20kHz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

僕がネットで調べたおすすめヘッドフォンの中に入ってなかった商品ですが、低音重視でもなければ十分な性能だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ヤマハ(YAMAHA)

スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8

価格:27,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライブミックスモニタリングを意識したヘッドホン

どんな音量でも原音のニュアンスをあますところなく再現しているモニターヘッドホンです。フィット感の高いイヤーパッドを採用しており、肌触りのよいプロテインスキンレザーが振動を吸収します。

 

ヘッドホンからの音の漏れが気になるレコーディングやライブミックスモニタリングを意識して開発されているのが特徴でしょう。耳をしっかりと包み込むオーバーイヤー・密閉型デザインを採用していて遮音性能を実現しています。

タイプ密閉型周波数帯域15Hz~28kHz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

・CD、レコード音源はしっかりと捉えてくれる
・映像制作、音楽制作向けクリエイターヘッドホン

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ヤマハ(YAMAHA)

HPH-150B

価格:7,830円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子楽器のモニタリングに適したヘッドホン

開放型の特徴である、ちょっと抜けるような音と軽い装着感で電子楽器をモニタリングするのに適したヘッドホンです。また、電子楽器用にチューニングされているのもポイントで、ムダのないフォルムがおしゃれ感を出しています。

 

カラーも2色から選べ、自分の楽器に合った色をチョイスできる点でもヤマハならではの配慮でしょう。楽器の演奏のときのトータルデザインにもこだわりを持っている人にぴったりのヘッドホンです。

 

長い時間の練習でも、聴き疲れないクリアな音質を実現し、きめ細かく再現されている点も目が離せません。

タイプオープンエアーダイナミック型周波数帯域20Hz~20,000Hz
片耳モニタリングリケーブル

口コミを紹介

ヘッドフォンの買い替え3回目、同じヤマハですが抜群に音が綺麗、クリアーな感じで価格帯は今まで変わらないと思うにですが耳の部分の素材が柔らかく長持ちしそうな感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヤマハのおすすめモニターヘッドホン比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290524の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 2
    アイテムID:5290541の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:5290546の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 4
    アイテムID:5290580の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 5
    アイテムID:5290574の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 商品名
  • HPH-150B
  • スタジオモニターヘッドホン HPH-MT8
  • スタジオモニターヘッドホン HPH-MT5
  • HPH-50B
  • モニターヘッドホン RH-5Ma
  • 特徴
  • 電子楽器のモニタリングに適したヘッドホン
  • ライブミックスモニタリングを意識したヘッドホン
  • 密閉されて周囲の雑音が気にならないモニターヘッドホン
  • 耳が疲れにくいモニターヘッドホン
  • 密閉型でキレのよいサウンドが特徴のモニターヘッドホン
  • 価格
  • 7830円(税込)
  • 27000円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 2427円(税込)
  • 4730円(税込)
  • タイプ
  • オープンエアーダイナミック型
  • 密閉型
  • 密閉型
  • 密閉ダイナミック型
  • 密閉型
  • 周波数帯域
  • 20Hz~20,000Hz
  • 15Hz~28kHz
  • 20Hz - 20kHz
  • 片耳モニタリング
  • リケーブル

耐久性のあるリケーブルもチェックしてみよう

リケーブル対応のモニターヘッドホンを選ぶときは、ヘッドホンを使うためのケーブルも一緒にチェックしましょう。ヘッドホン専用のケーブル・汎用性のあるリケーブル対応のケーブルで探すと見つけやすいです。

 

リケーブルを使うことで、ヘッドホンの音質・ノイズカットなどの性能が上がって長く愛用できます。リケーブル対応のモニターヘッドホンを購入するときは、一緒にリケーブルも確認しておきましょう。

モニターヘッドホンは下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

モニターヘッドホンで高音質サウンドを体感しよう

今回は、編集部おすすめのモニターヘッドホンや選び方、さらにおすすめランキングやリケーブルについて紹介しましたが、いかがでしょうか。モニターヘッドホンと言っても幅が広く、ギターやゲーム・普段使いから仕事用まで用途に合わせて選ぶ必要があります。ぜひ、自分に合ったモニターヘッドホンを探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ