記事ID141328のサムネイル画像

ジーンズのおすすめ人気ランキング15選【メンズ・レディース別】

子どもから大人まで年齢や体型を問わずに履けるジーンズ。どんな服装にも合わせやすく1本は持っておきたいアイテムです。しかし国産・海外とブランドも多く形や種類も豊富で迷ってしまいます。そこで今回はジーンズの選び方からおすすめ商品をメンズ・レディース別で詳しくご紹介していきます。

1本は持っておきたいアイテム!ジーンズの魅力とは

1870年代の北米はゴールドラッシュに湧いており多くの鉱夫が鉱山で働いていました。そんな鉱夫の悩みの一つが作業中にズボンが擦り切れてしまうという事でした。

 

仕立て屋のヤコブ・デービスがリーバイス社のキャンバス生地にポケットの両端を銅リベットで補強した作業着を発売し、多くの鉱夫に支持され爆発的にヒットしたのがジーンズの始まりと言われています。その後は映画俳優が履いたり徐々にカジュアルファッションとして世界中で大ヒット。

 

カジュアルの代名詞となったジーンズは現在でも多くのファッショニスタに愛されています。そこで今回はジーンズの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめ商品はこちら!

Levi's 501

価格:7,479円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジーンズの起源であり伝説の1本

労働者たちが働く為の頑丈なパンツを必要とした1873年、リーバイ・ストラウスとヤコブ・デイビスはデニム生地をリベットで補強したパンツを作り出しました。それこそが世界で最初の501ジーンズの誕生です。

 

501はアメリカの西で働いていた男達、鉱山労働者、カウボーイ、農業者に向けて作られました。カウガール達は、農場で働く頑丈な服が必要なときに彼女達の夫や兄弟の501を履いていたと言われています。

 

50年代は反逆を表現する若者にとってのユニフォームとなりました。一部の学校ではジーンズの着用が禁止されたほどでしたが、マリリン・モンローなどのハリウッドスター達が501を履く姿が、いつしか女性の美しさや力強さを表現するシンボルとなりました。

 

モッズ、ヒッピー、ロッカー、HIPHOPなどその時代のカルチャーと共に501は表現の一部として愛されてきました。これから先も501は時代を映しだすアイコンとして愛され続けるでしょう。

種類ストレート素材デニム
カラーブルーオンス10

口コミをご紹介

ウェスト履きでジャストレングスにするにはリジットの状態でウェストピッタリ、レングスプラス2インチがベストです、なるべく長くリジットのままロールアップして履くか、すぐに糊を落とすのも良し、洗って縮んでもウェストは伸びます。沸かしたお風呂に少し塩を入れ、501を着たまま入ります20〜30分入ったらシャワーを浴びて、履いたまま乾かします。
そうする事によって、より自分の体にフィットします。

出典:https://www.amazon.co.jp

ジーンズの選び方

リーバイスやリー等の海外老舗ブランドをはじめ、ユニクロやエドウィン等の国産ブランドや有名ブランド等多くのメーカーが手掛けるジーンズ。レギュラーからスキニーなどその種類もかなり豊富です。自分に合ったジーンズを選ぶポイントをご紹介します。

メンズ・レディースで選ぶ

ジーンズのコーディネートはカジュアルからキレイ目、はずしといった使い方が出来ます。最近ではメンズとレディースの違いはあまりありませんが、それぞれの選び方を見ていきましょう。

メンズで選ぶ

メンズの主流はストレートが多かったのですが、スキニーやスリム、テーパードの登場で選択肢が増えてきました。ジーンズだけではなく、トータルコーディネートで太さや形を選択するようになった事もあると思います。

 

しかし、ヴィンテージジーンズを履きたいと思うメンズは今も存在し、ヒゲやシワ、アタリなどジーンズを育てていく楽しみをもっている方も多いのでは?そういったメンズには国産のジーンズが非常に人気です。

 

レディースで選ぶ

レディースが選ぶジーンズはトレンドの物が多い傾向にあります。スキニーはすでに定番となりワイドやアンクルなどその時の流行をしっかり押さえたものを選び、ファッションを楽しんでいるのではないでしょうか。

 

また、カラフルなジーンズで色を楽しむ事もできます。中には、ダメージジーンズをカッコ良く履きこなしているレディースも少なくありません。とにかくバリエーションが豊富で安い物も多いので様々なコーディネートが楽しめそうです。

ジーンズの種類(シルエット)で選ぶ

ジーンズを選ぶ上で重要なポイントはシルエット。体格に最適なシルエットや、ファッションに合わせやすいシルエットがあるので自分好みのシルエットから探すのがおすすめです。

ジーンズの定番「ストレート」

もっともベーシックなシルエットのストレート。名前の通りシルエットが一直線になっているタイプで、太ももから裾にかけてまでが一直線になっているシルエットです。ジーンズが誕生した当時からのシルエットです。

 

ストレートシルエットをどう履くか。裾の長さで与える印象は大きく変わります。裾がぴったりかワンクッションであればキレイなシルエットに見えます。裾の長さによってはルーズな印象を与えるのでストリートスタイルに合いますよ。

 

太めのストレートやスリムなもの等ストレートにも数種類あり、色落ちも楽しむ事が出来ます。1本のジーンズを長く履く事で刻まれるシワや色落ちがジーンズの味を深めていきますよ。

男女ともに大人気「スキニー」

パンツのシルエットで裾が細くすぼまったものをテーパードと言います。ストレートやスリムよりもキレイなパンツラインになる事で人気です。そのテーパードが極端に細くなったものをスキニーパンツと言います。

 

スキニーパンツは女性を中心にその人気を高めてきましたが、次第に男性でもスキニーパンツデザインが浸透し、ストレート並みの人気を博しています。ストレッチ素材を使用しているのでぴったりでも動きやすく耐久性もあるので注目したいですね。

タイトすぎない「テーパード」

スーツやスラックスで採用される事が多いテーパード。裾に向かってキュッと細くなるデザインのシルエットです。裾にシワがよらず、境界線を強調させない印象を作ります。裾が細くなっているので、ウエストがゆったりしていてもスッキリと細く大人っぽく見えます。

 

テーパードであれば、上半身に少しゆったりめの服を合わせて、身体全体が逆三角形になるようなシルエットが非常に作りやすくキレイなスタイルに見えます。もちろん上半身をぴったり目にしてもキレイなスタイルになります。

 

裾にシワが出来ず、細身シルエットが強調されるため、Gジャンやキャップ、スニーカーなどのカジュアルツールを合わせてもどこか大人なスタイルに見せてくれます。

足長効果あり「ブーツカット」

テーパードやスキニーとは反対に、裾に向かって広がったシルエットをブーツカットといます。ブーツカットの一番の特徴は足が長く見える事です。靴を覆うように裾が広がるので裾部分のシワができず、その分長く見えるという効果があります。

 

もともとはカウボーイがブーツを履く時に邪魔にならないようにと言う事で作られものです。70年代にはヒッピースタイルの流行と共に流行し、さらに裾が広いものをベルボトムと呼びました。

 

現在でもそのブーツカットは販売されていますが、流行に左右されない定番のものと定着しているようです。

素材で選ぶ

ジーンズは綿100%のデニム素材のものがほとんどですが、技術の進歩によりストレッチ素材を使用したジーンズが増えています。

デニムと言えば「綿」

もともとのジーンズはキャンバス素材でしたが、インディゴ染めのデニム生地に変遷し製法技術の進化によって1940年代に現在と同じ素材とデザインになったと言われています。それが綿100%のデニム生地です。

 

綿100%のデニム生地は伸びは少なく頑丈に織られているので強度も抜群。そのためそのジーンズと履く人の動きやスタイルによって独特の擦れやシワなどが楽しめ、世界で一本しかない自分だけのジーンズが時間をかけて作られる楽しみもあります。

 

また、100%綿のデニムは生地が厚い事も特徴で、季節を問わずに着用しやすいこともおすすめのポイントです。ジーンズ本来の魅力をしっかりと味わいたい方は是非綿100%の製品を選びましょう。

フィット感抜群の「ストレッチ素材」

すでに当たり前になってしまったストレッチ素材。伸縮性と弾力性に富んだ素材で、石油由来の化学繊維の中でもポリエステル糸やポリウレタン糸を混紡したものです。耐久性が高く型崩れしにくく、メンテナンス性も抜群です。

 

ストレッチ素材を使用したシーンズはスリムタイプやスキニータイプなどの身体にフィットしやすい製品におすすめです。身体にフィットしますが動きを制限しにくく履き心地も良く、屈伸や伸展等も楽に行えます。

 

また、窮屈感も全くない点もおすすめのポイントですが、どうしても生地が薄くなってしまうので耐久性が落ちてしまうというデメリットもあるので注意が必要です。

生地の質感にも注目!

ジーンズの生地とデニムの厚みはオンスで表現します。オンスは重さの事でアメリカから入ってきた生地なのでこのような単位になります。重さの違いは細かく編むか粗く編むかの違いです。細かく編めば重くなり粗く編めば軽くなります。1オンスは約28.35gです。

ストレッチ性が高い「ライトオンス」

スキニーなどのジーンズは10オンス未満のライトオンスデニムと言われています。スキニーだけでなく生地の薄さを活かしたワイドシルエットなどは生地の軽さで見た目が軽やかな印象を与える事が出来る。生地は薄手なので耐久性はそれなりです

オールシーズンはける「レギュラーオンス」

一般的なジーンズは14オンス程度のデニム生地が主流です。このレギュラーオンスは、適度な柔らかさと程良い厚みが特徴で、リーバイスやリーなどのレギュラージーンズのほとんどがこのタイプになります。

 

ジーンズと言えばの厚みと考えても良いくらい一般的な厚みで色落ちやシワも充分楽しめ、耐久性にも優れています。程良い厚さなのでオールシーズンで使用する事が可能です。

耐久性抜群「ヘビーオンス」

15オンスを超えるものになるとヘビーオンスと呼ばれます。ごわごわとした質感、触ってみてわかる厚さは、まさに、本来のジーンズらしいジーンズ。非常に丈夫で、馬二頭で引っ張っても破れなさそうというイメージがぴったりです。

 

色落ちやシワ等も時間をかけてじっくり形成されていくので育てがいのある1本ではあります。ただし、生地が重く、夏は暑苦しいという欠点がありますのでご注意ください。

サイズもしっかりとチェック!

ジーンズのベストサイズは、メンズもレディースも、ベルトが無い状態できちんとウエストまたは腰骨にホールドできるサイズが基準です。裾は靴を履いた時に生地にワンクッション入るくらいでしょう。あとは自分のファッションスタイルで崩して楽しんでください。

 

ジャストフィットや細身のスタイルの時はスキニーたテーパードで裾のクッションもほとんどない方がキレイなスタイルになります。ストリートスタイルには太めでクッションもゆとりがある感じが良いでしょう。

 

ジーンズのサイズはインチで記載されていますが、1インチは2.54センチメートルです。男性と女性では体型が異なるため、ウエスト設定も異なっているので注意が必要です。しかし今は男性と女性のコーナーが分かれているので心配はないと思います。

人気ブランドで選ぶ

世界各地で様々なメーカーはジーンズを生産・販売していますが、中でも有名で誰もが効いた事のあるブランドをご紹介します。

アメリカブランドの代表「リーバイス」

ジーンズと言えばと言うほど代名詞的な存在のレジェンドメーカーがリーバイスです。1850年リーバイ・ストラウスが創業。デニムを使った丈夫なワークパンツを開発し、リベットでの補強する方法など耐久性の高い商品の開発と改良が今のジーンズに息づいています。

 

150年間様々な時代を乗り越えてきたリーバイス。多くのスターに愛され、世界の人々から愛される理由とすればその変わらない理念が今も脈々と生き続けているからだと思います。時代に合わせた商品を出しつつもオリジナルを守り続くける姿勢があるからこそです。

 

2017年には501のディテールを残しながらも、現代的な細身のスキニーレッグに仕立てた501skinnyが登場。世界中で大ヒットとなりました。伝統を守りつつも進化を続けるリーバイスから今後も目が離せません。

日本人の体型に合わせて作られている「日本ブランド」

国産のデニムも捨てておけません。国産デニムの発祥と言えば岡山県倉敷市。世界でもトップクラスの品質は国産デニムの制作に携わる職人の技術や下地となっている織物の文化の影響とも言わています。

 

国産デニムと言えば、EVISUやEDWIN、Denimeなどが有名ですが、KUROや桃太郎なども素晴らしい商品を販売しています。履きこんでいくうちに色落ちし、経年変化が充分楽しめます。生地の質が高いので育てやすく長く付き合う事が出来ます。

 

海外ブランドに比べて、日本人の体型に合ったシルエットのアイテムが多いのも国産デニムブランドの魅力です。股上が浅いタイトなモデルからゆったりした太めのモデルまで揃っています。

リーズナブルな価格で人気の「ユニクロ」

誰もが一度は購入した事があるのではないでしょうか。日本が世界に誇るグローバル企業のユニクロのジーンズです。岡山県で誕生しただけにユニクロはジーンズへのこだわりが非常に強くたくさんのラインナップが揃っています。

 

最近では特にトレンドを押さえた商品が多く、メンズ・レディス・キッズそれぞれでトレンドを押さえつつもお客様のニーズに合わせた商品展開が魅力です。そして何よりも高品質で低価格なのがうれしい。

 

ネットやSNSでの発信も見事。トータルコーディネートの提案までもしてくれるので着こなしのイメージがしやすくなっています。今後もどんな進化を遂げるのかまだまだ目が離せない企業です。

メンズのジーンズおすすめ人気ランキング5選

第5位

AiLoKoSo ジーパン デニム パンツ ジーンズ

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイトなスキニーフィット

ジーンズをカッコ良く見せるのに欠かせない色落ち感、派手になりすぎない絶妙なダメージ加工などが男のカッコよさを引きたててくれます。身体にフィットするタイトなシルエット、足元がすっきりまとまるのでスマートな印象になり大人っぽくまとまります。

種類スキニー素材綿、ポリウレタン
カラーブルーオンス10

口コミをご紹介

裏のステッチの部分は赤糸が使われていてちょっとびっくり淡いブルージンズの色なので、裾を折り返して履くとアクセントカラーになります。20代より下の子ならおしゃれに履きこなせそうあとは女性が選んでも良いと思いますパンツのシルエットが野暮ったくない、女性向けスキニーに近いスッキリしたストレートのシルエットなのでイメチェンにいい感じのパンツでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Levi's

505T ストレートフィット メンズ

価格:7,301円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーバイスを代表するストレートフィット

1967年からのオリジナルジップフライ。当社で最も人気の高いストレートフィットジーンズの一つです。505レギュラーフィットジーンズは、その伝統的なストレートレッグスタイルで多くの方々に愛されてきました。ヒップと太ももにかけてゆったりしており、快適な履き心地であらゆる体型の方におすすめのフィットです。

種類ストレート素材綿
カラーブルーオンス14

口コミをご紹介

価格も商品もバッチリです

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

(スノーラル) SNOWRAL ジーンズ

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スキニーデニムの王道

デニム本来の色合いを存分に楽しめるスキニーデニムは、ベーシックカラーでベルトやブレスレットなどの小物との相性も抜群です。シューズとベルトを同一色に統一したワンランク上のコーディネートにも最適です。

種類スキニー素材綿、ポリウレタン
カラーオンス10

口コミをご紹介

裾の心配がありましたが、ピッタリでびっくりしました!ウエストもぶかぶかで無く、履き心地も大変満足してます!サイズは28です。ぜひとも又必ずリピします!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

メンズ ダメージジーンズ スキニーパンツ

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーストレッチ使用!

気持ち深めの股上は非常に履きやすくキレイなバックスタイルです。スーパーストレッチが効いた脚長なシルエットラインに、しっかり伸縮が効いたストレッチ生地で着心地は抜群です。ダメージを入れたデザインで全体のアクセントになります。

種類スキニー素材綿、ポリエステル
カラーオンス10

口コミをご紹介

今年52歳のじいちゃんです。いろいろあって、87キロから76キロにダイエット。そして、人生初のスキニーパンツ。タイツ・・・みたい・・・。良く伸びてフィット感が半端ないです。何だかとってもスマートになった気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

(デン&ハンターモ)Demon&Hunter

808シリーズ ブラック 8020-34

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードスキニー

ウエストデザインで、優れたき心地を与えます。オリジナルボタン使用でハイクオリティが現れます、肌触りが良くて柔らかいストレッチ性の素材を使用しています。これまでのジーンズにはない新たな感覚を味わう事ができます。

種類スキニー素材綿、ポリエステル
カラーオンス10

口コミをご紹介

私の身長は179cm 70kg。ウエストは82cmありますのでサイズ32で購入しました。
サイズはピッタリすぎて驚きましたが少し余裕を持たせて33で購入した方が良かったかもしれません。質感はとてもこの値段では出せないようなしっとりとした肌触りであり、ある程度の耐久性があるように感じコスパ的には非常に良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

メンズのおすすめジーンズ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5289796の画像

    (デン&ハンターモ)Demon&Hunter

  • 2
    アイテムID:5289788の画像

  • 3
    アイテムID:5289781の画像

  • 4
    アイテムID:5289775の画像

    Levi's

  • 5
    アイテムID:5289752の画像

  • 商品名
  • 808シリーズ ブラック 8020-34
  • メンズ ダメージジーンズ スキニーパンツ
  • (スノーラル) SNOWRAL ジーンズ
  • 505T ストレートフィット メンズ
  • AiLoKoSo ジーパン デニム パンツ ジーンズ
  • 特徴
  • スタンダードスキニー
  • スーパーストレッチ使用!
  • スキニーデニムの王道
  • リーバイスを代表するストレートフィット
  • タイトなスキニーフィット
  • 価格
  • 2990円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 7301円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 種類
  • スキニー
  • スキニー
  • スキニー
  • ストレート
  • スキニー
  • 素材
  • 綿、ポリエステル
  • 綿、ポリエステル
  • 綿、ポリウレタン
  • 綿
  • 綿、ポリウレタン
  • カラー
  • ブルー
  • ブルー
  • オンス
  • 10
  • 10
  • 10
  • 14
  • 10

レディースのジーンズおすすめ人気ランキング5選

第5位

(ディーループ)D-LOOP スーパーストレッチ 122676-006-605

価格:1,770円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーストレッチデニムスキニーパンツ

細かいディテールにこだわったスーパーストレッチデニムスキニーパンツ。コスパの高い丈夫な素材とキレイなステッチが特徴です。ローライズかハイウエストかも選択が可能です。ストレッチ性のある素材、少し高めの位置にあるポケットで脚長、小尻スタイルが期待できる優秀デザインです。

種類ストレッチ素材綿、ポリウレタン
オンス14

口コミをご紹介

上半身はSも着れるMサイズなのですが、パンツはMではヒップ~太ももがキツくLにすると膝から下がゆるくあまり合うものがないので、そういう方には良いかもしれません。また、最近スーパーストレッチばかり売ってるので、ストレッチが少ない方がヒップが引き締まるので自分的には嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Levi's

BOYFRIEND テーパードフィットデニム 19887

価格:10,692円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビンテージなディテールのテーパード

オリジナルのリーバイスステッチ、大きめのバックポケット、伝統的なリベット使い等、ビンテージなディテールをまとったテーパードジーンズ。太もも全体にかけてリラックスフィットで膝から裾にかけてやや細くなる、どんなスタイルにも合うシルエットが特徴です。

種類テーパード素材綿
オンス14

口コミをご紹介

生地は柔らかく、ストレッチが入っているので動きやすいです。boyfriendデニム・ テーパードデニムが欲しくてこちらを見つけました。さすがリーバイスです。形も想像以上に綺麗です。ょっと腰で履きたかったのですが、レビューが『大きめ』との事だったので、いつも履いているボトムよりワンサイズ下げて26インチ(s)にしましたがジャスト欲しかったサイズ感!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

TeddyShop スキニーデニム レディース

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トリプルボタンデニムスキニー

3連ボタンの魔法、大人の美脚スタイル。ストレッチ素材ハイウエストスキニーパンツ。トレンドのハイウエスト&引き締め3連ボタンでキレイに魅せます。ストレッチ素材だから、脚にぴったりフィットで美しいスキニーラインが表現できます。

種類スキニー素材綿、ポリエステル
グレーオンス10

口コミをご紹介

わたしはSを購入したのですが、結構細身でタイトな感じなのかな、と思いきや、とても伸縮性があって履きやすかったです。私はだいたい足の太さに合わせてズボンを選ぶと、丈が足りないのですが、これは長さもあって座った時に足首が見えなくていい感じです◎ですが、やはり少しおしり回りや太もも、膝あたりが理想のフィット感よりも人周りほどゆるく感じたので、この伸縮性ならもう少し細身のサイズがあっても良いのかなと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

[ズーティー] zootie エアパンツ ブラック LLサイズ

価格:2,035円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽いパンツを体験!

巷の伸縮性抜群のパンツとは一線を画します。軽い力で良く伸びる。ぐっと引っ張らなくてもよく伸びる。つまり履いていないような履き心地が体感できるんです。もちろん、伸びた後にはしっかり戻るキックバック性にもすぐれシルエットにムダを残さずキレイに脚のラインに沿います。

種類スキニー素材綿、ポリエステル
オンス14

口コミをご紹介

身長163㎝55kgでLにしましたが本当にぴったり。きつめというよりは余裕あるくらいです。冬で寒いので中に分厚い裏起毛タイツ履いてますがそれでも動きやすい。一番気に入ったのが足首の下まで裾がくることです。微妙に丈が足りないパンツってイライラするので。カジュアルに使えるし食べ放題にも気兼ねなく行けてwとても良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

神戸レタス

進化形ストレッチフィットスキニー [M1700]

価格:1,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

神戸で生まれた進化系スキニー

程良く伸びて脚に吸いつくようにFitする進化系スキニーデニムです。どんなコーデにも合わせやすく、デイリー使いに最適です。ファッションの街神戸から生まれた神戸レタス。トレンドファッションを安カワで提供し、多くの女性に支持されてきました。

種類スキニー素材綿、ポリエステル
オンス10

口コミをご紹介

履き心地凄くいいです。触った感じ本格的なデニム生地ですが、少しだけ伸縮性があり、着脱が簡単で動きやすい。今回はブラックを買いましたが、真っ黒というよりはかなり濃いグレー。昔流行ったウォッシュ加工って感じですね。サイズの話をしますと、176cm、62kgの私で、XLサイズで少し余裕ある感じかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

レディースのおすすめジーンズ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5289873の画像

    神戸レタス

  • 2
    アイテムID:5289861の画像

  • 3
    アイテムID:5289839の画像

  • 4
    アイテムID:5289826の画像

    Levi's

  • 5
    アイテムID:5289802の画像

  • 商品名
  • 進化形ストレッチフィットスキニー [M1700]
  • [ズーティー] zootie エアパンツ ブラック LLサイズ
  • TeddyShop スキニーデニム レディース
  • BOYFRIEND テーパードフィットデニム 19887
  • (ディーループ)D-LOOP スーパーストレッチ 122676-006-605
  • 特徴
  • 神戸で生まれた進化系スキニー
  • 軽いパンツを体験!
  • トリプルボタンデニムスキニー
  • ビンテージなディテールのテーパード
  • スーパーストレッチデニムスキニーパンツ
  • 価格
  • 1998円(税込)
  • 2035円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 10692円(税込)
  • 1770円(税込)
  • 種類
  • スキニー
  • スキニー
  • スキニー
  • テーパード
  • ストレッチ
  • 素材
  • 綿、ポリエステル
  • 綿、ポリエステル
  • 綿、ポリエステル
  • 綿
  • 綿、ポリウレタン
  • グレー
  • オンス
  • 10
  • 14
  • 10
  • 14
  • 14

日本ブランドのジーンズおすすめ人気ランキング5選

第5位

[カケヤ ジーンズ] KAKEYA JEANS

2ndモデル 細身 スリム ストレート ジーンズ

価格:14,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一本一本丁寧に縫いあげたMADE IN JAPAN

海外のハイブランドでも愛されている日本製のKUROKI生地。絶妙な色合いや上質な質感が高い評価のクロキ社製の本格的な生地を使用して縫いあげております。標準的な使用でオールシーズンを通してご使用いただけます。

種類ストレート素材綿
オンス14

口コミをご紹介

前洗い・使用後の洗いで数回縮みます。特にウエスト・腰回り。届いて直ぐ試着して丁度良かったら1サイズ大きいサイズに交換した方が良いと思います。長さはそこまで縮みませんが、長め短め好みもあるので何とも。対応は迅速です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

(モモタロウ)桃太郎ジーンズ

15.7oz特濃インディゴ出陣ナローテーパードデニムパンツ 105SP

価格:24,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特濃インディゴ

股上はやや浅めで、ヒップから太ももまでは若干のゆとりを持たせ、裾に向かって強めのテーパードをかけた、細めのストレートです。メイン素材は、インディゴのみによる純粋な青での世界最特濃15.7オンスデニムです。

種類ストレート素材綿
オンス15.7

口コミをご紹介

モノはいいと思います。ただ、時間とともにしやすくなるのかもしれませんが、ボタンフライは最初指が痛くなるほどかけるのがキツいのでお勧めしません。時間もかかるしジッパーモデルがいいでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

[ドゥニーム] Original Line XX-MODEL ダブルエックス ストレート 5ポケット

価格:20,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50年代のビンテージデニムをモチーフにした5ポケット

太めのストレートシルエットに仕上げた無骨な雰囲気のある一本です。住年のアメカジスタイルやワークスタイルなどに相性の良いクラシックなジーンズです。バックにはオリジナルの山羊革パッチとタブ付き。ずらして取り付けられたベルトループ、バックポケット裏の隠しリベットなどXXタイプのディテールが再現されています。

種類ストレート素材綿
オンス14

口コミをご紹介

DENIME XX modelが届きました梱包もしっかりされていて何よりお手紙が入っていたのがとても嬉しいです早速ワンウォッシュしてサイズ合わせして履きたいと思いますまた機会があれば購入したいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

(児島ジーンズ) KOJIMA GENES

15oz セルビッジデニム ワイドストレート ジーンズ 日本製 RNB-102W 32inch

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラフトデニムの聖地岡山産のヴィンテージ

やや厚手の国産15オンスセルビッチデニムに、ジップフライ、フロントトップボタン周りのV字ステッチ・隠しリベット・銅製打ち抜きリベット・レザーパッチ・耳付きコインポケット・中盛ベルトループ・バックポケットの一筆縫い縫製などヴィンテージ仕様をフルに搭載したニューベーシックです。

種類ストレート素材綿
オンス15

口コミをご紹介

流石、児島!太すぎず細くない。良いサイズ感。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

KURO

DIAMANTE ONE WASH 961854 INDIGO 28/32

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2010年スタートの新進気鋭のクリエイション

ひざ下から裾にかけてテーパードのかかったスリムテーパードシルエット。ヒップ周り股上の深さは足を長く見せるように設定されています。伸縮性の強い生地は足への馴染みが強く、可動域を増やしてストレスを軽減してくれます。シャトル織機で織られた生地に付く耳。セルヴィッジも特徴になります。フロントはタロン製ファスナーです。

種類テーパード素材綿
オンス14

口コミをご紹介

リーバイスでは32から33ですが、このディアマンテは32で全然入りませんでした。
なお、ジョカトーレは31または30でもちょうどいいくらいです。グラファイトはそのまま32でパンパン。余裕を持つなら33です。このディアマンテは33でちょうどいいのか、もしかしたら34でやっと合うのかもしれません。とにかく脚部分が細すぎました。
製品自体は当然最高です。何も文句はありませんし、所有感がとてもあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本ブランドのおすすめジーンズ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5289949の画像

    KURO

  • 2
    アイテムID:5289944の画像

    (児島ジーンズ) KOJIMA GENES

  • 3
    アイテムID:5289923の画像

  • 4
    アイテムID:5289903の画像

    (モモタロウ)桃太郎ジーンズ

  • 5
    アイテムID:5289881の画像

    [カケヤ ジーンズ] KAKEYA JEANS

  • 商品名
  • DIAMANTE ONE WASH 961854 INDIGO 28/32
  • 15oz セルビッジデニム ワイドストレート ジーンズ 日本製 RNB-102W 32inch
  • [ドゥニーム] Original Line XX-MODEL ダブルエックス ストレート 5ポケット
  • 15.7oz特濃インディゴ出陣ナローテーパードデニムパンツ 105SP
  • 2ndモデル 細身 スリム ストレート ジーンズ
  • 特徴
  • 2010年スタートの新進気鋭のクリエイション
  • クラフトデニムの聖地岡山産のヴィンテージ
  • 50年代のビンテージデニムをモチーフにした5ポケット
  • 特濃インディゴ
  • 一本一本丁寧に縫いあげたMADE IN JAPAN
  • 価格
  • 19800円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 20900円(税込)
  • 24200円(税込)
  • 14080円(税込)
  • 種類
  • テーパード
  • ストレート
  • ストレート
  • ストレート
  • ストレート
  • 素材
  • 綿
  • 綿
  • 綿
  • 綿
  • 綿
  • オンス
  • 14
  • 15
  • 14
  • 15.7
  • 14

正しいジーンズの洗い方

味を出すために毎日ジーンズを履いて、手でこすってみたりしながらジーンズを大事に育てている方はしっかり選択も行っている方が多いようです。しっかりケアして長く使えるようこまめなお手入れをしていきましょう。

お気に入りのジーンズでおしゃれを楽しもう!

様々なシルエットや生地の厚さや色でいつも違ったコーディネートが出来ると最高です。ジーンズはしっかり手入れすれば長く履けるものです。お好みの1本を購入し大事に育てておしゃれを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ