記事ID141324のサムネイル画像

HDDのおすすめ人気ランキング25選【内蔵も外付けも】

データ管理に今や必須アイテムといえるHDDはパソコンに換装・増設したり、テレビ録画に使用したりとその用途は多岐に渡ります。スペックや転送速度、定評のあるメーカーなどチェックするべきポイントが多く大変です。今回は、おさえておくべきポイントと用途別おすすめHDDをランキング形式で紹介します。

HDDでデータ容量をパワーアップ

写真や動画のデータはかさばってしまい、HDDの容量を圧迫しがちです。また、HDDの種類や企画も多くて選び方が分からないという人も多く、せっかく購入しても失敗に終わってしまうかもしれません。

 

内蔵HDDとHDDケースを使って外づけHDDとして使うことができ、しかも安く済む場合があるということで注目されています。今のHDDの容量に満足していないという人は、試してみる価値はあるでしょう。

 

そこで今回はHDDの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

バッファロー

Canvio HD-TPA4U3-B/N

価格:13,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル・コンパクトで使い勝手がよいHDD

シンプルでコンパクトでとても使い勝手がよいと人気のHDDです。信頼の国内ブランド・メーカーの東芝ドライブで、バッファローの正規データ復旧サービスに対応しており、1年間の保証があります。

 

データが紛失してあきらめる前にデータ復旧ができるのが魅力的でしょう。また、分からないことはチャット・ライン・メール・電話など相談窓口を用意し、充実したサポートを受けられます。

データ容量1TBインターフェイスUSB 2.0/3.0
キャッシュ(MB)3.0 Micro-B回転数(rpm)

口コミを紹介

4Tですが、非常に静か。バスパワーで、余分な配線が要らず、動画や大きめの写真ファイルなどが余裕で入ります。USB3.0なので、転送にも時間がかかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

HDDの選び方

HDDといっても色んなタイプがあり、どれがいいのか迷ってしまいます。初心者は失敗しやすいため、まずはしっかりと見分けて選ぶことがポイントです。

使用目的に合わせて決める

内蔵HDDの容量は、少ないものから大きなものまで幅広いです。自分が使いたい用途に合わせて容量を選ぶようにすれば、失敗がありません。

内蔵HDD|パソコンのHDD増設

3.5インチのHDDを導入するメリットは、デスクトップPCの容量の増加・増設が望めるからです。容量が増えることによって、今まで内蔵HDDがいっぱいで動きが悪かったのがサクサクと動作速度向上が見込めます。

 

また、ネットワーク上に設置するストレージ・NASに組み込む用途などパソコンを快適に使うためにおすすめです。最近、パソコンが重くなってしまっていると感じている人は、パソコン容量に空きが少ないのかもしれません。

据え置きとポータブルタイプの外付けHDD

パソコン内蔵のストレージ容量がいっぱいで空きがない場合や、もしものときのためにバックアップをとりたいときは、据え置きタイプの外付けHDDがおすすめです。大容量でサクサクっと読み込み速度が速くて推奨されます。

 

とくに動画や写真・アプリなどの保存におすすめで、デスクトップPCの増設の利用以外にもHDDケースを使うことでノートPCなどの外付けHDDとして利用が可能です。容量あたりの単価を抑えられるため、大容量タイプを選ぶほどコスパが期待できます。

 

据え置きタイプはテレビ番組の録画用・ポータブルタイプはパソコンのバックアップに使うとよいでしょう。

量は使用用途に合わせて考える

HDD初心者にとっては、どれくらいの容量が必要なのか、分かりづらいでしょう。量は使用用途に合わせて選ぶことが、ポイントです。

書類の保存には1TB〜2TBでOK

書類ほどの保存量であれば、そんなに容量もかからずに大体1TBか2TBほどでしょう。少ない対応のHDDで十分に間に合いますが、将来的に考えるともう少し余裕を持った買い物がいいかもしれません。

 

基本は3TB以上が理想であり、コスト面でも余裕があれば最初から3TB以上のHDDを選ぶと将来的にも失敗がないでしょう。

動画や写真の保存には3〜4TB必要

パソコンに大容量の動画・写真を保存するには、使っているパソコンよりもややゆとりのある機種を選ぶことをおすすめします。3.5インチのHDDは1ドライブ・16TBが最大容量でコスパで選ぶなら3~4TBぐらいでしょう。

 

また、ノートパソコンにデータを大量保存したいときは、デスクトップとはやや仕様が異なって容量が少なめです。もしも足りなければ、外付けHDDなどを検討すると、取りつけやすくスピーディに進みます。

読み書きのスペック、転送速度をチェック

「rpm」はデータ読み書きをするときのディスク回転数です。読み書きにはスペックや転送速度もチェックしておきましょう。

内蔵HDD保存量と比例するキャッシュ

キャッシュ容量もデータ転送速度の違いを表す数値で、容量が大きければ読み書き速度も速いのが特徴です。しかし、内蔵HDDの保存容量が増えることでキャッシュ容量も同じように増えてきます

 

もしも、容量・回転数で同じ商品を比較する場合は、キャッシュの大きいほうを選ぶことでスムーズなHDDを探すことができるでしょう。もちろん、キャッシュだけでなく、ほかの要素もしっかりと確認します。

内蔵HDDではインターフェースはSATA3.0を推奨

利用する機器ではなく、データの転送速度が速い「SATA3.0」と表示されている内蔵HDDを選ぶことがポイントです。インターフェイスとは、パソコンとHDD・ゲーム機器とHDDをつなぐ端子を指します。

 

古いインターフェイスの場合は互換性も大事になってくるため、必ず確認する必要があるでしょう。基本は「SATA3.0」を選ぶことですが「SATA3・Serial ATA 6.0Gbps」と表記されていることもあります。

外付けHDDでは接続するUSBの規格を確認

外付けHDDの接続は、おもにUSBケーブルを利用するのが一般的です。USBをつなぐだけで簡単に接続できる点がメリットであり、初心者でも分かりやすいことから推奨されますが、1つだけ注意しなければいけません。

 

USBの規格によって、データ転送速度が異なるため、USB3.0が5Gbps・USB2.0が480MbpsということでスムーズにやりとりするにはUSB3.0がおすすめです。ただし、低価格でいうとUSB2.0モデルであり、どこに重点を置くか前もって決めておきましょう。

おすすめメーカーから選ぶ

HDD選びに迷ったら、おすすめメーカーで探してみると失敗がありません。代表的なメーカーの特徴を挙げてみましょう。

2019年度のBCNアワード最優秀賞のバッファロー

愛知県に本社があるバッファローは、1975年の創業でパソコン周辺機器やデジタル家電などの製造・販売をしています。HDDはもちろん、マウスやUSBメモリなど豊富な製品で一度は目にしたことがあるでしょう。

 

もっとも販売実績が高いことから、2019年度のBCNアワード最優秀賞を受賞しています。優れた製品を作っているからこそ、利用者の信頼を多く得ている理由であり、DHH製品を選ぶうえでノミネートしても問題はないでしょう。

パソコン周辺機器メーカーのアイ・オー・データ(I-O DATA)

パソコン周辺機器の製造販売をしているメーカーです。創業は1976年で石川県に本社があります。バッファローと並んで国内の周辺機器の老舗メーカーで、製品の数も豊富に揃っていてHDDを選ぶのに迷ったら検討してみましょう。

 

特徴的なのが独特なデザインで、パソコンを使わずに音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」も人気です。縦横の角度調節だけでなく縦型・横型でも使える液晶モニターなどユニークな製品も揃っています。

保証がしっかりしているSEAGATE

SEAGATEは、大容量の3.5インチを内蔵したHDDが豊富に揃っており、HDDを選ぶのに迷ったときに便利です。保証もしっかりとしていることで、安心して利用できるという意味でも選んで正解でしょう。

 

安心・信頼のおけるメーカーで選びたいのであれば、SEAGATEはおすすめのHDDメーカーと言えます。

目的に応じて選べるWestern Digita

WDは、システム用・NAS用など種類が豊富に揃っており、目的に応じて選べるのが魅力的でしょう。漠然とHDDを探しているというよりも、はっきりした目的があれば探しやすいのが特徴です。

 

どんな理由でHDDを探しているのか、しっかりと把握して、それでもどれがいいのか分からないときの強い味方になってくれます。

大阪に本社を置くエレコム(ELECOM)

1986年に設立された大阪に本社があるコンピューター周辺機器メーカーです。ストレージ製品などだけでなく、スマホのヘッドセットやケースなども幅広く展開しており、おしゃれなデザインに人気があります。

 

また、自社で生産する設備を持たないファブレスメーカーとしても注目されており、コスパのよい製品を展開している点が魅力でしょう。ダイヤモンドカットなどのデザインで選ぶならおすすめです。

知名度の高い大手の電機メーカー・東芝

知らない人はいないほど、知名度の高い大手の電機メーカーです。2016年に洗濯機・冷蔵庫などの家電部門は中国メーカーに売却したものの、HDD・半導体などの電子部品事業では人気を誇っています。

 

とくに外付けHDDは信頼度が高く、容量も500GBから6TBまで幅広く揃っているのが特徴です。パソコン・テレビのどちらの機器でも使えるモデルが揃っており、人気の理由がうなづけるでしょう。

目的により必要な機能をチョイス

せっかくHDDを選ぶのであれば、やはり機能はとても重要なポイントです。どんな機能があると便利か、チェックしてみましょう。

デスクトップのパソコンには内蔵HDDの3.5インチ

デスクトップのパソコンの内蔵HDDを交換する場合や容量を増やすときには3.5インチがおすすめです。タワー型のデスクトップケースは、3.5インチ増設用のベイが多くて3.5インチが無難でしょう。

 

また、容量もあるていど使えることを考えると、内蔵HDDは3.5インチがベストであることがうなづけます。

ノートパソコン、一体型パソコンには内蔵HDDの2.5インチ

ノートパソコンや一体型パソコンの場合は、2.5インチの商品がおすすめです。ただし、厚さが9.5mmの一般ノートに対して薄型は7mmのみとなっているため、HDDの厚さもきちんと確認しなければいけません。

 

また、最近のノートパソコンはHDDの交換を推奨しておらず、一度交換してしまうとメーカー保証が受けられなくなる可能性もあって注意が必要です。

PS4には内蔵HDDの2.5インチかつ厚さ9mm以下

普段からゲームをする人にとっては、PS4の購入を考えているかもしれません。その場合は、2.5インチで厚みが9.5mm以下の商品を限定で検討すると、失敗がなく購入ができるでしょう。

 

どうしても3.5インチの大容量タイプを利用したいのであれば、ケースと一緒に購入して外付けHDDとして使ってください。

バックアップ目的なら外付けHDDにミラーリング機能

ミラーリングとは、2台のHDDに、同じデータを自動的に複製してくれる機能を指します。つまり、コピーを取ることでもしも1台が故障してしまっても、もう1台にデータがあることで安心でしょう。

 

とくにビジネス用のデーターはとても大事であり、ミラーリング機能があることはとても重要なポイントです。

NAS(ネットワークHDD)は安定性と耐久性を重視

NASとは、ネットワークに接続して使うHDDのことです。USBでの接続とは異なり、スマホやパソコンなどの複数の機器とデータの読み書きができるのがメリットで、共有をすることで作業効率をアップできます。

 

家族であれば写真などを共有したり、ビジネスであれば書類を共有できたりと幅広く活用できるため導入してあるタイプを探してみましょう。

デスクトップ換装用・内蔵HDD3.5インチおすすめ5選

第5位

ロジテックダイレクト

WD Red WD30EFRX

価格:11,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間使いたい人におすすめのHDD

長い時間、使うのであればおすすめのHDDです。独自のNAS向けの設計がされており、NASに求められるストレージ条件をクリアしている商品のため、長い時間に対応したHDDを探している人にぴったりでしょう。

 

普段使い用としてもおすすめですが、ビジネスシーンでの活用も推奨されていて幅広く使えるのが魅力的です。

データ容量3TBインターフェイスSATA3.0
キャッシュ(MB)64MB回転数(rpm)5400rpm

口コミを紹介

TVにUSB接続したファン無し金属製HDDケースに入れて使用していますが立ち上がり音も静かで放熱も少ないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ウエスタンデジタル

WD Blue WD40EZRZ-RT2

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量・コスパ力があるHDD

高い品質を誇るWD製品のHDDです。大容量でコスパ力もあって、選ばずにはいられない機器で、利用者が多いのも安心ポイント・消費電力が少ないのも選ぶポイントとまさに理想的な商品でしょう。

 

また、静音性にも優れており、従来のタイプで音が気になるという人でも問題がなく使えて便利です。

データ容量4TBインターフェイスSATA 3.0
キャッシュ(MB)64MB回転数(rpm)

口コミを紹介

ウェスタンデジタルはS社などより安心感がある。選んでみて正解かなと思っています。いいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SEAGATE

IronWolf 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク

価格:13,866円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャッシュが多めで動作がスムーズなHDD

キャッシュが多めに設定されていることで、わりと動作はスムーズです。増設HDDとしても人気の商品でしょう。データの保存用として使っている場合、値段も手ごろから、かなり推奨されます。

 

データ保存用のHDDとして、回転数は5400ほどあります。増設HDDとして注目されており、いつくるかと首を長くして待っているわけです。スタイリッシュなデザインで、データ保存用としてはとくに問題がありません。

データ容量4TBインターフェイス
キャッシュ(MB)SATA 3.0回転数(rpm)

口コミを紹介

セール中に買えば大体1万円程度なのでコスパがなかなかいいと思える商品です。
回転数も5900なので動作音も発熱も気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Western Digital

HDD 2TB WD Blue 内蔵HDD WD20EZAZ-RT

価格:6,421円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷり容量でデータを入れられるHDD

データバック用として保存したいのであれば、このHDDがおすすめです。基本は一般向けに販売されているタイプで、容量に関しても6TBとたっぷりとデータを入れられるのが特徴的でしょう。

 

また、ストレージ増設・バックアップに向いているタイプで、内部に大量の画像などを保存したいときにぴったりです。また、省電力・静音性にも優れていることから、ワンルームでパソコンを使っていると気になる音も抑えられます。

データ容量6TBインターフェイス
キャッシュ(MB)回転数(rpm)5400RPM

口コミを紹介

これまでの3台のドライブのうち2台はOEMバージョンでした。ドイツでは本当に問題ありません,

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SEAGATE

Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク

価格:14,409円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8TBという大容量ストレージのHDD

8TBという大容量ストレージなのに、コストを抑えてお手頃価格で購入できるHDDです。8TBもの容量があれば、4K動画などの保存も容易にできて、もっとスピーディに保存作業が行えます。

 

回転数においては5400と一般よりも少なめですが、一般的な用途としては特に問題がなく十分でしょう。データ転送速度を重視する人は、システムストレージよりもデータ保存用の大容量ストレージを購入することをおすすめします

データ容量8TBインターフェイスSATA 6GB/s
キャッシュ(MB)256MB回転数(rpm)5400rpm

口コミを紹介

まず驚くのは8TBなのに厚みに余裕があることです。2TBプラッタ採用とのことでそれも納得です。
十年ほど前は250GBプラッタが多かったのを考えると相当な進歩ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

デスクトップ換装用・内蔵HDD3.5インチおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290704の画像

    SEAGATE

  • 2
    アイテムID:5290707の画像

    Western Digital

  • 3
    アイテムID:5290710の画像

    SEAGATE

  • 4
    アイテムID:5290901の画像

    ウエスタンデジタル

  • 5
    アイテムID:5290904の画像

    ロジテックダイレクト

  • 商品名
  • Seagate BarraCuda 3.5" 8TB 内蔵ハードディスク
  • HDD 2TB WD Blue 内蔵HDD WD20EZAZ-RT
  • IronWolf 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク
  • WD Blue WD40EZRZ-RT2
  • WD Red WD30EFRX
  • 特徴
  • 8TBという大容量ストレージのHDD
  • たっぷり容量でデータを入れられるHDD
  • キャッシュが多めで動作がスムーズなHDD
  • 大容量・コスパ力があるHDD
  • 長時間使いたい人におすすめのHDD
  • 価格
  • 14409円(税込)
  • 6421円(税込)
  • 13866円(税込)
  • 8980円(税込)
  • 11580円(税込)
  • データ容量
  • 8TB
  • 6TB
  • 4TB
  • 4TB
  • 3TB
  • インターフェイス
  • SATA 6GB/s
  • SATA 3.0
  • SATA3.0
  • キャッシュ(MB)
  • 256MB
  • SATA 3.0
  • 64MB
  • 64MB
  • 回転数(rpm)
  • 5400rpm
  • 5400RPM
  • 5400rpm

ノートPC換装用・内蔵HDD2.5インチおすすめ5選

第5位

SEAGATE

Enterprise Capacity ST2000NX0403

価格:44,160円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

容量・キャッシュが多いHDD

インターフェイスがSATA 6Gb/sの2.5インチのHDDです。容量が多くてキャッシュも多いことが最大の特徴であり、迷ってしまったときの強い味方になってくれるHDDと言えるでしょう。

 

保証期間が5年と長いのも魅力的で、故障などしてしまった万が一のときでも安心できるのがポイントです。

データ容量2TBインターフェイスSATA 6Gb/s
キャッシュ(MB)128MB回転数(rpm)7200rpm

口コミを紹介

Enterprise Capacity 2TBを約2年間、無停止状態で使用していますが、今のところ快調に動いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SEAGATE

Laptop HDD

価格:45,365円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

転送速度が130MB毎秒のHDD

厚さが15mmでキャッシュが128MB・転送速度は最大130MB毎秒のHDDです。価格もお手頃で購入しやすく、初めてHDDを買おうと思っている人はこのタイプを検討してみる価値はあるでしょう。

 

ゲーム用としてはやや不足してしまう要素がありますが、そのほかの容量を使わない使用であれば十分に対応できます。

データ容量3tbインターフェイス
キャッシュ(MB)128GB回転数(rpm)

口コミを紹介

ハードドライブはラップトップやゲームコンソールで使用するにはあまりにもチャンキーですが、デスクトップには完璧です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

SEAGATE

Seagate ST3000LM024 2.5インチ内蔵ハードディスク 3TB 15mm厚 BarraCuda

価格:22,364円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム・音楽・ムービー保存に最適なHDD

ST3000LM024は、ゲーム・音楽・ムービーなどをストレージに保存するのにおすすめのHDDです。厚さ7mmで、薄型・軽量のノートパソコンや小型ファクタ・システムへのアップグレードなど優れた高速ファイル転送を実現します。

 

高いパフォーマンスで信頼が高いからこそ、ランキングや口コミでも話題になっているHDDと言えるでしょう。

データ容量3TBインターフェイス
キャッシュ(MB)128MB回転数(rpm)5400 rpm

口コミを紹介

これまでのところunraidサーバーで使用されるすべての良い。初めてだけど使いやすくておすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

Western Digital

WD30NPZZ

価格:16,850円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定したパフォーマンスを体感できるHDD

インターフェイスは柔軟性が高く、最新のチップセットに対応するだけでなくSATA 3 Gb/sのレガシーシステムとの後方互換性も完備しています。安定したパフォーマンスで、信頼と実績を築いてきたわけです。

 

また、最先端の技術(高度な電力管理機能)によって消費電力を大幅にカットできるのも魅力的でしょう。

データ容量3TBインターフェイスSerial ATA
キャッシュ(MB)回転数(rpm)5400rpm

口コミを紹介

ポータブルタイプの録画用として購入。既存のものを本購入品に取り換えたが、特に支障も発生せずに使用。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

SEAGATE

ST4000LM024

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PCレベルが高くサクサク読めるHDD

BarraCudaシリーズの2.5インチタイプで、容量はたっぷり4TB・キャッシュは128MBのHDDです。厚みは15mm対応で、転送速度は最大130MB毎秒となって悪くないスピード感でしょう。

 

シリーズのすべてのハードディスク・ドライブには、Multi-Tier Caching Technology (MTC) が搭載されていて、MTCがPCレベルを高めてサクサクと読めます

データ容量4TBインターフェイス
キャッシュ(MB)128MB回転数(rpm)5400 rpm

口コミを紹介

若干駆動音がしますが、PCケースに組み込むと消える程度です。
BarraCudaは3.5インチも使用してますが、2年ほど問題なく使用できています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ノートPC換装用・内蔵HDD2.5インチおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290878の画像

    SEAGATE

  • 2
    アイテムID:5290881の画像

    Western Digital

  • 3
    アイテムID:5290884の画像

    SEAGATE

  • 4
    アイテムID:5290887の画像

    SEAGATE

  • 5
    アイテムID:5290890の画像

    SEAGATE

  • 商品名
  • ST4000LM024
  • WD30NPZZ
  • Seagate ST3000LM024 2.5インチ内蔵ハードディスク 3TB 15mm厚 BarraCuda
  • Laptop HDD
  • Enterprise Capacity ST2000NX0403
  • 特徴
  • PCレベルが高くサクサク読めるHDD
  • 安定したパフォーマンスを体感できるHDD
  • ゲーム・音楽・ムービー保存に最適なHDD
  • 転送速度が130MB毎秒のHDD
  • 容量・キャッシュが多いHDD
  • 価格
  • 15800円(税込)
  • 16850円(税込)
  • 22364円(税込)
  • 45365円(税込)
  • 44160円(税込)
  • データ容量
  • 4TB
  • 3TB
  • 3TB
  • 3tb
  • 2TB
  • インターフェイス
  • Serial ATA
  • SATA 6Gb/s
  • キャッシュ(MB)
  • 128MB
  • 128MB
  • 128GB
  • 128MB
  • 回転数(rpm)
  • 5400 rpm
  • 5400rpm
  • 5400 rpm
  • 7200rpm

外付けHDDポータブルおすすめ5選

第5位

シリコンパワー

SP010TBPHDA60S3K

価格:6,629円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壊れにくい外付けHDD

衝撃や水濡れに強い、ポータブルタイプの外付けのHDDです。ブラックカラーをベースにサイドを明るいグリーンカラーにしたデザインはとてもおしゃれで、持ち運ぶのがとても楽しくなってくるでしょう。

 

米軍のMIL規格に準拠した落下試験にもパスした実績をもち、衝撃にも強いということがうなづけます。付属のUSBケーブルは本体の外周に収納できるため、かさばらずにスッキリ持ち運べて便利です。

データ容量1TBインターフェイスUSB 3.1 Gen1 (USB 3.0)
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

購入後3ヶ月ほど経ちますが、データが欠損したこともなく、主観にはなりますが、転送スピードも、驚くほど早いということはありませんが、普通に使えるレベルだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Western Digital

WDBUZG0010BBK-WESN

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解像度の高い写真・動画データを扱える外付けHDD

容量が1TBとコンパクトなポータブル型の外付けHDDです。USB3.0に対応で、5Gbpsでの高速データ転送ができ、解像度の高い動画や写真などのデータもしっかりと扱えると話題のHDDでしょう。

 

フォーマット済みでUSB3.0用ケーブルも付属された状態で届くため、すぐに使えるのが便利です。ブラックカラーで見た目がスタイリッシュなうえ、コンパクトボディで持ち運びやすいのが特徴でしょう。

データ容量1TBインターフェイスUSB 3.0 (USB 2.0)
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

全然うるさくなく、小さくてUSB給電、伝送も早く、見た目もシンプル、言うことなし。他のを大して見ていないがこれで¥6,000-7,000は安いと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

エレコム

ELP-EDV020UBK

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビデオカメラから直接保存できる外付けHDD

ビデオカメラから直接に保存ができて、ビデオカメラ本体やSDカードに保存されたデータをハードディスクに入れることが可能です。コンパクトなボディは扱いやすく、持ち運びしやすい点でも選んで正解でしょう。

 

容量も2TBのHDDを搭載していることで、4K映像も約60分の保存が可能です。家族の旅行やイベントなど思い出のデータをキレイな状態で残すことができて、まさに理想的な機器と言えます。

データ容量2TBインターフェイスUSB3.1Gen1/3.0/2.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)非固定

口コミを紹介

4kのビデオカメラで撮影したものを保存するために買いました。パソコンを使わず、これとカメラを接続するだけで簡単にバックアップできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アイ・オー・データ

ポータブルハードディスク「カクうす」 HDPX-UTA1.0B

価格:8,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミボディのおしゃれな外付けHDD

全面がアルミボディでスタイリッシュ・とてもおしゃれな外付けHDDです。高級感のあふれるフォルムは、Macのパソコンなどアルミを採用している薄型ノートパソコンとの相性が抜群でしょう。

 

USBを採用していることで、ACアダプターを持ち歩く必要がない点でも選んで正解です。バックアップも毎日、自動でおこなってくれることでうっかり忘れることがなくてとても強い味方になってくれます。

データ容量1TBインターフェイスUSB 3.0/2.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

タイムマシンとしても重宝しています。
USB3.0で3年前の2.0タイプに比べ保存、書きだし速度は5〜10倍です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バッファロー

ミニステーション HD-PCFS2.0U3-BBA

価格:8,408円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カバンにスッポリ入るコンパクトな外付けHDD

2TBの大容量でたっぷり保存ができる外付けHDDです。大容量なのにとてもコンパクトで持ち運びしやすく、厚みも薄くてカバンにすっぽり入るのが仕事でもプライベートでも役立つアイテムになってくれるでしょう。

 

ケースの表面はキズが目立ちにくい処理をされていて、長くいつでも愛用できるのがメリットです。USBバスパワー対応で、コンセントの必要がなくケーブル1本で使えるのも魅力的でしょう。

データ容量2TBインターフェイスUSB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

繋いでいた外付けHDDがダメになったようで、試しにこちらを繋いでみましたが、あっさり接続。電源ケーブルがなく、小さいのでスッキリ裏に収まってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

外付けHDDポータブルおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290806の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5290809の画像

    アイ・オー・データ

  • 3
    アイテムID:5290812の画像

    エレコム

  • 4
    アイテムID:5290815の画像

    Western Digital

  • 5
    アイテムID:5290818の画像

    シリコンパワー

  • 商品名
  • ミニステーション HD-PCFS2.0U3-BBA
  • ポータブルハードディスク「カクうす」 HDPX-UTA1.0B
  • ELP-EDV020UBK
  • WDBUZG0010BBK-WESN
  • SP010TBPHDA60S3K
  • 特徴
  • カバンにスッポリ入るコンパクトな外付けHDD
  • アルミボディのおしゃれな外付けHDD
  • ビデオカメラから直接保存できる外付けHDD
  • 解像度の高い写真・動画データを扱える外付けHDD
  • 壊れにくい外付けHDD
  • 価格
  • 8408円(税込)
  • 8460円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 6629円(税込)
  • データ容量
  • 2TB
  • 1TB
  • 2TB
  • 1TB
  • 1TB
  • インターフェイス
  • USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • USB 3.0/2.0
  • USB3.1Gen1/3.0/2.0
  • USB 3.0 (USB 2.0)
  • USB 3.1 Gen1 (USB 3.0)
  • キャッシュ(MB)
  • 回転数(rpm)
  • 非固定

外付けHDD据え置きおすすめ5選

第5位

バッファロー

HD-NRLD4.0U3-BA

価格:10,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

各家電メーカーのテレビに対応している外付けHDD

テレビもパソコンにも使える4TBの外付けHDDです。駆動したときの振動が気になっている人も多いですが、防振動にシリコンゴムを内蔵したフローティング構造を採用していることであまり気になりません。

 

各家電メーカーのテレビに対応していて、幅広くテレビ番組の録画が可能です。ソニーのデジタルビデオカメラやPS4にもつなげられることから、魅力は最大限に広がってまさに理想的なHDDでしょう。

データ容量4TBインターフェイスUSB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

コスパの良い商品だと思います。
TVの録画用として使ってますが問題無しです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

SEAGATE

SGD-MX040UBK

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動画・写真データを大量に扱える外付けHDD

動画・写真など大容量のデータを扱うことができる外付けHDDです。USB3.0対応のテレビに接続することで、2つの番組を同時に録画することができるという機能もテレビが好きな人にとってはメリットが大きいでしょう。

 

耐久性にも優れており、24時間で連続のテレビ録画にも対応していることからまさに理想的なHDDと言えます。表面がおしゃれなカットデザインで、インテリアとしての要素もあっておすすめです。

データ容量4TBインターフェイスUSB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

テレビの買い換えで録画用に購入
音も気にならないし、4Tでこの値段なら文句無しです。
4K録画にも使えるしオススメです

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Toshiba

HD-ED-B20TK CANVIO DESK(据え置きHDD)

価格:10,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ録画におすすめの外付けHDD

テレビ番組の録画にぴったりの2TBの外付けHDDです。USBハードディスク録画に対応しているテレビ・レコーダーに取りつけることができ、縦置きも横置きも可能でスペースを有効活用できます。

 

接続しているパソコン・テレビの電源を切ると、本体も落ちるという「パワーオフ機能」で省エネにも貢献しているでしょう。Windowsパソコンであれば、USBケーブルにつなぐだけで完了です。

データ容量2TBインターフェイスUSB3.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

容量単価からバッファローの4TBのものを購入しようとしたが、口コミから相性があるように思えたのですぐに使えなくなるのもいやなのでブランドと値段と容量のバランスから東芝製の本品に決めた。電源のLEDは青で正面に付いていますが光り方が控えめでよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

エレコム

ELD-QEN030UBK

価格:16,597円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

録画番組を引き継げる外付けHDD

テレビの買い替えのときに録画番組を引き継ぐことができるSeeQVault規格に対応した外付けHDDです。買い替えのときの引継ぎは意外と面倒に思っている人も多いですが、リビングのテレビで録画して寝室のテレビで観るという楽しみもあります。

 

縦置きも横置きにも対応しており、スペースを有効活用できる点でも選んで正解でしょう。どちらの設置をしても上方に空気が上がることで的確に排熱ができて問題なく使うことができます。

データ容量3TBインターフェイスUSB3.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

今までは録画環境がなくても特に不便には思わなかったのですが、あったらあったで便利です。
暇なときに、撮りだめた深夜番組をいっき見しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ロジテックダイレクト

外付けハードディスク LHD-ENA030U3WS

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷却ファンを排除し静音性にこだわるHDD

音が静かで3TBの外付けHDDです。騒音の原因となる空冷ファンを排除したことで、嫌な音に悩まされることがありません。コンパクトなボディで邪魔にならず、3TBの容量でテレビ番組は約260時間の録画ができます。

 

また、静音性と排熱性にこだわっていることで、気になる音だけでなく高い温度を極力抑えることもできるでしょう。快適さにも十分に配慮している点はロジテックの最大の魅力でもあります。

データ容量3TBインターフェイスUSB 3.0
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

Sony BDZ-FT3000用に購入しました。2ヶ月経ちましたが、しっかり動作しています。本体HDDが3ギガ、これが4ギガ、トータル7ギガで、家族がジャニーズ系番組、私はF1番組を録画しまくっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

外付けHDD据え置きおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290783の画像

    ロジテックダイレクト

  • 2
    アイテムID:5290787の画像

    エレコム

  • 3
    アイテムID:5290779の画像

    Toshiba

  • 4
    アイテムID:5290790の画像

    SEAGATE

  • 5
    アイテムID:5290793の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • 外付けハードディスク LHD-ENA030U3WS
  • ELD-QEN030UBK
  • HD-ED-B20TK CANVIO DESK(据え置きHDD)
  • SGD-MX040UBK
  • HD-NRLD4.0U3-BA
  • 特徴
  • 冷却ファンを排除し静音性にこだわるHDD
  • 録画番組を引き継げる外付けHDD
  • テレビ録画におすすめの外付けHDD
  • 動画・写真データを大量に扱える外付けHDD
  • 各家電メーカーのテレビに対応している外付けHDD
  • 価格
  • 9980円(税込)
  • 16597円(税込)
  • 10800円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 10280円(税込)
  • データ容量
  • 3TB
  • 3TB
  • 2TB
  • 4TB
  • 4TB
  • インターフェイス
  • USB 3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0
  • USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • キャッシュ(MB)
  • 回転数(rpm)

NAS用HDDおすすめ5選  

第5位

ロジテックダイレクト

LHD-WD30EZRZ

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6Gbpsの通信速度を誇るNAS用HDD

6Gbpsの通信速度があるSATA3.0に対応したNAS用HDDです。読み書きの転送スピードが速く、ストレスを感じることがなくスムーズにサクサクと作業が進むのが最大の特徴と言えるでしょう。

 

総合的な評価が高いことで、アマゾンベストセラーになったこともあるほどの実力を持ったHDDです。

データ容量3TBインターフェイス
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

買うときコレとSGのbarracudaを比較されると思います。
SGの方が若干安いし速度もSGの方が速いと思うんですけど
何故かコレの方が売れてる感じがします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

TOSHIBA

DT01ACA200

価格:6,310円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速通信・コスパが高いNAS用HDD

東芝製のNAS用HDDは、ランキングでも上位に位置するほどに人気が高いです。安定感のあるハードディスクが特徴的であり、信頼の持てる大手メーカーの東芝だからこそ、人気の所以でしょう。

 

1万円以下で買えるのに2TBの高容量と6Gbpsという高速通信ができる点でも選んで損はありません

データ容量2TBインターフェイスS-ATA
キャッシュ(MB)64MB回転数(rpm)7200rpm

口コミを紹介

TOSHIBA製は駆動音が・・・と良く聞きますが、安定性が高いのでTOSHIBA製以外は現在のところ考えられません。
いつも良い買い物だと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

アイ・オー・データ

HDL-AA2/E

価格:15,414円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高速スピード設計で快適なNAS用HDD

高性能デュアルコアCPUで超高速スピード設計ができるのが魅力的なNAS用HDDです。縦にも横にも置ける利便性が、ちょっとしたスペースも有効に活用できて口コミでも話題になっています。

 

ブラックカラーはスタイリッシュでどんな場所にもマッチし、そのまま置いてもインテリアとしての要素があって便利です。

データ容量2TBインターフェイス SMB 3.0対応・有線LANポート×1 (Gigabit)・USB 3.0ポート×1(拡張用)・USB 2.0ポート×1(拡張用)
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

動作音はファンがあるのにとても静かで、これなら枕の横に置いて使えるくらいだと思いました。これまで使っていたどの製品よりも小さく軽く、容量も大きく速い。技術の進化を実感しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

LS220D0402G

価格:24,236円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハードディスクを2機搭載しているNAS用HDD

ハードディスクを2機、搭載しており、ミラーリングに対応しているNAS用HDDです。すべてのデータを自動的に複製されることで、万が一故障したときでも慌てることがない点が魅力的でしょう。

 

データ転送の速度も速いため、サクサクっと動いてイライラせずに快適に使えるのがおすすめポイントです。

データ容量4TBインターフェイス有線LAN×1(Giga)・USB×1(2.0/1.1)
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

今のところ週一での増分バックアップ設定で問題なくファイルの保護が図れており、満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バッファロー

LS210D0201G

価格:11,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ・タブレットで遠隔操作ができるNAS用HDD

簡単に設定できるようにマニュアルが完備されているため、初心者でも容易にできるのが魅力的でしょう。スマホやタブレット専用の設定画面もあって、さまざまな用途に使えるのがおすすめポイントです。

 

また、外出先からスマホ・タブレットを使って、ネット経由で本機にアクセスできる遠隔操作もランキングで上位の理由でしょう。

データ容量2TBインターフェイス有線LAN×1(Giga)・USB×1(2.0/1.1)
キャッシュ(MB)回転数(rpm)

口コミを紹介

ログインIDごとにファイル容量を割り当てれば、各フォルダを実質的に容量をセットできるので、安心して使えることが分かりました。
満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

NAS用HDDおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5290821の画像

    バッファロー

  • 2
    アイテムID:5290824の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5290827の画像

    アイ・オー・データ

  • 4
    アイテムID:5290831の画像

    TOSHIBA

  • 5
    アイテムID:5290835の画像

    ロジテックダイレクト

  • 商品名
  • LS210D0201G
  • LS220D0402G
  • HDL-AA2/E
  • DT01ACA200
  • LHD-WD30EZRZ
  • 特徴
  • スマホ・タブレットで遠隔操作ができるNAS用HDD
  • ハードディスクを2機搭載しているNAS用HDD
  • 超高速スピード設計で快適なNAS用HDD
  • 高速通信・コスパが高いNAS用HDD
  • 6Gbpsの通信速度を誇るNAS用HDD
  • 価格
  • 11600円(税込)
  • 24236円(税込)
  • 15414円(税込)
  • 6310円(税込)
  • 7980円(税込)
  • データ容量
  • 2TB
  • 4TB
  • 2TB
  • 2TB
  • 3TB
  • インターフェイス
  • 有線LAN×1(Giga)・USB×1(2.0/1.1)
  • 有線LAN×1(Giga)・USB×1(2.0/1.1)
  • SMB 3.0対応・有線LANポート×1 (Gigabit)・USB 3.0ポート×1(拡張用)・USB 2.0ポート×1(拡張用)
  • S-ATA
  • キャッシュ(MB)
  • 64MB
  • 回転数(rpm)
  • 7200rpm

内蔵HDDの外付け方法

内蔵HDDを外付けしたい場合、取り付け方を知っておかないといけません。基本的な外付け方法を紹介しましょう。

内蔵HDDを外付けHDDケースに入れて使用

外した内蔵HDDを外付けHDDケースに入れます。HDDケースのフタを開けて、HDDを挿してフタを閉めるだけで簡単にケースに入れることができ、初心者でも問題がなく容易にセットできるでしょう。

 

PRESSを押せばHDDケースのカバーは簡単に外せ、コネクタ部分に挿し込むだけなのでとても容易にできます

 

OSの対応する容量をチェック

きちんと外付けHDDケースにセットができたら、OSの対応する容量をチェックしましょう。USBケーブルをパソコンに挿入したら、接続されてパソコンの中身を確認できるようになるでしょう。

 

まずは容量がどれくらいなのかチェックをし、中にデータが入っていればどれくらい使用しているのか確認してください。

対応するOSをチェック

要らないデータがあればフォーマットで空にしましょう。対応するOSをチェックして、これから使うパソコンの仕様をきちんと知っておくことで、長く愛用できるため、必ず対応OSはチェックしておいてください

 

HDDの寿命は5年と言われており、できるだけ長く使いたいのであれば使いすぎるのはNGです。5年をすぎても使えますが、性能の劣化が激しく使いづらくなるため、5年を目安に使うようにしましょう。

HDDの換装方法を紹介

データを保存するのにHHDとSSDがありますが、HDDはよく聞かれる一方でSSDはあまり知らない人も多いでしょう。基本はHDDですが、最近ではSSDのほうが容量が大きいということで注目されています。

 

HDDからSSDに換装する方法は、まずSSDをパソコンとつなげてフォーマットし、ソフトウェアでHDDからSSDにデータを以降してください。デスクトップであれば、PCケース内にSSDを取り付けましょう。

 

そして最後には、交換したSSDでパソコンに問題がなく起動ができているかどうかを確認して完了です。

【壊れにくい】HDDを使ってデータ環境を改善しよう

今回は、編集部おすすめのHDDや選び方、そして種類別おすすめランキングや取り付け方などを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。快適なデータ環境になるように目的に合ったHDDを選ぶことがポイントです。また、自分好みに仕上げたいのであれば、HDDを交換してカスタマイズするとよいでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ