記事ID141320のサムネイル画像

車用サンシェードおすすめ人気ランキング20選!【暑さから守れる】

夏場の猛暑対策や窓の汚れブロックなどには、車用サンシェードが役に立ちます。しかし付け方や生地などがさまざまで決められない人もいるのではないでしょうか。今回は車用サンシェードの選び方とおすすめ人気商品ランキング20選を紹介します。

サンシェードで車内の暑さ対策効果に期待しよう

真夏に車を停めているときは、乗り込もうとしたら車内から強烈な蒸し暑さが襲ってきて耐えられないと悩む人が多いでしょう。計画通りに仕事やレジャーに向かおうとしても、車を冷やすときに時間がかかり、もどかしい経験をしがちです。

 

それ以外の季節でも直射日光は紫外線などが原因で、当たりすぎにより肌の健康を損なうリスクを指摘する声もあります。しかし車用のサンシェードを使えば、車内の温度上昇を抑えられ、荷物などのプライバシーをのぞかれる心配も減らせます。

 

今回の記事で紹介するサンシェードは機能だけでなく、デザインがかっこいいものからおしゃれなものまで揃ったおもしろいラインナップで楽しんでいただけると思います。収納などの使いやすさにも配慮しながら、最適な一品を選ぶことに役立てましょう。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

iromo(イロモ)

車用サンシェード

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズで手軽に熱をカット

2つのサイズが2枚ずつあるセット商品ですが、それぞれがコンパクトで、窓に合わせて楽に貼り付けられるのがポイントです。静電気だけで窓にくっつくので、子どもにも装着や取り外しを手伝わせられます

 

サンシェードとしては重要なステータスである、99%の紫外線や90%以上の日光カット効果が期待できます。子どもがいる助手席や後部座席に使えば、肌などの健康を守れるでしょう。

 

軽自動車を中心にあらゆる車種に適合する点も魅力的です。優れた使い勝手から今回の編集部イチオシとして要注目でしょう。

サイズ50×30cm 2枚、44×38cm2枚付け方中付け
固定方式静電気収納タイプ
遮光率90%以上UVカット
素材メッシュ

口コミを紹介

吸盤タイプのは外しにくいのですが、こちらはピタッと貼る感じで付けて簡単にめくって剥がせるのですごく楽でした。コンパクトに畳めるので場所も取らないため乗ったときに邪魔にならないのが何よりです。今まで畳めないものを使って邪魔だと思っていたのでスッキリしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

サンシェードの選び方

サンシェードは、付け方もさることながら、サイズや固定方法までバラエティに富んでいます。車を停める以上毎日使うので、気に入った一品を選びたいところです。付け方や遮光率、固定方法などこだわりのポイントから、注目すべき商品を絞りましょう。

付け方で選ぶ

サンシェードを選ぶなら、最初に外付けか中付けかに注目しましょう。直射日光やゴミなど、何から車を守りたいかを念頭におくことが大切です。

外付けタイプで夏の猛暑や冬の雪・霜などを防げる

外付けのサンシェードを使えば、直射日光だけでなく、雨、冬場の雪や霜、葉っぱなどのゴミなどあらゆるものから車を守れます。ただし固定がしっかりしていないと風で飛んでしまうこともあるので注意しましょう。

 

サンシェード本体も直射日光による熱を吸い込んでしまいますが、外付けなら中から装着したときのように熱が車内に伝わらず、温度から車を本格的に守ってくれます。雨や雪など温度以外の外的要因からも窓を守ってくれるので、このタイプに注目する人は多いでしょう。

 

窓全体をカバーできるように、愛車のフロントウインドウのサイズを測ってから商品選びに入ると、合わないというミスを避けられます。

中付けタイプなら楽な収納で紫外線もカット

中付けなら外付けよりもシンプルに使えるのが特徴です。外付けタイプはかさばりやすく、カー用品の扱いに慣れていないとスムーズには扱えないかもしれません。しかし中付けなら吸盤なしで静電気などを使って貼りつけられるタイプもあり、高い利便性を期待できます

 

容易な着脱だけでなく、収納時も備えつけのポーチなどに折りたたんで入れられるでしょう。置き場所にも困らず出し入れが楽なところも注目ポイントです。外付けよりも遮音効果は劣りますが、使い勝手の良さで中付けサンシェードも見逃せません。

 

こちらはフロントウインドウ用だけでなく、助手席や後部座席の窓に貼りつけるコンパクトタイプもあるので、装着したいポジションに合わせて選ぶことが大切です。

固定方式で選ぶ

サンシェードは吸盤による固定がメインですが、静電気やマグネットなどで直接窓に貼り付けられるものなど、さまざまなタイプをチェックできます。

ドアばさみ式は取れづらいのでおすすめ

ドアにかぶせるタイプのサンシェードは、吸盤型と違って外れるリスクが少ないので注目です。伸縮性に優れたネットを使ったタイプが多く、マジックテープなどを使って固定するものもあるなど、バリエーションにも注目しましょう。

 

窓を開いたままでもサンシェードを残せるので、防虫やゴミ、汚れた空気などを取り込んでしまう心配もありません。メッシュ生地として楽に換気できることもポイントなので、クォリティの高い製品が目白押しです。 

サンバイザーばさみ式で隙間なく窓をガード

車内のサンバイザーにサンシェードをはさみこみ、がっちりと固定できるタイプも人気です。吸盤のないタイプも多く、シンプルな手順でガードを整えられるのがポイントです。中付けが多いので、単純なやり方でのぞかれるリスクを避けられるでしょう。

 

このタイプのサンシェードはコンパクトにたたみやすく、収納場所を選ばない特徴もあります。使っているときだけでなく、取りつけから片付けまで想定した便利さがポイントです。 

 

ただしサンバイザーは車種により形状が違う関係で、適合車種に限りがある商品も見られます。購入前には商品情報を検討し、愛車に使えるかを見極めましょう。

静電気式ならサイドの窓におすすめ

車は常に窓から微量の静電気を発しているので、これに対応したサンシェードなら、吸盤などのアイテムを使わずに装着できます。

 

静電気タイプのサンシェードなら、子どもに取り付けを手伝わせられたり、仕事などで急いでいるときにもワンタッチのように装着したりできて便利ですよね。 

 

このタイプはコンパクトなサイズが多く、助手席や後部座席など側面の窓に貼りつけられることがポイントです。サンシェードの中でもシンプルな使い方で直射日光やUVカットを期待できますが、フロントウインドウには小さすぎて適合しないことが多いでしょう。 

収納方法で選ぶ

サンシェードは使い終わったときの片付けも意識しましょう。折りたたみかタッチアップかで片付け方も変わるので、スムーズに収納できるのはどちらかを考えるとよいです。

折りたたみ式なら楽に片付けられる

折りたたみ式だと、手先が不器用ではうまく片付けられないというイメージを抱える人もいるでしょう。しかし近年はサンシェードでもコンパクトに折りたためられれば、付属のポーチなどに入れて、ドアポケットなどに収められるケースもあります。

 

付属のポーチはハンドルカバーとして使い回し、指紋で汚れるリスクも抑えられます。大きなサイズのサンシェードでも折り目にならってたためば、スムーズに片付けられるなど、利便性に注目しましょう。

タッチアップ式なら楽にドアポケットにしまえる

タッチアップ式なら片付け時にコンパクトになるだけでなく、厚みも抑えられるので、より多くの置き場所を選べるでしょう。ドアポケットはもちろん、インストゥルメンタルパネルの内部に入れられるサンシェードも見つかるかもしれません。 

 

必要なときにスムーズに出し、広げるのも楽なので、急いでいるときにも楽に使いこなせることがポイントです。折りたたみの手間を省けることに注目し、タッチアップ式サンシェードにこだわって良品を選ぶ方法もあるでしょう。

遮光率は90%以上がおすすめ

遮光率は高いほどよいですが、特に90%以上なら車内温度の上がりすぎを抑えられます。特に気温が高い日は、車は長時間直射日光に当たり続けるので、サンシェードがない限り乗れないほどに温度が上がってしまうでしょう。

 

車内が暑くなりすぎれば、ダッシュボードやハンドルを触れず、各インテリアの生地に色あせなどの劣化が見られるかもしれません。

 

こうした事態を防ぐためにも、直射日光を遮る割合が高いサンシェードは大切です。注文したいときは遮光率の情報をチェックし、90%以上を期待できるかを見極めましょう。

UVカット効果の有無も確かめよう

UVカット機能をともなったサンシェードなら、肌トラブル対策にも役立ちます。きれいな肌への意識が高い人は多いと考えられ、紫外線によるシミやソバカスを避けたいところでてしょう。

 

特に仕事や遠出などで長時間のドライブを行う場合、日中は直射日光を受け続けた結果、肌がダメージを受ける可能性もあります。

 

運転席や助手席などサイドの窓に貼れるサンシェードなら、UVカット効果で肌を守れるでしょう。以上から紫外線をブロックできるカー用品は、人々の肌を守れる必需品として人気です。

素材で選ぶ

サンシェードにもアルミやメッシュなど複数の素材に分かれています。それぞれのメリットをチェックし、好みの素材を決めましょう。

フロントガラス用にはアルミ素材がおすすめ

アルミ素材のサンシェードはフロントガラス用に多く見られます。全体的に耐久性が高く長期間の使用に適しているでしょう。カー用品の買い替え頻度を少なくしてコストを抑えたい人にも要注目です。

 

目線を完全にさえぎる関係から、直射日光や紫外線などのブロックだけでなく、車内の荷物をのぞかれるなどの犯罪リスクも抑えられるでしょう。車の内部を完全に守りながら、環境保全にも役立つアイテムとして人気です。

 

以上からアルミ素材は、サンシェードとしての防御能力が高いと覚えておきましょう。

外の景色も見やすいメッシュ素材

メッシュタイプは可視光線透過率が高い関係で、紫外線をブロックしている最中も、ある程度外の景色が見えます。助手席などのサイドの窓に貼ることで、運転中も同乗者などが退屈せずに楽しめるでしょう。

 

ただし防御能力はアルミ素材などよりも低く、紫外線をカットできても太陽などの熱を完全には防げないなどの難点があります。ほかの素材のサンシェードと合わせて使い分ければ、車内環境を本格的に保護できるでしょう。

弾力性があって収納力に優れたポリエステル素材

ポリエステル素材は生地が薄めなので、片付けやすいことが魅力です。フロントウインドウなどの大きなサイズにもピッタリと貼れて、車内環境をカバーできます。薄く柔らかい生地とは思えないほどブロック能力に優れた商品もあり、人気のカテゴリーでしょう。

 

軽量で使い勝手に優れた商品が多いですが、耐久性ではアルミ素材などに劣ります。使っているうちに一部がボロボロになることもあるかもしれません。

 

しかし日差しのカット能力に優れた商品も多く、外付けタイプなら虫やゴミが飛んでくる効果も期待できるでしょう

抗菌や防臭機能で車内環境をきれいに保とう

サンシェードで車内環境を守るなら、遮光性やUVカット機能に限らず、抗菌や防臭機能にも要注目です。ニオイ対策や抗菌加工を施しているサンシェードなら、車の中を長く清潔に保てるので、気持ちよく乗り込めるでしょう

 

特に夏場は気温が高く、湿気が多い日もあるので雑菌が生まれやすいといえます。カビやダニなどからくる異臭でドライブが辛くならないためにも、抗菌や防臭作用の有無に注目しましょう。

おすすめ車用サンシェード20選

第20位

Kinder Fluff

車窓用静電タイプサンシェード

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取りつけにも収納にも苦労しないシンプル仕様

静電気タイプなので、実質ワンタッチで窓に装着可能です。急いでいるときも一瞬で貼れたり、子どもなどの同乗者にも手伝ってもらえるでしょう。収納ポーチも一緒で楽に片付けられる子供ポイントです。

 

SUVやミニバン、軽自動車どれにも対応できる汎用仕様で、サンシェードの入門アイテムとして役立つでしょう。 

サイズ51×30.5cm付け方中付け
固定方式静電気収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材メッシュ

口コミを紹介

濃い方は中が全然見えません。中からも結構暗くプライバシーの保護にも役立ちます。
大きさも丁度いいです。吸盤を使わないのでスタイリッシュです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

Joopy

サンシェード

価格:1,388円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニサイズで簡単に紫外線をカットできる

Joppyから販売中のミニサイズサンシェードです。ドアの上部にはさむだけで取り付け完了というシンプルな使い方を期待できます

 

磁気を使ってドアにくっつくので、ドライバーの顔などを紫外線から守れるだけでなく、ウインドウを開けたままでも外れる心配がありません。かさばらないサイズ感のサンシールドを求めている人には要注目でしょう。

サイズ30×13cm付け方中付け
固定方式ドアばさみ収納タイプ
遮光率UVカット
素材ポリプロピレン

固定方法はかんたん!効果は最高!在るようで無い商品です。市販のサンシェィドでは遮れない窓の角に残る隙間からの日差しがカットされるという最高な効果を持つ製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

第18位

Hippo

車用遮光サンシェード

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏場の屋外駐車に安心の簡単セット

フロントの窓全体をカバーし、太陽光線などをブロックできます。紫外線などからも車内を守れるので、ドライバーの肌などの健康キープにも役立つすぐれものです

 

サンバイザーで押さえるだけの簡単セットなどで、カー用品の扱いに慣れてない人でも使いこなせます。専用ポーチに片付けてドアポケットなどに収められることにも注目しましょう。

サイズ160×90cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材ポリエステル

口コミを紹介

冬でも使用しています。Priusで使用中。フロントの大きさより少し大きめですが、斜めにセットすることで大丈夫でした。ショッピングモールでは目隠しのようになり、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

SAIEL

ポータブルカーアンブレラ

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傘のように車を覆える自動開閉サンシェード

車の屋根に載せれば、リモコン操作で傘のように車を覆えます。従来のサンシェードは窓に貼り付けるタイプですが、使用中の面以外から入る直射日光などを防げない難点がありました。

 

しかしポータブルカーアンブレラなら、車全体をカバーし日除け効果に貢献します。夏場の駐車時が心配な人なら選択肢に入るでしょう。ただし傘タイプなので、強風予報が出たときは使わないなどの注意が必要です。

サイズ400×210cm(全開時)付け方外付け
固定方式フック収納タイプタッチアップ
遮光率UVカット
素材

蒸し暑い季節、市販のサンシェードをつかっていても車内が暑くなります。これを使えば、かなり温度が下がると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

Toplus

車用サンシェード 2枚セット

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反射材で直射日光をカットできる

反射材を使っており、車内温度の上がりすぎをブロックしつつ、ドライブ前の冷却時間を節約できるでしょう。過剰な温度や直射日光などによるインテリアの劣化もブロックできます。

 

サンシェードの下側をダッシュボードに差し込み、上側をルームミラーの後ろに引っかけることでセット完了です。シンプルなプロセスで、直射日光への悩みを解決できるでしょう。 使わないときは折りたたんで、付属の収納袋に片づけられます。

サイズ81×71cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材

口コミを紹介

エルグランドのフロント用に買いました。縦に二枚並べて使ってます。サイズはちょうどかったです。他の車用に再購入しようとのぞいたら、少し安くなってました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

EALE

サンシェード全窓用セット

価格:7,452円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべての窓に使えるサンシェードセット

EARLから発売中のミニバン用サンシェードです。荷物が多い車のプライバシー保護に役立つでしょう。複数点セットなので窓全面への装着も可能で、収納時は丸めてバッグに収められます。

 

ヴォクシー、ノア、エスクァイアの専用設計で車種を選ぶ難点はありますが、家族連れでよく出かける人におすすめでしょう。

サイズ付け方中付け
固定方式吸盤収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材メッシュ

車中泊に使用していますが、便利な一品です。ワンタッチで取り付けが出来て便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

WinLine

車用サンシェード

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

紫外線などの有害物質をカットしながら景色も眺められる

WinLineが展開するこちらのサンシェードを使えば、紫外線は99%カットできます。きれいな肌にこだわるドライバーにおすすめで、家族の健康を守れることもポイントです。

 

吸盤を使わないためシンプルに着脱可能で、子どもでも使いこなせます。断熱効果によりエアコンの効きも引き立てられ、高性能サンシェードとしておすすめです。

サイズ50×30cm付け方中付け
固定方式静電気収納タイプ
遮光率90%以上UVカット
素材メッシュ

口コミを紹介

吸盤式を長年使っていましたが、よく取れたりずれたりしていたのでストレスでした。このシェード全体が直接、窓に吸着する作りが画期的で素晴らしいと思います。窓に隙間なく着くのでカバンなどが当たって取れたりズレたりしないので良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

エマーソン(Emerson)

スジガネ入りサンシェード

価格:1,519円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンバイザーにはさむだけで車内温度上昇を抑えられる

サンバイザーにはさむだけのシンプルな使い方で、車内温度の上がりすぎを防げます。耐久性が高く、へたれの少なさで長い間使えるので、毎年夏場のカーライフにはおともに役立つでしょう。 

 

吸盤を使っていないので外した跡も気にならず、車を長くきれいに保ちたい人にもおすすめです。

サイズ130×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材アルミ

口コミを紹介

さすが「筋金」入り、弛みませんw。2mm位の太さの鉄の棒が入っています。吸盤ではなくバイザーで止めます。吸盤が取れちゃったり、取れなかったりのイラつきからもサヨナラです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

メルテック(meltec)

フロントサンシェード

価格:1,082円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タッチアップ式で収納楽、ハンドルカバーへの使い回しも

メルテックのサンシェードは使い勝手の広さから人気を集めています。こちらはタッチアップ式で収納が楽なので、初めて買うサンシェードとしてもおすすめです。 

 

遮光率99%にしてUVカット機能も備えたハイクオリティに注目しましょう。収納バッグはハンドルカバーへの使い回しも期待でき、表面を指紋や劣化などから守ってくれます。きれい好きなドライバーの必需品に考えられるでしょう。

サイズ130×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプタッチアップ
遮光率99%UVカット
素材ポリエステル

セレナC27で使用しています。若干小さいかな?と思いつつも十分用が足せます。袋もハンドルカバーとして使用できて、直射日光を防いでくれてハンドルが熱くなりません。(室温の分は熱くなりますが)

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

Kmmin

車用サンシェード

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

運転中でも日差しをカットできる

夏の日中に運転していても直射日光をカットできるアイテムとして要注目です。車内温度の上がりすぎを防げば、クーラーの長時間使用などでガソリンを導入するリスクも避けられます。メッシュ素材で景色が見えることから、ドライブ中も退屈を感じません。

 

Kmminのサンシェードは付け外しが楽なので、誰でも使いこなせるすぐれものです。収納ポーチも一緒なので片付けに困らないでしょう。

サイズ63.5×38cm 2枚、50.8×30.5cm 2枚付け方中付け
固定方式静電気収納タイプ
遮光率UVカット
素材メッシュ

口コミを紹介

静電気でピタッと貼れて、やり直しも簡単。こんなに簡単に貼れると思わなかったので感動しました。最初は丸まって袋に入ってたので、形は大丈夫なのかなーと心配したけど、外に出したらすぐに形状記憶って感じでピンって張りのある状態に戻りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

QcoQce

カーフロントカバー

価格:1,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミ箔使用でタフな構造に注目

QcoQceのサンシェードは表面にアルミ箔を使っています。四層のしくみは見た目も機能もタフな仕上がりで、徹底的な遮光性と断熱能力で直射日光を許しません

 

外付けらしく防水性にも優れており、雨や雪が降っても平気で、洗車の手間を省ける可能性があります。下部に磁石を内蔵していてドアにしっかり固定できるので、優良商品としておすすめです。

サイズ183×120cm付け方外付け
固定方式ドアばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材

口コミを紹介

口コミを紹介

ドアミラーも守ってくれるし、ボディにくっつけるマグネットやドアに挟み込むべろもあって、盗難や風による紛失の心配がないことも決め手です。結果、何度か助けられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

MeFe

サンシェード

価格:2,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動収縮できるので片づけが楽

扇形に仕上がっており、フロントウインドウに装着すればカーテンのように引いて全体をブロックできます。使い終わっても自動収縮で楽に片づけられるので人気商品としておすすめに値します。

 

夏場の強い直射日光をブロックできるだけでなく、プライバシーも保護できるので防犯対策に役立つでしょう。紫外線の大幅カットも期待できます。

サイズ150×70cm付け方中付け
固定方式フック収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材アルミ

口コミを紹介

これはとにかくいい商品ですね!今までは後部座席から大きなサンシェードを取り出して窓にはめ込んで……となかなか時間がかかっていたのですが、こちらは動画の通り、引き出してフックに引っ掛けるだけなので、2秒で設置完了です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

GLOBEGOU CO.,LTD

フロントガラス凍結防止シート

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日差しだけでなく、霜や雪、汚れからも車を守る

99%の遮光率で日光をさえぎるおすすめ商品です。夏場の過剰な車内温度上昇を防ぐアイテムとして注目しましょう。

 

外付けなので温度上昇を止めるだけでなく雪や霜、ゴミなどの汚れからも窓を守れます。洗車などの手入れも楽にできるようにサンシェードがサポートしてくれるでしょう。ドアに挟み込むタイプなので、風を気にせず長時間装着できることにも要注目です。

サイズ147×116cm付け方外付け
固定方式ドアばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率99%UVカット
素材

口コミを紹介

今季一番の最低気温で周りの車のフロントガラスは凍結していましたが、シートをつけていた私の車は凍結していませんでした。取り付けもしやすく、思った通りの商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

MIFO

車用遮光サンシェード

価格:1,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほとんどの紫外線をカットしてくれる

FIVE RINGのサンシェードは紫外線カット率が高いので、肌が気になる女性に効果的だけでなく、子どもにも快適な車内空間を与えられるでしょう。夏場の気温上昇も防げるので熱中症対策にも有効です。

 

ワイヤー入りのサンシェードなので扱いやすさもポイントです。サンバイザーにはさむだけで力強く窓をカバーできるからです。丸めた状態から広げられ、使い終わったあともコンパクトにまとめられることから収納に困らないでしょう。

サイズ150×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプタッチアップ
遮光率UVカット
素材

口コミを紹介

早速商品を開いてみましたがワイヤーの力で自然に開くので女性の私でも楽に使用することができます。設置もサンバイザーで挟むだけなので非常に使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

JC CUSTOM

サンシェード

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさと遮光性を両立させたバランス型

サンバイザーばさみで使いやすいタイプのシェードです。フロントウインドウに留めるだけで車の中身を見られないので、大切な荷物をのぞかれたくない人にも役立ちます。

 

タッチアップ式の構造でコンパクトに収納できるので、急いでいても片付けやすいことから人気です。遮光性とUVカット機能により、車内温度を上げすぎず、気になる肌トラブルもブロックできるでしょう。

サイズ130×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプタッチアップ
遮光率UVカット
素材ポリエステル

口コミを紹介

とても軽く、備え付けもサンバイザーで固定し、バックミラーにマジックテープを重ねて超簡単に出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Blooven

車用サンシェード

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドライブ環境改善に役立つメッシュシェード

97%のUVカット効果が目玉のメッシュタイプサンシェードです。EU標準による品質性能などのテストで優れた成績を取っており、肌への余分な刺激を守りやすいすぐれものです。

 

断熱効果も50%以上を期待でき、手軽に貼れるシェードながら高性能がポイントでしょう。家族連れのお出かけに役立つのではないでしょうか。

サイズ50×30cm付け方中付け
固定方式静電気収納タイプ
遮光率UVカット
素材メッシュ

口コミを紹介

仕事に出るとき必ず通る道だと日差しをいつも同じ側から浴びてしまうので、日光老化を防ぐためと荷物の焼けを防止するためです。吸盤要らずで窓ガラスにこすりつけるだけでピッタリくっつきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

メルテック(meltec)

フロントサンシェード

価格:1,764円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消臭・抗菌効果で車内環境を守る

サンシェードとしては珍しいキルト生地で断熱効果は高く、紫外線をカット能力にも優れています。消臭抗菌加工で車内環境をキープしてくれるので、車の清潔感をいつまでも保ちたい人におすすめでしょう。

 

セットはサンバイザーで押さえるだけなので、あらゆる人が簡単に装着可能です。初めてサンシェードを使う人でもマスターしやすいのが人気の理由ではないでしょうか。

サイズ130×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット
素材ポリエステル

吸盤タイプだと溶けてガラスが汚れた過去が有るので絶対に吸盤レスがお勧めです。サンバイザーで挟み込むタイプなので◎ですね。キルト生地なのでお洒落な感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

メルテック(meltec)

フロントサンシェード

価格:988円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重のエアークッションで断熱効果は抜群

メルテックが誇るこちらのフロントサンシェードは、二重のエアークッションで断熱効果を高めています。出先での駐車時に使っても目立つうえ、車内環境の保全に役立ちます。

 

サイズのバリエーションが広く、愛車に合わせて選べることもポイントです。軽自動車からミニバンまで車種に合わせて大きさを検討しましょう。それでも価格は1000円前後と安価で、コストパフォーマンスへの期待感からもおすすめです。

サイズ131×62cm付け方中付け
固定方式吸盤収納タイプ
遮光率UVカット
素材アルミニウム

口コミを紹介

ホンダフィットに使用しています。大きすぎるかと思いましたが、ガラス面が広いため、このサイズでぴったりです。厚みもあり、以前使用していた安物とは比べものにならない程しっかり遮熱してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ナポレックス(Napolex)

サンシェード

価格:1,215円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

愛嬌を感じられるおもしろデザインのサンシェード

ディズニー映画『カーズ』のキャラクターをモチーフにしたサンシェードです。愛嬌ある丸い目が印象的で、駐車場でも目立てるから車探しにも苦労しないでしょう

 

アルミコーティングで太陽光をカットし、インテリアが色あせるのを防げます。いつまでも新鮮な車内環境を保ちたい人におすすめでしょう。サンバイザーばさみ形式ながら吸盤もあるので、定着力の高さに注目です。

サイズ130×70cm付け方中付け
固定方式サンバイザーばさみ収納タイプ折りたたみ
遮光率UVカット×
素材アルミ

口コミを紹介

子供がカーズ好きなので購入しましたが、プリウス、CLA、C-HR、X3、ワゴンRその他何車種か試しましたが、どの車にも違和感なくフィットしくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

クレトム(Cretom)

サンシェード

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フロントの窓全体をカバーし、収納はコンパクトに

フロントの窓全体をカバーするだけでなく、フィット感に優れていて、のぞかれる心配はありません。スタンダードな吸盤タイプですが、ありがちな解除後の跡も心配ありません。

 

タッチアップ式でコンパクトにまとめられることもおすすめポイントで、収納場所に困らないでしょう。遮光性99%という高性能で、夏場の急な温度上昇を防げる人気商品です。サンシェードを買いたい人が求めるポイントの多くが、cretomの一品にまとまっています。

サイズ140×78cm付け方中付け
固定方式吸盤収納タイプタッチアップ
遮光率99%UVカット×
素材ポリエステル

ジャストフィット。真ん中は、円と円の間にルームミラーが入る様になってるし、ちゃんとマジックテープが付いてるのでダラーンとなる事もない。折りたたむとコンパクトになるので、ドアポケットに強引に入れてる。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめ車用サンシェード比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5283994の画像

    クレトム(Cretom)

  • 2
    アイテムID:5283990の画像

    ナポレックス(Napolex)

  • 3
    アイテムID:5283987の画像

    メルテック(meltec)

  • 4
    アイテムID:5283982の画像

    メルテック(meltec)

  • 5
    アイテムID:5283998の画像

    Blooven

  • 6
    アイテムID:5283972の画像

    JC CUSTOM

  • 7
    アイテムID:5283966の画像

    MIFO

  • 8
    アイテムID:5283959の画像

    GLOBEGOU CO.,LTD

  • 9
    アイテムID:5283955の画像

    MeFe

  • 10
    アイテムID:5283951の画像

    QcoQce

  • 11
    アイテムID:5283945の画像

    Kmmin

  • 12
    アイテムID:5283942の画像

    メルテック(meltec)

  • 13
    アイテムID:5283939の画像

    エマーソン(Emerson)

  • 14
    アイテムID:5283933の画像

    WinLine

  • 15
    アイテムID:5283928の画像

    EALE

  • 16
    アイテムID:5283921の画像

    Toplus

  • 17
    アイテムID:5283916の画像

    SAIEL

  • 18
    アイテムID:5283906の画像

    Hippo

  • 19
    アイテムID:5283896の画像

    Joopy

  • 20
    アイテムID:5283885の画像

    Kinder Fluff

  • 商品名
  • サンシェード
  • サンシェード
  • フロントサンシェード
  • フロントサンシェード
  • 車用サンシェード
  • サンシェード
  • 車用遮光サンシェード
  • フロントガラス凍結防止シート
  • サンシェード
  • カーフロントカバー
  • 車用サンシェード
  • フロントサンシェード
  • スジガネ入りサンシェード
  • 車用サンシェード
  • サンシェード全窓用セット
  • 車用サンシェード 2枚セット
  • ポータブルカーアンブレラ
  • 車用遮光サンシェード
  • サンシェード
  • 車窓用静電タイプサンシェード
  • 特徴
  • フロントの窓全体をカバーし、収納はコンパクトに
  • 愛嬌を感じられるおもしろデザインのサンシェード
  • 二重のエアークッションで断熱効果は抜群
  • 消臭・抗菌効果で車内環境を守る
  • ドライブ環境改善に役立つメッシュシェード
  • 使いやすさと遮光性を両立させたバランス型
  • ほとんどの紫外線をカットしてくれる
  • 日差しだけでなく、霜や雪、汚れからも車を守る
  • 自動収縮できるので片づけが楽
  • アルミ箔使用でタフな構造に注目
  • 運転中でも日差しをカットできる
  • タッチアップ式で収納楽、ハンドルカバーへの使い回しも
  • サンバイザーにはさむだけで車内温度上昇を抑えられる
  • 紫外線などの有害物質をカットしながら景色も眺められる
  • すべての窓に使えるサンシェードセット
  • 反射材で直射日光をカットできる
  • 傘のように車を覆える自動開閉サンシェード
  • 夏場の屋外駐車に安心の簡単セット
  • ミニサイズで簡単に紫外線をカットできる
  • 取りつけにも収納にも苦労しないシンプル仕様
  • 価格
  • 1280円(税込)
  • 1215円(税込)
  • 988円(税込)
  • 1764円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 1500円(税込)
  • 999円(税込)
  • 2690円(税込)
  • 1599円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1082円(税込)
  • 1519円(税込)
  • 999円(税込)
  • 7452円(税込)
  • 999円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 999円(税込)
  • 1388円(税込)
  • 1299円(税込)
  • サイズ
  • 140×78cm
  • 130×70cm
  • 131×62cm
  • 130×70cm
  • 50×30cm
  • 130×70cm
  • 150×70cm
  • 147×116cm
  • 150×70cm
  • 183×120cm
  • 63.5×38cm 2枚、50.8×30.5cm 2枚
  • 130×70cm
  • 130×70cm
  • 50×30cm
  • 81×71cm
  • 400×210cm(全開時)
  • 160×90cm
  • 30×13cm
  • 51×30.5cm
  • 付け方
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 外付け
  • 中付け
  • 外付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 外付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 中付け
  • 固定方式
  • 吸盤
  • サンバイザーばさみ
  • 吸盤
  • サンバイザーばさみ
  • 静電気
  • サンバイザーばさみ
  • サンバイザーばさみ
  • ドアばさみ
  • フック
  • ドアばさみ
  • 静電気
  • サンバイザーばさみ
  • サンバイザーばさみ
  • 静電気
  • 吸盤
  • サンバイザーばさみ
  • フック
  • サンバイザーばさみ
  • ドアばさみ
  • 静電気
  • 収納タイプ
  • タッチアップ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • タッチアップ
  • タッチアップ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • タッチアップ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • タッチアップ
  • 折りたたみ
  • 折りたたみ
  • 遮光率
  • 99%
  • 99%
  • 99%
  • 90%以上
  • UVカット
  • ×
  • ×
  • 素材
  • ポリエステル
  • アルミ
  • アルミニウム
  • ポリエステル
  • メッシュ
  • ポリエステル
  • アルミ
  • メッシュ
  • ポリエステル
  • アルミ
  • メッシュ
  • メッシュ
  • ポリエステル
  • ポリプロピレン
  • メッシュ

100均グッズで自作サンシェードも作れる?

今回の記事では幅広いタイプのサンシェードを紹介しましたが、ネットショップでは自身に合ったものが見つからないなどの理由でDIYに出る人もいるでしょう。実際に100均グッズを使ってサンシェードを作り、人気商品よりも安いコストで仕上げるケースもあります

 

100円ショップで買った保温用の銀マットを中心に、マジックテープや結束バンド、吸盤などを組み合わせ、お手製のサンシェードを完成させられます。愛車の窓に合わせやすく、車中泊の準備としても作りやすいでしょう。

 

ネットショップに売ってあるものに限らず、自作グッズで手軽に作れるのもサンシェードの魅力です。

サンシェードの有効活用で車内環境を守ろう

サンシェードを使えば直射日光やゴミなどから車を守れます。特に夏場は乗ろうとしても暑すぎることが問題なので、サンシェードを適度に使って車をガードすることが大切です。適切な選び方を実践し、有効活用で快適なカーライフにつなげましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ