記事ID141303のサムネイル画像

モバイルルーター徹底比較!2020年最新おすすめ5社

モバイルルーターは工事不要でどこでも利用できる点や、クラウドSIM登場で更に人気が高まっています。複数あるモバイルルーターの中でおすすめ5社を徹底比較。モバイルルーターの選び方、月額料金、速度、それぞれの特徴など解説しますので参考にしてください。

おすすめモバイルルーターを比較!Wi-Fi選びの3つのポイント

おすすめのモバイルルーター会社を紹介する前に、まずは選び方のポイントを解説します。

 

  • ポイント1:通信速度は重要!
  • ポイント2:月額料金は安くすべし!
  • ポイント3:可能ならば無制限を選びたい!

 

それぞれのポイントを詳しくみていきましょう。

ポイント1:通信速度など回線品質が良いものを選ぶ

モバイルルーターを選ぶポイントで最初にチェックするのが通信速度です。

 

モバイルルーターにはそれぞれ最大速度が設定されています。

 

速度の単位はbpsで表されます。

 

この数値が大きいほど速いと考えて問題はないでしょう。

 

(例)

  • 下り最大:1,237Mbps
  • 上り最大:50Mbps

 

下りはダウンロード、上りはアップロードを表します。

 

この数値はあくまで理論値でその速度が常時出るものではありませんが、数値の大きいものを必ずチョイスしましょう。

 

ポイント2:月額料金の安いものをチョイス!

モバイルルーターを契約する際に月額料金の安さは絶対に確認すべきでしょう。

 

各社はキャンペーンを展開し月額料金を安くしている反面、プランを複雑にしている節があります。

 

「実質」や「キャッシュバック」などに惑わされず、2年使う場合に最も安いのはどこなのかを把握する必要があります。

 

現在のトレンドは「シンプルなプラン」

 

プランが1つしかなかったり、いつ解約しても違約金がかからない業者も多く登場しています。

ポイント3:無制限か否かを確認!

モバイルルーターを契約する際には通信が無制限かどうかを確認しましょう。

 

モバイルルーターを利用する際に、制限を気にする使い方はおすすめできません。

 

光回線などを自宅に引かずにモバイルルーターに全てを任せる方が多いでしょうから、必ず無制限プランを選択しましょう。

 

ただし注意が必要で、無制限には以下の2つがあります。

 

  • 3日10GBなどの制限
  • 完全に無制限

同じ無制限とうたっていても、直近の使用量に応じて制限をかける業者もあります。

 

できれば完全に無制限の業者を選びたいところです。

モバイルルーター5社 おすすめランキング【2020年最新版】

ここからはモバイルルーターを契約する際におすすめの5社の特徴を解説します。

 

それぞれの速度や月額費用、無制限か否かなどを徹底比較します。

おすすめ1:GMO WiMAX

第1位

GMO WiMAX

GMO とくとくBBで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

速度の安定性・月額費用の安さで高評価!

プランギガ放題プラン月額料金 2,170円(1ヶ月〜2ヶ月目) 3,480円(3ヶ月〜36ヶ月目)
端末代金無料事務手数料3,000円
最低契約年数3年契約解除金19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目) 14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目) 9,500円(25ヶ月目以降)
キャッシュバック2,000円2年間の料金81,900円

まずおすすめなのが、GMO WiMAXです。

近年流行のクラウドWiFiのような完全無制限ではありませんが、速度の安定性・月額費用の安さで人気を得ています。

WiMAXは多数のプロバイダが提供していますが、GMO WiMAXは安さに定評があります。

GMO WiMAXの速度は?

GMO WiMAXの速度をみていきましょう。

 

GMO WiMAXでは以下の4機種を取り扱っています。

 

  • W06
  • WX06
  • WX05
  • W05

 

この中で最も速度が出るのはW06で、最大通信速度は下りで1.2Gbps(ハイスピードプラスエリアモード)です。

 

これはモバイルルーターの中でも最速級なのでおすすめ。

 

WiMAXは建物内では多少電波が弱い傾向にありますが、ストレスのないスピードが出せるのが魅力です。

GMO WiMAXの月額料金は?

GMO WiMAX ギガ放題プラン
月額料金

2,170円(1ヶ月〜2ヶ月目)

3,480円(3ヶ月〜36ヶ月目)

端末代金  無料
事務手数料 3,000円
最低契約年数 3年
契約解除金

19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)

14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目)

9,500円(25ヶ月目以降)

キャッシュバック 2,000円
2年間の料金 81,900円

GMO WiMAXのギガ放題プランは月額料金は1ヶ月〜2ヶ月目までは2,170円、3ヶ月〜36ヶ月目までが3,480円です。

 

月額料金として最安値ですが、3年間の縛りがあり違約金がかかる点は注意が必要です。

 

初期事務手数料3,000円、端末料金は無料でキャッシュバックは2,000円もらうことができます。

 

auのスマホを利用している方は、スマホの料金が1,000円割引になるキャンペーンもあります。

GMO WiMAXは無制限?

GMO WiMAXのギガ放題プランは無制限のプランなのですが、3日で10GBの制限があります。

 

完全に無制限であるプランも他社では登場しているので、その点が弱点ともいえます。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。

出典:https://gmobb.jp

おすすめ2:限界突破WiFi

第2位

限界突破Wifi

限界突破Wifiで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

⽉間容量制限や通信制限が全くない!

プラン通常プラン月額料金3,500円
端末代金無料事務手数料無料
最低契約年数2年契約解除金18,000円(1ヶ月目~24ヶ月目) 5,000円(26ヶ月目以降)
キャッシュバック0円2年間の料金84,000円

限界突破WiFiは⽉間容量制限や通信制限が全くありません。

 

またプランもシンプルで契約期間にかかわらず一定です。

 

クラウドSIMでトリプルキャリア対応ですから、繋がるエリアは広いでしょう。

限界突破WiFiの速度は?

限界突破WiFiのモバイルルーターは1機種のみです。

 

5.7インチのディスプレイを搭載したAndroidベースのモバイルルーターです。

 

そのためGoogleMapなどの地図アプリも利用できます。

 

速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、ドコモ・au・ソフトバンクの電波を場所により自動に切り替えてくれます。

 

下り最大150Mbpsは速度としては速い部類ではありませんが、無制限で使えるところがポイントです。

限界突破WiFiの月額料金は?

限界突破WiFi 通常プラン
月額料金

3,500円

端末代金  無料
事務手数料 無料
最低契約年数 2年
契約解除金

18,000円(1ヶ月目~24ヶ月目)

5,000円(26ヶ月目以降)

キャッシュバック 0円
2年間の料金 84,000円

限界突破WiFiの料金プランはシンプルで1種のみです。

 

月額料金は3,500円で端末料金は無料です。

 

契約期間は2年間となり、1~24ヶ月目で18,000円、3年目以降は5,000円の違約金がかかります。

 

違約金が高めに設定されていますから、契約する際は十分注意しましょう。

限界突破WiFiは無制限?

限界突破WiFiは下り最大150Mbpsと高速ではありませんが、3日10GB制限などは一切なく無制限で使えます。

限界突破WiFiは他社モバイルWiFiのような⽉間容量制限や通信制限がありません。⾃宅の光回線のようにデータ容量を気にする事なく、動画を⾒たりゲームをしたり、安⼼してご利⽤いただけます。

出典:https://genkaitoppa.xmobile.ne.jp

おすすめ3:どんなときもWiFi

第3位

どんなときもWifi

どんなときもWifiで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通信制限が無いのポケット型WiFi

プラン通常プラン(クレジット)月額料金3,480円
端末代金無料事務手数料3,000円
最低契約年数2年契約解除金19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目) 14,000円(13ヶ月目~14ヶ月目) 9,500円(26ヶ月目以降)
キャッシュバック0円2年間の料金86,520円

どんなときもWiFiは通信制限が無いのポケット型WiFiです。

クラウドSIMを採用しており、3キャリアの4G回線を自動で最適化しすることで快適にインターネットが楽しめます。

そのまま海外でも利用できる点もメリットです。

どんなときもWiFiの速度は?

どんなときもWiFiのモバイルルーターも1機種のみとシンプルです。

 

D1と呼ばれる端末で最大で5台まで接続が可能です。

 

重量は151gでモバイルルーターの中では多少重め。

 

速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、ドコモ・au・ソフトバンクの電波に対応しています。

 

無制限で使えるWi-Fiはこの速度が主流ですね。

どんなときもWiFiの月額料金は?

どんなときもWiFi 通常プラン(クレジット)
月額料金

3,480円

端末代金  無料
事務手数料 3,000円
最低契約年数 2年
契約解除金

19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目)

14,000円(13ヶ月目~14ヶ月目)

9,500円(26ヶ月目以降)

キャッシュバック 0円
2年間の料金 86,520円

どんなときもWiFiの料金プランはシンプルプランの1つのみです。

 

月額料金は3,480円で端末料金は無料です。

 

この料金はクレジットカード支払いのもので、口座支払いでは月額3,980円

 

契約期間は2年間となり、1~12ヶ月目で19,000円、13~24ヶ月目で14,000円、それ以降は更新月以外では9,500円の違約金がかかります。

 

2年の縛りがあることはしっかりとチェックしておきましょう。

どんなときもWiFiは無制限?

どんなときもWiFiも下り最大150Mbpsと高速ではありませんが、3日10GB制限などは一切なく無制限で使えます。

おすすめ4:縛りなしWiFi

第4位

縛りなしWifi

縛りなしWifiで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

契約期間の縛りがないプランのモバイルルーター

プラン通常プラン(縛りなし2G/日)月額料金3,300円
端末代金無料事務手数料1,000円
最低契約年数なし契約解除金なし
キャッシュバック5,000円2年間の料金74,200円

縛りなしWiFiの特徴は、契約期間の縛りがないプランを提供している点です。

 

対応端末もソフトバンク、WiMAXに対応したものを各3種づつ用意している充実のラインナップです。

 

ただし、月単位で無制限で利用できる通常プランには1日2GBの制限が設けられています。

 

その他、WiMAXプランや完全に無制限の無制限プランも用意されています。

縛りなしWiFiの速度は?

縛りなしWiFiのモバイルルーターは6機種と幅広い選択肢があります。

 

対応キャリアはソフトバンクとWiMAXに分かれており、それぞれ3機種がラインナップ。

  • 801ZT(ソフトバンク)
  • 601HW(ソフトバンク)
  • FS030W(ソフトバンク)
  • W04(WiMAX)
  • W05(WiMAX)
  • W06(WiMAX)

プランによって対応するルーターが異なる点は注意が必要です。

 

速度を重視するならば601HWが下り最大612Mbps、W06が下り最大1.2Gbpsと高速です。

 

速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、ドコモ・au・ソフトバンクの電波に対応しています。

 

無制限で使えるWi-Fiはこの速度が主流ですね。

縛りなしWiFiの月額料金は?

縛りなしWiFi 通常プラン(縛りなし2G/日)
月額料金

3,300円

端末代金  無料
事務手数料 1,000円
最低契約年数 無し
契約解除金

無し

キャッシュバック 5,000円(Amazonギフト券)
2年間の料金 74,200円

縛りなしWiFiの料金プランはシンプルプランは大きく分けて7つです。

  • 縛りなし通常プラン
  • 縛りなしライトプラン
  • 縛りなしWiMAXプラン
  • 縛りあり無制限プラン
  • 縛りあり通常プラン
  • 縛りありライトプラン
  • 縛りありWiMAXプラン

縛りなしプランは最低契約年数が設定されていないので、いつでも解約することが可能です。

 

縛りありプランは3年契約となり、更新月以外での解約は契約解除料がかかります。

 

また無制限プランは月の制限がないのが特徴ですが、ルーターが下り最大112.5Mbpsの801ZTしか選択できません。

 

2年の縛りがあることはしっかりとチェックしておきましょう。

縛りなしWiFiは無制限?

縛りなしWiFiで完全に無制限なプランは、縛りあり無制限プランのみです。

 

通常プランは2G/日の制限があり、WiMAXプランでは10G/3日の制限があります。

 

プラン選びは慎重に行いましょう。

 

おすすめ5:クラウドWiFi東京

第5位

クラウドWiFi東京

クラウドWiFiで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラウドSIM型のWiFiで、契約期間が存在しない!

プラン通常プラン月額料金3,380円
端末代金無料事務手数料3,980円
最低契約年数なし契約解除金なし
キャッシュバック0円2年間の料金85,100円

クラウドWiFi東京の特徴はクラウドSIM型のWiFiである点と、契約期間が存在しない点でしょう。

 

最低期間は1ヶ月ですが、それ以降はいつ解約しても契約解除金は不要です。

 

対応ルーターはU2sのみで、料金プランも1つととてもシンプルなのが良い点です。

クラウドWiFi東京の速度は?

クラウドWiFi東京のモバイルルーターはU2sと呼ばれる1機種のみです。

 

これは、どんなときもWiFiのモバイルルーターであるD1とほぼ同じものです。

 

重量は151gでモバイルルーターの中では多少重め。

 

速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、ドコモ・au・ソフトバンクの電波に対応し海外でも利用が可能です。

クラウドWiFi東京の月額料金は?

クラウドWiFi東京 通常プラン
月額料金

3,380円

端末代金  無料
事務手数料 3,980円
最低契約年数 無し
契約解除金

無し

キャッシュバック 0円
2年間の料金 85,100円

クラウドWiFi東京の月額プランは1つのみで、月額3,380円です。

 

契約解除金もかからないので、気楽に申し込むことが出来ます。 初月のみ事務手数料3,980円がかかります。

クラウドWiFi東京は無制限?

クラウドWiFi東京は無制限で利用することが可能です。

 

3日10G制限などは一切ありません。

 

このタイプは以下の点だけ注意しましょう。

通信容量の制限などはございませんが、キャリア側の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限がかかる事がございます。
速度制限時の通信速度は384Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

出典:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com

モバイルルーターを契約する際の3つの注意点

モバイルルーターを契約する際に押さえておきたい注意点があります。

 

契約後に後悔しないように、あらかじめチェックしておきましょう。

  • 注意点1:縛りと違約金を必ずチェック
  • 注意点2:完全に無制限だと速度が遅い!?
  • 注意点3:キャッシュバックキャンペーンのもらい方をチェック

注意点1:縛りと違約金を必ずチェック

どんな契約でもそうですが、縛りがあるか違約金はないかを必ずチェックしましょう。

 

縛りとは最低契約年数のことで一定の期間利用しなければ、解約の際に違約金がかかります。

 

違約金がかからないためには、更新月で解約しなければならない制約がある場合も。

 

近年、縛りや違約金のないモバイルルーターも多くなっています。

注意2:完全に無制限だと速度が遅い!?

クラウドSIMに代表される完全に無制限のモバイルルーターは3日10GB制限がないかわりに、速度が遅いというレビューがあります。

 

実際にどんなときもWiFiなどはルーター自体も下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsですから爆速とはいきません。

 

サービスインしてから間もないためか、この理論値よりもさらに遅いという声も。

 

これらの速度はいずれ改善されるでしょうが、レビューなどをチェックした方が良いでしょう。

注意点3:キャッシュバックキャンペーンのもらい方をチェック

モバイルルーターを契約するときに、キャッシュバックキャンペーンを行なっていることがあります。

 

これらはお得にみえますが、もらい方が複雑な場合があります。

 

以下はGMO とくとくBBのキャッシュバックの流れです。

GMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りします。

出典:https://gmobb.jp

キャッシュバックをもらうまでに時間がかかったり、申し込み手順が多いものは避けた方が無難です。

 

出来るだけキャッシュバックよりも、月額料金が安いキャンペーンを行っている会社を選ぶ方が貰いそびれがなく無難です。

一目でわかる!モバイルルータおすすめ5社比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5292767の画像

  • 2
    アイテムID:5292768の画像

  • 3
    アイテムID:5292769の画像

  • 4
    アイテムID:5292770の画像

  • 5
    アイテムID:5292771の画像

  • 商品名
  • GMO WiMAX
  • 限界突破Wifi
  • どんなときもWifi
  • 縛りなしWifi
  • クラウドWiFi東京
  • 特徴
  • 速度の安定性・月額費用の安さで高評価!
  • ⽉間容量制限や通信制限が全くない!
  • 通信制限が無いのポケット型WiFi
  • 契約期間の縛りがないプランのモバイルルーター
  • クラウドSIM型のWiFiで、契約期間が存在しない!
  • 価格
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • 円(税込)
  • プラン
  • ギガ放題プラン
  • 通常プラン
  • 通常プラン(クレジット)
  • 通常プラン(縛りなし2G/日)
  • 通常プラン
  • 月額料金
  • 2,170円(1ヶ月〜2ヶ月目) 3,480円(3ヶ月〜36ヶ月目)
  • 3,500円
  • 3,480円
  • 3,300円
  • 3,380円
  • 端末代金
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 事務手数料
  • 3,000円
  • 無料
  • 3,000円
  • 1,000円
  • 3,980円
  • 最低契約年数
  • 3年
  • 2年
  • 2年
  • なし
  • なし
  • 契約解除金
  • 19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目) 14,000円(13ヶ月目~24ヶ月目) 9,500円(25ヶ月目以降)
  • 18,000円(1ヶ月目~24ヶ月目) 5,000円(26ヶ月目以降)
  • 19,000円(1ヶ月目~12ヶ月目) 14,000円(13ヶ月目~14ヶ月目) 9,500円(26ヶ月目以降)
  • なし
  • なし
  • キャッシュバック
  • 2,000円
  • 0円
  • 0円
  • 5,000円
  • 0円
  • 2年間の料金
  • 81,900円
  • 84,000円
  • 86,520円
  • 74,200円
  • 85,100円

5社で最もおすすめモバイルルーターは、GMO WiMAX

ここまで、モバイルルーターの選び方や料金などをみてきました。

 

最後に5社の料金等をまとめてみます。

モバイルルーター5社の料金比較

会社名 2年間の合計金額 データ制限
GMO WiMAX 81,900円 3日10GB制限
限界突破WiFi 84,000円 完全無制限
どんなときもWiFi 86,520円 完全無制限
縛りなしWiFi 74,200円 1日2GB制限
クラウドWiFi東京 85,100円 完全無制限

結果、月額料金で最も安いのは縛りなしWiFiという結果に。

 

縛りなしWiFiは1日2GB制限があるのは注意が必要です。

 

完全に無制限ではありませんが、速度やサポートなどを加味しても現時点では最もおすすめはGMO WiMAXでしょう。

 

クラウドSIM型のモバイルルーターは速度が遅いという懸念点があります。

 

今後サービスが向上することが予想されますので、期待したいところです。

 

ひとまず使ってみたいという方は、最低契約期間がない縛りなしWiFiやクラウドWiFi東京で速度を試してみるのも手です。

 

この記事を参考に最適なモバイルルーターを選択してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ