記事ID141273のサムネイル画像

バイクプロテクターのおすすめ人気ランキング25選【かっこいいのにしっかりカバー】

バイクプロテクターは、事故での被害を軽減してくれます。しかし、種類も豊富で、使う部位によっても異なります。そこで、今回はバイクプロテクターの選び方や、かっこいいものから夏におすすめのものなどを、部位ごとに商品を紹介していきます。

何を選んだら良いのか分からないバイクプロテクター

バイクで走る際の転倒によってのケガを防止するのがプロテクターです。普段着のようなジャケットをはじめに、軽い着用感のベストやインナー、パンツなどのラインナップがあります。バイクといっても、メンズ用だけに限らずレディース用の商品も人気が高いです。

 

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどメジャーなオンラインからも、バイクライフを楽しくするためにも、うっかりのケガを防ぐことができるプロテクターがたくさんと販売されています。

 

そこで今回はバイクプロテクターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

PR

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター スプリームボディプロテクター

価格:4,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュで爽やかに着用ができる

バイクで走行する際の上半身をしっかりと保護するタイプのバイクプロテクターです。男女のサイズで異なった新しいプラスティックのシェルで作られています。サイズも160cmのレディース用から180cmのXL、2XLなどを展開しています。

バイクプロテクターの種類胸部プロテクター素材ハードタイプ
着やすさ外付けプロテクターその他欧州CE規格

口コミをご紹介

コミネはどれも安くてしっかりしています。地味ですけど、別にかまいません。ケガしなければいいんだから。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイクプロテクターの選び方

バイクプロテクターというのも普段着と同様にたくさんの種類があります。次は、バイクプロテクターの種類、使用されている素材、着用感などのことから選び方をご紹介します

バイクプロテクターの種類

バイクプロテクターといっても、いくつかの種類に分けられます。では、胸部、精髄、エルボー、ニーガードの特徴をご紹介します。

胸部プロテクターは胸部を衝撃から守る

バイク用の胸部プロテクターというのは、ジャケットやベスト、マジックテープで簡単に装着ができるタイプが人気です。このうちから、もっとも安全性でおすすめなのがジャケットです。また、ジャケットだけに限らず、胸部、背中、椎骨をガードする商品があります。

 

シンプルなデザインの胸部プロテクターは、メンズやレディースを有無に自転車からスキーやスケートなどのスポーツにも十分に使うことができます

脊椎プロテクターは脊椎を衝撃から守れる

バイクの走りで脊髄を保護するプロテクターは、ジャケットやベストのタイプがおすすめです。夏の季節でも爽やかに装着ができるメッシュタイプの商品もたくさんと販売されています。

 

バイクの走りを快適にするためにも、ジャケットやベストにインサートをするタイプのプロテクターは、重量が軽いものを優先して選ぶことがおすすめです。

エルボー及びニーガードも重要

エルボーとニーガードというのは、肘と膝用に使うことができるタイプのバイクプロテクターです。この部分は肩を含めてバイクの転倒で骨折をしやすいですから、しっかりと肘と膝をガードする作りのものを選びたいです

 

オンラインからも普段着に使えるようなおしゃれなデザインのものや、エルボーとニーガードがセットになった商品がありますのでチェックをしてみましょう。

使用されている素材で選ぶ

バイクプロテクターは、使用する素材によって異なった商品があります。では、ハードタイプとソフトタイプの特徴をご紹介します。

ハードタイプは安全性が高い

ジャケットだけではなく、脊髄から肘や膝をしっかりとガードするハードタイプのバイクプロテクターが人気です。文字の通りに硬い素材を用いて作られているのがハードタイプのバイクプロテクターは、バイクで転倒によっての衝撃をガードする役目があります。

 

その反面で、見た目がかっちりとし過ぎていたり、ソフトタイプのバイクプロテクターと比較をしてみて、装着感でギャップが起こりやすいです。

ソフトタイプは装着しやすい

ソフトタイプのバイクプロテクターは、ワッフルウレタンのように柔らかい材質を用いて作られています。しっかりと身体をガードするハードタイプと比較をしてみて、快適な装着感がメリットです。ただし、安全性ではハードタイプより劣ります。

着やすさをチェック

ウェア内蔵は着脱しやすい

ジャケットになっているタイプのバイクプロテクターで用いられています。このタイプは、肩から肘、背中や胸部にプロテクターが標準に装備されていることから、バイクだけではなく登山やスキー、かっこいい普段着でも重宝します。

外付けプロテクターは防御性が高い

外付けプロテクターは、着用している服の上に固定をして使います。このタイプも胸部から肘、背中や脊髄、膝など部分別の商品が販売されています。ジャケットと融合する内蔵型のプロテクターと比較をしてみて、防護性が高く、着脱がしやすくなっています。

 

ただし、装着をしてみてからの見た目が硬くかっちりというイメージになることから、どちらかというとレディースでは扱いがしにくく、メンズ向けでおすすめのタイプです。

その他のチェックポイント

CE規格を確認

バイクプロテクターというのは、なんといっても身体を保護するための安全性にこだわって選びたいです。そこでチェックをしてほしいのが「CE規格」です。人気のランキングからも、この規格を取得している商品がたくさんとヒットしています。

 

日本では限られていませんが、欧州で安全性を持ったバイクプロテクターのことを表しています。実際に身体をガードするのは、胸部から肘や背中、肩や脊髄など計10か所に加えて、耐衝撃性が求められます。

 

この規格はバイクプロテクターに限らず、パソコンや携帯電話などにも適用されています。日ごろ高速道路でバイクを走行する方はCE規格が認証された商品を優先してみるのも良いです。

エアバッグ機能も重要

バイクプロテクターでも自動車と同様にエアバッグが付いた商品があります。このタイプは、外付けプロテクターではなく、ジャケットやベストで活用されており、転倒などバイクから身体が離れることで作動するという安全性が高い仕組みです。

 

このタイプのジャケットやベストもCE規格を認証しているバイクプロテクターと同様に高速での走行に向いています。

デザイン性が高いと普段使いしやすい

バイクの走行で必須のプロテクターは、身体をガードする安全性が求められます。実際は、ジャケットや外付けプロテクターが理想ですが、さすがにレディースの場合は扱いにくいこともあります。そこでこだわりたいのが普段着のように使いやすいタイプのバイクプロテクターです

 

フードの着脱ができるメッシュのパーカーや、ロードレースをイメージするかっこいいジャケット、普段着と区別が付かないデニムやボトムスなどの商品がありますのでチェックをしてみましょう。

 

 

胸部プロテクターのおすすめバイクプロテクター10選

第10位

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター チェストガード

価格:6,735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイルドでかっこいい

レディース用で人気を集めているバイクプロテクターです。また、フリーサイズとなっており、男性からキッズにもマッチングします。教習所向けのチェストガードで、モトクロスでも便利に使うことができますのでチェックをしてみましょう。

重量980g寸法奥行き47幅45高さ17 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

ウレタンパッドが入ったプロテクタージャケットでは防御力に不安なのでこれを選びました。整備用つなぎの上に着用していますので、目立ちます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

無限電光(Hit-Air)

エアーバッグベスト

価格:38,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性に優れたプロテクター

普段着にもなるシンプルなデザインのバイクプロテクターです。ライダーがバイクから離れると必然にエアーバッグが膨らむ安全性の高い設計で作られています。このベストと別にセパレート式やHCタイプ、一体型や脊髄タイプ、ハーネス専用サイドパットなどを装着することができます。

重量1.64 Kg寸法-
素材ソフトタイプ着やすさウェア内蔵プロテクター

口コミをご紹介

安心を纏っているような気がします。体験はしたくありませんが。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

GRASH(グラッシュ)

胸部プロテクター チェストプロテクター ハード

価格:2,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メンズとレディース向け

男性だけではなく、女性のライダーにもおすすめのバイクプロテクターです。シンプルなデザインとカラーで、かっこいいバイクライフを楽しむことができます。プロテクターでもハードなタイプで、季節を有無に重宝します。

重量200g寸法奥行き30.7幅17.6高さ4.7 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

いつもながら 対応の早さにはびっくり!
ソフトプロテクターを今迄 使っていましたが
ハードプロテクターは安心感が違いますね

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター フルアーマードボディ ジャケット アウター

価格:13,844円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なサイズのバリエーション

胸部保護オリジナルモールドを採用し、胸部への耐衝撃性を高めたボディプロテクトジャケットです。胸部を剛性の高い1枚式のプロテクターにすることで胸の中心に対する衝撃を緩和します。


ウエストベルトにはサブバンドがついており微調整が可能です。

重量1.5kg寸法奥行き74幅44.5高さ13 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

プロテクター性は非常に高いと思います。安心です。しかし、この製品の上に着るジャケットが無く現在は某ワークショップのジャンパーを羽織ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

RSタイチ(RSTAICHI)

胸部プロテクター テクセル セパレートチェストプロテクター ボタンタイプ

価格:12,289円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートに着用できる

男性向けでおすすめのセパレート型なバイクプロテクターです。テクセルチェストで軽く、剛性と衝撃吸収性にも優れており、快適な着用感です。これ以外にも、一体型と表層強化型から選べるようになっています。

重量458g寸法-
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

とても良い

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

無限電光(Hit-Air)

専用サイドパッド ブラック

価格:2,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段着の上に便利なバイクプロテクター

マジックテープで簡単に装着ができるバイクプロテクターです。着心地も窮屈さを感じることがなく、必要に応じて別売りのハーネスを追加することができます。身体へのフィットもちょうど良く、安心なバイクライフを叶えてくれます。

重量163g寸法-
素材ソフトタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

実物を目にするまでは、装着と使用感に不安を覚えておりましたが、簡単装着、着用時もとても快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター マルチチェストプロテクター

価格:2,918円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な着用感

「コミネ(Komine)」でお馴染みになっている新しいプラスティックシェルを使って作られたバイクプロテクターです。このプロテクターだけでも、シリーズのSK-692と合わせてもかっこいいタイプです。

重量322g寸法奥行き37.4幅30.3高さ6.9 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

冬のジャケット用に購入しました。装着に少しコツが必要ですが装着した感じは頑丈そうで頼りになりそうです。メッシュ素材なので夏にも使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

バイク CEレベル2 チェストアーマー チェストプロテクター 胸部プロテクター

価格:3,741円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗ばむ季節にもおすすめ

男性が着用するだけで、かっこいい雰囲気になるバイクプロテクターです。服の下だけに限らず、ベルトの長さを好きに調整してジャケットの上からも簡単に装着ができるようになっています。生地の裏はメッシュで作られており、夏の季節にもおすすめです。

重量363g寸法-
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他一体型プラスチックシェル

口コミをご紹介

これを付けて事故したわけではないので強度に関しては不明だが、着け心地や違和感は思ってたよりはないし重くもない

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター インナーベスト CEボディプロテクションライナーベスト

価格:7,857円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体にフィットする

シンプルなデザインとカラーの上級モデルなバイクプロテクターです。新しいハードプロテクターに加えて、より安全なCE規格脊椎ハードプロテクターが装備されています。メッシュ性のクッションパッドになっており、夏の季節でも汗の蒸れが気になることがありません。

重量921g寸法奥行き41幅39高さ10.3 cm
素材ソフトタイプ着やすさウェア内蔵プロテクター
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

身長162cm、ウエスト85cm体重58キロでちょうどいいです❗
メッシュ生地で夏でも使えると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

コミネ(Komine)

バイク 胸部プロテクター インナーチェストガードSF

価格:1,122円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイクライダーの男性におすすめ

バイクのインナーで有名な「コミネ(Komine)」の男性用プロテクターです。身体にほど良くフィットするプラスティックのシェルで作られておち、かっこいい普段着で便利に使うことができます

重量141g寸法奥行き28.4幅22.6高さ6.1 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター

口コミをご紹介

男性用みたいですがもちろん女性でも使えます。コスパのよさはさすがKOMINEです。

出典:https://www.amazon.co.jp

胸部プロテクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5276602の画像

    コミネ(Komine)

  • 2
    アイテムID:5276627の画像

    コミネ(Komine)

  • 3
    アイテムID:5276718の画像

  • 4
    アイテムID:5276760の画像

    コミネ(Komine)

  • 5
    アイテムID:5276803の画像

    無限電光(Hit-Air)

  • 6
    アイテムID:5276956の画像

    RSタイチ(RSTAICHI)

  • 7
    アイテムID:5276996の画像

    コミネ(Komine)

  • 8
    アイテムID:5277008の画像

    GRASH(グラッシュ)

  • 9
    アイテムID:5279628の画像

    無限電光(Hit-Air)

  • 10
    アイテムID:5279636の画像

    コミネ(Komine)

  • 商品名
  • バイク 胸部プロテクター インナーチェストガードSF
  • バイク 胸部プロテクター インナーベスト CEボディプロテクションライナーベスト
  • バイク CEレベル2 チェストアーマー チェストプロテクター 胸部プロテクター
  • バイク 胸部プロテクター マルチチェストプロテクター
  • 専用サイドパッド ブラック
  • 胸部プロテクター テクセル セパレートチェストプロテクター ボタンタイプ
  • バイク 胸部プロテクター フルアーマードボディ ジャケット アウター
  • 胸部プロテクター チェストプロテクター ハード
  • エアーバッグベスト
  • バイク 胸部プロテクター チェストガード
  • 特徴
  • バイクライダーの男性におすすめ
  • 身体にフィットする
  • 汗ばむ季節にもおすすめ
  • 快適な着用感
  • 普段着の上に便利なバイクプロテクター
  • スマートに着用できる
  • 豊富なサイズのバリエーション
  • メンズとレディース向け
  • 安全性に優れたプロテクター
  • ワイルドでかっこいい
  • 価格
  • 1122円(税込)
  • 7857円(税込)
  • 3741円(税込)
  • 2918円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 12289円(税込)
  • 13844円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 38480円(税込)
  • 6735円(税込)
  • 重量
  • 141g
  • 921g
  • 363g
  • 322g
  • 163g
  • 458g
  • 1.5kg
  • 200g
  • 1.64 Kg
  • 980g
  • 寸法
  • 奥行き28.4幅22.6高さ6.1 cm
  • 奥行き41幅39高さ10.3 cm
  • -
  • 奥行き37.4幅30.3高さ6.9 cm
  • -
  • -
  • 奥行き74幅44.5高さ13 cm
  • 奥行き30.7幅17.6高さ4.7 cm
  • -
  • 奥行き47幅45高さ17 cm
  • 素材
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • 着やすさ
  • 外付けプロテクター
  • ウェア内蔵プロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • ウェア内蔵プロテクター
  • 外付けプロテクター

脊椎プロテクターのおすすめバイクプロテクター10選

第10位

無限電光(Hit-Air)

エアーバッグジャケット

価格:45,815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製のバイクプロテクター

ライダーのバイクライフをサポートするhit-airのエンデューロモデルです。脇や袖、背中の部分についているファスナーを調節して、風の浸入を防ぐことができます。また、防水や防寒に役立つ別売りのライナーが販売されていますのでチェックをしてみましょう。

重量2.5kg寸法奥行き75幅55高さ10 cm
素材ソフトタイプ着やすさウェア内蔵プロテクター
その他5%還元の対象

口コミをご紹介

日本のメーカーなので到着してみてサイズが合わないと言うことが無くて助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)

背面プロテクター エアスルー脊椎パッド

価格:930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュのジャケットにおすすめ

軽く通気性に優れたワッフルウレタンのバイクプロテクターです。メッシュのジャケットにぴったりとハマりますから、夏の季節におすすめです。リーズナブル価格で、好きな形にカットをして使うことができます。

重量104g寸法奥行き43.4幅33.2高さ3.6 cm
素材ソフトタイプ着やすさジャケットインサート
その他夏用のデザイン

口コミをご紹介

暑くなるか心配でしたが、メッシュになっているので熱がこもらなくていいですね!

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

無限電光(Hit-Air)

CE脊髄パッド ウレタン ブラック(裏面イエロー)

価格:11,897円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性が高いバイクプロテクター

hit-airジャケットについている脊髄パッドのハードなタイプです。柔らかく厚みを持ったウレタンで作られており、好きな形にカットをして使うことができます。また、作りが良く、衝撃吸収性にも優れた効果があります。

重量240g寸法奥行き44.7幅28高さ2 cm
素材ソフトタイプ着やすさジャケットインサート
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

今回ベリックのジャケットに入れる為に購入しました。サイズはぴったりでした!市販のジャケットに付いてる脊髄パッドはウレタンの薄い物が多い中、こちらのは背中側は柔らかく外側は硬い材質です。厚みもかなり有り違いがわかります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

コミネ(Komine)

バイク 背面プロテクター CEマルチバックプロテクター

価格:5,238円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冬の季節におすすめ

上半身の動きをキャッチするバイクプロテクターです。サイズは、Mから2XLを展開しています。服の下に付けるだけではなく、SK-695を合わせてボディ用のプロテクターでも使うことができます

重量739g寸法奥行き65幅30高さ5 cm
素材ハードタイプ着やすさジャケットインサート
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

身長173ですが、丁度いい大きさです。
背中を全部カバーしてますし。ただ、背中を丸めようとしても、プロテクターがちょっと邪魔しますw

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

RSタイチ(RSTAICHI)

バイク用プロテクター イエロー フレックス バックプロテクター

価格:8,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な装着感

運動性と安全性に優れたロードレース用のバイクプロテクターです。身体の動きに沿った快適な装着感を実現しています。肩紐がありませんから窮屈さを感じることがなく、ベルトで長さを調整することができます。

重量640g寸法奥行き40.6幅15.2高さ30.5 cm
素材ソフトタイプ着やすさジャケットインサート
その他ロードレースのデザイン

口コミをご紹介

さっそく、サーキットで転倒
腰から落ちてコレが無かった事思うと、ゾッとします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

コミネ(Komine)

バイク エアスルーハニカムバックプロテクター

価格:673円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュのジャケットにおすすめ

メッシュで爽やかな着用感のバイクプロテクターです。柔らかいウレタンと比較をしてみて、夏の季節でも涼しく着れると評判になっています。また、ハサミで好きなサイズにカットをして、胸部や肩にも使うことができます。

重量99.8g寸法奥行き41.5幅29.9高さ2.7 cm
素材ソフトタイプ着やすさジャケットインサート
その他夏用のデザイン

口コミをご紹介

思ったより早く付きました。
商品も間違いなく良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

イエローコーン

ウレタンパッド3点セット

価格:2,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イエローコーンジャケットの専用プロテクター

肘用のYA-121と肩用のYA-122、脊髄用のYA-123がセットになったメンズ向けのバイクプロテクターです。見た目もシンプルで、かっこいい着用感で人気を集めています。サイズもフリーとなっていますので、体型を有無に装着ができます。

重量222g寸法奥行き39幅20.8高さ5.2 cm
素材ハードタイプ着やすさジャケットインサート
その他5%還元の対象

口コミをご紹介

買ったジャケットに付いていなかったので購入しました。
柔軟な割にしっかりしているので安心してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

コミネ(Komine)

alpinestars(アルパインスターズ)バイク用プロテクター ニュークリオン

価格:2,769円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートに着用ができる

身体に柔らかくフィットするバイクプロテクターです。サイズはS、M、Lの3つから選ぶことができます。重量感と通気性のどちらも良く、汗ばむ夏の季節に重宝します。ライダーを安全に楽しみたい方はチェックをしてみましょう。

重量4.54 Kg寸法奥行き15幅10高さ10cm
素材ハードタイプ着やすさジャケットインサート
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

厚さ 大きさ 重さ 何れも良い感じです。決して軽くは無いですけども。柔らかく身体にフィットしやすいです。ベンチレーションホールは、とても良いです。あとは耐久性が どの位かですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

RSタイチ(RSTAICHI)

バイク用プロテクター タイチCEバックプロテクター

価格:3,492円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体にやさしくフィットする

やわらかく、装着感に優れたバイクプロテクターです。身体にほど良くフィットする形で、サイズもSから5XLと豊富な展開です。超薄型のバイクプロテクターとなっており、服の下に装着をしてスマートに着ることができます。

重量381g寸法奥行き43.5幅31高さ1.8 cm
素材ソフトタイプ着やすさジャケットインサート
その他欧州CE規格

口コミをご紹介

第1位

コミネ(Komine)

バイク 背面プロテクター CEバックインナープロテクター

価格:2,994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夏と冬の季節におすすめ

重量458g寸法奥行き47幅36高さ3 cm
素材ハードタイプ着やすさジャケットインサート

口コミをご紹介

JK-555と合わせて使っています。
もともとついていたやつと交換して使っていますが,こちらのほうが頑丈でいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

脊髄プロテクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5279669の画像

    コミネ(Komine)

  • 2
    アイテムID:5279693の画像

    RSタイチ(RSTAICHI)

  • 3
    アイテムID:5279856の画像

    コミネ(Komine)

  • 4
    アイテムID:5279881の画像

    イエローコーン

  • 5
    アイテムID:5279913の画像

    コミネ(Komine)

  • 6
    アイテムID:5279943の画像

    RSタイチ(RSTAICHI)

  • 7
    アイテムID:5280074の画像

    コミネ(Komine)

  • 8
    アイテムID:5280095の画像

    無限電光(Hit-Air)

  • 9
    アイテムID:5280115の画像

    ラフアンドロード(ROUGH&ROAD)

  • 10
    アイテムID:5280131の画像

    無限電光(Hit-Air)

  • 商品名
  • バイク 背面プロテクター CEバックインナープロテクター
  • バイク用プロテクター タイチCEバックプロテクター
  • alpinestars(アルパインスターズ)バイク用プロテクター ニュークリオン
  • ウレタンパッド3点セット
  • バイク エアスルーハニカムバックプロテクター
  • バイク用プロテクター イエロー フレックス バックプロテクター
  • バイク 背面プロテクター CEマルチバックプロテクター
  • CE脊髄パッド ウレタン ブラック(裏面イエロー)
  • 背面プロテクター エアスルー脊椎パッド
  • エアーバッグジャケット
  • 特徴
  • 夏と冬の季節におすすめ
  • 身体にやさしくフィットする
  • スマートに着用ができる
  • イエローコーンジャケットの専用プロテクター
  • メッシュのジャケットにおすすめ
  • 快適な装着感
  • 冬の季節におすすめ
  • 安全性が高いバイクプロテクター
  • メッシュのジャケットにおすすめ
  • 日本製のバイクプロテクター
  • 価格
  • 2994円(税込)
  • 3492円(税込)
  • 2769円(税込)
  • 2860円(税込)
  • 673円(税込)
  • 8555円(税込)
  • 5238円(税込)
  • 11897円(税込)
  • 930円(税込)
  • 45815円(税込)
  • 重量
  • 458g
  • 381g
  • 4.54 Kg
  • 222g
  • 99.8g
  • 640g
  • 739g
  • 240g
  • 104g
  • 2.5kg
  • 寸法
  • 奥行き47幅36高さ3 cm
  • 奥行き43.5幅31高さ1.8 cm
  • 奥行き15幅10高さ10cm
  • 奥行き39幅20.8高さ5.2 cm
  • 奥行き41.5幅29.9高さ2.7 cm
  • 奥行き40.6幅15.2高さ30.5 cm
  • 奥行き65幅30高さ5 cm
  • 奥行き44.7幅28高さ2 cm
  • 奥行き43.4幅33.2高さ3.6 cm
  • 奥行き75幅55高さ10 cm
  • 素材
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ソフトタイプ
  • ソフトタイプ
  • 着やすさ
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ジャケットインサート
  • ウェア内蔵プロテクター

エルボー及びニーガードのおすすめバイクプロテクター5選

第5位

ITOMTE

強力ステンレス鋼 膝スネガード プ肘ガード 安心 安全 バイクロテクター

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツ用にもおすすめ

マジックテープで簡単に装着ができるバイクプロテクターです。メッシュの生地で作られており、薄く肘や膝にフィットします。見た目もおしゃれなデザインですから、バイクだけではなく登山やスキーなどのスポーツにも十分に使えます。

重量812g寸法奥行き43.4幅17.7高さ12.1 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他おしゃれなデザイン

口コミをご紹介

膝用が欲しかったんですが、なかなか手頃なものがなくこちらのセットを購入。この値段でのこクオリティなら満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

ABINECS

強力ステンレス鋼 安心・安全 プロテクター バイク用

価格:2,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴムベルトで装着ができる

バイクの走りで転倒をしても、しっかりと肘と膝をガードするプロテクターです。見た目より軽量で持ち運びがしやすく、ゴムベルト式で簡単に装着ができます。バイクライフが楽しめるかっこいいデザインのバイクプロテクターを探している方はチェックをしてみましょう。

重量821g寸法奥行き40.4幅16.6高さ12.9 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他5%還元の対象

口コミをご紹介

思っていたより、軽量で使用しやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

Zroot

強力ステンレス鋼 安心・安全 プロテクター バイク オートバイ 用

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適に使うことができる

ゴムのベルトでしっかりと肘や膝に装着ができるバイクプロテクターです。パッドの部分も頑丈なステンレス鋼で作られています。また、見た目もライダーにマッチングするかっこいいデザインで、バイクの走りを妨げない快適な装着感です。

重量245g寸法奥行き43幅14高さ10 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他かっこいいデザイン

口コミをご紹介

見た目より頑丈ですね。
何しろ着けているだけで安心感が違います。他のレビューにあるベルト類は、私には気にならないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

RSタイチ(RSTAICHI)

バイク用プロテクター (FREE) ステルス CE エルボーガード ハード

価格:4,103円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衝撃性に優れている

バイクプロテクターが付いていないジャケットや普段着のインナーにおすすめの商品です。伸縮性をはじめに衝撃性に優れた効果があります。また、メッシュライナーの作りで通気性が良く、汗ばむ夏の季節にも重宝します。

重量322g寸法奥行き34.5幅15.8高さ10.3 cm
素材ソフトタイプ着やすさインナープロテクター
その他シンプルなデザイン

口コミをご紹介

小柄な体型なので、サイズFREEで心配でしたが装着して見てまんぞくしています
安心感があります

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

バイク 肘プロテクター プロエルボーガードDX

価格:2,619円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

かっこいいデザイン

バイクだけではなく、普段着にもおすすめのシンプルなプロテクターです。服の下に装着をしてジャケットを羽織って冬の防寒にも使うことができます。腕の部分にゴムが付いており、サイズに沿って調整して使えます。

重量249g寸法奥行き38.2幅24.6高さ11.6 cm
素材ハードタイプ着やすさ外付けプロテクター
その他シンプルなデザイン

口コミをご紹介

コミネさんのプロテクターを装着していたため怪我をせずにすみました。ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

エルボー及びニーガードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5280162の画像

  • 2
    アイテムID:5280173の画像

    RSタイチ(RSTAICHI)

  • 3
    アイテムID:5280181の画像

    Zroot

  • 4
    アイテムID:5280193の画像

    ABINECS

  • 5
    アイテムID:5280216の画像

    ITOMTE

  • 商品名
  • バイク 肘プロテクター プロエルボーガードDX
  • バイク用プロテクター (FREE) ステルス CE エルボーガード ハード
  • 強力ステンレス鋼 安心・安全 プロテクター バイク オートバイ 用
  • 強力ステンレス鋼 安心・安全 プロテクター バイク用
  • 強力ステンレス鋼 膝スネガード プ肘ガード 安心 安全 バイクロテクター
  • 特徴
  • かっこいいデザイン
  • 衝撃性に優れている
  • 快適に使うことができる
  • ゴムベルトで装着ができる
  • スポーツ用にもおすすめ
  • 価格
  • 2619円(税込)
  • 4103円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2890円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 重量
  • 249g
  • 322g
  • 245g
  • 821g
  • 812g
  • 寸法
  • 奥行き38.2幅24.6高さ11.6 cm
  • 奥行き34.5幅15.8高さ10.3 cm
  • 奥行き43幅14高さ10 cm
  • 奥行き40.4幅16.6高さ12.9 cm
  • 奥行き43.4幅17.7高さ12.1 cm
  • 素材
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • 着やすさ
  • 外付けプロテクター
  • インナープロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • 外付けプロテクター
  • その他
  • シンプルなデザイン
  • シンプルなデザイン
  • かっこいいデザイン
  • 5%還元の対象
  • おしゃれなデザイン

バイクプロテクターの効果

バイクプロテクターというと、メンズ向けというイメージが強いです。また、ロードレースなどでもお馴染みになっています。このプロテクターは、デザインがかっこいいタイプがメインで、プロのレーサーでも外せないアイテムです。

 

実際に、バイクのレースを競い合うプロでも転倒でケガを防ぐためにプロテクターを着用しています。しかし、プロのレーサーではない限りは着用するのが煩わしく感じたり、お金を使って購入するに至らずというのが現状です。

 

もっともケガをしやすい頭部はヘルメットが必須で、胸部、肘、背中、脊髄、膝などをガードするバイクプロテクターをすることによって、断然と安全性がアップします。オンライン通販からもかっこいいデザインのバイクプロテクターがありますのでチェックをしてみましょう。

バイクプロテクターで安全なバイクライフを楽しもう!

バイクプロテクターのおすすめランキング25選をご紹介してきましたけどいかがでしたでしょうか。ライダーに必須のバイクプロテクターといっても、普段着のようにかっこいいデザインの商品があります。バイクライフを楽しむためにも、上手に活用してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ