記事ID141240のサムネイル画像

【2020年最新版!】ラミネーターのおすすめ人気ランキング20選

ラミネーターは特殊なフィルムでラミネートする機械のことで、A3やA4サイズのものなどの保存性を高められます。しかし、種類が豊富なのでラミネーターを選ぶときは迷うかもしれません。そこで今回はラミネータの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。

そもそもラミネーターはどのような機械なのか?

ラミネーターは、印刷物や写真などの保存性を高めるために特殊なフィルムで包装(ラミネート)する機械のことです。レアリティの高いカードなどは少し傷がつくだけで値段が変わるので自分でラミネートする人もいます。

 

ラミネーターは、イラストやメニュー表などをいつまでもキレイに見せたいと思っている人にもおすすめのアイテムです。

 

このように、とても便利なラミネーターですが、サイズやラミネート速度などの違いにより種類が多くなっています。今回はラミネーターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。購入を迷われているのなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

編集部のイチオシのラミネーターはこちら!

サンワダイレクト

400-LM003

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壊れにくいラミネーター

最大A3サイズまで対応していて、加工した直後の熱を取るのに便利なフィルム受けや、フィルム詰まりに対応することができるリリースレバーも付いています。ウォームアップ時間が5~8分ほどと少し長めですが、幅広いサイズに対応しています。

 

デスクを圧迫することがないスリムサイズなのも魅力的なポイントです。付属されているフィルム受けを取り付ければ、ラミネート後の熱いフィルムを覚ますことができるので、安心して使うことができます。

 

ラミネーターの速度は平均的で、壊れにくいと口コミで評判です。長持ちするラミネーターを探している人にもおすすめすることができます。

 

 

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚0.1mm
対応ラミネート厚0.4mmローラー本数2本
本体サイズ49.5×8×10.8cm重量1.7kg

口コミをご紹介

使ってみたら、シンプルで使いやすく、連続でラミネートしても止まることもなく使えています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ラミネーターの選び方

フィルムのサイズや厚さ

ラミネーターは機種によって対応しているフィルムのサイズや厚さが異なります。それによってどのような違いがあるのかをチェックしておきましょう。

 

 

フィルムのサイズはA3が使いやすい

ラミネーターフィルムのサイズは、はがきやクレジットカードほどのサイズから、B5・A4・A4など幅広くサイズ展開されていることが特徴です。通常の規格に加えて周囲に3mmの余白が取られているのが一般的です。

 

しかし、ラミネーターは機種により、はがきサイズのみ対応していたり、A3まで対応しているなど対応するフィルムのサイズが違います。はがきやカードサイズをメインとして使う予定であれば、サイズを限定しても問題ありません。

 

さまざまなサイズのフィルムを使いたいと考えているのであれば、A3サイズなど幅広い用紙に対応しているラミネーターを購入すると、小さいカードなどを数枚まとめてラミネートできるので便利に使えます。

 

 

フィルムの厚さの選び方

ラミネートフィルムの厚さを示す単位はミクロンになっていて、1ミクロンは0.001mm(1/1000mm)です。販売されているフィルムの厚さは100~200ミクロンが多いですが、75~350ミクロンと幅広く展開されています。

 

値が増えるほど丈夫になり、フィルムの厚みによって必要な熱量が変わってきます。機種によって対応するフィルムの厚さが異なるので、どれくらいの厚みに仕上げたいのかに合わせてラミネーターとフィルムを選ぶようにしましょう。

 

 

ラミネーターを選ぶときにチェックしたいポイント

ラミネーターは機種によって、一度に加工できる枚数やラミネート速度などが異なります。購入するときにチェックしておきたいポイントをここからはご紹介していきます。

 

 

一度に加工できる枚数には限界がある

ラミネーターを連続して使うと、熱不足により仕上がりが白くなってしまうことがあります。一度に加工する枚数を3枚までにして、本体への負担を抑えるのがおすすめです。

 

価格が高くても問題ないのであれば業務用などで連続加工ができる性能が高い商品もあるので、機種に対応している枚数を守るようにしましょう。

 

 

ローラーの本数は多いほど性能が高い

ラミネーターの内部にあるローラーは、2本・4本・6本タイプがあり数が多いほどキレイな仕上がりになります。カードサイズなど小さめであればローラーが2本であってもキレイに仕上げることができます。

 

ですが、安定しにくいA3サイズなどの広い紙はフィルムが反り返ってしまうことにつながるので、大きい用紙をラミネートしたいと考えているのであれば4~6本ローラーを選ぶのがおすすめです。

 

 

ウォームアップの時間も忘れずにチェック

ラミネーターは熱の力を利用するので、起動した後気に温度がしっかり上がるのを待つ必要があります。ウォームアップの時間は商品によって異なり、1分以内とほとんど待ち時間がないものから、10分以上かかってしまうものもあります。

 

デスクワークの合間に行うなど急ぐ必要がない場合は気にしなくて問題ありませんが、効率よく作業したいのであれば、ウォームアップ時間が短いものを選ぶようにするのがおすすめです。

 

 

ラミネート速度も重要

ラミネーターを選ぶときは、ラミネート速度もチェックしておきたいポイントです。ラミネーターは機種によって加工スピードが異なっていて、遅い機種だと200mm/分、早いラミネーターになると450mm/分ほどの速度で加工できます。

 

ラミネート速度は、作業効率を考えると重要なポイントなので、購入する機種に迷ったら比較するポイントとしてチェックしておきましょう。

 

 

あると便利な機能

ラミネーターは機種によって搭載されている機能が異なります。必須機能というわけではありませんが、あると便利に使うことができます。

 

温度調節機能

フィルムの種類や加工するものに合わせて温度の調節をすることができる温度調節機能が付いているタイプを選ぶとフィルムが白くなることを防いで、波打ちのないキレイな仕上がりになります。

 

 

オートシャットオフ機能

ラミネーターの中には、一定時間使わないと自動で電源を消してくれるオートシャットオフ機能が付いている商品もあります。必ずしも必要な機能ではありませんが、あると便利な機能です。

 

 

逆回転機能があると安心

逆回転機能は、フィルムがローラーに巻きついてしまったり、投入したフィルムが出口から出てこないと気づいた時に、ローラーを逆回転させてフィルムを取り出すことができる機能です。

 

ラミネーターの故障でもっとも多いのが巻き込み故障になっていて、その原因の多くはフィルムを逆から(開いている方から)ラミネーターに通してしまったり、正しく紙をセットしていないことです。

 

一度巻き込んでしまうと簡単に取り出すことができず、有償修理になってしまう場合もあります。逆回転機能があれば、すぐに自分で対処することができるので安心して使うことができます。

 

 

 

メーカーで選ぶ

有名なメーカーのラミネーターであれば、購入後の補償や修理などのアフターケアの面でも安心です。なので、ラミネーターはメーカーの名前や購入後の対応などを参考にして選ぶのも1つの方法です。

 

ラミネーターで有名なメーカーは、アイリスオーヤマ、ナカバヤシ、サンワダイレクト、アスカなどです。ラミネーター選びで迷ったときの参考にしてみてください。

 

ラミネーターおすすめ人気ランキング20選

第20位

Ajimuki

ラミネーター

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気泡を排除できる機能搭載

A3サイズまで対応しているので、名刺や書類など多くのものをラミネートすることができます。作業中でも静かなので夜でも安心して使えます。新型加熱システムを採用しているので、気泡を排除してキレイに仕上げることができます

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ重量

口コミをご紹介

子供が描いた絵などを長く保存するため、ラミネーターを購入しました。今まで使った物は最大A4サイズ対応なので、今回はA3対応の方を購入しました。使い方がとても簡単で 子供一人でも操作できます。 これからは子供の絵を大事に保存します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第19位

ABOX

OL381C

価格:7,270円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜でも使いやすく安心して使える

ラミネート・紙切り・角取りの3つの機能が備えられているので便利に使うことができます。作業音がほぼ聞こえないので夜でも使いやすいのも魅力的です。ABS機能が搭載されているので紙が詰まってしまったときも安心です。

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ43.5×15.0×8.1cm重量2.37kg

口コミをご紹介

自作のステッカー作りでいつも防水防塵用の保護フィルムを貼るのが下手で失敗ばかりしていたので、試しにラミネーター使ったらどうなんだろうと購入しました。そうしたら簡単にいい具合にできあがったのと、防水保護フィルムより安くラミネートフィルムが買えることで大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第18位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

パーソナルラミネーター クイックラミ Z2723

価格:5,836円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業効率を上げられる

フィルムが詰まってしまっても背面のフリーレバーを操作することでフィルムを取り除くことができるので安心して使うことができます。ウォームアップも加工も早いので作業効率を上げられると口コミで好評です。

 

 

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数4本
本体サイズ454×150×78mm重量1.9kg

口コミをご紹介

立ち上がり速い!
自分が使う頻度では十分な性能。
価格も手ごろだしいいと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第17位

ABOX

ラミネーター

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かなので夜でも安心して使える

シンプルでキレイな外見のラミネーターです。コンパクトなデザインなので片手でも持ち出しやすくなっています。使っているときも静かなので夜でも安心して使うことができます。新型加熱システムが採用されていて気泡を排除することができるのも魅力的です。

 

16枚の異なるサイズのラミネートフィルムが付属しているので、購入したらすぐに使えるのも嬉しいポイントです。3分間のウォームアップで30分連続作業可能なので、多くの写真などを一気にラミネート加工することができます。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数2本
本体サイズ430x110x66mm重量1.03kg

口コミをご紹介

仕事で急きょ必要になり買いました。
ラミネーターフィルムも大きさごとに数枚入っていて助かりました。
説明書も日本語で書いてあるし、カットするやつもついていました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第16位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

Z2763

価格:9,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラミネートスピードが素早い

ウォームアップ時間が室温や温度設定によって異なりますが、平均約40秒なのですぐに使うことができるラミネーターです。ラミネートスピードはA4サイズ100μm+薄紙の場合は約44秒は素早いのも魅力的です。

 

カラーは白と黒がラインナップされていて、コンパクトなワイヤータイプトレー付きで使いやすくなっています。温度設定は100μmと150μmの2段階切り替えが可能で、仕上がりとスピードのバランスを選ぶことができます。

 

対応サイズA4対応フィルム厚150μm
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数4本
本体サイズ360×150×78mm重量2.3kg

口コミをご紹介

なんの問題もなし、スムーズにラミパックできます。今はまだA4しか使ってないですがキレイに仕上がります。 
やはりさすがに専門メーカーの製品ですね。こだわっていい製品になっているんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

LM42E

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすく初心者にもおすすめ

加工物をしっかりと仕上げてくれるワイヤートレーや、詰まったフィルムを取り出すために使えるフリーレバーが付いています。シンプルでデザインになっていて、コンパクトサイズなので使い勝手に優れています。

 

対応可能なサイズはA4までで、温度設定や速度調整の必要がありません。ラミネーターを使った加工に初めて挑戦する方にもおすすめです。使い方も簡単でボタン1つ押すだけでラミネーターの準備をすることができます。

 

 

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚0.1mm
対応ラミネート厚0.4mmローラー本数2本
本体サイズ35×8×9.5cm重量1.49kg

口コミをご紹介

温度調節は出来ないシンプルな作りです。
その為100μm専用ですが、特段厚さにこだわりはないので、全然気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

アコ・ブランズ・ジャパン(ACCO BRANDS)

GLMZ344X

価格:14,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目と機能の両方に優れる

スタイリッシュなデザインが人気で、特A3サイズまで対応しているラミネーターです。インテリアとしても置けそうだと評判で、使わないときは縦置き収納することができるので、場所を取らないのも嬉しいポイントです。

 

オシャレな雰囲気と実用性を兼ね備えていて、オートシャットOFFなど便利な機能も搭載されています。持ち運びに便利な取っ手が付いているのも便利で、見た目と機能の両方を重視したいと考えている人におすすめすることができます。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚0.075mm〜0.15mm
対応ラミネート厚0.8mmローラー本数4本
本体サイズ50×8.5×18.5cm重量3.1kg

口コミをご紹介

性能は良いですよ。
普通に使えてラミもキレイです。
この近未来的なデザインがいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

HSL-A34-W

価格:9,073円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

ウォームアップ時間が35秒と短いのが魅力的で、ローラーが4本なので仕上がりの反りを抑えられます。しっかりとキレイに圧着させられます。シンプルでスタイリッシュなデザインなのでインテリアにも馴染みやすいと評判です。

 

高速で安定したラミネート加工をすることができて多機能ですが、簡単操作なので初心者にもおすすめすることができる機種です。ハガキやポスターにメニュー表など、さまざまなものをラミネート加工することができます。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数4本
本体サイズ51.9×15.5×11.3cm重量3.5kg

口コミをご紹介

起動時間がとても速くて最高!!
待ってるイライラがなく
ストレスレスですね!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

AUTSCA

ラミネーター

価格:3,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心して使えるラミネーター

ウォームアップが3~5分と素早いので、作業効率を上げることができます。もしフィルムが詰まってしまってもローラーの隙間を広げてフィルムを取り出すことができるリリースレバーが搭載されていて、それによりフィルムの巻き込みを防止できます。

 

また、ラミネーターの電源機を切って製品の背面にあるABSを使って紙を手で取り除くこともできるので安心です。フィルムが付属しているので購入したらすぐに使うことができるのも嬉しいポイントです。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ重量

口コミをご紹介

初めてラミネーターを購入。
仕事用のポスターを早速作りました。温度が上がるのも割と早く、そんなに待たずに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

LFA34AR

価格:7,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムでさまざまなものを加工できる

独特な形状をしているラミネーターで、あまり場所を取らないスリムな設計です。デスクの上に置いても邪魔になりにくく最大Aサイズまで対応しているので、ポスターなどを始めとして、さまざまなものを加工したいときにも便利に使えます。

 

5段階の温度調節機能が搭載されているので、加工したいものの厚みなどによって温度を細かく変えることができます。ウォームアップの時間が約2分と短くなっていて、完了時にはランプの点灯だけではなくブザー音が鳴って知らせてくれます。

 

対応サイズA3対応フィルム厚0.15mm
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数4本
本体サイズ15.5×51.9×11.3cm重量4.26kg

口コミをご紹介

以前使っていたA3までの機械は、パウチ可能までに20分くらい掛かりました。また、機械自体も大きくて置き場所に困っていました(ずいぶん昔の製品…(^^;)…)。この機械は準備時間も早く、スマートなため重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

bonsaii

L409-A

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすいラミネーター

約3分50秒とウォームアップが素早いので、温度や速度などの調整が必要ないシンプルなラミネーターです。写真だけではなくメニューやカードなどの小さいサイズにも対応しています。

 

IDカードなら2枚同時にラミネートすることができるので、作業時間を短縮できます。ラミネートフィルムは、水・油・薬品に強いプラスチックで出来ているのでツヤとハリを出すことができて、水や汚れからしっかりと守ってくれます。

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚100μm
対応ラミネート厚0.5mmローラー本数2本
本体サイズ360×147×58mm重量

口コミをご紹介

欲しかったA4のラミネーターが買えました。過熱も早いし、音も静かだし申し分がありません。
直売所で販売する商品のPOPに使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

HOMPOVIN

ラミネーター

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

購入したらすぐに使える

A3サイズまで対応していて、普通の書類や名刺であれば問題なく加工することができるラミネーターです。静音性に優れているので夜に使っても周囲に迷惑をかけません、ウォームアップは2~4分完了するので作業効率を向上させることができます。

 

新型加熱システムを採用していて、気泡を排除することができます。16枚の異なるサイズのラミネートフィルムが付属しているので、購入したらすぐに使えるのも嬉しいポイントです。ABS機能があるので万が一詰まってしまっても安心です。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚80-125mic
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ440x150x65mm重量1.48kg

口コミをご紹介

3Aがプリパッチできるので便利すし、温もる時間が早くて、仕事が早く済む

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

TACKLIFE-JP

MTL01

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで初心者も扱いやすい

最大幅は210mmで、A4・A5・カードサイズの3種に対応しています。ラミネーターはリリースレバーを搭載していて、紙が詰まってしまっても簡単に解消することができます。ウォームアップは3~5分と短めで、時間効率を上げられます。

 

操作がしやすいので初心者でも簡単にラミネートすることができます。コンパクトで軽量なデザインなので、設置しやすくなっています。

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ重量

口コミをご紹介

ボタンが少ないから使い方がかりや易くていいと思います。
電源入れたら自動的にヒートアップします。あとは「挿入可」の表示が明るくなったらラミネートを入れるだけで完成です。きれいに仕上がってて満足です

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

サンワダイレクト

400-LM004

価格:12,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能でウォームアップ時間は90秒

ブラック1色のシンプルなデザインが特徴的なラミネーターで、ウォームアップ時間が90秒と高速なのも魅力的です。待ち時間なく加工作業を行うことができるので、日常的にラミネートをしたいと思っている人におすすめです。

 

ローラーが4本なので加工物が反り返ってしまう心配もありません。価格は高いですが高性能なラミネーターが欲しいという人に向いています。壊れにくいと口コミで好評なのも嬉しいポイントです。

 

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚0.1mm〜0.15mm
対応ラミネート厚0.4mmローラー本数4本
本体サイズ46.5×7.3×13.2cm重量2.95kg

口コミをご紹介

起動直後の匂いがなかなか強烈ですが、あっという間に温まるので重宝しています。
今のところ問題なく使用できているので良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

howein

TOQIBO ラミネーター

価格:2,268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素早く加工できる

A4サイズを1枚加工するためにかかる時間が60~90秒と素早く加工することができるので、急いで加工したいときに便利な機種です。リバース機能も搭載しているので、失敗したときにも対応できるのも便利です。

 

 

 

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚0.1mm
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数2本
本体サイズ34×10×9cm重量1.7kg

口コミをご紹介

子供の書いた絵や、作品、学校の大事な書類、家庭の写真保存などに使用してます。
電源を入れてからの操作も簡単で、綺麗に仕上がりました、可愛いクリップとラミネートフィルムも付いています、ありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ナカバヤシ(Nakabayashi)

クイックラミ NQL-101A4BK

価格:4,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素早くラミネートできる

クイックラミという名前の通り、すぐ使えることがテーマになっているラミネーターです。ウォームアップにかかる時間は、室温約25度で100μm+適正サイズの薄紙という条件なら約40秒と素早く準備が整います。

 

ラミネートにかかる時間が100μmの厚さで約44秒で加工が終わるのも魅力的なポイントでうす。速さを重視してラミネーターを選びたい人におすすめです。

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚0.1mm〜0.15mm
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数2本
本体サイズ36×7.8×15cm重量1.5kg

口コミをご紹介

自作のデカールをアイロンでやっていたが、どうしてもシワが出来て、上手く作れない。
本当は温度調整出来るのが良かったが、こちらの商品はすぐに使えて値段も手頃なので購入。
出来は、シワが殆んど出来ない。これで納得いくデカールが作れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Smarware-JP

ラミネーター

価格:4,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いサイズに対応

名詞などのカードサイズからA3まで、幅広いサイズに対応しているラミネーターです。静音性に優れているので、夜間やオフィスでも使いやすいと評判です。逆回転機能は搭載されていませんが、ABSボタンを押せば詰まったフィルムを簡単に取り出せます。

 

ラミネートフィルムの角を丸く切り取ることができる角取りが付いているのも魅力的な機種です。

 

 

対応サイズA3対応フィルム厚100um
対応ラミネート厚ローラー本数
本体サイズ440x150x64mm重量1.53kg

口コミをご紹介

ラミネートフィルムも入ってたのですぐにラミネートに挑戦してみました!以前使用してたものが加工中とてもうるさかったのですが音は想像よりも静かで綺麗にラミネートできました。A3サイズまで加工できてこちらの価格だったらコスパは良い気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

HOKEKI

ラミネーター

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新型加熱システム搭載

対応サイズがA4までと小型なだけあって、価格も手頃です。コンパクトで収納しやすくなっていて、最大ラミネート厚は0.5mmまで対応しているので、写真加工用として十分に使うことができます。

 

気泡が残りにくい新型加熱システムが搭載されていることでキレイにラミネートできるので、思い出の写真などを保存するために使うのもおすすめです。

 

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚
対応ラミネート厚0.5mmローラー本数2本
本体サイズ355x125x75mm重量1.00kg

口コミをご紹介

コンパクトサイズ&軽量なので、持ち運びが便利!というのが最初の印象でした。
本体は3分程で温まり、しっかりラミネート加工してくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

MONOLITH

OL389

価格:4,157円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな設計

ドイツ国内シェアNO.1メーカーのMONOLITHが出しているラミネーターで、シンプルな設計で扱いやすいことが魅力です。操作は電源・HOT/COLDの切り替え・ABSボタンのみで、HOTは約115度、COLDは常温で固定ですがフィルム厚は80~125μmまで対応しています。

 

ウォームアップが約4~5分と短めで、スイッチが2つだけなので簡単に操作することができます。初心者にもおすすめできる機種です。

 

 

対応サイズA4対応フィルム厚80~125μm
対応ラミネート厚75~125μローラー本数2本
本体サイズ重量

口コミをご紹介

安物のラミネーターを2台使用しましたが、いずれもすぐに故障しました。この機種は結構使用していますが今のところ大丈夫。音も静かです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

アスカ

L203A6

価格:3,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでデスクに置いても邪魔にならない

小さいサイズのものだけラミネート加工したいと考えている人におすすめのラミネーターで、最大ラミネート幅はA6サイズ。最大ラミネート厚はフィルム合わせて0.6mmです。はがきサイズまでのものをラミネート加工することができます。

 

本体のサイズが小さいことが特徴になっていて、コンパクト設計なのでデスクに置いても邪魔になることはありません。ローラーは2本付いていて、ラミネート速度は1秒当たり約3.1mm。150㎛フィルムにも対応しているので使い勝手にも優れています。

 

 

 

対応サイズA6対応フィルム厚0.15mm
対応ラミネート厚0.6mmローラー本数2本
本体サイズ22.1×8.4×13cm重量890g

口コミをご紹介

小さいラミネーター用を探していました。安くてデザインもよく。これに辿りつきました。
今までのと違い数十秒で温まり、すぐに出来ます。高級感もあり卓上にピッタリです。大満足です。
大きさをしっかりと確認して購入してください。診察券とかカード用のラミネーターです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ラミネーターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5273409の画像

    アスカ

  • 2
    アイテムID:5273419の画像

    MONOLITH

  • 3
    アイテムID:5273416の画像

    HOKEKI

  • 4
    アイテムID:5273412の画像

    Smarware-JP

  • 5
    アイテムID:5273406の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 6
    アイテムID:5273146の画像

    howein

  • 7
    アイテムID:5273174の画像

    サンワダイレクト

  • 8
    アイテムID:5273426の画像

    TACKLIFE-JP

  • 9
    アイテムID:5273429の画像

    HOMPOVIN

  • 10
    アイテムID:5273423の画像

    bonsaii

  • 11
    アイテムID:5273182の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 12
    アイテムID:5273432の画像

    AUTSCA

  • 13
    アイテムID:5273435の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 14
    アイテムID:5273208の画像

    アコ・ブランズ・ジャパン(ACCO BRANDS)

  • 15
    アイテムID:5273139の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 16
    アイテムID:5273441の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 17
    アイテムID:5273444の画像

    ABOX

  • 18
    アイテムID:5273447の画像

    ナカバヤシ(Nakabayashi)

  • 19
    アイテムID:5273450の画像

    ABOX

  • 20
    アイテムID:5273451の画像

    Ajimuki

  • 商品名
  • L203A6
  • OL389
  • ラミネーター
  • ラミネーター
  • クイックラミ NQL-101A4BK
  • TOQIBO ラミネーター
  • 400-LM004
  • MTL01
  • ラミネーター
  • L409-A
  • LFA34AR
  • ラミネーター
  • HSL-A34-W
  • GLMZ344X
  • LM42E
  • Z2763
  • ラミネーター
  • パーソナルラミネーター クイックラミ Z2723
  • OL381C
  • ラミネーター
  • 特徴
  • コンパクトでデスクに置いても邪魔にならない
  • シンプルな設計
  • 新型加熱システム搭載
  • 幅広いサイズに対応
  • 素早くラミネートできる
  • 素早く加工できる
  • 高性能でウォームアップ時間は90秒
  • コンパクトで初心者も扱いやすい
  • 購入したらすぐに使える
  • シンプルで使いやすいラミネーター
  • スリムでさまざまなものを加工できる
  • 安心して使えるラミネーター
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • 見た目と機能の両方に優れる
  • 使いやすく初心者にもおすすめ
  • ラミネートスピードが素早い
  • 静かなので夜でも安心して使える
  • 作業効率を上げられる
  • 夜でも使いやすく安心して使える
  • 気泡を排除できる機能搭載
  • 価格
  • 3570円(税込)
  • 4157円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 4899円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 12980円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 7350円(税込)
  • 3499円(税込)
  • 9073円(税込)
  • 14200円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 4380円(税込)
  • 5836円(税込)
  • 7270円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 対応サイズ
  • A6
  • A4
  • A4
  • A3
  • A4
  • A4
  • A3
  • A4
  • A3
  • A4
  • A3
  • A3
  • A3
  • A3
  • A4
  • A4
  • A3
  • A3
  • A3
  • A3
  • 対応フィルム厚
  • 0.15mm
  • 80~125μm
  • 100um
  • 0.1mm〜0.15mm
  • 0.1mm
  • 0.1mm〜0.15mm
  • 80-125mic
  • 100μm
  • 0.15mm
  • 0.075mm〜0.15mm
  • 0.1mm
  • 150μm
  • 対応ラミネート厚
  • 0.6mm
  • 75~125μ
  • 0.5mm
  • 0.6mm
  • 0.6mm
  • 0.4mm
  • 0.5mm
  • 0.6mm
  • 0.8mm
  • 0.4mm
  • 0.6mm
  • 0.6mm
  • ローラー本数
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 2本
  • 4本
  • 2本
  • 4本
  • 4本
  • 4本
  • 2本
  • 4本
  • 2本
  • 4本
  • 本体サイズ
  • 22.1×8.4×13cm
  • 355x125x75mm
  • 440x150x64mm
  • 36×7.8×15cm
  • 34×10×9cm
  • 46.5×7.3×13.2cm
  • 440x150x65mm
  • 360×147×58mm
  • 15.5×51.9×11.3cm
  • 51.9×15.5×11.3cm
  • 50×8.5×18.5cm
  • 35×8×9.5cm
  • 360×150×78mm
  • 430x110x66mm
  • 454×150×78mm
  • 43.5×15.0×8.1cm
  • 重量
  • 890g
  • 1.00kg
  • 1.53kg
  • 1.5kg
  • 1.7kg
  • 2.95kg
  • 1.48kg
  • 4.26kg
  • 3.5kg
  • 3.1kg
  • 1.49kg
  • 2.3kg
  • 1.03kg
  • 1.9kg
  • 2.37kg

ラミネーターの使い方

ラミネーターを上手に使うためには使い方を知っておくことも重要です。余熱をしっかりと行い、真っ直ぐに挿し込み、挿し込む方向を間違えないことが重要です。余熱が不十分だと上手くラミネートできないので、ウォームアップが完了してから使いましょう。

 

挿し込むときはフィルムの結合している方を挿し入れます。自動的に用紙が引き込まれるので、押したり引っ張ったりしないで待ちましょう。

 

フィルムの余白を過剰に取りすぎないことも重要なので、ラミネートするものが小さい場合はフィルムの大きさを名刺サイズにするなど、余白をできるだけ出さないようにしましょう。

 

ラミネーターは目的に合わせて選ぶことが重要

ラミネーターにはさまざまな種類があるので、使用する目的に合わせて選ぶことが重要です。どのようなものをラミネートしたいのかや、仕上がりをどうしたいかを考えながら選ぶようにしてみてください。

 

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ