記事ID141238のサムネイル画像

【液晶・有機EL】壁掛けテレビのおすすめ人気ランキング20選【2020年最新!】

壁掛けテレビには、液晶・有機ELのラインナップがあります。また、メリットやデメリットも考慮した上でないと購入してから後悔してしまうかも。ここでは、壁掛けテレビの選び方や、おすすめの商品をご紹介していきます。壁掛けテレビに興味がありましたなら見逃せない内容です!

壁掛けテレビは部屋のスペースを有効活用できる

壁掛けテレビは、リビングや自室などを広く使うことができて、壁と一体化することにより迫力がある映像が楽しめることから人気が高まっています。近年では、スリムな液晶テレビなどが次々と発売されたことにより、壁掛けに対応しているテレビが増えています。

 

部屋のスペースを有効に活用することができて、オシャレな雰囲気も演出することができるので壁掛けテレビはおすすめです。壁があれば好きな場所にテレビを設置することができるのも人気の理由になっています。

 

壁掛けテレビに適しているのは、液晶テレビや有機ELテレビです。今回は、壁掛けテレビの選び方や、おすすめのテレビをご紹介していきます。壁掛けテレビに興味があるのなら必見です。

編集部イチオシ壁掛けテレビはこちら!

ソニー(SONY)

KJ-49X8500G

価格:115,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超解像エンジン4K X-Reality PROや倍速機能を搭載

4Kチューナー内蔵モデルで、超解像エンジン4K X-Reality PROを搭載しています。倍速機能を搭載していることで速い動きに強く、スポーツの残像も気になりません。チューナーを内蔵しているので、壁掛け後に外付けチューナーを外付けする必要がありません

 

Android TV(TM)機能を搭載しているので、YouTubeやPrime Videoなどのネット動画や音楽など、好きなアプリを自由に追加して楽しむことができます。別売のUSBハードディスクを接続するだけで、裏番組を録画できるのも魅力的なポイントです。

 

スマートフォンで見ているネット動画も映せるので、外出中に見ていて動画を家では大画面で楽しむことも可能です。快適な操作性を実現しているので、ストレスなくネット動画やテレビ番組を楽しめます。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1098×703×279mm重量13.7kg

口コミをご紹介

4Kアップコンバートの機能が秀悦なのと、トリルミナスディスプレイの効果で、地デジのフルHD映像でも見入っちゃうほど綺麗で鮮やかです。
お袋のTVが壊れたので買い換えたのですが、自分のTVも買い換えたくなってしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

壁掛けテレビの選び方

壁掛けテレビには、いくつかの選び方のポイントがあります。購入する前にチェックすれば失敗しない買い物ができます。

画質による違い

テレビを選ぶときの重要なポイントの1つが画質です。それぞれの画質によってどのようなメリットやデメリットがあるのかチェックしておきましょう。

フルHDテレビは価格が安い

フルHDテレビは、1920×1080の約200画素で構成されています。現在はフルHDが標準となっていて、価格が安くなっていることがメリットです、低価格の壁掛けテレビが欲しいのであれば、フルHDから探すようにするのがおすすめです。

4Kテレビは画質に優れる

4KはフルHDの約4倍の画質で構成されています。購入する前に知っておきたいのが4Kテレビと4K対応テレビの違いです。4Kテレビであれば問題ありませんが、4K対応テレビだと後から4Kチューナーを別途購入して接続する必要が多いことに注意が必要です。

 

4K放送はBSで実用放送が始まっていますが、地上波での4K放送はまだ始まっていません。東京オリンピック・パラリンピックに向いて準備が進んでいるので、近い将来に地上デジタルでも4K放送が見られるようになると言われています。

8Kテレビはより繊細な映像を楽しめる

8Kテレビは4Kの4倍となる約3300画素で、超高繊細な映像を見られます。東京オリンピックに向けて4K放送と同様にBSでは実用放送が始まっています。放送を見るためには、8Kチューナー内蔵テレビか、8K対応テレビと8Kチューナーの組み合わせで見る必要があります。

壁掛けテレビのインチ数の目安

壁掛けテレビは、設置する部屋とのバランスを考えることも重要です。4.5~6畳程度の部屋であれば32型(32インチ)、6畳程度なら40や42型、8畳程度なら46型、10畳以上であれば55型以上のものを選ぶのがおすすめです。

 

テレビを見るのに適した距離である、画面の縦の長さ×3を目安にしてみてください。ちなみに1インチは約2.54cmです。

液晶と有機ELの違い

現在の壁掛けに対応している薄型テレビのラインナップは、液晶テレビの他に有機ELテレビもあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、どちらのテレビを選ぶのかも重要なポイントです。

液晶テレビは低価格で省電力

液晶テレビを有機ELテレビと比較したときのメリットは、テレビ自体の価格が安いことや、液晶パネルのLED化により省電力であることです。また、国内メーカーも多くのラインナップを発売しているので、自分の欲しいモデルを見つけやすいこともメリットと言えます。

有機ELテレビは壁掛けに適している

有機ELテレビは色がとても鮮やかで、液晶画面が苦手としている黒色もはっきりとした黒として表現することができます。視野角が広く正面以外からでもキレイなことも大きな特徴と言えます。

 

早い動きも得意としていて、液晶テレビにありがちな遅延もありません。スポーツ番組などをストレスなく見られます。また、液晶テレビよりも薄くて軽いので、環境などにもよりますが壁掛けの補強工事が不要な場合もあります

 

有機ELテレビは壁掛けに適している言えます。賃貸住宅など、壁に工事をすることが難しい場合、おすすめなのがメリット。デメリットとしては液晶テレビは価格の低下が著しいですが、有機ELテレビはそれと比較すると高価であることです。

液晶パネルの駆動方法

液晶テレビの購入を検討しているのであれば、液晶パネルの駆動方法による違いをチェックしておくことも重要です。同じメーカーであっても機種によってVAパネルとIPSパネルを使い分けています。

VA方式パネルは黒色の沈みこみに優れる

VA方式パネルは、高コントラストが特徴になっていて色調が繊細です。黒色の沈みこみが優れていることも魅力的なポイントです。

 

しかし。液晶分子の回転方向の関係により正面から見るとキレイですが、斜めから見ると色が褪せてしまったり、明るさが落ちてしまうという特徴があることには注意が必要です。

IPS方式パネルは斜めからでも見やすい

視野角の広さが特徴になっているIPSパネルは、斜めからでもキレイに見えると言われています。角度による色調の変化や、輝度の変化が少ないというメリットがあります。

 

ですが、VAパネルと比較すると黒色の輝度が高く、黒白のコントラストが弱いので少し暗く感じてしまいやすくなっています。

液晶パネルの種類で選ぶ

液晶パネルの種類は、表面加工の違いなどにより見え方に違いがあります。液晶テレビの機種によって使い分けがされています。

グレアパネルはキレイで鮮明

グレアパネルは、表面処理でツヤツヤした加工を施していて光沢パネルと呼ばれています。画面がキレイで鮮明ですが、光が当たると映像がボヤケて見にくくなってしまうというデメリットがあります。部屋の照明や太陽光の具合を考えて選ぶ必要があります。

ノングレアパネルは長時間見ていても疲れにくい

ノングレアパネルは、光沢がないパネルです。グレアパネルと比較すると地味でクッキリしない感じに映りますが、暗いシーンで自分が映りこまなかったり、長時間視聴しても目が疲れにくいというメリットがあります。

液晶テレビはバックライトのチェックも重要

液晶テレビは、バックライトの配置や駆動方法によって価格や画質に差が出ます。価格重視で選ぶのであれば、上下左右にバックライトが配置されているエッジ型がおすすめ。

シャープでメリハリのある映像を楽しみたいのであれば、コントラストが高くなる直下型を選ぶのがおすすめです。

 

また、直下型には点灯と消灯を細かく制御することができる部分駆動モデルもあります。黒い場所を消灯することにより、引き締まった黒を表現することができます。

壁掛けテレビは機能も重要

映画やゲームなどを楽しむために壁掛けテレビを購入するのであれば、テレビの機能をチェックすることも重要です。

 

1本のケーブルで映像と音声をデジタル出力することができるHDMI端子、ARC(ホームシアター用外部スピーカー)への接続対応など、外部機器との連携機能を確認することが重要です。HDMI端子は、端子の数が少ないと足りなくなることもあるので注意が必要です。

 

また、外付けHDDによる録画に対応しているのかも注目すべきポイントと言えます。他にも外付けHDDや、無線LANの子機をつないだりするために、使い方によってはUSB端子も重要になります。人によって環境が異なるので、自分でしっかりと把握する必要があります。

インターネット接続ができると便利

壁掛けテレビで、インターネットにアップされている動画や、ビデオオンデマンドを楽しむためには、インターネット接続が可能かどうかをチェックしておくことが重要です、接続方法は有線LANと無線LANの2つがあるので、どちらに対応しているかのチェックも重要です。

 

既に自宅で無線LANを使っているのであれば、無線LANに対応している壁掛けテレビを選ぶようにするのがおすすめです。

リモコン操作やレスポンスもチェック

実店舗で実機を操作して使用感を確かめられるのであれば、実際に気になるテレビをリモコンで操作してみるのがおすすめです。特に番組表の切り替え速度とチャンネルの切り替え速度はメーカーや機種によってばらつきがあります。

 

レスポンスが悪いとストレスの原因にもなってしまうので、購入した後に後悔しないために事前にチェックしておきたいところです。

 

また、壁掛けテレビでインターネット動画を見たいと考えているのであれば、YouTubeなどのサイトを表示させるまでの操作が簡単なのかもチェックしておくのがおすすめです。

液晶の壁掛けテレビおすすめランキング16選

第16位

オリオン(Orion)

NHC-241B

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高い

目の疲れの原因と言われているブルーライトを、リモコンのボタン1つで50%軽減することができる機能を搭載しています。画面が際立つスリムなベゼルで、スタイリッシュでデザイン性が高いことも魅力的なポイントです。

解像度HDHDMI端子入力1
サイズ17.3x55x36.4cm重量3.2kg

口コミをご紹介

寝室で見ていたブラウン管テレビがいよいよ駄目になったので購入致しました。価格も安くて余り期待していませんでしたが思いの外画面が綺麗でとても喜んでいます。メインの32型の大手メーカー製テレビと何ら遜色有りません。良い商品を有難う御座いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第15位

ジョワイユ

32TVSPVR

価格:18,300円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安い

生活家電を扱うジョワイユのコスパに優れる液晶テレビです。とにかく価格が安いのが魅力的で、自室や寝室用に壁掛けテレビを置きたいと考えている人におすすめです。

解像度HDHDMI端子入力2
サイズ69.8×39.2×18.4cm重量6.5 kg

口コミをご紹介

4Kだ、8Kだと画質を争い付加価値をつけ購買意欲促進とばかり最新技術を搭載する中、32Vクラスでこれだけ必要性能がそろい安価であれば問題は無いでしょう。妙な装飾もなくスリムなのは、とても扱いやすい。 

出典:https://www.amazon.co.jp

第14位

シャープ(SHARP)

AQUOS LC-32E40

価格:39,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単サクッと検索が便利

テレビに多機能は求めないが、ナショナルブランドだと安心だと考えている人におすすめの液晶テレビです。番組の過テレビや人名を画面から選ぶだけで番組を見つけられる「簡単サクッと検索」が便利だと評判です。

解像度HDHDMI端子入力2
サイズ73.2×17.7×45.9cm重量6.0kg

口コミをご紹介

海外製の32型のテレビが5年で故障してしまったので、日本のメーカーの最安値の物を探していました。
液晶画面も綺麗だし満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第13位

Hisense(ハイセンス)

HJ43K3120

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斜めからでも見やすい

直下型バックライトを採用していて、色むらを抑え映像の高発色を実現しています。広視野角のIPSパネルなので、斜めからでも見やすくなっています。Wチューナーなので、録画中に別の番組を見られるのが魅力的です。

解像度フルHDHDMI端子入力2(ARC対応)
サイズ971x611x192mm重量9.3kg

口コミをご紹介

結構良い買い物しましたと思います。大きさも満足だし、画質もそんなに悪くわない。プレステに使っても十分!今の所は満足ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第12位

シャープ(SHARP)

AQUOS LC-40U45

価格:334,798円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

120スピードによりスポーツ鑑賞にもおすすめ

豊かな色彩やリアリティあふれる映像を再現できる、リッチカラーテクノロジーの低反射パネルが採用されています。素早い動きの残像感を抑えられる120スピードにより、スポーツ鑑賞にも適しています。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ901×271×558mm重量20.5kg

口コミをご紹介

レコーダー機能はありませんが、映像等は非常よく、満足できる製品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-43X8000E

価格:75,380円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

X-Reality PROの4Kバージョンを搭載

スリムでデザイン性の高いフォルムをしているので、壁掛けにピッタリの液晶テレビです。リビングをオシャレに演出できます。ソニーの超解像エンジン、X-Reality PROも4Kバージョンを搭載しています。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ96.4×61.7×24.2cm重量10.1kg

口コミをご紹介

故障や不具合等は全くなく使用してます、1日約8時間程見てますが色焼けや画質落ちはなくとても綺麗です!基本はゲーム(ps4Pro、XboxX)で使ってます。コスパなだけでなく品質、性能が凄くいいのでこのテレビはオススメします

出典:https://www.amazon.co.jp

第10位

シャープ(SHARP)

AQUOS LC-22K45-B

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンモニターとして使うのもおすすめ

外付けUSB-HDDに対応していて、裏番組録画機能も搭載している22インチのフルHD液晶テレビです。キレイなフルHDの高画質を楽しむことができて、パソコン接続も可能です。テレビを見たり、パソコンモニターに使ったりと幅広く活用できます。

解像度フルHDHDMI端子入力2
サイズ50.8×36.1×21cm重量4.8kg

口コミをご紹介

デスクトップPCの液晶ディスプレイ兼TVで、フルHD、机の狭いスペースに設置できる
小型の機種で、まともそうなものを探したら、ほとんどなく、この機種にたどり着きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

東芝

REGZA 32S22

価格:32,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質モデルでゲームの遅延も補正できる

レグザエンジンファインを搭載している高画質モデルです。東芝のテレビが得意としているゲームモードが搭載されていて、ゲームダイレクトによりゲームの遅延を補正できます。色味を抑えている色調は、壁に掛けても見やすくなっています。

解像度ハイビジョンHDMI端子入力2(ARC対応)
サイズ734×466×159mm重量5kg

口コミをご紹介

ダブルチューナーで、使えないクラウドやwebがなく、シンプルな32型。
チャンネル切替、起動、番組表表示とも、今までの32型の中では一番。余分な機能もなく、リモコンも小さめでシンプル。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

シャープ(SHARP)

AQUOS 2T-C32AE1

価格:36,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くっきりボタンを搭載していて人の声を聴き取りやすい

32インチのテレビとしては珍しい直下型のバックライトを採用していて、画像の色ムラがなく均一で鮮明かつ見やすくなっています。

 

高音と低温を調節して人の声を聴き取りやすくする、くっきりボタンが付いているのでテレビから離れていても聞き取りやすくなっています。

解像度HDHDMI端子入力3(ARC対応)
サイズ733×484×169mm重量6.1kg

口コミをご紹介

安く購入出来てよかったです。特に画質も問題ありません。この機能でこの価格では満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-32W730E

価格:58,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超解像エンジン搭載でネット接続も可能

超解像エンジン「X-Reality PRO」を搭載している上位機種です。ワイヤレスでネットに接続することができて、YouTubeなどの動画コンテンツを楽しむことができます。

解像度フルHDHDMI端子入力2(ARC対応)
サイズ728×473×174mm重量5.6kg

口コミをご紹介

これはいいですね!画質が良くて綺麗です。見やすい大きさで、子供部屋に丁度良かったです。買って良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

シャープ(SHARP)

AQUOS 4T-C50AJ1

価格:138,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るいリビングでも見やすい

パネルにシャープ独自の低反射パネルを使用していて、明るいリビングでも見やすい工夫がされています。色彩豊かなリッチカラーテクノロジーと広色域のHDRを組み合わせることにより、さらに高繊細な画像表現を実現しています。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1126×719×271mm重量21.5kg

口コミをご紹介

16畳のリビングに設置しました。
大画面なので、各種設定等の文字も眼鏡無しでよく読み取れるようになりました。
画面への映り込みも全く気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

東芝

REGZA 40S22

価格:42,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアダイレクトスピーカー搭載で聴きやすい

ブロックノイズやモスキートノイズなどを抑えられるノイズクリア機能を搭載しています。テレビ前面にクリアダイレクトスピーカーを搭載しているので、離れたところでも聴きやすいのも魅力的なポイントです。

解像度フルHDHDMI端子入力2(ARC対応)
サイズ907×590×155mm重量9.5kg

口コミをご紹介

型落ちですが、機能も画質も値段も申し分ないです。やはりレグザは良いですね~

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

東芝

REGZA 50M520X

価格:149,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジのノイズの低減する機能搭載

絵柄に応じた復元処理を適切に行う4KビューティーXと、地デジのノイズを低減することができる地デジビューティーXを搭載しています。

 

それにより、高繊細な画像を実現しています。4Kチューナーを内蔵しているので、アンテナが対応していればすぐに4K放送を見られます。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1120×677×182mm重量18kg

口コミをご紹介

今まで、何故REGZAを購入しなかったのか。コスパ、画質、番組表、タイムシフト機能等まさに、液晶テレビの最高位です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

パナソニック(Panasonic)

TH-55GX850

価格:189,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

立体音響を体感できる

パナソニック独自の技術である、広色域「ヘキサクロマドライブ」で微妙な色合いを忠実に再現しています。スピーカーはドルビーアトモスに対応していて、前後左右に加えて上下と立体音響を体感することができます。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ123.5×77.0×24.8cm重量24.0kg

口コミをご紹介

前のテレビが古かったせいか、とても細かいところまで鮮やかに見れます。
野球中継では打球がしっかり追えるのが新鮮でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ソニー(SONY)

KJ-55X9500G

価格:184,315円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

細かい部分のエリア制御に優れる

倍速駆動に加えて独自のバックライト制御により滑らかでクッキリとした映像を実現しています。細かい部分でのエリア制御にも優れていて、映画などの見応えが違うと口コミなどでも評判です。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1228×776×274mm重量19.1kg

口コミをご紹介

ソニーのブラビアと言えば、操作のもっさり感で敬遠していた方も多いかと思いますが,X9500Gから
プロセッサーがX1 Ultimateになり、サクサク操作感 最高!。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

シャープ(SHARP)

4T-C60AN1

価格:135,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジを4K画質まで高める機能搭載

高画質画像処理エンジンAQUOS 4K Smart Engine PROを搭載していて、ノイズを低減していいます。また、4k-Master アップコンバートプロを搭載することにより、地デジを4K画質まで高め最高画質を実現しているのも魅力的なポイントです。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1354×849×341mm重量33.5kg

口コミをご紹介

コスパに惹かれて本製品を購入しましたが、予想を上回る出来栄えにとても満足しております。
最近の液晶は薄くなった分、やはり気になるのは音ですが、この製品は少し調整してやれば中々良い音になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

液晶の壁掛けテレビ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5288712の画像

    シャープ(SHARP)

  • 2
    アイテムID:5288743の画像

    ソニー(SONY)

  • 3
    アイテムID:5288729の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5288677の画像

    東芝

  • 5
    アイテムID:5288651の画像

    東芝

  • 6
    アイテムID:5288657の画像

    シャープ(SHARP)

  • 7
    アイテムID:5288435の画像

    ソニー(SONY)

  • 8
    アイテムID:5288434の画像

    シャープ(SHARP)

  • 9
    アイテムID:5288430の画像

    東芝

  • 10
    アイテムID:5288914の画像

    シャープ(SHARP)

  • 11
    アイテムID:5288903の画像

    ソニー(SONY)

  • 12
    アイテムID:5288872の画像

    シャープ(SHARP)

  • 13
    アイテムID:5288856の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 14
    アイテムID:5288894の画像

    シャープ(SHARP)

  • 15
    アイテムID:5288885の画像

    ジョワイユ

  • 16
    アイテムID:5288844の画像

    オリオン(Orion)

  • 商品名
  • 4T-C60AN1
  • KJ-55X9500G
  • TH-55GX850
  • REGZA 50M520X
  • REGZA 40S22
  • AQUOS 4T-C50AJ1
  • ブラビア KJ-32W730E
  • AQUOS 2T-C32AE1
  • REGZA 32S22
  • AQUOS LC-22K45-B
  • ブラビア KJ-43X8000E
  • AQUOS LC-40U45
  • HJ43K3120
  • AQUOS LC-32E40
  • 32TVSPVR
  • NHC-241B
  • 特徴
  • 地デジを4K画質まで高める機能搭載
  • 細かい部分のエリア制御に優れる
  • 立体音響を体感できる
  • 地デジのノイズの低減する機能搭載
  • クリアダイレクトスピーカー搭載で聴きやすい
  • 明るいリビングでも見やすい
  • 超解像エンジン搭載でネット接続も可能
  • くっきりボタンを搭載していて人の声を聴き取りやすい
  • 高画質モデルでゲームの遅延も補正できる
  • パソコンモニターとして使うのもおすすめ
  • X-Reality PROの4Kバージョンを搭載
  • 120スピードによりスポーツ鑑賞にもおすすめ
  • 斜めからでも見やすい
  • 簡単サクッと検索が便利
  • 価格が安い
  • デザイン性が高い
  • 価格
  • 135300円(税込)
  • 184315円(税込)
  • 189000円(税込)
  • 149800円(税込)
  • 42750円(税込)
  • 138000円(税込)
  • 58618円(税込)
  • 36800円(税込)
  • 32400円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 75380円(税込)
  • 334798円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 39200円(税込)
  • 18300円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • フルHD
  • 4K
  • フルHD
  • HD
  • ハイビジョン
  • フルHD
  • 4K
  • 4K
  • フルHD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HDMI端子
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力3(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2
  • 入力2
  • 入力1
  • サイズ
  • 1354×849×341mm
  • 1228×776×274mm
  • 123.5×77.0×24.8cm
  • 1120×677×182mm
  • 907×590×155mm
  • 1126×719×271mm
  • 728×473×174mm
  • 733×484×169mm
  • 734×466×159mm
  • 50.8×36.1×21cm
  • 96.4×61.7×24.2cm
  • 901×271×558mm
  • 971x611x192mm
  • 73.2×17.7×45.9cm
  • 69.8×39.2×18.4cm
  • 17.3x55x36.4cm
  • 重量
  • 33.5kg
  • 19.1kg
  • 24.0kg
  • 18kg
  • 9.5kg
  • 21.5kg
  • 5.6kg
  • 6.1kg
  • 5kg
  • 4.8kg
  • 10.1kg
  • 20.5kg
  • 9.3kg
  • 6.0kg
  • 6.5 kg
  • 3.2kg

有機ELの壁掛けテレビおすすめランキング4選

第4位

パナソニック(Panasonic)

ビエラ TH-55EZ950

価格:199,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

対応機器なら別の部屋でも録画番組を見られる

ビエラの高画質技術である、ヘキサクロマドライブ プラスが採用されていることにより、繊細な光まで映し出すことができる有機ELの良さが最大限に引き出されています。お部屋ジャンプ対応の機器を使っていれば、別の部屋でも録画した番組を見られます。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ121.0×68.0×138.8cm重量18.5 Kg

口コミをご紹介

REGZAからの買い替えでしたが液晶と比べちゃいけませんが画質が凄くて映画三昧です。
他で言うほど音は悪くはないと思いますよ。お値段以上の満足感です。回線繋げばアプリ等Amazonプライムもそのまま見れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

東芝

REGZA 65X920

価格:364,140円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K放送も高コントラストで描かれる

タイムシフトマシン機能搭載の有機ELテレビです。エンジンは、レグザエンジン Evolution PROを搭載していて、4K放送も高コントラストで描かれます。タイムシフトマシンは、いつでも見逃した番組を再生できることで人気があります。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1446×846×267mm重量46.5kg

口コミをご紹介

4Kチューナーも内蔵されており、すぐに4K放送が見れます。
4K視聴メインなら、55インチは迫力、4K感の無さなどからおすすめできません。
65インチを強くお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

パナソニック(Panasonic)

VIERA TH-55GZ2000

価格:311,735円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極の黒再現を実現

パナソニック独自開発の高コントラスト、Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイを搭載していて、究極の黒再現を実現しています。スピーカーはイネーブルドスピーカーでドルビーアトモスに対応していて、立体音響を楽しめます

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1225×783×310mm重量33kg

口コミをご紹介

画面はきれいの一言。
4Kより画質の劣る地上波、BSともにきれいに表示してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ソニー(SONY)

KJ-65A9G

価格:436,364円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質プロセッサー搭載

軽いと評判の有機ELテレビです。画質は最上級モデルらしく高画質プロセッサーのX1 Ultimateを搭載することで、クッキリと高繊細に画像処理をしています。

 

スピーカーは、画面を振動させ音を出すアコースティック サーフェス オーディオプラスにより、音の広がりを増しています。

解像度4KHDMI端子入力4(ARC対応)
サイズ1447×838×255mm重量24.8kg

口コミをご紹介

初めて経験する素晴らしい画質で大変満足しています。機能面でも多機能で十分満足出来る製品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

有機ELの壁掛けテレビ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5288785の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5288766の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5288759の画像

    東芝

  • 4
    アイテムID:5288835の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • KJ-65A9G
  • VIERA TH-55GZ2000
  • REGZA 65X920
  • ビエラ TH-55EZ950
  • 特徴
  • 高画質プロセッサー搭載
  • 究極の黒再現を実現
  • 4K放送も高コントラストで描かれる
  • 対応機器なら別の部屋でも録画番組を見られる
  • 価格
  • 436364円(税込)
  • 311735円(税込)
  • 364140円(税込)
  • 199800円(税込)
  • 解像度
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • HDMI端子
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • 入力4(ARC対応)
  • サイズ
  • 1447×838×255mm
  • 1225×783×310mm
  • 1446×846×267mm
  • 121.0×68.0×138.8cm
  • 重量
  • 24.8kg
  • 33kg
  • 46.5kg
  • 18.5 Kg

壁掛けテレビのデメリット

壁掛けテレビには、さまざまなメリットがありますが、デメリットもあります。ですので、購入する前に壁掛けテレビのデメリットを知っておくことも重要です。

設置場所を簡単に移動できなくなる

テレビをテレビ台に置いて見るのであれば、配線さえ伸ばせばテレビの設置場所を移動することができます。ですが、壁掛けテレビにすると、一度決めた場所から簡単にテレビの設置位置を移動することができません。

 

また、選択する取り付け家具によってはテレビの向きすら変えられなくなります。購入するときは、使い方に合わせて注意深く選ぶようにしましょう。

設置する壁に負担がかかる

購入したテレビを壁掛けにするためには、予定位置にしっかりと固定するための壁下地が必要です。サイズや種類によっても異なりますが、テレビ本体と取り付け用の金具を合わせた重さになるので、それなりに負担がかかってしまいます。

 

事前に設置場所を決めてから、しっかりと取り付け用の壁下地を入れておく必要があるので注意しましょう。また、取り付け用の金具を設置するために壁に穴を開ける必要があるので、取り付け位置の変更をすると壁やクロスに傷がついてしまいます。

壁掛けテレビで快適に番組や動画を楽しもう

壁掛けテレビは、選び方のポイントなどを踏まえて選ぶことが重要です。どれを購入すればいいのか迷ったら、重視したいポイントを考えてみるのがおすすめです。壁掛けテレビで、快適にテレビ番組や映像を楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ