記事ID141200のサムネイル画像

Canonの一眼レフおすすめ人気ランキング15選【Kiss・中級モデルも多数紹介】

一眼レフ市場シェアNO.1を誇るCanon。初心者から上級者まで幅広いラインナップが特徴ですが、最近は中級モデルやフルサイズがトレンドの様子。そこで今回は女子に人気のKissシリーズから中級・上級者向けフルサイズまで、Canon一眼レフのおすすめを紹介します。

キヤノンの一眼レフカメラの魅力

世界中のカメラファンから絶大な支持を受けるCanon。Canonの一眼レフの魅力は、高性能で使いやすく、コストパフォーマンスに優れていること。具体的には、女子に人気のKissは使いやすさ、中級モデルはコスパの良さ、フルサイズモデルは性能の高さが魅力なのです。

 

Canonの一眼レフが素晴らしいことは分かるけれど、やっぱり一眼レフは「難しい」「高い」といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、最近は一眼レフの性能が大幅に向上したことにより、昔と比較して価格がリーズナブルになりました。

 

Canonの一眼レフは幅広いラインナップが特徴である反面、モデル数が多過ぎて選ぶのが難しいといった声も聞かれます。そこで今回はCanonの一眼レフの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみて下さい。

編集部イチオシのおすすめのCanonの一眼レフはこちら!

キヤノン

EOS Kiss X9 ダブルズームキット

価格:65,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者におすすめの超軽量小型モデル

編集部のイチオシは、超軽量小型モデル「EOS KISS X9」ダブルズームキット。バリアングル液晶モニター搭載で406gという驚きの軽さのため、女性や外出先での撮影が多い方におすすめです。

 

初心者の方でも直感で操作ができる「ビジュアルガイド」機能を搭載し、軽さだけでなく、操作性の良さでも高い評価を獲得。難しい撮影モードの設定も、モードごとに実際の作例を視覚的に表示してくれるガイドつきで、設定に迷うこともありません。

 

女性が持ち歩いても負担にならない軽さで、外出先での思わぬシャッターチャンスにも対応可能。お子様とのお出かけや旅行など、さまざまなシーンでの活躍が期待できます。気軽に持ち歩ける、初心者向け一眼レフをお探しの方にイチオシのモデルです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2520万画素
連写速度5.0コマ/秒測距点9点
重量406g

口コミを紹介

恐ろしいほど画質が良く、さすが一眼レフという感じ。
背景ボケした写真なんか撮ったらそれはもう気分はプロww
コツ掴んで沢山練習すればもっと良く撮れると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

Canon一眼レフの選び方

Canonの一眼レフを選ぶ際に、これだけは押さえておきたいポイントについてご紹介します。

レベルで選ぶ

どんなに高性能なカメラでも、使いこなせなければ無用の長物。まずは自分のレベルにあったモデルを選ぶことが大切です。

初心者向け|エントリーシリーズ「Kiss」がおすすめ

初めてCanonの一眼レフを購入される方には、小型軽量で低価格さが魅力のEOS Kissシリーズがおすすめ。Kissシリーズは女性やママ向けのエントリーモデルとして人気があり、初心者向け一眼レフの中では1番の販売数を誇ります。

 

一眼レフは重くて扱いにくいイメージがありますが、Kissシリーズの平均重量は初心者でも扱いやすい400~600g。価格はNewモデルの定価で10万円程度なので、家計に負担のない範囲で購入できます。

 

初心者でも使いやすい操作性の良さも魅力のため、カメラ任せでも驚くほどキレイな写真が撮れます。一眼レフ初心者の方や女性には、小型軽量・高画質のEos Kissシリーズがおすすめです。

中級者向け|EOSシリーズの中から必要とする機能で選ぼう

もう少し画質にこだわりたい一眼レフ中級者の方には、ミドルクラス以上のモデルが揃うEOSシリーズがおすすめです。EOSシリーズはハイエンドに近くなるほど高価になるため、必要とするスペックに見合ったモデルを選ぶことが大切。

 

ミドルクラスはエントリーモデルよりも画質が良いのはもちろんですが、AF性能も大幅に向上します。電車や動物など、動く被写体の撮影には「EOS 90D」がおすすめ。最高10コマ/秒の高速連写とAF追従性能で、ピンボケのままシャッターを切る心配もありません。

 

EOSシリーズの一眼レフはモデルにより得意とする機能が異なるため、どの機能を重視するかがモデル選びのポイントと言えるでしょう。

上級者向け|プロも愛用のEOS 1Dシリーズがおすすめ

より高度な撮影にチャレンジしたい一眼レフ上級者の方には、EOS 1Dシリーズがおすすめです。プロのカメラマンも愛用するこのシリーズの魅力は、高画質と高速性能。ISO感度を上げることで、肉眼では見えない暗所での撮影を可能にしました。

 

画像処理速度・連写速度がずば抜けて高いので、モータースポーツや激しい動きのプロスポーツの撮影でも、シャッターチャンスを逃す心配はありません。カメラ好きなら一度は憧れる、最高レベルの一眼レフをお探しの方におすすめのシリーズです。

用途で選ぶ

何を撮影したいのかによって必要となる機能が異なります。一眼レフを選ぶ際は、どのような用途で使うのかも大切なポイントです。

動く被写体の撮影|AF性能と連写速度が速いモデルがおすすめ

鉄道・車・飛行機・動物など、動く被写体の撮影には、AF(オートフォーカス)が高速のモデルを選びましょう。AFとはピントを自動で合わせる機能のことで、動きの早い被写体の撮影の場合、ピント調整が遅いとピンボケになってしまいます。

 

動く被写体の撮影には、連写速度(連続撮影速度)性能も重要です。連写速度は〇コマ/秒で表され、コマ数が多いほど1秒間に撮影できる枚数が多くなります。シャッターチャンスを逃さないためには、連写速度の速いモデルを選ぶようにしましょう。

 

動く被写体の撮影には、連写速度の速い「EOS 90D」、高感度撮影が可能な「EOS 5D Mark IV」「EOS 6D Mark II」がおすすめです。

子供やペットの撮影|「キッズモード」搭載モデルがおすすめ

お子様やペットの撮影には「キッズモード」搭載モデルがおすすめ。キッズモードは動く被写体にピントを合わせ続け、速いシャッター速度での撮影を行います。動きの予測ができないペットや、わんぱく盛りのお子様の撮影にぴったりのモードです。

 

お子様の運動会の撮影には、動く被写体に素早く対応できる「スポーツモード」がおすすめ。そのほか、人と動物の瞳にフォーカスを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」など、Canonの一眼レフにはお子様やペットの撮影に最適な機能が数多く搭載されています。

 

写真も動画も一眼レフで撮影したい方には、自動で最適な撮影シーン設定ができる「EOSシーン解析システム」搭載モデルがおすすめ。発表会など、定位置からの動画撮影が多い方は、バリアングル液晶モニター搭載モデルがおすすめです。

夜景の撮影|ISO感度の高いモデルがおすすめ

夜景の撮影には、ISO感度の数値幅の大きいモデルがおすすめ。ISO感度とは、レンズから入ってきた光をカメラ内でどのくらい増幅させるかを表す指標です。数値が大きいほど弱い光でも増幅して撮影することが可能。

 

夜景の撮影はシャッター速度が遅くなり、ブレやすくなります。ブレを防ぐには三脚での撮影か手ブレ補正機能のついたレンズを使いましょう。夜景の撮影は画質にもこだわりたいので、フルサイズセンサー搭載の「EOS 6D MarkII」「EOS 5D Mark IV」がおすすめです。

料理・花の撮影|バリアングルモニター搭載モデルがおすすめ

花や料理の撮影には、バリアングル液晶モニター搭載のモデルがおすすめ。花は高低差のある場所での撮影、料理は低い位置での撮影のため、360度自由に角度が変えられるバリアングル液晶モニターがあると便利です。

 

ライブビュー撮影なら拡大してピントを確認することもできるため、高低差のある場所での撮影が快適に行うことができます。

センサーサイズで選ぶ

Canonの一眼レフカメラには「フルサイズ」「APS-H」「APS-C」の3つのサイズがあります。

APS-C/H|軽さ・コスパ重視の方におすすめ

APS-Cのセンサーサイズは約15.0×22.4mm。サイズが小さいぶん、カメラ本体もコンパクトになるため、扱いやすいことが特徴です。低価格の割に画質も良く、3つの中では最もコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

 

Canonには18.6×27.9mmのAPS-Hというサイズもありますが、現状ではEOS 1DシリーズとライカM8/8.2のみが搭載。APC-Hは専用レンズがないため、フルサイズの交換レンズを装着します。APC-Hは望遠と速写性、低ノイズ、高感度が必要となる撮影に適しています。

フルサイズ|画質にこだわりたい方におすすめ

フルサイズのセンサーサイズは約24×36mm。サイズが大きいぶん、カメラ本体も重なりますが、APSを上回る圧倒的な高画質が魅力です。フルサイズは自由にボケ度合いを調整できるため、背景を大きくボカしたポートレイトなどの撮影に適しています。

機能で選ぶ

一眼レフを選ぶ際は、搭載されている機能にも注目するといいでしょう。ここでは今話題の「4K動画撮影」「GPS」についてご紹介します。

4K動画撮影|「デュアルピクセルCMOS AF」搭載モデルがおすすめ

Canonの一眼レフでは、ほとんどのモデルが動画機能を搭載していますが、4K動画が撮影できるモデルは「EOS 5D Mark IV」「EOS 1DX MarkII/III」「EOS 90D」「EOS KISS X10/X10i」の6つ。

 

「デュアルピクセルCMOS AF」は動画撮影時にAFを高速化し、ズーム撮影時の素早いピント調整を可能にする優れた機能。そのため、4K動画をより快適に楽しみたい方には「デュアルピクセルCMOS AF」搭載の「EOS 6D Mark II」「EOS 90D」がおすすめです。

GPS機能|大切な思い出を記録したい方におすすめ

最近では、GPS機能を搭載した一眼レフが話題を集めています。CanonでGPS機能を搭載しているモデルは「EOS-1D X Mark III」「EOS 1D X Mark II」「EOS 5D Mark IV」「EOS 6D Mark II 」「EOS 6D 」「EOS 7D Mark II 」の6つ。

 

GPS機能と専用アプリを使用すれば、撮影場所の位置情報を記録することができます。そのため、後で「どこで撮ったか分からない」と困る心配もありません。大切な思い出をきちんと記録しておきたい方には、GPS機能搭載モデルがおすすめです。

キットレンズで選ぶ|初心者の方にはダブルズームキットがおすすめ

初心者の方には、標準レンズ(18-55mmなど)と望遠レンズ(55-250mmなど)がセットになった、ダブルズームキットがおすすめ。最初から汎用性の高いレンズがセットになっているためレンズ選びに悩む必要もなく、後からレンズを追加で購入するよりお得です。

 

すでにレンズをお持ちの方や、自分でレンズを選びたい中級者以上の方には、ボディ単体での購入がおすすめ。ボディ単体での購入は、一眼レフの醍醐味である「レンズを選ぶ楽しさ」と「レンズ交換の楽しみ」を味わうことができるでしょう。

初心者向け一眼レフのおすすめ5選

第5位

キヤノン

EOS Kiss X10

価格:81,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

EOS Kissシリーズの最軽量モデル

EOS Kissの最新モデル「EOS Kiss X10」は、バリアングル液晶モニター搭載ながら449gという超軽量サイズで、持ち運びに便利な携帯性の良さが魅力。

 

機能面では新たにフォトジェニックを意識した「クリエイティブアシスト機能」を搭載。専門的な知識はないけれど「自分好みの撮影がしたい」という初心者の方におすすめです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2410万画素
連写速度5コマ/秒測距点9点
重量449g

口コミを紹介

他の方がEOSを使っているのを見て
そのメニュー画面の見やすさに感動して購入してしまいました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キヤノン

EOS 8000D レンズキット

価格:107,335円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AF性能の高さが魅力

「EOS 8000D」の魅力はAF性能の高さ。上位機種にも搭載されている「AIサーボAF II」を搭載し、初心者の方でも動く被写体を簡単に撮影することができます。

 

測距点は高性能のオールクロス19点で、被写体の一瞬の表情も逃しません。エントリーモデルの位置づけですが、初心者から中級者まで楽しめるハイパフォーマンスなモデルです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2420万画素
連写速度5コマ/秒測距点19点
重量560g

口コミを紹介

コンパクトで軽めなのでアウトドアフィールドなどフットワークを重視する方や、Kissでは何か物足りないけどガチガチのフルフレームだと高いしデカいし重いしなどといった方のニーズにはどんぴしゃなんじゃないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キヤノン

EOS 9000D ボディ

価格:76,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミドルクラスに迫るスペックの高さが魅力

「EOS 9000D」の魅力はミドルクラスに迫るスペックの高さ。測距点45点、連写速度6コマ/秒、「DIGIC7」搭載ながら10万円を下回る低価格さで、中級者にも人気のモデルです。

 

これから本格的に一眼レフを勉強したい方や、ミドルクラスの購入を迷っておられる方におすすめです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2420万画素
連写速度6コマ/秒測距点45点
重量493g

口コミを紹介

一眼レフ自体素人ですがシーンにあった使い方次第でプロが撮った写真が撮れるのも魅力。
すごくいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

EOS Kiss X8i ダブルズームキット

価格:74,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お子様の撮影におすすめ

お子様の撮影には、キッズモード搭載の「EOS Kiss X8i」がおすすめです。キッズモードは、動く被写体にピントを合わせ続けながら、速いシャッタースピードでの撮影が可能。

 

Wi-Fi搭載でスマホへ簡単に転送できるため、SNSにも素早くアップできます。男女ともに握りやすい絶妙なサイズ感で、子育て中のママやパパにおすすめのモデルです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2420万画素
連写速度5.0コマ/秒測距点19点
重量520g

口コミを紹介

今のところ問題なく、楽しく撮れています。機械オンチではないのですが、無知です。そんな私が説明書をざっと見てなんとなくで操作できるので、特別難しい操作はないように感じました。これは他の機器がどうなのかわからないけど、初心者にはありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キヤノン

EOS Kiss X7 ダブルレンズキット

価格:38,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性におすすめの超軽量小型モデル

超軽量小型ボディが魅力の「EOS Kiss X7」は、持ち歩いて撮影を楽しみたいアクティブな方におすすめ。画質・AF性能などの基本性能はおさえながら、重さは驚きの410g。

 

カラーはブラックとホワイトの2色で、丸みを帯びたフォルムが女性に人気のモデルです。「一眼レフは重いから無理」と諦めていた女性にもおすすめです。

センサーサイズAPS-C有効画素数1800万画素
連写速度4.0コマ/秒測距点9点
重量410g

口コミを紹介

持ち運びしやすくて、操作しやすく、きれいな写真が撮れ、コストパフォーマンスに優れている一眼レフということで選びました。
技術が進歩してきていて、本当にほとんど失敗のない写真が撮れるのがうれしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者向け一眼レフカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5284606の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5284434の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5284611の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5284616の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5284643の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • EOS Kiss X7 ダブルレンズキット
  • EOS Kiss X8i ダブルズームキット
  • EOS 9000D ボディ
  • EOS 8000D レンズキット
  • EOS Kiss X10
  • 特徴
  • 女性におすすめの超軽量小型モデル
  • お子様の撮影におすすめ
  • ミドルクラスに迫るスペックの高さが魅力
  • AF性能の高さが魅力
  • EOS Kissシリーズの最軽量モデル
  • 価格
  • 38500円(税込)
  • 74800円(税込)
  • 76350円(税込)
  • 107335円(税込)
  • 81050円(税込)
  • センサーサイズ
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • 有効画素数
  • 1800万画素
  • 2420万画素
  • 2420万画素
  • 2420万画素
  • 2410万画素
  • 連写速度
  • 4.0コマ/秒
  • 5.0コマ/秒
  • 6コマ/秒
  • 5コマ/秒
  • 5コマ/秒
  • 測距点
  • 9点
  • 19点
  • 45点
  • 19点
  • 9点
  • 重量
  • 410g
  • 520g
  • 493g
  • 560g
  • 449g

「【初心者向け】初めての一眼レフおすすめの選び方&人気ランキング10選」は下記の記事で紹介しています。選び方使い方も合わせて紹介しているので是非チェックしてみて下さい。

中級者向け一眼レフのおすすめ5選

第5位

キヤノン

EOS 7D Mark II ボディ

価格:108,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動きの速い被写体の撮影におすすめ

「EOS 7D Mark II 」は、オールクロス65点AFセンサー搭載、連写速度10コマ/秒の超高速撮影が魅力のハイアマチュア向けモデルです。

 

センサーにAPS-Cを採用することで、高スペックながらリーズナブルな価格を実現。スポーツ・鉄道・航空機・野鳥などをメインに撮影される方におすすめです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2020万画素
連写速度9コマ/秒測距点65点
重量910g

口コミを紹介

連写目がめちゃくちゃ軽く撮れます。AFも多彩で65点をフル活用していろいろな場面で切り替えて使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キヤノン

EOS Kiss X9i ダブルズームキット

価格:85,794円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質・多機能の万能モデル

「EOS Kiss X9i」は高画質で充実した機能を持つ万能モデル。オールクロス45点AFセンサーを搭載し、色検知AFで肌色などを検知し、人物を高精度に追従します。

 

フルハイビジョン60p動画、Wi-Fi・NFC・Bluetooth対応で、動画も写真も手軽にシェアできます。一眼レフのさまざまな機能を楽しみたい方におすすめのモデルです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2420万画素
連写速度6コマ/秒測距点45点
重量485g

口コミを紹介

運動会やサッカーや野球等スポーツに特におすすめですね。
望遠のレンズと2種類レンズがあるので使い方も色々でいいと思います。
一眼レフ初心者の自分にも扱いが簡単で個人的にとてもおすすめですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キヤノン

EOS 80D レンズキット

価格:63,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能で実用性の高さが魅力

2016年発売の「EOS 80D」はハイエンドクラスに近い性能を持ちながら、Wi-Fi通信、バリアングル液晶モニターを搭載した、実用性の高さが魅力。

 

「デュアルピクセルCMOS AF」で動画撮影も快適に楽しむことができます。いわゆる「型落ちモデル」になりますが、手軽にミドルクラスを楽しみたい方にはおすすめのモデルです。

センサーサイズAPS-C有効画素数2420万画素
連写速度7コマ/秒測距点45点
重量650g

口コミを紹介

性能、機能、防塵防滴、バリアングル、バッテリーの持ちなど基本が高いレベルでまとまっています。マニュアルモード時の各ダイヤルの操作性、扱いやすさは抜群で、イメージした露出に合わせやすく、とても楽しく撮影できます♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

EOS 6D Mark II ボディ

価格:123,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのフルサイズ一眼レフにおすすめ

「EOS 6D Mark II 」は、フルサイズ一眼レフの中では珍しい軽量小型モデル。2620万画素フルサイズセンサー、最高ISO感度40000で、暗い場所でも高精細な撮影が楽しめます。

 

フルサイズ一眼の中ではガイド表示が分かりやすく、ミドルクラスモデルに慣れない方でも使いやすいことも人気の理由。初めてフルサイズ一眼を購入される方におすすめです。

センサーサイズフルサイズ有効画素数2620万画素
連写速度6.5コマ/秒測距点45点
重量680g

口コミを紹介

特にバリアングルデイスプレーとライブビューフォーカスの速さ、タッチシャッターは素晴らしく取り回しの良さは抜群と思います。
フルサイズ一眼レフを気軽に楽しみたい方にばぴったりのカメラだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キヤノン

EOS 90D

価格:139,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

APS-C一眼レフの最上位モデル

「EOS 10D」シリーズの最新モデル「EOS 90D」は、高速・高画質を究めたAPS-C一眼レフの最上位モデル。

 

3000万画素を超える高画素で、10コマ/秒の高速撮影が可能。4K動画撮影にも対応しているため、スナップだけでなく、動く被写体の動画撮影にもおすすめです。

センサーサイズAPS-C有効画素数3250万画素
連写速度10コマ/秒測距点45点
重量700g

口コミを紹介

夜景の撮影をする際に、スペシャルシーンモードの「手持ち夜景」モードで撮影した画像が良いのはもちろんですが、シャッター速度優先AEモード(1/30秒、ISO=3200)で撮影した画像も十分に満足できるものでした。これからは夜景写真も苦労なく撮れそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

中級者向け一眼レフカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5284762の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5284743の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5284730の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5284723の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5284720の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • EOS 90D
  • EOS 6D Mark II ボディ
  • EOS 80D レンズキット
  • EOS Kiss X9i ダブルズームキット
  • EOS 7D Mark II ボディ
  • 特徴
  • APS-C一眼レフの最上位モデル
  • 初めてのフルサイズ一眼レフにおすすめ
  • 高性能で実用性の高さが魅力
  • 高画質・多機能の万能モデル
  • 動きの速い被写体の撮影におすすめ
  • 価格
  • 139800円(税込)
  • 123790円(税込)
  • 63800円(税込)
  • 85794円(税込)
  • 108900円(税込)
  • センサーサイズ
  • APS-C
  • フルサイズ
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • 有効画素数
  • 3250万画素
  • 2620万画素
  • 2420万画素
  • 2420万画素
  • 2020万画素
  • 連写速度
  • 10コマ/秒
  • 6.5コマ/秒
  • 7コマ/秒
  • 6コマ/秒
  • 9コマ/秒
  • 測距点
  • 45点
  • 45点
  • 45点
  • 45点
  • 65点
  • 重量
  • 700g
  • 680g
  • 650g
  • 485g
  • 910g

上級者向け一眼レフのおすすめ5選

第5位

キヤノン

EOS-1D MARK III

価格:47,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「セルフクリーニング」機能搭載

「EOS-1D MARK III」は画素数は最新モデルに劣りますが、ISO50~6400の感度設定で、自由度の高い撮影が楽しめることで人気のモデルです。

 

「セルフクリーニングセンサーユニット」搭載でダスト対策も万全。型落ちモデルのため、価格の安さも人気の理由。ハイエンドモデル購入前の練習用としてもおすすめです。

センサーサイズAPS-H有効画素数1010万画素
連写速度10コマ/秒測距点45点
重量1150g

口コミを紹介

無理して画素数積んでないおかげで低感度での撮影が素晴らしく、被写体がとても綺麗に写る。特にモデルさんに好評だった。壊れるまで使い倒します。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

キヤノン

EOS-1D X ボディ

価格:383,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルサイズでありながら超高速撮影を実現

「EOS-1D X」は画質・耐久性に定評があり、プロのカメラマンも愛用するロングセラーモデルです。フルサイズでありながら、最高12コマ/秒の高速連続撮影が可能。

 

1kgを超える重量のため、女性には扱いづらいですが、ホールド感は抜群。スポーツや動物の撮影のほか、飛行場やサーキットでの撮影にもおすすめです。

センサーサイズフルサイズ有効画素数1810万画素
連写速度14コマ/秒測距点61点
重量1340g

口コミを紹介

マシンガンのような連写から吐き出される絵はとても綺麗でカリっときています。
絞り開放で撮影しても髪の毛1本まで綺麗に出るので大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

キヤノン

EOS 1D Mark IV ボディ

価格:64,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

望遠撮影に強いAPS-Hセンサー搭載

「EOS 1D Mark IV」は、望遠撮影強いAPS-Hセンサーを搭載。有効画素数1600万画素、焦点距離1.3倍で、フルサイズに負けない撮影が楽しめます。

 

型落ちモデルですが、コストパフォーマンスの高さから今なお高い人気を集めています。飛行機や野鳥など、望遠撮影をメインに楽しまれる方におすすめです。

センサーサイズAPS-H有効画素数1610万画素
連写速度10コマ/秒測距点45点
重量1180g

口コミを紹介

動きの激しい物を70-200mm で追いつつ、得意の連写で仕留める。それがこのカメラに課せられた使命でしょうか。いやいやそれだけではないのです。大開放浅ピンレンズとの相性もなかなかのもの。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

キヤノン

EOS 5Ds R ボディ

価格:479,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解像度の高さが魅力

「EOS 5Ds R」の魅了は、圧倒的な解像性能の高さ。ローパスフィルター効果をキャンセルし、解像力を重視するユーザーや被写体に特化したCanonならではのモデルです。

 

5060万画素の解像性能により、高精細でヌケのよい中間調を実現し、立体感や空気感の表現を可能にしました。よりクリアな仕上がりを求める、上級者の方におすすめのモデルです。

センサーサイズフルサイズ有効画素数5060万画素
連写速度5コマ/秒測距点61点
重量840g

口コミを紹介

撮影してみて,高精細な画質にただただ驚きました。
素晴らしい。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

キヤノン

EOS 5D MarkIV ボディー

価格:200,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極のハイエンドモデル

「EOS 5D Mark IV」は、フルサイズセンサー搭載、有効画素数3040万画素、ISO100~32000の超高性能モデル。ハイエンドの中でも究極と呼べる仕上がりです。

 

性能面だけでなく、フルサイズ4K動画にGPS機能も搭載し、実用性にも優れています。性能と実用性を兼ね備えた、ハイエンドモデルをお探しの方におすすめのモデルです。

センサーサイズフルサイズ有効画素数3040万画素
連写速度7コマ/秒測距点61点
重量800g

口コミを紹介

狙った被写体がマッチングして素晴らしい写真が取れて感激しました

出典:https://www.amazon.co.jp

上級者向け一眼レフカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5284898の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5284889の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5284879の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5284861の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5284850の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • EOS 5D MarkIV ボディー
  • EOS 5Ds R ボディ
  • EOS 1D Mark IV ボディ
  • EOS-1D X ボディ
  • EOS-1D MARK III
  • 特徴
  • 究極のハイエンドモデル
  • 解像度の高さが魅力
  • 望遠撮影に強いAPS-Hセンサー搭載
  • フルサイズでありながら超高速撮影を実現
  • 「セルフクリーニング」機能搭載
  • 価格
  • 200610円(税込)
  • 479180円(税込)
  • 64000円(税込)
  • 383580円(税込)
  • 47980円(税込)
  • センサーサイズ
  • フルサイズ
  • フルサイズ
  • APS-H
  • フルサイズ
  • APS-H
  • 有効画素数
  • 3040万画素
  • 5060万画素
  • 1610万画素
  • 1810万画素
  • 1010万画素
  • 連写速度
  • 7コマ/秒
  • 5コマ/秒
  • 10コマ/秒
  • 14コマ/秒
  • 10コマ/秒
  • 測距点
  • 61点
  • 61点
  • 45点
  • 61点
  • 45点
  • 重量
  • 800g
  • 840g
  • 1180g
  • 1340g
  • 1150g

一眼レフのお手入れ方法

一眼レフは使っているうちにファインダーとセンサーが汚れてしまうことをご存知でしょうか。最後に、自分でできる一眼レフのお手入れ方法をご紹介します。

ファインダーの汚れ

ファインダー内の汚れは、レンズとボディキャップを外した状態で、カメラを明るい方向へ向けてチェックします。ファインダーの汚れの原因は、フォーカシングスクリーンにゴミが付着している場合が大半なため、ブロアーを使って汚れを吹き飛ばしましょう。

 

フォーカシングスクリーンは傷がつきやすい部分のため、直接布で拭いたり、手で触れるようなことは絶対にやめましょう。

センサーの汚れ

センサーの汚れを確認するには、まず初めに標準ズームレンズとSDカードをカメラに装着します。次に、なるべく白一色の平らな場所を選び、そこに手頃なサイズの被写体を1つ置きます。カメラのピントを被写体にしっかりと合わせたら、複数枚撮影しましょう。

 

撮影した映像に黒い丸が写っていたら、それがセンサーの汚れです。「センサークリーニング」機能があるモデルはその指示通りに行い、ブロアーでセンサー部に風を当てて掃除します。

 

それでも汚れが残っている場合は、「バルブ撮影モード」か「シャッタースピード優先モード」に設定し、ミラーアップ状態にします。汚れが目で確認できる場合は、専用の吸着スティック・ゴミ吸着シートを使って、汚れを慎重かつ丁寧に取り除きましょう。

セルフメンテナンスは自己責任

ブロアーや吸着スティックでのお手入れはそこまでのリスクはないかも知れませんが、セルフメンテンスはすべて自己責任になることを覚えておきましょう。万が一不具合が発生しても、メーカーの保証は受けられません。

 

自分でお手入れするのが難しいと思った時は、Canonのサービスセンターに依頼することをおすすめします。

Canonの一眼レフでカメラライフを楽しもう

ここまでCanonの一眼レフおすすめ人気ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか。初心者向けから上級者向けまで、今すぐ使ってみたくなるようなモデルがたくさんありましたね。Canonでお気に入りの一眼レフを見つけて、今よりもっとカメラライフを楽しんでみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ