記事ID141197のサムネイル画像

ビルトインコンロおすすめランキング15選【2020年最新版】

ビルトインコンロは、リンナイ・パロマ・ノーリツ・ハーマンなどのメーカーが発売しています。ビルトインコンロは業者の工事費込みの商品がおすすめですよ。本記事では、ビルトインコンロのおすすめ商品と人気ランキングをメーカーごとにご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

ビルトインガスコンロの交換!工事費込の費用相場は?

ビルトインコンロの買換え時期がいつなのか悩みますよね。ビルトインコンロの寿命は、8年~10年と言われています。費用はコンロ本体は5万円~20万円のものまで幅広く、工事費の相場は約2万円。工事費込の費用相場は、7万円~22万円程度です。

 

この交換費用を抑えるためにDIYをしたいと考える人もいるでしょう。DIYで設置することはできますが、ガスの再接続は専用資格保持者が行う必要があります。ガスの再接続のみをガス会社にお願いした場合、4000円~5000円の費用で済むことが多いようです。

 

取付けに自信のない方は業者にお願いするのが安心です。比較的安く資格保有者に依頼できるサービスもあるのでぜひチェックしてください。今回はビルトインコンロの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシのビルトインコンロはこちら!

リンナイ (Rinnai)

LiSSe(リッセ)シリーズ

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで機能も充実の人気モデル

機能的でデザイン性に優れていることから、女性から人気の高いリッセ。天板は4色展開でドイツのセランガラスを使用しています。また、イージークリーン構造を採用しているため、焦げ付きを防ぎ、お手入れもしやすいですよ。

 

コンロは左右高火力で温度調節機能を搭載。無水両面焼きグリルは付属のココットプレートを使用すると、庫内も汚れにくくお手入れも簡単です。調理で出た煙とニオイを低減するスモークオフ機能も備わり、コンロもグリルも充実の機能です。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質セランガラス
天板カラーフロストアイスシルバー/ハモンピンク/グラデーションブラウン/ナイトブラックグリル機能無水両面焼・ココットプレート付属

口コミをご紹介

お掃除がしやすいのもありがたく、さっと一拭きでぴかぴかです。グリルは両面焼きなので食材をひっくり返さなくてよいのが感動。ココットプレートも素晴らしくて、サバの塩焼きも手羽先焼きも、ほっとくだけで外はカリッと中はジューシーです。毎日がお料理番組の実演みたいでテンションが上がります!

出典:https://review.rakuten.co.jp

ビルトインコンロの選び方

ビルトインコンロの選び方について、いくつかのポイントに絞ってご紹介していきます。

メーカーで選ぶ

ビルトインコンロはさまざまなメーカーから発売されていますが、主にランキング上位に入るメーカーは次の4社です。リンナイ・パロマ・ノーリツ・ハーマンのそれぞれの特長をチェックしていきましょう。

リンナイ

1920年創設のガス機器のトップメーカー「リンナイ」。ランキングを見ると、常に上位を占めており、国内のシェア率が高いことがわかります。リンナイだけの機能を4つご紹介します。1つ目はガラストップにはドイツ製のブランドガラスを使用している点。

 

2つ目はガラストップ天板の「イージークリーン構造」。天板裏のゴトクの周り部分にアルミがあることにより、汚れを焦げ付きにくい構造です。3つ目は「スモークオフ」。グリル庫内の専用バーナーの働きにより、排気口から煙があまり出ない構造になっています。

 

4つ目はグリルで使えるオプション品の「ココットプレート&ココットダッチオーブン&ザ・ココット」。これらのプレートを使用することで、料理の幅も広がり、庫内の汚れも大幅に抑えることができる優れモノです。

ノーリツ・ハーマン

1951年の創設で給湯器が主力商品の「ノーリツ」。2001年に日本で初めてビルトインコンロを作った厨房機器メーカー「ハーマン」と業務・資本提携しています。ノーリツ・ハーマンだけに搭載される機能を3つご紹介します。

 

1つ目はガラストップ天板の「親水アクアコート」。このコーティングにより、汚れや焦げに水を垂らすと、汚れが浮きあがるためお手入れが簡単です。2つ目は「コンロ火力調節キー」。搭載コンロは、火力調節が通常5段階のところ、13段階まで微調節ができます。

 

3つ目は「グリルクリーンモード」。焼き魚を調理した後のグリル内のニオイや油のべたつきを軽減します。活用のできるグリルなので、ニオイがしっかりととれるのは嬉しいポイントですね。

パロマ

1911年創業のガス機器のトップメーカー「パロマ」。アメリカでは市場の約50%ものシェアを獲得している老舗メーカーです。また、オリジナリティが豊富で現在のガス器具のスタンダードを生み出してきています。

 

パロマの天板と言えば、ホーローの上に2層のガラスコートを重ねた「ハイパーガラスコート」。ホーローの丈夫さとガラスの光沢感をあわせもち、お手入れもガラストップのようにサッと拭きとることができます。

 

ハイパーガラスコートは、驚くことに鉄球を落としても割れない程。この丈夫さは、業界一との声も多くありますよ。

まずは交換可能なタイプかチェック

既存のガスコンロからビルトインコンロへの交換は、ガスコンロのタイプによって交換不可の場合があります。また、ガスオーブンの有無で選ぶメーカーが限られるため注意が必要です。

据置タイプ・セクショナルガスコンロは注意が必要

現在使用しているガスコンロの種類によっては、交換不可のタイプもあります。ビルトインコンロからビルトインコンロへの交換は問題ありません。しかし、「据置のガコンロ」とコンロ台とガスコンロが一体化した「セクショナルガスコンロ」は注意が必要ですよ。

 

据置タイプのガスコンロを使用しているご家庭は、ビルトインコンロへの変更不可なので、同じく据置タイプのガスコンロを購入しましょう。

 

セクショナルガスコンロの場合は、コンロ台ごと変更するため、ビルトインコンロの費用に加えて他の工事費も必要ですよ。必ず購入前に工事業者に確認をとるようにしてくださいね。

ガスオーブンの有無でメーカーが限られる

ガスオーブンが設置されているご家庭の場合、そのガスオーブンをどうするかによって、ビルトインコンロのメーカーが限られてきます。既存のガスオーブンを撤去し、収納庫にしたい場合は工事が可能です。メーカーを限られることはありません。

 

既存のガスオーブンを残す場合、残すガスオーブンのメーカーと同じビルトインコンロを購入する必要があります。また、既存のガスオーブンを撤去し、新しいガスオーブンを購入する場合は、ガスオーブンとビルトインコンロのメーカーを同じにする必要があります。

ガスの種類で選ぶ

家庭で使用するガスの種類には「プロパンガス(LPG)」と「都市ガス(12A・13A)」があります。基本的にどの機種であっても、プロパン・都市ガス用の型番が存在します。見た目のデザインは同じなので、注文時には注意が必要ですよ。

 

都市ガスなのにプロパンガス用のコンロを買っても使用することはできません。どちらのガスなのかきちんと事前確認をしておきましょう。購入後には交換不可の場合が多いため、間違えないようにしてくださいね。

 

既存コンロの電池の裏部分を確認し、12A・13Aだと都市ガス、LPGだとプロパンガスだと判断することができますよ。

天板のサイズで選ぶ

天板のサイズは60cm幅のものと75cm幅のものに分けられます。それぞれの特長を見て選んでくださいね。

60cm幅だと調理スペースが確保できる

多くの人に選ばれている天板のサイズは60cmのものです。75cmと比べると、幅が狭いために調理スペースを広く確保することができます。キッチンがあまり広くない場合は天板は60cmを選びたいですね。

 

大きい鍋で同時調理をするときには、窮屈に感じる場合があります。あまり大きな鍋を使わないご家庭には60cmでも十分でしょう。

75cm幅は大きい鍋を使うご家庭におすすめ

75cm幅の天板は、大きい鍋で同時調理をするようなご家庭におすすめです。天板の空いたスペースには、調理場所に置きたくない熱いフライパン・やかんなどを置いておくこともできます。とても使い勝手が良く便利ですよ。

 

しかし、天板スペースが広いと調理スペースが狭くなります。キッチンの大きさやご家庭の調理スタイルによってぴったりなものを選びましょう。60cm幅の天板に比べると価格が2~5千円程度高くなることがありますよ。

天板の素材で選ぶ

天板の素材によって、見た目の雰囲気・価格・耐久性などが変わります。見た目の好みも大切に、機能や価格を考えながら選んでいきましょう。価格は安い素材から、ホーロー・ホーロー+特殊コート・ガラス・ステンレス・アルミの順となっています。

ホーロー|安価で耐久性がある

鉄板にコーティングを施してあるホーローは、丈夫で耐久性があります。ホーロー天板を使用しているビルトインコンロはリーズナブルなものが多いですよ。できるだけ安く済ませたいという方にはおすすめの天板です。

 

また、ガラスよりも汚れが落ちにくいため、こまめに掃除をしていくことが大切です。掃除の時にはコーティングがはがれないように気を付けましょう。

 

鉄にコーティングがしてあるため、表面塗装がはがれるとサビが発生するというデメリットもあります。長年使用したり、強い衝撃を与えたりすることで、サビてくることも頭に入れておきましょう。

ホーロー+特殊コート|デザイン性・機能性がアップ

硬質ホーローに特殊コーティングを施した天板で、より長持ちするように強く作られています。カラーバリエーションがあるため、デザイン性もバッチリ。ホーローよりも汚れが落ちやすく、ガラスよりも安く購入することができます

 

リンナイの「パールクリスタル」パロマの「ハイパーガラスコート」などがこれにあたります。ガラスの光沢感を持ちつつ、価格も安いのは嬉しいですね。

ガラス|機能もデザインも◎掃除もしやすい

美しさと高性能を兼ね備えるガラストップは、人気があり現在の主流です。強化ガラスでできた天板は、表面がツルツルで焦げ付きにくく、汚れはサッと拭くだけで良いのでお手入れも簡単ですよ。カラーバリエーションも豊富なのも嬉しいですね。

 

さらに、汚れが落ちやすいコーティングを施したもの・海外のブランドガラスを使用したもの・フレームレスのものなどの種類もありますよ。強化ガラスはそう簡単には割れませんが、強い衝撃を与えると割れるので注意してくださいね。

ステンレス|使い込むことで味が出る

ステンレスは、塗装がはげる心配もなくサビに強いです。見た目はシンプルで耐久性もありますよ。家庭用コンロの天板としては希少ですが、シンプルでプロ仕様のような雰囲気があるのが良いですね。

 

ステンレスは、熱による変色や強くこすることで小傷がつきます。しかし、それがかえっていい味になるという意見もありますよ。ステンレスを採用した天板のコンロは高価なものが多いため、予算に余裕がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

アルミ|熱伝導により汚れが付きにくい

アルミは熱伝導率が良い素材です。この特性により熱が素早く分散するため、汚れが焦げ付きにくいです。お手入れが簡単に済むのは嬉しいですね。お手入れ時には、硬いものを使用すると傷がつくため、やわらかいものでのお掃除がおすすめです。

 

アルミ天板を採用したコンロはまだ少なく、価格も高めなので機種が限られるのが難点です。見た目はマットな雰囲気です。ガラスのような光沢があまり好きではない方におすすめですよ。

ゴトクの素材で選ぶ

汚れが目立ちにくいホーロー

耐久性があり熱にも強いホーロー製のゴトク。色が黒く傷も汚れもあまり気にならないのが嬉しいですね。しかし、長く使っていると表面の塗装がはがれてサビが発生する可能性が高いです。

 

サビを防ぐためには、汚れたらこまめに洗う・ゴシゴシこすって塗装をはがさない、などお手入れ時に注意が必要ですよ。お手入れに関しては、専用クリーナーを必要とするステンレスに比べると簡単と言えるでしょう。

高級感があるステンレス

スタイリッシュで高級感のあるステンレス製のゴトク。価格の高い機種に採用されていますが、ホーローに比べてサビに強く耐久性も高いです。キッチンに明るい印象を与えるため、見た目の好みで選ぶ方もいますよ。

 

サビる心配が少ないステンレスですが、長く使っていると熱で変色してきます。明るい印象を長持ちさせるためには、こまめにステンレスの専用クリーナーでお手入れをすることが大切です。変色を完全に防ぐことは難しいですが、遅らせることはできるでしょう。

コンロの特徴・機能で選ぶ

バーナーの口数で選ぶ

ビルトインコンロのバーナーの口数は2口と3口があります。口数により対応機種が限られるため、最初にバーナーの口数を決定した後に、機能性・デザインが好みの機種を選んでいくのがおすすめですよ。

 

主流は3口コンロで、グリルを合わせると1度に4か所で調理できるのが魅力です。料理を2品作りながら、魚を焼き、汁ものを温め直すこともできます。1度に多くの品数を作るご家庭におすすめですよ。

 

2口タイプは、バーナーの手前にゆとりがあるため、安全性の高いコンロと言えるでしょう。少人数のご家庭であれば、問題なく快適に使用ができます。しかし、主流は3口なので2口は機種が限られてくるのが難点ですね。

高火力ガスバーナーの位置に注意

ビルトインコンロの機種によっては、右と左どちらかが高火力ガスバーナーになっているものがあります。その場合、高火力バーナーの位置を考慮する必要があります。

 

防火対策のために、高火力バーナーが壁側にならないようなコンロを選びましょう。具体的には「右側に壁がある場合は左が高火力の機種を選ぶ」、「左側に壁がある場合は右が高火力の機種を選ぶ」ことが必要です。

グリルの機能で選ぶ

従来のグリルは水を入れるタイプのものでしたが、現在の主流は水を入れる必要のない「無水タイプ」です。どんどん便利になっているグリルの機能を見て選んでいきましょう。

片面焼きか両面焼きのどちらが良い?

従来のグリルは、上のバーナーだけで焼き上げる片面焼きが主流でした。現在の主流は上下のバーナーで焼き上げる両面焼きです。魚を裏返す必要がなく、焼き時間も短いのでご飯をつくる手際も良くなりますよ。

 

主流は両面焼きですが、価格の安いモデルで片面焼きのタイプの製品があります。片面焼きのメリットは、魚を裏返すため網に魚がくっつきにくい点。しかし、全体的な便利さを考えると両面焼きグリルを選ぶ方が良いでしょう。

グリルの横幅も大切

グリルの横幅は、21cm~23cmの通常サイズ・25cm~26cmのワイドサイズの2タイプがあります。グリルの横幅だけの変更不可であるため、グリルの横幅からどのシリーズにするのか選んでいくことが必要です。

 

通常サイズは、お手頃な価格のグリルに使用されることが多いです。また、同じグリル幅であっても、引き出し幅が短いタイプ・フルオープンタイプがあります。この差はとても大きく、事前にしっかりとチェックしておくことをおすすめします。

 

ワイドサイズは「パノラマワイド」「ワイドグリル」と呼ばれます。さんまが5本並べて焼くことができるため、家族の多いご家庭におすすめですよ。

オートグリル機能の有無

ビルトインコンロの「オートグリル機能」は、魚を自動で焼いてくれる機能です。干物・姿焼・切身などを選択、焼き加減を設定するだけで、自動で絶妙な焼き加減に焼き上げてくれます

 

日本人には欠かせない焼き魚。作る頻度も多いのではないでしょうか。そんな焼き魚が手間をかけずにおいしくできるのは嬉しいですよね。お魚を焼く頻度の高いご家庭には、あって損のない機能ですよ。

安全性の高いものを選ぶ

現在販売されているコンロには「Siセンサー」が全口に搭載されています。鍋底の温度を感知する機能と炎を検知する機能が備わっています。その他にも、メーカー独自の安全機能などが備わっている製品もありますよ。

 

機能の一部の紹介ですが、鍋底の焦げ始めを検知する「焦げ付き消火機能」、鍋がないと点火しない「鍋なし検知機能」、地震を検知するとガスを遮断する「感震停止機能」などがあります。

 

料理と他の家事を一度にこなし、火から離れることがあるご家庭や、ご高齢な方が使う場合は、このような安全機能が多く搭載されているものが安心ですよ。

オプション調理器具で料理の幅も広がる

オプションの調理器具を利用することにより、料理の幅が広がり、お手入れも簡単になります。リンナイ・ノーリツ(ハーマン)・パロマ、それぞれのメーカーからオプション調理器具が発売されています。

 

主にグリル内で使用し、庫内を汚さず調理ができ、「煮る」「蒸す」「焼く」など調理器具によってさまざまな種類の料理が作れますよ。中には、グリル・コンロ部分どちらでも使えるものもありますので、要チェックです。

お掃除が簡単なものを選ぶと◎

毎日使うコンロだからこそ、お手入れは簡単なものが良いですよね。従来のものに比べて、現在のコンロはとてもお手入れが手軽にできるものが多いですよ。特にグリルは洗いにくい印象がありましたが、分解して洗えるようになったため、お手入れも簡単です。

 

コンロ部分では、できるだけ凹凸をなくし、掃除性をアップさせた製品があります。他にも、天板に汚れにくい加工をした「親水アクアコート」、汚れがつきにくいアルミ・ステンレス・ガラストップなど、掃除をする時のことも考えてコンロを選ぶのがおすすめですよ。

リンナイのビルトインコンロおすすめ人気ランキング6選

第6位

リンナイ (Rinnai)

SAFULL(セイフル)シリーズ

価格:70,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作が簡単で安全性も高い2口コンロ

3口コンロよりもゆとりのある2口コンロのセイフル。名前の通り安全性が高いビルトインコンロです。文字が大きく操作が簡単なのが特長ですよ。調理に関する多くの機能は付いていませんが、安全機能が満載なので高齢の方でも安全に使用できるのが嬉しいポイントです。

 

鍋なし検知機能、地震を検知して自動消火、鍋をうっかり放置しても約2時間で自動消火、などもしもの時に火災につながらないように配慮されています。高火力バーナーは左と右の製品があるため、どちらも選択できるのも嬉しいですね。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数2口
天板サイズ60cm天板材質パールクリスタル
天板カラーライトグレーグリル機能無水両面焼

口コミをご紹介

80歳の母親が使用する為に購入しました。左コンロは左のレバーで、右コンロは右のレバーで点火することができます。焼き魚用のタイマーも使いやすく、9分の初期値が焼き魚にちょうどです。天板の汚れも落としやすく、80歳の母親も喜んで使用しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第5位

リンナイ (Rinnai)

SENCE(センス)シリーズ

価格:62,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過不足ない機能が良い!

左右2口とも高火力バーナーで、とろ火から強火まで様々な料理に対応したSENCE。温度調節機能も搭載され、左右同時に設定温度を自動で保ちながら調理が可能です。無駄な機能はなく、必要最低限の機能で使いこなすことができますよ。

 

炊飯機能もついているので、鍋でおいしいご飯を炊き上げることも可能です。ガラストップでこの価格に満足する口コミが多く、お手入れも簡単だと高評価です。グリルは別売のココットプレートを使用することで、庫内を汚さずに料理ができてお手入れも簡単ですよ。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/70cm天板材質ガラス/パールクリスタル
天板カラーラインシルバー/ブラックⅡ/ライトグレーグリル機能無水両面焼

口コミをご紹介

20年以上使っていたリンナイの3口コンロのグリルが使えなくなり、コンロも1口調子が悪くなったので買い替えを検討していた所、同じメーカーのこの商品を見つけ機能の割に値段も手頃だったので購入を決めました。機能面、安全面、使い易さ、手入れのし易さ、全て満足しております。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第4位

リンナイ(Rinnai)

メタルトップシリーズ

価格:32,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お値段重視の方におすすめ

天板がホーローのメタルトップシリーズ。調理機能は使用せず、お値段重視の方におすすめなのが「RS31M5H2SBW」です。無水片面焼、バーナーは両方とも高火力、と必要最低限の機能を搭載しています。グリルは4つに分解できるため、お手入れも簡単です。

 

メタルトップ「RS31W28H2RBW」は、ベーシック機能は備わっており、シリーズの中でも高性能なタイプです。揚げ物温度調節機能や炊飯機能、無水両面焼でグリル調理タイマーも備わっています。

 

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm天板材質ホーロー
天板カラーダークグレーグリル機能無水片面焼・両面焼

口コミをご紹介

工事の方の対応をもよく、大変お安くコンロを入れ替えることが出来ました。今までは、20万以上する高機能のものをほとんど定価で購入していたのですが、正直ほとんど機能などは使用しませんでしたので、シンプルなもので十分です。有難うございました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

リンナイ(Rinnai)

Mytone(マイトーン)シリーズ

価格:92,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーで調理を楽しく

左右とも高火力バーナーで調理タイマー付きのマイトーン。天板はガラストップとパールクリスタルタイプがあります。高機能でありながら、豊富なカラー展開が特長です。パールクリスタルタイプのショコラ・サクラなど、他にはないカラーが魅力的ですね。

 

また、ココットプレートが付属されており、グリルで焼き魚やノンフライ調理をしても庫内が汚れにくくなるのも嬉しいポイント。オートグリル機能搭載で、焼き魚も好みの焼き加減を設定するだけでおいしく仕上げることができますよ。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラス/パールクリスタル
天板カラーラインシルバー/ショコラ/カフェベージュ/クリームホワイト/サクラグリル機能無水両面焼・ココットプレート付き

口コミをご紹介

10年程使ったリンナイ製コンロからの買い換えです。これまでのホーローからガラストップに変わり、五徳部分も手入れし易くなったので、非常に使い易くなっています。付属のココットプレートも早速使用してみましたが、内部が汚れることなく美味しく素材を焼き上げることが出来ました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

リンナイ(Rinnai)

DELICIA(デリシア)シリーズ

価格:170,739円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで明るいキッチンに

ステンレスゴトクとガラストップ天板の上質なデザインのデリシア。2018年8月のモデルチェンジで更に機能がアップした、最高級ビルトインコンロです。ザ・ココットとココットプレートが付属し、グリル調理とコンロ調理の幅がぐんと広がりました。

 

業界初のコンロオートメニュー搭載で、焼き餃子やハンバーグなど、誰でも簡単に料理ができるのが嬉しいポイントです。操作部分は液晶あり・なしのタイプがあり、ゴトクも天板によってホーロー製となるので詳細を確認してから購入をしてくださいね。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラス
天板カラープラチナミラー/スパークリングカッパー/アローズホワイト/ツイードシルバー/ナイトブラックグリル機能無水両面焼・ザココット&ココットプレート付き

口コミをご紹介

お値打ちです。家電量販店を見回りましたがどこも20万以上するのでお得です。早速使ってみました。グリルの機能が良いですね。料理も時間指定で失敗なくいただけそうです

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

リンナイ (Rinnai)

LiSSe(リッセ)シリーズ

価格:99,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれで機能も充実の人気機種

機能的でデザイン性に優れていることから、女性から人気の高いリッセ。天板は4色展開でドイツのセランガラスを使用しています。また、イージークリーン構造を採用しているため、焦げ付きを防ぎ、お手入れもしやすいですよ。

 

コンロは左右高火力で温度調節機能を搭載。無水両面焼きグリルは付属のココットプレートを使用すると、庫内も汚れにくくお手入れも簡単です。調理で出た煙とニオイを低減するスモークオフ機能も備わり、コンロもグリルも充実の機能です。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ65cm/70cm天板材質セランガラス
天板カラーフロストアイスシルバー/ハモンピンク/グラデーションブラウン/ナイトブラックグリル機能無水両面焼・ココットプレート付属

口コミをご紹介

コンロ自体はガラストップでゴトクを外してさっと拭くだけなので掃除がとても楽です。
グリルもワイドなので広々していて余裕があり、魚も以前のグリルよりふんわり美味しく焼けていてびっくり。スッキリとしたデザインで使いやすく、概ね満足です。良いお買い物ができました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

リンナイのビルドインコンロ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5270629の画像

    リンナイ (Rinnai)

  • 2
    アイテムID:5270660の画像

    リンナイ(Rinnai)

  • 3
    アイテムID:5270689の画像

    リンナイ(Rinnai)

  • 4
    アイテムID:5270704の画像

    リンナイ(Rinnai)

  • 5
    アイテムID:5270716の画像

    リンナイ (Rinnai)

  • 6
    アイテムID:5270693の画像

    リンナイ (Rinnai)

  • 商品名
  • LiSSe(リッセ)シリーズ
  • DELICIA(デリシア)シリーズ
  • Mytone(マイトーン)シリーズ
  • メタルトップシリーズ
  • SENCE(センス)シリーズ
  • SAFULL(セイフル)シリーズ
  • 特徴
  • おしゃれで機能も充実の人気機種
  • スタイリッシュで明るいキッチンに
  • 豊富なカラーで調理を楽しく
  • お値段重視の方におすすめ
  • 過不足ない機能が良い!
  • 操作が簡単で安全性も高い2口コンロ
  • 価格
  • 99800円(税込)
  • 170739円(税込)
  • 92800円(税込)
  • 32920円(税込)
  • 62730円(税込)
  • 70900円(税込)
  • 対応ガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • コンロの口数
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 2口
  • 天板サイズ
  • 65cm/70cm
  • 60cm/75cm
  • 60cm/75cm
  • 60cm
  • 60cm/70cm
  • 60cm
  • 天板材質
  • セランガラス
  • ガラス
  • ガラス/パールクリスタル
  • ホーロー
  • ガラス/パールクリスタル
  • パールクリスタル
  • 天板カラー
  • フロストアイスシルバー/ハモンピンク/グラデーションブラウン/ナイトブラック
  • プラチナミラー/スパークリングカッパー/アローズホワイト/ツイードシルバー/ナイトブラック
  • ラインシルバー/ショコラ/カフェベージュ/クリームホワイト/サクラ
  • ダークグレー
  • ラインシルバー/ブラックⅡ/ライトグレー
  • ライトグレー
  • グリル機能
  • 無水両面焼・ココットプレート付属
  • 無水両面焼・ザココット&ココットプレート付き
  • 無水両面焼・ココットプレート付き
  • 無水片面焼・両面焼
  • 無水両面焼
  • 無水両面焼

ノーリツ・ハーマンのビルトインコンロおすすめ人気ランキング6選

第6位

ノーリツ・ハーマン

piatto Light(ピアット ライト)

価格:80,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピアットシリーズの中でもシンプルな機能で価格が抑えられているピアットライト。カラーは1色のみです。機能はシンプルですが、ダブル高火力、ダブル温度調節機能、コンロ調理機能、炊飯機能も搭載されており、安全性もしっかりしているので安心して使用でます。

 

ワイドグリルタイプで、オートグリル調理も搭載され、焼き魚もこんがりふっくらとおいしく仕上げることができますよ。グリルは焼き魚にしか使用しないという方におすすめです。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラストップ
天板カラーエレガントグレーグリル機能無水両面焼

口コミをご紹介

ガスコンロでオーブン料理をすることも、炊飯をすることもないので、余計な機能のない本製品がぴったりでした。使う機能と使い勝手、デザインをしっかり見極めてシンプルなものをよく考えて決めたものなので、このチョイスには満足しています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第5位

ノーリツ・ハーマン

piatto(ピアット)マルチグリル

価格:140,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のあふれるデザインのピアット。天板はガラストップ4色、アルミトップ2色の6色展開です。マルチグリルタイプは焼き網がなく、付属のプレートパンで調理をします。別売のキャセロールで更に料理の幅が広がりますよ。

 

ゴトクはステンレス、ホーローと選択が可能です。(ラックリーナ天板の場合はホーローゴトク)ガラストップには親水アクアコート加工が、ラックリーナ天板(アルミ天板)にはテフロン加工が施してあるため、お手入れも簡単です。オレンジ色の天板は他にはないので魅力的ですね。

 

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラストップ
天板カラープラチナシルバー/フラッシュオレンジ/エレガントグレー/アクアブラック/プラチナブラック/アッシュシルバーグリル機能無水両面焼・プレートパンL付属

口コミをご紹介

ガスレンジは見た目も良く、機能も充実したこの機種が気に入りました。グリルでトーストを焼いてもらったらあまりの美味しさに驚き!外カリカリ中フワフワ。このグリルは他機種に比べ1番中が広いのでトーストが同時に4枚焼けるところも気に入りました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第4位

ハーマン・ノーリツ

PROGRE(プログレ)

価格:183,390円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチグリルで燻製や低温調理もできる最上位グレード

便利な機能が多く備わった最上位グレードビルトインコンロのプログレ。ゴトクはステンレスとホーロー両方のタイプがあります。人気の高い理由は焼き網のない「マルチグリル」。付属のプレートパンとキャセロールで様々な調理が簡単に作ることができますよ。

 

「燻製モード」や「低温調理モード」を搭載。火加減の難しい料理も楽々、手軽にできますよ。グリル操作パネルはバックライト付液晶を採用しています。ゴトク部分も凹凸を減らし、天板は親水アクアコート加工を施してあるため、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラストップ
天板カラープラチナシルバー/トリアングルブラック/エレガントグレーグリル機能無水両面焼・プレートパン付属・キャセロール付属

口コミをご紹介

グリルがとっても便利になりました。キャセロールでパンを焼いてみましたが、思ったよりもふんわりと焼けました。他にもれんこんを薄く切ってローストしてみたり、ハンバーグやミートボールを焼いてみたりしましたが思った以上に手軽で、おいしく出来ました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第3位

ノーリツ・ハーマン

Metal Top(メタルトップ)シリーズ

価格:42,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最低限の機能を搭載した低価格モデル

ホーロー天板を使用したノーリツの中で最も安価なメタルトップシリーズ。特別な便利機能はなく、最低限の機能のみを備えています。安心機能は十分備わっているので安全に使用することができますよ。機能よりも価格を重視したい方におすすめです。

 

シリーズ内で無水両面焼きグリル、温度調節機能付き無水片面焼きグリル、温度調節機能無し無水両面焼きグリルの3タイプがあります。ご自身で必要な機能が備わっているものを選ぶようにしてくださいね。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm天板材質ホーロー
天板カラーグレーホーローグリル機能無水片面焼/無水両面焼

口コミをご紹介

商品はコスパが良く火力も申し分ありません。交換前の品と比べて台の高さが1cm程で少し高くなりました。パネルスイッチも使い易くホーロートップでは充分満足感があります。ガラストップは割れるからと思った方にはおすすめかもしれません。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第2位

ノーリツ・ハーマン

S-Blink+Do(プラスドゥ)

価格:113,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高火力・全面ゴトクが魅力の本格派

天板とフェイスパネルはステンレス製、全面鋳物製ゴトクを採用した本格派のスタイリッシュブリンクプラスドゥ。見た目はもちろん、ノーリツの家庭用コンロでは最大の4,510kcal/ hもの火力も魅力です。火力が必要な本格的な料理もできるのが嬉しいですね。

 

全面ゴトクで75cmと幅も広いタイプのため、大きい鍋も快適に使うことができますよ。中華料理を高火力で調理したい方、プロ仕様のような見た目が好みの方におすすめです。専用のダッチオーブンも付属で、料理の幅も広がります。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ75cm天板材質ステンレス
天板カラーステンレスグリル機能無水両面焼・ダッチオーブン付属

口コミをご紹介

デザインに惹かれての購入です。使い込むほどに味わいが出るような調理の道具として選びました。外国のキッチンのようで毎日眺めては楽しんでいます。超強火でチャーハンも美味しくできました。我が家は大きな鍋を使う事が多いので、全面ゴトクも助かります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

第1位

ノーリツ・ハーマン

fami(ファミ) スタンダードタイプ

価格:59,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基本性能の備わったコスパの良いコンロ

基本性能の備わったファミ。使いやすさとお手入れのしやすさが魅力です。ガラストップには親水加工が施してあるため、汚れに水をたらしておくと、簡単に拭きとることができますよ。毎日使うものなので、掃除が簡単なのは嬉しいですね。

 

価格も比較的安い価格帯ながら、基本性能をおさえているコスパの良いコンロです。ファミシリーズには、オートグリル機能の備わったオートタイプもあります。安価でオートグリル機能がほしい方はファミのオートタイプがおすすめです。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ガラス
天板カラーシルバーミラーガラス/シルバーグレーガラス/ブラックガラス/グリル機能無水両面焼

口コミをご紹介

両面焼きグリルで左・右強火力でプレートがシルバーの器種を探していました。前使用のプレートは黒色ガラス仕上げで汚れが目立ちすぎで掃除が面倒でした。今回のシルバーは綺麗でとても良い これから年をとると消し忘れに注意が必要で、全口消し忘れ消火機能があるので安心です。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

ノーリツ・ハーマンのビルドインコンロ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5271119の画像

    ノーリツ・ハーマン

  • 2
    アイテムID:5271121の画像

    ノーリツ・ハーマン

  • 3
    アイテムID:5271124の画像

    ノーリツ・ハーマン

  • 4
    アイテムID:5274182の画像

    ハーマン・ノーリツ

  • 5
    アイテムID:5271126の画像

    ノーリツ・ハーマン

  • 6
    アイテムID:5274181の画像

    ノーリツ・ハーマン

  • 商品名
  • fami(ファミ) スタンダードタイプ
  • S-Blink+Do(プラスドゥ)
  • Metal Top(メタルトップ)シリーズ
  • PROGRE(プログレ)
  • piatto(ピアット)マルチグリル
  • piatto Light(ピアット ライト)
  • 特徴
  • 基本性能の備わったコスパの良いコンロ
  • 高火力・全面ゴトクが魅力の本格派
  • 最低限の機能を搭載した低価格モデル
  • マルチグリルで燻製や低温調理もできる最上位グレード
  • 価格
  • 59000円(税込)
  • 113900円(税込)
  • 42990円(税込)
  • 183390円(税込)
  • 140000円(税込)
  • 80000円(税込)
  • 対応ガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • コンロの口数
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 天板サイズ
  • 60cm/75cm
  • 75cm
  • 60cm
  • 60cm/75cm
  • 60cm/75cm
  • 60cm/75cm
  • 天板材質
  • ガラス
  • ステンレス
  • ホーロー
  • ガラストップ
  • ガラストップ
  • ガラストップ
  • 天板カラー
  • シルバーミラーガラス/シルバーグレーガラス/ブラックガラス/
  • ステンレス
  • グレーホーロー
  • プラチナシルバー/トリアングルブラック/エレガントグレー
  • プラチナシルバー/フラッシュオレンジ/エレガントグレー/アクアブラック/プラチナブラック/アッシュシルバー
  • エレガントグレー
  • グリル機能
  • 無水両面焼
  • 無水両面焼・ダッチオーブン付属
  • 無水片面焼/無水両面焼
  • 無水両面焼・プレートパン付属・キャセロール付属
  • 無水両面焼・プレートパンL付属
  • 無水両面焼

パロマのビルトインコンロおすすめ人気ランキング3選

第3位

パロマ

Brillio(ブリリオ)シリーズ

価格:92,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気品のあるデザインが特長

ブリリオにはガラストップのBRilliO αとハイパーガラスコートトップのBRilliOがあります。両者の違いは天板部分のみです。天板はどちらも美しく、操作部分は鏡面のような質感が特徴のジュエルシルバーで気品のあふれるデザインですよ。

 

αは「すっきりフレーム」を採用。ガラスの端の保護し、天板にゴミがたまりにくく清掃性もアップしています。どちらもラ・クックが付属されているため、グリル庫内を汚さずに焼く・蒸す調理を楽しむことができます。グリルもコンロも機能が充実していますよ。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質クリアガラストップ/ハイパーガラスコートトップ
天板カラーグレースブラック/ティアラシルバー/クリアパールブラック/クリアパールダークグレーグリル機能無水両面焼・ラクック付属

口コミをご紹介

使い勝手、機能性とも満足いく商品です。選んで良かったです。750タイプなので広々して調理にも優位性があります。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第2位

パロマ

repla(リプラ)

価格:53,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天板が丈夫で美しい!コスパの良いコンロ

エスシリーズ後継シリーズのリプラ。天板はホーローにガラスコートを施してあり、傷がつきにくく、見た目も美しいですよ。温度調整機能、タイマー、炊飯機能など、基本的な調理機能としては、充分な機能を持ち合わせています。

 

コンロの火を消し忘れた時には120分で自動消火するように設定されていますが、ボタン操作ひとつで、30分後に自動消火するように設定ができるのも嬉しいポイント。また、グリルは別売のラ・クックを使うことで料理の幅も広がりますよ。

 

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm/75cm天板材質ハイパーガラスコートトップ
天板カラーティアラシルバーグリル機能無水両面焼

口コミをご紹介

今まで黒色を使ってたので白っぽい色はどうかなぁ?と思いましたが慣れたら気にならず機能もシンプルで使いやすいです。ダイヤル式よりボタン式を探しててパロマとノウリツで迷ってましたが遠赤外線に惹かれてパロマにしました。コスパも良かったです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

第1位

パロマ

スタンダードトップシリーズ

価格:58,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パロマの低価格モデル

ホーロー天板で低価格設定のスタンダードトップシリーズ。低価格ながらも、左右高火力コンロで早切れ防止装置も搭載され、安全機能も充実しているため安心です。高い機能よりも価格に重きを置く、コスパ重視の方におすすめですよ。

 

また、拭き掃除のしやすい「すっきりクリーンゴトク」、凹凸の少ないフラット構造で、お手入れに配慮されていることも嬉しいポイントです。グリルは片面焼きと両面焼きタイプがあり、温度調節機能が付いている商品もありますので、お好みでお選びください。

対応ガス都市ガス/プロパンガスコンロの口数3口
天板サイズ60cm天板材質ホーロー
天板カラーニュートラルグレーグリル機能無水片面焼/無水両面焼

口コミをご紹介

好みのデザインの物がリーズナブルな価格でデザインは、スッキリまとまっていて、好みです。コンロの周りも凸凹が少なく掃除がしやすい。総合的に大変気に入っております。

出典:https://dalr.valuecommerce.com

パロマのビルドインコンロ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5270739の画像

    パロマ

  • 2
    アイテムID:5270803の画像

    パロマ

  • 3
    アイテムID:5270815の画像

    パロマ

  • 商品名
  • スタンダードトップシリーズ
  • repla(リプラ)
  • Brillio(ブリリオ)シリーズ
  • 特徴
  • パロマの低価格モデル
  • 天板が丈夫で美しい!コスパの良いコンロ
  • 気品のあるデザインが特長
  • 価格
  • 58900円(税込)
  • 53090円(税込)
  • 92700円(税込)
  • 対応ガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • 都市ガス/プロパンガス
  • コンロの口数
  • 3口
  • 3口
  • 3口
  • 天板サイズ
  • 60cm
  • 60cm/75cm
  • 60cm/75cm
  • 天板材質
  • ホーロー
  • ハイパーガラスコートトップ
  • クリアガラストップ/ハイパーガラスコートトップ
  • 天板カラー
  • ニュートラルグレー
  • ティアラシルバー
  • グレースブラック/ティアラシルバー/クリアパールブラック/クリアパールダークグレー
  • グリル機能
  • 無水片面焼/無水両面焼
  • 無水両面焼
  • 無水両面焼・ラクック付属

ビルトインコンロにフレームカバーを付けると汚れにくい

ガラストップや金属性の天板は、汚れが落ちやすいように各メーカーが加工を施しています。しかし、意外と気になるのが、コンロのフチにたまる汚れではないでしょうか。汚れをつまようじでかき出していた…というご家庭も多いかと思います。

 

そんな時に役立つのがフレームカバーです。使い方は簡単でコンロの隙間に押し込みながら埋めていきます。透明なのでデザインを邪魔しないのも嬉しいですね。ビルトインコンロを取り付けた時に、フレームカバーを付けてしまえば隙間に汚れが入る心配もありませんよ

 

隙間のないタイプには使用できませんので、設置後に確かめてからの購入をおすすめします。すでに設置して汚れている場合は、しっかりと隙間の汚れを掃除してからフレームカバーを取り付けるようにしましょう。

お気に入りのキッチンで料理を楽しみましょう

今回はさまざまなタイプのビルトインコンロをメーカーごとにご紹介してきました。購入の際には、価格・機能・デザイン・お手入れのしやすさなどを考慮しましょう。毎日する料理だからこそ、自分の好みも大切ですよ。お気に入りのビルトインコンロでお料理ライフを楽しんでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ