記事ID141127のサムネイル画像

【読解力を養える】現代文参考書のおすすめ人気ランキング20選

現代文は、長い文章を読み解くことを学ぶ科目です。受験には欠かせない科目であり、現代文記述対策には参考書が役立ちます。しかし、現代文の参考書だけでも種類が多くどれを選べばいいか迷ってしまいがちです。この記事ではおすすめの現代文参考書ランキングをご紹介します。

現代文参考書は読解力を養うのに役立つ

学校の必須科目として小学生までは「国語」として日本語の読み書きを習いますが、中学生からは古文や漢文などの古典や読解力を学ぶ現代文という要素が加わります。高校では現代文AとBという選択必修になり、大学受験でも重要な意味を持つ科目です。

 

現代文を学ぶには参考書があると便利ですが、書店に行っても数が多すぎて何を選べばいいか迷ってしまいますよね。適当に選んでも役に立たなければ意味がありません。必須科目となる現代文を効率よく学ぶにはどうしたらいいのかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は現代文参考書の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部イチオシの現代文参考書はこちら

学研マーケティング

きめる! センター現代文

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試直前まで使える別冊付き

累計300万部を突破した、代ゼミの人気講師がわかりやすく解説している大人気シリーズの一つです。丁寧でわかりやすく解説しているので、現代文が苦手な人にもおすすめ。さらに試験の直前まで使える別冊と、パソコンやスマホで使えるアプリも付いています。センター試験に向けた対策を考えている人にも心強い一冊となるでしょう。

著者船口明対象センター試験対策
ページ数405ページ

口コミをご紹介

素晴らしいです。『センター現代文』を読み、解くための要点が分かりやすく、簡潔にまとめられています。
付属のシリアルコードで使用できるwebアプリも便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

現代文参考書の選び方

目標で選ぶ

基礎から学びたいなら「解説が多め」のものを

現代文は勉強法を正しく理解して進めることが大切です。スタート地点が間違っていると参考書を使っても実力は付けられません。ポイントは基礎から学ぶことです。現代文を理解するには「読解力」がカギとなるので、まずは正しい読み方と解き方を身につけましょう。

 

基礎を学ぶには丁寧な解説が多い参考書がおすすめ。内容を理解できるまで何度も読み、次に理解する力を身につけましょう。解説は読み飛ばさずしっかり読むのがポイントです。

基礎からのステップアップには「過去問題集」がおすすめ

基礎がしっかりと身につけば長い小説や論文も、理解しながら読み進められます。どのくらいの実量が付いたのかを試すには、過去問題集がおすすめです。ただし理解できていると思っていても、過去問題集が思うように解けない場合は理解できていない可能性があります。

 

過去問題をスラスラと解けるようになるまで、何度でも読んで理解力を高めるようにしてくださいね。

小説や論文など長文の読解力アップには「演習問題」付きのものを

短い文章を読み解けるようになったら、次は小説や論文のように長い文章に進みましょう。短い分では読みながら理解できていた人も、文章が長くなると難しく感じがちです。さらに読解力を身につけたいなら、問題集付きの参考書で演習学習を意識するといいでしょう。

 

なんとなくわかったような気がするけれど、点数が伸びないという人にもおすすめ!繰り返し問題を解く演習法は読解力アップに役立ちますよ。

苦手意識を克服する

語彙力を身につけたいなら「テキストで学べる」ものを

現代文を学ぶに当たり語彙力も重要なポイントです。語彙力を身につけたい人はテキストが多めの参考書がおすすめです。イラストが多いとわかりやすい反面、絵を見てわかった気になってしまうので語彙力は身につきませんし、長い問題文に苦手意識を持ってしまいがちです。

 

語彙力を高めたいならできるだけテキストが多く、且つわかりやすく解説されている参考書を選ぶようにしましょう。ただ読むのではなく精読するトレーニングのつもりで読むといいでしょう。

読解力を磨きたいなら「短文から学べる」ものを

文章を読むのが苦手な人が長文を読み解くのは至難の業でしょう。無理をして長文に取り組もうとしても、さっぱりわからずでは苦手意識を強くするだけです。長文が苦手なら短文から学べる参考書を選べばいいのです。

 

短文なら読みやすいので、読解力がない人もストレになりません。最初から無理をせず、自分の学力に合った参考書を選ぶようにしましょう。

知識を増やしたいなら「漢字の理解が深まる」ものを

現代文では、漢字が読めることと漢字の意味を理解していることも大切です。漢字を知っていると知識も増えますし、文章や問題文を読み解く力も高まります。漢字の意味を理解していれば自然と会話にも使えるようになり、語彙力もアップするなどメリットが増えますよ。漢字の理解を深めるには、赤シートや緑シートを活用するのもおすすめです。

参考書ルートで選ぶ

参考書ルートというのをご存知でしょうか?現代文に限らず勉強するために参考書を選ぶにもルートがあり、ルートに沿って選ばないとせっかく購入しても役に立たない可能性があります。例えば現代文が苦手で基礎も身についていない人が、上級者用の参考書を買っても使いこなせませんよね?

 

この場合に重要なのは、まず基礎を身につけてからステップアップしていくことです。参考書ルートに沿って選ぶなら、基礎編から始めて徐々に参考書もレベルを上げて行くのがおすすめです。現代文参考書を選ぶ前に、今の自分の学力を見直すことから始めてみてくださいね。

 

参考書ルートは、志望校に合わせて選ぶという方法もあります。東大・早稲田・京大など志望校が決まっているなら志望校に合わせたレベルの参考書を見極めることも大切です。

高校受験用現代文参考書のおすすめ商品ランキング10選

第10位

ナガセ

現代文の勉強法をはじめからていねいに

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漫画で楽しく学べる

東進のカリスマ現代文講師として知られる出口氏が、予備校で教える授業をリアルな漫画にしています。漫画から入れるので現代文が苦手な人も苦手意識を持たずに学べます。なぜ現代文を勉強するのかということや、勉強法まで丁寧に解説していますので現代文をどうやって勉強したらいいかわからない人にもおすすめです。

 

評論問題や小説問題の勉強法と、記述問題やマーク問題の解き方まで徹底解説しています。勉強そのものが苦手な人も、漫画なので楽しむ学ぶきっかけになるでしょう。

著者出口汪対象正しい勉強法を身につけたい人
ページ数245ページ

口コミをご紹介

古典を読む意義や、大学入学後に論文を読まないといけないことなど、受験テクニックとは関係のないことも沢山書かれています。受験の時期だけでなく人生全体のことを考えて若者を教育されている姿勢は素晴らしいと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

学習研究社

「解き方」がわかる国語 文章読解

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試問題収録の別冊付き

女性塾講師が高校入試問題をの解き方をわかりやすく解説している参考書です。女性ならではの語りかけるような優しい口調で親しみやすいのもポイント。現代文では必須となる、読解問題をどう解けばいいかというポイントをカギで示すなどわかりやすい工夫がされています。

 

入試問題を収録した別冊が付いており、参考書で学習したことをどれだけ理解できているか試せるのも魅力です。入試で現代文の点数アップを目指したい人はぜひチェックしてみてくださいね。

著者石関直子対象入試の点数アップを目指す人
ページ数87ページ

口コミをご紹介

問題よりも解説の方が厚い!
問題も非常に解き甲斐がある
解けない問題があってもわかりやすい解説で国語が苦手の息子にとっては最高な一冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

河合出版

現代文と格闘する

価格:1,416円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3部構成で丁寧に解説

第1部では言葉をイメージすること、第2部では文章を読みつなぐこと、第3部では文章と格闘するという3部構成で現代文を徹底解説しています。順を追って解説されているので、現代文の具体的な勉強法を学びたい人におすすめです。

 

1つの問題ごとに読みつなぎ方のガイドラインを示しているので、自分の読解力がどのくらいなのかも理解しながら学べます。設問のタイプ別に解法のヒントが示されているので、効率よく学べます。

著者竹國友康対象具体的に解法を学びたい人
ページ数342ページ

口コミをご紹介

なかなか良い。しかし、難しい。
今までは感覚で解いていて、ある程度高い点数を取っている者におすすめする。
現代文読解の本質というものがわかるだろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

学研プラス

高校現代文をひとつひとつわかりやすく。

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

着実に学んで点が取れるようになる

現代文は難しくて点数が伸びないとか、受験にはあまり重要ではないと誤解されがちです。現代文が苦手で敬遠してしまう人にもわかりやすく、1つの見開きに1テーマというスモールステップで解説しています。1ステップをきちんと理解してから次のステップに進めるという画期的な参考書です。

 

1ステップずつ着実に学べるので、点が取れるようになりたい人や読解力を身につけたい人に読んで欲しい一冊です。横書きなので縦書きは読みにくいという人にもおすすめですよ!

著者村上翔平対象読解力を身につけたい人
ページ数171ページ

口コミをご紹介

テーマ解説とその演習が見開きで見えるため、本を読んでいるにもかかわらず、まるで授業を受けているようなわかりやすさがあります。
これは現代文に苦手意識をもつ学生にも、少しずつ進められるような丁寧な作りだと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

河合出版

入試精選問題集 7 現代文

価格:1,047円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

演習問題をジャンル別に配列

河合塾国語科が手がけた、典型問題5問と演習問題20問が収録されています。入試最前線の出題傾向を反映しているというのも河合塾ならではと言っていいでしょう。ただし、難易度はやや高めなので、しっかりと基礎を身につけている人や難関私立高の受験を考えている人におすすめです。

 

何度も解いて理解を深めていけば知識として身につくよう作られています。基礎を身につけてからステップアップしたいときに試してみてはいかがでしょうか。レベルを上げたいがどれを選べばいいわからないというときにおすすめの一冊です。

著者河合塾国語科 対象演習問題をこなしたい人
ページ数203ページ

口コミをご紹介

文章中の文と文との関連性に主眼を置いてつくられています。
超客観的かつ、姑息なテクニックは一切無し。
その解き方はまさに正攻法、王道といった印象です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

Z会

現代文キーワード読解[改訂版]

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テーマ別にキーワードを徹底解説

現代文によく出てくる160語のキーワードを、テーマ別にまとめわかりやすく解説しています。テキストだけでなくイラストや図解もあるので、飽きずに学べるのがポイントです。読解力を身につけるために実際の入試に出題された文章を例にしているので、実践的に学びたい人におすすめ!

 

各テーマを深く掘り下げ解説するという充実感のある構成が魅力的。さらに小説に使われる言葉や、センター試験の語彙問題に出題されるような問題、意味を間違いやすい言葉を50語厳選して重要語として学べるのがポイントです。

著者Z会出版編集部対象キーワード知識を身につけたい人
ページ数360ページ

口コミをご紹介

これ一つで色々できます。
難度の高い大学入試の場合、現代文の用語を知らないと解けないことも多いのでこういったキーワード集できっちり抑えることをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

河合出版

入試現代文へのアクセス 発展編

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

読解のポイントを具体的に解説

入試現代文へのアクセス・基本編が前提にあり、入試問題に強くなることを目的として作られています。本文を解説した後に設問を解説するという構成はとてもわかりやすく、読解力を身につけたい人にもおすすめです。

 

重要語については、本文の後に語句の意味とキーワードとして提示して詳しく解説されています。現代文にどう取り組めばいいのかを具体的に解説しているのがポイントです。先に進むほど難易度が上がるので着実に実力をつけたい人にも向いています。

著者荒川久志対象入試問題に強くなりたい人
ページ数176ページ

口コミをご紹介

夏休み前まで現代文の読み方も解き方も何が何だかさっぱりわからず、センターの過去問を1問40分程かけて10点台連発でした。
しかし夏休み中このシリーズの基礎編と発展編をやったところセンターの過去問を1問20分で35点~45点程取れるようになりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

水王舎

システム中学国語 論理入門編

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

解き方の基礎を学べる

現代文に苦手意識を持つ理由として最も多い「解き方がわからない」という悩みを解決したい人におすすめの一冊です。カリスマ講師として名高い出口氏が、実際の入試に出題された文章を元に論理的に解き方を解説しています。

 

会話形式で進められているので読みやすいのもポイント。基礎はなんとなく理解できていても、応用の仕方がわからないという人にも役立つでしょう。少し会話が長く続きますが熟読すること、1度で理解しようとせず何度も繰り返して読むことをおすすめします。

著者出口汪対象読解力を身につけたい人
ページ数125ページ

口コミをご紹介

中3になる娘がおり、国語が苦手でした。
昨年の夏休みに、この入門編と同シリーズの完成編を解いたところ、
確実に得点できるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

河合出版

入試現代文へのアクセス 基本編

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現代文のキーワードを詳しく解説

現代文の基本をわかりやすく徹底解説しています。どの科目にも共通していますが、特に現代文は基礎を理解しないまま先に進んでしまうと、余計にわからなくなり混乱してしまいがち。読者に読み解くポイントを、具体的にどう取り組んだらいいか的確に導いています。

 

基本をしっかりと見につけられるよう収録されている問題は易しめなので、現代文が苦手な人にも取り組みやすい内容です。現代文の参考書選びに迷ったとき、最初に選ぶ一冊としてもおすすめです。

著者荒川久志対象基本から学びたい人
ページ数190ページ

口コミをご紹介

現代文で点が取れないわけではないが、読み方に不安があったため購入。基本的に易しい問題が多く、解説がしっかりしているので分かりやすかった。現代文の参考書でここまで解説が詳しいのは他にはほぼないと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

代々木ライブラリー

田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式

価格:4,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試現代文で実践トレーニングができる

2部構成で現代文の基本を丁寧に解説しています。第1部では基礎を徹底解説し、第2部では入試問題に取り組むという実践的なトレーニングを取り入れているのがポイントです。解説は会話口調で進められているのでとても読みやすく、現代文に苦手意識がある人にも取り入れやすいでしょう。

 

とにかく現代文がわからない人、点数が上がらず悩んでいる人まで、徹底して基礎を学びたい人に向いています。第2部の入試問題は少し難易度が上がるので、まずは第1部できちんと基礎を理解してから進めるのがおすすめです。

著者田村秀行対象基本から学びたい人
ページ数127ページ

口コミをご紹介

現代文の偏差値が40台の人は一読するべき参考書だと思う。
「現代文とは何か」から会話体で書かれていて読みやすく挫折する事はまずないと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

高校受験用現代文参考書のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5263603の画像

    代々木ライブラリー

  • 2
    アイテムID:5263600の画像

    河合出版

  • 3
    アイテムID:5263599の画像

    水王舎

  • 4
    アイテムID:5263596の画像

    河合出版

  • 5
    アイテムID:5263343の画像

    Z会

  • 6
    アイテムID:5263336の画像

    河合出版

  • 7
    アイテムID:5263333の画像

    学研プラス

  • 8
    アイテムID:5263323の画像

    河合出版

  • 9
    アイテムID:5263322の画像

    学習研究社

  • 10
    アイテムID:5263318の画像

    ナガセ

  • 商品名
  • 田村のやさしく語る現代文―代々木ゼミ方式
  • 入試現代文へのアクセス 基本編
  • システム中学国語 論理入門編
  • 入試現代文へのアクセス 発展編
  • 現代文キーワード読解[改訂版]
  • 入試精選問題集 7 現代文
  • 高校現代文をひとつひとつわかりやすく。
  • 現代文と格闘する
  • 「解き方」がわかる国語 文章読解
  • 現代文の勉強法をはじめからていねいに
  • 特徴
  • 入試現代文で実践トレーニングができる
  • 現代文のキーワードを詳しく解説
  • 解き方の基礎を学べる
  • 読解のポイントを具体的に解説
  • テーマ別にキーワードを徹底解説
  • 演習問題をジャンル別に配列
  • 着実に学んで点が取れるようになる
  • 3部構成で丁寧に解説
  • 入試問題収録の別冊付き
  • 漫画で楽しく学べる
  • 価格
  • 4080円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1047円(税込)
  • 1320円(税込)
  • 1416円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 880円(税込)
  • 著者
  • 田村秀行
  • 荒川久志
  • 出口汪
  • 荒川久志
  • Z会出版編集部
  • 河合塾国語科
  • 村上翔平
  • 竹國友康
  • 石関直子
  • 出口汪
  • 対象
  • 基本から学びたい人
  • 基本から学びたい人
  • 読解力を身につけたい人
  • 入試問題に強くなりたい人
  • キーワード知識を身につけたい人
  • 演習問題をこなしたい人
  • 読解力を身につけたい人
  • 具体的に解法を学びたい人
  • 入試の点数アップを目指す人
  • 正しい勉強法を身につけたい人
  • ページ数
  • 127ページ
  • 190ページ
  • 125ページ
  • 176ページ
  • 360ページ
  • 203ページ
  • 171ページ
  • 342ページ
  • 87ページ
  • 245ページ

大学受験用現代文参考書のおすすめ商品ランキング10選

第10位

情況出版

酒井の現代文ミラクルアイランド

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

早稲田大学を受験したい人におすすめ

論理的に文章を曲げずに素直に理解するという、早稲田が求める理解力を高めるのに役立つ一冊です。現代文に苦手意識があると難しく考えてしまうので余計にわからなくなってしまう…という人も多いのではないでしょうか?

 

この本では基礎を身につけるために見落としがちな、「文章を読むこと」という最初に理解すべきことから解説しています。自分でも何がわからないのか、わかっていないという人にも読んで欲しい一冊です。

著者酒井敏行対象現代文が苦手な人
ページ数228ページ

口コミをご紹介

おかげさまで早稲田受かりました
特に構造の掴み方に対して理解がよく深まりました
古いもので不安にはなりましたが結果個人的にはこの参考書はいいきっかけになりました

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

駿台文庫

現代文読解力の開発講座

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

講義形式でわかりやすく解説

大学受験に向けて基礎的な現代文の知識を身につけたいときに役立つ参考書です。大問を9個に、補問を1個の計10個の問題を収録しています。解説は講義形式で展開されているので、スムーズに進められます。

 

問題集として活用できますし、本文末尾には読解力開発問題として参考書の要旨を収録。ページ数が少なめなので分厚い参考書が苦手な人にも試しやすいでしょう。問題は後半になるほど難易度が高くなりますが、確実に読み解いていけば問題が解けたときに自信がつきますよ。

著者霜栄対象受験に通用する力をつけたい人
ページ数173ページ

口コミをご紹介

こんなに解説が詳しく、そして論理的な本もなかなかありません。問題数も多いわけではなく、1冊を何度も反復しやすく、そしてそれをすることで力が伸びる実感があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

旺文社

現代文 標準問題精講

価格:1,430円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全国の大学入試から厳選し2部構成で解説

開成学園で長年にわたり教鞭を執っていた著者が、全国の入試問題で扱われた文章を厳選し掲載しています。大学入試の動向に当てはめながら読解力と記述力を高められるよう、オリジナルを少しアレンジしているのもポイントです。

 

文章解説は読みほどきと噛み砕きの2部構成で、1部の読みほどきで読解技術を身につけ、2部でより深く読み取り応用力が身につくよう解説されています。模範解答例や重要語句を解説した別冊も活用しましょう。

著者神田邦彦対象読解技術を身につけたい人
ページ数336ページ

口コミをご紹介

この手の本格的な読解の書籍には、感動を覚えてしまいます。
勿論、すぐに成績を上げますよ、のような類の本ではありません。使い方としては、テクニック系の本を通した後に、何度も読み込んで、味わい尽くした方がいいような書籍だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

学研プラス

船口のゼロから読み解く最強の現代文

価格:1,210円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気講師が基本を詳しく解説

代ゼミの人気講師が現代文の基礎をわかりやすく丁寧に解説しています。わからないまま嫌々現代文に取り組んでいる人や、なんとなく解いているので点数が安定しないという人にもおすすめです。

 

ステップ1で読解法を身につけ、ステップ2で読解法を叩き込むトレーニングができるという構成なので、わかったつもりで終わらないのがポイント。ステップ1では読解法を図解しているので、理論的な読解力を高めたい人にもおすすめです。別冊の問題編も付いています。

著者船口明対象基本から学びたい人
ページ数236ページ

口コミをご紹介

基礎固めのために購入したが、とても分かりやすい。
当たり前だが忘れやすい大切な事項が記載されている。
これをしっかり頭に入れれば模試などの点数が安定すると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

スタディカンパニー

現代文ゴロゴ解法公式集1 センター試験編

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入試現代文の解法公式を徹底解説

センター試験対策をしたい人におすすめです。入試に出題される現代文には解答公式が存在するというコンセプトに基づき、評論と小説の過去問題を分析して導いた解答公式パターンを紹介しています。

 

限られた時間の中で効率よく解答するために必要な、スピーディー且つ正確な解答方法が身につく一冊です。分析したデータも掲載されているので説得力があります。さらに音声と映像講義でも学習できるので、集中力が続かない人も楽しく学べるでしょう。

著者板野博行対象センター試験対策
ページ数269ページ

口コミをご紹介

内容を理解しろ、センスだ、量をこなせと言われる現代文が、公式に基づいて確実に解答作成が出来るようになる1冊です。センター現代文を得意にしたい方は是非!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

駿台文庫

現代文読解の基礎講義

価格:1,026円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

客観的に読解法を解説

現代文の基礎を客観的に解説することで、論理的な解答法を身につけられる一冊です。論理的な解答法を習得するために必要な、基幹知識の習得も習得できるように考え作られています。基礎講義をしてから、例題に進むという構成もポイント。

 

言葉を図解しているのでより理解しやすいというのも魅力です。巻末に紹介されているボキャブラリー集は、語彙力アップにも役立ちますよ。基礎から応用までこの一冊で学べるので、長く使える参考書が欲しい人にもおすすめです。

著者中野芳樹対象基礎知識を身につけたい人
ページ数215ページ

口コミをご紹介

文章にどのようにむきあえば良いかが分かる、大学入試の参考書を越えた良書である。
また巻末にある基幹知識は、すべての学問への基礎となる知識で非常に有用である。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

桐原書店

現代文解法の新技術

価格:1,375円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆる問題形式を詳しく解説

中堅校から難関校まで、幅広い問題形式を網羅しています。実際の入試問題から学べるのがポイント。解法手順も詳しく解説されています。問題の解き方がわからない人も、レベルに合わせて解決法を明示しているので安心ですね。

 

現代文の基本用語をわかりやすくまとめているので、この参考書に書かれている解き方を参考にすれば長文も解きやすくなるでしょう。問題を解けば知識としても身につくので、入試対策にもおすすめです。

著者柴田敬司対象入試対策をしたい人
ページ数230ページ

口コミをご紹介

現代文を解く上での「戦略」(=方法論)がこのなかには詰まっていると思う。
そしてなによりごまかしが少ない。これは独学者にとっては救いだ。
現代文がデキる人の思考回路が覗ける参考書。おすすめ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KADOKAWA/中経出版

最短10時間で9割とれる センター現代文のスゴ技

価格:1,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正しい方法をマスターできる

センター試験対策を目的に、短時間で読み方・解き方・選び方をマスターできる一冊です。10時間でマスターすることを前提としているので、センター試験まで時間がないときにも活用できます。点を取ることにスポットを当てているのもポイントです。

 

いつもなんとなく問題を解いてしまう人も、正しい方法を覚えれば本番でのミスを回避できるかもしれません。どうすれば正しい方法をマスターできるのかを徹底解説していますので、最後の追い込みに取り入れてみるのもいいかもしれません。

著者宮下善紀対象センター試験対策
ページ数192ページ

口コミをご紹介

とても分かりやすいです。1週目は解き方把握をするために全体をさらっと。2週目は解き方のみをじっくり読む。3週目は少し時間をおいて、問題の答えを忘れた頃にやる。私はそうしたら解けるようになっていて、驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

河合出版

入試漢字マスター1800+

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四字熟語や派生語まで幅広く網羅

タイトルからもわかるように、大学入試に必須とされる1,800語とセンター試験対策に役立つ100題をまとめた一冊です。四字熟語や派生語まで収録されているので、漢字を徹底的に学びたい人におすすめ!

 

出題されている漢字ごとに意味を明記しているので覚えやすく、常用漢字以外にはわかりやすいよう目印をつけています。付属のチェックシートを活用できるのも嬉しいところ。他の教科にも役立つ漢字が多いのもポイントです。

著者川野 一幸・晴山 亨・立川 芳雄対象大学受験・センター試験対策
ページ数232ページ

口コミをご紹介

自分は漢字が苦手で、センターの国語の漢字の問題で満点が取りたいので買ったのですが、センター試験だけの人は書き取りのA.Bとセンター対策問題だけやれば大丈夫だと思います!これを全部できれば確実に満点が狙えます!

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

河合出版

ことばはちからダ!

価格:902円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

苦手意識を克服したい人におすすめ

現代文で重要とされるキーワードを、シンプルにわかりやすく解説しています。重要度を理解できるように、キーワードに沿った問題を合わせているので的確に学べるのがポイントです。基礎的な読解語を20語、テーマ語を5つ、重用語が32語、重用語パート2が36語とカテゴリごとに学べます。

 

重要度が高い語句から紹介されているので、順番に取り組むのがおすすめです。語彙力を高めたい人にも向いています。

著者前島良雄・牧野剛・三浦武・吉田秀紀・後藤禎典対象基本~読解まで
ページ数208ページ

口コミをご紹介

重要なキーワードが集約された、筆者達の苦心と想いが伝わってくる良書。
章の構成も工夫されていて、この本で記されている知識は語学を学ぶ上で必須であろう。

出典:https://www.amazon.co.jp

大学受験用現代文参考書のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5263661の画像

    河合出版

  • 2
    アイテムID:5263657の画像

    河合出版

  • 3
    アイテムID:5263655の画像

    KADOKAWA/中経出版

  • 4
    アイテムID:5263339の画像

    桐原書店

  • 5
    アイテムID:5263644の画像

    駿台文庫

  • 6
    アイテムID:5263621の画像

    スタディカンパニー

  • 7
    アイテムID:5263617の画像

    学研プラス

  • 8
    アイテムID:5263611の画像

    旺文社

  • 9
    アイテムID:5263330の画像

    駿台文庫

  • 10
    アイテムID:5263607の画像

    情況出版

  • 商品名
  • ことばはちからダ!
  • 入試漢字マスター1800+
  • 最短10時間で9割とれる センター現代文のスゴ技
  • 現代文解法の新技術
  • 現代文読解の基礎講義
  • 現代文ゴロゴ解法公式集1 センター試験編
  • 船口のゼロから読み解く最強の現代文
  • 現代文 標準問題精講
  • 現代文読解力の開発講座
  • 酒井の現代文ミラクルアイランド
  • 特徴
  • 苦手意識を克服したい人におすすめ
  • 四字熟語や派生語まで幅広く網羅
  • 正しい方法をマスターできる
  • あらゆる問題形式を詳しく解説
  • 客観的に読解法を解説
  • 入試現代文の解法公式を徹底解説
  • 人気講師が基本を詳しく解説
  • 全国の大学入試から厳選し2部構成で解説
  • 講義形式でわかりやすく解説
  • 早稲田大学を受験したい人におすすめ
  • 価格
  • 902円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 1375円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 1430円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 著者
  • 前島良雄・牧野剛・三浦武・吉田秀紀・後藤禎典
  • 川野 一幸・晴山 亨・立川 芳雄
  • 宮下善紀
  • 柴田敬司
  • 中野芳樹
  • 板野博行
  • 船口明
  • 神田邦彦
  • 霜栄
  • 酒井敏行
  • 対象
  • 基本~読解まで
  • 大学受験・センター試験対策
  • センター試験対策
  • 入試対策をしたい人
  • 基礎知識を身につけたい人
  • センター試験対策
  • 基本から学びたい人
  • 読解技術を身につけたい人
  • 受験に通用する力をつけたい人
  • 現代文が苦手な人
  • ページ数
  • 208ページ
  • 232ページ
  • 192ページ
  • 230ページ
  • 215ページ
  • 269ページ
  • 236ページ
  • 336ページ
  • 173ページ
  • 228ページ

現代文参考書を使ったおすすめの勉強法

高校受験や大学受験のために現代文参考書を取り入れても、正しく使わなければ点数アップは目指せないでしょう。口コミを調べて評判がいい参考書を選んでも、使い方を間違えると知識として身につきません。

 

ポイントは参考の文字を目で追うだけでなく、文章が何を伝えようとしているのか理解することです。何を伝えているかわかったらその場所に線を引いたり、余白に自分に言葉で要約を書くのもおすすめです。その後にもう一度読めば最初に読んだときよりも理解が深まり、自然と読解力が身につきます。

自分に合った現代文参考書で点数アップを目指そう

現代文参考書は「学習目的と自分の対象に合わせて選ぶ」ことが大切です。1度読んだら終わりではなく、何度も読んで自分の知識として身につけましょう。今回ご紹介したおすすめの現代文参考書ランキングの中で気になる参考書があったら、書店で確認してみてくださいね。

 

参考書選びで口コミを参考にしたいなら、2chをチェックするのもおすすめです。実際に使った参考書の感想が書かれていますが、辛口が多いと思いきや意外に役立つ情報も多いので気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ