記事ID141088のサムネイル画像

【被毛を美しく健康に保つ】犬用ブラシのおすすめランキング25選

ブラッシングは愛犬の皮膚や被毛の健康維持におすすめです。犬用ブラシには沢山の種類があるので、用途や犬種に合わせて選びたいもの。この記事では犬用ブラシの使い方に加えて、使いやすいおすすめの犬用ブラシをランキング形式でご紹介します。

愛犬のお手入れはブラシ選びから

愛犬の皮膚や健康の維持に欠かせないブラッシング。ブラッシングを行うことで地肌の血行が促進されるだけでなく、余分な油脂や汚れをおとして、美しい被毛を維持することができます。

 

便利なお手入れ用グッズは沢山ありますが、犬用ブラシもまた沢山の種類が販売されています。ブラシによって用途や使用する犬の特徴が異なりますので、どれを選んだらよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では犬用ブラシの選び方や使い方、用途別におすすめ犬用ブラシをご紹介します。ブラシ選びの参考にしてくださいね。

編集部のイチオシ犬用ブラシはこちら!

petacc

抜け毛取りクリーナー

価格:1,380円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れ簡単なビーズ付きスリッカーブラシ

アーチ形のデザインをしているので、愛犬の身体にブラシをしっかりあてることができ、効率よくムダ毛を取り除くことができておすすめです。ブラシのピン先にはビーズがついており、普通のスリッカーブラシでは刺激が強くて苦手な犬でもリラックスできます。

 

本体背面のボタンを押すと、ブラシに絡んだ毛が簡単に取れるのでお手入れも楽々。愛犬の身体に無害なABS、ステンレス、合成ゴムで作られているので、舐めてしまっても安心なスリッカーブラシです。

サイズ17.5×8.5cm重さ96.5g

いろんなブラシがある中でこれが一番使いやすいです。ブラシの先が丸く加工されてるので、皮膚に優しいです。溜まった毛は反対側を押すと毛の塊が簡単に取れて楽です。使いやすくて、動物にも安全な商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用ブラシの選び方

愛犬のお手入れ用品は沢山販売されており、犬用のブラシにも様々な種類があります。用途や犬の特徴に合わせて、使いやすいブラシを選びましょう。

ブラシの種類で選ぶ

犬用ブラシにはそれぞれの目的があります。種類ごとの使い方をご紹介しますので、ブラシ選びの参考にしてくださいね。

スリッカーブラシ

被毛の生え変わりや換毛の時期におすすめなのがスリッカーブラシです。沢山の細いピンが密集したスリッカーブラシは、愛犬の被毛をふわふわに仕上げたい時に活躍します。

 

ピンの先が細く先端が丸くなっていないものが多いため、強くブラッシングしすぎると皮膚を傷つけてしまう恐れがあるので注意が必要です。しかし大きな毛玉もほぐすことができるので、グルーミング用品のなかに揃えておきたいおすすめアイテムです。

ピンブラシ

ピンブラシはブラシの先端に丸みがあるため、皮膚への刺激が少なく、ブラッシングが苦手な犬にもおすすめのブラシです。太めのピンが広めに並んでいるのが特徴で、被毛の指通りを良くします。

 

ピンが固定されている部分が弾力のあるラバー素材のブラシを選ぶと、より皮膚へかかる圧が軽減されます。短毛犬種のマッサージ用にも使用できますが、毛の絡まりやすい長毛犬種には特におすすめのブラシです。

コーム

毛が絡まっている部分や毛玉がないかチェックしたり、グルーミングを仕上げる際に細かい毛の流れを調整したりするのに使用するのがコームです。特に長毛犬種のグルーミングには欠かせないアイテムです。

 

犬用コームを選ぶ際には長すぎないものを選ぶと使いやすいでしょう。荒い目のコームと細かい目のコームが1本になっているものを選ぶと、状況によって使い分けることができるので便利です。

スクラッチャーブラシ

スクラッチャーブラシは、換毛期に不要なアンダーコートを取り除く際に役立つブラシです。愛犬の身体に軽く充てて引くだけで、下層にあるアンダーコートを充分に取り除くことができます。

 

スクラッチャーブラシはゴールデンレトリバーやダックスフンド、柴犬などのダブルコートの犬種に使用するブラシです。使用するにはコツが必要なので、取扱説明書をよく読んでから使いましょう。

ラバーブラシ

主に短毛犬種のマッサージに使用するのであれば、ラバーブラシがおすすめです。毛のもつれをほぐした後に、毛の流れに沿ってブラッシングすることで、抜け毛や汚れを取り除くことができます。

 

医療用シリコンを使って作られたラバーブラシもありますので、愛犬のアレルギーが心配な方はチェックしてみましょう。水にぬれても良いのでシャンプーブラシとして使うのもおすすめです。

獣毛ブラシ

獣毛ブラシは愛犬の被毛についた汚れやほこりを落とし、つやを出したいときに使う犬用ブラシです。牛や豚、馬などの被毛で作られたブラシが多く販売されています。

 

ブラシの毛が愛犬の皮膚を程よく刺激して血行を促進し、被毛に美しい艶を与えてくれます。毛先が揃っているためあたりが滑らかで、ブラッシングが嫌いな犬でも使いやすいのでおすすめです。

ブラシのピンについてチェック

ハードピンタイプの犬用ブラシ

特に毛量の多いダブルコートの犬種のブラッシングには、ステンレス製などの硬い素材のピンでできたブラシを選ぶと良いでしょう。余分なアンダーコートや抜け毛をしっかりかきとってくれるのでおすすめです。

 

ハードピンタイプのブラシを使う時には、強くあてすぎないように十分注意して使う必要があります。沢山の毛をかきとりたいからと力を込めてブラッシングすると、愛犬の地肌を傷つけてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

ソフトピンタイプの犬用ブラシ

ハードタイプのブラシでは刺激が気になって嫌がるという犬には、ソフトピンタイプのブラシを選びましょう。ソフトピンタイプのブラシはラバーブラシに多いですが、スリッカーブラシ型でピンが密集しているタイプのブラシも販売されています。

 

毛をとかされることを嫌がる場合や肌が敏感になっている場合にも、ソフトピンタイプのブラシがおすすめです。肌への負担を抑えながら優しくマッサージすることができます。

グローブタイプ

愛犬の被毛をお手入れしたいのに、どうしてもブラッシングを嫌がってしまうという場合には、グローブ型のブラシを試してはいかがでしょうか。グローブの手のひら側にラバー製のブラシがついており、手にはめて使用します。

 

愛犬の脚の内側や顔周りなど、通常のブラシではブラッシングしにくい部分も手入れができるのでおすすめです。撫でられている感覚なので、ブラッシングの刺激が苦手な犬にも使うことができます。

ワンタッチで捨てられるタイプ

犬用ブラシを選ぶ際には、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。ブラシに絡まった抜け毛やムダ毛をワンタッチで取り除くことができるものが便利です。

 

本体についているボタンを押すだけで、土台部分やブラシのピン部分が動いて、絡めとった毛を簡単に押し出してくれるので、メンテナンス用品がなくてもピンの間の毛を綺麗にとることができます。頻繁に使うブラシなので、手入れのしやすいものを選びましょう。

おすすめの犬用スリッカーブラシ3選

第3位

Maxun

ペットマッサージブラシ

価格:1,399円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度回転ブラシが使いやすい

本体部分が360度回転するので、愛犬の身体のカーブや毛をとかす方向に合わせて好みの角度で使うことができます。作業しやすい位置でブラッシングを続けることができるのでおすすめです。

 

ABSと合成ゴムを採用したハンドルは握りやすく、手触りが柔らかいのが特徴です。円形針先のブラシでブラッシングすることで、血液循環を良くして柔らかくしなやかな被毛を保ちます。

サイズ17×10cm重さ

顎下からお腹あたりのウェーブが毛玉になりやすいのですが、このブラシでといてあげると、大人しくやらせてくれ、毛並みを整えられます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ペティオ

プレシャンテ ハードスリッカーブラシ

価格:1,282円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目も可愛いプレシャンテシリーズ

ウレタンクッションで地肌にかかるブラシの圧力が分散されるので、ブラッシングしながらちょうど良いマッサージ効果を得ることができます。先丸コーティングピンを採用しており、短毛種でも安全にブラッシングすることができます。

 

ペティオでは様々なグルーミングアイテムがシリーズ化されており、手ごろなお値段で販売されています。自宅で愛犬をグルーミングをしながら、毎日のコミュニケーションをとってはいかがでしょうか。

サイズ15×3.8×20.5cm重さ86g

トイプーにはもうちょっと大きいほうが使いやすそうですが鼻や足、細かい部分は解き易く、そもそも大きいブラシでも接しているのは一部分だけなので小さくて十分。そもそも大きいブラシなら100円ショップで人間用でも使えそうなので小さい方が貴重なのです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ローレンス

ソフトスリッカー

価格:1,750円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリス老舗メーカー発の確かなブラシ

ソフトなラバークッションと細くしなやかなピンで、被毛に負担をかけずにブラッシングすることができます。ペット先進国のイギリスで創業200年を超える老舗、ローレンスブランドのスリッカーブラシです。

 

ハンドル部分には静電気の置きにくい天然木を使用。ムダ毛や抜け毛をしっかり取り除き、被毛をふんわりしなやかに仕上げます。小型犬のブラッシングにちょうど良いサイズです。

サイズ9×3×12.3cm重さ40g

マルチーズの被毛のために、初めて買ったスリッカーブラシです。ソフトタイプで柄が短めなので力が入りにくく、初心者でも使いやすいです。小型犬にはSサイズで十分な大きさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの犬用スリッカーブラシ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5255271の画像

    ローレンス

  • 2
    アイテムID:5255253の画像

    ペティオ

  • 3
    アイテムID:5255250の画像

    Maxun

  • 商品名
  • ソフトスリッカー
  • プレシャンテ ハードスリッカーブラシ
  • ペットマッサージブラシ
  • 特徴
  • イギリス老舗メーカー発の確かなブラシ
  • 見た目も可愛いプレシャンテシリーズ
  • 360度回転ブラシが使いやすい
  • 価格
  • 1750円(税込)
  • 1282円(税込)
  • 1399円(税込)
  • サイズ
  • 9×3×12.3cm
  • 15×3.8×20.5cm
  • 17×10cm
  • 重さ
  • 40g
  • 86g

おすすめの犬用ピンブラシ3選

第3位

Redecker

ドッグブラシ

価格:3,650円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

混毛ブラシとセットになったお得ブラシ

豚毛と植物繊維の混毛ブラシがセットになった、お得感のあるピンブラシです。このブラシ一本で、ピンブラシを使ってマッサージした後に、混毛ブラシで血行を促進して毛艶を良くすることができます。

 

弾力のあるラバークッションにメタルピンがしっかりと固定されており、毛質の硬い犬種のブラッシングにもおすすめです。本体はやや大きめですが、作りがしっかりとした丈夫なピンブラシです。

サイズ全長23cm重量

シュナウザーにつかっています。スリッカーブラシは毛がもつれたときだけにして日頃はクッションブラシのほうが犬に優しいとおもいます。仕上げに豚毛のブラシのほうで全体的にとかしています

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

SHOWTECH

エクストラロングピンブラシ

価格:3,280円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロングピンで大型長毛犬種におすすめ

ベルギーのグルーミング世界チャンピオンが考案して開発された、プロ用のピンブラシです、オリジナルデザインのパッドがピンをしっかりと受け止めているので、ピンが安定していて使いやすいのが特徴です。

 

ピン自体の長さが32mmと長いので、大型長毛犬種のブラッシングにおすすめです。ブラッシングしながら愛犬の被毛や肌への負担を最小限に抑えられることが評価され、愛犬家の中で大変人気の高いピンブラシです。

サイズ全長23cm重量

ワンコは毛量の多いゴールデンレトリバーなので、一般的なブラシだと毛の中まで中々スムーズに入らないのですが、このブラシはあまり力も入れずに毛の中まで入りますので、ワンコも気持ちいいのでしょうか、目をつぶってウトウトしてます。

出典:https://shop-alphaicon.com

第1位

DOG GROOMER

ドイツピンブラシ

価格:2,395円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く使える高品質なピンブラシ

ブラッシングのショックを吸収してくれるラバークッションと、静電気が起きにくい高級木製柄を採用したピンブラシです。被毛を傷めずに効果的にブラッシングすることができるので、世界中のプロトリマーが愛用しています。

 

同シリーズで短ピンタイプのピンブラシも販売しており、愛犬の被毛の長さに合わせて好きなタイプを選ぶことができます。押し付けずにやさしくあてるだけで、厚みのある被毛でも深い位置からブラッシングすることができておすすめです。

サイズ全長23cm重さ

ピンの部分がしっかりと安定していて弾力があるので ペットの肌や毛にも優しいと思いました。10年以上 使用しているピンブラシはまだ現役ですが 新メンバーが加わったのを機会に
追加購入です。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの犬用ピンブラシ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5255214の画像

    DOG GROOMER

  • 2
    アイテムID:5255188の画像

    SHOWTECH

  • 3
    アイテムID:5255231の画像

    Redecker

  • 商品名
  • ドイツピンブラシ
  • エクストラロングピンブラシ
  • ドッグブラシ
  • 特徴
  • 長く使える高品質なピンブラシ
  • ロングピンで大型長毛犬種におすすめ
  • 混毛ブラシとセットになったお得ブラシ
  • 価格
  • 2395円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 3650円(税込)
  • サイズ
  • 全長23cm
  • 全長23cm
  • 全長23cm
  • 重さ

おすすめの犬用コーム3選

第3位

LICEL

本格派高級コーム

価格:880円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さびにくく丈夫で長持ち

高品質なクロムメッキ素材でさびにくく丈夫な犬用コーム。コームの荒い目と細かい目が半々になっているので、1本で顔周りからしっぽの先まで仕上げることができます。

 

グルーミング初心者の人でも購入しやすい価格なので、毎日のお手入れのためにまずは一本用意してみてはいかがでしょうか。長さ19cmで大きすぎず、使いやすいサイズのコームです。

サイズ3.5×19cm重さ66g

しっかりしていてクシ通りも良く、気持ちいいのか、うちのワンコはトリミングされながら寝てしまいます。今のところ問題はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

DreamReal

ペットグルーミングブラシ

価格:1,947円(税込)

 Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすいアーチ型コーム

長さ25cmと長めのコームですが、コームがアーチ形をしているので愛犬の被毛をすくいやすいのが特徴です。コームの目幅は2種類に分かれており、グルーミングで仕上げる際に使い分けることができます。

 

スチール製で耐久性に優れており、被毛のもつれをほどいたり汚れを取り除いたりするのに適しています。非常に使いやすく、長時間使用しても疲れにくいので、多頭飼いで愛犬のお手入れに時間がかかる方におすすめです。

サイズ3.5×25cm重さ

セルフトリミングをしていますが、まっすぐなコームだと丸くカットしづらい為、大変画期的なお品だと思います。可愛くカットできそうで楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Y-Tech

ペット用くし

価格:1,080円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番かつ高品質な両目櫛

ステンレススチール製の高品質な犬用コームです。シンプルな定番コームですが、作りがなめらかで静電気を帯びにくく、とても実用的なのでグルーミングアイテムとして是非揃えておきたい1本です。

 

毛玉をほどく際に使用する粗い目のコームと、汚れを取り除くのに便利な細かい目のコームの両方を使うことができます。大型犬から小型犬まで愛犬の大きさに関係なく使いやすいおすすめのコームです。

サイズ4×18.5cm重量

毛玉ができていると、スリッカーブラシでは取れないし肌を傷めてしまいますがコームを縦向き、荒い方で使用すると素人でも簡単に毛玉が取れる。ダックスと長毛猫に使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの犬用コーム比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5255488の画像

    Y-Tech

  • 2
    アイテムID:5255456の画像

    DreamReal

  • 3
    アイテムID:5255348の画像

    LICEL

  • 商品名
  • ペット用くし
  • ペットグルーミングブラシ
  • 本格派高級コーム
  • 特徴
  • 定番かつ高品質な両目櫛
  • 使いやすいアーチ型コーム
  • さびにくく丈夫で長持ち
  • 価格
  • 1080円(税込)
  • 1947円(税込)
  • 880円(税込)
  • サイズ
  • 4×18.5cm
  • 3.5×25cm
  • 3.5×19cm
  • 重量

おすすめの犬用スクラッチャーブラシ2選

Pecute

抜け毛取りブラシ

価格:2,000円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体に沿ったカーブでムダ毛を残さない

カーブ状のブラシが愛犬の身体のカーブにぴったりフィットし、ブラシ全体でムダ毛をからめとるので、効率よくお手入れできるスクラッチャーブラシです。厳しい安全基準に基づいたラバーとプラスチックを使用しており、アレルギーを悪化させる心配がありません。

 

すべり止めグリップハンドルで握りやすいので、愛犬の身体全体をブラッシングしても疲れません。1mm幅で設置されたブラシが、おおよそ95%ものムダ毛を取り除いてくれます。

サイズ11.3×16cm重さ170g

軽くブラッシングするだけで抜け毛いっぱい取れます!ワンプッシュボタンがあるから、くしについた抜け毛はワンプッシュで除去することができます。このサイズは小型犬から大型犬まで使えますが、とても便利で使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

FURminator

ファーミネーター 大型犬短毛種用

価格:7,293円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

換毛期に大活躍のスクラッチャーブラシ

スクラッチャーブラシの先駆けともいえる、ファーミネーターシリーズです。ひと撫でするだけで、不要なアンダーコートが驚くほど沢山取れると、長年にわたり大好評を得ています。

 

幅が広く大型犬に使いやすい大きさで、換毛期のお手入れなどで大活躍すること間違いなしです。シリーズには短毛種用と長毛種用がある他、サイズも豊富に展開されているので、愛犬に選ぶことができます。

サイズ13.8×6.5×15cm重さ208g

わが家の芝犬は換毛期真っ盛り。すごいです。ペットショップでこれが高いけど一番だと進められ購入しました。確かに他のブラシとは抜け方が違います。あっとゆうまに、夏の芝犬がスッキリします。キャワイイうちの子がさらに素敵になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの犬用ラバーブラシ2選

pet+me

ラバーブラシ ハード

価格:2,421円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療用シリコン100%の高い安全性

医療用シリコンを100%使用して作られた、安心安全なラバーブラシです。有害な化学物質や金属を一切含まないスイス製のラバーブラシで、愛犬の身体にやさしく獣医師もおすすめしています。

 

目や耳周囲のデリケートな部分にも使用でき、不要なアンダーコートやフケなどを取り除くことができます。ブラッシングと同時にマッサージができる、短毛犬種におすすめのラバーブラシです。

サイズ6×2.5×10.5cm重さ79g

短毛小型犬に使用。使いやすいです。持ちやすいしブラッシングすると気持ち良いらしくうっとりしています。ブラシについた毛も水洗いで簡単にとれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

YOYOCAT

シリコンペットブラシ

価格:1,299円(税込)

 Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン櫛が抜け毛を絡めとる

スリッカーブラシ型をしたラバーブラシです。柔らかいラバークッションと天然木製の柄でできており、持ち手が付いているので持ちやすく、毎日のお手入れで簡単に細かな抜け毛を絡めとることができます。

 

櫛部分の突起はシリコンでできており、ラバークッションの上で柔軟に回転し、高いマッサージ効果があります。集まった抜け毛はシリコン櫛に絡まってまとまるので、手入れが簡単でいつも清潔です。

サイズ12×20cm重さ

ある程度の毛がブラシに絡まると画像のようにごっそりブラシから取ることができます。ブラシに絡まってる量が少ないと無理ですが。いつも使っていた金属製のものより明らかに警戒はしていません。

出典:https://www.amazon.co.jp

おすすめの犬用獣毛ブラシ2選

BYBO

高級豚毛ブラシ

価格:1,488円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アークデザインで持ちやすい

持ち柄のついた新しいデザインの犬用獣毛ブラシです。上質な天然竹と豚毛を組み合わせて作られた高級仕様の獣毛ブラシで、愛犬の被毛を傷つけずにフラッシングができる優れものです。

 

天然素材で作られているので、毎日のお手入れに安心して使うことができます。グルーミングの仕上げに使うことで、美しくつやの良い被毛になると評判の獣毛ブラシです。

サイズ6×22cm重さ80g

スタンダードダックス、ミニチュアダックスに二頭ですがちょうどいい大きさです。ちゃんとツヤも出ました。毛の掴みもよく、犬も嬉しそうでした。今までで一番気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ONS

高級豚毛ブラシ

価格:1,310円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手に馴染みやすく使いやすい

小判型のフォルムで手に馴染みやすい、豚毛を使用して作られた犬用の獣毛ブラシです。高級感があるデザインの国産ブラシで、大・中・小の3サイズがあり、多くの愛犬家に指示されています。

密集した豚毛の毛先が綺麗に揃っており、スリッカーブラシが苦手な犬でも気持ちよくブラッシングさせてくれます。手をベルトに引っ掛けて使用するので、大型犬のブラッシングもしやすいでしょう。

サイズ9×16×9cm重さ130g

ファーミネーターでごっそり毛を落とした後優しく撫でるように使ってます。ブラッシング嫌いな柴犬ですが、これは好きなようです。外遊びから帰った後の埃落としとしても使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードピンタイプのおすすめの犬用ブラシ3選

第3位

BarleyCorn

ペットブラシ

価格:1,277円(税込)

 Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーブ状のピン先が愛犬の身体にフィット

竹木素材で手に良くなじむ、環境にやさしいスリッカーブラシです。水洗いすることができるので、いつでも清潔に保つことができておすすめです。被毛にボリュームのある長毛犬種でも十分に使うことができます。

 

ブラシのピン部分は耐久性のよいステンレスでできており、緩やかなカーブ状に設計されているので、身体にあてた時にしっかりフィットします。長毛犬種のふわふわとしたアンダーコートもサラサラに整えてくれます。

 

サイズ11.8×6×15.2cm重量

嫌がらずブラッシングできます。毛もふさふさ、とても使い易く頑固な毛玉も良く撮れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

MushroomCat

ピンブラシ

価格:1,999円(税込)

 Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

馬にも使える丈夫なピンブラシ

ピンの長さが3cmで長毛犬種のお手入れに使いやすいピンブラシです。木目部分はブナ材、ピン部分はステンレスで作られており、ゴム製のエアクッションが付いていて安全に使うことができます。

 

犬や猫のお手入れはもちろん、馬のお手入れにも使えるほど耐久性に優れている丈夫なピンブラシです。高いマッサージ効果を得ることができ、長毛犬種の美しく健康な被毛のお手入れに欠かせないおすすめアイテムです。

サイズ全長21cm重さ

丈夫です。 濡れた毛にブラシをかけるのに十分な柔軟性があります。 私が注文した他のブラシよりもずっと使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

プラック

ショーテックスリッカー

価格:2,750円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンが長いので大型長毛犬種にも

ブラシのピン部分が長いのが特徴のスリッカーブラシ。大型・長毛犬種・ダブルコートの3拍子が揃ったセントバーナード・バーニーズマウンテンドッグ、サモエドなどの犬種でも使いやすくおすすめです。

 

耐久性がありながらもしなやかに曲がるピンで、ふわふわしたアンダーコートをしっかりキャッチします。大きな犬種のブラッシングも、短時間で行うことができる優れものです。

サイズ10.5×6×17cm重さ70g

ブラッシング時間の短縮になって良いと思います。うちのわんこは、2頭ともブラッシングが苦手ですが、このブラシは嫌からないですね。痛くないみたいです。ビションフリーゼに使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハードピンタイプのおすすめ犬用ブラシ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5257351の画像

    プラック

  • 2
    アイテムID:5257390の画像

    MushroomCat

  • 3
    アイテムID:5257306の画像

    BarleyCorn

  • 商品名
  • ショーテックスリッカー
  • ピンブラシ
  • ペットブラシ
  • 特徴
  • ピンが長いので大型長毛犬種にも
  • 馬にも使える丈夫なピンブラシ
  • カーブ状のピン先が愛犬の身体にフィット
  • 価格
  • 2750円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 1277円(税込)
  • サイズ
  • 10.5×6×17cm
  • 全長21cm
  • 11.8×6×15.2cm
  • 重さ
  • 70g

ソフトピンタイプにおすすめの犬用ブラシ3選

第3位

ビーボン

ラバースリッカーブラシ

価格:1,310円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

密集したブラシでムダ毛を綺麗に取り除く

特殊ラバー仕様で愛犬の皮膚をブラッシングしながら優しくマッサージすることができるラバーブラシです。スリッカーブラシ型で持ち柄が付いていて持ちやすく、女性の方でも使いやすいのが特徴です。

 

被毛の根元までしっかりブラッシングすることができ、ムダ毛や抜け毛を綺麗に取り除くことができます。ブラシが密集しているので取り除いた毛が散らばりにくく、手入れがしやすいのでおすすめです。

サイズ7.5×3×13cm重量40g

金属製のスリッカーブラシは痛くて嫌がるのですが、このラバーブラシだと全身とかせてくれるので助かります。換毛期にはファーミネーターとこちらのラバースリッカーブラシを併用してます。ゴム製なので、抜け毛が良く絡まって取りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ハリオ

グルッテ

価格:1,187円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラッシングついでにお部屋もきれいに

愛犬のお手入れに使うラバーブラシと、ソファーやカーペットのお掃除に使うスポンジが一緒になった便利なアイテム。愛犬のブラッシングをしたついでに、お部屋まできれいにすることができます。

 

シリコンラバー製のボール形状ヘッドブラシを採用しており、ブラッシングした際に愛犬の地肌を傷めません。静電気防止コーティングがされているので、取った毛がブラシに残りにくいので手入れが簡単です。使用後はまるごと水洗いすることができます。

サイズ7.3×14.8×3cm重さ40g

犬仲間の朝の散歩の時にこれを持っていって一こすり、ゴソッと取れてみな感動。その場でスマホから「ポチ」っとして買っていました。2つ売れました!!実演販売なみですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

Petio

プレシャンテ ラバーブラシ

価格:612円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾力あるラバー製ピンが抜け毛をしっかり絡めとる

しっかりとしたピンが鋭い印象を与えますが、弾力とコシのあるラバー製のソフトピンなので、地肌への負担が少ないのが特徴です。マッサージを市ながらフケやほこりなどの汚れをしっかり取り除くことができておすすめです。

 

持ちやすいフォルムで撫でながらブラッシングするだけで、不要なアンダーコートや抜け毛を取り除くことができます。濡れても良い素材なので、シャンプーブラシとして使うことができます。愛犬お気に入りのブラシになるでしょう。

サイズ10.0×3.8×20.0cm重さ95g

このブラシは初めて嫌がりませんでした、感動しました!!ラバーブラシのなかではお安いのも有難い!裏面でラグのゴミ集めもできました!

出典:https://www.amazon.co.jp

ソフトピンタイプのおすすめ犬用ブラシ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5258333の画像

    Petio

  • 2
    アイテムID:5257480の画像

    ハリオ

  • 3
    アイテムID:5257449の画像

    ビーボン

  • 商品名
  • プレシャンテ ラバーブラシ
  • グルッテ
  • ラバースリッカーブラシ
  • 特徴
  • 弾力あるラバー製ピンが抜け毛をしっかり絡めとる
  • ブラッシングついでにお部屋もきれいに
  • 密集したブラシでムダ毛を綺麗に取り除く
  • 価格
  • 612円(税込)
  • 1187円(税込)
  • 1310円(税込)
  • サイズ
  • 10.0×3.8×20.0cm
  • 7.3×14.8×3cm
  • 7.5×3×13cm
  • 重さ
  • 95g
  • 40g

グローブタイプのおすすめ犬用ブラシ2選

Kelty

マッサージブラシ

価格:980円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラシ嫌いな愛犬に最適なグローブ型

6.3mmの突起が無数についたグローブ型のブラシです。シャンプーをする際にグローブでマッサージをすると、心地よいマッサージ効果で血液循環を促進する効果があります。グローブ型をしているので、ブラシが苦手な犬でもリラックスすることができます。

 

抜けた毛はラバー面にまとまるので、簡単に取り除くことができるのでお手入れが簡単。背面にはメッシュ性の布地を採用しているので、使用後も乾きやすく衛生的です。

サイズ19×23cm重量

手袋自体は少し大きかったですが、脱げることはなかったです!また、毛をしっかりとってくれて、とったあとも手袋にしっかりついていたので、辺りに毛を撒き散らす様な事が無かったので安心しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

shumeifang

グルーミンググローブ

価格:899円(税込)

 Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マッサージ効果抜群のグローブ型ブラシ

シリコンチップが333個もついた、マッサージ効果が抜群のグローブ型ブラシです。手にはめて使うので細かな部分も洗いやすく、フケや汚れだけでなくムダ毛も取り除くことができるのでおすすめです。

 

手首のストラップで締め具合を調節できるので、使用する人の体格を選びません。シャンプーの際にも普段のブラッシングにも大活躍。グローブ型なので身体の面積が大きな大型犬をブラッシングする際に特におすすめです。

サイズ18×23cm重量

キッチングローブのような素材にして簡単にジャバジャバ洗って毛が落ちると嬉しいです。
お値段もリーズナブルなので総体的には満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンタッチで捨てられるタイプのおすすめ犬用ブラシ2選

MHOMER

抜け毛取りクリーナー

価格:1,188円(税込)

 Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プッシュボタンで簡単お手入れ

ブラシの針は60度まで曲げることができ、背面のプッシュボタンで絡めとった毛を簡単に掃除することができるので、お手入れしやすいのが特徴です。ぶら下げて衛生的に収納できるように、持ち手の先に穴が開いています。

 

柔らかで丸型の針先をしているので、皮膚を保護しながらやさしくマッサージでき、愛犬がリラックスしてブラッシングを受けることができます。滑りにくいゴム素材で、握り心地の良いラバーハンドルを採用したスリッカーブラシです。

サイズ重さ

大きさもちょうどいいです。はじめ見た時は少し大き目かと思いましたが、しっかりしたサイズ感で握りやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ALIPET

セルフクリーニングブラシ

価格:1,199円(税込)

 Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手入れ簡単な収納できるブラシ

持ち手の付け根にあるボタンを押すとブラシ部分が縮んで、ブラシに絡みついた毛を根元から簡単にとることができるスリッカーブラシです。使用しない時はブラシ部分を畳んでしまっておくことができます

 

人間工学に基づいた太目で持ちやすい持ち手で、大型犬を念入りにブラッシングしても疲れません。ブラシの先が円形なので、しっかりブラッシングしながら程よいマッサージ効果が期待できます。

サイズ12×7×12.6cm重さ96.5g

ブラシをした後の毛の処理がボタンで出来るのがすごく便利です。軽くて持ち手も握りやすく力を入れずに出来ます。ブラシのワイヤーは細くて硬めなのか触るとちょっと痛いです。今のところ大丈夫そうなので様子を見ながら使用しようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬用ブラシの使い方

愛犬をブラッシングする時はどのブラシを使う場合でも、身体の広い部分から少しずつ末端に向けてブラシをかけるようにしましょう。胴体からスタートして四肢や尻尾にむかってブラッシングをすると、かけ残しなく綺麗にブラッシングすることができます。

 

ブラッシングは日々のお手入れに欠かせないので、愛犬が嫌がらないようにやさしく行いましょう。子犬のうちからブラシに慣れさせると、苦手意識を持たせずに被毛の健康を維持できます。

犬用ブラシの注意点

ブラッシングの頻度は、毛がもつれにくい犬種であれば、シャンプーの際だけで問題はありません。ダブルコートで毛量の多い犬種や、プードルやコッカースパニエルのように毛がもつれやすい犬種は、最低でも週に2~3回ブラッシングを行うようにしましょう。

 

強くブラッシングすると、被毛だけでなく地肌も痛めてしまう恐れがあります。ブラッシングする際は愛犬の身体に軽くブラシを当てて、強くブラシをかけすぎないように注意しましょう。

ブラシを使い分けて愛犬を正しくブラッシングしょう

おすすめの犬用ブラシをランキング形式でご紹介しました。ブラシには沢山の種類がありますが、それぞれ用途が異なることに驚いた方も多いのではないでしょうか。ブラシの使い方を正しく理解して、日々の愛犬のお手入れに取り入れましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ