記事ID141070のサムネイル画像

猫用給水器のおすすめランキング15選【いつでも新鮮な水を飲める】

猫用給水器を使うことで、いつでも新鮮で綺麗な水を与えることが可能です。近年では自動で水を供給してくれるタイプもあって、急な外出など緊急時にも役に立ちます。今回はおすすめの猫用給水器をご紹介するので、是非参考にしてみましょう。

水分補給の重要性

実は猫は元々あまり水を飲まない生き物です。ではなぜ水をそれほど飲まないのかというと、猫は中東の砂漠で暮らすリビアヤマネコが原種とされています。乾燥した地域にいることによって、体の中の水分を上手く使って尿を高濃度に凝縮することができます。

 

よって水をそれほど摂取しなくても、生きてこれました。かといって、水を与えなくて良いわけではありません。大体体重が1kgに対して、1日に50mlは必要といわれています。水分が不足してしまうと、脱水症状など病気を引き起こしてしまうので注意しましょう。

 

さらに猫が発症しやすい、尿路結石症を引き起こすリスクも高くなってしまいます。病気を未然に防ぐためにも今回は水分を摂るための、猫用給水器をご紹介していきます。いつでも新鮮な水を与えることができるので、この機会に使ってみてはいかがでしょうか。

編集部イチオシの猫用給水器はこちら

アクアメビウス

自動給水器

価格:4,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斜面を4.18度に設計することで、飲みやすさも抜群

こちらのおすすめの猫用給水器は、飲み口の斜面が4.18度に設計されています。下を向く角度が緩くなるため、負担を抑えられるメリットがあります。静音設計で音が気にならず、ストレスを感じることもありません。

 

コードはいたずら防止のために、メタルコードを搭載しているので噛みちぎられてしまう心配もありません。シンプルなデザインなので、インテリアとしてもマッチしますよ。いつでも新鮮な水を与えて、愛猫の健康の維持にも効果的です。

サイズ-重さ-
容量2L材質ABS樹脂

ロコミをご紹介

この商品は本当に静か!!
寝室にも置いていますが、夜中でも一切音が聞こえません。
食べかすや抜け毛の混入もほぼなく、フィルターにゴミなどが溜まることもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

猫用給水器の選び方

こちらでは、猫用給水器の選び方をご紹介していきます。重視すべきポイントがいくつかあるので、チェックしていきましょう。

形状で選ぶ

まずは形状から、決めていきましょう。自動で動く循環型・電源が不要なディスペンサー型の2種類があります。

フィルターを用いた循環型

循環型はモーターで動き、常に綺麗で新鮮な水を与えることが可能です。フィルターが付いた商品が多く、ホコリ・食べかすなどをろ過してくれます。汚れが溜まりにくいので、綺麗で新鮮な水を維持することができます。

 

とはいってもお手入れをしっかり行わないと、汚れた水が循環してしまうので注意しましょう。綺麗な水を愛猫に与えるためにも、こまめなお手入れが重要となってきます。また電源が必要なため、コンセントの有無も確認しておきましょう。

電源を必要としないディスペンサー型

ディスペンサー型は設置したディスペンサーから、水が注がれる仕組みとなっています。電源を必要としないため、電気代の心配もありません。ただ常に注ぎ口に水が注がれているため、水が汚れやすいデメリットがあります。

 

新鮮な水を維持するためには、こまめなお手入れが必要となるので手間がかかります。しかし音などが気にならないので慣れやすく、ストレスがかかりにくいメリットがあります。

機能性で選ぶ

猫用給水器はこまめなお手入れが必要だったり、あまり音が大きいと愛猫にストレスを与えてしまうことがあります。快適に使用するためにも、機能性も重要なポイントです。

お手入れのしやすさで選ぶ

綺麗で衛生的な水を維持するには、こまめなお手入れが重要です。特に循環型の猫用給水器は、フィルターのお手入れなど手間がかかりやすいです。

 

分解しにくい・取り外しにくい場合は、お手入れがしくく負担も大きいです。負担が大きいと使いづらく、購入しても使わなくなるといったことも多いのでお手入れのしやすいものを選ぶようにしましょう。

取り替え用のフィルターの有無で選ぶ

循環型の商品は、フィルターが付いた商品が多いです。このフィルターのおかげで、汚れをろ過して綺麗にします。フィルターは定期的に取り換える必要があるので、取り換え用のフィルターの有無もチェックしておきましょう。

 

中には本体ごと買い替えないといけない商品もあるので、事前に別売りされているのかも確認しておくと安心です。

静音性で選ぶ

猫は音に敏感な動物なため、音が大きいと不快感を感じて使わなくなることがあります。特に循環型はモーター・ポンプの音が大きく、ストレスを感じるケースも少なくありません。そのため循環型の猫用給水器を選ぶ際は、静音性にもこだわってみましょう。

 

静音性がある商品は愛猫も手軽に使えるのはもちろん、夜間でも音が気にならないメリットがあります。ただし実際に使ってみないとどのぐらい静かなのかが判断しにくいので、ロコミなども参考にしてみましょう。

安定性が高いとひっくり返しにくい

猫用給水器は、ものによってはひっくり返しやすい商品があります。安定性が低いものやあまりにも軽いものは、倒しやすいので注意しましょう。ある程度重量があって、安定して設置できるものが便利です。

 

もし循環型の猫用給水器で倒してしまうようなら、ゲージなどに取り付けが可能なディスペンサー型を設置してみましょう。

サイズで選ぶ

愛猫に合ったサイズのものでないと、飲みにくく水を飲まなくなることがあります。また程良い高さのものは体に負担がかかりにくく、楽な姿勢で使えます。

猫に合った高さだと飲みやすい

高さが合わないものは、水が飲みにくいだけでなく体にも負担をかけてしまいます。また空気を一緒に摂り込んでしまうため、嘔吐してしまうことがあるので注意しましょう。

 

さらに床との距離が近いため、ゴミが入りやすいデメリットがあります。愛猫に合った高さのものであれば、負担も軽減できてひっくり返しにくいですよ。安定性が高い商品も多いので、チェックしてみましょう。

ヒゲが当たらないものはストレスフリー

猫にとってヒゲは、アンテナのような役割を果たしています。障害物を把握することや・空気の流れを感知するなど様々な機能性があります。水を摂取する時にヒゲが当たってしまうと、水に触れることで嫌がる猫も多いです。

 

水を飲まなくなることもあるので、ヒゲが容器に当たってしまうものは避けましょう。ヒゲが容器に当たりにくいものや、十分な大きさがあるものを選ぶことが大切です。

材質で選ぶ

使用されている材質によって、特徴が異なってきます。お手入れのしやすさなどにも、大きく関わってきますよ。

陶器製は倒れにくい

陶器製の猫用給水器は、重さもがあるので倒しにくいことが魅力です。また汚れや傷が付きにくいため、いつでも綺麗に使える良さがあります。金属などのアレルギーを持っている場合は、陶器製なら安心です。

 

しかし落としてしまうと割れて危険なので、扱いには十分注意が必要です。

プラスチック製は扱いやすい

軽量でお手入れがしやすいプラスチック製は、丈夫な作りの商品も多く扱いやすさも抜群です。重さが苦にならないのでお手入れの際も負担になりにくく、飼い主さんにもストレスがかかりにくいでしょう。

 

プラスチック製の猫用給水器は非常に多いので、様々な選択肢があって愛猫にピッタリの商品が見つかりやすいですよ。ただしひっくり返しやすいデメリットがあります。

ステンレス製は錆びにくく衛生的

ステンレス製の猫用給水器は、陶器製とプラスチック製の両方の良さを兼ね揃えています。軽量で傷が付きにくく、細菌などにも強いメリットがあります。

 

お手入れがしやすいので、忙しく時短でお掃除を済ませたい方にピッタリです。しかし材質が硬いため、金属音が気になることが多いです。

活性炭フィルターも要チェック

活性炭フィルターとは、ヤシ殻や石炭から作られているフィルターのことをいいます。これは猫が嫌いな水道水特有の、カルキ臭や塩素を取り除くことができます。このフィルターを用いることで、より新鮮でおいしい水を与えることが可能です。



愛猫が水を飲まない場合は、カルキ臭が原因となっていることがあります。なので試しに活性炭フィルターを使ってみて、様子を見てみましょう。

自作してオリジナルの給水器を作ることも可能

猫用給水器は、様々な種類の商品が展開されています。基本的に市販や通販などで愛猫に合った商品を見つけて使う方が、手間も省けて便利です。しかしゲージなどの関係で、上手く設置できないことも多いです。

 

そういった時には、自作することも可能です。以下のページでは実際に給水器を自作しているので、参考にしてみましょう。餌皿でしか飲まない場合の自作方法もご説明しているので、この機会に自作してみてはいかがでしょうか。

循環型の猫用給水器のおすすめ人気ランキング8選

第8位

PETKIT

給水器

価格:9,350円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初代のものを改良して、さらにリニューアル

従来のモデルよりも、フィルター材料が2倍に増加しました。徹底に水の質を改善させることで、より新鮮な水を与えられます。3つに分かれたフィルターによって、水の美味しさを高めて愛猫も喜びます。

 

さらに音に敏感な猫の性格を配慮して、静音にこだわりました。夜間でも騒音に悩まれることがなく、睡眠を妨げません。

サイズ-重さ-
容量-材質-

ロコミをご紹介

湧き出るお水が美味しいのか、よく飲んでいます。
今まで同様、ボールにお水を入れておいてあげていますが、こちらではたまにしか飲まなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

PET

ペット自動給水器 WF030

価格:4,117円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蛇口専用のブラシ付きで、細かい部分のお手入れも簡単

コンパクトなのに大容量で、多頭飼いにも最適です。透明なので、汚れても一目見て分かります。静音設計なので音が気にならず、音に敏感な愛猫にもピッタリです。組み立ても簡単なので、初めての猫用給水器としても人気です。

 

蛇口付きなので、蛇口から直接水を飲む猫にも対応しました。専用のブラシも付きで、お手入れの際に役立てられます。

サイズ160×190×120mm 重さ-
容量1.6L材質-

ロコミをご紹介

お気に入りのボールを入れてあげたら、すぐに慣れてくれた様子でたくさんのお水を飲んでくれました!
形もオシャレで、フードボールの横に置いても邪魔にならず、とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

アイリスオーヤマ

ペット用自動給水機 PWF200

価格:2,580円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

別売り用のフィルターも販売し、多頭飼いにもピッタリ

洗練されたおしゃれなデザインで、お部屋に自然と溶け込みます。猫にピッタリの高さで、無理することがなく楽な姿勢で水分補給が行えます。綺麗な水が循環するので、多頭飼いにもおすすめで猫用給水器です。



食べカス・抜け毛・埃などもしっかりと取って、清潔感も保ちます。アタッチメントは取り外しが可能で、愛猫に合ったサイズに調節が可能です。

サイズ20.5×20.5×14.1cm 重さ0.6kg
容量1.2L材質PP

ロコミをご紹介

今まで陶器の器に水を張っていたんですが、まぁ~飲まなくて、、
将来、病気が心配でこちらを購入しました。
一口口を付けたら、その後ガブガブ飲むようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

ジェリック

ピュアスタイル セラミックス

価格:5,771円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

陶器製でアレルギーの心配がなく、電気代は1日たったの43円

陶器製なので、アレルギー反応が出にくいです。飲みやすさを追求した形状で、ヒゲも邪魔にならずに便利です。取り替え用のフィルターも別売りされているので、本体ごと買い替える必要がなく助かります。

 

カルキ臭・マグネシウム・カルシウムをカットして、愛猫の水分補給を徹底できます。1日中使用しても電気代は1ヶ月約43円の低コストで、飼い主さんにも嬉しい機能が満載の猫用給水器です。 

サイズ26.0×26.0×11.0cm 重さ1600.0g
容量1.5L材質陶器・ポリプロピレン・活性炭・イオン交換樹脂・ポリエチレン

ロコミをご紹介

こちらの商品は掃除等が以前のものと比べてとてもシンプルになっています。
またデザインもとてもよく部屋に馴染んでいる気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

みどり商会

ヌルマーユ

価格:5,386円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ほんのり温かい温水が出て、冬場にも大活躍

温水が出るので、冷水でお腹が冷えてしまう猫にもピッタリの猫用給水器です。温水といってもほんのりちょっと温かい程度なので、火傷の心配がありません。手軽に水分補給が行えて、病気の予防や健康維持にも最適です。

 

蛇口から直接飲むことも可能で、飲みやすいスタイルで水を摂取できます。広々とした飲み口は、ヒゲも当たらず快適です。

サイズ24×20.5×15.5cm 重さ0.79kg
容量-材質-

ロコミをご紹介

こちらの商品を見つけ、使ってみたところ大正解!!
2匹とも、超お気に入りのようです。
2匹の求めることが、両方叶うので、一石二鳥です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ジェックス

ピュアクリスタル クリアフロー

価格:2,595円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

慣れやすいボウル形状で、給水器デビューにピッタリ

丁度良い高さで、飲みやすさも抜群です。程良い重さを持たせることで、ひっくり返すといった心配もありません。新鮮で美味しい水を与えられて、健康を維持することにも役立ちます。

 

ボウル形状に設計しているので、慣れやすく初めて使用する際にもピッタリです。また安全性を高めるために、中間接続コード採用しました。コードの長さを調節できて、収納性もあり獣医師も推奨する人気商品です。 

サイズ21×21×10cm 重さ575g
容量950ml材質PP・活性炭・PE

ロコミをご紹介

皿の頃とは段違いでよく飲んでくれます。
24時間つけっぱなしで、夜仕事から帰ったら水だけ入れ替え。
本体もそんなに高くないし、よい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ジェックス

ピュアクリスタル ブルーム

価格:3,126円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

市販でも取り扱い店舗が多く、手に入れやすい大人気商品

いつでも綺麗な水を与えたいと思う飼い主さんのために、猫にピッタリの給水器が誕生しました。使いやすい構造で傾斜を大きくすることで、飲みやすさも向上しました。ネジが込み式なので、いたずらしても外れにくく安心です。

 

また抗菌活性炭を配合することで、猫が嫌いなカルキ臭をしっかり吸着します。フィルターは食べカスなどゴミを逃さず、ブロックします。電気代も抑えられていて、市販でも手軽に購入できるメリットがあります。 

サイズ23.4×18.6×15.4cm 重さ0.6kg
容量1.8L材質PP・活性炭・PE

ロコミをご紹介

今まで利用してきた中で、一番モーターの音が静かで、水ハネもしにくいように思います。
重量もそこそこありますし転倒しづらい設計のため、よっぽどの事が無ければ倒れる事もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

MOSPRO

ペット給水器

価格:4,146円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

省エネ設計で、電気代が節約できて経済的

静音設計の猫用給水器で、不要な負担を与えません。さらに飼い主さんのことも考えて、省エネ機能を搭載しました。多頭飼いにも便利で、フィルターでろ過するので常に新鮮な水を与えられます。

 

さらに取り合え用のフィルター付きで、手軽に購入できます。耐久性も高いので長く使えて、2Lの大容量タイプで旅行時などにも役立ちます。抗菌性のある材質を使用することで、清潔感も保てます。

サイズ18x18x12.5cm 重さ570g
容量2L材質PP

ロコミをご紹介

設置するのに日本語説明書もあるので、簡単に設置できました。
稼働させて驚いたのがそに静かさです!
交換用フィルタなども別売されているし買って損はない商品だと思います!

出典:https://www.amazon.co.jp

循環型の猫用給水器のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5251636の画像

    MOSPRO

  • 2
    アイテムID:5251640の画像

    ジェックス

  • 3
    アイテムID:5251656の画像

    ジェックス

  • 4
    アイテムID:5251669の画像

    みどり商会

  • 5
    アイテムID:5251672の画像

    ジェリック

  • 6
    アイテムID:5251675の画像

    アイリスオーヤマ

  • 7
    アイテムID:5251679の画像

    PET

  • 8
    アイテムID:5251682の画像

    PETKIT

  • 商品名
  • ペット給水器
  • ピュアクリスタル ブルーム
  • ピュアクリスタル クリアフロー
  • ヌルマーユ
  • ピュアスタイル セラミックス
  • ペット用自動給水機 PWF200
  • ペット自動給水器 WF030
  • 給水器
  • 特徴
  • 省エネ設計で、電気代が節約できて経済的
  • 市販でも取り扱い店舗が多く、手に入れやすい大人気商品
  • 慣れやすいボウル形状で、給水器デビューにピッタリ
  • ほんのり温かい温水が出て、冬場にも大活躍
  • 陶器製でアレルギーの心配がなく、電気代は1日たったの43円
  • 別売り用のフィルターも販売し、多頭飼いにもピッタリ
  • 蛇口専用のブラシ付きで、細かい部分のお手入れも簡単
  • 初代のものを改良して、さらにリニューアル
  • 価格
  • 4146円(税込)
  • 3126円(税込)
  • 2595円(税込)
  • 5386円(税込)
  • 5771円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 4117円(税込)
  • 9350円(税込)
  • サイズ
  • 18x18x12.5cm
  • 23.4×18.6×15.4cm
  • 21×21×10cm
  • 24×20.5×15.5cm
  • 26.0×26.0×11.0cm
  • 20.5×20.5×14.1cm
  • 160×190×120mm
  • -
  • 重さ
  • 570g
  • 0.6kg
  • 575g
  • 0.79kg
  • 1600.0g
  • 0.6kg
  • -
  • -
  • 容量
  • 2L
  • 1.8L
  • 950ml
  • -
  • 1.5L
  • 1.2L
  • 1.6L
  • -
  • 材質
  • PP
  • PP・活性炭・PE
  • PP・活性炭・PE
  • -
  • 陶器・ポリプロピレン・活性炭・イオン交換樹脂・ポリエチレン
  • PP
  • -
  • -

ディスペンサー型の猫用給水器のおすすめ人気ランキング7選

第7位

Magical

ペット自動ウォーターディスペンサー

価格:1,070円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方も簡単で、軽量で扱いやすい

軽量なので扱いやすさが抜群で、コードレスで使い勝手にも優れています。受け皿付きなため、飲みやすさも抜群です。簡単に水洗いが行えて、清潔感も保つことが可能です。鮮やかなカラーで、お部屋にもマッチします。

 

ただし軽いため動きが活発な猫の場合は、ひっくり返す回数が増えてしまうことからこの順位となっています。おとなしい性格の猫であれば、リーズナブルで購入できて1台あると重宝しますよ。 

サイズ22.3×19.6×7.5cm重さ156g
容量400ml材質-

ロコミをご紹介

知人が仕事で留守が多く、プレゼントしました。
凄くいいと喜んで貰えました。
これから暑くなるので活躍しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Iseebiz

自動給水器

価格:5,828円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイマー機能や音声録音など、機能性が充実している

水・餌共に与えられるので、急なお出かけにも対応できます。市販のペットボトルがセットできて、手軽に水分補給が行えます。

 

餌はタイマーがかけられるので、暴食も防げて安心です。さらに飼い主さんの声を録音できる機能があり、声を聞いて安心させることも可能です。便利な滑り止めマット付きで、ズレることがなく楽に水が飲めます。

サイズ31.5×29.5×12cm重さ1.3kg
容量1.6L材質ABS樹脂

ロコミをご紹介

子供・嫁さんは旅行で私は留守番ですが、仕事の帰りが遅く餌を夜食べさせられ為購入しました。
設定は日本語で説明書きがあり、設定も簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

YINGYU

ペット用自動給餌器

価格:6,066円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水と餌が同時に与えられて、丸洗いにも対応

給餌と給水が一つになった、便利でおすすめの猫用給水器です。2つの異なるカラーから選べて、おしゃれで可愛いですよ。便利なフードストッパー付きなので、食べすぎて嘔吐してしまうこともなく安心です。

 

コードレスタイプなので、場所を問わず使用できる魅力があります。水が少なくなると自動で注がれて、お手入れも丸洗いが可能です。本体はAg+加工を施すことで、衛生的で長く愛用できます。

サイズ36×33cm重さ-
容量450ml材質

ロコミをご紹介

一人暮らしでねこを飼っていて出張のとき便利だなと思い購入しました。
実際に使ってみて、少し出張のときや遠出するとき人にお願いしていたのですが、しっかり準備していけば大丈夫なので非常に楽になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Lucky

猫犬自動給水機

価格:3,358円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たっぷりの容量で、空腹による体調不良も防止する

コードレスで使えるので、配線が気になって躓いてしまうこともありません。フードも常に置くことが可能なので、自分のペースで食べられて空腹による嘔吐も抑えられます。水も常備できるので、脱水症状も防ぎます。

 

容量は3.8Lもあるので、愛猫もたっぷりの水を補給できます。シンプルなカラーを取り入れることで、お部屋にもマッチしますよ。材質には食用のプラスチックを使っているので、無害で安心です。

サイズ32×21×23cm重さ-
容量3.8L材質プラスチック

ロコミをご紹介

旅行など留守にする時、猫用に使っています。
我が家の猫は、特に給水器お気に入りです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

JUNSPOW

ウォーターボトルセット

価格:2,888円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛い猫耳のデザインで、おしゃれなのに機能性が高い

猫耳のデザインがおしゃれで、餌も食べやすいように斜めになっています。猫の負担に配慮した作りで、楽に食事が摂取できます。それぞれ細かく分解してお手入れが行えるので、衛生面も保てます。

 

水が少なくなると自動的に補給するので、手間がかかりません。電気代もかからずに、経済的にも助かります。

サイズ25×13.9×24.5cm 重さ-
容量-材質PP樹脂

ロコミをご紹介

器が陶器だったら割れるの心配でしたがプラスチックで安心しました
軽すぎるけど動かないストッパー付なので大丈夫です。
一日たったら溜まってる水を猫草に入れて水やりの手間も省けてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

アイリスオーヤマ

ペット用自動給餌器 JQ-350

価格:1,304円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抗菌・防カビ性があって、フードも一緒に与えることが可能

水だけでなくフードも一緒に与えられて、急な外出時などにも役立ちます。もちろんストパーが働くので、一定の量で止まってこぼれることもありません。そのまま水洗いが可能で、お手入れも楽々です。

 

水は500mlペットボトルを設置できて、抗菌・防カビ加工も施されています。使い方も簡単なので、初めての方でも扱いやすいです。お値段もリーズナブルので、1台は欲しいおすすめの猫用給水器です。

サイズ35×27.5×34.7cm 重さ792g
容量2L材質プラスチック

ロコミをご紹介

万が一のために2-3日家に戻れない事も起きると思い、電気無しでも機能してくれるこの製品を購入しました。
うちのおにゃん達もすぐに慣れ、遠出する時だけ使う事にしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

リッチェル

ウォーターディッシュ

価格:1,431円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一定量で止まるので、こぼれる心配もなし

水の減りが分かるボトル付きで、安心して使用が可能です。透明なので、水の汚れ具合も一目で分かります。便利なコードレスタイプで、電気代などもかからず経済的です。ゲージに取り付けることが可能で、愛猫に合った高さで使えて楽ですよ。


固定することが可能なので、倒れにくくひっくり返すこともありません。飲み口が広いのでヒゲが当たりにくく、愛猫も喜ぶ大人気商品です。 

サイズ11.9×18.2×27.7cm 重さ196g
容量470ml材質プラスチック

ロコミをご紹介

飲んでカップの水の量が少なくなると、ボコボコとボトルから給水してくれます。。
ボトルに目盛りもついてどの位飲んだか解って尚良しです。
床に器を置くと、拭き掃除も要りましたが、これなら楽チン。

出典:https://www.amazon.co.jp

ディスペンサー型の猫用給水器のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5251596の画像

    リッチェル

  • 2
    アイテムID:5251599の画像

    アイリスオーヤマ

  • 3
    アイテムID:5251602の画像

    JUNSPOW

  • 4
    アイテムID:5251606の画像

    Lucky

  • 5
    アイテムID:5251614の画像

    YINGYU

  • 6
    アイテムID:5252870の画像

    Iseebiz

  • 7
    アイテムID:5251621の画像

    Magical

  • 商品名
  • ウォーターディッシュ
  • ペット用自動給餌器 JQ-350
  • ウォーターボトルセット
  • 猫犬自動給水機
  • ペット用自動給餌器
  • 自動給水器
  • ペット自動ウォーターディスペンサー
  • 特徴
  • 一定量で止まるので、こぼれる心配もなし
  • 抗菌・防カビ性があって、フードも一緒に与えることが可能
  • 可愛い猫耳のデザインで、おしゃれなのに機能性が高い
  • たっぷりの容量で、空腹による体調不良も防止する
  • 水と餌が同時に与えられて、丸洗いにも対応
  • タイマー機能や音声録音など、機能性が充実している
  • 使い方も簡単で、軽量で扱いやすい
  • 価格
  • 1431円(税込)
  • 1304円(税込)
  • 2888円(税込)
  • 3358円(税込)
  • 6066円(税込)
  • 5828円(税込)
  • 1070円(税込)
  • サイズ
  • 11.9×18.2×27.7cm
  • 35×27.5×34.7cm
  • 25×13.9×24.5cm
  • 32×21×23cm
  • 36×33cm
  • 31.5×29.5×12cm
  • 22.3×19.6×7.5cm
  • 重さ
  • 196g
  • 792g
  • -
  • -
  • -
  • 1.3kg
  • 156g
  • 容量
  • 470ml
  • 2L
  • -
  • 3.8L
  • 450ml
  • 1.6L
  • 400ml
  • 材質
  • プラスチック
  • プラスチック
  • PP樹脂
  • プラスチック
  • ABS樹脂
  • -

お手入れ方法と頻度

水は細菌が溜まりやすいので、定期的にお手入れを行う必要があります。商品によって多少異なりますが、循環型は大体1週間1度程度・ディスペンサー型は水を入れ替えする際に毎日お掃除しましょう。

 

特に夏期は細菌が繁殖しやすいので、循環型でも2~3日に1度のお手入れをおすすめします。またお手入れ方法ですが、循環型の場合は上の蓋を外してフィルター・トレイを外して洗浄していきます。より詳しいお手入れ方法は、ホームページや取扱説明書に従って行いましょう。

 

一方ディスペンサー型は、水が循環しないためヌメリなどが溜まりやすいです。水の受け口部分に溜まった水を変える際に、一緒にブラシなどで綺麗にしましょう。水は朝・夜に変えて、いつでも綺麗な状態を保つ必要があります。

与える水は冷水・温水どちらが良いのか

猫に与える水ですが、冷水が良いのか温水が良いのかとお悩みを抱えている飼い主さんも多いと思います。結論からいうと、どちらが良いといったことは定められていません。ただし体質によっては、冷水ではお腹を壊しやすい猫も多いです。

 

温かめの温水しか飲まない猫もいて、好みの温度は違ってきます。冷水を好まない場合は、温水を与えてみましょう。猫用給水器の中には温水が出るタイプの商品もあるので、試してみてください。

 

また普段からあまり水を飲まない場合は、ウェットフードで水分補給する方法もあります。以下のページでおすすめの商品をご紹介しているので、チェックしてみましょう。

愛猫にいつでも新鮮な水を与えましょう

今回はおすすめの猫用給水器をご紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたでしょうか。水分補給は健康な体を保つためでもあり、大切なことなので愛猫が楽に飲めるように給水器を置いてあげましょう。いつでも新鮮な水を与えられるため、安心ですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ