【成長・健康維持】様々な使い道のある子猫用ミルクのおすすめ15選

子猫用のミルクは、粉末タイプと液体タイプの2種類があります。粉末タイプは、1度にあげる量を調節することができ、液体タイプは温めるだけで子猫にミルクを与えることができます。今回は、おすすめの子猫用ミルクをランキング形式で紹介します。

成長のためだけじゃない!子猫用のミルクの使い道

生まれて間もない子猫に対して与えることが多いミルクですが、離乳食前の食事としての使い方以外にも、健康維持おやつとしてミルクをあげることもあります。

 

子猫用のミルクは、幅広い場面で活躍するため、活用方法や注意事項をしっかりと理解する必要があります。

 

うまくミルクを活用すれば、子猫は健康的にスクスクと育っていくことができます。生まれて間もない子猫は、体調の変化もしやすいので、知識をつけてしっかりと育ててあげましょう。

編集部イチオシのおすすめ子猫用ミルクはこちら!

PR

ワンラック

森乳サンワールド ワンラック キャットミルク(270g)

溶けやすい粉末タイプ

ワンラックから発売されている、子猫用ミルクは、溶けやすい粉末タイプです。粉末タイプの場合、水に溶かしてよくかき混ぜてもダマになってしまうことがあります。

 

しかし、この子猫用ミルクはダマにならず、サラサラとした液体になってくれます。子猫にも飲みやすいミルクになっているため、安心して与えることができます。

 

また生まれたばかりの子猫から大人の猫まで与えることが可能なミルクのため、このミルク一つで猫の健康管理をすることもできます。

タイプ 粉末 サイズ 270g

口コミを紹介

ご飯を食べ終わった後にこのミルクをほしがり甘えた声で鳴きます。なくなるとまた購入してしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

子猫用ミルクの選び方

生まれたての子猫には、固形物の餌を与えることができません。人間の赤ちゃんと同様に、ミルクを与える必要があります。

 

しかし、全てのミルクが子猫に合ったものではなく、子猫自身の好き嫌いもあるでしょう。今回は、子猫用のミルクの選び方として、どういったことをポイントに選べばいいのかやミルクの種類などを紹介します。

 

ミルク選びの知識を得ることで、健康的に子猫を育てることができます。是非、参考にしましょう。

猫の成長によって選ぶ

子猫には、ミルクのみを与える期間と固形物の餌を与え始める期間があります。いつまで経ってもミルクだけを与え続けると、栄養不足になってしまいます。

 

正しい期間を把握して、子猫の成長をしっかりとサポートしてあげましょう。

離乳食前の子猫

子猫用のミルクだけを与えるのは、子猫が生まれてから4週間までです。そのため、5週間目からは、離乳食といった柔らかい餌を与えるようにしましょう。

 

子猫によっては、離乳食をうまく食べることができない猫もいます。餌をしっかりと食べないと栄養を蓄えることができないため、離乳食と併せて子猫用ミルクも与え続けることをおすすめします。

 

子猫用ミルクを与えることによって、不足した栄養素を補う効果もあります。

成猫用のミルク

販売されている子猫用ミルクの多くは、子猫から成猫まで与えることが可能なミルクがあります。1種類のミルクで、全ての年齢の猫を育てることができるため、便利ですよね。

 

しかし、中には成猫専用のミルクや歳を重ねたシニア猫専用のミルクも販売されています。このようなミルクを生まれたばかりの子猫に与えてしまうと、必要以上の栄養素を摂取してしまうことになります。

 

すぐに健康被害が出るとは限りませんが、万が一のことも想定し、子猫用のミルク選びは慎重に行うようにしましょう。

シニア猫用ミルク

年齢を重ねたシニア猫は、体調の変化によってキャットフードが食べられなくなってしまうことがあります。

 

子猫用ミルクは、食欲が落ちてしまったシニア猫に与えることで、栄養を補給させる効果があります。

 

子猫用ミルクには、ビタミンやタンパク質といった、体の健康を支えるための栄養素がたくさん含まれているため、シニア猫にも健康維持のために与えてみましょう。

猫にミルクを与える目的から選ぶ

子猫にミルクを与える目的は、子猫を成長させるためだけではありません。子猫用のミルクは、さまざまな場面で活用ができる商品です。

 

ミルクの成分には、タンパク質やビタミンなどの栄養素がたくさん含まれているため、猫の食欲がないときでも子猫用ミルクを活用して栄養を摂取することが可能です。

水分補給のため

子猫用ミルクは、猫の水分補給のためにも活用できます。子猫が水をあまり飲んでくれないと感じたら、ミルクをあげてみましょう。

 

特に、子猫用ミルクから離乳食へと変わる時期には、子猫が水をあまり飲んでくれないこともあります。

 

今まで飲んでいた子猫用のミルクであれば、興味を示してくれることもあります。

ご飯を食べない時の栄養補給

子猫用ミルクには、たくさんの栄養素が含まれています。そのため、子猫が餌をあまり食べなくなってしまったときなどにも子猫用ミルクを活用することができます。

 

子猫用ミルクには、お腹の調子を整える効果や体内では生成することができないアミノ酸を補給することができるため、短い期間であればミルクを飲むだけでも体の健康を維持することができます。

軽食として与える

子猫用ミルクは、猫のおやつとして与えることもできます。市販されているおやつを猫に与えてしまうと、気がついたらたくさん与えてしまっていたということもあるかと思います。

 

もちろん、市販されている猫のおやつも栄養のバランスが考えられた商品になってはいますが、ついつい与え過ぎてしまいますよね。

 

その点、猫用ミルクであれば、栄養補給もできますし、カップに注いであげることで量を調整することができます。

猫用ミルクがもたらす効果

猫用ミルクがもたらす効果は、生まれたばかりの子猫だけでなく、成猫からシニア猫までの健康をサポートすることができます。

 

ミルクの中には、猫が定期的に吐く毛玉をコントロールできるミルクもあることをご存知でしょうか?

ミルクは子猫からシニア猫まで有効?

子猫用ミルクは、歳をとったシニア猫に与えても効果があります。シニア猫になってくると、食欲もだんだんと減っていき、固形物の餌を上手に食べられなくなってきます。

 

子猫用ミルクは、たくさんの栄養素を含んでいるため、食欲が落ちてきたシニア猫に与えても、栄養の管理をすることができます。

 

少しでも長く生きてもらうためにも、子猫用ミルクを活用してサポートをしてあげましょう。

毛玉コントロール用のミルク

子猫用のミルクには、猫の毛玉を吐くことをサポートしてくれる効果もあります。ミルクに含まれる豊富な食物繊維によって、毛玉が吐きやすくなります。

 

毛玉を吐き出すのが楽になれば猫も、苦しい思いをせずに済みますよね。子猫用ミルクには、健康を維持させることだけでなく、猫の体調をトータルでサポートできる成分が含まれているため、成長した猫にあげてもメリットがあります。

ミルクのタイプで選ぶ

子猫用ミルクは、粉末タイプと液体タイプの2種類があります。販売されている数は、液体タイプよりも粉末タイプの方が圧倒的に多いです。

 

しかし、液体タイプは、粉末を水で溶かす必要がなく、そのまま温めてからあげることができるためとても便利です。

粉末タイプ

粉末タイプの子猫用ミルクは、水またはお湯に溶かしてから子猫に与えます。溶かしたときにダマにならないようにかき混ぜる必要があるなど、手間がかかってしまいます。

 

しかし、ミルクを作る量をコントロールできるため、飼っている猫の数に合わせて調整することが可能です。

 

販売されている子猫用ミルクは、ほとんどが粉末タイプです。飼っている子猫の好みに合わせてミルクを作ってあげましょう。

液体タイプ

液体タイプの子猫用ミルクは、そのまま温めることができるため、作る手間を省くことができます。

 

しかし、猫に与える量を調整することができません。あまってしまったミルクを取っておくことは、衛生的に好ましくありません。もったいないですが、残してしまったミルクは処分するようにしましょう。

 

手軽に与えることができる液体タイプですが、粉末タイプのミルクに比べて販売量は少ないです。忙しいときもすぐに与えることができるように、粉末タイプと一緒に併用するといいかもしれません。

ミルクの栄養素によって選ぶ

子猫用ミルクにはたくさんの栄養素が含まれています。商品によって、特化した栄養素が変わるため、ミルクに含まれる栄養素によって選ぶこともできます。

猫の体調を整えるもの

乳酸菌が多く含まれている子猫用ミルクは、猫の腸内環境を整える作用があります。子猫の場合、体調の変化が激しく、お腹を壊しただけでも体への負担は大きいです。

 

普段から腸内環境に関しては注意する必要があるため、子猫用ミルクで、サポートしてあげましょう。

健康を維持させるもの

子猫用ミルクには、カルシウムやビタミンなどの健康を維持するために必要な栄養素も含まれています。

 

子供の赤ちゃんと同じように、生まれたばかりの子猫は、体の健康の土台作りをすることが大切です。しっかりと免疫力を付けられるように、子猫用ミルクを活用してください。

 

また、体内で生成することができないアミノ酸の一種もミルクに含まれています。アミノ酸は猫の疲労回復を助けてくれる栄養素です。

粉末タイプのおすすめ子猫用ミルク7選

7位

ミオ

日本ペットフード ミオ 子猫のミルク CAT MILK 250g

付属の計量スプーンで正しく与えられる

ミオの子猫のミルクは、付属品として軽量スプーンがついています。1日あたりの量が入れ物に明記されているため、適切な量のミルクを子猫に与えることができます。

 

子猫だけでなく成猫からシニア猫まで幅広い年齢の猫に与えることができるミルクです。

タイプ 粉末 サイズ 250g

口コミを紹介

急に食欲がなくなり、ついには全く食べようとしない猫ちゃん(10歳弱)の為に購入しました。少し薄い目に溶いてスポイドで飲ませたら、このミルクは何とか受け付けてくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ニチドウ

ニチドウ ベビーミルク 猫用 300g

消化・吸収しやすいミルク

ニチドウから販売されているベビーミルクは、消化、吸収しやすい成分で作られているため、生まれたばかりの子猫に与えてもお腹を壊す心配がありません。

 

猫の母乳に含まれるラクトフェリンが含まれているため、子猫の成長を総合的にサポートできるようになっています。

タイプ 粉末 サイズ 300g

口コミを紹介

今年は、仔猫が沢山産まれてます。どの子も沢山飲んでくれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Dr.PRO

Dr.PRO ベビーミルク猫用(300g)

成長に必要な栄養をとることができる

Dr.PRO ベビーミルクは、ビタミンやミネラルといった子猫の成長に必要な要素が含まれているため、子猫の健康を維持するために効果抜群です。

 

粉末タイプのミルクですが、お湯で溶かすことで簡単に溶けてダマになりません。ミルクを作るのも簡単なため、忙しい人でもストレスなく作ることができます。

タイプ 粉末 サイズ 300g

口コミを紹介

保護した捨て猫の赤ちゃんのために購入。
栄養価も高く、良いミルクです。哺乳瓶の中に水と一緒に入れてシェイクし、電子レンジで人肌まで温めて再度シェイク。よく溶けました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エスビラック

共立エスビラックパウダー170g(猫用ミルク)

栄養素が母猫の乳と同じ

エスビラックの子猫用ミルクは、粉末タイプのミルクです。ミルクに含まれる栄養素が、母猫の母乳と同じ成分のため、母猫から乳をもらえない子猫にも同じような栄養を届けることができます。

 

この商品の口コミでは、便秘気味の子猫に与えたところ、便秘が解消されたという経験をした人もいます。猫の体に合ったミルクであることが理解できます。

タイプ 粉末 サイズ 170g

口コミを紹介

始めは、以前のパッケージが可愛くて手に取りました。
赤ちゃん猫は、食事の回数も多く面倒なので、哺乳瓶に規定量のミルクとお湯を入れ、吸い口を指で押しつぶして一気にシェイクします。さほどダマになりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ワンラック

森乳サンワールド ワンラック キャットミルク(270g)

子猫から成猫まで使えるミルク

ワンラックのキャットミルクは、子猫から成猫まで与えることができるミルクです。猫用のミルクは、子猫の成長のためだけでなく、キャットフード以外の栄養補給や水分補給のためにも活用できます。

 

子猫のときからこのミルクを与えておけば、他の商品を購入することなく、猫を育て続けることができます。

タイプ 粉末 サイズ 270g

口コミを紹介

生後1ヶ月で引き取った仔猫にあげていました。
オヤツ代わりに薄めにあげていたら体調も毛並みもとても良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ワンラック

森乳サンワールド ワンラック プレミアムキャットミルク(150g)

生まれたばかりの子猫に最適なミルク

ワンラックのプレミアムキャットミルクは、生まれたばかりの子猫に最適の猫用ミルクです。ミルクの成分を母猫の母乳の成分に合わせているため、このミルクだけで子猫を育てることが可能です。

 

また、乳糖の成分量を調整しているため、お腹に優しいミルクになっています。食欲旺盛な子猫がたくさん飲んでも安心ですね。

タイプ 粉末 サイズ 150g

口コミを紹介

栄養不良で痩せ細り、風邪をひいて目もグシャグシャで生後間もない子猫を拾った時の事です。
なんでも、初乳成分が配合され、生後間もないコは絶対に必要な『外因系諸病に対する抵抗力』をつけてくれるとの事です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンFHN ベビーキャットミルク 300g

哺乳瓶まで全て付いてくる

ロイヤルカナンのベビーキャットミルクは、子猫に与えるときに必要な哺乳瓶まで付属でついてきます。そのため、このミルクを購入するだけで子猫にミルクを与えることができます。

 

他の猫用ミルクには、哺乳瓶がついてこないため、別売の哺乳瓶を購入する必要があります。生まれたばかりの子猫は、自分でミルクを飲むことができないことが多いため、飼い主さんが哺乳瓶で飲ませてあげましょう。

タイプ 粉末 サイズ 300g

口コミを紹介

有名メーカーのロイカナで、哺乳瓶や乳首、替えちくびが入ってることで一度は購入して使ってみたいと思ってました。
ミルクで、にゃんこ達は美味しいらしく、喜んで飲んでます。

出典:https://www.amazon.co.jp

粉末タイプのおすすめの子猫用ミルク商品一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ
1
アイテムID:5251444の画像
ロイヤルカナンFHN ベビーキャットミルク 300g 2,200円

詳細を見る

哺乳瓶まで全て付いてくる

粉末 300g
2
アイテムID:5251441の画像
森乳サンワールド ワンラック プレミアムキャットミルク(150g) 1,633円

詳細を見る

生まれたばかりの子猫に最適なミルク

粉末 150g
3
アイテムID:5251438の画像
森乳サンワールド ワンラック キャットミルク(270g) 1,993円

詳細を見る

子猫から成猫まで使えるミルク

粉末 270g
4
アイテムID:5251433の画像
共立エスビラックパウダー170g(猫用ミルク) 1,773円

詳細を見る

栄養素が母猫の乳と同じ

粉末 170g
5
アイテムID:5251428の画像
Dr.PRO ベビーミルク猫用(300g) 1,245円

詳細を見る

成長に必要な栄養をとることができる

粉末 300g
6
アイテムID:5251423の画像
ニチドウ ベビーミルク 猫用 300g 1,573円

詳細を見る

消化・吸収しやすいミルク

粉末 300g
7
アイテムID:5251419の画像
日本ペットフード ミオ 子猫のミルク CAT MILK 250g 1,653円

詳細を見る

付属の計量スプーンで正しく与えられる

粉末 250g

液体タイプのおすすめ子猫用ミルク3選

3位

Petfriend

猫用ミルク 国産プレミア やさしいミルク 猫 牛乳200ml×24個セット

日本国内で作られたミルク

Petfriendから販売されている子猫用ミルクは、液体タイプで粉末タイプのようにお湯で溶かす必要がありません。液体タイプのミルクは、そのままミルクを温めて子猫に与えることが可能です。

 

Petfriendのミルクは、日本国内で作られたミルクのため、安心安全です。国産にこだわりを持って製造され、子猫も飽きることなく飲み続ける人気の商品です。

 

200mlのミルクが12本入って届くため、何度も注文する必要がありません。

タイプ 液体 サイズ 200ml

口コミを紹介

1本あたり税込み157円、少しお高いけど購入してみました。寒い時にレンジで温めてからあげると親子で取り合いします。おいしいようで一生懸命飲みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

エスビラック

共立製薬 エスビラックリキッド猫用236ml

温めるだけで簡単に与えられる

エスビラックの子猫用ミルクは、粉末タイプでも発売がされている、猫用ミルクの液体タイプです。口コミを見ても、粉末タイプよりも簡単にミルクを与えることができていいという評価がされています。

 

猫の成長に必要なタンパク質が多く含まれています。子猫が離乳食を食べるようになってからも、食事のバランスを考えてミルクを与えることをおすすめします。

タイプ 液体 サイズ 236ml

口コミを紹介

開封して3日以内に使用期限。育児中の母猫が好んで飲み、母乳の出も良いし、便秘も解消。私は粉タイプは溶かしてもダマ残ったり、子猫に介助しても溶かした濃度が一定じゃないので飲まない時もありました。リキッドタイプはそんな心配不要。ぜひ、おすすめします。送られてきた製品期限は1年以上ありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

キャティーマン

キャティーマン (CattyMan) ねこちゃんの国産牛乳 200ml

乳糖ゼロで体にやさしい

キャティーマンから販売されている子猫用ミルクは、乳糖成分が全く含まれていないため、子猫がミルクを飲んでお腹を壊してしまう心配がありません。

 

栄養のバランスだけでなく、人工着色料や香料などにも注意を払いながら作られているため、子猫が毎日飲んでも体を壊すことはありません。

 

このミルクを与える正しい時期は、離乳食を食べ始めたときです。離乳食と併せて、バランスのいい食事を提供してあげましょう。

タイプ 液体 サイズ 200ml

口コミを紹介

3匹中2匹は無限に飲んでしまう勢いでびっくりです。
この牛乳がすでに猫ちゃん達のお気に入りだと思うと下手に変えれません。美味しいと思えるものを飲んでもらいたいので、やはりこの牛乳を買います。

出典:https://www.amazon.co.jp

液体タイプのおすすめの子猫用ミルク商品一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ
1
アイテムID:5251461の画像
キャティーマン (CattyMan) ねこちゃんの国産牛乳 200ml 960円

詳細を見る

乳糖ゼロで体にやさしい

液体 200ml
2
アイテムID:5251458の画像
共立製薬 エスビラックリキッド猫用236ml 657円

詳細を見る

温めるだけで簡単に与えられる

液体 236ml
3
アイテムID:5251455の画像
猫用ミルク 国産プレミア やさしいミルク 猫 牛乳200ml×24個セット 3,456円

詳細を見る

日本国内で作られたミルク

液体 200ml

ヤギのミルクで作った子猫用ミルク5選

5位

ペッツルート

ペッツルート ( Petz Route ) 無添加 やぎミルク 50g

ざまざまな利用方法ができる

ペッツルートの子猫用ミルクは、ヤギから作られたミルクです。ヤギのミルクは、牛から作るミルクよりも栄養価が高いとされています。

 

この商品は、粉末タイプのため、お湯に溶かして与えることもできますが、キャットフードにふりかけたり、混ぜたりして与えることもできます。

 

キャットフードに振りかけてあげることによって、より栄養価の高い食事を猫に提供してあげることができます。

タイプ 粉末 サイズ 50g

口コミを紹介

昔から、ペットが調子を崩した時に飲ませています。
これ以外は飲んでくれないですし、無添加が凄いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ドクターズチョイス

【ドクターズチョイス】ゴートミルク(ヤギミルク)犬猫用みるく120g

優れた栄養バランス

ドクターズチョイスのヤギミルクは、優れた栄養バランスで、子猫の栄養補給に適した子猫用ミルクです。

 

ヤギのミルクに含まれるタンパク質は、母猫の母乳の成分と似ているため、子猫が飲んでもアレルギーを引き起こす可能性がとても低いです。

 

分量の目安もパッケージの裏に記載されているため、誤って多くの量を与えてしまうこともないでしょう。

 

タイプ 粉末 サイズ 120g

口コミを紹介

90度お湯でミルクを溶かして食べさせております。
凄く美味しそうに食べくれる、安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ロゴスペット

ロゴスペット オランダ王国産 低脂肪ヤギミルク パウダー 無添加 犬猫用 200g

さまざまなシーンで活躍するミルク

ロゴスペットの猫用ミルクは、お腹を下しやすい子猫に与えても、下痢を引き起こすことはありません。

 

子猫用のミルクとしても効果は十分ですが、体調を崩してしまってキャットフードを食べられなくなってしまった猫に与えることもできます。栄養成分が豊富に含まれているため、体調を改善する効果も見込めます。

 

このミルクは、元々は人間用に作られたミルクです。その後、猫や犬などの動物に与えても問題がないことが確認されました。人間が飲んでも大丈夫なため、味が気になる人は試してみてはいかがでしょうか?

タイプ 粉末 サイズ 100g

口コミを紹介

粉ミルクを水で溶き始めると4匹に取り囲まれます。大好きなようで催促のミャァ鳴きをして煩いくらいです。このミルクをあげると便秘気味の子は排泄がスムーズになり嘔吐が減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ドッグダイナー

犬・猫・ペット用 ヤギミルク(ハイジの ヤギミルクパウダー)

完全無添加の高品質ミルク

ドッグダイナーのヤギミルクは、完全無添加の高品質ミルクです。健康維持のために最適なミルクで、飼っている子猫が病気ではないけど元気がないときや食欲がないときなどにこのヤギミルクを与えると、食欲のない猫でも飲み切ることができます。

 

完全無添加で作られているため、嫌な臭みや独特な味もしないため、子猫も抵抗感なく飲むことができます。

タイプ 粉末 サイズ 50g

口コミを紹介

外で水を飲もうとしないので水分補給のため、購入しました。
外でも、飲んでくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ナチュラルプラス

ヤギミルク 【無添加/空輸!】粉ミルク ヘルシー版200g ナチュラルプラス製

ヘルシーなヤギミルク

ナチュラルプラスのヤギミルクは、牛のミルクに比べてヘルシーに作られています。そのため、子猫がたくさん飲んでしまっても栄養を撮り過ぎてしまうこともありません。

 

しかもこの商品は、全て空輸で送られてきたり、問屋を介さずに直接仕入れているため、品質がよく鮮度を保ったまま利用することができます。

タイプ 粉末 サイズ 200g

口コミを紹介

犬猫どちらも飼ってます。いつもはペットショップで売っている犬用・猫用のミルクを購入してました。こちらのミルクは犬猫どちらも大丈夫ということだったのでレビューも良いし試しに購入したところ、犬猫どちらも最初から食いつきがよく、あっという間に全部飲みました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ヤギミルクのおすすめの子猫用ミルク商品一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ サイズ
1
アイテムID:5251483の画像
ヤギミルク 【無添加/空輸!】粉ミルク ヘルシー版200g ナチュラルプラス製 2,840円

詳細を見る

ヘルシーなヤギミルク

粉末 200g
2
アイテムID:5251476の画像
犬・猫・ペット用 ヤギミルク(ハイジの ヤギミルクパウダー) 2,068円

詳細を見る

完全無添加の高品質ミルク

粉末 50g
3
アイテムID:5251473の画像
ロゴスペット オランダ王国産 低脂肪ヤギミルク パウダー 無添加 犬猫用 200g 1,848円

詳細を見る

さまざまなシーンで活躍するミルク

粉末 100g
4
アイテムID:5251470の画像
【ドクターズチョイス】ゴートミルク(ヤギミルク)犬猫用みるく120g 1,864円

詳細を見る

優れた栄養バランス

粉末 120g
5
アイテムID:5251467の画像
ペッツルート ( Petz Route ) 無添加 やぎミルク 50g 901円

詳細を見る

ざまざまな利用方法ができる

粉末 50g

正しいミルクの与え方を知っておこう

気になる商品を見つけることができたら、次は子猫にミルクを与える時に注意するポイントを知っておきましょう。

 

間違った知識で子猫にミルクを与えてしまうと、子猫の健康を害してしまう恐れがあります。正しい知識を身につけ、子猫には元気に育ってもらいましょう。

人間の赤ちゃんのように与えてはいけない

生まれたばかりの子猫に哺乳瓶を使ってミルクをあげる場合、人間の赤ちゃんにあげる時のように、仰向けに抱っこしてミルクをあげてはいけません。

 

猫を仰向けにしてしまうと、うまく呼吸をすることができずつまらせてしまいます。正しくあげる方法は、自然に立っている状態であげるようにします。

必ず飲み切る量を与える

特に、液体タイプのミルクの場合に注意が必要です。子猫がミルクを飲みきれずに残してしまったときは、もったいないですが、処分するようにしましょう。

 

あまったミルクをとっておいて次の食事のときに与えてしまうと、お腹を壊してしまう原因になります。

 

常に新鮮なミルクを飲ませてあげましょう。

子猫にミルクを与えてはいけないケース

子猫が下痢をしているときや十分にミルクを与えているときは、控えるようにしましょう。ミルクをたくさん飲ませてしまうと、お腹を下してしまいます。

 

すでにお腹を下している場合は、症状が治るまでは、かわいそうですがミルクは与えないようにしましょう。

子猫の好みに合ったミルクを見つけてあげよう

今回は、タイプ別に子猫用のミルクを紹介しました。子猫にとって大切な栄養が多く含まれた商品がたくさん販売されていますが、猫にも好みがあります。子猫にとって最もいいミルクは、好みに合ったミルクです。

 

飼っている子猫が飽きることなく美味しく飲むことができるミルクを是非見つけてみましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】子猫用離乳食のおすすめ人気ランキング20選

【2021年最新版】子猫用離乳食のおすすめ人気ランキング20選

猫用品
【猫が喜ぶキャットフード】ウェットタイプのおすすめランキング25選

【猫が喜ぶキャットフード】ウェットタイプのおすすめランキング25選

猫用品
【市販】おすすめキャットフードランキング25選【年齢別・種類別】

【市販】おすすめキャットフードランキング25選【年齢別・種類別】

犬用品
【安心・安全】猫用ドライフードのおすすめ人気ランキング25選

【安心・安全】猫用ドライフードのおすすめ人気ランキング25選

猫用品
【安心・安全】猫用ウェットフードおすすめ人気ランキング25選

【安心・安全】猫用ウェットフードおすすめ人気ランキング25選

猫用品
【市販品も多数】安全で人気のおすすめドッグフードランキング25選

【市販品も多数】安全で人気のおすすめドッグフードランキング25選

犬用品