記事ID141033のサムネイル画像

【抜け毛をしっかり除去】柴犬用ブラシのおすすめランキング15選

柴犬用のブラシの中には、さまざまな特徴を備えた商品が販売されています。ここでは柴犬用のブラシの選び方と、最新ブラシのおすすめランキングを紹介します。柴犬用ブラシの選び方を把握して、自分にとって最適な商品を選んでいきましょう。

柴犬用ブラシでリラックスできるブラッシングを!

犬用のブラシは毛並みを整えたり、抜け毛を取り除きたいときに使用されます。犬用のブラシはさまざまな特徴を備えた商品が販売されていますが、柴犬に対して使用するブラシは、細いピンを使ったスリッカーブラシやグローブタイプが多く使用されています。

 

柴犬は抜け毛が多い犬種として知られており、換毛期になると抜け毛が非常に多くなってしまいます。柴犬を飼う場合には抜け毛を放置せずに、ブラシで定期的に取り除いてあげることが重要です。

 

ブラシにもさまざまな特徴を備えた商品が販売されているので、犬がリラックスしながらブラッシングできるような犬用ブラシを探してみましょう。

編集部イチオシのおすすめの商品はこちら!

スペクトラム

ファーミネーター 中型犬 M

価格:5,610円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ごっそり抜け毛を取り除く

スペクトラムのファーミネーターは、手軽に多くの抜け毛を除去できるスクラッチャータイプのブラシです。一気に抜け毛を取り除けるブラシなので、手間をかけなくてもボリュームを減らすことができます。

 

技術特許取得しているステンレススチール刃を使用しているのがポイントで、手軽に多くの抜け毛を除去できる理由だといえます。

 

部屋中に抜け毛が散らばりやすいブラッシングですが、ワンプッシュボタンを押すだけで簡単に付着した抜け毛を取り除くことができるのもうれしいポイントです。また、グリップ部分の握り心地が良いので、快適に愛犬をブラッシングすることができるでしょう。

商品タイプスクラッチャーサイズ全長15cm
本体重量150g

口コミをご紹介

ファーミネーター使った後に熱いお湯で絞ったタオルで犬の体を拭いてあげたら気持ちよさそうにしてグッスリ寝てます。 これ買って良かったです。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

柴犬飼いの皆様がとてもお勧めされていたので、即決しました。 届いてすぐ使ってみて本当に感動しました。今まで使っていたコームと、取れる毛の量が全然違います。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

ブラッシングしている私も気持ちよく、愛犬もブラッシング中は気持ちがいいのかじっとしています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

柴犬用のブラシの選び方

柴犬用のブラシを購入するときは、好みや用途に合わせて選ぶようにしましょう。飼っている犬やブラシを使う人によって、犬用ブラシの選び方は異なってくるものです。ここでは、商品タイプ・サイズ・本体重量の選び方について解説していきます。

商品タイプで選ぶ

犬用のブラシには、さまざまなタイプの商品が販売されています。ここでは、スリッカーブラシ・スクラッチャータイプ・グローブタイプ・ラバーブラシの4種類について解説していきます。それぞれのタイプでどのような特徴があるのか把握して、最適なブラシを探していきましょう。

スリッカーブラシ

スリッカーブラシは細い金属製のピンを使ったブラシで、柴犬用のブラシとしてよく使用されます。スリッカーブラシは不要なアンダーコートを取りやすく、愛犬を清潔にブラッシングしてあげることができます。

 

柴犬に対するブラッシングでは、スリッカーブラシが使われることが多いといえるでしょう。

スクラッチャータイプ

スクラッチャータイプのブラシは、アンダーコートを取り除く際に活躍するブラシです。スクラッチャータイプは、ダブルコートの犬に対して使用するのが特徴です。

グローブタイプ

グローブタイプのブラシは、手に直接装着して使用できるタイプです。グローブの表面にゴム製の凹凸が付いており、その凹凸でブラッシングしていきます。皮膚に対して比較的柔らかく優しいブラシなので、硬いブラシが苦手な犬に対しておすすめです。

 

また、グローブタイプであれば犬の体を撫でながら毛を整えることができるので、犬をリラックスさせながらブラッシングが可能だといえます。

ラバーブラシ

ラバーブラシは短毛の柴犬に適しており、マッサージ効果の高いタイプだといえます。毛先の硬いブラシを嫌がる犬も少なくないので、そのような場合には柔らかめのラバー素材がおすすめです。

 

またラバー素材のブラシであれば、人の肌に強く触れてしまっても怪我をする心配がなく、安心してブラッシングすることができるでしょう。

サイズで選ぶ

柴犬用のブラシを選ぶときには、ブラシのサイズにも注目してみましょう。ブラシの大きさは商品によって異なり、犬や使う人に合ったサイズを選ぶことがポイントです。犬用のブラシは商品によってサイズ感はさまざまなので、特に通販でブラシを購入するときは注意して選びましょう。

犬のサイズに合わせる

犬の体のサイズに合わせてブラシを選ぶことで、スムーズにブラッシングすることができます。犬の体に対してブラシが大きすぎたり小さかったりすると、スムーズにブラシを動かすことができません。

 

犬の体に沿って無理なくブラッシングできるように、愛犬の体に合ったサイズのブラシを選びましょう。

使う人の手のサイズに合わせる

柴犬用のブラシを購入するときは、自分の手のサイズに合った商品を選ぶようにしましょう。ブラシの本体のサイズに加えて、ブラシの持ち手部分の太さもチェックが必要です。持ち手部分が太いブラシだと、手の平の小さい女性や子供はうまく握れない場合もあります。

本体重量で選ぶ

柴犬用のブラシを選ぶときは、ブラシの本体重量もチェックしてみましょう。ブラシの重量は商品によって異なり、サイズが大きくても軽量なブラシは販売されています。比較的軽量なブラシを選ぶことで、長時間ブラッシングしても疲れづらい傾向にあります。

 

ブラッシングで疲れにくいブラシを探すときは、ブラシ本体の重量にも注目して選ぶことをおすすめします。

素材で選ぶ

犬用のブラシを選ぶときは、ピンの部分や持ち手などにどのような素材が使用されているのかチェックしてみましょう。使用されている素材によって、ブラシの使い心地が異なってきます。ブラシのピンや持ち手に使用されている素材を確認して、最適な商品を探していきましょう。

ゴム製は体を傷つけない

先端のピン部分がゴム製になっているブラシは、犬の体を傷つけることがなく、やさしくブラッシングすることができます。また犬だけではなく、ブラシを使う人間に対しても安心感があり、使い方を誤って怪我をしてしまう可能性も低いといえます。

 

犬がブラッシングを嫌がったりする場合は、柔らかいゴム製で肌に優しい犬用ブラシを選びましょう。

先が丸くない金属製

ピンの先が丸くない金属製のブラシは、毛にしっかりと絡んで取り除いてくれます。抜け毛などが多い場合には、金属製のピンを使用したブラシを選択してみましょう。ピンの先が丸いブラシは、犬の体を傷つける心配はありませんが、ブラッシングで毛が取り除きづらい傾向にあります。

 

金属製のピンで先が丸くないブラシを使用するときは、犬の体を傷つけないように注意しながらブラッシングすることを意識しましょう。

木製の持ち手

ブラシの持ち手が木製の商品は、手に馴染みやすくあたたかみを感じるのが特徴です。また持ち手部分が木製の場合、ブラシの見た目は高級感が漂います。また持ち手が木製であることで、長く使っていくにつれて木の表情が変化し、経年変化を楽しめるのも魅力です。

 

品のある犬用ブラシを探している場合は、持ち手が木製の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ

柴犬用のブラシを探すときは、販売価格に注目するのも大切です。まずお試し感覚でブラシを購入する場合は、比較的リーズナブルな価格の商品が手を出しやすいでしょう。リーズナブルな価格のブラシの中にも、機能性やデザインの優れた商品は少なからず存在しています。

 

また、リーズナブルな価格のブラシは、神経質にならず気軽に使いやすいので犬用ブラシ初心者にもおすすめです。販売価格が高くなればなるほど、使い心地やデザインが優れている可能性は高くなるので、ブラシの質を重視するのであれば高価な商品をチェックしてみるとよいでしょう。

柴犬用のブラシのおすすめ人気ランキング15選

第15位

ぺったんPET

T字型 スリッカーブラシ

価格:1,210円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮膚に優しいブラシ

高品質の針を使用した、皮膚に優しいスリッカーブラシです。針は錆びないステンレスが使用されており、長く愛用していくことが可能でしょう。毛のもつれをほぐしてくれるブラシで、きれいな毛並みに仕上げてくれます。グリップ部分は木製になっており、手に馴染みやすいのもポイントです。

 

持ち手の木製部分は使い込むごとに表情が変化するので、このスリッカーブラシに愛着が湧いてくるのではないでしょうか。

商品タイプスリッカーブラシサイズ全長9cm
本体重量-

口コミをご紹介

今までに何個のブラシを購入した事か…。このブラシは細かく細い毛を見事に揃えてくれます。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第14位

TANGLE TEEZER

ペット用ブラシ

価格:2,090円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ラバー素材を使用したヘアケアブラシ

柔軟性と程よい弾力を備えた、ペット専用のヘアケアブラシです。ペットの毛を無理なくスムーズにほどすことができ、ストレスを感じさせずにお手入れができます。

 

ラバー素材を使用していますが、 ダブルコートの抜け毛ケアに最適なブラシを探している場合には、ハードタイプを選択するとよいでしょう。

商品タイプラバーブラシサイズ全長12cm
本体重量53g

口コミをご紹介

散歩の前に「ブラシしてから散歩に行こう。おいで」とブラッシングする時の私が座って呼んだら、ワンコも自分から飛び乗ってきました。多分ですが、気持ちが良いんだと思います。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

第13位

Petio

プレシャンテ ラバーブラシ

価格:550円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬に優しいラバーブラシ

やわらかいラバー素材で、マッサージしながら毛並みを整えられるラバーブラシです。持ちやすいサイズ感のブラシで、初心者でも持ちやすいブラシだといえます。また、ラバー素材でつくられていることで、人の肌に触れても傷つける心配はなく、安心して使用できるのもポイントです。

 

犬の体を優しくなでながら、しっかりと抜け毛を取り除いていきましょう。

商品タイプラバーブラシサイズ-
本体重量49g

口コミをご紹介

使用した感想は、確かに体に通すとごっそり無駄毛を持って行ってくれます。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第12位

SIAYI

ペットブラシ

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたハンドル

ラバーハンドルとステンレス刃を組み合わせた、抜け毛を取り除けるペットブラシです。ワンプッシュボタンを押すだけで、簡単に抜け毛をとることができます。また、人間工学に基づいたハンドルを採用しており、握りやすいペットブラシに仕上げられているのもポイントです。

 

ハンドルの先には吊り用ループが付いているので、収納しやすくなっているのも魅力でしょう。

商品タイプスクラッチャーサイズ全長約23cm
本体重量126g

口コミをご紹介

ペットショップで高い方の商品を試して、迷っていた所こちらの評価を見て購入しました。
普段はラバーのスリッカーを使ってますが、柴犬ですが換毛期も落ち着いたし、取れないなーと思っていましたが…
一回滑らせただけでアンダーコートがドッサリ取れました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第11位

みんな笑顔

ラバーブラシ

価格:2,640円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しくラバーブラシでマッサージ

柔らかいシリコンボディでつくられた、スイス発の高機能ラバーブラシです。犬の体を傷つけづらく、アンダーコートと皮膚までしっかりと届いてくれます。ブラッシングすることで、マッサージ効果を期待することもでき、血行をよくして健康な毛をつくりあげます。

 

気軽に水洗いすることができるので、常に清潔にブラシを保つことができるでしょう。

商品タイプラバーブラシサイズ全長約11.8cm
本体重量-

口コミをご紹介

これなら嫌がらずにブラッシングさせてくれます。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

第10位

ペットファミリー

セラーズ&ソン社 ローレンス

価格:995円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスのペットメーカーのブラシ

品のよさを感じるデザインが特徴的な、イギリスのペットメーカーのスリッカーブラシです。グリップ部分には木を採用し、イギリスブランドらしい上品な雰囲気を感じられます。抜け毛をしっかりと取り除くことができるブラシで、毛並みをきれいに揃えて艶を出せるのも魅力です。

 

毛の流れに沿って、優しくブラッシングしてあげることを意識して使いましょう。

商品タイプスリッカーブラシサイズ全長13.6cm
本体重量55g

口コミをご紹介

ソフトの割にはチクチク感が結構あるので、ちゃんとした使い方をしないとワンコは痛いかもしれない…ですがすごくふわふわになり、同じスリッカーブラシでもこんなに違うのかぁ…と初めて知りました! 価格も手頃で大満足です。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第9位

プラッシュパピー

スリッカーブラシ

価格:5,280円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソフトなラバー素材

柔らかいラバーを使用した、使い心地のよいスリッカーブラシです。針がしっかりと揃えられており、丁寧なつくりも魅力的なポイントになっています。人間工学に基づいてデザインされ、長時間使用しても疲れづらいスリッカーブラシに仕上げられており、快適に手入れをすることができます。

商品タイプスリッカーブラシサイズ-
本体重量300g

口コミをご紹介

他のソフトスリッカーよりもずっと当たりがソフトでそれでいてきちんと毛が解けます。怪我をさせたり、自分の手を引っ掻いても怪我する心配はありません。

出典:https://item.rakuten.co.jp

第8位

ACETEK

グルーミンググローブ

価格:1,439円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性がよくて使いやすい

通気性が抜群のメッシュ素材とシリコンが使用された、グローブタイプのブラシです。シリコン素材は非常に柔らかく、使用中に愛犬の体を傷つけてしまう可能性が低い商品になっています。

 

洗濯機で洗うことが可能で、乾燥が早いのもうれしいポイントでしょう。また、ベルクロで簡単にサイズ調節ができるので、自分の手にフィットした状態で使用できます。

商品タイプグローブタイプサイズ-
本体重量52g

口コミをご紹介

初めてのグルーミンググローブ、わっさわっさと抜け毛が取れて驚きました。マッサージ効果があるせいか、猫も気持ち良さそうに喉を鳴らしています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第7位

ドギーマン

ハニースマイル 角型スリッカーブラシ

価格:980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい色合いに注目

ハチミツをイメージしたカラーが特徴的な、角型スリッカーブラシです。きれいに揃った針が、抜け毛をしっかりとキャッチして取り除いてくれます。また、毛並みを整えるにも最適なブラシに仕上げられています。

 

長めの針でつくられているので、力を入れすぎて犬の体を傷つけてしまわないように、ブラッシングのときは十分に注意して使用していきましょう。

商品タイプ スリッカータイプサイズ-
本体重量80g
第6位

Pecute

カーブブラシ

価格:2,099円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボディラインにフィット

犬の体にフィットするカーブ形状で、簡単に抜け毛をキャッチする」スクラッチャータイプのブラシです。グリップ部分は人間工学に基づいたデザインになっており、手にしっかりとフィットしてくれます。

 

ボタンを押すことで瞬時に付着した毛を落とすことが可能であり、部屋に抜け毛が散らばることを防いでくれるのもうれしいポイントです。

商品タイプスクラッチャータイプサイズ全長16.8cm
本体重量 147g
第5位

Leocaslet

ペットブラシ グローブセット

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短毛の柴犬に最適なグローブセット

5指デザインのグローブで、マジックテープで自分の手のサイズに合わせて調節できるペットブラシです。突起の長さは7mmでつくられており、弾力もあって肌を傷つけないグロープに仕上げられています。

 

ペットを撫でながらブラッシングできるグローブタイプは、ペットをリラックスさせながら手軽に毛並みを整えてあげることができるでしょう。

商品タイプグローブタイプサイズ縦23cm×横18cm
本体重量-

口コミをご紹介

換毛期は普通のブラシだと毛が舞ってえらいことになるのでカーペットクリーナーでブラシについた毛を取りながらブラッシングしていましたが、
これを使うと舞いにくいし取れた毛がまとまってくれるのでとても楽です。
買って良かったです♪

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

帝塚山ハウンドカム

ラバースリッカーブラシ

価格:1,540円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬に優しいシリコンゴム

柔らかいシリコンゴムを使用したスリッカーブラシです。肌に優しいシリコンゴムなので、なめらかな使い心地になっています。ブラッシングをすることによってブラシに付着したホコリなどは、水洗いで簡単に落とせるようになっており、手間をかけずに片付けることが可能です。

 

 

商品タイプラバースリッカーブラシサイズ14.3cm
本体重量65g
第3位

Shop Japan

トゥルータッチ 右手+左手セット AM TRT-AMRL

価格:6,468円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

犬が嫌がらないグローブタイプ

犬をなでながら抜け毛を除去できる、グローブタイプのブラシです。柔らかいゴム製の突起を使用しており、犬に優しい商品だといえます。顔周りや手足の先など、普通のブラシではケアしづらい部分まできれいに抜け毛を取り除くことが可能です。

 

抜け毛やホコリがしっかりとグローブに付着するので、後片づけも手間になりません。ペットの様子を伺いながら、優しくなでて抜け毛を取り除いてあげましょう。

商品タイプグローブタイプサイズ-
本体重量75g

口コミをご紹介

柴犬の背中でなでてみましたら体毛がきれいになりました
うれしい製品です

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

マルカン

スリッカーブラシ 柴犬用

価格:2,426円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柴犬に最適なブラシ

アンダーコートの抜け毛もしっかり取り除ける、柴犬用のスリッカーブラシです。細いピンでつくられており、アンダーコートの抜け毛を根元からかき出してくれます。さらにピンはステンレス製でさびにくく、長く愛用していくことができるでしょう。

 

柴犬用にスリッカーブラシを探しているなら、抜け毛をしっかりと取り除けるこの商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

商品タイプスリッカーブラシサイズ13.8cm
本体重量100cm

口コミをご紹介

さすが、柴犬用だけあって、よく取れます!

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

第1位

ドギーマン

ハニースマイル ウルトラグルーマー 短毛用

価格:1,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短めの突起を採用

弾力とねばりのあるラバーを使用した、短毛用のウルトラグルーマーです。突起部分が比較的かたくて短いのが特徴です。ハチミツのようなカラーリングで、見た目も使い心地も優しいブラシに仕上げられています。

 

皮膚をマッサージしながら、気持ちよく抜け毛を取り除いてくれるでしょう。

商品タイプラバーブラシサイズ-
本体重量71g

口コミをご紹介

肌の当たりが優しく、飼い主が少々力を入れてもマッサージ効果で気持ち良いようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

柴犬用のブラシの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5247262の画像

    ドギーマン

  • 2
    アイテムID:5252726の画像

    マルカン

  • 3
    アイテムID:5247286の画像

    Shop Japan

  • 4
    アイテムID:5252417の画像

    帝塚山ハウンドカム

  • 5
    アイテムID:5247105の画像

    Leocaslet

  • 6
    アイテムID:5251865の画像

    Pecute

  • 7
    アイテムID:5252261の画像

    ドギーマン

  • 8
    アイテムID:5252208の画像

    ACETEK

  • 9
    アイテムID:5252373の画像

    プラッシュパピー

  • 10
    アイテムID:5252537の画像

    ペットファミリー

  • 11
    アイテムID:5252921の画像

    みんな笑顔

  • 12
    アイテムID:5247249の画像

    SIAYI

  • 13
    アイテムID:5251812の画像

    Petio

  • 14
    アイテムID:5252367の画像

    TANGLE TEEZER

  • 15
    アイテムID:5252447の画像

    ぺったんPET

  • 商品名
  • ハニースマイル ウルトラグルーマー 短毛用
  • スリッカーブラシ 柴犬用
  • トゥルータッチ 右手+左手セット AM TRT-AMRL
  • ラバースリッカーブラシ
  • ペットブラシ グローブセット
  • カーブブラシ
  • ハニースマイル 角型スリッカーブラシ
  • グルーミンググローブ
  • スリッカーブラシ
  • セラーズ&ソン社 ローレンス
  • ラバーブラシ
  • ペットブラシ
  • プレシャンテ ラバーブラシ
  • ペット用ブラシ
  • T字型 スリッカーブラシ
  • 特徴
  • 短めの突起を採用
  • 柴犬に最適なブラシ
  • 犬が嫌がらないグローブタイプ
  • 犬に優しいシリコンゴム
  • 短毛の柴犬に最適なグローブセット
  • ボディラインにフィット
  • 優しい色合いに注目
  • 通気性がよくて使いやすい
  • ソフトなラバー素材
  • イギリスのペットメーカーのブラシ
  • 優しくラバーブラシでマッサージ
  • 人間工学に基づいたハンドル
  • 犬に優しいラバーブラシ
  • ラバー素材を使用したヘアケアブラシ
  • 皮膚に優しいブラシ
  • 価格
  • 1050円(税込)
  • 2426円(税込)
  • 6468円(税込)
  • 1540円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1439円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 995円(税込)
  • 2640円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 550円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 1210円(税込)
  • 商品タイプ
  • ラバーブラシ
  • スリッカーブラシ
  • グローブタイプ
  • ラバースリッカーブラシ
  • グローブタイプ
  • スクラッチャータイプ
  • スリッカータイプ
  • グローブタイプ
  • スリッカーブラシ
  • スリッカーブラシ
  • ラバーブラシ
  • スクラッチャー
  • ラバーブラシ
  • ラバーブラシ
  • スリッカーブラシ
  • サイズ
  • -
  • 13.8cm
  • -
  • 14.3cm
  • 縦23cm×横18cm
  • 全長16.8cm
  • -
  • -
  • -
  • 全長13.6cm
  • 全長約11.8cm
  • 全長約23cm
  • -
  • 全長12cm
  • 全長9cm
  • 本体重量
  • 71g
  • 100cm
  • 75g
  • 65g
  • -
  • 147g
  • 80g
  • 52g
  • 300g
  • 55g
  • -
  • 126g
  • 49g
  • 53g
  • -

仕上げにはコームや獣毛ブラシを使う

ブラッシングの仕上げには、コームや獣毛ブラシを使って整えてあげることが大切です。コームは毛の流れを整えてあげるのに最適で、獣毛ブラシは毛に艶を出すことができる道具になっています。

 

ブラッシングをして抜け毛などを処理した後に、最後にコームや獣毛ブラシを使うことで、より毛が整った状態に仕上げることが可能です。せっかくブラッシングするのであれば、仕上がりのキレイさを求めて、コームや獣毛ブラシを用意することをおすすめします。

 

またコームや獣毛ブラシと一言でいっても、商品によってデザインやサイズなどの特徴はさまざまです。犬のサイズや自分の好みに合ったコームや獣毛ブラシを探してみましょう。

【注意点】ブラッシングを行う頻度は週に2〜3回がベスト

柴犬はダブルコートで毛量や抜け毛が多い犬種ですので、週に2〜3回ほどのブラッシングがおすすめです。これはプードルやコッカーのように、毛が絡まりやすい犬種にも同じことが言えます。全身をブラッシングするのに十分な時間が取れないという忙しい方は、短時間で毎日行う方法をとりましょう。

 

子犬にもブラッシングをしよう

「ブラッシングはどの時期からするべきか」という疑問を持つ方も多いですが、子犬の頃から積極的に行うことが大切です。子犬の時期はまだ被毛が短い為、ブラッシングは必要にように思えますが、しつけをするという観点でブラッシングをする必要があります

 

ブラッシングはを嫌う犬は多く、嫌なイメージを持ちやすいものです。子犬の時期からブラッシングを繰り返し習慣化させることで、大きくなってからのお手入れをスムーズに行えるようになります。

最適なブラシを探してみよう!

柴犬用のブラシといっても、選択肢は非常に多いので悩んでしまいます。ブラシによってそれぞれ特徴は異なり、使いやすさは犬や使う人の好みで違うものでしょう。柴犬用のブラシを購入するときは、まずブラシに求める要素を明確にして、多くの選択師の中から求める要素が備わっている商品を探してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ