記事ID141021のサムネイル画像

年賀状ペンのおすすめ20選【にじまない・インクジェット用も】

年賀状はプリンターで印刷するのが一般的ですが、たまには手書きをしてみませんか?裏面は印刷したものを使用して、宛名だけをペンで手書きするだけでも温かみが感じられる年賀状になりますよ。年賀状ペンのおすすめ商品を紹介しますので、購入する際の参考にしてください。

年賀状ペンの魅力

年賀状を出す人が減っている傾向が見られるものの、年賀状にはなかなか会えない友人や親戚への近況報告ができるというメリットがあります。手書きの方が温かみや気持ちが伝わりやすいとわかっていても、手書きは面倒なので印刷したもので済ませるという方も多いでしょう。

 

裏面まで手書きするのは大変ですが、宛名だけでも手書きしてみませんか?相手の顔を思い浮かべながら書けば、いつもは味気なく思えてしまう年賀状も印象が変わります。作成する側だけでなく受け取る側にも気持ちが伝わるのが手書きのよさです。

 

次に年賀状を作成するときは、ぜひ年賀状ペンを使って宛名を書いてみてください。今回は年賀状ペンのおすすめ商品をご紹介しますので、購入時に参考にして使いやすい年賀状ペンを見つけてくださいね。

編集部イチオシの年賀状ペンはこちら

ぺんてる

ぺんてる筆

価格:399円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

なめらかな描き心地でかすれにくい

1976年に「世界初の合成繊維を使用した筆ペン」として誕生したロングセラー商品です。ぺんてるならではの硬度な技術で、獣毛では最高峰とされるイタチの毛の書き味を再現しています。太さや形状の異なる毛を絶妙なバランスで配合し、毛先が集中するように束ねているので穂先が割れにくいのもポイントです。

 

インクタンクが後軸部分にあり、軽く握るとインクが穂先に送られ文字が書けるという仕組みです。うっかり強く握ってもインクが出すぎない仕様というのもポイントです。インクジェットプリンターと同じ染料を使用しているので、インクジェット年賀状にも使用できますよ。

太さ中字インク水性染料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

やはり文具メーカーの筆ペンは書きやすいですね。
筆書きの物が多いので、長く使っていても疲れにくいのが良かったです。
次もこちらを使いたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

年賀状ペンの選び方

ペン先で選ぶ

宛名にもおすすめの「筆ペン」

筆と墨を用意せずに1本で済むという手軽さがありながら、毛筆のような力強い文字を書けるのがメリットです。力を加減すれば強弱がつけやすく、勢いのある文字が書けます。慣れるまで少しコツが必要ですが、使いこなせるようになれば年賀状以外にも冠婚葬祭で役立つでしょう。

 

ただし筆ペンにも種類があるため品質のいいものを選ばないと、穂先が割れたりインクがかすれたりします。穂先や後軸の太さを比較して、使い勝手のいいものを選んでくださいね。

柔らかく上品な印象になる「サインペン」

筆ペンが苦手な方はサインペンを選ぶといいでしょう。フエルトのペンに水性インクを使用しているので書き心地がよく、上品な印象に仕上げたいときに便利です。宛名書きにはペン先が太いものを、小さい文字を書く場合はペン先の細いものを選ぶなど使い分けもできます。裏面のイラストやメッセージには、カラーサインペンがおすすめです。

 

年賀状ペンとして以外にも使い道があるので、持っておくと何かと便利なタイプ。1本で2種類の太さがあるものを選んでもいいでしょう。

味のある仕上がりにしたいなら「万年筆」

筆ペンともサインペンとも違う、万年筆ならではの味のある文字が書けます。使いこなして自分のものにするまでには時間がかかりますが、力を入れずに書けるので年賀状の枚数が多くても疲れにくいのはメリットです。

 

筆圧を変えれば動きのある線を描けるので、使うのが楽しくなりますよ!万年筆はむずかしいというイメージを持たれがちですが、使ったことがない方は初心者向けの使いやすいものを選ぶといいでしょう。

太さで選ぶ

小さい文字も書きやすい「細字」

ペン先が細いものは、差出人の郵便番号や裏面の隅や余白に一言メッセージを書くときに便利です。ただし宛名書きに細字のペンを使うと寂しい印象を与えてしまう場合があります。細字を選ぶ場合は、筆圧で強弱を付けられるタイプを選ぶといいでしょう。

使い勝手のいい万能タイプなら「中字」

中字は宛名書きにも、裏面のメッセージやイラストまで幅広く使えます。中字のペンは年賀状以外にも普段遣いできるので、使い勝手のよさを重視して選びたいときにおすすめです。

縁起がいい印象を与える「太字」

ペンの種類に限らず、太い線の文字は力強い印象を与えます。宛名書きにも適していますし、裏面にイラストを描いたり、イラストに色を塗ったりするときにも使いやすいでしょう。ただし線が太い分、文字の大きさと余白のバランスを考えないとレイアウトが崩れるので注意してくださいね。

インクの種類で選ぶ

乾きやすくにじみにくい「顔料インク」

顔料インクは粒子が大きいので、浸透しにくくにじみにくいという特徴があります。紙に染み込まないためくっきりと鮮明に見え、乾けば水に濡れてもにじみにくく、耐光性にも優れているので色あせしにくいのもポイントです。

発色がよくのびのびと書ける「染料インク」

染料インクは粒子が細かいので紙に浸透しやすいという特徴があります。発色がよくグラデーションもきれいに仕上がりますし、スラスラと書きやすいので、書き心地を重視したい方に向いています。ただし水に濡れるとにじみやすく色あせしやすいというデメリットがあります。

宛名書き向き年賀状ペンおすすめ商品ランキング5選

第5位

ぺんてる

筆文字サインペン

価格:106円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で宛名書きからイラストまで使える

短く弾力のあるペン先は扱いやすく、トメ・ハネ・ハライが簡単に書けます。ペン先に採用したポリアセタールという樹脂はやわらかいのにコシがあるので、筆ペンが苦手な方や手書きに慣れていない方にも使いやすいタイプです。

 

ペン先を立てると細くなり筆圧をかけると太い線がかけるので、サインペンでも筆ペンのような印象に仕上がるのもポイントです。宛名書きにも適していますしイラストを書いて塗りつぶしたり、1本で使い分けもできます。

太さ細字インク水性染料
タイプサインペン

口コミをご紹介

これで書くと字が綺麗だね、とよく褒められます。
伝票票のような筆圧がいるものには使えませんでしたが、色々なサイズもあってお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

パイロット

宛名書きペン

価格:1,188円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

くっきりと濃く書けてにじまない

油性ゲルインキを使用しているので、にじまずくっきりときれいに書けます。ペン先は細く尖ったニードルタイプですべりにくく、トメ・ハネ・ハライをしっかりと書けるのがポイントです。ボールペンを使い慣れている人なら書きやすいでしょう。

 

細字でもボールペンよりは太く、サインペンよりは細いという丁度いい太さで、宛名だけでなくイラストも書きやすいと評判です。油性なので薄い紙だと裏抜けしますが、年賀状のようにしっかりとした紙なら裏抜けしません。

太さ細字インク油性ゲルインキ
タイプボールペン

口コミをご紹介

宛名書きをボールペンで書くよりしっかり書けて見やすいし、
水に濡れても流れたりしないので、使いやすいのです。
極細字も使いましたが、細字の方が使い勝手が良いと感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ぺんてる

携帯用ぺんてる筆 きらり

価格:764円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しなやかな毛先で抜群の書き心地

ボールペンのように見えますが、実は本格的な毛筆タイプの筆ペンです。ロングセラー商品のぺんてる筆の良さはそのまま、バッグやポケットに入れて持ち運べるという特徴があります。外出先でメモを取ったり、旅先からはがきを出したりしたいときにも便利です。

 

常に携帯して使い慣れておけば、年賀状ペンとしても使えます。染料インクはインクジェットはがきに書いてもにじまないので、宛名はもちろんのこと裏面にメッセージを書きたいときに便利ですよ。

太さ中字インク染料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

これまでの筆ペンの書き味とは全く別物です。
柔らか過ぎず、硬過ぎず、抜群の書き味です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

呉竹

筆ぺん8号

価格:731円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しなやかな書き味を楽しめる

限りなく毛質に近い感覚がありながら、持ちやすく抑揚を表現しやすいのが特徴です。穂先に採用した特殊な毛材は耐久性と復元性があり、穂先がしっかりとまとまります。先の太さは筆圧を変えればコントロールできるので、宛名書きで文字の大きさや太さを変えたいときに便利です。

 

インクが無くなったらスペアインクを交換できるので、長く使えます。割れにくい穂先の筆ペンは、しなやかな毛質の書き心地を楽しみたい方におすすめです。

太さ細字インク染料
タイプスペアーインキ式の万年毛筆

口コミをご紹介

先端の毛1本で極細の字を書くには墨滴の場合よりも水分量が制限されて書きやすい。
くれ竹筆24号極細と併せて使用している。
逸品であると思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ぺんてる

トラディオ・プラマン

価格:408円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラスティックで万年筆の書き味を再現

万年筆のペン先にプラスティックを使用した、30年以上愛され続けているロングセラー商品です。プラスティックのペン先は、金属製のペン先に比べてしなやかでコシがあるので、トメ・ハネ・ハライを自在にコントロールできます。

 

万年筆と同じく力を入れなくてもスラスラと書ける優しい書き心地もポイントです。日本語だけでなく、英語も書きやすいので新年の挨拶を英語で手書きしたいときにいかがでしょうか。サインペンのような使いやすさがありながら、万年筆のように味のある文字が書けますよ。

太さ0.4~0.7mmインク染料
タイプ万年筆タイプ

口コミをご紹介

万年筆とサインペンの合いの子みたいな書き具合でしょうか。
とても滑らかに書けます。
手紙などこちらの商品で書くと、いつもより上品な雰囲気になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

宛名書き向き年賀状ペンおすすめの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5252027の画像

    ぺんてる

  • 2
    アイテムID:5252017の画像

    呉竹

  • 3
    アイテムID:5252008の画像

    ぺんてる

  • 4
    アイテムID:5251992の画像

    パイロット

  • 5
    アイテムID:5251948の画像

    ぺんてる

  • 商品名
  • トラディオ・プラマン
  • 筆ぺん8号
  • 携帯用ぺんてる筆 きらり
  • 宛名書きペン
  • 筆文字サインペン
  • 特徴
  • プラスティックで万年筆の書き味を再現
  • しなやかな書き味を楽しめる
  • しなやかな毛先で抜群の書き心地
  • くっきりと濃く書けてにじまない
  • 1本で宛名書きからイラストまで使える
  • 価格
  • 408円(税込)
  • 731円(税込)
  • 764円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 106円(税込)
  • 太さ
  • 0.4~0.7mm
  • 細字
  • 中字
  • 細字
  • 細字
  • インク
  • 染料
  • 染料
  • 染料
  • 油性ゲルインキ
  • 水性染料
  • タイプ
  • 万年筆タイプ
  • スペアーインキ式の万年毛筆
  • 筆ペン
  • ボールペン
  • サインペン

にじまない年賀状ペンのおすすめ商品ランキング

第5位

呉竹

青墨筆ぺん

価格:550円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字から絵手紙まで幅広く使える

インクの色が真っ黒ではなく、少し青みがある優しい黒の筆ペンです。絵手紙の年賀状を出したい方におすすめです。ボールペンやサインペンで表現するのがむずかしい、毛筆の良さを出したいときに使ってみてください。

 

しっかりと乾かせば重ね塗りをしてもにじみませんし、穂先が一般的な筆ペンより短めで初心者にも書きやすいのがポイントです。青墨は絵手紙の年賀状以外に仏事用にも使えますよ。

太さ中字インク水性染料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

薄墨よりも黒に近い、でも真っ黒ではない、優しい色合い。絵手紙によく使われる色で、優しい雰囲気の線画になります。
乾けば上から色を塗っても滲みません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

三菱鉛筆

ジェットストリーム

価格:1,198円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100均でも購入できるコスパのいいペン

普段はペンを使わないという方は、100均でも販売されているコスパのいいペンを選ぶといいでしょう。油性インクはにじみにくく、書き心地の良さも魅力です。インクが改良され従来品よりも、低粘度で潤滑性がアップして書きやすくなっています。

 

筆記時の摩擦係数が約半分になっているので、なめらかでスラスラと文字が書けるのもポイントです。筆ペンが苦手なか方は、にじみにくくコスパのいいボールペンを使うといいでしょう。太さは0.38~1mmまでの種類からお好みで選べます。

太さ0.38~1mmインク油性
タイプボールペン

口コミをご紹介

ただ、こういうペンはインクの”ダマ”が出来やすいイメージでした。
書いてみると、ダマが全く現れずスラスラと書けました。インクの乗りが心地よい。
いやぁ、10年前のボールペンから進化しているんだな、と感心しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ぺんてる

墨液ぺんてる筆

価格:471円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

変色しにくく乾くと水に流れない

耐水性と耐光性に優れた顔料インクを使用しています。しっかりと乾かせば水に流れにくくにじみませんし、吸水性がと耐光性も高く色あせしにくいので年賀状ペンとしてもおすすめです。コツをつかめば初心者の方にも使いやすいでしょう。

 

コシがありやわらかい穂先は、トメ・ハネ・ハライもきれいに書けます。くっきりとした黒いインクは宛名書きにも絵手紙にも向いています。穂先が潰れても、60~80℃のお湯につけるときれいにまとまるので試してみてくださいね。

太さ中字インク顔料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

筆先はとても柔らかくしなやかです。
うまく力を抜いて筆を運べばかなり小さい字も書けるのではないかと思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ゼブラ

水性ペン 紙用マッキー

価格:1,889円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水性なのでイヤなニオイがしない

マッキーというと油性のイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?こちらは水性染料を使用した紙用のペンなので、イヤなニオイもなく裏に移る心配もありません。1本で極細と細字を使い分けできるのもポイントです。

 

水性ですが乾かせば水に流れにくく、耐光性にも優れています。ペン先とインクは簡単に交換できるので、使い捨てではないのもポイントです。年賀状ペンとしても普段遣いにも活用できますよ。

太さ極細・細字インク水性
タイプサインペン

口コミをご紹介

水性なので、紙の裏側へのにじみがなく、テーブルへ裏移りする心配がいらないことが最大の魅力です。
油性のように、新聞紙を下敷きにする手間がなく、また揮発油の匂いで頭痛がすることもありません。
発色も良好で、紙へのノリもよいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

トンボ

筆之助

価格:1,258円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筆ペンが苦手な人にも書きやすい

サインペンなのに筆ペンのような仕上がりになるのが魅力です。筆ペンは苦手という方にも使いやすいでしょう。エラストマーという特殊な芯を採用したことで、硬さがありながらしなやかな書き心地を可能にしています。

 

ボールペンとサインペンの中間のような柔らかく深みのある線は、宛名書きにもイラストにも使えますよ。顔料インクを使用しているので、水に濡れてもにじまないのがポイントです。ソフトな質感が好みの方はしなやかタイプ、しっかりとした質感が好みの方はしっかりタイプを選ぶといいでしょう。

太さ細字インク顔料
タイプサインペン

口コミをご紹介

サインペンですが、筆圧によって筆のような書き心地です。しっかり仕立てなので、筆ペンよりも書きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

にじまない年賀状ペンおすすめの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5252083の画像

    トンボ

  • 2
    アイテムID:5252077の画像

    ゼブラ

  • 3
    アイテムID:5252067の画像

    ぺんてる

  • 4
    アイテムID:5252057の画像

    三菱鉛筆

  • 5
    アイテムID:5252046の画像

    呉竹

  • 商品名
  • 筆之助
  • 水性ペン 紙用マッキー
  • 墨液ぺんてる筆
  • ジェットストリーム
  • 青墨筆ぺん
  • 特徴
  • 筆ペンが苦手な人にも書きやすい
  • 水性なのでイヤなニオイがしない
  • 変色しにくく乾くと水に流れない
  • 100均でも購入できるコスパのいいペン
  • 文字から絵手紙まで幅広く使える
  • 価格
  • 1258円(税込)
  • 1889円(税込)
  • 471円(税込)
  • 1198円(税込)
  • 550円(税込)
  • 太さ
  • 細字
  • 極細・細字
  • 中字
  • 0.38~1mm
  • 中字
  • インク
  • 顔料
  • 水性
  • 顔料
  • 油性
  • 水性染料
  • タイプ
  • サインペン
  • サインペン
  • 筆ペン
  • ボールペン
  • 筆ペン

インクジェットはがき向き年賀状ペンのおすすめ商品ランキング5選

第5位

あかしや

新毛筆

価格:440円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コシのある特殊繊維で幅広く表現できる

水性染料のペンはインクジェット年賀状にも書きやすいので便利です。日本の毛筆発祥の地と言われる奈良で1本ずつ手作りされているので、筆ペンで本格的な毛筆の書き心地を体験できますよ。コシが強い人造毛は、細かい線やトメ・ハネ・ハライも美しく描けます。

 

ホルダーには京友禅や江戸小紋など日本古来の伝統紋様を使用しているので、年賀状ペン以外に結婚式の記帳にも活用できます。普通の筆ペンはデザインがいまいちという方にもおすすめ。女性へのプレゼントにも喜ばれそうですね。

太さ-インク水性染料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

中字ですが筆の使い方次第である程度太字も面相筆のような細字も書けます。永字八法も綺麗に書けとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

寺西化学

ラッションペン

価格:1,708円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裏写りせず水に流れにくい

レトロなデザインが魅力のラッションペンは、水性なのでインクジェット年賀状にも使いやすいでしょう。ペン先は0.4~0.6mmまで、筆圧を変えれば調整できます。なめらかな書き心地の10色セットは、宛名書きだけでなくインクジェットはがきにイラストを書きたい方にもおすすめです。

 

水性にインクは裏写りもしませんし、黒と青は乾かすと水に流れにくいので宛名書きにも使えます。優しく細い線を描いたり、筆圧をかけて塗りつぶしたり幅広く使えるので、年賀状ペンとしてもおすすめです。

太さ0.4~0.6mmインク水性
タイプサインペン

口コミをご紹介

スムーズに書けるのでいつも愛用しています。書き始めはペン先が硬くて細いですが、すぐに程よい柔らかさと太さになって、スムーズに書けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

三菱鉛筆

多機能ペン ピュアモルトプレミアム

価格:2,097円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段遣いにも便利な多機能ペン

1本で5つの機能をもつ多機能ペンは、低摩擦で書きやすくダマにならないジェットスクリームインクを採用しています。インクジェット年賀状にも書きやすく、年賀状ペン以外に普段遣いのペンとしてもおすすめです。

 

ホルダーにはウイスキー樽として使われていたオークを使用しています。5機能を兼ね備えているため少し太さがありますが、木の質感が手に馴染み天然素材を使用しているので同じ木目がないのもポイントです。どっしりと安定した書き心地を体験できますよ。

太さ0.5mmインクジェットストリームインク
タイプボールペン

口コミをご紹介

このピュアモルトは、通常のジェットストリームの多機能ペンとは結合部の構造が異なり、壊れにくい設計になっています。
また、木の質感がとてもよく、見た目も格好良いので、気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

ゼブラ

サラサクリップ

価格:682円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サラサラでなめらかな書き心地

サラサラのなめらかな書き心地に定評のあるジェルボールペンは、年賀状ペンとしてもおすすめです。100均でも購入できる手軽さがポイント。クリップ式なのでポケットやカバンの内ポケットに挟んでおける使い勝手の良さも高評価です。

 

ペン先は0.5mmと細すぎず太すぎないので、宛名書きにも使いやすいでしょう。イラストの枠を描いたり、差出人の小さい文字も書きやすいなどメリットの多いペンです。ゲルインクはインクジェット年賀状にも書けるので、筆ペンが苦手な方にも使いやすいでしょう。インクジェット写真用はがきにも使えます。

太さ0.5mmインク水性顔料
タイプボールペン

口コミをご紹介

ゲルインク特有の『カスレ無く濃くしっかり書く』といった美しさはもとより、落としたときにカスレてかけなくなることや、クリップが壊れることもなく安定して最後まで使い切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ゼブラ

マッキーノック

価格:1,324円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンタッチで使えるノック式

インクジェットの年賀状はもちろんのこと、布や木や金属まで幅広く使える油性ペンです。ご家庭に常備している方も多いのではないでしょうか?細字なら宛名書きにも使いやすいですし、油性はにじまないので使いやすいでしょう。

 

ノック式というのもポイントです。従来品のキャップ式に比べても、ワンタッチで使いやすいですし、ペン先に弁をつけたことでキャップがなくても乾かないので安心!ポケットやバッグに入れて持ち歩けますし、ノック式は片手でもワンタッチで使えます。かすれず書けるので宛名書きにも最適です。

太さ1~1.3mmインク油性
タイプノック式油性ペン

口コミをご紹介

他のマッキーではすぐにかすれてしまいますがこのマッキーはかすれません、優秀です。
ノック式も便利です。乾きません。

出典:https://www.amazon.co.jp

インクジェットはがき向き年賀状ペンおすすめの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5252137の画像

    ゼブラ

  • 2
    アイテムID:5252129の画像

    ゼブラ

  • 3
    アイテムID:5252117の画像

    三菱鉛筆

  • 4
    アイテムID:5252110の画像

    寺西化学

  • 5
    アイテムID:5252103の画像

    あかしや

  • 商品名
  • マッキーノック
  • サラサクリップ
  • 多機能ペン ピュアモルトプレミアム
  • ラッションペン
  • 新毛筆
  • 特徴
  • ワンタッチで使えるノック式
  • サラサラでなめらかな書き心地
  • 普段遣いにも便利な多機能ペン
  • 裏写りせず水に流れにくい
  • コシのある特殊繊維で幅広く表現できる
  • 価格
  • 1324円(税込)
  • 682円(税込)
  • 2097円(税込)
  • 1708円(税込)
  • 440円(税込)
  • 太さ
  • 1~1.3mm
  • 0.5mm
  • 0.5mm
  • 0.4~0.6mm
  • -
  • インク
  • 油性
  • 水性顔料
  • ジェットストリームインク
  • 水性
  • 水性染料
  • タイプ
  • ノック式油性ペン
  • ボールペン
  • ボールペン
  • サインペン
  • 筆ペン

イラスト向き年賀状ペンのおすすめ商品ランキング5選

第5位

トンボ鉛筆

筆ペン デュアルブラッシュペン

価格:4,490円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で筆とサインペンの2役こなす

絵が得意な方は宛名だけでなく、裏面も手書きの年賀状を作ってみませんか?片方がフィバーを使用した筆ペンで、もう片方はポリエステル製の細心という2WAYペンです。水性染料インクは発色がよく鮮やかなイラストを描けます。

 

無色のカラーレスブレンダーペンを使えば、グラデーションにしたり水彩画のようなタッチにしたりというアレンジも楽しめます。カラーは全部で108色揃っており、パステルやアースカラーなど好みに合わせて選べるのも嬉しいところです。インクジェット年賀状にも使えますよ。

太さ細字&中字インク染料
タイプ筆&サインペン

口コミをご紹介

こちらのペンは太細の2種類を用途別に使えるお得感もありつつ、
太い方はマイルドライナーと違い筆ペン仕様なので
これまたスラスラと描きやすく気持ちがいいんですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Ohuhu

マーカーペン

価格:6,764円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類のペン先で幅広く使える

年賀状のイラストを手書きしたいときに便利な100色揃ったマーカーペンです。油性なのでにじみにくく、2つのペン先を使い分ければ1~6mmまで多彩な線を描けます。同系色を組み合わせてグラデーションを作ることも可能。干支が変わっても100色あれば、毎年バリエーションも変えられますね。

 

100色とは別にブレンダーペンが付いているので、色を混ぜてオリジナルカラーを作ることも可能です。キャリングケースに入っているので管理もしやすく、使わないときはコンパクトにまとめて収納しておけます。

太さ1~6mmインク油性
タイプマーカーペン

口コミをご紹介

太いと細い方で使い分けができるところも気に入っている点です。
素直に細い方で書くよりも、あえて太い方で細い線を表現しようとすると線の太さにに幅を持たせることができるので少し深みのある書き方になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

あかしや

極細毛筆 彩

価格:1,180円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発色がよく色あせしにくい

穂先が2mmという極細タイプのカラー筆ペンです。水性顔料を使用しているので、しっかり乾かせば水に濡れても流れにくく手書きのイラストがにじむ心配もありません。耐光性が高く、色あせしにくいのもポイントです。

 

墨色・青墨・水浅葱・千歳緑・檜皮色という、日本の伝統色を採用しているので、絵手紙年賀状にも使えます。墨色は宛名書きにも使えますし、2mmの穂先は細かい文字もきれいに書けます。年賀状を手書きしたい方はぜひ試してみてくださいね。

太さ極細インク水彩顔料
タイプ筆ペン

口コミをご紹介

筆ペンではなく毛筆の筆と同じ書き心地で文句なしです。
文字を書く目的で購入しましたが、絵も手軽に書けるので久々に絵の練習も始めてしまいました。
筆ペンのメリットと、毛筆のメリットが込められた手放せない一品になりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

スタビロ

水性ペン カラーパレード 20色

価格:3,549円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太線から広範囲まで幅広く対応

年賀状に手書きのイラストを描きたいときにおすすめのペンです。ペン先にはフエルトを使用していますが筆圧をかけてもつぶれにくく、ペン先を立てると1mmの細い線もきれいに描けますし、ペン先を寝かせれば太い線や塗りつぶしにも便利!

 

イラストを描いた後に、水で濡らした筆でなぞれば水彩画のようなタッチにアレンジもできます。カラーバリエーションが豊富に揃ですし、なめらかな書き心地は口コミでも高く評価されています。夢中になってキャップを締め忘れても、24時間ならインクが乾かないので安心です。

太さ1mmインク水性
タイプマーカーペン

口コミをご紹介

発色、書き心地もよく、しっかりしたペンケースに入っており、重宝しています。
バラ売りされているので、書けなくなったら補充できるし、あまり使わない色は他の色と交換することも可能なのが魅力です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ぺんてる

筆タッチサインペン 12色セット

価格:1,878円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サインペン感覚で使える

見た目はサインペンのようですが、ペン先は筆タッチという不思議なペンです。ロングセラー商品のぺんてるサインペンに筆ペンの書き心地をプラスしました。ペン先はコシがあるので力を加減すれば細い線も太い線も自由に描けます。

 

薄い色のペン先に濃い色のペン先を付けてから描くと、グラデーションも簡単です。一度描いた上に重ねれば、濃淡グラデーションも作れますよ!細い線を描いて塗りつぶしたり、細い線と太い線を組み合わせたりといったアレンジも自由自在です。

太さ細字インク染料
タイプ筆ペンタッチのサインペン

口コミをご紹介

名前の通り、ペン先が少し筆の様になっており、
簡単に味のある文字が書けたような気にさせてくれます。
私自身はPOP等書く場合に使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

イラスト向き年賀状ペンおすすめの比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5252202の画像

    ぺんてる

  • 2
    アイテムID:5252193の画像

    スタビロ

  • 3
    アイテムID:5252180の画像

    あかしや

  • 4
    アイテムID:5252165の画像

    Ohuhu

  • 5
    アイテムID:5252157の画像

    トンボ鉛筆

  • 商品名
  • 筆タッチサインペン 12色セット
  • 水性ペン カラーパレード 20色
  • 極細毛筆 彩
  • マーカーペン
  • 筆ペン デュアルブラッシュペン
  • 特徴
  • サインペン感覚で使える
  • 太線から広範囲まで幅広く対応
  • 発色がよく色あせしにくい
  • 2種類のペン先で幅広く使える
  • 1本で筆とサインペンの2役こなす
  • 価格
  • 1878円(税込)
  • 3549円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 6764円(税込)
  • 4490円(税込)
  • 太さ
  • 細字
  • 1mm
  • 極細
  • 1~6mm
  • 細字&中字
  • インク
  • 染料
  • 水性
  • 水彩顔料
  • 油性
  • 染料
  • タイプ
  • 筆ペンタッチのサインペン
  • マーカーペン
  • 筆ペン
  • マーカーペン
  • 筆&サインペン

年賀状ペンで上手に手書きするコツや注意点

手書きだとバランスが悪くなることにお悩みの方は、文字の大きさと位置に注意しながら描いてみてください。不安なら年賀状と同じ大きさの紙を使って練習してみるといいでしょう。最初に全体のレイアウトを覚えると意外に簡単です。

 

名前は中央に来るように、住所よりも少し文字を大きくします。番地や部屋番号は漢数字を使い、1行で書ききれない場合は改行しましょう。差出人住所と名前はさらに小さくするとバランスよくまとまりますよ。

 

年賀状ペンにボールペンを使用する場合線が細く貧素に見ることから、目上の人にはマナー違反になる可能性があります。友達や親族など親しい人にはボールペンでもOKですが、目上の人には筆ペンやサインペンを使うといいでしょう。

年賀状ペンで手書きのよさを見直そう

いつもは印刷した年賀状を送っている方も、次の年賀状は手書きにしてみてはいかがでしょうか?気持ちを込めて丁寧に、相手の顔を思い浮かべながら書いてみましょう。おすすめ商品の中に気になる年賀状ペンがあったらぜひチェックしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ